何でもできる人

レス5
(トピ主2
お気に入り4

家族・友人・人間関係

びっくり

別に困っているわけではないのですが、何でもできる、得意、出来が良いと自称する人っていませんか?

たとえば、私の身近にいるAさんなのですが・・・
1−高校時代はバレー部にいたが、ソフトボール部のピッチャーにスカウトされた。
2−学生時代、バイト先の男性社員らと飲み比べをして全員に勝利。
3−技術職として就職したが、全般的に能力が高いので、社長から「ぜひ後継ぎに」。
4−○国に留学中、伝統舞踊を習いに行ったら、師匠から筋が良いから弟子になれとスカウト。
5−△語ほぼゼロの状態で留学して、2年でネイティブ並み。
6−仕事(私と同じ仕事)で、自分はこれだけの工夫をしている(あたかも他の人が何も工夫していないような言い方で)。

他にもいろいろあるのですが、自慢されても「そうなの」としか答えようがないこと(1234など)まで、なぜ私に言うのか分かりません。

5については、私も同じ言語が話せるのですが、仕事でネイティブの人とAさんと私が同じプロジェクトに関わった時に、ネイティブの人がこっそり私に「Aさんは訛りがきつくて、時々聞き取れない」と打ち明けました。Aさんは自分の実力を本当にネイティブ並みだと思っているのか・・・

知り合った頃はAさんのことを単純に、能力が高くて、何でもすぐに吸収できる人なのだと思っていました。でも、6のような発言が繰り返されるうちに「誰でも普通にしていることなのに、なぜ、これほど自慢げに言うのだろう?」「その割に勘違いが多いなあ」と疑問が生まれました。Aさんが私以外の人に同じ話をするのは見たことがありません。

私は2人姉妹の姉、Aさんは2人姉妹の妹、お姉さんと折り合いがよくなかったと言うので思い当たったのですが、もしかしてAさんは私にお姉さんの姿を投影して、マウンティングしているのでしょうか? (Aさんのほうが一回り年上)

ユーザーID:9479696578

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主様が一回り年下なので、話しやすいのでしょう

    「1から6」までのような自慢話をしても、
    >>「知り合った頃はAさんのことを単純に、能力が高くて、何でもすぐに吸収できる人なのだと思っていました。」<<ということなのでしょう。

    その延長で、今でも、トピ主様には自慢話(創り話)をしても
    「嫌がらずに、話を聴くので」Aさんも、話しやすい。
    つまり上から見ているということで「マウンティング」で、正解だと思います。

    B>同じ職場だと、いつかは、Aさんを乗り越えなければならない(職場での発言力の違い。トピ主様の方が大きくなって)日が来るかもしれません。<

    現在でも仕事の能力はトピ主様の方が、上かもしれませんが。

    「B」は、Aさんに、トピ主様には「冗談は通じない」ということを知らしめるということです。

    社会で生きていくということは、相手を呑み込んでいかなければ、前へ進めないことだってあるでしょう。
    もちろん人事異動等で、そういう日が来ないかもしれません。


    人間関係って、ストレスが溜まることもありますが、乗り越えたときに、自分が成長したことを感じるのでは。

    ユーザーID:1361871429

  • 3について、素朴な疑問です。

    「社長」とは、トピ主とAさんが現在勤務している会社の社長を意味するのでしょうか?
    それともAさんは転職の経験があり、以前の勤務先の社長ということですか?
    「後継ぎ」とは事業の継承者イコール次期社長なのか、それとも子どものいない社長家に養女として迎えたいのか、どちらに解釈すべきでしょうか?
    もし今の勤務先の社長が次期社長としてAさんを考えているという話なら、Aさんはそれなりのポストに就任しているはずと思うのですが…
    3についてのAさん発言に信憑性がないのなら、他の発言の信憑性も眉唾と思います。

    ユーザーID:2669064563

  • 謎ですね

    私も同じような自慢を聞かされています。

    1−Aというスポーツをやっていたが、Bも才能があると引き抜かれた。

    2−学生時代、クラスの男子全員が自分を好きだった

    4−有名なダンスの先生から才能があるから弟子になれとスカウトされた

    このような部分がそっくりです。私も最初は、勉強も運動神経も人並み外れて才能があって、すごくモテる人なんだなって思っていました。一応美人だと思いますが、クラスの男子全員ってすごいですね、でもどうやって確認したのかなとか細かい疑問はありましたが、疑っていたわけではありません。

    でも多分話を盛っている気がします。私の場合は過去の自慢を聞かされているので、あまり裏を取りようもないです。そのうち事実かどうかは、どうでも良くなりました。でも、ときどき「本当なんですか〜?」って言いたげな、薄目使いで聞いています。これを始めたら、自慢が減りましたよ。すっかり信じていないと話しにくいのかもしれません。

    彼女は一人っ子だそうです。ちょっと虚言壁があるのか、話を盛って自慢するのが楽しいという悪癖があるのだなって解釈しています。なぜこんなことをするのかは謎です。

    ユーザーID:4704400211

  • トピ主です

    トピを立てただけで、そのまま放置してしまってすみません。
    そして、レスをくださった皆様、とりとめのない話にお付き合いくださってありがとうございました。

    >赤い橋さま
    Aさんと雑談をする時、特定の話題については、盛っているかもしれない、と気付くようになってきました。でも、表面上は話を合わせています。割り切って聞いていると、それはそれで楽しいのです。エンターテイメントみたいで。

    仕事に関する話だけは、うっかりAさんの口車に乗せられたりしないよう気をつけます。他部署の人ですが、時々関わりを持つことがあるので。


    >ウォークマンさま

    分かりにくい点をご指摘いただきありがとうございます。3は以前Aさんが勤務していた会社のことです。そもそもAさんがその技術職として働いていたことも、その会社に勤めていたことも確認は取れません。あくまでもAさんの自称です。本人の言い方を聞く限り、後継ぎとは次期社長のことのように思われました。「へー、そうなんですか」と聞き流し、Aさんもそこを詳しく語ったりしませんでしたが、もしかしたら、社長が酒の席で言った冗談だったかもしれませんね。

    ユーザーID:9479696578

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です(続き)

    >たたみさま

    他にも同じような人がいると知って、ちょっぴり安心しました。たたみさまのレスの

    >細かい疑問はありましたが、疑っていたわけではありません
    >そのうち事実かどうかは、どうでも良くなりました

    このあたり、私も同じです。

    >話を盛って自慢するのが楽しいという悪癖があるのだなって解釈しています

    そうですね。私もこう考えることにします。

    Aさんと何度も顔を合わせる時期があり、自慢話をたくさん聞かされたのですが、最初に書いたように他の人に自慢をしているのは聞いたことがなかったので、もしかしたら、私が他の人にAさんの噂話として言うのを待っていて「あなたは口が軽い!」と皆の前で責めるための伏線かとまで思いつめたことがありました。その話が話題になるとしたら、出所は私ですから。

    会社員になってからはプライベートで付き合う友人が厳選されてきているので忘れていましたが、小学校から大学まで、クラスで「うそつき」と呼ばれている子の嘘にいつまでも気付かないことが何度かありました。それを信じてひどい目にあったわけではありませんが、信じすぎるのもよくないですね。

    ユーザーID:9479696578

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