「見本のような人生だね」に激怒

レス124
(トピ主7
お気に入り487

生活・身近な話題

見本ちゃん

こんにちは。30代の主婦です。職場で同僚を怒らせてしまい悩んでいます。
職場に新しく入ってきた秘書さんがいます。20代後半の女性でお子さんが一人。
この方、私の中では「見本」のような人生を歩んでおられます。

地方で生まれ育ち、自宅から通える短期大学に進学。
卒業後は地元で事務として働き、出会った男性と20代半ばで結婚。ご主人も同県出身の同い年。
ほどなくして妊娠・出産。健康なお子さんを産みました。
実の両親とお姉さんとも仲良し。義理の実家の愚痴などは少々こぼすものの
お宮参りやお食い初めなどの行事には、必ず両家の親が資金をし、立派にやられてるようです。
お子さんが発熱したときなどは近居の実母や実姉がサポート。

またお若いながら、両家の資金的サポートもあり、新築一軒家を所有。
休日は中高の同級生とママ談義に花を咲かせてストレス発散しているようです。

一方、私は地方出身のせいか都会や海外に憧れがあり、20代は世界を飛び回っておりました。
メインはアメリカ(大学に通ったり、専門職のブートキャンプに参加したり旅行したり)、
旅行でヨーロッパ各地、特に北欧が気に入って、専門領域の大家に弟子入りしました。
好き勝手して両親や親戚には後ろ指さされまくってます。
今は結婚したので、夫の転勤に同行して当地に参りました。
当地で専門領域をいかす仕事をするのは難しいですが、せっかくなので学位取得を目指したいと思い
日々仕事と勉強に忙しくしています。

しかし、ふと、その秘書さんのような「見本(お手本)」のような人生も歩んでみたかったな、と思いました。
ずっと地元、進学、結婚、出産、家を建てる。全部20代で手に入れていて純粋に凄いと思いました。
でも「普通ですみませんね」と言われてしまいました。怒っているようでした。

言葉の選択を間違えたんでしょうか?

ユーザーID:9062584355

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数124

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • きみがわるい。

    色んな意味で(笑)
    どうしてそんな細かく同僚の背景をご存知なの?
    聞きまくったの?

    私もどちらかというとトピ主さんのような奔放な20代ですし、
    お手本のような、と表したい気持ちもとてもよくわかります。

    その言葉に怒ったのではなく、ズケズケとプライバシーに踏み込んでくる距離感のなさに腹を立てたのではないですか?

    ユーザーID:7809068495

  • トピ主さん、感じ悪いです

    ご自分で書いてても、どこが彼女の怒りの原因なのか理解できていないのですね。
    言葉の選択を間違える以前の問題ですよ。

    ユーザーID:0097686897

  • レスします。

    ご自身の欺瞞に気づかないわけではないでしょう。

    人を羨んだり、人を使って自分を証明しようとしたりすると、
    ワタシが読んでいてもステキな「あなたの経歴」が地に落ちます。

    人にそんな余計なことをいうために、世界を飛び回る経験があったわけではないでしょう?

    ワタシも30代で、10代〜20代は稀有な経験を選び取ってきました。
    フットワークも軽かった、知的好奇心も強かった。
    同じような経験則と実学の同年代で、実のある経験を積んだ人は、
    「余計なこと」を周囲に言いません!
    口もコミニケートもスベッてますよ、気をつけて。

    ユーザーID:2925826240

  • うーん。

    自分の人生を「見本のようだね」って言われて喜ぶ人はあまりいない様な…。
    馬鹿にされてるニュアンスに取る人の方が多いと思います。
    トピ主さんから見て見本のようだ、羨ましいと思ったのであれば
    単純に「いいなー、順風満帆で羨ましい」でいいんじゃないですか?

