ナチュラリストが苦手な心理

レス150
(トピ主3
お気に入り390

家族・友人・人間関係

ポテチ

レス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なぜか

    私の周りにも多いんですけど、考えてみるにあれは若干宗教じみているというか、突き詰めていくとどうしても視野が狭く排他的になって行ってしまうんですよね。選民思考というか。
    私も性格的にそっちの方に行きがちなので分かるんですけど、分かるだけに行き過ぎてはいけないなってところを感じてしまいます。

    本当になんというか、何にも考えてない田舎暮らしの人とって力が抜けてるんですよ。でも、「○○でなければならない」がすごく強くて、一緒にいて疲れる感じがします。

    ユーザーID:5824447459

  • ファッションナチュラリストだから

    多分、ナチュラリストを自称してる人達が、大体格好から入っていて、「自分ステキ」「自分カッコイイ」な雰囲気を醸し出しているからではないですか?
    片寄ったナチュラル思想にハマった本格派もなかなか厄介なんですが、大半は自分を彩り、情報発信するためのおしゃれツールだと思っているはずです。自称芸術家が多いのもそのせい。中途半端にナチュラルやエコを語り、その癖、新しいもの文明の利器も大好きみたいですし。
    正直、最近のナチュラルさん達は、ファッションや趣味嗜好の一分野でしかないと思うし、奇抜な格好や生き方をしている人には同じような人が集まってナルシストの集団と化しており、それ以外の一般人に理解できないのも当たり前です。意外と元ヤンキーさんやギャルだったという人の乗り換えファッションも多いみたいですから。

    本当にナチュラル生活送ってる人は、もっと仙人みたいな生活してますよ〜。他人に自分の生き方を主張したりもしないですしね。

    ユーザーID:0157655852

  • うんうん。

    私の友人が、ここ数年ですっかりトピ主さんのいうところのナチュラリストです。ちょっと前のヒッピーカルチャーから派生した感じの人たちかな?と思っています。

    彼女もよく謎のスピリチュアルな会や会費数千円のワークショップなどに楽しそうに参加しています。FBを見ると自己啓発系とか、宇宙のメッセージとかが書いてありたまに引きますが、共通の趣味のあるお友達がたくさんいて楽しそうでいいな、と思う程度です。

    私はエコやオーガニックには興味があるけれど、全てを徹底するお金もないし好きなものを好きなだけ食べたい派なので、ある程度の添加物や産地は避けますがグルテンや砂糖、肉などは我慢せず食べる派です。
    つまり意識低い系なので、意識高い系の彼女らの会に参加してもきっと居心地はよくないだろうな、と思います。
    参加したら参加したで、きっと興味深い話も聞けて楽しいのでしょうけどね。

    ユーザーID:5833311291

  • わかる〜

    みんながみんなそうってわけじゃないけど、なんだかそんな人たちって意識高い系で自己満足の空気がやたら漂ってる感が否めないんですよね。
    そういうのが暑苦しいんだよねー。

    ユーザーID:9237454336

  • 勉強になった

    白猫さん→チーバさんへ読み進めました。
    いや、面白かったです。読み応えありました。

    一本筋の通った信念持つ者は他者の文化にも寛容ですね。

    寛容の敵には寛容でなかったヴォルテールの心の内を垣間見た気が。

    小町にはこういう秀逸なレスがあるのがいいですね。
    どこのどなたか存じ上げない方にいろいろ教えていただけます。

    ユーザーID:0001278227

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です

    皆さんのレスを読んで「そうそう!それなんです!」と
    自分の深層心理を表に出せたようなすっきりした気がしました。

    どことなく押しつけがましいし、見下されてるな〜と感じます。
    それと「庭で取れた無農薬ハーブティー」が1杯600円だったり
    体を冷やさない藍染(だったかな)の手作りスカーフが10000円だったり
    ありがたく思わなきゃいけない気にさせられてましたが
    私の本心は「金儲け!」と思っていたんですよね(笑)

    安い洗剤、新発売のお菓子、ユニクロ、しまむらでOKな私には合うはずがなかったと
    気付くことができました。
    ありがとうございました!!

