生活・身近な話題

奨学金 周囲には内緒にして一括返済した方がいいですか?

レス218
お気に入り282

さき

話題

夫63歳、妻60歳の夫婦です。
小町で見聞する奨学金に対する皆さんの考え方が私どもと違うので、自分たちは間違っていたのかと思って、ご意見をお聞きしたくなりました。

借りたのは娘、以下状況です
*現在30歳独身、親とは別居
*都内大学・大学院卒業 現在、国家公務員
*無利子奨学金借り入れ6年間 現在返済額 月額約15,000円
*本人貯蓄額 約500万円


親について
*現在年金と不動産所得その他年収2人合計約1,000万円
*持ち屋 築8年 ローンなし
*金融資産 約10,000万円 他に不動産等もあり 収入で暮らせているので今後は恐らく減らないと思います。
*生命保険 終身で夫々3,000万円ほど
*その他借入金はなし



娘は大学入学まで世間並みの節約以外の学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担で、あまり不自由はさせていません。
学業のためもあり、アルバイトは経験なし、その代り、大学時代も一定以上の遊興費は使わず、地味目でした。
大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でしたが、娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担でということで無利子に合格したこともあり、借りました。
現在、もちろん延滞などはなし、本人の貯金で一括返済も可能ですが、頑張った時代を忘れないためと毎月返済にしています。

親は学業資金を十分に出せたし、相続資産も保険の受取額含め、インフレを勘案しても、少なくはないと思います。

つまり、純粋に本人の矜持と努力で利用したつもりだったので、奨学金を借りたことを恥とは思っておらず、むしろ誇り、また万一結婚となっても、本人や親に十分な返済能力があるので問題ないと思っていました
ところが、小町では、親があまりにも批判されるので驚いています。

これなら、親も娘も奨学金を利用したことは周囲には伏せて、一括返済するべきでしょうか?

ユーザーID:7403272943

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数218

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします。

    >これなら、親も娘も奨学金を利用したことは周囲には伏せて、一括返済するべきでしょうか?

    と問いかけに対して、みなさん一括で返済した方がいいと答えているだけです。
    するつもりが無いのなら、しなければいいだけの話。

    ただ、
    >一部の学生さんのような服飾や遊興などの贅沢とは距離を置き学業に励んだ6年間に対し親として単純にそう思いました。

    >娘がまともな社会人に育ったこと、

    これはないんじゃないですか?
    奨学金を借りることなくお洒落もして、学業も疎かにせず、社会人として立派に働いてる人に失礼かと。

    ユーザーID:3016058297

  • トピ主です 15

    現時点で書けるのはここまでです。

    初めてトピ立てして予想外に多くのレスを頂き、全否定が悲しかったり、誤解がもどかしかったり、同意が嬉しかったり、しかし様々な百人百様の考え方を拝読できたことは大変為になり、還暦にして新たに学んだ気持ちです。
    中でも厳しいご意見には特に真摯に考えさせられました。
    また娘のことを褒めて下さった方々どうもありがとうございます。

    正直に思いの丈を記した今回のトピ主レス10件にもまた多大なご批判を頂くかもと心中は穏やかではありませんが、どのようなご意見も受け止めなければと思っております。
    ただ記載した事実に反するご指摘、500万くらい返せ、とか他人に吹聴するなとか、の類に関してはいくら返信を頂く身とはいえど心穏やかではないことを申し添えます。

    また、これまで頂いたご意見を充分に反芻し、新たに頂戴するものも熟読し、私なりの考えを書かせて頂きますので引続きよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 14 ご心配頂いた結婚問題について

    娘は今は仕事に精一杯で結婚は考えていませんがそのような事態になっても奨学金貸与を受けたことは相手にもご両親にも一切隠さない、他にもマイナス要素があればプラス要素よりもむしろ進んで言うそうです。

    奨学金はプラスでもないがマイナス要素とも思っていないとのこと。
    その時点で完済かどうかは別として結婚前の資産はお互いにプラスもマイナスも自分のもの、結婚に際して相応の資金が準備できなければ結婚する資格はないので差引マイナスはありえない。