    「見本」っていいますが、それはあくまでトピ主さんにとっては見本のようだ…
    ということですし、そこを省略しては正しいニュアンスは伝わらないと思います。
    「私にとってはお手本のような人生で羨ましいなあ」。ここまで言って初めて
    トピ主さんの言葉の意図が伝わるんじゃないでしょうかね。
    「見本(お手本)」というのは「模範的なもの」という意味なので
    人によっては逆説的に「つまらない普通のもの」と捉えられてしまいます。
    「お手本のような字だね」と言うのと「お手本にしたいほど綺麗な字だね」
    ではニュアンスが全然違うと思いませんか。
    なので「私にとっては憧れ」という語句を省略してはダメだったのですよ。

    ユーザーID:3382453643

  • やっちゃったね

    主さんに悪気がなかったにしても・・・

    どう見ても、主さんの方が華々しい経歴ですよね。
    そんな方から「見本のような人生」って・・
    受け取り方によっては「面白みのない人生」と変換されます。
    それも、かな〜〜り上から言われている感じですね。

    その華々しさは、確かに主さんの努力の賜物です。

    多くの平凡で普通の人生を送る一般人からすると、華やかな人生は羨望の的です。

    その秘書さんも、凡人には十分華やかではあるんですけどね。。
    おまけに、両家からの資金援助もあるのだから恵まれている方ですよ。

    ユーザーID:4116235416

  • 持たざる者に対する配慮はどこに

    言うなれば、高給取りでかつ派手好き・浪費家で1千万超えの外車を何台も所有している人物が、国産の軽とミニバンを所有している一般的な家庭に、「見本のよう」と言ったら、相手に気を悪くされるのと同じ事ですよ。

    事実、車の複数所持が当たり前の地域ではよくある取り合わせで、「見本のよう」と言われればそうでしょうが、1千万超えの外車を何台も所有している人から言われたら、馬鹿にしてるのか、となりますよ。

    普通は、他人がしたいと思っても容易にできない貴重な体験をしている人間は、その体験の無い相手に対する配慮を持ち、相手の気持ちをおもんばかるものです。

    貴重な体験である自覚を持とうとせず、無自覚を貫こうとしている点、貴重な体験を持たざる者に対する配慮が一切無い点、それらが問題でしょう。

    ユーザーID:0435109663

  • 「見本」ってほめ言葉ですか?

    本文後の方で「見本(お手本)」とありますが、「お手本」や「模範」ならともかく、「見本」はほめ言葉にはならないと思うのですが。
    特に人生の形容に使ってしまっては、あなたの人生はつまらない、ありきたりのものと言われた気分になったのではないでしょうか。

    トピ主さんご自身はかなりユニークな経歴をお持ちのようですね。
    その秘書さんのような人生もいいと思ったなどと書かれていますが、実のところ、ご自分の生き方に自信をお持ちだし、気に入ってもいらっしゃるんでしょう?
    そういう方が「見本」はほめ言葉ですなんて言ったって、説得力ゼロですよ。

    誰の人生もその人にとってはたった一度のものです。
    外から見ればいかにもよくある多数派の人生だったとしても、それぞれの節目では迷いも葛藤もあり、その人自身が悩みながら選び取ってきた人生です。
    けなすつもりはなかったにせよ、他人の人生をひと言にまとめて評価するような言い方は控えるべきかと思います。

    ユーザーID:5812659528

  • そうでしょうね

    小ばかにしたように聞こえたのだと思います。

    トピ主さんは海外生活が長かったので、日本語の使いかたが
    いまいちピンと来てないのでしょうね。
    英語で言えば良かったのに!
    その方が自分の思っているニュアンスで伝えられると思いますよ。

    ユーザーID:1903486015

  • 間違えたね

    見本のような=面白味のない。至って普通な人生。
    主さんの気持ちを表すのであれば「お手本にしたい」「わたしが憧れていた人生」という感じでしょうか。
    言葉の選択を間違えましたね。

    ユーザーID:2658294199

  • そりゃ怒る

    見本のような人生と言うのは「掃いて捨てる程ある平々凡々な人生」言っているに等しいですね。
    もちろんこの「普通の幸せ」の実現が実はとても難しい事はよく分かりますが、海外に出てバリバリ働き、自分のスキルや生き方に自信を持っているように見える人に言われると嫌味にしか聞こえません。

