ちょっと寒いんですけど・・・って

レス179
(トピ主13
お気に入り176

生活・身近な話題

ぷりん

レス

レス数179

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お客をなんだと思っているのか。

    >「その環境に自分が合わせる」
      それが出来ず、自分は何もせず、文句(意見)を言う。
      これが困ると言うことを繰り返し言っております。


    極端な薄着で来て寒い、は困る。まあお気持ちはわかります。

    でも(最初から過半数のひとが思っていたのは)

     これが客商売のひとがいうことなんでしょうか?

    ということです。

    >寒く季節は「店内が暑すぎる」と言うクレームを頂くことはそんなにありません。
     皆さん、上着を脱いでくれますから。

    これだっておかしな言い草ですよ。最近はインナーで汗の水分で発熱するものもあります。
    そのうち暑過ぎるという苦情が(たくさん)来ても、この店ではと思うとぞっとしますね。

    要は、客商売ということを忘れずにということですよ。

    ユーザーID:9333934459

  • トピ主です。まだレスが付いていたんですね。

    ありがとうございます。
    もう終わってたと思ったら場外乱闘ですね。。。

    ご理解、共感していただける方には嬉しく思います。
    自衛、対策をされている方には、飲食店として感謝致します。



    エコだとか、暑がり寒がり、いろんな意見はありますが。。。



    「その環境に自分が合わせる」


    それが出来ず、自分は何もせず、文句(意見)を言う。
    これが困ると言うことを繰り返し言っております。


    最近は涼しくなってきましたね。
    それでもまだ、店内の空調は少し下げているところが多いと思います。

    もう少し寒くなるまで、外出時には自衛、対策をして頂いた方がいいかと思います。


    寒く季節は「店内が暑すぎる」と言うクレームを頂くことはそんなにありません。
    皆さん、上着を脱いでくれますから。


    そういうことなんです。
    このトピを見てくれた方たちだけでも、多少は認識して頂けたかと思っています。

    ユーザーID:8697617481

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 問題なのは温度じゃない

    暑がり・寒がりのお互いの主張、設定温度云々、もうたくさん。

    どうして「対策できる方が対策をする」じゃダメなの?
    冷房が強ければ厚着をする、暖房がきつければ薄着をする。
    その上で、どうしても我慢できなければ、そこで初めて希望を述べる。
    当たり前のことじゃないの?

    快適な温度って人によって違うから、一概に「夏は○℃、冬は○℃」って決めつけるのが一番おかしいと思う。
    省エネに関しても、単純に温度だけ高く(低く)すればいいってものでもないと思うけど。

    ちなみに、私は暖房が大の苦手なので自分で対策しています。
    真冬でもコートの下は薄いブラウス一枚か、せいぜいその上に薄手のカーディガン。
    お店等に入ると暖房ガンガンで気持ち悪くなるし、汗疹ができるから。
    簡単に脱げないセーターは、もう何年も着ていない。

    こんな私だけど、医師に言わせると「健康そのもの。どこにも異常はない」と。
    健康なので、当然のように治療しようがない。
    ひたすら自衛して「暑さ」に耐えるのみ…正直、つらいです。

    ユーザーID:3688288984

  • 二度目です

    >弱冷房除湿と再熱除湿
    名前は知りませんが、除湿に二通りあることは知っています。
    が、現在のところ、一般的な「除湿」はもっとも省エネに反する方の「除湿」だとTVで専門家が言っていました。

    省エネ優先さんが言うところの「弱冷房除湿」ですか?
    その「除湿」はまだまだ一般的には普及しておらず、「再熱除湿」?がほとんどだとも言っていましたけれど。
    特に、業務用の場合、古いタイプのエンコンがまだまだ主流だそうです。
    なので、除湿は一番電力がかかる、と。

    まあ、それにしても、除湿するということは乾燥するということ。
    乾燥が健康に悪いのはご存知ですよね。
    乾燥肌や気管支の病気、ドライアイや風邪等の原因も「乾燥」。
    特に、温度の高さと乾燥が一番健康に悪いんですが。

    ユーザーID:5255987996

  • 少々横、かな?

