遠足の帰りに言われたこと

レス31
(トピ主0
お気に入り25

男性から発信するトピ

ルンルン

小学生の時、遠足が終わって、学校のグランドに戻って、終礼みたいなことをして、
解散という時に、最期に校長先生が「家に着くまでが遠足です」といっていた(しかも毎年)。
多分気をつけて帰りなさい、という意味だと思うんですけど。
会社で、この話をすると、結構同じこと言われたっていう人がいた。
これってやっぱり何か全国共通なんでしょうか。
いや、そんなことは言われなかった、こんなこといわれたとか、
似たようなこと言われたけど、たぶん趣旨は違うとか、
教えてください。
因みに千葉 40代です。

ユーザーID:4312723882

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言われました(50代、大阪)

    遠足の時、毎回言われました。

    後、大人になってからも、添乗員付きの旅行に行くと
    最後の挨拶に、「ご自宅に戻られるまでが、ご旅行ですので、お気をつけて
    お帰り下さい」という言葉も、ほぼ毎回聞きます。

    お約束なんでしょうかね(笑)

    解散しても気を緩めずに・・・・って事なんでしょうね。

    ユーザーID:2495180501

  • 定番

    「家に着くまでが遠足です」
    と、
    「バナナはおやつに入るんですか」
    は、
    漫画などにもよく応用して使われる遠足決まり文句。

    ユーザーID:1270050231

  • それと、「バナナはおやつに入りますか?」は

    定番中の定番、遠足の二大あるあるだと思ってましたけど。お笑いの歌ネタや漫画なんかでこすられ過ぎて、今更笑いにもならないような。

    その歳になるまで、自分の周りの狭い範囲だけのことだと信じていた、トピ主さんの方にビックリです。

    ユーザーID:1466390861

  • 記憶にないです

    東京です。

    よくそう聞きますが、私は覚えがないんです。
    コレ、都市伝説みたいなもので、実際に言われた人そんなにいるのかなあ。

    ユーザーID:4643834801

  • ありました

    いまだに頭に残っています
    たしかに言ってましたねえ

    遠足がえり、浮足立ってる子供たちが寄り道をしないようにという意味合いや、事故に気を付けて帰宅するようにという意味と思ってました

    ちなみに私も千葉です、50代ですが

    ユーザーID:1224951449

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • すでに決まり文句

    トピ主さんと同世代です
    どこから派生したかは知りませんが 転勤族で数箇所の小学校に通った私ですが すべての小学校でいわれましたよ
    すでに決まり文句として 別のイベントでもたとえ話に言われ あちこちで流用、ネタ化されてるくらいポピュラーです

    ユーザーID:8358896096

  • 言われてましたよ

    当方は栃木県です

    春と秋と遠足行ってました
    (けっこうな昔です)

    校長先生は職員室から出てきて
    「家に着く迄が遠足です」
    言われてました

    浮かれていると危ないから
    気を付けて帰りなさい
    という意味合いだと思いました

    どこにいても
    どんなときでも
    児童の心配してくれていて
    嬉しく思っていましたね

    ユーザーID:7345528877

  • ネタ本があるらしい

    校長先生の立場になってみれば、事ある毎に訓話めいたことを言わなきゃいけない。
    毎週の朝礼など、毎回毎回オリジナルのネタで話すのは大変。
    ぶっちゃけ教師向けの訓話や講話のネタ本が売られています。

    やはりその中でも感動的な事柄など、これは生徒にウケるだろうというネタは採用率が高いと思われます。
    そうすると、全国で同じような講話がされる率も高くなる。

    全国で、同じような話を聞いたような事があるのは、これらネタ本によるところが大きいのではないでしょうか。

    50代
    小学校低学年を岐阜県。高学年を愛知県ですごしましたが、「家に着くまでが遠足です」は校長・担任どちらかから必ず聞かされましたね。
    趣旨は言葉のままだと思います。

    ユーザーID:9470046859

  • 百里の道は

    99里をもって半ばとせよ。

    ・・・て諺知りませんか?

    ユーザーID:1529203497

  • 大阪です

    鉄板ネタですよね

    遠足や修学旅行などでは、必ず言われましたね

    以前、バス旅行でもガイドさんが解散前に言ってました

    遠足と言えばもうひとつ

    「先生!○○くんが水筒にカルピス入れてます〜(怒 )」ってタレコミも
    結構定番的でした

    ユーザーID:8193106593

  • 最期?

