現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

奨学金 周囲には内緒にして一括返済した方がいいですか?

さき
2016年7月10日 9:39
新しいレス順
レス数:218本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
じめじめさん
あきさんぽ
2016年7月19日 2:28

私は奨学金には縁もなくあなた同様に借金大嫌いな人間ですが、奨学金は「いわゆる」借金とはいささか違うと思いますよ。

遊興費や家計管理が出来ない人間のサラ金利用と、アルバイトをする時間がない真面目な学生が国が厳しい基準を設けた制度を利用するのとは同列ではありません。
両者とも貸借でいえば借金の範疇ですし、もちろん返済を軽んじてはいけませんが、一部の不心得者を除いて真面目な学生にとっては未来に役立てるいわば投資です。
これはマジョリティの考え方だと思いますよ。
味噌も◯ソも同じのような横着な言い方こそ本気で言ってるんですか?と訊きたいです。

奨学金を「もらった」という言い方にも噛み付いていますが意味合いは成績優秀で利息分を「褒章」としてもらったということでしょう。
おまけに盗っ人猛々しいって・・何ともはや。

もう少し行間を読めませんか?
それともあなたの周囲の奨学金利用者の質がよほど悪いのか、またはよほどの恨みでもあるんですか?

ユーザーID:8795082137
根本的な考え方の違い
キバタン
2016年7月18日 19:33

 結果的にトピさんが今の経済状況になった、昔は子に借金させなければ教育を続けさせることはできなかった、ということですね。

 私は子が生まれたときに将来に備えて預金に励みました。 もし、今より恵まれていなくても身を削ってでも、子の学業を継続させたと思います。 教育は親の最大の義務だと考えているからです。 
 ですから、子の社会人生活をマイナスからスタートさせることを教育的配慮とは思えません。

 わが子が返済をかかえた相手と結婚するなどと言ったら、相手が奨学金を返し終わった時点で考えるように相手にもさとします。
 それまで預金も結婚費用自体も貯められないわけですから、それどころではないでしょう、という考え。

 今の世の中、親の世代よりも発展性のない不確実な時代に突入しています。
今親が払えるなら払ってやり、その分は子の将来に備えよ、といいます。
 もちろん、親自身が子に頼らなくて済むよう、自分たちの老後資金も用意するのは大前提です。

ユーザーID:6440997484
将来の相続のことも考えて
あさひ
2016年7月18日 18:32

最初の説明と、1種奨学金がかみ合わなかったのですが、相続による財産だったのですね。

いろいろな考えはあると思いますが、それだけの資産があるなら、できる限り、子供が相続税対策用の現金を持っている方がいいですよ。お嬢さんは金銭面でもしっかりした方のようなので、親が一括返済して、その分、本人の貯金に回す方がいいと思います。私も、結婚等も援助ありで、自身の貯金は全く使いませんでしたが、将来の相続税用なので、堅実に堅実に暮らしています。

なお、公務員なら結婚後も仕事を続けるでしょうし、女性としては恵まれた待遇の仕事ですから、奨学金があること自体が、即、縁談に悪影響ということにはならないと思います。学部はともかく、院は奨学金を借りる方が多いですしね。

ユーザーID:3679770803
良い借金と悪い借金
高い志・低い暮らし
2016年7月18日 17:30

「奨学金は借金だからダメ」だとする方々は、借金にも良い借金と悪い借金があることがわかっていません。借金と言えば、だらしのない生活で支出が収入を上回る家計くらいしかイメージできていないのではないでしょうか。無利子で借金ができる特権を否定するに至っては、会計的には尋常なセンスではありません。

会社が資金を調達して生産設備を増強することを考えて下さい。借金で負債は増えますが、その分会社の価値が上がるのだからプラスマイナスはゼロです。生産と販売が伸びればプラスになります。どんな会社でもしていることです。