    相手本人の利用の有無はともかくとして真面目な奨学金にさえ無理解な男性とはまずご縁にならない、ご両親は奨学金に対する好悪の感情は別として他者の価値観を認めようとせず頭ごなしに否定されるならそれだけのこと、自分は今結婚に際して個人として特に有意なマイナス要素はないと思うが、さすがにこれは相手にもご両親にも受入れられないだろうというものがあれば結婚しないので関係ないそうです。
    何故そんなバカバカしいことを訊くのかと不審がられました。

    そしてこの考え方には私も同意です。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 13 返済方法について

    返済方法について、娘本人に打診したところ、一括繰上か毎月かは今となってはどちらでもいいそうです。
    因みに残債は200万ほどです。

    いきなりの打診の理由を娘に訊かれてトピ文に記した私の気持ちを説明したらブレブレだし世間が狭いと言われました、どうやら娘の周囲の考え方はまた違うようです。

    ただ機構のシステムをあらためて精査して一括返済が自分の予想以上に後進や機構に役立つことが判明したら一括で返すことにするそうです。
    返済方法を意識して改めて考えたこと、その点はトピ立ての意義がありました。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 12 社会に対して

    社会に恩返しをとのご提案に対してですが、これも信じてもらえないかもしれませんが匿名掲示板で嘘を言っても仕方ないという前提で申し上げますと、某子供救済目的の基金を応援し定期的に送金しています。

    これは奨学金の感謝の気持ちと直結したわけではないですが、今の生活があること、そして娘がまともな社会人に育ったこと、ひいては奨学金がその大きな要素であったことも相俟っています。

    ただし決して自慢でも私の言い訳でもなく、私の所業に嫌悪感を感じていらっしゃる方の不快感を少しでも取り除くために書きました。
    私自身、不快に感ずることは苦痛で、原因が取り除かれると清涼感を感じますので、いらぬお世話ですが。

    しかし少しでも余裕があればお互い様というのは当たり前のことなので、わざわざ書くなとこれさえ新たに不快に感じられるならお詫び申し上げます。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 11 「誇り」について

    娘の通う学校は国家公務員を多く輩出するいわゆる高偏差値大学で、学内で優秀な成績を保てたことは正直に言って私は内心誇りと思っています。
    その上でずっと継続貸与を受ける成績が維持できたことと、自力で道を切り拓きたいという考え方、一部の学生さんのような服飾や遊興などの贅沢とは距離を置き学業に励んだ6年間に対し親として単純にそう思いました。
    平たく言えばよくこんなにまともに育ってくれた、頑張ってくれたということです。

    しかしこれはいかに匿名掲示板とはいえ他人様に対し書くべきことではないですね。
    おまけに前後の文脈が拙く、まるで奨学金のみを誇りと断定するかのようでした。

    800文字制限に迫る中、文末が性急で雑な表現になってしまいましたが、いくら私が社会的愚者、親馬鹿であったとしても奨学金を借りること自体が誇りだなどとは努々思っておりません。
    この2点は反省しお詫びいたします。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 10 次点に廻すこと

    また次点の学生に廻せばというご意見について、その考え方は「足るのに借りた」ご批判と相通じるようですが、この点は収入基準を満たした上での合否判定の成績は本人の努力と結果によるものなのでいささかの違和感を感じます。

    これは例えていうなら子育て中の収入累計と申請時の基準内収入額が同額のA・B2家族がいたとして、Aは節約に励んで貯蓄を残し、片やBは贅沢はしないまでも世間並みの余暇を楽しむ生活を送り貯蓄に余裕はない、貸与合否の成績判定はAの子>Bの子、という場合にAはBに譲るべきと判断するのと同じではないですか。

    基準を満たしている以上は同列同等であり、経済状況は親の、成績は子の努力の結果で、正当な方法で決定したものを他人に譲れと言うのはいささか傲岸不遜ではないですか?

    そこを「娘の道楽」「親のエゴ」とまで書かれるならこれはもはや価値観の違いであり優劣や正誤ではないと思います。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 9 奨学金に対する考え

    でも安易に貸与を受けた一部の元学生が滞納したり結婚相手に平気で負担させるという事実が恥であり、自分の債務と認識しきちんと返済を行っている人達は決して恥ではないと評価の棲み分けがなされていることは安心できました。
    ただやはり奨学金の種類やシステムに無理解で偏見を持たれている方がごく一部いらっしゃるのも予想した通りでした。