    最後ですよね。最期って臨終とか死に際に使うものです。

    本題に戻ります。

    家に帰るまでが、遠足。
    そして家に帰るまでが、旅行。

    これは定型句です。

    ユーザーID:7560289647

  • 言われた。

    40代後半、横浜の公立小中高出身です。
    言われましたよ。「家に帰るまでが遠足ですよ。気をつけて帰ってください」。子供心にナルホドーって思った記憶があります。埼玉出身の夫も言われたそうですし、都内小中の子供も言われてます。

    バナナは記憶にないですが、30分舐めていられるとコマーシャルをやっていたチュッパチャップスをおやつの時間終了直前に舐め始めたら、おやつタイム終了後も舐めていて良いのかと議論した記憶があります。結論は覚えていないけど。

    ユーザーID:6312996322

  • それを踏まえて

    「家に帰るまでがイベントです」
    小規模同人イベントのアフター終了後、よく聞きます。
    元ネタ踏まえての台詞。

    ユーザーID:6502468201

  • 遠足や修学旅行は特に

    遠足や修学旅行の場合は特に、無事に帰れと言う意味もあると思いますが、
    帰宅するまでは学校行事の一環としての意識を持て(=学校の看板を背負っている事を忘れるな)という意味もあるかと思います。

    私も言われたような気がしますが、それが実際の記憶なのか、その後小説やマンガの中で見たものか定かではありません。

    むしろ大人になってからの方が旅行の時にお決まりのセリフとして解散する際に言っています。

    ユーザーID:4908264474

  • まだ行事中だよ、と

    滋賀県育ち、50代です。
    言われましたね〜

    「家に着くまでが遠足(修学旅行)」
    私は「解散しても学校行事の続きなのだから、行事中という気持ちで寄り道とかせずにまっすぐ帰れ」という意味だと思っていました。

    ユーザーID:1992120955

  • はい。

    言われましたし、言ってますし。教職員用のネタ本等は読んでいませんが。
    皆さん、おっしゃっておいでのように、家に着くまで気をぬかないで気をつけて、という意味で使っています。もう、言い古されている言葉ではあるけれど…って、付け加えますが、大切な事ですからね。

    ユーザーID:2984419105

  • 広島、40代

    その通りの言葉だったかは覚えていませんが
    家に着くまでが遠足です的なことは言われたように思います。

    気をつけて帰りなさい、というのも、もちろんそうなんでしょうけれど、
    うちの小学校は普段は標準服という事実上の制服で、
    遠足日だけが完全な私服登校でした。
    ランドセルじゃなくリュックサック背負って、おやつに水筒。
    今の子供も遠足は楽しみでしょうが、
    スマホだゲームだといった刺激がある訳でもない時代、
    遠足日って、本当に普段と違う特別なウキウキ感や開放感がありました。
    帰り道もついはしゃいで騒いだり、寄り道してしまったりしやすいけれど、
    遊びじゃなくて、学習の一環だぞと念を押す言葉だと私は捉えていました。

    ユーザーID:3284466752

  • 金太郎飴さんに同意。ネタ本があるのですよ

    本屋さんで、偶然見つけたスピーチ集の棚に、校長先生向けのネタ本がありました。

    それには、運動会が終わったあとの話で
    「赤組、優勝おめでとう。白組、準優勝おめでとう。」
    で、始まるお話が書かれてありました。
    「なんだい、これ見てたんかい!」
    と何だか可笑しかったです。

    50代女性、東京出身ですが、一時 小学生の頃に福岡に4年間いました。
    話の内容は、東京も福岡も大して変わらなかったと思います。

    ユーザーID:6271503056

  • 旅行保険

    日帰り遠足や校外授業は、傷害保険の対象になっています。
    保険対象が集合から解散か、または自宅往復が含まれるかは契約如何ですが、
    何にせよ、「万が一ケガをしたら困る」ということで戒めに言うのでしょう。
    また、非日常の遠足で気が浮かれている子も多いですしね。

    ユーザーID:0537253896

  • 言われました北海道40代

    言われましたね。全国的なものでしょうか。
    ちなみにおやつは300円まで、水筒には水かお茶と。
    私の学校では発生しませんでしたが、遠足の日前に熊が出没し、遠足中止なったところが近隣でありました。

    ユーザーID:9586978382

  • 福岡 40代

    言われてました。
    なんか、懐かしい。

    ユーザーID:7931479354

  • 言われてました(50代・九州)

    ほっこりするようなトピありがとうございます!