    ユーザーID:5813360715

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • たしかにわずらわしいかも・・・。

    夫の妹も、母乳育児中そんな感じでした。

    私は、月に1回くらいは子供の希望で
    ファストフードとか行っていたので、
    なんかジャンクも子供に食べさせる
    無頓着な母親と思われていそうで、
    嫌でした。心の中でばかにされてそう
    みたいな・・・・。

    だけど、もの事極端はよくないようで
    妹の息子さんは、痩せすぎで肺に
    穴が空いて入院していました。

    なにごともほどほどが肝心ではと
    思いました。あと、自分の主義主張を
    他人にも強要しないことが
    いいと思います。

    ユーザーID:4440331805

  • 私の周囲にはいない

    なので、その心理自体も良く分からないのですが
    みなさんのレスを読んで漠然と思うことは

    私がふだん「常識とはこうあるべき」と小町で読んで
    うんざりするのと同じなんじゃないかと思いました。

    内容は逆向きですけどね。

    化粧が苦手で、服装なんかも年相応とか気にしないで好きなものを着ている女性に
    年甲斐がないとか、空気を読めとか、なぜか上から目線であざ笑う人々

    苦手ですよ

    結局は、自分の価値観こそ至高・異論は認めない。みたいな態度に見えたら
    それがなんであれ、鼻持ちならないのは当然じゃないかなあ?

    ユーザーID:2894324412

  • 強い拘りが面倒

    同じ思考を持った同士でないと、恐らく一方通行な人間関係になってしまうと思います。
    同じ思考を持たない私にとっては、興味の無い【宗教】とか【市民運動】に似た面倒な臭いがするんだよね。
    まあ、強い拘りを持っていて、それを他人に見える形にして生活している人達だから仕方ないのでしょうが。

    ユーザーID:9717289466

  • なはさん一理あり(笑)

    ナチュラリストも、リア充でも、ポジティブもごり押しも意識高いもみんなイラッシャイな自分からしたら、「う〜ん?」なレスも散見されます(笑)

    ひがみなのかなぁ〜?と謙虚に考えてしまう人柄にはとても良い印象を持ちます。
    要は、押し売りさえなければいいんですヨ。

    有機野菜も薬膳も、本当に体でわかった人にしか、実感した人にしかわからないものです。
    ニブイって言ったら失礼になるけど、ファストフードも有機野菜もおんなじって感じる人がいたら「え!」て私は思います(汗)

    これもマウンティングなのかな…(汗)

    ただ極端に言えば、ファストフードばっかりの人と、食材に拘る人の人生は、長い目で見ると大きくかわってくるのは間違いないかと(汗)

    あぁ、マウンティングかなぁ〜(汗)(汗)!

    ユーザーID:5971672849

  • ナチュラリスト批判ですか・・・

    ここで上がってるナチュラリスト系の人達の多くは実際問題
    アトピーやアレルギーに大変な苦労をした人が多いと思いますよ
    病気などで苦しんでる家族などをケアしてる内に、知識が増えるのです

    私もそうなので、服の素材や食品の内容物に神経質にならざる得ないのです
    それで辿り着いたナチュラリスト?が何故こんなに批判されなくちゃならないのか不思議でたまりません

    確かにお金持ちの方は実際いますが、そんな人たちが目立つだけで
    普通の庶民派ナチュラリストも多く存在してるはずです

    誰にも押し付けないし押し付けられた記憶もないし、
    存在自体がチーバさん仰るように
    >彼らは友好的な態度を取りながら、
    意図せず排他的なメタメッセージを発している

    だとしたら受け取る側の過剰反応としか思えません
    自分の為だけにしてるのだから、「排他的」と捉えるのはおかしいでしょう

    ジャンクフードを毎日食べて化学繊維の服を着て喫煙者ばかりの中で
    生活してることが「排他的ではない」のですか?

