ナチュラリストが苦手な心理

レス150
(トピ主3
お気に入り390

家族・友人・人間関係

ポテチ

レス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もです。考えてみました。

    ナチュラリスト(って言うんですか?)のイメージですが

    ・案外頑固で柔軟性が無い
    ・他人に厳しい
    ・ナチュラリスト以外を内心はバカにしてる(だろう?)
    ・言葉では言わないが なんだか雰囲気押しつけがましい

    って印象で 全然こっちは気が抜けなくて 気を使っちゃってこっちがゆったりした気分になれない。

    ユーザーID:8412822485

  • 強迫観念

     その人と付き合うと、そういったお誘いに
    付き合い程度には参加しなければならない。
    そう思い込んでいませんか?

     ついでに付き合って嫌われたら
    相手は集団で情報共有。多勢に無勢でかなわない・・・とか。

     私はそういう変わり者集団(偏見かもしれませんが)は
    別段気にせず付き合います。私は別次元の変わり者なので
    気が向かなければ行かないし、そういう健康志向に引きずられず
    シッカリ喫煙も辞めない自信ありますから。

     健康や自然破壊を振りかざし、
    他人に強要する集団だという偏見お持ちじゃないですか?
    それとも、そうじゃない自分に罪悪感があるとか?

    ユーザーID:0960361941

  • わかります。

    有機野菜とか無農薬野菜とか食べていそうですよね。

    私はジャンキーなものが大好きなのでナチュラリスト苦手です。

    ユーザーID:4951729206

  • 私も行かないでしょう

    載せて頂けるように慎重に書きますが、
    入口はおしゃれで、
    中に入ると特殊な考えを持っていそうな感じがするからというその一点につきます。

    仰るように彼ら彼女らは、
    とてもフレンドリーで「いい人」です。

    それが怖いんだ。

    そこから発展してないし、
    良くも悪くも荒削りで、
    一般社会とはまだまだ相容れてない。

    私もその仲間に入ろうとは思わないですね。
    そういう自分の動物的な勘は大事にしたいです。

    ユーザーID:0100361809

  • 自己分析の結果…

    トピ主さんのお気持ち、すごーくよく分かります。

    私も海の近くに住んでいますが、周囲にはトピ主さんが書かれているような方も多く、同じようなお誘いを受けることもあります。

    …私も、お断りし続けていますが(笑)

    あと、私はシンプル、ナチュラルを謳った商品を取り扱うショップの店員さんや、ヘルシー系のカフェなどの店員さんなどにも同じような気持ちを抱いてしまします。

    それは何かと、自分なりに分析した結果…。

    あの、それらの方々が醸し出している「私っていい人なんです〜」的な雰囲気が苦手なのだと、気がつきました。

    きっといい人なんです、あの方たち。
    地球とか自然とか、健康や自分の身体のこと、ちゃんと考えているいい人なんです。

    でも、それを素直に受け取れない、私自身がダメなんです。

    人ってそれだけじゃないでしょ?とか、地球も自然も健康も身体も大切だけど、それだけを考えては生きて行けないよね?って思っている自分が、その方達の雰囲気を受け付けられないのです。

    その方達の考えや行動を否定はしませんが、私は受け入れられないってことで、勘弁してください。

    ユーザーID:0667684334

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 一種のイデオロギーだから

    ナチュラリスト=思想家と、感じるからではないでしょうか?
    うっかり賛同してしまうと、自分の嗜好や、言動の選択権を奪われてしまう恐怖感がある。
    農薬使用の野菜を買ってはいけない、大好きな濃厚スイーツを食する時に罪悪感を感じなければならなくなる、環境にやさしくない行為は御法度、などなど。

    私は食材も衣料品も、そこそこの品質で、安いものを購入したいので、ナチュラリストにはなれません。

    ユーザーID:3556491781

  • ナチュラルじゃない自分を知っているから

    不健康である物を好んでいるとか、自然食みたいな物だと高額になるため手が出せない経済力とか、阻害する要因をトピ主側が持っているから嫌悪感を抱くのだと思います。

    早い話がムカつく。

    まあ、自然というか、そういう物を追求するとお金もかかりますし、しがらみなんてあっさり捨てられる環境とかに羨望もあるのではないですか?

    大体、嫌悪感を剥き出しにする人は、真逆な生活をしている人が多いんですよ。
    タバコ吸ったり、ジャンクフードが好きだったり。

    ユーザーID:6169519510

  • 文化が違うからじゃない?

    何処ぞの国は移民問題をあげて離脱するだ残留するだ大騒ぎしていましたが、離脱派の移民アレルギーを見ていると、仕事を奪われるだとか福祉のただ乗りだとか以前に、文化の違いによる違和感(嫌悪感)が強いように感じました。
    日本の人も寺から聞こえてくる早朝の鐘は許せても、隣家から聞こえてくるコーランには違う反応を見せるでしょう。

    世界規模で見ると日本人は寛容な民族だとは思いますが、基本的に多文化には多かれ少なかれ違和感を感じるようです。
    特に、年齢を重ねた方のほうが異文化への違和感は強い。
    子供はその点柔軟ですね。
    トピ主さんがおいくつかわかりませんが、10歳20歳わかければ違った反応をしていたかもね。

    ユーザーID:1806482178

  • あー、

    なんかわかります!
    私もエコとかロハスとかにこだわってる人が、良いことなんだろうとは思うけど、なんとなく苦手です。
    何というか、近づきがたいというか、誤解を恐れずにいうとコミュニケーションとるのがめんどくさそうなんですよね。
    こちらがなにかいうと向こうの論理で攻められるか、逆に何をいっても笑顔でスルーされそうなイメージがあります。
    でもそういう人たち(意識、考え方)を否定するつもりはないです。
    私はいまいち受け付けないなーというだけですね。
    苦手な集まりに参加するつもりもないので、誘われても適当な理由をつけるか、正直にそういうの向いてないからと言って断ると思います!

    ユーザーID:4626587663

  • わかります

    私も苦手。

    別にいいんですよ。
    ナチュラリストでも何でもその人の自由だし。
    だけど、そういう人達って
    持論を他人に押しつけて来るからイヤなんです。
    視野が狭く、自己中かつヒステリック。
    うんざりします。

    同じ理由で「嫌煙家」や「毛皮反対派」、
    「布ナプ派」も大嫌いです。

    ユーザーID:6694652845

  • 古くからの友人が

    多分それです。
    50を幾つか過ぎた年ですが、髪も染めない、化粧もしないスッピンです。
    化粧は毛穴を塞ぐから最悪だそうです。
    夏でも長袖でオーガニックコットン100%の物だけ身に着けるそうです。
    下着も同じ。
    着ているものもすごく特徴的なデザインです。
    靴もヒールは体に悪いから履かないと言われました。
    私が薄化粧をし、白髪をカラーリングしていたら「嫌だ〜ひろみったら。何でそんなに健康に害のある事
    ばかりするの?自分を苛めるの?」と言われ絶句です。
    私の年代では、少し装わないと見られないと思いますけど。
    年を追うごとに難しくなってきて最近は疎遠気味にしています。
    思い込みというか多様性を認めない所が、私には無理です。

    ユーザーID:1344109777

  • イシキタカイ

    あははー分かりますねー。
    ちゃんと地球の事も体の事も考えていて偉いんですが、
    何となく意識高い系というかなんというか、むず痒い感じがするんです。

    自分は地球の事も体の事もちゃんと考えてます(キリッ)っていう感じと、
    あなた良くそんな添加物だらけの物を食べて平気でいられるわねという見下し感があるような気がするところでしょうか。

    もちろんすべて私の僻み根性かと思いますが。

    あとこれもすべてイメージですが、ホメオパシーとか水の記憶とか、あまり科学的根拠が無さそうな事を言い出しそうな気がします。

    ユーザーID:7976800024

  • なんとなく

    こだわりの強い人が多いような気がする。そういう人達の中に、異分子的な自分がいると居心地はよくないからじゃないかな?

    職場にそういう感じの人います。しんどいです。
    人のお弁当を見て、チェックいれてきます。その野菜は有機野菜なの?、私は有機野菜しか食べないのよ、体に悪いからって‥。肉もあまりいただかないそうです。動物が可哀想とかで。
    化粧もしてません。髪も白髪が大半ですが腰まで伸ばしてます。匂いのする化粧品は大嫌いだそうです。でも、髪が汚ない、肌もがさがさ。

    私とは合いません。でも、こうするべきって態度で話されるので、正直辟易してます。
    勿論、私の職場の方の話です。

    そういう人達の中にいたら、洗脳されそうです。
    そう、私は俗っぽいからです。

    ユーザーID:6707985525

  • わかる部分も有るというか

    ナチュラリストにはナチュラリストのルールが有るようで
    むしろナチュラリストの人の方が人の好き嫌いが激しい傾向が有るように感じてました。
    というのも、自然派の宿(マクロビ食しか出さないみたいな)に宿泊した時、そこの若いスタッフ達が
    都会から着た人、ブランド品身に付けてる人、化粧をちゃんとしてる人、会社員みたいな人達の
    悪口を言ってるのを聞いて、自分達とは部類が違うとか何とか言っては安易に怒ってる様子を見て
    そう思ったんですけど

    他にもそういう経験を少なからずして、私はどちらかというとナチュラリストに嫌われる質なので
    トピ主さんは誘われるという事は、相手からは受け入れられているのかと。
    でも苦手なんですよね?

    上記したナチュラリスト自身が嫌いな部類の人なのかな?

    以前、「自由な人が苦手」というトピが有ったように思うけど、それに感覚が似てるのかと思ったけど違うかな。

    ユーザーID:6052888814

  • ナチュラリストに限らずありそうな構図ですね 1

    「周囲と違うことを気にしない」人たちは、
    「トピ主さんと意見や主義が違っても気にしない人たち」である可能性が高い。
    つまりトピ主さんから見て「話が通じない」人である可能性が、
    少なくとも他の人たちに比べれば高い。

    で、ダブルバインドコミュニケーションという概念がありまして。
    人間が一番ストレスを感じるコミュニケーションだと言われています。

    要は「矛盾したコミュニケーション」のことですね。
    【正論の連打】もそうだし、【あなたのためを思って言ってる】とか
    【何度言ったらできるの】みたいな「答えようのない質問」もよくある例です。
    言われたらイラッとするでしょ?
    一見対話を求めているようでいて、実は内容的には対話を封鎖・拒否してるからです。

    で、そのナチュラリストさんたちを見たときに感じる
    「話が通じない感覚(予感)」が、トピ主さんにとって
    ダブルバインドコミュニケーションの予感に置き換わり、
    ストレスになっているのではないでしょうか。

    続きます。

    ユーザーID:3898751219

  • ナチュラリストに限らずありそうな構図ですね 2

    他人と違うことをするということは、
    それ自体がかなり排他的なメタメッセージを発してしまいます。
    表面上どんなに笑顔で友好的でも、彼らは人と違うスタイルをとることで
    どうしようもなく他者を拒絶してしまっている。
    ダブルバインドコミュニケーション的な「矛盾」が生まれているわけです。

    もちろん本人たちはそんなつもりはないでしょう。
    でも、メタメッセージってのは「受け取る側が意味を規定する」ものなので
    本人たちの意図なんかどうだって関係ないんですよね。

    まとめましょうか。
    彼らは友好的な態度を取りながら、
    意図せず排他的なメタメッセージを発している。
    結果的にそれがダブルバインドコミュニケーションの状態を生んでいる。
    トピ主さんは、それに疲れている。

    のだと、私は思います。

    ユーザーID:3898751219

  • なんとなくわかります

    「これ食べてみて!無添加だし、白砂糖とかグルテンとか、体に悪いものが一つも入ってないから安心して食べられるよ!」

    「牛乳と白砂糖と、精白してあるお米や小麦は食べちゃダメ!○○で○○だから○○になっちゃう(なんと言われたか忘れました)」


    「動物性のものは動物がかわいそうだから食べないの。」

    …というタイプの方が苦手です。


    「世の中の人は普段、危険なものを危機感なく食べているだろう」

    「私はそんな人々とは違って、危機感がある」


    「だから私は偉い」


    と、マウンティングされている気分になるからだと思います。

    ユーザーID:0329065760

  • ナチュラリストって本来そういう意味ではない

    また変に「エコロジー=環境に優しい」の様に意味不明な誤訳が流行ってるのでしょうか(正しくは「エコロジー=生態、生態学」)。本来ナチュラリストとは、自然の観察が好きな研究者のような人間のことを意味します。例えば南方熊楠は日本を代表する有名なナチラリストです(菌類の標本や研究に生涯を捧げた偉人)。ヘルシーな食事や芸術とは全く関係ありません。せめてそういう流行りのものは、造語のロハスなどにして、歴とした意味を持つ英単語を冒涜しないで欲しいです。

    別に苦手な人間には近寄らず、適度な距離を保てば良いだけのこと。触らぬ神に祟りなし。

    ユーザーID:9960948635

  • 大くくりと個別の違い?

    「ナチュラリスト好きですか?」と聞かれたら、私はメカニカルなモノが大好きなんで「いゃぁ、どちらかと言えば苦手です。」と答えます。

    ただ、例えばヘルシーな話題でも「トマトならトマトらしい、キャベツならキャベツらしい、独特のクセがある野菜好きですか? 有機栽培野菜ってそんな感じなんですよ。」と聞かれたら「それは美味しそうですね。どこに売ってるんですか?」と答えるかもしれません。

    自分の興味ベクトル(方向性)と相手の印象ベクトルに、どれだけ角度差があるか、という違いなのではないでしょうか。“ナチュラリスト”で関連付けて経験したり想像したあんな事やこんな事をひとまとめにして割り出たベクトルが、自分自身のベクトルと大きくズレてしまうんでしょうね、きっと。

    ユーザーID:3820814754

  • あぁ、分かります

    海近くに住んでいます。確かにナチュラリスト?みたいな人が他の場所より多い気がしますね。私も苦手です。自然にそうなったと言うより、海沿いの街に住んでいるんだから、こうならなくちゃ!みたいな強迫観念みたいなものがそうさせている人も多々見受けられます。

    ソーセージも手作りじゃなきゃいけない、ソーセージの作り方講習会開きます。講習会費用○千円です。、、と曲がった性格の私からすると、「ただの金儲けじゃん」なんて思ったりしてしまうのですが。

    ユーザーID:3503101930

  • 私はナチュラリストは疲れそうです

    例えばトピ主さんが、誰かから手土産をもらうとしますよね。それがオーガニックで着色など一切無添加なお菓子だったとしても、よほど嫌いなものでなければ受け取って美味しく食べますよね。

    そうでなくて普通に洋菓子屋さん、お土産店で買ってきてくれたものでもわざわざ買ってきてくれて有難く普通に食べますでしょう?