大学に行くことは、将来報われる可能性が高い投資です。きちんと勉強して自分の価値を高める覚悟があれば、借金してでもすべき投資です。

社会の側から見れば、そういう向学心の高い国民がいることでこの国の平均的教育レベルが向上し、産業の発展に寄与すると共に世界の尊敬すら受けるのですから、国民全員の利益になります。

奨学金は水準の高い国には必要不可欠なシステムです。自分が個人として良い借金でもしないというのは勝手ですが、その偏見を他人に押し付けるのは、間違っています。

ユーザーID:9188983702
返せるのなら一気に返せば?
53歳のおっさん
2016年7月18日 15:39

毎月返すことに何の意味があるんでしょうか?返す分が減るわけも増えるわけもないですが、独立行政法人日本学生支援機構から見れば、さっさと返してくれた方がありがたいわけですよ。

そう考えてください。

結婚するときに不利だとか何だとか、それだけの勉強と研究をされて、国家公務員として勤務していて、そんなこと言ってくる人がいるとしたら、それはご縁がなかったようでの一言で十分です。

ユーザーID:2127846979
本当にくだらない
50代男
2016年7月18日 13:50

「結婚相手の親が…」って言う人たちのことです。
奨学金トピでは必ず出てきますが。

奨学金を借りながら専業主婦なら批判されても当然ですが、自分が働いて返済するなら夫婦間で家計負担を話し合えばいいだけのことです。
まして、トピ主の娘さんのように大学院を出て国家公務員のキャリアを歩んでいるなら、結婚相手は自分で決めますよ。
奨学金のことを気にするような男は最初から対象外です。

ユーザーID:2695970773
じめじめ様、ばかばかしい様、既婚様に同意
どんぶらこ
2016年7月18日 11:37

本当にね、奨学金を借りた人って・・・。
全ての人とは言いませんが。

思うに、「借金でない」「誇り」「優秀だったから」って、そう思ってないと惨めなんじゃないでしょうかね。

ばかばかしい様のおっしゃるように、奨学金を借りてなくたって社会に貢献している人なんてたくさんいますよ。
社会に貢献、還元などと言っている人、この世に貢献しているのは奨学金を借りた人だけだとでも思っているんでしょうか?

言われたことが図星だと逆切れする人と同じで、奨学金を否定されると、「自分は学費を出してもらえなかった」というコンプレックスを刺激されてしまい、必死に自分を守るしかないんですよ。
そうしないと、学費を用意してもらえた優秀な人に勝ち目はないでしょ?

自覚できているかは別として、奨学金を借りたことを、必死になって誇りだ立派だと言う人は、コンプレックスの裏返しだと思いますよ。

ユーザーID:1414052265
第一種利用者は特に優秀な人じゃない
2016年7月18日 8:16

単に基準をクリアした人から順ですね
高校の評定3.5も高校のレベルによってはとりやすさが違うでしょう?
だいたいオール5ならともかく3.5って普通です
まあ主様の娘さんの時代より震災後の今は無利子奨学金の審査は通りにくくなっています
成績ではなく家庭の経済力が判断基準のほとんどです

あっぱれ様
「ドヤ顔」とかテレビの芸人言葉を使う前に
「ケロコ」さん「も」さんの
レスをお読みになったらいかがですか?

私は端から奨学金を使う事を否定はしませんが
使い方、返し方の問題だと考えます
それを教えるのが親の務め、または自分でまず調べるのがいやしくも最高学府で
学ぶ者の知性だと思いますよ
1000万も親が出してあげて6年間アルバイト経験なしだそうで
(うちの子は東大理系ですがさすがにアルバイト経験無しは地方の名家の子で
親所有の分譲マンションに住んでいる子だけだそう)
どう転べば「自立を促すために」
「第一種奨学金」を借りさせる事になるのかさっぱりわかりません
奨学金は勉強をする為に借りるもので「生活の質を上げる為」に
借りるものではないです