    先日、TVで取り上げていましたが…
    最近は「夏太り」が多いとか。
    それは、エネルギーを消費する「褐色脂肪細胞」が気温が高いと働かなくなり、逆に、脂肪をため込む「白色脂肪細胞」が活発になる為、太ると。

    褐色脂肪細胞が活発になる為の温度は19℃以下、26〜27℃以上だと働かないそうです。
    そして、白色脂肪細胞は温度が高いほど活発になるそう。
    昨今の省エネブーム(?)が夏太りの原因の一端かもしれませんね。


    また、「日本の夏は湿度が高い」と言われていますが、湿度が高いからこその利点もあります。
    冬に風邪ひきが多いのは何故か?
    原因は寒さ(温度)ではなく「乾燥」。
    風邪のウィルスは乾燥している(湿度が低い)ほど、そして温度が高いほど活発になるそう。
    これはほとんどのウィルスに言えることだとか。
    風邪等のウィルスにとって一番苦手なのが「温度が低く湿度が高い」、スキー場のような場所です。
    スキー場で風邪を引く人はまずいません。
    もしスキーに行って風邪をひいたなら、原因は宿の室温と乾燥です。

    日本の夏が湿度が低かったら…風邪等の病気が蔓延しますね。

    ユーザーID:3857343657

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • お店と職場は違うかもしれないが

    トピ主は、冷房温度を上げることに文句があるのではなく、寒がりなのに薄着をしていて「寒い」と言う人に対して『如何なものか?』と言っているだけ。
    これは人の感情として当然では?
    自分は何も譲らない、自分は正しいのだから周囲が合わせるべき、等という人の意見を無条件にのむ人なんて、そうそういないはずですから。

    状況は異なるが、うちの職場にもそういう人がいる。
    寒がりを自認しているにも拘らず、炎天下を歩くような服装のままで「寒い」「冷房は28℃にすべき」等々と。
    一枚余分に羽織れば?と言えば、あれこれと言い訳し、決して実行しない。
    他の、自称寒がりの人は厚着をしたり羽織ったりし、文句ひとつ言わないのに。

    結局、自分でできること(厚着する、一枚余分に羽織る等)をしない人ほど文句を言う、というのが結論。
    そういう輩の意見は完全無視だね。
    何か対策をして尚且つ、寒いというのなら譲歩するけれど。

    ま、このレスにもあれこれ文句がつくんだろうなあ…
    暑がりは健康上の問題はないが、寒がりは問題ありということもわかっていないようだし。
    本当に、自己中の寒がりには困ったもんだ。

    ユーザーID:6185950984

  • 弱冷房除湿と再熱除湿

    知らなかったのかな? 少し調べればわかるのに。

    除湿するためには熱交換器で空気の温度を下げて水滴を出す。
    その空気をそのまま室内に戻せば室温は少し下がる。これが「弱冷房除湿」。
    これに対し、室温を下げないために空気を再び暖めて戻すのが「再熱除湿」。

    エアコンの「ドライ」運転は弱冷房除湿であり、これが最も省エネ効果が高い。

    外気温よりも室温を下げることが議論の大前提だから、室温を再び上げる再熱除湿はここでは問題外なんですよ。

    ユーザーID:5345506224

  • やっぱり、ね

    寒がりで、自衛もせずに「エコ」とか「地球環境」云々言っている人って、胡散臭いと思っていたけど…やっぱり。

    湿度を下げる(つまり、除湿)って言いだした途端、もうアウト。
    省エネとか言う資格ないよ。

    エコとか省エネに疎い私でさえ、消費電力が「冷房<暖房<除湿」という順に大きくなるって知っている。
    暖房は冷房の倍電力を消費し、除湿は3倍(?)くらい消費する。
    だから、本当にエコや省エネを叫ぶのなら、暖房や除湿こそやめるべきなんですよ。

    つまり、あれこれ言い訳しているけれど、結局は『寒がりの自分に合わせろ』って言っているだけでしょう。
    見苦しいことこの上ない。

    じいさん様の『若いもんは我慢せい』の一言の方が、何百倍・何千倍も清々しいわ。

    ユーザーID:3791347490

  • 何度もすみませんが

    私のレスの意図がまったく伝わっていないようなので。

    >最高気温が35℃以上の日を…これは気象統計上の分類
    そんなことはわかっています。
    私が言いたいのは、「夏」「熱帯」という言葉が付く以上、少なくとも過半数の人が「暑い」と感じるはずである、ということです。
    25℃を「暑くない、涼しい」あるいは「寒い」と感じる人が大多数ならば、「夏」「熱帯」という言葉を付けるのは、どう考えてもおかしいからです。