    ところが彼ら彼女達は、自分たちが口にするのに言い方は変かもしれませんが、合格したものでないとダメですから前者はOK、そうじゃない後者は受け取らない、拒否か廃棄もありえそうですよね。ナチュラリストと知ってるのに、こんなの持ってこないでと嫌な顔されるかも。

    それだとおやつ一つでも、ふつうに人気があったりするお菓子ではダメだし考えて考えて持っていかなければならない、トピ主さんの心理と同じではないかもしれませんがそういう関係は私だったらとても疲れますね。

    ユーザーID:1517397061

  • わかる

    なんか嫌って気持ちね。私もそう。なんかムズムズしちゃう。
    なんでかっていうと”金持ち”だからかなー?
    自然派っていちいち凄く金かかってるよね。食べ物から着るものまで。
    自然派って富裕層のお遊びみたいなものだから。
    日本伝統文化ファンとか(着物、お茶、お花、日舞とか)あの辺なんかも
    自分は同じカテゴリーで苦手です。あとクラシック音楽系の方々も。
    全部同じくダメ。結局ジェラシーなのかもね。

    ユーザーID:4691804500

  • ジャンク万歳だからじゃないの?

    トピ主さんにとって服や音楽や食事の内容なんてどうでも良いからでしょう?

    ユーザーID:6086990748

  • エコなあの人、エゴなわたし

    自分の嫌なところを思い知らされる
    からではないでしょうか?


    ・リア充
    ・ポジティブ思考
    ・ゴリ押しグイグイ系
    ・意識高い系

    もしかして、みんな嫌いでしょ?

    でも、そんな人は一杯いますから、
    安心して下さい。

    ユーザーID:4564010656

  • そうだったのか、わかりました

    横ですが、チーバさんのレスを読んで、腑に落ちました。
    身近にそういう人いまして、ずっと、もやもやしていました、何十年も。
    読んですっきりしました。
    続き待ってます

    ユーザーID:6428867249

  • それはね

    自然派な人は、そうでない人より 意識が高い=レベルが高い と思ってるから。

    これはいいのよ、と自分達の好むものを説明するとき、無意識なんだろうけど
    「私たちは良いものを選んでて、あなたたちは悪いものを選んでるのよ」
    と言ってるようなもんですからね。

    なんとなく、優越感を漂わせてるというか。

    それが優しいのに親しみを感じない理由だと思います。

    悪い人ではないんでしょうけどね。

    ユーザーID:5376215847

  • お金なのかなぁ〜

    余裕って言うんでしょうかね。
    他のレスでは、食べ物が割と話題ですが、私は以前から服装に着目してました。
    東南アジア系の洋服を好んで着る方達には、何故か富裕層が多いんです。私はその頃「なにその服装〜」とか思ってました(5年くらい前からかな)
    でも、やっぱり親しくなっていく人達には、ナチュラリストまではいかないけど、表向きの色気とかではなく、アトピー等で悩んで、自分で研究し、食べ物が体を作る事を身を持って知り、有機野菜等を使った料理のお店を出したりしてます。
    そしてアジア系の服装…。
    自身は食べ物は、薬膳、有機野菜系はプロの店で体感。
    部屋着はアジア系にシフトしてきつつあります。
    外出着は全くテイスト違いです(笑)

    なんとな〜くしかわからないけど、その方々は金銭的な余裕がチラホラ見えてます。
    発想も違うので面白いです。
    凝り固まった考えの押し売りなら、嫌ですけどね。

    ユーザーID:5971672849

  • トピ主さんに賛同します。

    私はここに書かれているナチュラリスト(本来の意味は違うようですが便宜上)に加えスピリチュアリスト(って言うんですっけ?)も大の苦手です。
    元気の気をいちいち氣とか書いちゃう人も苦手です。
    わー。わたし心狭いや。あはは。
    遠く離れて住む幼馴染と20年ぶりぐらいに会ったら彼女はベジタリアンになってて、お肉も魚も食べれなーいと宣いました。それはいいのですが、流れで家で飲み直そうということになり、他にもメンバーがいたのであり物で鍋を作ったんですけどそこに肉団子が入ってたんですよ。で、彼女、うっかり口にした後に、うぇ!肉やん!と言ってベッと吐き出し鍋に戻しました。放り投げるように。
    トピ文読んでたらその幼馴染のこと思い出しちゃった。
    なので私はベジタリアンも苦手です笑

    ユーザーID:8410505663

  • レスします

    地球にやさしく生きる

    とか、偉そうに言ってる人みると、

    じゃあ、まず貴方が居なくなれば?

    と思う。

    人類が増えすぎて、色んな問題が起きてるわけだし(笑)。

    木だけを見て、森が見えてない人・・・が多い感じで、私も苦手です。

    割り箸ぐらい使えばいいじゃん。

    ユーザーID:9842027869

  • 無自覚なマウンティング

     彼らから見て「意識低い人々」に対する無自覚なマウンティング的態度がカンに触るのかな〜と思います。「判ってないね〜、残念ね〜」みたいな。もちろんすべてのナチュラリストがそうとは申し上げませんが、そういう傾向の方が多いように思います。私のひがみかなぁ。

    ユーザーID:6358908061

  • なぜか

    私の周りにも多いんですけど、考えてみるにあれは若干宗教じみているというか、突き詰めていくとどうしても視野が狭く排他的になって行ってしまうんですよね。選民思考というか。
    私も性格的にそっちの方に行きがちなので分かるんですけど、分かるだけに行き過ぎてはいけないなってところを感じてしまいます。

    本当になんというか、何にも考えてない田舎暮らしの人とって力が抜けてるんですよ。でも、「○○でなければならない」がすごく強くて、一緒にいて疲れる感じがします。

    ユーザーID:5824447459

  • ファッションナチュラリストだから

    多分、ナチュラリストを自称してる人達が、大体格好から入っていて、「自分ステキ」「自分カッコイイ」な雰囲気を醸し出しているからではないですか?
    片寄ったナチュラル思想にハマった本格派もなかなか厄介なんですが、大半は自分を彩り、情報発信するためのおしゃれツールだと思っているはずです。自称芸術家が多いのもそのせい。中途半端にナチュラルやエコを語り、その癖、新しいもの文明の利器も大好きみたいですし。
    正直、最近のナチュラルさん達は、ファッションや趣味嗜好の一分野でしかないと思うし、奇抜な格好や生き方をしている人には同じような人が集まってナルシストの集団と化しており、それ以外の一般人に理解できないのも当たり前です。意外と元ヤンキーさんやギャルだったという人の乗り換えファッションも多いみたいですから。

    本当にナチュラル生活送ってる人は、もっと仙人みたいな生活してますよ〜。他人に自分の生き方を主張したりもしないですしね。

    ユーザーID:0157655852

  • うんうん。

    私の友人が、ここ数年ですっかりトピ主さんのいうところのナチュラリストです。ちょっと前のヒッピーカルチャーから派生した感じの人たちかな?と思っています。

    彼女もよく謎のスピリチュアルな会や会費数千円のワークショップなどに楽しそうに参加しています。FBを見ると自己啓発系とか、宇宙のメッセージとかが書いてありたまに引きますが、共通の趣味のあるお友達がたくさんいて楽しそうでいいな、と思う程度です。

    私はエコやオーガニックには興味があるけれど、全てを徹底するお金もないし好きなものを好きなだけ食べたい派なので、ある程度の添加物や産地は避けますがグルテンや砂糖、肉などは我慢せず食べる派です。
    つまり意識低い系なので、意識高い系の彼女らの会に参加してもきっと居心地はよくないだろうな、と思います。
    参加したら参加したで、きっと興味深い話も聞けて楽しいのでしょうけどね。

    ユーザーID:5833311291

  • わかる〜

    みんながみんなそうってわけじゃないけど、なんだかそんな人たちって意識高い系で自己満足の空気がやたら漂ってる感が否めないんですよね。
    そういうのが暑苦しいんだよねー。

    ユーザーID:9237454336

  • 勉強になった

    白猫さん→チーバさんへ読み進めました。
    いや、面白かったです。読み応えありました。

    一本筋の通った信念持つ者は他者の文化にも寛容ですね。

    寛容の敵には寛容でなかったヴォルテールの心の内を垣間見た気が。

    小町にはこういう秀逸なレスがあるのがいいですね。
    どこのどなたか存じ上げない方にいろいろ教えていただけます。

    ユーザーID:0001278227

  • トピ主です

    皆さんのレスを読んで「そうそう!それなんです!」と
    自分の深層心理を表に出せたようなすっきりした気がしました。

    どことなく押しつけがましいし、見下されてるな〜と感じます。
    それと「庭で取れた無農薬ハーブティー」が1杯600円だったり
    体を冷やさない藍染(だったかな)の手作りスカーフが10000円だったり
    ありがたく思わなきゃいけない気にさせられてましたが
    私の本心は「金儲け!」と思っていたんですよね(笑)

    安い洗剤、新発売のお菓子、ユニクロ、しまむらでOKな私には合うはずがなかったと
    気付くことができました。
    ありがとうございました!!

    ユーザーID:5813360715

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • たしかにわずらわしいかも・・・。

    夫の妹も、母乳育児中そんな感じでした。

    私は、月に1回くらいは子供の希望で
    ファストフードとか行っていたので、
    なんかジャンクも子供に食べさせる
    無頓着な母親と思われていそうで、
    嫌でした。心の中でばかにされてそう
    みたいな・・・・。

    だけど、もの事極端はよくないようで
    妹の息子さんは、痩せすぎで肺に
    穴が空いて入院していました。

    なにごともほどほどが肝心ではと
    思いました。あと、自分の主義主張を
    他人にも強要しないことが
    いいと思います。

    ユーザーID:4440331805

  • 私の周囲にはいない

    なので、その心理自体も良く分からないのですが
    みなさんのレスを読んで漠然と思うことは

    私がふだん「常識とはこうあるべき」と小町で読んで
    うんざりするのと同じなんじゃないかと思いました。

    内容は逆向きですけどね。

    化粧が苦手で、服装なんかも年相応とか気にしないで好きなものを着ている女性に
    年甲斐がないとか、空気を読めとか、なぜか上から目線であざ笑う人々

    苦手ですよ

    結局は、自分の価値観こそ至高・異論は認めない。みたいな態度に見えたら
    それがなんであれ、鼻持ちならないのは当然じゃないかなあ?

    ユーザーID:2894324412

  • 強い拘りが面倒

    同じ思考を持った同士でないと、恐らく一方通行な人間関係になってしまうと思います。
    同じ思考を持たない私にとっては、興味の無い【宗教】とか【市民運動】に似た面倒な臭いがするんだよね。
    まあ、強い拘りを持っていて、それを他人に見える形にして生活している人達だから仕方ないのでしょうが。

    ユーザーID:9717289466

  • なはさん一理あり(笑)

    ナチュラリストも、リア充でも、ポジティブもごり押しも意識高いもみんなイラッシャイな自分からしたら、「う〜ん?」なレスも散見されます(笑)

    ひがみなのかなぁ〜?と謙虚に考えてしまう人柄にはとても良い印象を持ちます。
    要は、押し売りさえなければいいんですヨ。

    有機野菜も薬膳も、本当に体でわかった人にしか、実感した人にしかわからないものです。
    ニブイって言ったら失礼になるけど、ファストフードも有機野菜もおんなじって感じる人がいたら「え!」て私は思います(汗)

    これもマウンティングなのかな…(汗)

    ただ極端に言えば、ファストフードばっかりの人と、食材に拘る人の人生は、長い目で見ると大きくかわってくるのは間違いないかと(汗)

    あぁ、マウンティングかなぁ〜(汗)(汗)!

    ユーザーID:5971672849

  • ナチュラリスト批判ですか・・・

    ここで上がってるナチュラリスト系の人達の多くは実際問題
    アトピーやアレルギーに大変な苦労をした人が多いと思いますよ
    病気などで苦しんでる家族などをケアしてる内に、知識が増えるのです

    私もそうなので、服の素材や食品の内容物に神経質にならざる得ないのです
    それで辿り着いたナチュラリスト?が何故こんなに批判されなくちゃならないのか不思議でたまりません

    確かにお金持ちの方は実際いますが、そんな人たちが目立つだけで
    普通の庶民派ナチュラリストも多く存在してるはずです

    誰にも押し付けないし押し付けられた記憶もないし、
    存在自体がチーバさん仰るように
    >彼らは友好的な態度を取りながら、
    意図せず排他的なメタメッセージを発している

    だとしたら受け取る側の過剰反応としか思えません
    自分の為だけにしてるのだから、「排他的」と捉えるのはおかしいでしょう

    ジャンクフードを毎日食べて化学繊維の服を着て喫煙者ばかりの中で
    生活してることが「排他的ではない」のですか?

    ナチュラリスト系がアレルギー物質や発がん性を排除してるのは
    お金持ちだからではありませんよ。
    そこに意識を持つ事も批判対象で驚きました

    ユーザーID:6086990748

  • 横ですが

    私もトピ主さんの感覚に似てるというか
    自分の心理が解らない部分が有り・・・

    私も山に住むナチュラリストさんにヨガに誘われて
    何でもヨガと自然が有れば病気も治る!とか説教され
    本来ヨガに興味あってやりたい気持ちが有ったのに(マットもウェアも買い)
    しかしそれ以降、全くやる気が失せてしまって・・・
    バカだなとは思ってるんですが

    あれだけ関心あったヨガを
    そのナチュラリスト(カリスマ的)に勧められて以来(インドにも誘われた)
    全くやる気が失せてしまったんです。

    この心理もトピ主さんと似たような理由なのか、レス拝見して
    ダブルバインドだからかな?(やれ!と)ともフト思いました。

    相手には頑固だ頑固だとやたら言われてた様ですが。
    天邪鬼とかそういう部類なのか?
    今度は自分が変なのか?と責める感じになってしまい、未だ謎で。

    トピ主さん邪魔してスミマセン。
    ナチュラリストさんて、全能感を押し出して来る人もいません?
    それが苦しいのかなぁ?

    ユーザーID:9254988401

  • 昔、ほっこり系と呼ばれていた人たち?