ユーザーID:8821852800
ほぼ100%
はな
2016年7月18日 6:33

どや顔はしていませんが、学費だけでなく生活費も小遣いも卒業旅行の費用も自動車教習の費用もその他もろもろ親が出しました。子どもが自分で稼げるようになるまでは親が養うものと思っているので。自分も親にそういうふうに教育されました。学生が金儲けなどする必要はない、そんな暇があれば勉強しろ!とよく叱られました。そういわれても親が快く思わない出費というのはありまして、一人暮らしでしたので親に内緒でバイトしましたよ。(毎月家計簿をコピーして親に送っていました。バイト代は別会計。)

トピ主さん宅のような自立のために奨学金という教育方針もアリだと思いますよ。

ユーザーID:1446645666
我が家は息子に学費として1000万円貸しました
息子に学費を貸した母
2016年7月17日 22:31

我が家の息子は大学進学時に彼の親友が一種奨学金を借りると知り、自分も奨学金を借り自力で大学に行きたいと希望しました。

夫と私は息子に学資を貸すことを提案し、奨学金の本来の意味を調べるよう要求しました。

我が家は中流で当時一種申請条件を満たしていたかも知れませんが、息子が生まれた時に始めた学資保険と少しの蓄えがありました。

後日、息子は私たちに借金の申し込みをしました。
院までの資金として1000万円、無利子貸し付け。
本人希望で卒業後は月々5万円の返済。借用書も作りました。

国立理系で自宅外通学。遊興交際費などは全て家庭教師のバイトで賄い、なんとかやりくりして彼は卒業。

その後は年収の高い大手で、彼の専門を生かせる企業に狙いを定めて就職。
会社の寮に入り家賃削減、食費を抑え、途上国にも率先して赴任。
現在は先進国に赴任中ですが、彼は驚くことに3年半という短期で1000万の完済に至りました。

この1000万は息子が結婚する時お嫁さんに渡そうと夫と決めてます。

多少苦しくても何とか親が用意できるなら、自立を促す目的で親が子に学資を貸すという形態が主流になってもよいと思います。

ユーザーID:8115638916
風船雲さん
再び中の人
2016年7月17日 20:40


> もう一度、日本学生支援機構のホームページから読み直して下さい。

私に限らず、「中の人」は機構のWebページを見てそのとおりに仕事をしているわけではありませんし、Webページにどう書いてあるかについて、当面の責任はありません。

一般論ですが、世の中の大部分のことは、Webページに書いてあるとおりに過不足なく動いているわけではないということを、まず申し上げたいと思います。

実際には、ここでも事情をよくご存じの方々が述べていらっしゃるとおり、成績と家計を絶妙に配合させた基準に則って、採用が行われています。機構の奨学金と言えども、家計の困窮度だけで採用されているわけではありません。なぜ基準に困窮度だけでなく成績が入っており、成績優秀者が優遇されるのかと言えば、これこそ奨学金における「報奨」の性格を表すものと理解されています。

私の結論をもう一度述べますと、収入制限に触らず採用された以上、トピ主さんは堂々と奨学金の貸与を受け、規則に従って長期の返済をして何の問題もありません。多少の余裕に目をつけて、「借りるな/早く返せ」などと他人が言うのは愚かです。

ユーザーID:9188983702
でもトピ主様が気にしてるのは親への批判だから
あすか
2016年7月17日 19:44

奨学金を借りさせる親=お金がなかったり計画的に教育資金を貯められなかったと批判されるとの思い込み。

>大学や院も学費・生活費、全部親負担も可能でしたが、娘と話し合って、自力で行きたいと敢えての自己負担でということで無利子に合格したこともあり、借りました。

と言い訳した事で学費も生活費も出せるのに借りた事で誰かが借りれなくなったかもしれない。そんなに自力で行かせたければ自分の資金から貸せばよかったのにと非難された訳です。


トピ主様が返そうが返すまいが奨学金の資金に変わらないと庇う人いますけど、世の中の一般的な話では「お金があるならさっさと返せば他の人が借りれるのに」と誤解されるし、そのたびに「奨学金の仕組みを誤解してますね?」と説明して歩く訳にいきません。現実には心の中でさっさと返せばいいのにセコイと思われるだけで何も言われないと思います。


