• ホーム
  • 男女
  • 女性が無料の婚活パーティーって今でもありますか?

女性が無料の婚活パーティーって今でもありますか?

レス11
(トピ主1
お気に入り48

恋愛・結婚・離婚

30代既婚

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃ結婚したくもなくなるよ。

    メリット無いから。
    結婚したら時間もお金も激しい制限がかかるのに妻にも子供にも相手にされず自分の親の介護だつて望めない。
    食事など妻が居なくてもコンビニがあるから不自由無いよね。
    子供だって莫大な教育費をかけても親への見返りどころかフリーターの危険性のほうが高い時代、リスクが大きすぎるでしょ。
    それなら独り者で老後資金貯めたほうが効率的だしね。
    今後ますます女余りになるだろうね。

    ユーザーID:8427263786

  • わかりやすいご説明ありがとうございます

    皆さん、具体的で分かりやすいご説明をありがとうございます。
    今でも女性無料、格安の婚活パーティーはあるのですね。

    日本が不景気から脱却して、出会うべき人達が出会える機会、結婚を望む人が良き人と結婚できる機会が増えますように。

    ユーザーID:5826969745

  • 男は女を選び放題? これはあり得ない。

    2度目です。

    男が女を選び放題なら、受験勉強や就職に躍起になる男性はいなくなるでしょう。
    男が結婚する必要もそもそもなくなる。
    それとも、対等じゃモテないけど結婚といえばモテるんですか?
    その場合だって単純に考えれば、働く男はいなくなるでしょう。

    結婚制度の根幹にトリックがあるのです。
    すなわち男女は平等でない。
    女性は思春期以降、モテ期がきて体一つで男性から必要としてもらえる。
    男性はただ生きているだけじゃたいてい性的に無価値に近い扱いなので、働くという余計な苦労を余儀なくされる。
    仮に世の中、結婚ありきとして、婚活の土俵に上がるハードルが違うのです。
    結婚の意味を理解せず老人でも子供でも誰でもいつでも女は結婚できると都合よく勘違いした高齢女性は平気で市場に出てくる。
    一方で、同様に悪条件の低収入男性は土俵に上がらず、一定以上稼ぐ男性も30すぎたオバサンばかりでは意味がないからあまり参入しない。
    したがって一部好条件の男性を身の程知らずの女が取り合う形になる。
    結婚対象である適齢期女性こそ、むしろ払底でしょう。

    ユーザーID:9347961318

  • 婚活する男は少ないらしい

    数年前に結構話題になりましたが、婚活パーティーは女性の参加者希望者の方が3倍くらい多いらしいです。
    理由としては、女性の方が安い(無料もしくは1000円程度で参加できるところが多い)から気軽に参加できる、
    もともと独身男性は独身女性ほど活動的ではなく、婚活の場に出てこない傾向がある、
    非正規社員の増加により、正社員で年収400万円程度という昔なら当たり前だった経済力が無い男性が増え、男性は結婚どころではなくなった
    ことなどが原因のようです。

    ただでさえ男性が少ないところに男性の経済状況の悪化もあって、婚活しても成果のでない女性はかなり多いようです。
    条件の良い男性はかなり年下の女性とも結婚できるでしょう。
    もっとも、女性も誰でもいいから結婚したいわけではないので、条件の良くない男性まで相手を選び放題ということはありません。

    ユーザーID:2250192947

  • 非婚化の理由は簡単なことだと思っています

    男女ともに、結婚を「リソースを増やすための手段」、
    すなわち「取引」と考えることが一般化したからです。

    取引においては、消費者は商品を値切ろうとし、
    提供者は自社商品の値段を釣り上げようとします。
    100円で買ってくれるという人がいるけど、
    もしかしたら120円で買ってくれる人が現れるかもしれない。
    そうやって「売り先」を探して待つようになる。

    取引は利益を出すためのスキームですから、それはごく当然のふるまいです。
    まして結婚となれば、売る商品がひとつしかないのだから
    「高く売り抜ける」ために、どうしても時間をかけるようになる。
    取引型の結婚が当たり前だという認識が大多数を占めている限り、
    たぶんこの傾向はどんどん進んでいくと思いますよ。

    かといって私は、「もっと早く損切りをすべき」と言ってるわけではありません。
    そもそも結婚を取引と同じように考えるのが間違ってる、と思いますね。

    ユーザーID:5526851024

  • それは

    今の10代とかには就職もそこそこで良いのでさっさと結婚して専業主婦やりたいとか、自分に自信が無くて経験も無くて普通の出会い方では恋人が出来ないと思いこんじゃってる人もいるから。

    それだけ、その子たちと同年代の若い男性の今結婚したい度合いが下がってきているって事でもありますが。

    >昔より、人と人が出会いやすい時代なのに婚活ブームなのは何故なのかも気になります。
    敵が年齢高めの女性だと、その分有利だと判断出来るのであえて婚活を戦場としてる子もいるようです。

    後、男女比がそんなにひらく理由は参加費の差でしょうね。
    男性からすればそんなに何回もポンポン参加出来る様な金額じゃないと感じる人もいると思う。
    女性は払っても2000とか3000とかって見かけますし。