    オーガニックコットンの服を着て、髪はおだんご、有機野菜や玄米を好み、お水にレモンの輪切りを入れて飲む人たちと一緒でしょうか?
    でしたら、苦手な人は多いと思います。

    自分の持っている世界が一番だと疑わない姿勢と、自分大好きで周りを見ようとしない所が理由かなと。
    あとはジャンクフードを食べるような人たちを嘲笑する所かな。

    どうせあと80年前後で灰に変わる身体なのにねぇ。

    ユーザーID:2137866981

  • 「体いによいこと」をしてない自分が咎められた気になるから

    宗教的な雰囲気のナチュラリストさんは、
    なんか得体がしれなくて敬遠したくなるのはわかる。

    でも、食べ物に気をつかっている、自然を大事にしようとしている
    というのは、別にしなくてもいいんだけど、やってる事自体は、良いことですよね。
    そして、手間と費用が余計にかかる。

    だから、「やらなくていいこと」ではあるもの、
    やっている人を目の当たりにすると、
    なんだかやっていないことが、まるで手抜きしていると咎められているような気がして
    イライラするじゃないでしょうか。

    あっちは勝手にやっているから放っておけばいいのに
    気になって、何でわざわざやるのよ、と思ってしまう。

    うまい例えが見つかりませんが、
    別にそんなに気合いれて掃除しなくて良い場所で、
    念入りに掃除しちゃう人がいると
    「えらいな、でも別にそんなにしなくてもいいのに…
    なんかこっちがサボってるみたいな雰囲気になるし、適当にしてくれりゃいいのに」
    とモヤモヤするのと似てるかも。

    あ、でも、アトピーとかで苦しんで
    ナチュラルな生活せざるを得ないし、他人に思想を押し付けてたりもしてない人のことは
    別枠で考えてほしいです。

    ユーザーID:6614073511

  • それは

    なんとなく、「私たちは一般人と違うのです」というアピールを出しているのが見えるからかな?
    向こうは「さりげなく」やっているのかもしれないけど、私もそういう人たちは苦手です。

    人に強要したり、誘いこんだりしなければどうぞ勝手に「お仲間」だけでやって下さいと思うだけです。

    子どもが幼稚園の頃に、そういうお母さんがいました。
    いつもノーメイクで着るものはコットン地のみ。食材にもこだわってました。
    その後夫婦で自然食レストランを始めたので、お付き合いで行きましたが、あまり口に合わず。(量も少なめ)

    数年でご主人が病気になって店を閉めてしまいましたが、正直「身体に良いもの食べてるのに」と思いました。

    ユーザーID:9595667806

  • 別ものじゃないの?

    病気で食事療法やってる人等とトピさんが言ってるタイプの人等は
    何方かも仰っているようにそれぞれ別だと思うんですが。
    (まあ、病気治療が目的だったけどという方もいらっしゃるかも。)
    うちも母が食べるものには気をつけていて極端ではないけれど味噌、醤油
    米、卵や基本的な物は少々高くても質の良いものを選んで食べさせてくれました
    し、なるべくジャンクは食べないように気を使ってくれました。
    大人になってからメンタル面でちょっと弱くなったので自分から食事療法しました。
    そして肌荒れし易いので基本コットンの下着とか。自然農業も勉強しました。
    特にそのお洒落系ナチュラリストとやらとは無縁でした。ああいう人はヘルシー好きでも畑仕事とか
    汚れるの嫌いな人多いでしょ?ファッション的に趣味っぽく楽しむ人達とは別ですよ。(イベントやら
    コンサートやらオシャレなファッションは特に関係ないです。)自分が治りたいから気をつけ
    ているだけであって周囲に趣味的にアピールする事はないけどな。
    私も思いましたが本当の自然派って仙人っぽい感じの人が多いかも。有機栽培やって出来た作物
    食べてる人等ともちょっと違う。

    ユーザーID:4691804500

  • 受けた!

    ウタダ様の「全能感を出す」にさな様の「昔ほっこりの人」には大きく首を縦に振りました。
    あまりに表現がピッタリで笑わせて頂きました。
    全員がアレルギーやアトピーでもあるまいし、ケーキを作るのも食すのも好きな私なんか反逆児でしょうな。
    いいんです、人の好みはそれぞれで。

    ユーザーID:3261848344

  • 押し付けなければ、何でも有りじゃない

    ナチュラリストが何かを押し付けたのなら、怒る、嫌悪するというのは理解出来るけど、何にもしてないのに、やれ何だ、こうだと批判するのって何か変だと思うのですが。

    何らかの実害がないなら、海の側で暮らそうが、藍染めの綿ドレスを着ようが、どうでもいい事だと思いますよ。

    ベジタリアンが私の焼肉に文句をつけたら怒るけど、そうではないなら、好きな様に生きればいいと思うのですよ。

    ユーザーID:6169519510

  • そりゃ、不自然だから

     意識高い系のナチュラリストって、本当の自然の中にに放り出したら、一番最初に死ぬタイプ。本当の自然からは一番離れた人為的な自然の愛好家だからです。
     だからウソっぽい。

    ユーザーID:4263191365

  • そうですね

    病気で健康に関わる方うんぬんの話では無く
    自分を演出するため、ファッション化してる人って
    トピさんと同様で苦手かも

    一方では人工的なものを享受しておきながら
    自然派だの歯の浮くようなね

    全て自給自足してる様な突き抜けた人は好きですが、
    便利なことを受け入れつつ、自分の趣味の部分だけ頑張られても

    矛盾してるし、そのことに気づかず、
    何か良い事してる風な顔されたらバカだなと

    いい年してるダブルスタンダードで
    何言ってるんだよって思うよね。面倒だからスルーだけど。

    ユーザーID:1240389429

  • 理解できなかった

    昔、ハーブティーを好み白砂糖を避ける知人がいまして、
    その人とパワースポットと言われる神社に行った時のこと。
    知人が「私は許されているから」と、御神木の保護策を乗り越えて
    木に抱きつきました。
    木が嫌がっていました。

    ユーザーID:1423397394

  • ナチュラル系の生き方、憧れもあるけど、

    私意識高いでしょ系自己演出型のナチュラリストは苦手かも。
    どこか宗教掛かったこだわりを感じるから。

    ユーザーID:0619410452

  • 信念のあるものは怖い

    私はここでいわれている「ナチュラリスト・意識高い系」と「ジャンクフード大好き・意識低い系」の中間にいると思っています。

    布ナプはない
    民族衣装?のような服も着ない
    野菜も育てない
    ジャンベも叩かないし
    ヨガもしない
    ベジタリアンでもない
    おしゃれカフェも行かないし
    宇宙とも繋がらない
    なによりコミュニティが苦手。

    でも、自分なりに環境問題を考えてコンポストを作ってみたり、子どもには衣食住、添加物フリーでできるだけ育てていてジャンクフードやファストフードは友達と食べることはオッケーだけど家庭内ではノー、薬も必要でないものは与えないし、専門書を読んで与える薬と危険な薬は調べます。
    政治や時事も考えて調べて、わからないことも多いけどとにかく興味のあることは勉強します。

    私自身は10円のスナック菓子も大好きだし、ファストフードもたまに食べますし、コンビニのおにぎりも大好きです。

    なので人に強要することも、知識を押し付けようともしません。

    ただ私もリアルナチュラリストが苦手です。
    なぜ苦手が自分で考えた結果
    「信念のある人たちはなぜか怖い」
    一種の宗教的なものを感じます。

    ユーザーID:8680571609

  • なんか分かるなぁ

    自然派趣向の方々って、自意識過剰というか
    自分自身に酔ってる感じで苦手です
    ナチュラルと言っておいて、全然ナチュラルじゃない
    作り物の生活って感じですよね〜
    田舎で自給自足してるひとならナチュラルで通りますけどね

    ユーザーID:1185316165

  • 実例一つ

    私が参加している趣味の会では、毎回主催者の方がお茶菓子を用意してくれます。


    ある日、参加者のAさんが「すみません。これ、食べられません。」と言いました。(その日のお菓子はごく普通に売っているどら焼きでした。)

    主催者の方が「アレルギーでしたか?」というと「アレルギーではないんですけど、私、白砂糖とグルテンは絶対食べないんです。どら焼きって、皮は小麦粉で白砂糖も使ってるでしょう?」と、それから、白砂糖とグルテンがいかに体に悪いかを、どら焼きを食べている他の参加者の前で話し出しました。


    次から主催者の方は、砂糖と小麦を使わないお茶菓子を用意するようになりました(ごく普通の市販品です)


    その次にAさんは自主的にお茶菓子を持ってきて配りました。「これには白砂糖やグルテンや牛乳など悪いものが一つも入っていないので、安心して食べられます!」
    オーガニックなお菓子でした。


    市販のお菓子では不満ですか?と、私は感じました。


    これが「小麦アレルギーなので、私の食べられるものを持ってきました。アレルギーのない人にもおいしいと思います。」と差し出されたら、全然印象が違ったと思います。

    ユーザーID:0329065760

  • ちょっと分かる…

    少し分かります。わりと自然派ですが…
    場を選ばずに全面に押し出されると少し引きます(笑)熱心だなあ…と。
    でも基本的に自分に必要なものは取捨選択するでしょー。そこだけ見て排他的にはならないなあ。
    まあ車に乗りつつエコが〜なんて言うのも変な話ですしね。だったら歩くか自転車しかないよなあ〜っていつも思います(笑)
    どうにもならないことのほうが多いので、「人間」の「間」の部分を大切に生きていくように努めています。
    自然なことに傾きすぎると生きづらく、ジャンクに走りすぎると刺激で体が息切れする…
    日々の衣食住で私が体感してきた事といえばそんなところかな?
    本当の意味で自然なことって、とても気持ちがいいことも最近少し知りました。
    競争社会ではとても生きていけそうにはないですけどね(笑)

    ユーザーID:0640463608

  • トピ主さんはメーカー会社の方?

     私は、ナチュラリストの方々はどちらかというと好きです。それでも時折小さく「イラッ」と感じるポイントがあります。人々に対してというより、ナチュラルな生き方を推奨する雑誌に対してですね。
     
     それは、ツメの甘さです。
     木で作った棚をペンキで塗って・・・ゴスゴスかすれかすれ(味わい?)・・・しっかり塗らんかーい。ペンキけちるんじゃなーい。
     手縫いで、ちくちく針しごと・・・縫い目が粗すぎるぞー。しっかり縫わんかーい。
     肌に優しい自然素材の布の服・・・弥生時代かーい。立体裁断すこしは中学家庭科でも習うんだぞーい。

     そう。「プロじゃなくても、こんなにきちんとしたものが作れる」それが日本人の手作りのすごさ。それが日本の各メーカーさんの高品質な製品につながっている。そう思っている私にとって、ナチュラリストさんのわざときちんとしない部分が引っかかるのです。トピ主さんも、そういうのを見て「改善!改善!開発担当者は何をしているのか」って思ってるんじゃありません?

    ユーザーID:8546681781

  • わかる(笑)

    中途半端な人は嫌です。

    ヴィーガンでもないくせに、動物から出来た製品などを使ってると文句言ってきたりします。
    「あれ、○○ちゃんってヴィーガンだったんだね!ごっめーん!」って言っておきました。
    「違うけど、、、」ってブツブツ言ってました。
    「食べるのは良いけど、使うのは駄目なの?」と言ったら嫌な雰囲気になりました。

    ユーザーID:7043379714

  • 今は都会暮らし、実家は最寄り駅まで車で40分の田舎育ちです。

    40代、中学生まで実家はかまどで調理し風呂も薪で焚いていました。
    今は都会のマンション暮らしですが、主さんのおっしゃるチュラリストさんには嫌われています。
    彼らの暮らしは何か嘘っぽい。
    味噌は手作りだが、味噌部屋と呼ぶ小屋はどこの家もアオダイショウが住みついて、味噌を取りに行くのが怖いとか、カイコの繭を茹でる時の匂いが苦手とか、牛小屋の糞の中にカブトムシの幼虫がいて集めて売ると良い小遣いになるとか、里芋を洗う為だけの機械があり煩いとか、私の田舎の生活の思い出には匂いや音がありますが、あの人達にはそれがないような。
    実家は過疎地ですが、最近は時々田舎暮らしを始めた人が引っ越して来るようです。
    長続きは難しいようですが、彼らには是非過疎化を食い止める為に本当の日本の田舎に越して来て欲しいです。
    高い代金を払わなくても野菜でも果物でも低農薬で取れたてが入手でき薪は廃材がただです。
    って言うと、そうじゃないんだよねという顔をされるのが不思議です。
    綺麗に斧で割った薪しか嫌なんでしょうね。

    ユーザーID:8278441275

  • なるほど

    海外の田舎在住です。毎日ちゃんと料理をするようになり、野菜栽培を自分でするようになり、食へのこだわりが生まれてきました。有機野菜なんて、ひと昔前は当たり前だったはず。身に着けるものだってお化粧だってナチュラルなものが一番自然にも健康にもいいんです。

    資本主義、消費社会の中で、添加物など気にしない、皆食べてるしそれでも健康だし、と思って生きてきました。でも、気づきました。自分だけじゃないんです。農薬や添加物を摂取することで、長い時間をかけて私たちの子孫へ大きな悪影響を残します。現に、現在私たちが持っている様々なアレルギーや癌はがその証拠。

    日本では、有機野菜や自然商品が高い値がついていることもあり、なんとなく違う世界のものになってしまっているのが残念です。自然商品が高いのは、他の商品のように大量生産でないため、当然といえば当然なんです。でも、これらの商品がヨーロッパのようにもっと普通に出回るようになったら、政府がもっと自然食品等を推奨して有機農業に補助金を付けたりするようになれば、いいと思うんですけどね。
    自然志向がブランド的になってしまっているのは、まさに「高い」に尽きると思います

    ユーザーID:3758725602

  • ajiさん

    先のレスのタイトルに書いたように、私が書いた内容は
    「ナチュラリスト」の部分が、たとえば「特定宗教の熱心な信者」であっても
    「極端な動物愛護者」であっても変わりません。
    つまり、思想的マイノリティに属する人が周囲と接するときに発生し得る
    普遍的な問題だと思ってます。

    逆に言えば、ナチュラリストの方が具体的にどういう活動をしてようが、
    どういう背景事情でそれをやってようが、上記の話には関係ありません。
    何を食べようが何を着ようがお好きになさればよろしいと思っています。
    批判するほど知識もなければ興味もないのです。

    >自分の為だけにしてるのだから、「排他的」と捉えるのはおかしいでしょう

    だとしたら、トピ主さんはなぜストレスを感じてしまうのでしょう。

    「思想の内容」と「トピ主さんがなぜストレスを受けるか」は
    まったく別の問題として切り分けるべきだと私は思います。
    そして私は、前者を否定するつもりはまったくありません。
    ただ後者について説明することで(白猫さんがそうなったように)
    トピ主さんが自分のストレスと
    「折り合いをつける」ことができるのでは、と思ったまでです。