    >快適性については気温と湿度を合わせた「不快指数」が一般に用いられます
    このトピで話題になっているのはあくまでも「温度」、「湿度」はまた別の話でしょう。
    私の前レス、「不快」というのは「暑くてつらい」という意味です。

    >室温28度で湿度を50%以下に設定すれば
    「除湿」は、一番省エネに反しているはずです。
    温度を1℃下げる為の冷房に必要な電力を1とすれば、温度を1℃上げる為の暖房が2、除湿はなんと3以上。
    冷房温度を1℃上げても、除湿するならも消費電力は(上記の理由で)2。
    温度を1℃下げるだけなら1で済みます。
    除湿より温度を下げた方がはるかに省エネですね。

    ユーザーID:5880850348

  • 横ですが

    >室温28度で湿度を50%以下に設定すれば、ほとんどの人は不快ではないのです(ちなみに、東京の夏の湿度は70%以上)。

    湿度を下げる、ということは「除湿」ってことですよね?
    省エネ優先の方が「除湿」なんて言うとは思いませんでした。
    除湿が一番省エネに反するんですけど…御存知ない?
    除湿って、冷房と暖房を交互に使用することと同じはず。
    少なくとも私は、TV等で専門家が言っているのを聞きました。
    だから、以前はよく「除湿、除湿」って言っていたのに、最近はあまり言わないんです。
    おまけに、乾燥は体に悪いですし。

    除湿するくらいなら、冷房温度を下げる方がはるかに省エネです。

    ユーザーID:5255987996

  • 「夏日」と快不快は別概念

    最高気温が35℃以上の日を猛暑日、30℃以上の日を真夏日、25℃以上の日を夏日というが、これは気象統計上の分類で快不快とは別概念です。

    快適性については気温と湿度を合わせた「不快指数」が一般に用いられますが、指数70以上で1割の人が、80以上で全員が不快になるとされます。

    気温28度のときは、湿度50%以下が不快指数75以下、湿度85%以上が不快指数80以上となります。
    だから、室温28度で湿度を50%以下に設定すれば、ほとんどの人は不快ではないのです(ちなみに、東京の夏の湿度は70%以上)。

    ユーザーID:5345506224

  • 寒がりです

    自衛してます。

    温度をあげろとは言ったことはないです。

    ただ、冷房の風の直撃はつらかったので、風向きを変えるか、席の移動をお願いしたことはあります。

    飲食店の方には、風向き、強さを気にして頂けると非常にありがたいです。
    客席に直接当たらないように調節するか、席への案内の前に直撃席であることを知らせてくれるかして欲しいです(直撃席しかなければ他の店を探せますから)。

    ユーザーID:4968007750

  • 28℃、28℃って連呼しているけれど

    日本では、夏日も熱帯夜も境界は25℃。
    つまり、大多数の人にとって、暑いか否かの基準は25℃ということ。
    裏を返せば、25℃以上を「暑い」と感じる人が大多数、ということです。
    もし、28度が基準なら、夏日も熱帯夜も28℃になっているはずですからね。
    28℃を「暑い」と感じるのが普通であり、一般的なんです。

    では、28℃という数字はどこから?
    それは節電の為。
    究極の節電は「エアコン不使用」ですが、昨今の暑さでは不可能。
    そこで、「大多数の人が暑いと感じるが何とか耐えられる、不快だが我慢できる(であろう)ギリギリの温度」として28℃という数字が出たのでしょう。
    28℃は「節電」が目的ですから、「快適」とは反比例します。
    当然、どちらを優先するかで意見は分かれます。

    尚、「太っている人は暑がり」「健康の為にも痩せた方が」等と言う人がいるようですが…暑がりか否かの違いのひとつは筋肉量とか。
    筋肉量が多く健康な人には暑がりが多く、逆に、筋肉量が少なくて脂肪が多い不健康な人に寒がりが多いそうです。
    ですから、不健康な人に「痩せたら」なんて言われても…