    ナチュラリスト系がアレルギー物質や発がん性を排除してるのは
    お金持ちだからではありませんよ。
    そこに意識を持つ事も批判対象で驚きました

    ユーザーID:6086990748

  • 横ですが

    私もトピ主さんの感覚に似てるというか
    自分の心理が解らない部分が有り・・・

    私も山に住むナチュラリストさんにヨガに誘われて
    何でもヨガと自然が有れば病気も治る!とか説教され
    本来ヨガに興味あってやりたい気持ちが有ったのに(マットもウェアも買い)
    しかしそれ以降、全くやる気が失せてしまって・・・
    バカだなとは思ってるんですが

    あれだけ関心あったヨガを
    そのナチュラリスト(カリスマ的)に勧められて以来(インドにも誘われた)
    全くやる気が失せてしまったんです。

    この心理もトピ主さんと似たような理由なのか、レス拝見して
    ダブルバインドだからかな?(やれ!と)ともフト思いました。

    相手には頑固だ頑固だとやたら言われてた様ですが。
    天邪鬼とかそういう部類なのか?
    今度は自分が変なのか?と責める感じになってしまい、未だ謎で。

    トピ主さん邪魔してスミマセン。
    ナチュラリストさんて、全能感を押し出して来る人もいません?
    それが苦しいのかなぁ?

    ユーザーID:9254988401

  • 昔、ほっこり系と呼ばれていた人たち?

    オーガニックコットンの服を着て、髪はおだんご、有機野菜や玄米を好み、お水にレモンの輪切りを入れて飲む人たちと一緒でしょうか?
    でしたら、苦手な人は多いと思います。

    自分の持っている世界が一番だと疑わない姿勢と、自分大好きで周りを見ようとしない所が理由かなと。
    あとはジャンクフードを食べるような人たちを嘲笑する所かな。

    どうせあと80年前後で灰に変わる身体なのにねぇ。

    ユーザーID:2137866981

  • 「体いによいこと」をしてない自分が咎められた気になるから

    宗教的な雰囲気のナチュラリストさんは、
    なんか得体がしれなくて敬遠したくなるのはわかる。

    でも、食べ物に気をつかっている、自然を大事にしようとしている
    というのは、別にしなくてもいいんだけど、やってる事自体は、良いことですよね。
    そして、手間と費用が余計にかかる。

    だから、「やらなくていいこと」ではあるもの、
    やっている人を目の当たりにすると、
    なんだかやっていないことが、まるで手抜きしていると咎められているような気がして
    イライラするじゃないでしょうか。

    あっちは勝手にやっているから放っておけばいいのに
    気になって、何でわざわざやるのよ、と思ってしまう。

    うまい例えが見つかりませんが、
    別にそんなに気合いれて掃除しなくて良い場所で、
    念入りに掃除しちゃう人がいると
    「えらいな、でも別にそんなにしなくてもいいのに…
    なんかこっちがサボってるみたいな雰囲気になるし、適当にしてくれりゃいいのに」
    とモヤモヤするのと似てるかも。

    あ、でも、アトピーとかで苦しんで
    ナチュラルな生活せざるを得ないし、他人に思想を押し付けてたりもしてない人のことは
    別枠で考えてほしいです。

    ユーザーID:6614073511

  • それは

    なんとなく、「私たちは一般人と違うのです」というアピールを出しているのが見えるからかな?
    向こうは「さりげなく」やっているのかもしれないけど、私もそういう人たちは苦手です。

    人に強要したり、誘いこんだりしなければどうぞ勝手に「お仲間」だけでやって下さいと思うだけです。

    子どもが幼稚園の頃に、そういうお母さんがいました。
    いつもノーメイクで着るものはコットン地のみ。食材にもこだわってました。
    その後夫婦で自然食レストランを始めたので、お付き合いで行きましたが、あまり口に合わず。(量も少なめ)

    数年でご主人が病気になって店を閉めてしまいましたが、正直「身体に良いもの食べてるのに」と思いました。

    ユーザーID:9595667806

  • 別ものじゃないの?