    ユーザーID:3898751219

  • お金のかかるナチュラリストなんですね

    庭にミントでも植えておけば、飲みきれないほどミントティーつくれます。

    私は自分で作るほうが好きだなぁ。ハーブなんて雑草みたいなものだから、ほとんど手もかからないしね。

    それを600円で出されたら、ちょっとお近づきになりたくない気持ちはわかります。

    おそらく庭にハーブが増えすぎて困ってるのでしょう。

    ユーザーID:8120411187

  • わかりますよ

    この場合は、ナチュラリスト?系の方達ですけど なんにしても、 群れてる感じ が私はだめです。 群れて、私たちっていいカンジだよねー という
    素敵な事柄や行動や生き方?も、群れはじめたら魅力なくなる気がします
    集まるのが好きな方、コミュニティー好きの方、乱暴な言い方でごめんなさい。

    トピ様は、群れずに自然の中で素敵な暮らしをされてください

    ユーザーID:0988223707

  • トピ主さんに激しく共感

    いますいますーーー!
    私は東京から沖縄の離島に嫁いだんですけど、すごくいます、そういう人たち…そして苦手です(汗
    あと、それに加えてスピリチュアル系の人たち。これも微妙にかぶってる人が多い。
    (スピ+ロハスのダブルかなりきつい)

    結局、なんのかんのと押し付けがあると私は感じます。

    言葉ではっきりとした押し付けではないんですよ、でも、ジワジワとくる押し付けがましさが苦手なんだと思う。実際、全然嫌な気分にならないそっち系の人も、いるんですけどね。
    でも割合からすると、圧倒的に苦手な人が多いです。

    なんか言葉や行動のはしばしに「あなたも気づきがあるといいんだけど」的な上から目線があるんですよ…。

    私は、あそこのスーパーでは買い物しないようにしてるんだ、とか言ったりね。
    あなたも買い物するなとはいいませんよ、でも、わざわざそういうことを買い物に行く人に言うという、なんかモヤモヤしちゃうんですよね。

    体にいい情報です、をFBにアップするのは構わないんですが「シェアしてください!」とか「拡散希望」が多いんですよ、そういう人たち。。。苦手です。

    ユーザーID:2812144504

  • ナチュラリスト嫌いがいやだ

    私はナチュラルリストの生活はしていません。しかし、彼ら彼女らの考え方については、こんな生き方もあるのだなーと思っています。むしろ、ナチュラルリストを嫌と思っている方を偏狭、不寛容、村社会の掟で生きている人と思ってしまうのです。このトピ、レスをみて勉強させていただきます。

    ユーザーID:2370968480

  • 超いい人、でたぶん本当にいい人、だから、いやなんじゃない?

    40歳、兼業主婦、海辺に住んでいます。オーガニック大好き、ビーガン、ベジタリアンが周りに多い英語圏の国に在住です。

    わたしが苦手なわたしの友人の自然派タイプの特徴
    1、いつもニコニコ、いつもいい人、本当にいい人
    2、みんなの考えていることが手に取るようにわかる、という感じ、なんというか、ヨガでいうところのグル?

    →この上記2点がわたしにとって苦手なところなんです。
    わたし自身はいい人じゃないから、腹黒い所を見透かされてるのかしら、と思ってしまう。
    ご本人、そんな気、まったくないと思いますけれど。

    その人の特徴の続き
    3、服装が超オーガニック、なんというか、体を締め付けないゆったり系。森女・でしたっけ?むかしそういうの日本ではやりましたよね。ああいう見た目。
    4、布ナプキン派
    5、ビーガン
    6、イースト使わず天然酵母でパン焼いちゃう
    7、石鹸も自分で作っちゃう
    →でもね、こういう生活スタイルは全然いやとは思わないんですよね。
    だって、わたしのまわりに、こういう食事制限をしている人がいっぱいいるから。

    だから、まとめますと、なんというか、超いい人すぎるところが苦手なのかな、と。。

    ユーザーID:5146762100

  • 気に入ったサークルではないから、でしょう?

    気に入ったサークルや習い事なら、同じ時を過ごすのは楽しいし、そうでなければ苦痛ですよね。

    >この心理わかる方
    合わないサークルなんだから、関わりたくないだけでは?

    問題は、気に入ってもいないのに関わり続け、おそらくは同調する姿勢をとり続けていることでストレスを溜め込んでいることでしょう。とうとう、そのストレスが、ナチュラリスト批判に向いてしまっていますね。

    体験入部したサークルへの入部をやめるように、ナチュラリストにお誘いしないでくれと言えばいいだけです。断れば非難されるとか去っていくかもと考えて無理に付き合い、結果、会話を楽しめず、それがナチュラリスト批判に向くというのは、コミュニケーションとしてはお粗末だと思います。

    良くあることですから、気にしなくてもいいと思いますが、それでも、毅然とした態度を取れない自分に対するストレスを相手のせいにしている、と自覚して、ご自身のストレスをご自身で取り除く努力をしましょう。

    合う合わないは普通にあることです。
    合わないからといって公然と相手を批判するのはやめましょうね。

    ユーザーID:3536268041

  • 不自然さ

    うちはド田舎田畑持ちなので、やろうと思えば時給自足可能だし
    個々の物事は彼らと同じことやってたりします。
    そこに主義主張はないし、仕方なくやってる部分もあります。
    ちなみにうちの両親、
    年とって今までの生活は体力的にも無理だし
    精神的にも手間暇が面倒くさくなったようで、
    ケミカル的なものや機械的な事は大歓迎です。
    人間なんて本来適当でそういうものじゃないのかなあ、と。

    ここで取り上げられる一部のナチュラリストは
    自然と共存する生活を維持する為には不可欠の
    面倒くさい事、嫌な事、ままならない事には触れせんよね。
    所詮消費活動しかしてないからなのか
    ほんとにポジティブ思考だからなのか。
    だからなんか不自然で共感が湧かないんですよね。

    ユーザーID:3820424581

  • 不惑さんに同意

    不惑さんが書いていらっしゃること、私も同意します。

    「地球にやさしく生きる とか、偉そうに言ってる人みると、じゃあ、まず貴方が居なくなれば?」

    ほんとにそう思いますね。ナチュラルやエコ大好きとか言いながら、子供が3人もいたり。
    人間が増えれば増えるほど地球に全く優しくないのにねぇ。一人の人間がどれだけ一生のうちにゴミを
    出すことやら。

    ナチュラリストって、世の中の本質を無視して、格好だけオシャレでしょ!みたいな感じで取り組んでいるから
    なんだかな〜って思ってしまうのです。

    話はそれますが、ハーブティーやらオーガニックティー、有機野菜カフェってなんでみんな
    同じ感じなんでしょ。小学校で使ってたような木の椅子に、似たような雰囲気の内装。
    グリーンを飾って、オーナーもなんだか似たような雰囲気の方たち。
    動物や鳥の下手くそな絵の絵本や絵葉書や自己満足の小物を売ってたり。
    ほっこり感満載の稚拙な雰囲気がなんとも苦手です。

    ユーザーID:6274287451

  • トピずれかな?

    夫の転勤で、初めて住んだ地方都市で体験した事です。

    台風で休園になり、幼稚園のバス停仲間に誘われて、同じマンションの方のうちへ皆で集まりました。

    「突然だし、適当に持ち寄りで遊びに来ない?」の有り難い提案に、スナック菓子2袋と1リットル紙パックのジュース、おにぎりを自分達の分だけ持って伺いました。
    そしたら、どこのホームパーティーかと思うようなおもてなしで。
    前菜、副菜、ローストビーフのメインディッシュ、デザートにシフォンケーキ。
    盛り付けはどこぞのカフェのような小洒落ぶりで。
    しかも全部手作りだというのです。
    その上、お呼ばれした他の方も、みな手の込んだ手作りのお惣菜をお持ちで・・・

    恥ずかしくて、とてもスナック菓子など出せる雰囲気ではなかったのですが、手ぶらで来たと思われるのも気がひけたので、「こんなものでスミマセン・・・」と仕方なくお出ししました。
    すると、子供達がスナック菓子に群がる群がる!!!

    「普段、手作りにこだわって市販のお菓子与えてないから、すごい食い付きようだわ」とママさん達。
    もう私は平謝り。

    それから、園ママからのお呼ばれは毎度緊張しました。

    ユーザーID:4764158492

  • 海には多いの?

    ナチュラリスト、トピックを読んで初めて知りました。そんな人たちがいるのですね。海だから?

    うちは信州の山奥なので、家庭菜園で果物を作り、野菜を作り、近所で物々交換(お互いにおすそ分け)しているような土地です。我が家も自慢の農作物があって、がんばって無農薬で育てています。野菜中心のヘルシーな食事で、芸術家はいないけど、市内限定の音楽家とか陶芸が趣味とか着物作家とかそういう人たちは多いです。個性的な格好といえばそうなのですが、みんな日よけ帽をかぶり、鎌を持って道を歩いています。ただ、ここまでは共通しているのですが、トピックと違う所は、山の中なので、ヨガ教室もカフェもありません。

    どんな所なのかなあ?とぴ主さんの住んでいる海の街に行ってみたいです。観光地?

    ユーザーID:8638019225

  • わかるーーーー!

    親族にいます。他の方がレスしているような苦手感に加えて、私が1番気になるのはトピ主さんが書かれている「芸術家(有名ではない)」という部分ですね。

    なんだか「地球のことを考えてる」と自分では思っているようですが、自身を「アーティスト」と呼び、実際は名を挙げているわけでもなく食べるのがやっとの生活…非常に「イタイ人」だと思っています。

    そして「これは世のため地球のためなんだから」と、悪気なく周囲の者を巻き込みます。その子にコキ使われるのは勘弁なので逃げようとすると「正しいことをしないわけ?」という逆ギレで返ってきたり。

    はい、その人もやはり海の近くに住んでいます。海の近くにそういう人が多いとは、このトピで初めて知りました。あ〜、こういう人苦手だなぁ〜

    ユーザーID:6465494062

  • 今ミニマリストを目指してますが

    主様ありがとうございます。
    ここだからこそ本音で書かせて頂きます。
    ナチュラリストではありませんが、あえて名乗るならミニマリストを目指しています。
    多分同じようなものを目指しているのだろうと仮定で話してみますね。

    主様のジョワジョワ(鳥肌)ごもっともです。
    この気持ちの真相は、他の方のご回答の通りだと私も考えています。
    ここに「この気持ちはなぜなのか」の理由をこちらの視点から捕捉させてもらえたらと思います。

    ○○リストの方はおそらく大変頑張ってます(笑)
    主様の住まいに至っては既存のライフスタイルを変える為に土地を捨て、理想とするlifestyleを手に入れた方々が沢山いらっしゃるのだとお見受けしました。


    ですが、

    どんなに頑張っても
    どこまでも自分だけの、自分の為の世界の話です。

    海辺にお住まいというだけでたまたま多く集まったのでしょうが、本来は他人に(ニッコリ)「私、こんなに満たされてるんだけど一緒にどうかしら?」などとお誘い(押し付け)たりするものではありません
    自己満足の世界と認識しつつ、自信に繋げたり個々の目標に向かうものです。
    自己顕示欲の道具ではないと思います

    ユーザーID:3230704486

  • 実例もう一つ

    たびたびすみません。

    先に書いた人とは別の人です。ヴィーガンというのですか?完全菜食を実行中という方が


    「ヴィーガンは、ビタミンB12が不足するから、サプリメントが欠かせないの。」(ビタミンB12は動物性食品にしか含まれず、欠乏すると貧血を起こすそうです)

    と仰るので、「自分の健康が一番大切なら、動物性のものも少し食べたらいいのに。」と言ったら「あなたはわかっていない!」と、菜食主義は健康のためではなく、あくまでも動物の命を守るためなのだと言われました。


    だったら何が欠乏しても甘んじて受け止めたらいいのに…と思いました。


    やっぱり、極端な人は苦手です。

    ユーザーID:0329065760

  • あはは、わかります。そういう場所のそんな生活です!

    私の身の回りは正にそんな場所に住んでてそんな生活をしています。
    私もまぁそんな中の1人。
    けど、わかりますよーっ!!!人生そんなにストイックにやってたら息切れするっつーの!ってね。
    あれはですね、要は自己満足なんです。
    私は本当に作ることが好きなので、どうせなら無農薬、どうせならオーガニック、どうせなら手作りの調味料…とかどんどんエスカレートしてますが、うーん、それが楽しいからやってるんで、完全に自己満足ですね。断言出来ます。
    もちろん、私の周りには完全にストイックなナチュラル生活をされてる方もいますが、その人たちに引け目を感じることは無いかな、私は。
    マックも食べるしコーラも飲みます。
    だってどっちも好きだもの。マクロビも好きだしジャンクも好き。
    周りにもそれは宣言してるしね。

    別に自分は自分でいいんじゃないかなぁ?その人達に何らかの引け目を感じてるから、説教臭く息苦しい感じがするんだろうけど、私は私っていうスタンスがあれば、「あ〜〜こういう人たちもいるのね〜。これくらいなら私も取り入れられるかもね〜」とかぐらいに流せるのでは?
    結局は自分に合ってるものが1番いいんだと思うよ。

    ユーザーID:9456008566

  • 不自然な自然主義だからかな

    私の周りにもいますよ。
    私は偏った自然主義に違和感があり、やはり何となく近寄りたくないです。
    誰かが作った無農薬と言われる野菜を好んでいたり、動物保護を熱心にしながら不健康そうな動物を飼育していたりもします。
    私はズボラでケチなので、自宅で腐葉土とかで作った野菜を虫と格闘しながら食べてます。
    子供にワクチンは毒だと予防接種も全く受けさせなかったり、自己治癒を高めるためと薬も飲ませないと言っていました。
    しかし本人はオーガニックとうたわれたサプリは飲んでいました。
    なんかチグハグ感が半端ない気がします。
    不自然なんですよね。ある程度力を抜いたら良いのになぁと感じてしまいます。

    ユーザーID:5932437132

  • チーバさん

    >だとしたら、トピ主さんはなぜストレスを感じてしまうのでしょう

    それの答えはトピ主さん自身がされてます、私に聞くまでもありません

    >どことなく押しつけがましいし、見下されてるな〜と感じます。
    それと「庭で取れた無農薬ハーブティー」が1杯600円だったり
    私の本心は「金儲け!」と思っていたんですよね(笑)

    >安い洗剤、新発売のお菓子ユニクロしまむらでOKな私には合うはずがなかったと気付く

    要はトピ主は単純に高額な事への反感、怒りでしょう?