    次は余裕があるのなら親が貸せば良かったというご批判についてです。

    私達親子は親が債権者となるより国を含む公けのお金を拝借している方が責任感・義務感・自立感が大きいと判断しました。
    もちろん前レスに書いたように当時に今くらいの余裕があればまた別の判断をした可能性はありますが。

    奨学金はもちろん責任が伴う債務であり返済しないとは露ほども想定していなかったので機構の国庫補助金・交付金等でお世話になるのは利息相当分・事務手続等諸費用分で、合計してもご批判を承知で言えば血税に巨額にご迷惑を掛けるとも思っていませんでしたし、昔も今後も健全な納税で国家に報いるつもりです。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 8  修学時の生活費を含めた学業資金に対する考え

    現在の資産状況は先年の親の遺産相続によるものですが、親の生前に私は親から、娘は私どもからの資金を全額あてにするという発想は今も昔もありません。
    たとえ親が裕福でもそれはあくまで親の資産で自分の生計は自分で何とかしたい、学業なら今やほぼ全入ながらアルバイト禁止(禁止じゃない高校もあるかと思いますが)の高校までは教育費を含む生活費全額が親負担、しかしそれ以上の修学はある程度は自力でと今でも思っています。
    それがアルバイトか奨学金だったかの違いで、娘もアルバイトをする時間的余裕があればそうしたことと思います。

    ですから経済的に充分足りているのに借りたのが良くないというご批判は至極当然でなるほどとは思いますが、もし私に経済的余裕がもっとあってもきっと全額は出さず何らの方法は考えたと思います。
    この辺りは生活費・教育費全て100%親負担が正しい、或はそうしたいとお考えの方とは相容れません。

    アルバイトは時間的に不可、奨学金は収入制限で不可なら最終的には多くの方からのご指摘のように裕福な親から子への貸し付けしかないですね。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 7 拙文のお詫び

    私どもへのご批判として最も多かったのは「奨学金借入の必要がなかったのに借りたこと」だと思います。
    これは私が当時の状況ではなく不要な現在の状況を書いたからでご批判は自業自得です。

    今更何を言っても後出しと言われるでしょうが、まずは債務者である娘の身に万一のことがあっても日本学生支援機構にご迷惑を掛けないこと、将来にわたり娘に経済的に負担を掛けないことがお伝えしたかったのです。
    自慢だとか過去からそうだったとか、更に財テクのためとか不正申告とかまで書かれましたがこれは全く身に覚えがなく困惑しておりますが一切は自業自得ですね。

    「親は学業資金を十分に出せた」という表現も、よくよく思い返してみて当時の収入と生活レベルで捻出した金額に更に奨学金分を借りずに済ませられたかというと正確に正直に言えば余裕はないにしても何とかなったという程度です。
    もっと言葉を吟味すべきでした。

    ユーザーID:7403272943

  • トピ主です 6 お礼

    皆さま 多数のレスを頂きどうもありがとうございます。
    トピ主としてレスを返そうとするうちにまた新しいご意見を頂き、新たに考え、ということを繰り返し、レスの書き直しを重ねているうちに日が空いたことをまずはお詫び申し上げます。
    今思うことを課題毎にまとめたところ文字数制限のせいでトピ主レス数が多くなり長くなりますがお付き合いください。

    当初のトピ文の私の書き方の拙さのせいで実態とかなり齟齬のある状況を想定されたご意見が多いのですが、そのせいで逆に議論が広がり幅広いご意見が頂けました。
    最初のトピ文を読み直すと自分でも信念のない情けない質問だったと恥ずかしいですが、様々なご意見を拝読するうちにおかげさまで自分の疑問や思いがフォーカスしてきました。

    ユーザーID:7403272943

  • 解決策

    奨学金という名称を使えるのは、
    成績優秀者、スポーツや社会活動などで活躍した者に褒賞として与える給付型のものだけにする。

    返済義務のある貸与型のものは利子のあるなしに関係なく、教育ローン、学費借入金などの呼び名にする。

    奨学金という名前に踊らされ意味もよく理解せず借りる18歳も、良いものを利用させるような感じで子供に申し込ませる親も、利用する時もっと考えると思います。

    奨学金に関する意識は様々です。
    学業を身に付ける為利用し、立派な社会人になることは素晴らしいことだと思います。

    でもこれだけ嫌悪感を持つ人がいるのも事実です。実際の社会では直にこの様な意見は聞けませんから、トピ主さんにとっては今回生の声が聞けたのは良かったのではないでしょうか。
    奨学金返済抱えたままの結婚というのは、少なくとも親が学費を出した男性の家族には手放しで歓迎されないとは思います。