そして、トピ主様が気にしてる点は親が批判される事ですから誤解を招く事はやめた方がいいのでは?
って事で屁理屈言わずに一括返済。そして「借りた時は大変だったけどその後お金が出来たらから全部返した」と言った方が聞こえがいいと思います。

ユーザーID:2656702686
私の場合ですが
ケロコ
2016年7月17日 18:39

田舎で、女性に教育は必要ない(高学歴なると嫁のもらいてがいなくなる)という主義の両親のもとに育ちましたので、親は私の教育に関してあまりお金を準備してはくれませんでした。

なので、それはもう必死で勉強し、
高校は給付型の奨学金を頂き、
大学は授業料免除生の資格を頂き、なんとか卒業できました。
生まれた田舎に大学はないので、下宿をしていましたが、
勉強が忙しい生活の中でも工夫をして、家庭教師、塾の講師、長期の休みは深夜のファミレスなどでバイトし、生活費も自分で稼いでしました。

教授曰く、「あなたたちは税金のお陰で勉強できているんだから、将来はちゃんと働き、次の世代に恩返しをしなさい」と。

いくら自分が頑張ってもそういうシステムがなければ勉強を続けることはできなかった、だからありがたいと思うことはあっても、それを「誇り」だと感じることは一度もなかったです。

私の周囲の同様の状況の人でも「自慢」している人はいなかったですね。
トピ趣旨には関係ない話ですみません。
むしろ、申し訳ない位の気持ちでしたので…

ユーザーID:3113855577
お金を借りたのに借金ではない?
高校生の親
2016年7月17日 13:22

研究者になり日々研鑽している人がそんなこというのはおかしいですよ、
借りたお金は文字通り「借金」です。借金だから返済しているのでしょう?。
成績優秀で給付されたなら、借金ではありません。

返済が必要な学生ローンも、住宅ローンも車のローンも
恥じる必要はないですし、きちんと返済しているなら蔑まれる覚えもありません。

ローン利用で豊かになれたなら、それでよかったのです。

でも、
今の生活はこんなに裕福、娘が自発的に学生ローンを利用し親も指示した、きちんと返しているし、無利子で借りのだからむしろ誇り・・なんてお母様が言ったら、そういうお家とは親戚にはなりたくないと思う。

経済的に恵まれない中でも奨学金のお蔭で大学にいけました。自力で奨学金返しながら頑張っているわが子を誇りに思っています なら共感できます。

ユーザーID:9209499990
微笑ましい
ruka
2016年7月17日 11:54

>大学入学まで世間並みの節約以外の学費やお小遣い、海外旅行など、すべて親負担
>6年間の就学期間、入学金・学費・生活費その他すべての費用で概算ですが総額1,000万円以上は親が負担

で、お子様が借りた額は総額いくらなんですか?現在の返済額を言われても、よくわからないんですよね。

こんなことを言っては叱られるかもしれませんが、資産家のご子息が、親に買ってもらったマンションに住んで、親に買ってもらった車で通学して、ブランドファッションを身にまとい、「でも、僕、教科書は自分のお金で買ったんだよ。奨学金もらってるんだっ!」と言ってるような感じがしました。見ようによっては、とても微笑ましいです。いいんじゃないですか。それがトピ主宅の教育方針でしたら。堂々としてたらいいと思います。

ユーザーID:0157227876
生活保護と一緒だって?
吠える犬
2016年7月17日 11:19

随分ぶちかましてくれますね。
このようなケースが反則と思うなら通報したらいいじゃないですか。奨学金を借りてるのに海外旅行に行ってる、アルバイトもしていない、他の家よりかなりお金を持っていると借す側に伝えればいい。
学業不振で打ち切られることはあっても、経済状況の改善で打ち切られることはないと思います。
切実に経済的困難な層も含め、中間層も利用できるくらい裾野は広いはず。
大学院なんてみんなバイトもしてないし親も高収入ばかりじゃないですか。