    病気で食事療法やってる人等とトピさんが言ってるタイプの人等は
    何方かも仰っているようにそれぞれ別だと思うんですが。
    (まあ、病気治療が目的だったけどという方もいらっしゃるかも。)
    うちも母が食べるものには気をつけていて極端ではないけれど味噌、醤油
    米、卵や基本的な物は少々高くても質の良いものを選んで食べさせてくれました
    し、なるべくジャンクは食べないように気を使ってくれました。
    大人になってからメンタル面でちょっと弱くなったので自分から食事療法しました。
    そして肌荒れし易いので基本コットンの下着とか。自然農業も勉強しました。
    特にそのお洒落系ナチュラリストとやらとは無縁でした。ああいう人はヘルシー好きでも畑仕事とか
    汚れるの嫌いな人多いでしょ?ファッション的に趣味っぽく楽しむ人達とは別ですよ。(イベントやら
    コンサートやらオシャレなファッションは特に関係ないです。)自分が治りたいから気をつけ
    ているだけであって周囲に趣味的にアピールする事はないけどな。
    私も思いましたが本当の自然派って仙人っぽい感じの人が多いかも。有機栽培やって出来た作物
    食べてる人等ともちょっと違う。

    ユーザーID:4691804500

  • 受けた!

    ウタダ様の「全能感を出す」にさな様の「昔ほっこりの人」には大きく首を縦に振りました。
    あまりに表現がピッタリで笑わせて頂きました。
    全員がアレルギーやアトピーでもあるまいし、ケーキを作るのも食すのも好きな私なんか反逆児でしょうな。
    いいんです、人の好みはそれぞれで。

    ユーザーID:3261848344

  • 押し付けなければ、何でも有りじゃない

    ナチュラリストが何かを押し付けたのなら、怒る、嫌悪するというのは理解出来るけど、何にもしてないのに、やれ何だ、こうだと批判するのって何か変だと思うのですが。

    何らかの実害がないなら、海の側で暮らそうが、藍染めの綿ドレスを着ようが、どうでもいい事だと思いますよ。

    ベジタリアンが私の焼肉に文句をつけたら怒るけど、そうではないなら、好きな様に生きればいいと思うのですよ。

    ユーザーID:6169519510

  • そりゃ、不自然だから

     意識高い系のナチュラリストって、本当の自然の中にに放り出したら、一番最初に死ぬタイプ。本当の自然からは一番離れた人為的な自然の愛好家だからです。
     だからウソっぽい。

    ユーザーID:4263191365

  • そうですね

    病気で健康に関わる方うんぬんの話では無く
    自分を演出するため、ファッション化してる人って
    トピさんと同様で苦手かも

    一方では人工的なものを享受しておきながら
    自然派だの歯の浮くようなね

    全て自給自足してる様な突き抜けた人は好きですが、
    便利なことを受け入れつつ、自分の趣味の部分だけ頑張られても

    矛盾してるし、そのことに気づかず、
    何か良い事してる風な顔されたらバカだなと

    いい年してるダブルスタンダードで
    何言ってるんだよって思うよね。面倒だからスルーだけど。

    ユーザーID:1240389429

  • 理解できなかった

    昔、ハーブティーを好み白砂糖を避ける知人がいまして、
    その人とパワースポットと言われる神社に行った時のこと。
    知人が「私は許されているから」と、御神木の保護策を乗り越えて
    木に抱きつきました。
    木が嫌がっていました。