    それを踏まえ、娘さんと話せば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:5644518313

  • 矛盾

    >娘は大学入学まで世間並みの節約以外の学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担で、あまり不自由はさせていません。
    >大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でした
    こんな経済状況ならとても所得制限に合致するとは思えません。
    これらのことと、
    >◎奨学金利用申請は12年前で当時も利用中も私どもの年収は今より少なく、日本学生支援機構の条件に合致していました。
    これって矛盾していませんか?この点について何か弁解することはありませんか?


    我が家には現在二人の大学生がいます。
    バブル期に購入したマンションのローンが重すぎて残念ながら二人とも奨学金を借りさせています。
    親として、恥ずかしいです。

    それに対して主様は、出せるのに娘の「誇り」だとか「自立心」だとかの為に借りさせたのですよね。
    海外旅行などへも行ける財力がありながら。

    我が家はギリギリ日本学生支援機構の条件に合致したから借りていますが、海外旅行なんて夢のまた夢。

    それだけ余裕があるなら500万円くらいサッサと返しちゃって下さい。
    そうすれば、次の人の資金になります。

    ユーザーID:3385553871

  • 完全に価値観の違いですね

    他人からどう思われるのかを気にしているようですが、全ての人から「一種の奨学金を信念を持って借りて、娘さんが自分で返してるの?。立派ねえ。親としても誇りよね」などと思われることは絶対に無いと思います。
    レスが二分されているのを見ても分かるように、奨学金を借りるような家庭は資金を計画的に用意できないだらしない家庭と思う人も居れば、そうでない人も居ます。
    なので、トピ主さんが奨学金を借りた理由をどんなに詳細に説明しようとも、今現在完済してしまえる経済状況にあったとしても、奨学金を借りると言うことを良しとしないという考えを持った人を皆無にすることは不可能です。

    私も奨学金は紛れもない借金だと思いますし、まだ収入を得ていない段階で子供に借金を背負わせる家庭には例えどんな理由があろうとも嫌悪感を感じますし、子供の結婚相手がまだ返し終わっていない奨学金を持っていたら嫌です。
    仮にトピ主家とご縁があったとしたら、親が当時でも充分資金を用意できたと言うのに何故親が貸し付ける方法ではダメで奨学金を借りるということにしたのか、そこが疑問です。
    「借りたことが誇り」などと言われたら、ひきますね。

    ユーザーID:2380351435

  • 誇りだったというのは

    奨学金への偏見に対する言い返しで、奨学金を受けていたから少しも引けを取るわけではないという自尊心だと思いますが。
    同じ大学や職場で、受けなかった人に対して自分は受けたから優れてるなんて微塵も思ってないでしょう。
    あまりにもここでは批判するから、実際の社会は奨学金の利用などほとんど気にしないのが普通。
    東大生なら受けてようがいまいが同じ東大生。それで評価が上がったり下がったり影響もない。競争率の高い給付型の奨学金を取っていたと聞けば優秀たったと思いますが、そうでなければ、そうですかという会話で終わります。

    ユーザーID:4290472751

  • キバタンさんはちょっと誤解があるかしら?

    トピ主さんは、奨学金申請時、年収条件は満たしたものの、

    【 大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でしたが、娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担でということで無利子に合格したこともあり、借りました。】

    【 親は学業資金を十分に出せた 】

    と、本文にあるので、学費は出せたけれど、一種条件は満たしていたので借りた、ということだと思います。

    本文に書かれた資産状況は現在のものとのことですが、12年前、既に上記【  】内の経済状況だったと思います。

    その部分に、みなさんが違和感を覚えていらっしゃるのだと思います。

    私も、違和感あります。

    もし、そういうお宅の方とご縁があるとなると、少々ご両親の価値観に疑問をもつと思います。
    安心して親戚付き合いができる相手とは思えないかしらと、このトピックを拝見して思いました。

    我が子の結婚相手が奨学金を借りていたら、借りた経緯を知ることは大切だと思いました。

    お名前を出して申し訳ないのですが、ケロコさんのような方なら大歓迎です。
    こういう方が息子のお嫁さんになってくれたら、嬉しいですね。
    ケロコさんがお幸せでありますように。