    本当は皆、ケミカル製品ケミカル食品、大量農薬を使用してるものは避けたい。安全なものを安く普通にスーパーで手に入れたいけど、売ってない
    オーガニックものをわざわざ買いに行けば高額で買えない、そこへの当然の不満ではないんですか?

    ケミカル製品を買うことにどこか不安があっても 安い洗剤、安い服で我慢してる自
    分が露呈するから抑圧してる部分だから触れて欲しくない
    本当は誰しも安全な洗剤や食品を安く欲しい。

    身体に良い安全なものですよ〜と集客しといて高額だから怒ってるだけでしょう?
    安く安全なものは海外サイトをオススメします日本は遅れています。

    ユーザーID:6086990748

  • はな様のレス、まさにこれ!

    はな様の仰る事。
    そうお考えならそれでいいと思いますよ。

    しかし、「身に着けるものだってお化粧だって
    ナチュラルなものが一番自然にも健康にもいい」
    これは普通の服を着て、普通の化粧をしている多くの人を
    下に見た発言ではありませんか?

    「日本では有機野菜や自然商品が高い、
    自分の住んでいるヨーロッパは普通に出回っている」
    これもそうですね。
    私は安く質の良い物が買えるのに日本の人達はお気の毒ね〜、
    って事ですから。

    私は気づきました、はいいんです。
    農薬も添加物もなるべく摂らない方が身体にはいいのでしょう。
    だけどね、「自分の考えこそ正しい、気付いてない人は可哀想」
    という思考こそが皆嫌だと言っているんですよ。

    それだけ仰るのなら食物は全て自給自足、服も綿から栽培しないとね。
    ひと昔前は当たり前だったはず、ですから。
    何も言わずご自分だけなさればいいではないですか。

    まあ何事も程々が一番って事です。
    薄っぺらい持論で他人を見下すから嫌がられるんですよ。

    ユーザーID:6694652845

  • 無題

    幾つか、声を出して笑ってしまったレスがありました。
    弥生時代に、受けました。投稿者様の
    お名前を覚えておらず、申し訳ありません。

    ナチュラル、ヘルシー志向、多いに結構です。

    方や私は、ジャンクフード大好きだし
    添加物の入ったものも、モリモリ食べますし、
    肉大好きです。
    クロコの財布が欲しいとか思いますし、
    有機野菜は虫が嫌いだから、苦手。
    こう見ると人間失格とすら思えます。

    お互いの価値観を尊重して、
    住み分けできてたら問題ないと思います。
    好きなスタイルで幸せに暮らしたいです。

    横ですが、コットン素材の洋服に丸っこい靴、
    お団子ヘアに、素っぴん。

    少し前に流行った、森ガールを思い出しました。

    ユーザーID:8775837907

  • 私が日常から感じていた疑問を

    チーバ様、不惑様、ジジ様が鋭く指摘してくださいました。
    夫の実家は未だに山深く不便この上ない場所です。
    必然でトピ主さんのおっしゃるナチュラリスト生活を70代の義両親は送っています。
    服や靴は市街地まで年に2回買いに行く程度で、米も野菜も味噌に醤油まで手作り。
    勿論無農薬、マヨネーズも時に手作りです。
    2時間以上もかかる市街地に行くより場所と材料があるから、作るだけだそうです。
    巧く言えないけど、ナチュラリストって義両親みたいな人の事なかと思います。
    けして無理するものでも人をみくだすものでも押し付けるものでもない。
    でも年齢には逆らえず最近は全部買いたいと嘆いてましたよ。

    トピ主さんのレスは、金額だけの事を言ってるのではないと思います。
    ナチュラリストさんの生活をお金に換える行為に嫌悪感を感じたのでは?

    ユーザーID:4825289707

  • 特有の頑固さ、浮世離れ感かなぁ。

    近くにいます。
    有機野菜を取り寄せ、サプリメントを摂り、水道水を嫌い、
    添加物のウンチクを語らせたら、小一時間喋りそうな人。

    ユーザーID:9416948468

  • それも個人のこだわりだから

    共感できないのでしょう。
    同様の内容でも、病院で指導されたのなら仕方がないと思うはず。
    体のよかろうと個人の拘りに付き合いたくないということです。
    ごく自然だと思いますよ。

    ユーザーID:0964113781

  • 一方的に思想?志向を表明されると

    こちらの立場や考えは一切関係なく、自分の思想(志向)をナチュラリストと表明されること自体、相手を軽んじている、下に見ているように思ってしまいます。
    多分、わたしの心がせまいのかも。

    ベジタリアンの知りあいがいます。子どもにも小さいときは(親たる自分の言うことを聞かせられるうちは)ベジタリアンを強いていました。それを見ていて、とても理不尽だと思ったし、アレルギーとかじゃなく動物の命を奪いたくないから、って理由に、ベジタリアン以外は罪悪感を持たなくちゃいけないのか!と嫌な気持ちになりました。

    ユーザーID:3915529506

  • わかる

    トピ主さんのナチュラリストとは違うのかもしれないのですが。。

    私は、キャンプにちょくちょく行くのですが、最近、超オシャレキャンパーが多いです。
    超オシャレキャンパーは、ものすごく高価なブランドのキャンプ道具を使用し、山ガールというか高価なオシャレアウトドアギアを身にまとっています。
    あるいは、独特なグランジっぽいというか、レゲエっぽいというか、そんな感じだったりします。
    DIYで作ったオシャレ道具で、そりゃもうビックリするくらいオシャレなキャンパーが多いのです。
    キャンプ食もオシャレ感満載なものが多く、スゲーなーと驚嘆しています。
    超オシャレキャンパーも、オシャレキャンパーもみんな、感じのいい人たちです。

    うちは、フツーに機能的なキャンパーです。
    ま、ただの嫉妬なのか、と思うのですが、キャンプサイトを散歩したりすると、面白いけれど息苦しいです。
    見ていて疲れるというか。。
    オシャレじゃない、頑張っていない自分にテンションが下がるのかな。
    でも頑張りたくないけど。

    なんだか、キャンプでオシャレ感全開の人が苦手なのです。
    おんなじような理由かな。

    ユーザーID:2553816737

  • 好かれて羨ましい

    でも、誘われるって事は、ナチュラリストからは好かれてる受け入れられてるっていう事ですよ。

    >安い洗剤、新発売のお菓子、ユニクロ、しまむらでOKな私

    これが飾り気がなく感じられ、ナチュラリストに好まれるんじゃないのかな?
    意外にもチープな感じが受け入れられる。
    トピ主さんもナチュラリストと相通ずる部分が有るというか。

    自慢じゃないけど私はナチュラリストに嫌われるみたいで
    自然食品の店なんかに行っても、店員に嫌いオーラを出されるのが解ります。
    どちらかというとトピ主さんと感覚が反対で、物質主義に見られがちで
    ナチュラルでは無いと思われがちなのです。

    そんな私ですが、無農薬で野菜育て、コンポストで肥料も作り・・・結構やってるのですが
    農業視察に田舎に行ったら、即、農業に向いてない云々言われ、又、全否定。

    この、何というか、外見で判断する考えの狭さとか、こうあるべきとするガンジガラメな所とか
    ナチュラリストって言う程ナチュラルじゃない気がするのです
    ナチュラルとは、これ程迄に制約が厳しいものなのか?と不思議で・・・
    私も苦手になりました。

    ユーザーID:1173242189

  • 色んな人がいるのがいい

    私は地方都市で、ごく普通の生活をしているのですが、ヴィーガンの方のブログをよく読んでいます。
    なぜ読んでるって、面白いからです、興味深いんです。質のわりに安価でよい商品を紹介しているからです。信念や主張も自分の持っていない感覚を見ることが、とても為になります。
    だからって、自分はなりませんけど。為になる知識や見習いたい部分はいただいています。
    いろんな人がいて、いろんな考え方があって、それらは押し付けられるわけでなければ楽しいと感じます。
    実際、自分はアレルギーがあるので、ヴィーガンの方の紹介されていたシャンプーに変えたら、髪だけでなく肌も整ったので。人生で初めて顔の肌の状態がよくなったんです。
    まあ、じゃあ実際の実在するヴィーガンの人と仲良くなるのは、なんとなく躊躇するかも。こだわりに触れちゃいけないきがしてね。
    苦手なら、別に付き合う必要はないですよね。
    関係ないけど、ミニマリストとかヴィーガンとか、最初は大袈裟だな、そこまでしなくてもって思いました、けど、そういうのもアリだなあって今は思います。

    ユーザーID:0596895090

  • あなたが「他者の価値観に不寛容な人間」だからです

    答えは簡単ですよ。
    あなたが「自分と違う他者の価値観というものに不寛容な人間」だからです。
    私は裕福・丁寧・おしゃれとは無縁の人間ですが、
    こういうトピを見ると、ほんとに悲しくなります。

    「私ステキ」「私いい人」と浸っていたっていいじゃない。
    「あの人、何かキライ」と言ってる人より、よほど幸せな生き方です。
    中途半端で作られたナチュラルでも、手作り品で金儲けしでもいいじゃない。
    そこに思想的ギャップを感じるのなら、それこそコチコチの固定観念です。
    ヨガしてお金かけて無農薬野菜食べる、何も悪いことしてません。迷惑かけてません。

    あなたは「自分の世界に無い価値観」を排除したいだけなんですよ。
    押し付けられたわけでもないのに、見ただけで軽くムカついちゃうんです。
    そういう風に自分を育てたあなたの、それも個性ですから、
    別に彼らの思想を無理に受け入れる必要はないんです。

    でも、「自分と違う価値観で生き、幸せを感じている人が大勢いる」ことを、
    頭で理解して尊重するくらいはしましょうよ。

    ユーザーID:1815639817

  • 興味深いトピです

    私は、自分はナチュラリストだと思ったことはないですが、
    ・お肉は食べない
    ・環境や体に悪そうな洗剤、シャンプーの類は使わない
    ・布ナプじゃないけど、高分子吸収体の入っていない紙ナプキンを使っている
    ・なるべく市販薬などは飲まず、ホメオパシーレメディで病気を治す
    というような生活を送っていますが、周りの誰にも言いません。
    言うだけで、相手は自分が責められているような気になるのでは?と思っていたのですが、このトピを見て、気の回しすぎではなかったと痛感しました。
    しかも、ナチュラルなものは高額だから反感をかうという点も、目から鱗でした。
    やはり自慢げに聞こえてしまうだろうから、これからも誰にも言わないでおこう。

    家族が健康を害したのをきっかけに、こういう生活にシフトしました。
    いろいろ調べていくうちに、自分や家族に良さそうと思ったものをどんどん取り入れたくなりました。
    お肉は、動物を食べることに対して自分の中で無理があるなと気づいたからです。矢ガモのニュース…かわいそうだけど、鴨南蛮おいしいって、この前食べたなぁ…あの鴨と食べた鴨とどう違うのかな?とか。

    続きます。

    ユーザーID:6689976418

  • 興味深いトピです 続き

    動物を食べることに対して違和感を感じているうちに、牛や豚や鶏などの肉が犬や猫の肉と同じように無理になりました。
    だからといって、他の方がお肉を食べることを咎める気はもちろんありません。
    でも、友達数人になぜお肉を食べなくなったのかと聞かれたとき、理由はうやむやにしました。きっと理解されないと。

    確かにナチュラリストと呼ばれる方の中には、ブログなど拝見してると、私も嫌な気持ちになることがあります。
    こんなに体にいいのに知らない人はかわいそう、みたいなことが書いてあって、やな感じ…と思いました。
    わざわざ私こんなにきちんとしてるんですよってアピールしている人は苦手です。

    でも、「地球にやさしく生きるとか、偉そうに言ってる人みると、じゃあ、まず貴方が居なくなれば?」って…ひどいこという人がいますね。
    確かに、地球にとって一番害なのは人間です。
    でも地球に生まれて生きている以上は、せめて迷惑をなるべく最小限に…と思って暮らしている人もいるはず。
    声高にナチュラルを押しつけるのはどうかと思いますが、居なくなればって…私には理解できません。
    皆がそれぞれの生活を尊重すればいいのになと思います。

    ユーザーID:6689976418

  • 嫌われる覚悟がないから

    例えばゴスロリ系の方々は、自分たちのことを嫌な目でいる存在がいることを認識していて、それでも自分の世界を持っています。
    そして彼女たちは、ゴスロリでない人たちを下に見たりしない印象です。

    私は全く興味ないし仲間にも入りたくないけど、彼女たちのことは気になりません。
    いわゆる住み分けが出来ているということなのでしょう。

    一方ナチュラリストさんたちは、自分が嫌われやすい対象だなんて夢にも思わない、理由も理解できていない、そんな所がイライラするのではないでしょうか。

    ユーザーID:2137866981

  • 白熱してますね

    このトピ、主さんの手から離れつつある感が(笑)

    まあ、誰にだって仲良くなるのは無理!って人のかたまりはいますからね。
    実害はなくても、敬遠したくなるって、普通にあると思いますよ。
    でも、その人たちを否定しているってわけではないんですよね。
    勝手におやりくださいな。でも近づかないでくださいねってところかな。

    自分は、オーガニックコットンのタオルを持っているし、
    布ナプキンも紙と併用で使っているし、
    玄米を好んで食べているし、
    ついこの前も、無農薬の青梅を甜菜糖で漬けてシロップを作ったりと、
    ここにレスしている人達からは嫌われそうな日常を送っています。
    でも、確固たるポリシーがあってのことでなくて、数ある選択肢の中から、それを選んだだけって感覚なんですよ。
    まっ、私の言い訳なんてどうでもいいですな。

    ところで、最近「自然美研究家」っていう肩書きの持ち主をネットで発見して驚きました。
    はい、海の近くにお住まいです。
    ナチュラルな暮らしと子育てを実践されているんだとか。
    いろーんなカテゴリーがあるもんですね。

    ユーザーID:0516327683

  • トピずれですが…

    知人Aは、マクロビにハマり、
    夫も影響を受け
    夫婦揃って一部上場企業を辞職。
    洒落た都心のマンションも売却し
    今は田舎で無農薬農業に従事しています。

    知人Bは、奥様がマクロビにハマったものの、
    Bは疲れて帰宅してこんな料理食べたくない!と。
    喧嘩が絶えずに離婚しました。

    ナチュラリストって
    思想が極端だから、同意出来る人とそうでない人との溝が深まるのかな、
    と思います。
    いい加減な私から見れば、
    もう少し緩くてもいんじゃね?と思ってしまうのですが。