    ユーザーID:5880850348

  • 。。。

    海外のリゾート地を訪ねると、ホテル、レストラン、バス、デパートなど、ものすごく冷えています。
    その中で、タンクトップ一枚で平気にしている人もいるし、革ジャンを着ている人もいます。
    適温に普通はないのかもしれないですね。
    寒がりだと思うのなら、ストールやカーディガンで対処するのではなく、革ジャンでも着ればいいのです。

    日本はリゾートじゃねえんだよな。

    ユーザーID:1435210044

  • ずれてませんか

    気になるレスがありましたので私見を。

    はい?様
    このトピの主は、薄着のお客さんが自分の感覚で冷房の温度を上げてくれと言ったこと
    そのことについて自分勝手な客と受け取ったという発言です。
    店員の自分に合わせろとは言っていません。

    >よって多数派である客の気持ちはわからないでしょうからね。
    どうしてその薄着のお客さんの言葉が多数派と断定できるのでしょうか。
    働いて汗をかいてる人が、人の気持ちを判らないと言うのは
    働く人たちへのずいぶんな侮辱ではないでしょうか。

    冷静なひと 様
    >自分の感覚がすべての人と同じだと思うな!
    と言う言葉は
    多数決をすぐ言うひとにも言わないひとにも
    暑がりのひとにも、寒がりのひとにも言える言葉ではありませんか。
    >こんな言い方しますよね
    とは、あなた自身にも言える言葉ではありませんか。

    公共の場所や店舗のように不特定多数の人が集まる場所では
    温度などの環境設定は、結局より多くの人が快適と思われるものになるのです。
    あなたが多数決を好きでも嫌いでも
    結果的にはより多くの人という多数決になるのです。
    冷静と言うHNですが一方に肩入れした主観の人なのです。

    ユーザーID:2716228682

  • その人の周りを、巨体で囲む

    いわゆるおデブな店員を数名常備いるようにする。寒いと言いだしたら、ホール係店員の一声で洗い場から調理場から集合。そして寒い寒いと言っている人の周りを囲むようにする。

    これでもう暑苦しくなると思います。

    ユーザーID:2912253848

  • サービス業は柔軟性を求められて大変だとは思いますが

    混雑具合や客層やオーダーの入り具合などにより、設定は一定でも室温はいつも一定ではないと思うんですよね。
    空いている時に冷え性のお客が来たらご自身でしっかり防衛しても寒く感じるでしょうし。
    色々要因が絡んでいるのに一部の客のせいだけにしてしまう事に違和感がありました。
    多くの店員さんの本音がトピ主さんと同じなら残念に思いましたが、異論を唱えるサービス業の方がいらっしゃって安心しました。
    自己中な客になりたくないと思うと同時に、客の目線を考えて下さる店員さんには感謝しなくてはと思いました。
    今迄私が設定変更のお願いをしなくて済んでいるのは、きっと先回りして陰で気配りして下さり店内の管理をなさる店員さんがいらっしゃったからなのではと思います。
    お優しい店員さん、有難うございます!

    ユーザーID:4668447612

  • 少々横ですが

    夏のエアコンについてはもう諦めました。
    頑固な寒がりにいくら言っても無駄でしょうから。
    自宅でエアコンガンガンにきかせて、思いっ切り涼みます。

    でも…
    暖房設定20℃?
    それは「暑すぎ」!
    おまけに「ウォームビズ」?
    冗談じゃない。
    少し厚着して設定温度低くするなら、10〜15℃で充分。
    20℃もあったら、薄〜いブラウス一枚じゃないと、暑くて仕事なんてやってられないよ。

    本っ当に、世の中「寒がりに有利」にできてるね。
    夏か冬、どっちか譲りなさいよ。
    腹立つわあ。

    ユーザーID:7343603094

  • 十人十色

    って言葉を知らない人が多いようですね。
    性格が様々なように、温度の感じ方だって様々でしょうに。

    >エアコンを上手に使えば26〜27℃の設定で快適
    >寒過ぎるのは24℃以下。または25℃で強風の場合。
    >設定24℃じゃ場所によっては18℃切ります
    そうですか?
    私、今自室でPCに向かっていますけど…12畳の部屋でエアコン24℃設定です。
    室温が18℃切るなんてこと、ないですね。
    以前25℃設定にしたら、暑くて暑くて汗が止まらなくなって、汗疹ができてひどい目にあいました。
    私にとって「快適」なのは24℃以下、25℃以上では暑すぎ。
    ちなみに、今までお店に入って「寒すぎる」なんて経験は一度もありません。
    おことわりしておきますが、病気ではないですよ。健康そのものです。