    ユーザーID:0094815422

  • じめじめさんではありませんが

    >奨学金を「もらった」という言い方にも噛み付いていますが意味合いは成績優秀で利息分を「褒章」としてもらったということでしょう。

    そうですかね?
    有利子の貸与を受けている学生(卒業生)でも、「奨学金をもらっている」「奨学金をもらった」と表現する人は多いですよ。
    利息分の褒章なんて思っていないと思います。
    やっぱり借金という感覚が薄いから「もらう」言ってしまうのではないでしょうか?
    よく言われることですが、給付型以外は「学生ローン」と呼んだ方がいいですよね。
    その方が誤解が防げると思います。

    あと、小町にもよくいますが、自分と意見が異なると「嫉妬してる」と捉える人がいますね。
    少なくとも、借金した人を無利子だからって嫉妬する人なんていないと思いますよ。
    本当に、借金する人の考えって理解に苦しみます。
    みっともないです。

    そろそろ、トピ主さんのご意見が聞きたいですね。

    ユーザーID:1414052265

  • タレントになったわけじゃなし

    わざわざ言うことじゃない。
    それに当時は貸与基準だったのだから、別にやましい事はないはず。
    最終的に国家公務員として働いているのだから良いと思う。

    うちも、第1種の奨学金と私自身は教育ローンを借りました。
    0歳から、その時の生活で貯められる育英基金付きの学資保険と教育積立では、間に合わなかったからです。
    その事について、他所のお宅から言われる筋合いはないです。
    自分で返していますし、定職があり、審査を通って借りていますから。
    私の親は割と裕福ですが、頼るつもりはありませんでした。
    奨学金を生活保護と同じだと考えるような人なので、私の何が何でも息子を良い大学に進学させたいという考えは理解してもらえないから。

    ただ、一括返済も可能になった事情があるなら、払うか、結婚した時のお祝いで渡すと思いますね。
    息子は就職2年目で一括返済してしまいました。
    そのうち縁談があり、先方から奨学金を利用した云々言われたら、親同士お付き合いする気持ちはないですし、息子の幸せを考えたら、他の人を探すように言うでしょうね。
    これはお互い様だと思いますが。

    最近になって、実家の親は息子を自慢だと言います。調子いいです。

    ユーザーID:6084698310

  • 奨学金借りないけど自力で行きました

    大学でもなく大学でもなく専門学校ですが。

    高卒で就職してお金貯めて専門学校に行ったので、奨学金借りてませんが自力で行きました。
    でも、誇るような事だと思った事ないです。親に学費を出せる経済力なかったのでそれしかなく、誇るような立派な事だからするとかそうでないとか選択肢あってした事じゃないので。

    ユーザーID:9343886281

  • 違いは埋められない。どちらが正しいとも言えない。

    自分の感覚がおかしいのかもとは思う。

    『奨学金を借りてもいい』と思うし、
    『借りた方が賢い』かもとも思うけど、
    『誇り』だったり、『借金じゃない』という感覚には馴染めないのです。

    うちも中流家庭ですが、奨学金は使わず、一人は国家公務員です。
    そこまで優秀じゃないけど、残業してお国に貢献してると思うんですけどね、
    なんて言い出したらきりがないしね。

    きっと嫉妬ですね。
    でも、同じ感覚の方とお近づきになった方がお互いのためだと思うのです。

    ユーザーID:5567908374

  • じめじめさん

    私は奨学金には縁もなくあなた同様に借金大嫌いな人間ですが、奨学金は「いわゆる」借金とはいささか違うと思いますよ。

    遊興費や家計管理が出来ない人間のサラ金利用と、アルバイトをする時間がない真面目な学生が国が厳しい基準を設けた制度を利用するのとは同列ではありません。
    両者とも貸借でいえば借金の範疇ですし、もちろん返済を軽んじてはいけませんが、一部の不心得者を除いて真面目な学生にとっては未来に役立てるいわば投資です。
    これはマジョリティの考え方だと思いますよ。
    味噌も◯ソも同じのような横着な言い方こそ本気で言ってるんですか?と訊きたいです。

    奨学金を「もらった」という言い方にも噛み付いていますが意味合いは成績優秀で利息分を「褒章」としてもらったということでしょう。
    おまけに盗っ人猛々しいって・・何ともはや。

    もう少し行間を読めませんか?
    それともあなたの周囲の奨学金利用者の質がよほど悪いのか、またはよほどの恨みでもあるんですか?