    ユーザーID:1423397394

  • ナチュラル系の生き方、憧れもあるけど、

    私意識高いでしょ系自己演出型のナチュラリストは苦手かも。
    どこか宗教掛かったこだわりを感じるから。

    ユーザーID:0619410452

  • 信念のあるものは怖い

    私はここでいわれている「ナチュラリスト・意識高い系」と「ジャンクフード大好き・意識低い系」の中間にいると思っています。

    布ナプはない
    民族衣装?のような服も着ない
    野菜も育てない
    ジャンベも叩かないし
    ヨガもしない
    ベジタリアンでもない
    おしゃれカフェも行かないし
    宇宙とも繋がらない
    なによりコミュニティが苦手。

    でも、自分なりに環境問題を考えてコンポストを作ってみたり、子どもには衣食住、添加物フリーでできるだけ育てていてジャンクフードやファストフードは友達と食べることはオッケーだけど家庭内ではノー、薬も必要でないものは与えないし、専門書を読んで与える薬と危険な薬は調べます。
    政治や時事も考えて調べて、わからないことも多いけどとにかく興味のあることは勉強します。

    私自身は10円のスナック菓子も大好きだし、ファストフードもたまに食べますし、コンビニのおにぎりも大好きです。

    なので人に強要することも、知識を押し付けようともしません。

    ただ私もリアルナチュラリストが苦手です。
    なぜ苦手が自分で考えた結果
    「信念のある人たちはなぜか怖い」
    一種の宗教的なものを感じます。

    ユーザーID:8680571609

  • なんか分かるなぁ

    自然派趣向の方々って、自意識過剰というか
    自分自身に酔ってる感じで苦手です
    ナチュラルと言っておいて、全然ナチュラルじゃない
    作り物の生活って感じですよね〜
    田舎で自給自足してるひとならナチュラルで通りますけどね

    ユーザーID:1185316165

  • 実例一つ

    私が参加している趣味の会では、毎回主催者の方がお茶菓子を用意してくれます。


    ある日、参加者のAさんが「すみません。これ、食べられません。」と言いました。(その日のお菓子はごく普通に売っているどら焼きでした。)

    主催者の方が「アレルギーでしたか?」というと「アレルギーではないんですけど、私、白砂糖とグルテンは絶対食べないんです。どら焼きって、皮は小麦粉で白砂糖も使ってるでしょう?」と、それから、白砂糖とグルテンがいかに体に悪いかを、どら焼きを食べている他の参加者の前で話し出しました。


    次から主催者の方は、砂糖と小麦を使わないお茶菓子を用意するようになりました(ごく普通の市販品です)


    その次にAさんは自主的にお茶菓子を持ってきて配りました。「これには白砂糖やグルテンや牛乳など悪いものが一つも入っていないので、安心して食べられます!」
    オーガニックなお菓子でした。


    市販のお菓子では不満ですか?と、私は感じました。


    これが「小麦アレルギーなので、私の食べられるものを持ってきました。アレルギーのない人にもおいしいと思います。」と差し出されたら、全然印象が違ったと思います。

    ユーザーID:0329065760

  • ちょっと分かる…

    少し分かります。わりと自然派ですが…
    場を選ばずに全面に押し出されると少し引きます(笑)熱心だなあ…と。
    でも基本的に自分に必要なものは取捨選択するでしょー。そこだけ見て排他的にはならないなあ。
    まあ車に乗りつつエコが〜なんて言うのも変な話ですしね。だったら歩くか自転車しかないよなあ〜っていつも思います(笑)
    どうにもならないことのほうが多いので、「人間」の「間」の部分を大切に生きていくように努めています。
    自然なことに傾きすぎると生きづらく、ジャンクに走りすぎると刺激で体が息切れする…
    日々の衣食住で私が体感してきた事といえばそんなところかな?
    本当の意味で自然なことって、とても気持ちがいいことも最近少し知りました。
    競争社会ではとても生きていけそうにはないですけどね(笑)

    ユーザーID:0640463608

  • トピ主さんはメーカー会社の方?