    もっと10代半ばで妊娠したが男に逃げられ、再婚したものの夫はすぐ会社を辞め、義両親にいじめられまくり、実両親には金をせびられ、学歴もスキルも無く、そうこうするうちに二人目を妊娠して今の仕事も続けられるかどうか・・・

    みたいな人から言われれば、普通が一番だよねと思えますが。

    言い方も間違っているし、そもそも相手の人生に対してそんな事を言う必要はありません。
    傍から見えない苦労があるかもしれないし。

    お姫様がお忍びで街に出て「庶民の暮らしは活気があって素敵ね。羨ましいわ」と言ってるようなもんですよ。

    ユーザーID:2965832623

  • 激怒 or 怒っているようでした

    どちらが正しいですか?
    「激怒」と「怒っているようでした」
    はかなり違う印象です。
    言葉の選び方が正しくないのはその通りかもしれません。
    (平々凡々で面白みの無い)見本のような人生
    と受け取れば嫌な気持ちになると思います。

    でも激怒するようなことでもないと思います。
    心をこめて謝罪をして誤解を解いてはいかがですか?

    ユーザーID:1158227964

  • 本当に解らないの?

    独身時代は世界を股に掛け、今現在は専門的な分野で勉強中の事。ある人から見ればあなただって見本のような人生と言われるかもしれません。むしろ、アメリカの大学に入学し、なにかの大家の元で修業したあなたの方が、見本どころじゃなくスゴイ人だと普通の人間は思います。
    そうしたらあなたは、好きな道を歩いてきただけであって、また、それなりの苦労もあった・・・とも思うのではないでしょうか?。後輩の方だって言えない苦労もあったのかもしれないですし。そもそも人の人生に対して見本という言葉を使うとは、年長者としてどうでしょう?。
    私は聞いた事もありません。

    なんかトンチンカンで、その場の温度を一気に下げるようなを余計な言葉を話すような印象です。身内から批判されるのは、その空気を読まない不用意な言動によるところが大きいような気がします。

    だとしたら、言葉を発する前によく考えてから話すように心がけたらどうでしょう?。今までの言動や行動を振り返る良い機会です。

    ユーザーID:5823480047

  • 日本人的には…

    見本とは…
    一般的な例のことをいいますね…

    理想的な人生ね!…と言えば、ヨカッタ!

    明日にでも、必ずしも本意ではなく、言葉の選び方を間違ったことを伝えることです。

    海外での生活の方が長い貴女は、いろいろ誤解されることも多いと思いますが、日本人のお顔をしているのですから…
    それでも、相手に誤解されっぱなしでいることはよくないです。

    その方の見える、聞こえる範囲で何方かと英語で話をすることをおススメします。

    正直に誤解を解こうとしてきた貴女に好意的になってくれるはずです!

    ユーザーID:5901567124

  • お手本の方が正しいのでは?

    怒っているのなら、説明して誤解を解いた方がいいですよ。
    「普通が嫌」という地雷を踏んだのかもしれませんね(汗)。

    ユーザーID:9177227944

  • 明らかに言葉の選択間違いです

    ここは、言っても「お手本」がギリギリ、セーフ。
    そもそもが、見本とか手本などは抽出される集団(複数の存在)を前提にしており、他者と比較較しての論議なわけで、NGの場合が多いものです。同様な意味で「勝ち組ね」「出世頭だね」「玉の輿ね」など褒めた積りで嫌がられる言葉は結構あります。(嫌味として有効なことも多い、とも言えます・笑)

    「見本」と「手本」、重なる部分はありますが、差異に拘ると正反対の意味になることさえあります。つまり、「見本=代表例、平凡、凡庸」対「手本=優れた例」との対比で捉えられると完全に非友好的言辞と受取られてしまいます。

    本トピに於いては、同僚氏の存立基盤は“小さい行動半径、狭い世間での充足感と幸福感”であり、その世界での代表例(見本)と言っているように見え、「お手本」と言ったとしても失礼感は否めず、同僚氏がカンの良い方なら不愉快に感じて不思議はありません。