    ユーザーID:9546624875

  • ママ友の一人が

    アレルギーになり、今でいうベジタリアン、ナチュラリストっぽい人です。
    タンパク質をほとんど摂取しないせいか、言い方悪いですが50歳のわりに老けている。
    白髪の髪もお団子ヘア、スッピン、民族服で靴もペッタンコシューズ。
    髪もパサパサで肌もシミシワが目立ち、体重も10キロ痩せてガリガリに・・
    本人が体調いいならいいけど、それを子供の母親である私やほかのママに勧めないで〜。
    訳のわからん手染めのスカートに1万以上も払って着たいと思いません。
    私、どら焼きもお好み焼きも焼肉も食べたいですもん。
    何かあまりに「いいわよ、いいわよ、体調がいいの〜」と言うなら自分と家族だけでやってください。

    ユーザーID:9176316908

  • みんみんぜみ様に同意

    そうなんです。身体や環境に優しい生活を実践しているだけなら、嫌じゃないけど、それがファッションや情報発信(SNS)、主義主張に結びつく人に違和感あり。
    私の周りには都会に住み、普通に仕事や生活をしながら身体や環境に優しい生活を取り入れている人もいる。家に行ったら小さな畑と堆肥を作る機械があったり、子どもの服が可愛いと思ったら古布リサイクルの手作りとか。駅近マンションに住む友人は味噌と石鹸は手作り。子どもの頃から習慣らしい。彼女達はわざわざ見せず、主張せず、普通に暮らしてる。本当にナチュラル。

    ユーザーID:4917880864

  • 私もです

    ヨガ業界に10年いました。
    雑誌にのるような有名先生のインストラクター養成合宿の時、ほぼ初心者のかたが入ってました。
    それはそれはキレイで、努力家で、性格も良い女性でした。
    彼女に先生は言いましたよ。
    「あなたなら、ヨガインストラクターとして人気がでるわよ。そのルックスで、あとはちょっと神秘的な事を言うだけで、ファンがつくわ!」

    もちろん、その有名先生は菜食主義で、毛皮問題も環境問題も熱心でした。
    憧れてましたから、この発言はショックでしたね。

    ユーザーID:6906469077

  • ちょっとナチュラル系

    このように思われることがわかっているので、大人しくしていますが、どちらかというと、ナチュラル寄りです。
    上には上がいるので、そういう方のSNSを見るとウンザリすることもあり、トピ主さんの気持ちも分ります。

    よく柔軟剤の香りををスメハラというトピ(多分そのトピ主は、ナチュラリストではないと思います)が上がりますが、私も同意でノンケミカルの洗剤だとホッとしますね。
    布ナプは、何よりふかふかの感触がよく、ケミナプのベタッとした感じを気持ち悪く思います。
    (私は生理が軽くなったということはありませんが)

    でも、ダブダブの天然染めの服は美意識に合わない。

    お互い“〇〇派“、“非〇〇派”、と反目するのではなく、先入観なしに心地いいものを取り入れていけばよいのに、と思います。

    「あれこれ気にして長生きするより、好きなものを食べて短命なら本望」
    という人もいますが、TV番組で「カラダにいい!」と話題になるものに飛びつく人は、非ナチュラリストなのが、ちょっと笑えます。

    ユーザーID:1169759741

  • 何だかいびつに感じる

    ベジタリアンたってさ、野菜や植物も生きてるんだけど。
    生きている動物と植物と野菜とどう違うのか。
    両方命あるものに変わりはないのに。
    根底にものすごく差別的なものを感じる。

    ユーザーID:3763082935

  • わかります。

    あれに似た感じの人たち、東南アジアの小さな島(あんまり観光地化されていない、という触れ込みの、でも十分観光地化されているところ)にたくさんいますよ。

    土産物屋で買ったエスニックな感じの服や布を着て、サンダル履いて、型にはまっていない、リラックスしている自分に酔ってる感じ。

    あれの何か違和感かというと、「型にはまっていない、リラックスしている自分」という強固な型にはまっているところです。
    そして型にはまっているくせに、自分はちょっと変わっていると思っているところでしょうか。

    それに関係するのですが、「多くの人は知らないけれど自分は分かっている真実」があると思いがちですね。

    砂糖駄目、ワクチン駄目とかね。
    多くの人が無知だと思っている。
    自分の情報収集・分析能力に問題があるとは決して思わない。

    特にワクチン否定なんて、本当に迷惑ですね。
    あなたの子が安全なのは、他のほとんどの子がワクチンを打っているからなのに、フリーライダーの自覚がない。
    人里離れた場所に住んでくれと思います。

    そんなところでしょうか。

    ユーザーID:3347167033

  • ああ、そうか。

    意識している時点で自然じゃないから。
    義務にしている時点で不自然。

    …全然ナチュラルじゃないよね。
    理由が必要なナチュラルってなんだ?

    無意識の選択の結果、
    客観的に見たら世に言うナチュラリストだった、という方には拍手喝采を送ります。

    ユーザーID:6174144956

  • ダブルバインド

    チーバさんのレスが分かりやすいです。

    メタメッセージが暗黙のうちに、他者を排除しているとは・・・!

    昔の知り合いで、宗教にはまり、押し付けがひどく困惑しました。
    宗教の教義?、ダンナは立てるものよ、といった矢先にダンナにひどい態度で怒鳴る、など、
    言動不一致で若かったわたしは軽く混乱したものです。

    そのフトコロ?に飛び込んでいければ、調和できるのかもしれませんが、
    トピ主さんはご自身の違和感に従っていいと思いますよ。

    ユーザーID:7243046940

  • トピ主さんが答えを出した後なので蛇足?

    シンプルに
    自分がしたくないことをさせられそう、自分と違う意見を強固に主張されそう。
    って所では?

    「××のドーナッツって美味しいよねぇ」
    「そうだよねぇ」
    で済むような、共感と共有のおしゃべりをしたいのに、
    「ドーナッツの小麦と砂糖は体に悪くてね。私がいつも食べているのは…」
    とか乱されるのは嫌でしょ?

    共感できない、自分と違う考えの人だから、何か嫌なんでしょう。

    ユーザーID:7772413741

  • 違って当たり前

    ナチュラリストっていうのかわかりませんが、友人に自然食にこだわり、ファッションや音楽の趣味が独特な人がいます。
    私はコンビニスイーツも食べるしおしゃれにもたいしたポリシーはないですが、彼女と会って話をするのは楽しいです。
    彼女の情報は役に立つことも多いし勉強になるのでいろいろ教えてもらってます。でも押し付けてきたりはしません。
    彼女の関係する音楽イベントとかは、聞いてると私には居心地悪そうだし(笑)行きませんけれど、二人の関係に置いて何も問題にはなりません。

    価値観って、違って当たり前じゃないですか?
    何か嫌がらせされたとかでもないのに、いちいち相手を下げなければならないんですか?
    押し付けがましいって、何か無理やり買わされたんですか?
    居心地良い距離でお付き合いすればいいだけだと思うんだけど。
    ナチュラリスト(っていうのかしらんけど)はみんなそう、見下してるのよ、ってきめつける必要あるのかなあ。
    そういう考えは、人を不自由にすると思うんですよ。
    個人と個人で付き合う。違うことも認め合う。
    それでよくないですか?

    ユーザーID:3553371901

  • 自らをカテゴライズしてしまってるから。

    私は30年以上前からオーガニック食品・製品に興味があり、できる範囲内でそういったものを利用するようにしていますし、美大出身で精神世界や宗教的な芸術も好きで、趣味で音楽活動も長く続けていて、地味でメイクもあまりせず、特徴だけをあげれば限りなくナチュラリストに近いタイプです。
    ただそう見られたことは一度もありません。たぶん自分のライフスタイルを他人に強く主張することもなく、同類の人とつるむこともないからでしょう。

    でも周りにはそんな女性が多くいますよ。
    中には本当に知識の深い人徳のある人もいますが、女性特有の「共感」を求めてくる人が圧倒的に多いですし、自分の知識に必要以上に価値を求める人も多いです。
    また、持っている知識に疑問を持たず受け付けず、ネガティブな要素を一切受け入れないので、会話にならない事もあります。
    ただ共感してないだけなのに否定してると思われちゃったり。

    他人にカテゴライズされてるというよりも、自らをカテゴライズしているんですよね。
    それはそれで良いのだけど、本人たちにその自覚がないので、社会での住み分けや切り替えが上手くできない人が多い。

    ユーザーID:1526879606

  • 「氣」とは・・・

    私の小学校時代の友人と久しぶりに再会したら
    外見は派手な感じになっていましたが
    中身がまさに!!!!

    SNSで繋がっていますが・・・
    田舎に引っ越したこともあるのかすごいです。

    そしてそういう人たちでまとまっているので
    みんな一緒に同じような事を考えています。

    一瞬私もそうなのかも?とふらっとしましたが怖すぎます。

    そして イチイチ「氣」と書きます。
    何故だろう???

    ユーザーID:7826415540

  • とっってもよくわかります!

    私も苦手です。
    主義主張を全面に押し出した、あの自己プロデュース感が
    生理的に受け付けられません。
    素人に毛が生えたような「カフェ」で、
    素人に毛が生えたくらいの演奏や展覧会やって、
    何が楽しいのかな?と思います。
    何より、それで儲けようとするところが一番嫌い。

    ユーザーID:4981264686

  • 目立つ人のせいかも

    何の分野でもそうですが、声の大きい発信力のある人が目立ちますから、「私は他の現代人より意識が高くて優れているのを承認して欲しい!」 っていうファッションナチュラリストが目立ってる感じが合わないんじゃないかなと。
    根っからのナチュラリストは黙々とストイックにナチュラリストやってると思うので。
    私もナチュラリストが苦手ですが、それはゼロリスクがこの世に存在しないことが理解できない人が大半であることと、市販品を好む人を人でなしみたいに言うところが性に合わないからだと思ってます。

    ユーザーID:5316070943

  • 感謝しています

    私は体質上、肉魚類を食べられず、卵や乳製品も摂れません。
    皮膚が弱いので、もう何十年も天然素材の服しか着ていません。
    車も化学物質過敏になることがあり、体調によっては乗れません。
    正直、必死です。少しでも間違いがあれば、大変なことになるからです。

    流行性ナチュラリストと一緒に見られることに初めは抵抗はありましたが、
    そのおかげで、食べ物・日用品など選択肢が増えたことに感謝しています。

    ユーザーID:1351081620

  • 私もこだわりあるタイプなので分かります。

    「意識高い」系が苦手、どなたかの「おしゃれグランピングキャンパー」苦手なの、分かります。

    私は布ナプキンで味噌梅手作りぬか床、ノンケミカルと
    グルテンと糖質をなるべく摂らないようにしてますが、
    自分でもだんだん「めんどくさい奴」になってきたなぁと思ってます。苦笑

    そもそもが体調不良で遅延型フードアレルギーで分かってから、
    どんどんこだわるようになってきたんですけどね。

    周囲の人に話せば、絶対トピ主さんのように思われると思うので、
    知人友人には言ってません。
    食事や飲み会の時は、「その時ぐらい、ま、いっか」とみんなと一緒の食べてます。
    これがみんなに「○○はいかに体に悪くて・・・」なんて力説しだしたらいけないんだろうなーっと思いながら。笑

    ケミカル物で肌が大丈夫な人もいるし、荒れる人もいる。
    押し付けがましいのはだめですよね。
    これからも気をつけようと思います。汗

    ユーザーID:1167611561

  • 装っている感じが苦手です

    こだわりがあるのはいいんですが、うわべだけ装っている感じがするのが苦手です。
    実は自分の都合の良いように取捨選択をしている(ように思える)点も苦手なところです。
    自然が牙をむいたらどうするのか、本気で向き合ってない(ように思える)ところが苦手です。

    「ナチュラリスト」を自称するなら、もっと頑張れよ!そんなにちゃらちゃらしてたら生き残れないぞ!自然は全然優しくないぞ!という気分になってしまうんです。
    たぶん私が考える「ナチュラリスト」と、自称している方々の「ナチュラリスト具合」にギャップがあるんだと思います。

    無農薬の野菜が自然災害で大打撃を受けたらどうするのか。お金にものを言わせて世界中からかき集めるのか。その国の人々の食料を奪うことにならないのか。その時だけは「低農薬」のものでも良いとするのか。いつも否定しているものの恩恵にあずかろうとするのは虫が良すぎやしないか。等々、聞いてみたい気もしますが、興味があると思われるのも嫌なので突っ込まずにおります。

    「自称ナチュラリスト」を満喫できるのは、「現代社会」という保険があるからだろうにと思ってしまうのです。

    ユーザーID:3846315279

  • とても興味深いです

    菜食主義だ、ヴィーガンだと言っている人が、栄養が足りないからとサプリメントで補うって、そのサプリメントはどのように作られたか理解して摂取してるのか?と矛盾を覚えてなりません。

    中途半端なところが引っかかるのでしょうか?
    徹底して突き抜けた生活をされている、又はアレルギー等で苦しい思いを経ての拘った生活をしている、というのなら気になる事もないけれど、中途半端に拘ってるところが、そして中途半端なのにそれを押し付け、アピールされるのが鬱陶しいのかも知れません。
    どんなものでも(主義主張、考え方や価値観、突然の訪問販売も含めて)、押し付けられるのは迷惑ですね。

    ユーザーID:9505973871

  • ナチュラリストって知りませんでした!究極の贅沢者ですね

    小町は色々なトピ、そして意見が読めてとても勉強になります。


    なんか、読んで思ったけど、
    ナチュラリストって贅沢ですね。

    あれは添加物が入ってるからダメ、白糖はイヤ、白い米や小麦粉はダメ、、、、
    すごいな〜って思った!