     私は、ナチュラリストの方々はどちらかというと好きです。それでも時折小さく「イラッ」と感じるポイントがあります。人々に対してというより、ナチュラルな生き方を推奨する雑誌に対してですね。
     
     それは、ツメの甘さです。
     木で作った棚をペンキで塗って・・・ゴスゴスかすれかすれ(味わい?)・・・しっかり塗らんかーい。ペンキけちるんじゃなーい。
     手縫いで、ちくちく針しごと・・・縫い目が粗すぎるぞー。しっかり縫わんかーい。
     肌に優しい自然素材の布の服・・・弥生時代かーい。立体裁断すこしは中学家庭科でも習うんだぞーい。

     そう。「プロじゃなくても、こんなにきちんとしたものが作れる」それが日本人の手作りのすごさ。それが日本の各メーカーさんの高品質な製品につながっている。そう思っている私にとって、ナチュラリストさんのわざときちんとしない部分が引っかかるのです。トピ主さんも、そういうのを見て「改善!改善!開発担当者は何をしているのか」って思ってるんじゃありません?

    ユーザーID:8546681781

  • わかる(笑)

    中途半端な人は嫌です。

    ヴィーガンでもないくせに、動物から出来た製品などを使ってると文句言ってきたりします。
    「あれ、○○ちゃんってヴィーガンだったんだね!ごっめーん!」って言っておきました。
    「違うけど、、、」ってブツブツ言ってました。
    「食べるのは良いけど、使うのは駄目なの?」と言ったら嫌な雰囲気になりました。

    ユーザーID:7043379714

  • 今は都会暮らし、実家は最寄り駅まで車で40分の田舎育ちです。

    40代、中学生まで実家はかまどで調理し風呂も薪で焚いていました。
    今は都会のマンション暮らしですが、主さんのおっしゃるチュラリストさんには嫌われています。
    彼らの暮らしは何か嘘っぽい。
    味噌は手作りだが、味噌部屋と呼ぶ小屋はどこの家もアオダイショウが住みついて、味噌を取りに行くのが怖いとか、カイコの繭を茹でる時の匂いが苦手とか、牛小屋の糞の中にカブトムシの幼虫がいて集めて売ると良い小遣いになるとか、里芋を洗う為だけの機械があり煩いとか、私の田舎の生活の思い出には匂いや音がありますが、あの人達にはそれがないような。
    実家は過疎地ですが、最近は時々田舎暮らしを始めた人が引っ越して来るようです。
    長続きは難しいようですが、彼らには是非過疎化を食い止める為に本当の日本の田舎に越して来て欲しいです。
    高い代金を払わなくても野菜でも果物でも低農薬で取れたてが入手でき薪は廃材がただです。
    って言うと、そうじゃないんだよねという顔をされるのが不思議です。
    綺麗に斧で割った薪しか嫌なんでしょうね。

    ユーザーID:8278441275

  • なるほど

    海外の田舎在住です。毎日ちゃんと料理をするようになり、野菜栽培を自分でするようになり、食へのこだわりが生まれてきました。有機野菜なんて、ひと昔前は当たり前だったはず。身に着けるものだってお化粧だってナチュラルなものが一番自然にも健康にもいいんです。

    資本主義、消費社会の中で、添加物など気にしない、皆食べてるしそれでも健康だし、と思って生きてきました。でも、気づきました。自分だけじゃないんです。農薬や添加物を摂取することで、長い時間をかけて私たちの子孫へ大きな悪影響を残します。現に、現在私たちが持っている様々なアレルギーや癌はがその証拠。

    日本では、有機野菜や自然商品が高い値がついていることもあり、なんとなく違う世界のものになってしまっているのが残念です。自然商品が高いのは、他の商品のように大量生産でないため、当然といえば当然なんです。でも、これらの商品がヨーロッパのようにもっと普通に出回るようになったら、政府がもっと自然食品等を推奨して有機農業に補助金を付けたりするようになれば、いいと思うんですけどね。
    自然志向がブランド的になってしまっているのは、まさに「高い」に尽きると思います

    ユーザーID:3758725602

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