    何か対処したければ(と問うてはいないようですが)、海外が長くて日本語が不自由、常識も日本仕様ではないの、とヘンな日本人アピールで通してはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0915699292

  • それは、ムッとする

    見本 
    商品などの質や形状を買い手に知らせるために示す品。また、そのために作った物。サンプル。
    具体的な例。手本。

    見本という言葉は、物に対して使いますよね。
    人に対しては、使いません。

    それに、トピを読んでいると、トピ主さんが彼女の人生を本当に良いと思っているようには思えません。
    彼女もそう感じたのでしょうね。

    トピ主さんは、「晩婚夫婦の見本のような人生ですね。」と言われたら、嬉しいですか?

    ユーザーID:6895836333

  • 言い方が・・・

    見本じゃなくて、せめて《お手本》であったら・・・。

    ユーザーID:1300980660

  • お手本と言えば良かったのに

    見本=同じものが沢山作られるもの
    ですよね。
    だから「ありふれたつまらない人生ね」と言われたと思って気分を害されたんですよ。

    そこは「お手本」というべきでした。

    お手本=皆が目指すべき理想形
    なので、「理想的な人生ね」と褒められたと受け取られます。

    一文字違いですが、受ける印象は大違いです。

    ユーザーID:3593519843

  • 女ののど自慢

    かつてそういう番組がありました。
    波乱万丈の人生を送ってきた高齢女性がVTR付で人生を語り、
    その後「では、歌っていただきましょう」と十八番を披露するのです。

    このトピを読んでなぜか思い出してしまいました。

    あなたの人生がバイタリティに溢れ、かつ楽しそうで幸せそう…なのは
    わかりました。
    しかし、それを語った後に「あなたの人生は見本みたい」と言われたら
    平凡で平均的と言われた様にしか感じないでしょうね。

    「素敵」とか「憧れ」とか「尊敬」とか、
    言った本人は全然思ってないだろうな〜としか感じません。

    「私はこんなに好きな事をしてきたけど、あなたのそんな人生面白いの?」と言われてるみたいなもんです。

    他人の人生は傍から見ただけではわかりませんよ。
    軽々に「○○の様な人生」等と形容するのはやめましょう。

    ユーザーID:3314991701

  • 見本と手本は違う

    見本は作り物、型通り、英語で言えばサンプルという事です。

    見本のような人生と言われたらたいていの日本人なら、一見素敵なようで中身のない型通りの人生だと強烈な嫌味を言われたと思うでしょうね。
    特に主さんのように自由に生活を謳歌してきた人からは馬鹿にされたとしか思えない発言です。

    ユーザーID:4291409373

  • 大丈夫ですよ

    >言葉の選択を間違えたんでしょうか?

    嫌味としては120点満点です。
    天然だったら倍率ドン!です。

    気にしなくてもいいよ。
    どうかそのままのあなたでいてください。

    ユーザーID:5535388880

  • 「見本」、は不味かったかな。

    「私も貴女の様な人生を歩んでみたかった」、でしょうか。


    秘書の方は主さまの経歴はご存知なんでしょうか。

    もしご存知ならばちょっと嫌味(主さまはそんなつもりは無かった)にとられてしまったのでしょうか。


    私なら主さまの様な人生を歩んでみたかったな。

    ユーザーID:6153849773

  • 見本って

    何の見本?

    「見本」だけじゃ、意味が不明です。

    言葉に出さなくても
    要するに
    「普通の人生」
    「一般的な人生」
    の、見本だと
    言いたい訳ですよね。

    さらに、
    それに比べて私は・・・・も、自慢気で嫌味だし。

    そんな空気が見え見えで、
    そりゃあ、いい気はしないわ。

    ユーザーID:5978421105

  • 日本語の日常会話の勉強しましょうかね

    余り親しくないのに他人の人生を評価するのは失礼だよ。

    友人ではないのだから。社内の人間は友人ではない。TPOは重要です。トピ主の話し方は自慢話だよ、

    ユーザーID:9647956950

  • 激怒??