    >JRの電車もときに寒すぎます
    いや〜、乗ってみたいですね、そういう電車。
    私が通勤で使用している電車は乗車率が300%超(公式発表)なので、余程体が悪い人でない限り、「寒い」なんてありえないと思います。
    冬でも窓の内側が曇り、水滴が流れ、顔の汗をぬぐっている人も多いですから。

    ユーザーID:5880850348

  • 自衛するしかない

    熱中症予防に水を飲みましょう。
    室温は28℃にしましょう。

    そんなことを言われ始めたのは、15年位前からではなかったでしょうか。
    それ以前は、クーラーは体に悪いと言われていたように記憶しています。
    その考え方が根底に残っている人は、「夏は暑いのが当たり前。」と我慢してしまうのではないでしょうか。

    海外のリゾート地を訪ねると、ホテル、レストラン、バス、デパートなど、ものすごく冷えています。
    その中で、タンクトップ一枚で平気にしている人もいるし、革ジャンを着ている人もいます。
    適温に普通はないのかもしれないですね。
    寒がりだと思うのなら、ストールやカーディガンで対処するのではなく、革ジャンでも着ればいいのです。

    例えば25℃でも、寒いと感じる人もいるし、暑い人もいるかもしれない。
    同じ温度でも、湿度に敏感な人もいるでしょう。
    ほぼ単一民族の日本でも、体質や年齢など様々なんですから、一人一人に対応はできませんよ。

    寒がり屋さんは厚着をする。暑がり屋さんは冬でも薄着にする。
    それではダメなんですか?

    ユーザーID:8436408598

  • 亀ゼリーさんのレスを読んでほっとしました。

    >働いていている側がお客様にこの程度の事であれこれ言うのは立場的に間違ってます。

    そうだと思います。そして

    >トピ主さんと一緒にされたくないので、サービス業の代表みたいに言うのはやめて下さい。

    すごく共感しました。

    ユーザーID:8948841180

  • だいたいにおいて

    多数決とかすぐいいだす人は

     お前が厚着してこいよ!
     こっちは暑いんじゃ!
     自分の感覚がすべての人と同じだと思うな!

    こんな言いかたしますよねー。

    ユーザーID:2523409503

  • 同感

    >わかったことは、やっぱりわからない人はわからないと言うこと。
    > 難しいですね。

    全く持って同感です。

    ユーザーID:2895911902

  • 夏は暑いんだから薄着で

    夏は暑いんだから薄着で、冬は寒いんだから厚着しましょう。
    その上で適正な範囲の温度設定にするのがエコってものです。

    一般的に快適な体感温度、つまり26〜27度より低いのに暑い!と感じるのであればその人が並外れて暑がりだから。
    並外れに合わせろ、はワガママですよね。
    つまり、あなたが一般に合わせるべきで、俺様に合わせてみんなが暑い夏に厚着しろ、とはおかしな話。
    同じく冬にガンガン暖房して暑けりゃ半袖になれ!というのもおかしな話。

    皆が薄着にして、冷房温度を適正な範囲であげるべき。
    私はいいますよ。店員さんは動いているからお客さんより暑いでしょうから「並外れて暑がり」に該当、よって多数派である客の気持ちはわからないでしょうからね。
    店員ファースト、じゃないでしょ?