    私は幼少期をアフリカで過し、その後は欧米で、合計13年暮らしました。


    日本の比じゃない貧富の差。
    食うに困る人も多数見てきました。

    日本って本当に恵まれてるなあって、数十カ国を見てきて、いつも感じます。


    ナチュラリストなんか、その究極のような気がしました。
    恵まれてて、衣食住に困らないからこそ、こだわりを貫けるのかな〜って思います。

    ユーザーID:0520457675

  • トピ主さんには当てはまらない話ですが

    24日0:26のあんこさんのレスにあるような事例を見聞きしていると、どうしてもそういったこだわりのある生活をしている方々に対して、警戒心を持ってしまう人はいるのではないでしょうか。
     
    無論、あんこさんと遭遇した方が元々配慮の足りない方だった可能性もありますが、ご自分の「正しさ」故に、出されたものを断る際の言い方に配慮が著しく欠けてしまったとも考えられます。
     
    他者からの善意や好意を、迷惑もしくは嫌がらせ行為と受け止めているとしか思えない応対をする方とは、精神衛生上距離を置かざるを得ませんし、
    信条的な理由で同じような言動をするかもしれない方との交流にも、ある程度用心したくなるのですよ。ある意味風評被害的ですけどね。

    ユーザーID:1939600017

  • ちょっとわかる。

    現代社会に生きるナチュラリストって矛盾のかたまりですよね。
    矛盾を承知で実践しているのならいいのですが、そこに気づいてない、線引きが曖昧だから「?」ってなるんだと思う。
    知り合いの夫婦はガチのナチュラリストで、田舎で自給自足をしています。
    それはいいのですが、趣味は海外旅行で、アジアを放浪するのがお好きだそうで、飛行機に乗るのは矛盾を感じないのか?と不思議に思います。おまけに幼い子どもを衛生面で不安が残る国に連れていき、病気になったら民間療法とかではなく、都心のピカピカした近代的な病院につれていく。
    やはり芸術家とか、そういう職業なのですが、個展の告知にはパソコン、スマホ、SNSなど使いまくり。まあ、食っていくためにはやむをえないんでしょうけど。
    近代文明のおいしいところは享受したまま、ナチュラリストといわれても、、という感じです。でも、彼らの表面的なカルチャー感に憧れる人も多いんですよね。
    また、彼らがつくった高価な服や器、無添加のパンとかを買うことを質の高い暮らし=ナチュラルライフだと思っている人たちというのもいて、ひとつの市場を形成しています。世の中うまくできてるなあと思います。

    ユーザーID:1244737888

  • フリージアさんのレスでコーヒーこぼした

    理解できなかった
    フリージア 2016年07月23日 23:05 のレスで飲んでいたコーヒー、吹き出してしまいました。
    お下品に笑いすぎて、涙でた。
    こんな秀逸なレスがあるので小町やめられません!

    たいていの街に、その手のお店ありますよね。
    昔ほっこり系と表現された方のレスもありましたが、似ているようで、
    ちょっと違う感もありませんか?
    昔ほっこりは、物を擬人化するのが気色悪かった。
    「凛とした、藍染付けの抹茶茶碗がお嫁にきてくれました。毎日きれいよって、褒めてあげます」
    これを聞いた時の居心地の悪さはハンパなかった。物に「○○してあげる」というやつです。
    自称ナチュラリストは、この「してあげる」が自分に向いている。
    結果、いろいろとしてもらった自分は価値が上がってるわけだ。
    すると、してもらっていない他人は劣る。

    自分大好き集団だと思って見ている。

    ユーザーID:4821431406

  • 一括りにしない

    ナチュラリストの中には一部、「環境にいいよ、体にいいよ」という看板を振りかざして、グリーンウォッシングまがいの事をしてる人も居ると思う。

    ちょっとハーブを使ったくらいで「環境に優しい食事」と銘打ったり。
    逆に言うと、それしかアピールポイントがない商品だっていう。
    そういうのに違和感を感じるトピ主さんは、間違ってないと思うよ。

    でも一方で、人に押し付けることなく、ほんとに環境や子供の世代のことまで考えて、自分にできることをしてる人もいる。
    例えば、大量消費して何が悪いの?って言ってる人が居たとしても、まわりまわって子や孫がそのせいで苦労すると知ったら、止めると思うんだ。

    なので、一括りにせずに、いいところだけ真似したり、必要なければ無視すればいいんじゃないかな。

    そして実は、企業の方が「環境」とか「ヘルシー」をもっともっと巧妙に使って、必要ないものや高いものを買わせたりしているのであった。

    ユーザーID:8699844313

  • 根拠もないのにおしつけるからかな

    大部前のテレビでナチュラリストっていうんですかね?食べ物はもちろん、生活もただただ体にいいと言われる変なことばかりしている奥様と、好きなもの食べて好きなことしてる旦那さんの髪に残留してる毒物を計測したら、はるかに奥様の髪の毒物の残留量が高かったみたいな番組みました
    この奥様も最初から旦那さんの質問に何一つ理論的な根拠を示せないくせに、旦那さんを小馬鹿にしていました
    そういうことです

    ユーザーID:5061344018

  • 興味深い

    トピ主さんの疑念も、皆さんの回答も「うんうん、なるほど」と読ませていただいてます。
    私も以前の職場にそういう方がいらして、別に嫌とかいうことではないのですが「なんだろう、この微妙に軋む心は…」って感じたことを思い出しました。皆さんのレスがとても的確なので、「そうか!そういうことを自分は感じてたんだな」って確認することができました。

    「自分の心地良いものを追求したらこうなった」ということらしいのですが、その割にみんな似たようなファッションや嗜好になっていることに、なんとなくまがいもの感を感じてしまったのだと思いました。本当に個性を追求したら、もっとバラバラなんじゃないの?っていう。

    ただ、身内や友人にもアレルギー持ちがいて、アレルギーは命に関わるという認識もあります。そういう方達のご苦労もよくわかりますから、レスの中にあった自己プロデュース感あふれる方々とは混同しないようにしたいとは思います。

    ユーザーID:1784241785

  • 正直私はどっちでもいいんだけど

    思ってる以上に嫌われてるんだ、ナチュラリスト

    ユーザーID:0213509920

  • 話はそれますが

    フランス在住です。 こちらでナチュラリストというと、、、ヌーディストを指します。 まぁ、自然体でということなら究極ですかね(笑)。

    ユーザーID:0668953789

  • 海の近くのナチュラリストっていうからてっきり…

    なんだ、あっちのナチュラリストじゃないんですね…。
    ついに日本にもナチュラリストビーチが堂々とオープンしたのかと思って焦ってしまいました。

    それはさておき、別にナチュラリストが好きじゃなければ同化する必要も付き合う必要もないとは思います。
    勝手にカテゴライズして線引きするのはもったいない気もしますが、それはトピ主さんの自由ですので。

    ユーザーID:4343698037

  • わかる

    アースカラーというのか、あるいはグレイや白や黒の無彩色の、木綿や麻で出来た、体を包むような長めのワンピースやスカートやチュニックを着て、ブリキのじょうろなんかで植木に水をやっているというイメージかな。私もどうも落ち着かない、というかむずがゆくなる。次代のために地球環境を守ることの重要さは認識していますが、それと、服装を含めたそうした生活スタイルをすることとは違うような。はっきりいうと、地球環境を守るためには、政治、経済、科学の分野で総合的に「たたかう」必要があるわけですよね。私を含めた一般の人びとは自分の無力さを知りながらも、この東京砂漠(!)で日々生きているわけで、だから「私は地球にやさしい生き方をしている」と言っている人びとに対してなんとなくうさんくささというか、引けてしまうんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8439779988

  • ナチュラリストを目指してはいないのに勝手に評価されるからかな

    ナチュラリストまではいかないまでも
    健康食品にはまり
    勉強会で得た知識を披露したがる人がいました。
    食生活に気を遣い(時には食事会で人を招き)
    人や物事を見る目にも自信を持ち
    いかに自分が素晴らしく生まれ変わったか語っていました。
    「神様」まで出てきてびっくり。

    でも、そうなんだ、とは思うけど全く尊敬できませんでした。
    人の話を聞いてはすぐ「評価」するからです。
    ・マヨネーズはいけない
    ・健康のためにヨーグルトを食べるのはやめたほうがいい
    ・水を買う人はバカって、私たちは言う
    ・人に手作りのお菓子をもらったけど「あんな体に悪いもの」
    ・私も前はあなたのようだった。
    とか。
    ニコニコして寛容な態度でもそれはただのポーズに見えました。

    他人がどんなライフスタイルを持とうと関心ありませんが
    関わると相手の土俵に乗せられる流れになってしまうのが嫌でした。
    否定するまでもない話題に相槌を打つうちにからめ捕られそうになって
    それから逃れるのにエネルギー消費する感じでした。
    何気ない世間話でプレッシャーを感じて居心地悪くなるのが私は苦手でした。

    ユーザーID:3679131776

  • 自己陶酔型

    アレルギーで・・・という方は、個人の体質なので違いますが、
    にわかナチュラリストの方々の自己陶酔型の語りや押しつけにうんざりです。

    「これ、使ってみたら全然違うよぉ。やっぱり高くても自然のものが一番」
    「もうケミカルなんて絶対に無理ぃ」「人生損していたって実感してるのぉ」

    「お店、紹介してあげる」とか「サンプル使ってみない?」という人もいて、
    これって紹介ビジネスなのかな?と感じることもよくありますしね。

    そういう人が多いからか、ナチュラリスト実践中!の方は、胡散臭さしか感じません。

    ユーザーID:7111579189

  • スピ系な雰囲気もあるし。

    ナチュラリストの人が好む、
    自然回帰とか宇宙と一体みたいな感じがスピ系な感じもしますし。

    私は言葉の端に「気づき」を言う人は、
    スピ系好きなんだろうなと思っています。
    親兄弟や人間関係がうまくいかない、
    孤独な心の空洞にハマるものがあったのだな、と。
    それに似ている。

    個人的な印象として、
    スピ系が好きな人って家族との間に悩み抱えた人が多い印象なんですが、
    ナチュラリストのひともどこか肉親との悩みがあって、
    それにより救われた人のような感じもします。

    ナチュラリストのトピなのに、
    スピ系の事書き込みし申し訳ありません。
    ただ、
    スピ系とナチュラリスト、
    双方は何となく似ている、
    そのように思ったので。

    ユーザーID:0100361809

  • 某離島に滞在した際

    ナチュラリストばかりでしたよ。
    そもそも店がないので。

    卵は飼っている鶏が産むのを待つ。
    魚は釣ったもの。
    野菜は自家栽培のものか庭の青いパパイヤ。
    着物は糸から生成した芭蕉布。
    たまのご馳走は鶏を自らさばいていただく。

    ナチュラルなナチュラリスト。恰好よかった!
    私は所詮都会のもやしっ子。

    ユーザーID:8681109169

  • 心理はわかりません。が、

    共感します。

    ナチュラリストって自分を律してるってことにすごく誇りを持ってる感じで、「その領域を侵したら許さない」って感じがするから苦手です。
    ゆったり感・寛容感をすごく出そうとしているのもうさんくさいです。

    ユーザーID:0643725909

  • ナチュラリストは善人の代名詞ではない

    正しくはナチュラリストの中にも偏屈で傲慢な人がいるということ。
    犬好きに悪い人はいないと言いながら、いやいやあちこちに犬飼ってるだけの変な人間いますが?ってのと同じです。

    それがどれほどよかろうが人生が幸せになると信じていようが、押し付けられるのは勘弁。
    「愚民どもよ、これが地球にやさしい生き方だ」
    「わかってないなぁ」
    「教育してやる」
    などDVまがいの上から目線なナチュラリストは塩で追い払っていいでしょう。

    トータルすれば苦手ですねやはり。いい人たちなんでしょうが。
    町内にいますよ。
    仲間うちで集まって他は絶対に入れませんって雰囲気かもして「私たちっていい人間よね」と薄〜い感じの笑顔を絶やさない、ついでにあまり所得が高くなさそうな人々。

    ユーザーID:3001512717

  • リアルナチュラリスト

    なるほど〜と、皆様のレスを読ませていただきました。

    特にナチュラリストの方々の暮らしぶりやこだわりを読むと、田舎のばあちゃんを思い出しました。


    正にばあちゃんの暮らしそのものです!


    スゴいぞ。
    ばあちゃん、ナチュラリストの憧れの的だよ!

    ユーザーID:4801424082

  • 違和感でストレス

    私も山が近いのでアウトドアの子育てサークルに参加してます。

    ナチュラリストかどうかはわかりませんが参加されてる奥さまはマクロ教が多数です。

    参加者の3分の2位かな?
    お弁当もとっても素敵で多めに作ってきておすそ分けするみたいな感じになってます。
    勉強にもなるし素敵だと思います。

    が一人の方にどうしても違和感があり。

    マクロビ教の友人いますし、サークルの方はとても好きです。
    違和感のある方は俗世間に紛れた私たちに対して態度が違ったような・・・。

    国産フルーツも食べるものではないんでしょうね。俗世間の奥さまは無難なフルーツをおすそ分けです。

    本格的なアウトドアではないのに山ガールではなくノースフェイスでかっこよく決めているのにも違和感です。
    小道具も高級アウトドアブランドでおしゃれ。

    最近の違和感は「もたない生活」を実践されている方。
    ナチュラリストも「持たない生活」も私の違和感さんも他者へライフスタイルを発信する人は苦手です。

    「持たない生活」はご家族がお気の毒です。

    ユーザーID:3331956070

  • ちょっと話しはそれますけど

    軽い〜気がします

    先祖代々から伝承された物ではない
    ごく最近目覚めてしまった
    真似から形から入っている 根っこはごく浅い

    基本を踏まえた、修行をしてきた方々とは全く別物なんですよね
    なんか苦手なんです わかっていただけますかね・・・

    ユーザーID:9934267841

  • それだ…苦手な理由

    結局、宗教だからですよね。
    宗教が悪いと言ってるのではなく、「これだけが最上、他は最低」とたまに何様?なアピールするから不愉快なんですよね。

    ああいう流行ものにすぐかぶれる人ほどポーズだけだし
    ポーズだけであることをごまかすように他人のあら探しに走って
    「はやく気づくように」「なんですぐそこにある救いの手と幸せに気づかないんだろう?」
    あど言い始めるから笑えます。
    醜悪なご自分を見つめられない人間に「心を素直にしないとだめなんだぞ」なんていわれてもねぇ。

    今日もナチュラリストさんたちは「ナチュラルな暮らし」に酔いしれて他人を見下せる優越感に浸ってるんだろうな〜!
    といいながらナチュラルな服は好きです。涼しい。

    ユーザーID:6185047440

  • 必然的ナチュラリスト

    後期高齢者に突入した義両親です。
    海辺ではなく、山深い所が夫の郷里で不便です。
    今は廃業しましたが数年前まで養鶏を生業にしていました。
    肉を食べたかったら鶏を絞める、土地と材料があるから米野菜果物、味噌醤油が手作り
    栗の木やお茶の木まで栽培しています。
    こうしないと生きていけなかった訳ですが、本当に肝が据わっていると思います。
    思う存分買い物できる市内まで車で2時間。
    周囲が真っ暗で、コンビニなんて影も形もないんですもの。
    年齢に勝てず年末には山を下りて、市内で生活するそうです。
    医者にも通院が楽になりますし、姑なんか毎日焼きそばに天丼が食べられ食事の支度が楽に
    なるって今から楽しみにしています。
    本当のナチュラリストは体力もいるし、いろいろ大変そうですよ。
    いいかっこしいのナチュラリストさんは、何歳までその生活ができると思っているのか
    疑問です。

    ユーザーID:7416129449

  • やっぱり一種のイデオロギーだし

    ナチュラリストになるには、有機の食品や、衣類を購入するだけの
    十分に、経済的余裕が有るんでしょうね。
    だって、どれもお高いし、食品ともなると一回きりではないから、
    自然裕福な人しかできないなーと思います。

    それを、わかってかわからずか、良かれと思って勧めてくる、というのは
    勘弁して欲しいですね。
    いやがられてもしてしまうのは、
    やっぱり、一種のイデオロギーなんじゃないかしら。

    うちはうち、って生きていくしかないよね。

    そうだ! アメリカでみましたよ。
    大学の中のインテリ家族(主にヨーロッパ系)たちは、
    わりと食べ物をきにするナチュラリスト。
    フェアトレードな服などを着ていたけれど、
    これが、洗いざらしでてろんてろんになったって、着ていたわ。

    そして、極め付けに、かれらは、なーんと「裸足」で歩いていた!
    これぞナチュラリストか?

