• ホーム
  • 話題
  • きょうだいがいる方でも一生独身は不安ですか?

きょうだいがいる方でも一生独身は不安ですか?

レス89
(トピ主9
お気に入り112

生活・身近な話題

みゆき

レス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆さん、ご意見ありがとうございます

    自分は甥や姪というものがどれくらい近い存在なのかピンとこないのですが、逆に自分のおじさんおばさんは家族でもないし、そんなに近い存在ではないのかも。
    でもきょうだいは元々家族だったのわけですから、いざという時には力になってくれるのではないかな?と思うのですが、どうなんでしょうね?

    きょうだいも独身ならいいけど、結婚していて配偶者がいれば、やっぱりきょうだいは他人の始まりなのでしょうか?
    でも父も母もきょうだいがおりますが、近くに住んでいて何だかんだ言っても交流があるし、きょうだいっていいなあって思います。

    最近つくづく思うのですが、友達なんてなんてはかないものだろうと思いますね。
    友達は所詮他人です。
    どちらかが疎遠にしたいと思えば簡単に疎遠になってしまいますもんね。
    だから多くの人は結婚して家族を持つのでしょうね。

    ユーザーID:3750546261

  • トピ主です

    いざとなればきょうだいや甥や姪が何とかしてくれるでしょうというのは、例えば入院した時の保証人とか、お葬式とか家の処分とかそういったことです。
    甥や姪はともかく、少なくともきょうだいがいればいざという時には力になってくれるのではないですか?
    だってきょうだいですよ?

    一人っ子の私には誰もいません。
    本当に一人なんですよ。
    しかも長い間うつ病を抱えており、寛解しても働き出すと再発してしまう、薬を飲みながら働いていても悪化してしまうのです。
    今はせめてもう少し薬を減らしてから無理のない範囲で働くことを目標にしていますが、一体うつ病との付き合いもいつまで続くのか気が遠くなりそうです。
    一人っ子で独身でも、せめて普通に健康だったらいいのですけどね。

    ユーザーID:3750546261

  • トピ主です

    自分が死んでしまった後のことについては、孤独死で死臭などみっともない姿をさらすかもしれませんが、それでももう死んでいるのだからいいとして、問題は生きている間のことですね。

    ずっと自宅で過ごせればいいですが、もしも認知症の症状が出たとか体がいうことをきかなくなって施設に入るとしても、じゃあ自宅を売る手続きとかどこの施設に入るとかそういうことも、もう自分ひとりではできない状態ならどうなってしまうのでしょうか?
    考えすぎでしょうか?
    そこまで考えても仕方ないですかね?

    ユーザーID:3750546261

  • トピ主です

    私の周りでも同世代で独身の人はいますが、殆どの人には兄弟がいるので、一生独身でも天涯孤独ではないから自分とは立場が違うと思っていました。

    平成の時代の今でもきょうだいのいる人が大多数ですが、それこそ40代の私の世代では圧倒的大多数の人にきょうだいがおり、きょうだいがいるのが当たり前の時代でした。
    そんな時代に一人っ子で育ったせいか、一人っ子ということに凄い劣等感を感じていました。
    だからこそきょうだいというものに凄い羨ましさがありましたね。

    でも実際は私が想い描いているような理想的なきょうだいばかりではないのですね。
    私にとってはあくまで想像上の人物なので、かっこよくて優しい兄弟、或いは友達のように仲良しの姉妹がいたらいいだろうなあなんていつも思っていましたね。

    ユーザーID:3750546261

  • トピ主です

    老後のことについては両親とも色々話をしたり、市役所等にこういう時はどうしたらいいのか?など問い合わせもしたことがあります。
    しかし、結局老後のことはその時になってみないとわからないというのが現実なんですね。

    私はきょうだいがいる人ましてや甥や姪もいる人は、独身でもそれほど不安はないものだと思っていたので、皆さんからのレスを読んできょうだいってそんなにあてにならないものなのかと正直ビックリしました。
    きょだいってそれこそ子供の頃からずっと家族として育ってきたわけで、絆が強いものだと思っていました。

    ユーザーID:3750546261

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です

    私はもしもきょうだいや甥姪がいたら、自分の面倒を見てもらえるという意味ではないです。
    きょうだいも独身なら一緒に暮らして助け合って生きていけるとは思いますが、結婚していれば家族がいますからそうはいかないことはわかっています。

    ただ、きょうだいがいればいざという時、色々相談にのってくれたり力になってくれるのではないかな、と思ったわけです。
    父の兄も家族間のことで困ったことがあった時、父が色々力になっていたのを見たり、母の姉も昔色々ありまして私の両親が相談にのったのです。
    こういうのを見て、やっぱりきょうだいって凄いなあって思ったのですよ。

    ユーザーID:3750546261

  • トピ主です

    やはりきょうだいがいれば普通は少なくとも葬式くらいはやってくれるでしょう。
    数年前に有名女優さんが孤独死しましたが、見つけてくれたのは弟さんだったそうです。
    きょうだいいてよかっただろうな・・・と思いましたよ。

    今は昔と違って5人も6人もきょうだいがいるのが一般的な時代ではないし、こんな不景気な世の中です。
    それでも結婚して子供がいる家庭では、きょうだいのいる家庭が大多数です。
    それはなぜか?
    多分多くの人は、一人っ子よりもきょうだいがいた方がいいと考えるからでしょう。
    それはきょうだいがいた方が楽しい、きょうだい関係から人間関係を学ぶ機会が多くなる、親が死んだ後もお互い助けあってほしいなどの考えからではないですかね?
    現実が理想通りにいくことばかりではないけど、だからといって最初から一人っ子を希望の親は少ないのが現状ではないですか?

    ユーザーID:3750546261

  • トピ主です

    皆さんからのレスできょうだいがいてもあてにならなかったり、こんなきょうだいならいないほうがマシなきょうだいがいるということもわかりました。

    でも一人っ子の人の気持ちって一人っ子の人でなければわからないことがたくさんあると思うのですよ。
    子供の頃は家の中に遊び相手はいないし、私にとってはこれが当たり前の環境なのだけど、きょうだい持ちから見れば人間関係を学ぶ機会も少ないし、独身だと老後は一人だし・・・。

    それになんといっても一人っ子といえばわがままだろうという世間体とか・・・。
    これ、きょうだい持ちの人にはわからないと思うのですが、きょうだい構成による性格分析など一体誰が言い出したのでしょうね?
    一人っ子は孤独ですよ。

    ユーザーID:3750546261

  • トピ主です

    なるほど、ゼロよりマイナスのほうがよっぽど大変・・・。
    きょうだいがいてもそういうケースもあるのですね。

    すみません、私は昔からきょうだいに強い憧れがありすぎてしまって、きょうだいがいてもそのことで迷惑になっている方の気持ちがわかりませんでした。

    ユーザーID:3750546261

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