    小学校の遠足の時「家に帰り着くまでが遠足です。」と決まって言われてました。テッパンネタなんですね。なつかしさに思わずうるっとしました。

    今は夫と海外旅行からの帰りの機内で気が抜けてしまったように感じた時に私が「家に帰り着くまでが遠足です」と言ってます。バカみたいですが。(笑)なぜか気持ちがしゃんとします。

    ユーザーID:8686318123

  • 言われたことも聞いたこともない。

    60代ですがタイトルの通りです。

    通勤の帰り道でけがをしても会社の労災保険が適用されます。
    下校時にけがをしても学校の保険がおります。
    そして校長先生の責任も問われます。

    お前ら道で悪ふざけしないで真っ直ぐ帰れよ、という意味です。

    ユーザーID:8969921758

  • ほっとした頃に事故に合う

    あと100mで家に着くという所で交通事故に合ったりするからです。家に着くまで緊張感をもって、という意味だと思います。
    登山でも、帰路で遭難することが多いようです。

    ユーザーID:2533515149

  • 「帰るまでが遠足」は聞きましたが

    「バナナ(果物)はおやつに入るんですか」「バナナ(果物)はおやつではありません」などは聞いたことないです。おやつではなく、「お菓子は500円まで」とか、そういう言い方をしていた記憶があります。

    40代半ば、神奈川県です。

    ユーザーID:4498081165

  • 久しぶりに聞いたのはドラマ「スタァの恋」

    東海地方出身50代です。

    藤原紀香さんとスマップの草なぎ剛さんが共演したドラマ、「スタァの恋」の中で
    草なぎ君のセリフ
    「馬鹿って言う人が馬鹿なんです。
    家に着くまでが遠足なんです」

    これを聞いた時、小学生時代の先生から言われた言葉を懐かしく思い出しました。

    「寄り道しないでまっすぐ家に帰りましょう。家に帰るまでが遠足ですよ」

    「バナナは・・・」
    は、おとなになってからテレビ等で耳にしましたが、実際に言ってる人を見たことはありません。

    ユーザーID:6627019470

  • 大人ですが最近言われました

    最近、高速デビューしました。
    一般道に降りて、「ああ、ほっとした〜」と言ったら
    隣の夫が「家に帰るまで遠足だから!」と。

    気が抜けたときに事故は起きる、と
    ちょっと説教モードで(笑)

    よい言葉ですよね、

    バナナの質問はリアルに聞いたことはないですが
    お菓子の上限金額は「定価で?安売りしてたら?」と
    毎回疑問だったのを覚えています。

    ユーザーID:0427534160

  • 言うよね

    東京都 50代です。

    確かに学校の遠足の帰りに言われていましたね。
    今でもその応用編(?)で、大人グループのバス旅行の帰りに言ってみたら受けました。なのでそれなりに認識されているのかと思います。

    先日参加した安全運転講習会では締めの言葉で、
    「帰宅して、キーを抜くまで気イ抜くな」と唱和しました。

    ユーザーID:0499156648

  • 沖縄出身 30代 言われてました

    決まり文句ですね。

    「家に帰るまでが遠足です!」
    「せんせー!バナナはおやつですかー?」
    「お菓子は300円まで!」

    今は東海地区で仕事をしていますが、こちらも同じようです。

    大人になった今でも、飲み会の帰りに酔った勢いで「家に帰るまでが遠足です!」なんて言い出す人もいますよ。

    ユーザーID:5187995712

  • 新潟の豪雪地帯。40代です。

    「家に着くまでが○○です」
    毎回言われてましたね〜。

    気をつけて帰れよ!
    悪ふざけするなよ!
    学校に恥をかかせるような真似はするなよ!
    絶対するなよ!
    みたいな感じで。

    ちなみに真冬は
    「屋根の下は絶対に通らないように!」
    湿った重たい雪が雪崩てくる事がありますからね。
    「雪山から車道に滑り降りないように!」
    「つららを剣の代わりに振り回さないように!」も
    必ず言われていました。
    そりゃ、危ないですからね。

    ユーザーID:1486240027

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