ユーザーID:3309899875
色んな意見があるでしょうが
k
2016年7月16日 23:45

それぞれの家庭の考え方でいいのではないでしょうか

私は親から大学まで出してもらったし、主人もそうです。
なので大学院までの学費を親が出すのは当たり前の感覚ですし、友人知人で借りた人を知りません。

ただ優秀なのに金銭的理由で進学を諦めるのは勿体ない話です、そんな人は奨学金で勉強し、社会に出て、能力を生かしてください。

トピ主さんが覚悟されておいたほうがよいのは、娘さんに結婚の話が出たときだと思います、結婚前に全額返済すればよい、という話ではなく、それなりの家柄のお家では、奨学金を借りたという事実において、結婚に難色を示される場合があります、実際それで破談になった話も知ってます
ごくごく普通のご家庭なら、返済済みなら文句いわれないでしょうが、やはり気にされる家庭もあるし、結婚後にちくちく言われる話も聞きます。

ユーザーID:1001641960
「第一種奨学金だから優秀」とは言えない
プルーン
2016年7月16日 22:50

高校で「予約採用」の申込をし、第一種で予約採用が取れば、進学先の学校で1年次は第一種になりますが、学力基準は高校の1年から申込時までの成績平均値が3.5以上で、別に優秀とは言い難い基準です。

その後は継続願いが毎年必要です。
2年次以上は「在学採用」と同じ基準で、学業は所属学部の成績上位1/3以内の実績と、世帯収入面もクリアすれば、引き続き第一種で継続と思っていましたが、学業は疎かで追試を受けて何とか進級している子が、4年間第一種です。

本人の希望で第一種から第二種へ、またその逆へ変えるには手続きが必要ですが、大学側に申し出をしない限りは、一度第一種で採用されると、4年間らくらく第一種で通ると思える事例です。
第一種の枠は大学によって違い、進学先の大学によって運命は変わるんだとか…。第一種奨学金てよくわからない世界ですね。

奨学金を受けて胸を張れるのは、
一流難関大学のみを対象にした、企業や財団が行っている給付型の奨学金や、大学内での成績優秀者への報奨金・特待生への授業料免除などではないでしょうか?

日本学生支援機構の第一種=「頑張り屋で優秀」なんて、もう信じられません。

ユーザーID:9436901735
やっぱり
塩レモン
2016年7月16日 21:55

お嬢さんを立派だと褒めるレスは、自身が奨学金で進学した人ばかりですね。

トピ主さん、多くのレスからもわかるように、奨学金を借りているお相手なら問題にならない、それどころか立派だと思ってもらえるでしょう。
逆に奨学金を使わずに進学させた親の息子さんがお相手なら、いい顔はされないと思っていた方がいいですよ。

私は自分も子供達も奨学金とは無縁ですが、事情があって、やむを得ず借りたと小さくなっているくらいの気持ちの親なら理解できます。
学費を貯められなかった力不足から税金のお世話になり、子供に借金を背負わせた状態で社会人のスタートをさせてしまったんですから。
そんな気持ちの親の娘さんなら安心です。
逆に、奨学金を誇りに思うような親には嫌悪感を抱きます。
借金を正当化して大きな顔するなって思いますね。

ユーザーID:5559603503
現状維持でいいのでは携帯からの書き込み
パイナップル
2016年7月16日 20:33

トピ主宅の方針を娘さんも納得なさっているなら
世間の意見は気にせずにそのままでいいと思います。

結婚する時に奨学金の返済が残っている場合に、相手方からどう思われるかでしょうから
結婚直前に娘さんの貯えから一括返済するか…
結婚後も娘さんが働いてその給与から返済するか…を娘さん自身が決めればいいんじゃないですか?


トピ主宅は経済的に裕福で
娘さんに沢山残してあげれるようなので、相続以前の
結婚時や新居購入時にも十分に資金援助して差し上げて
親としての面目を保てばいいのです。

ユーザーID:9926251830
 
現在位置は
です