    ユーザーID:8603049480

  • レスします

    > わかったことは、やっぱりわからない人はわからないと言うこと。

    これはお互いさまですね。

    いずれにせよお客の悪口をいったり、小町のレスとはいえ、お客を脅すかのような
    いいかたをする従業員のいる喫茶店(か飲食店か何かしりませんが)なんて
    いずれ客足は遠のくでしょうね。

    南無阿弥陀仏。合掌。

    ユーザーID:1218217844

  • 体感3℃の違い

    人体は筋肉で熱を作ります。
    脂肪は冷えを貯めます。
    女性は男性に比べ筋肉が少なく
    筋肉と脂肪の比率は女性のほうが高いです。
    だから体感的には3℃くらい女性のほうが低く感じる傾向にあるそうです。
    (私は違うと仰っても、一般的な話ですので)
    その上、女性はファッションでノースリーブや胸の開いたブラウスや
    足を露出したスカート、胸元から足下に空気が通るワンピースなど着ていますから
    男性よりかなり涼しいかと思います。
    他のトピで、外回りの営業から帰ってきたネクタイの男性社員が
    勝手に空調の温度を下げて困ると言うのがありましたが
    日本の夏はますます暑くなりそうで
    男と女は根本的に相容れなくなるような気がします。
    しかしながら、ファッションで涼しい格好をしているのなら
    自衛のために何らかの策も考慮すべきではないかと思います。
    それ無しに自分に合わせろと言うのは、自己中と呼ばれても仕方ないように思います。

    ユーザーID:2716228682

  • 夏のくそ暑いのに

    エアコンの生ぬるい店は食品の衛生管理が悪そうで嫌だ。
    ゴキブリとか元気に走り回ってそう。

    今の季節、キンと冷えた店じゃないと入る意味ないし、お金も払いたくない。

    エアコンを寒いと感じる人が自衛すれば済む話だし、冷え性なんて湯船につからず、夏も冬も年中シャワーにすればすぐ治りますよ。
    自律神経が狂って冷え性になるのは温め過ぎのせい。
    体温めて冷え性が治ったって話、一切聞かないし。
    靴下重ね履きや腹巻で冷え性が治ったって話も聞かない。

    自律神経と整えるために温めすぎはかえってマイナス。
    店のエアコンは低めでOK。

    ユーザーID:4063902281

  • 良識派は

    >少なくとも、このトピを見てくれた方は、良識あればこれからは意識してくれると思います。

    良識派は自分で調整し、トピ主のような店員さんがいる店を避けると思います。
    類は友を呼ぶ、人間関係は鏡。
    横暴な思考をしてると横暴なお客しか来なくなってしまいますよ。

    ユーザーID:7166062284

  • 人命よりも省エネ優先? そんなバカな

    >は? 現在も設定温度が28℃?
    >じゃあ、このところの某国営放送(民間放送も)の天気予報は何?
    >設定28℃じゃなくて、室温28℃以下ですよ、28℃以下。
    >これって政府の意見に反しているんじゃないの?

    は?言ってることはわかるけど電力供給逼迫の話じゃないんだから「政府の意見」なんて関係ないですよ。
    だいたいエアコンを上手に使えば26〜27℃の設定で快適です。
    寒過ぎるのは24℃以下。または25℃で強風の場合。

    第一、設定24℃じゃ場所によっては18℃切りますよ。
    寒すぎます。もちろんエコでもないどころか環境負荷が無駄におおきいです。

    健康、ひいては人命よりも省エネ優先?てことはないです。
    そんなバカなことってないでしょう。

    26℃で安定運転すれば十分なのに、狭いスペースで25℃以下にしたり(オープンスペースは別)
    エアコンを扇風機と勘違いして強風運転または急冷運転を続けるおばかな店や人が少なくないから
    「寒すぎる」いう苦情もでるし、「冷房が苦手」という人も少なくないんですよ。

    そうそうJRの電車もときに寒すぎますね。

    ユーザーID:2728063390

  • 冷房は28度、暖房は20度

    >現在も設定温度が28℃?

    政府の「節電.go.jp」を見ればいいよ。
    「冷房弱者54.9%」という調査は、エアコンメーカーのHPだよ。

    「室温は28℃以下に」という放送は、まさにこれが推奨温度だから数字が示されているわけ。
    28度の設定で「場所によっては30℃超える」なら、エアコンの性能が悪いか設置場所の面積に適合してないかだ。

    ついでにいえば、「節電.go.jp」では冬場の節電対策として設置温度20度が推奨されている。
    クールビズに対して「ウォームビズ」。少し厚着をして設定温度を低くするという意味だよ。

    人間が室内で快適に過ごせる環境があくまで前提だから、猛暑で外気温が35度を超えれば設定温度は30度以上でいいとか、真冬なら0度近くでいいなんてわけがない。

    ユーザーID:5345506224

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