    ユーザーID:3775652761

  • あるみたいですね

    検索で調べてみたら、無料から500円までの婚活バーティがたくさん出てきました。

    私も一度だけ2000円くらいのパーティーに行ったことありますが、カップルになった方が年齢と年収を嘘ついていました。
    年収証明を出している相談所で出逢った人も去年の年収と勤務先は正しくてもリストラされていたことを書いていなかった人と会ったことあるので一概に言えないのですが、自己申告なだけだとつい嘘をついてしまう人が多い気がしました。

    婚活パーティーも合コンもナンパもネットのコミュも同じようなものかなと思っています。

    男性は若い女性を選び放題というのは、年収の高い男性だけでしょ。
    バブルで正社員になって年収が高くなったけどモテなくて売れ残っていた男が不景気の今、若いけど同年代には相手にされない女性とくっつくのでは。

    男で低年収は結婚を諦めるから婚活の場に出てこないけど女で低年収は結婚できるからたくさんいるのかもしれませんね。

    そうなると婚活の場に年収が普通から高い男しかいないのに倍の人数くらい女がいても不思議ではありません。

    ユーザーID:9329920113

  • 女性の就職が厳しくなったから?

    今の日本では男性よりも女性のほうが結婚を渇望しているっていう印象は確かにありますね。

    まず男性にとって結婚の利点が減ってきていると思います。雇用が不安定になり夫一人の稼ぎで家計を支えて行くのが難しい時代になったにも関わらず「結婚したら大黒柱は夫。自分は出産したら専業主婦かパート程度が希望」という女性の意識はあまり変わっていません。また「最近の嫁」は実家べったりだけど義実家は敬遠する傾向も強く男親にとっての利点もあまり無い。大黒柱のプレッシャー、親からのプレッシャー減などが結婚離れまたは晩婚の原因かも。子どもが欲しいという願望以外に結婚する魅力が減ってきているんでしょうね。

    一方で女性は雇用の不安定から企業に就職するより永久就職を希望する人が増えていると思います。女性にとって結婚がやはり一番の経済的安定ですから。少なくとも自分で自分を経済的に支えるプレッシャーからは開放されますしね。出産でもすれば働かない大義名分にもなります。

    一昔前はバブルなど景気が良かったこともあり、女性のほうが「一人でも何とかなる、結婚したいときに結婚出来るから」という意識が強かったのだと思います。

    ユーザーID:7532374994

  • ありますよ

    私が参加しているのは通常女性500円〜千円、男性5千円〜7千円というものですが、女性の参加者が少なくてしょっちゅう無料招待メールが来ます。
    女性余りというのは私も聞いたことがあり、それも驚きましたが、私のように招待されて無料で参加している女性を「サクラ」と呼ぶらしくそちらのほうが驚いています。いつ私がサクラになったの??と。
    男性が若い女性を選び放題、も、そりゃ一部の高スペック男性は選び放題でしょうが、一部の高スペック女性も若いイケメン高収入男性を選び放題ですし、普通に釣り合っていると感じます。
    実際年収600万〜800万円の30代後半男性でも顔や性格が普通以下なら選ばれずに余ってますしね。

    婚活ブームについては、ネットやコミュ等は何かしらを目的として人が集っているわけで、「婚活」もそれを目的とした結果なのではと思っています。
    勿論婚活以外の目的のコミュでも出会いはありますが、それを目的として参加することは「出会い厨」と言って敬遠されますし。

    ユーザーID:3037661741

  • 男性も結婚はしたいと思ってますよ

    30代くらいの男女にアンケートを取ると、男女とも9割くらいは結婚はしたいと答えます。
    ただその結婚はしたいの意味合いが、男女で差があるようです。
    女性は非正規でも婚活市場に普通に出てきます。
    しかし男性は非正規だと、中々参加し難い現実があります。
    それと女性ほど出産に対し焦りもないので、先送りしてもいいかと思う人も多いでしょう。

    >男性は若い女性を選び放題

    これは一般の男性には当てはまらない気がしますけど。
    それが本当なら、男性の未婚率も増えてないと思います。

    >昔より、人と人が出会いやすい時代なのに

    全く接点のない人と、簡単に繋がることが出来る時代だとは思います。
    しかしやっぱり深い付き合いをしたい場合は、人間の世界は本来狭いものだと思います。

    ユーザーID:9605272973

  • ありますよ

    女性は無料のところが多いです。有料でも500円とか1000円とかが大半です。

    「婚活パーティは女性が大半を占める」のも、女性は無料や500円で参加できるので気軽に何度でも参加できるからでしょう。その点男性は1回の参加料が5000円〜8000円くらいしますので、何度も何度も参加するのはね。
    そして高いお金払って何度か参加してみても、婚活の場にいい女はいない(当然その参加してる男性も同レベルでしょうけど)という結論に達して参加しなくなる、結果女性が大半を占めるという風になるのでは?

    結婚に関してはその前の段階の恋愛をしない男女が増えて、その結果、異性との交際経験がないまま30代やアラフォーになってしまって婚活しか頼りにできる場がないというパターンだと思います。

    何年か前から「草食男子」が出てきて、そのあとは「待ち受け男子」「待ち受け女子」が多いと言われてるようです。つまり誰かから告白されれば付き合ってもいいけど自分からはいかないという男女です。そして「待ち受け男子」「待ち受け女子」ばかりだと当然恋愛は始まりません。今の20代って恋人がいる割合、ものすごく低いそうですよ。

    ユーザーID:6926967619

レス求!トピ一覧