    本当のナチュラリストって、こんなのかもしれない。
    日本のはハイソなマダムの生活、って感じで、
    ナチュラリストと思ったことはなかったわ。

    ほっとこー。

    ユーザーID:5294132946

  • 合成洗剤も良い。理解できる

    ウィンタームンさんから反応がありましたのが嬉しくて
    調子に乗ってまた来ました。すみません。
    私自身は、田舎に住むプチ自然派。
    同僚(同じく田舎者)に、洗濯には粉石鹸を使っていると言ったら
    「今時どうして?これ良いよ」と合成洗剤の試供品をくれました。
    良い人だと思いました。
    本物の田舎の海辺でヨガなんかしていたらアブに刺されます。

    ユーザーID:1423397394

  • 価値観はそれぞれ

    います。友人にナチュラリストな芸術家(無名)
    でも付合い止める気はないです。
    かく言う私はとっても世俗なそこいらの人。

    理由は,彼女は何事も押し付けないから。自分の好き勝手な価値観でやっていることを承知しているから。
    友人「雨降ってびちゃびちゃの洗濯物そのまま乾かして使っちゃう〜」
    私「汚い。私は嫌だなぁ。濯ぐくらいしないの?」
    友人「う〜ん。でもいいかなって。」そんな感じ。

    彼女の制作物(陶芸)。お高いけど極稀に買います。で愛用しています。
    先日愛用していた一つがつるんと滑って割れてがっかり。
    正直に彼女には言いました「いいよ。使ってくれたほうがいいし。」
    でした。

    でも彼女の芸術家ナチュラリスト仲間の制作物を買ったことはありません。
    何とか染めのストール30,000円,何とかのガラス細工の置物35,000円。
    それだけの価値を見いだせません。
    この間マクロビ何とかのランチを一緒しました1500円。
    それだけの価値ありと思える内容と味とボリュームでした。楽しかった。

    彼女の芸術仲間(=ナチュラリスト)達と一緒したこともあります。
    感想は?胡散臭かった。です。

    ユーザーID:3389699029

  • 合う人と付き合えばいい

    ナチュラリストというと、ジーンズにチェックのシャツなど自給自足のイメージです。
    でも、ここでは自然に触れあうにもお金のかかる、おしゃれな感じの人達のようですね。
    周囲にはいませんが、ファッションを含めて、単なる好みの違い、好きか嫌いかのような感じを受けます。

    苦手を感じる人はどこにでもいます。
    あなたに嫌な事や迷惑な事をするでもない、それぞれ自分のライフスタイルを楽しんでいるんでしょう。
    自分が受け入れられなくても、苦手を表明しなくてもいいのでは?
    あなたが意図しなくても、自然と、ナチュラリストという方々が、非難の対象にされています。

    ユーザーID:6598662006

  • 気付き

    この言葉が一番嫌いです。
    私は「気付いてる」
    あなたたちは「気付いていない」
    単なる価値観の違いだなんて
    気付きもしてないんでしょうね〜

    ユーザーID:3811692334

  • しょせん遊びにすぎないから

    私も田舎育ちでばあちゃん子なので
    子供のころは生活そのものがナチュラル(自然)でした。
    自身が都会に出て結婚して奥様やりだした頃
    ウチのばあちゃんの作る正真正銘無添加味噌や梅干し漬物を
    スバラシイ!!って褒めちぎってくださる
    ナチュラル奥様集団がいまして。
    是非おばあさまにご指南を!とお願いされたので
    実家にご招待した事がありました。
    年季の入った樽が積まれている古ーい納屋を見ると
    途端に口数が少なくなりそそくさーと帰って行かれました。
    思ってたんと違ったらしいです。

    その次は自然大好き!ってママ友。
    キャンプに誘われるんですが
    場所は電源も設備も万全のオートキャンプ場。
    家族でおしゃれ系アウトドアブランドで身を固め
    テントやそのほかの装備は有名ブランドで揃えた最新式ばかり。
    周りを見渡せばどのサイトもそんな感じで
    まるでカタログか展示会のようなおしゃれ空間。

    結局そのナチュラルが生活に根差すものではなく
    おしゃれというか見てくれや恰好が良い事が絶対。
    そういうのは「娯楽・遊興」の類だよね。
    それを「私の生き様・生活」みたいに語るから
    胡散臭く感じて煙たがられるんだと思います。

    ユーザーID:1962425562

  • 私も〜〜

    幼稚園にいました。オーガニックとか自然とかアフリカンテイストな服とか丁寧な暮らしママ。

    確かに私も食生活はオーガニック(田舎出身で自家用は無農薬、野草も山菜も当たり前)、自然で過ごし(川遊びに芋煮会にバーベキューは当たり前。むしろそれしかなかった)、丁寧な暮らし(ばーちゃんがやってた普通の家事)で、エスニックの服は好きですけど、何か違う。

    彼らはそれらを「特別で凄いこと」と思ってるみたいな…。

    何だかおっかないので、曖昧な笑みを浮かべつつ丁寧にお断りしてました。

    普通に暮らせばいいだけじゃないの?
    なんでもカタカナにしてオシャレに聞こえれば良いってもんじゃないと思うんだけど。

    オーガニック礼賛のわりに虫嫌いとか、カエルがうるさい、野菜が変な形でヤダとか、堆肥がくさいとか、都会の人は意味がわからん。

    ユーザーID:9859739667

  • 皆さんの言ってるナチュラリストって

     雑誌やテレビで取り上げられるイメージそのままの、作られたカテゴリーという感じがします。
     そんな人たちが近くにたくさんいたら、苦手感を持つのが当然だと思いますよ。

     にわか○○っぽい薄っぺらい感じが嫌なんでしょうね。

     私も、友人が突然「毛皮のバッグ、使う?」というので、「普通に使うけど」と答えたら、「作られる過程を知ったら、かわいそうで使えなくなったからあげる。いらなかったら捨てて」と、何個かくれました。私は、作られる過程を知ってから、わざわざ買うことはしなくなったけど、捨てようとは思いませんでした。かわいそうだからこそ、使えなくなるまで使おうと思ったので。

     人それぞれの考え方の違いですが、本質を見ようとしていないような違和感はありました。私は、それで友人を苦手と感じたりはしませんでしたが、その後、全く違う理由で疎遠になりました。

     まあ、合う合わないはありますから。無理する必要なはないのでは?

    ユーザーID:2672730993

  • もうここまで来ると、

    ナチュラリストかどうかなんて、関係ない。

    要は、自己主張する人、
    自己主張では飽き足らず同意を求める人が、
    嫌なんです。

    では、なぜ嫌なのか?
    理由は明白です。
    あえて書きませんが。


    繰り返しますが、
    ナチュラリストかどうかなんて、関係ない。

    ユーザーID:4564010656

  • トピ主です

    皆様、たくさんのレスを本当にありがとうございました。
    すべてのレスを何度も「なるほど!」と読ませていただいています。

    私も添加物のなるべく少ない、体にいい食事は大賛成なんですが
    ものすごく徹底されると怖くなってしまいます。

    いい人なんだろうと思うけど、そういう人たちの何人かは
    「魂がこの地に来ることを望んだ」みたいなことを言って移住してきたのに
    数年するとどこかに引っ越していくので、もやもやだけが残っていました。

    ユーザーID:5813360715

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • それらの人を攻撃的に批判するのもどうだか・・・

    海外、その手の人たちが政治的にも強いユーロー国に住んでいます。
    大学時代には専門学科と平行して、その手の学校・幼稚園・病院で働いて活動していました。

    思うに、それらは宗教やへのしつこい勧誘と同じで、また世界的な“私、意識高い層です”自己表現、
    ファッション・流行の様なものではないでしょうか。

    根本的にはトピ主さんのお化粧、ファッション、趣味の違いと同じです。

    不思議なのは世界先進国でのこの手の人々の内容が似たり依ったりなことです。
    (アメリカだろうと、カナダだろうと、ヨーロッパそして日本)

    しかし自称ナチュラリストの人たちへ、彼らへの批判と問題意識を自覚さえしていれば、
    今の私にはトピ主さんのような攻撃的な気持ちはありません。

    私が(現60才)この年齢になってよく思うのは、英国宰相チャーチルの名言です。

    20才までに自由主義者でなければ、情熱が足りない。
    40才までに保守主義者出なければ、知能が足りない。

    どうでしょう?

    ユーザーID:3967987791

  • 度を過ぎれば興味が沸く

    私もナチュラルに生活してます系は苦手です。
    信念というより流行というか、まぁとりあえずかっこよさげという人が大半だからかな。
    それなのに雑誌やテレビで見たようなことをさも素晴らしい主義でしょう?
    という感じですすめてきたりするので
    コンビニでおにぎりを買い、合成洗剤で洗濯しまくる私には
    嫌味のように聞こえてしまったりするのです。

    が、そんな私も話を聞きたくなるナチュラリストが・・

    イギリス人のホストブラザーは完全なるベジ。
    環境問題を考えて今や飛行機にも乗りません。
    他にもいろいろ超自然派志向なんですが割愛します。

    もうそこまで行くと
    どうやって生活してるの?
    いつからどういう経緯でそんな話になってるの!?

    なんて興味がわいていろいろ話しています。

    そこまで行っちゃう人って個人的に薦めたりはしないんですよね。
    私が人に「合成洗剤使う派です!」なんて言わないのと同じで
    その人の中で意識しなくても行動がそうなるからそうやってるだけで。
    ライフスタイルを発信するのはかっこよい私を見て!という意識があるからで
    なんかイタイかな

    ユーザーID:4407799305

  • とても面白いトピです。

    途上国を渡り歩いて仕事をしております。
    直接健康に関する仕事ではありませんので
    考える題材として。

    「究極」のナチュラリスト生活をしているアフリカで
    なんであんなに問題が起きるか?って考えたら。

    例えばWHO関係の対応で、飢餓状態の子供にどのような「人工的」な栄養を与えて、「なんとか死なないよう」に治療を施しているか?

    「緑の革命」までに飢饉がどれくらい発生してたのか?
    そもそも農業生産性の少ない場所(例えばロシア、例えば貧農の
    多かったところで)どれくらいの争いや革命という名の虐殺が起こったか?

    なんて考えると
    如何に我々のいう「自然に生きる」ということが贅沢かわかります。

    以上の国はがんなんて発病する前に死にますからね。
    ナチュラルなものが一番いいのであれば、長生きするはずですから。

    ここからは私の個人の意見。
    「不自然なもの」に守られた上で「不自然なもの」を
    こき下ろす。この姿勢が一番「自然」でないと個人的には思います。

    なお、私も生態学を学んだ物としてコモドドラゴンさんに同意いたします。

    ユーザーID:9722153224

  • スピか〜

    2度目です。
    匿名さんのレスを読んで納得です。

    私もナチュラリストほどではないにしても手作りとかが好きなんでいろいろ調べたりブログとか見たりするんですけど、食べ物にしろ健康にしろ、突き詰めていくとスピリチュアル系に行きついちゃう感じなんですよね〜。
    水とか塩とか突き詰めていっちゃうと波動がどうとか言い出したりしがちで、そういうところが嫌なんだなあと分かりました。
    なんかスッキリ。

    ユーザーID:5824447459

  • トピ主です

    宗教!そうですね。その勧誘に近い怖さです。

    独特なおしゃれ(?)な服装や
    理解しようと思うけど、聞いてるうちに
    「氣?魂?宇宙?陰陽?」とわけがわからなくなってくるところ。
    結局お金(?)というところ。←これは私の価値観の違いなのかな。
    似たような人たちで集まっているところ。
    すべて合点がいきました。

    すっきりしました。ありがとうございます!

    ユーザーID:5813360715

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • んー…

    二度目です。
    ひとつ思い出した事が。
    誰かの言葉である、と何かの本で読んだのですが…。
    「人のいう自然は、人の好きな自然でしかない」とか。
    自然派という方のいう自然は、その方たちの好きな自然なんでしょうね。
    花や緑といった感じの。でも、虫を触れない人がいっぱいいそうな…。
    本当の自然なんて、厳しくて過酷な世界なのに。
    そういえば、伝染病や災害など、「自然こそ無差別の大量殺戮をする」ってのも誰か言ってましたね。

    ユーザーID:9505973871

  • え?ナチュラリストってそういう人!?

    トピ主様のいうナチュラリストって、ただのお洒落好きじゃん! と思ったのですが……私が間違っているのかな?
    ナチュラリスト=野生寄りの人だと思っていました。いわゆるロビンソン・クルーソーのような人。
    夫から野生児と言われる私は自分がナチュラリストだと思っていたのですが……ただのガサツな女だったのか!?

    ユーザーID:2364718989

  • 商法だって、わかってるのかな?

    >宗教!そうですね。その勧誘に近い怖さです。
    流行を押し付ける人って、皆そうですよね。

    >「氣?魂?宇宙?陰陽?」とわけがわからなくなってくるところ。
    例えば、この夏のトレンド、というのと同じですよ。

    >結局お金(?)というところ。
    ナチュラリズムを利用した商法なんですから、当たり前です。

    ナチュラリストが嫌なんじゃなくて、ナチュラリズムを商品にしている商法に踊らされている人が嫌いなのだと思いますよ。

    でもそれって、仕掛けられた流行に流される人が嫌、というに等しい。
    ご自身が流行を嫌悪するタイプでならばそれも良いでしょうが、流行を気にするならば、目糞鼻糞を笑う、です。

    ユーザーID:3536268041

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