    ユーザーID:8795082137

  • 根本的な考え方の違い

     結果的にトピさんが今の経済状況になった、昔は子に借金させなければ教育を続けさせることはできなかった、ということですね。

     私は子が生まれたときに将来に備えて預金に励みました。 もし、今より恵まれていなくても身を削ってでも、子の学業を継続させたと思います。 教育は親の最大の義務だと考えているからです。 
     ですから、子の社会人生活をマイナスからスタートさせることを教育的配慮とは思えません。

     わが子が返済をかかえた相手と結婚するなどと言ったら、相手が奨学金を返し終わった時点で考えるように相手にもさとします。
     それまで預金も結婚費用自体も貯められないわけですから、それどころではないでしょう、という考え。

     今の世の中、親の世代よりも発展性のない不確実な時代に突入しています。
    今親が払えるなら払ってやり、その分は子の将来に備えよ、といいます。
     もちろん、親自身が子に頼らなくて済むよう、自分たちの老後資金も用意するのは大前提です。

    ユーザーID:6440997484

  • 将来の相続のことも考えて

    最初の説明と、1種奨学金がかみ合わなかったのですが、相続による財産だったのですね。

    いろいろな考えはあると思いますが、それだけの資産があるなら、できる限り、子供が相続税対策用の現金を持っている方がいいですよ。お嬢さんは金銭面でもしっかりした方のようなので、親が一括返済して、その分、本人の貯金に回す方がいいと思います。私も、結婚等も援助ありで、自身の貯金は全く使いませんでしたが、将来の相続税用なので、堅実に堅実に暮らしています。

    なお、公務員なら結婚後も仕事を続けるでしょうし、女性としては恵まれた待遇の仕事ですから、奨学金があること自体が、即、縁談に悪影響ということにはならないと思います。学部はともかく、院は奨学金を借りる方が多いですしね。

    ユーザーID:3679770803

  • 良い借金と悪い借金

    「奨学金は借金だからダメ」だとする方々は、借金にも良い借金と悪い借金があることがわかっていません。借金と言えば、だらしのない生活で支出が収入を上回る家計くらいしかイメージできていないのではないでしょうか。無利子で借金ができる特権を否定するに至っては、会計的には尋常なセンスではありません。

    会社が資金を調達して生産設備を増強することを考えて下さい。借金で負債は増えますが、その分会社の価値が上がるのだからプラスマイナスはゼロです。生産と販売が伸びればプラスになります。どんな会社でもしていることです。

    大学に行くことは、将来報われる可能性が高い投資です。きちんと勉強して自分の価値を高める覚悟があれば、借金してでもすべき投資です。

    社会の側から見れば、そういう向学心の高い国民がいることでこの国の平均的教育レベルが向上し、産業の発展に寄与すると共に世界の尊敬すら受けるのですから、国民全員の利益になります。

    奨学金は水準の高い国には必要不可欠なシステムです。自分が個人として良い借金でもしないというのは勝手ですが、その偏見を他人に押し付けるのは、間違っています。

    ユーザーID:9188983702

  • 返せるのなら一気に返せば?

    毎月返すことに何の意味があるんでしょうか?返す分が減るわけも増えるわけもないですが、独立行政法人日本学生支援機構から見れば、さっさと返してくれた方がありがたいわけですよ。

    そう考えてください。

    結婚するときに不利だとか何だとか、それだけの勉強と研究をされて、国家公務員として勤務していて、そんなこと言ってくる人がいるとしたら、それはご縁がなかったようでの一言で十分です。

    ユーザーID:2127846979

  • 本当にくだらない

    「結婚相手の親が…」って言う人たちのことです。
    奨学金トピでは必ず出てきますが。

    奨学金を借りながら専業主婦なら批判されても当然ですが、自分が働いて返済するなら夫婦間で家計負担を話し合えばいいだけのことです。
    まして、トピ主の娘さんのように大学院を出て国家公務員のキャリアを歩んでいるなら、結婚相手は自分で決めますよ。
    奨学金のことを気にするような男は最初から対象外です。

    ユーザーID:2695970773

  • じめじめ様、ばかばかしい様、既婚様に同意

    本当にね、奨学金を借りた人って・・・。
    全ての人とは言いませんが。

    思うに、「借金でない」「誇り」「優秀だったから」って、そう思ってないと惨めなんじゃないでしょうかね。

    ばかばかしい様のおっしゃるように、奨学金を借りてなくたって社会に貢献している人なんてたくさんいますよ。
    社会に貢献、還元などと言っている人、この世に貢献しているのは奨学金を借りた人だけだとでも思っているんでしょうか?