    トピ主さんって、言葉の選択がよろしくない人だなぁと感じましたよ
    激怒ってほど怒っていらっしゃらないのではないですか?

    そして後半に

    >「見本(お手本)」

    と書かれていらっしゃいますが、お手本の方が聞こえはいいんじゃないかな〜
    或いは、羨ましい人生とか、ちょっと持ち上げてあげた方が良いのかも知れなかったですね。

    見本って・・・・何の見本じゃ??

    ユーザーID:2139278562

  • そりゃあそうね

    見本という単語を選ぶ前に「平凡」か「標準的」という単語が脳裏をかすめませんでしたか?

    まさか!すごすぎてびっくりしたの!と言う場合、「他の人もたくさんいる、そのモデルケース」という意味の見本という単語を使うはずがありません。

    いるいると思ってた普通の人が今ここにいる!と言われていい気持はしないでしょうねえ。

    ユーザーID:8038693564

  • それて…結局、貴女自慢したいの

    彼女気の毒。逆の立場から、彼女にしたら貴女が、羨ましい対象です。独身時代は、好きな事、思いっ切りやり…専門的な知識や資格あります。彼女だって…もしかしたら夢?やりたい事あった筈。なくても、貴女は、彼女からしたら、自由に生きて…おまけに結婚してます。ある意味、羨ましい対象ですよ…貴女は。そんな貴女から?言われたくない?そんな気持ちにも、なります。ネガティブかもしれませんが。

    ユーザーID:4449625463

  • 激怒?

    激怒…ではありませんよね?
    ムッとしてたようだ、位で「激怒」っていう表現はおかしいですよね。
    トピ主さんって、ちょいちょい、そういう風に話を盛ってしまう癖があるのでは?
    あと、新人さんに対してでも、職場でタメ口で話すのってやめた方が良いと思います。
    なんか…。
    トピ主さんって、自称「サバサバした女」を気取ってそうだけど、実はデリカシーがないだけって気がする。
    根堀り葉掘り人の生活の細かい状況を聞き出してるみたいだけど、感想が「〜〜だね」で上から目線じゃあ、ムッとしても当然だよね。

    ユーザーID:8362715269

  • 言葉が足りない

    「つまらない人生だね」と言われたら、怒るでしょう?

    トピ題のセリフを言うならば、その前に、あなたの真意の説明をした上で です。

    私なら
    ‥今の自分を後悔しているわけではないけれど、○○さんみたいなのって いいなって思う。
    私は素直じゃなくて 親が望むようには出来なかったけど、周りも喜んでくれて順調な感じって いいなと今は思うようになった。
    昔は思えなかったけど。

    もちろん順調に見える人も、見せない苦労はあると思うけどね。
    ‥くらいの話をした上で です。

    誉め言葉(あなたの中では)で、喧嘩を売って どうする!

    と思います。

    ユーザーID:4485059511

  • 言葉は独りじゃないから、独りで勝手に歩き回る

    相手を怒らせた語句だけ切り出すと何てことないように思えても、相手に伝わる時には話し手の背景(経歴や立場、普段の言動とか)や表情、話が出た時の流れなんかが全部乗っかって伝わります。受けた相手が語句を理解するまでに、言葉の空白を補いながら一定のニュアンスとして収まります。

    見本→基本→平凡→つまらない
    見本→手本→秀逸→あこがれ

    矢印から先は「見本」からイメージした語に置き換え、それを繰り返して遊んでみたのですが正反対に化けましたね。トピ主さん自身“見本(手本)”とカッコ書きしていますが、そのイメージやニュアンスが相手に伝わっていないんだと思います。
    一度口から出た言葉は取り消せませんし相手に収まった言葉は取り出せません。本気でリカバリーしようと思えば、相手の方との今後の接し方の中で“カッコ書き”に当たる部分を少しづつ理解してもらうしかないんじゃないかなぁ。時間はかかると思うけど。

    ユーザーID:4214985086

レス求!トピ一覧