    言われたことが図星だと逆切れする人と同じで、奨学金を否定されると、「自分は学費を出してもらえなかった」というコンプレックスを刺激されてしまい、必死に自分を守るしかないんですよ。
    そうしないと、学費を用意してもらえた優秀な人に勝ち目はないでしょ?

    自覚できているかは別として、奨学金を借りたことを、必死になって誇りだ立派だと言う人は、コンプレックスの裏返しだと思いますよ。

    ユーザーID:1414052265

  • 第一種利用者は特に優秀な人じゃない

    単に基準をクリアした人から順ですね
    高校の評定3.5も高校のレベルによってはとりやすさが違うでしょう?
    だいたいオール5ならともかく3.5って普通です
    まあ主様の娘さんの時代より震災後の今は無利子奨学金の審査は通りにくくなっています
    成績ではなく家庭の経済力が判断基準のほとんどです

    あっぱれ様
    「ドヤ顔」とかテレビの芸人言葉を使う前に
    「ケロコ」さん「も」さんの
    レスをお読みになったらいかがですか?

    私は端から奨学金を使う事を否定はしませんが
    使い方、返し方の問題だと考えます
    それを教えるのが親の務め、または自分でまず調べるのがいやしくも最高学府で
    学ぶ者の知性だと思いますよ
    1000万も親が出してあげて6年間アルバイト経験なしだそうで
    (うちの子は東大理系ですがさすがにアルバイト経験無しは地方の名家の子で
    親所有の分譲マンションに住んでいる子だけだそう)
    どう転べば「自立を促すために」
    「第一種奨学金」を借りさせる事になるのかさっぱりわかりません
    奨学金は勉強をする為に借りるもので「生活の質を上げる為」に
    借りるものではないです

    ユーザーID:8821852800

  • ほぼ100%

    どや顔はしていませんが、学費だけでなく生活費も小遣いも卒業旅行の費用も自動車教習の費用もその他もろもろ親が出しました。子どもが自分で稼げるようになるまでは親が養うものと思っているので。自分も親にそういうふうに教育されました。学生が金儲けなどする必要はない、そんな暇があれば勉強しろ!とよく叱られました。そういわれても親が快く思わない出費というのはありまして、一人暮らしでしたので親に内緒でバイトしましたよ。(毎月家計簿をコピーして親に送っていました。バイト代は別会計。)

    トピ主さん宅のような自立のために奨学金という教育方針もアリだと思いますよ。

    ユーザーID:1446645666

  • 我が家は息子に学費として1000万円貸しました

    我が家の息子は大学進学時に彼の親友が一種奨学金を借りると知り、自分も奨学金を借り自力で大学に行きたいと希望しました。

    夫と私は息子に学資を貸すことを提案し、奨学金の本来の意味を調べるよう要求しました。

    我が家は中流で当時一種申請条件を満たしていたかも知れませんが、息子が生まれた時に始めた学資保険と少しの蓄えがありました。

    後日、息子は私たちに借金の申し込みをしました。
    院までの資金として1000万円、無利子貸し付け。
    本人希望で卒業後は月々5万円の返済。借用書も作りました。

    国立理系で自宅外通学。遊興交際費などは全て家庭教師のバイトで賄い、なんとかやりくりして彼は卒業。

    その後は年収の高い大手で、彼の専門を生かせる企業に狙いを定めて就職。
    会社の寮に入り家賃削減、食費を抑え、途上国にも率先して赴任。
    現在は先進国に赴任中ですが、彼は驚くことに3年半という短期で1000万の完済に至りました。

    この1000万は息子が結婚する時お嫁さんに渡そうと夫と決めてます。

    多少苦しくても何とか親が用意できるなら、自立を促す目的で親が子に学資を貸すという形態が主流になってもよいと思います。

    ユーザーID:8115638916

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