• ホーム
  • アラフィフの皆さま、高校時代のスカート丈は?

アラフィフの皆さま、高校時代のスカート丈は?

レス46
(トピ主1
お気に入り35

美容・ファッション・ダイエット

来年はフィフティ

 とあるエッセイを読んでいて、「高校時代は、チェックのスカートを腰のところで折りまくり、パンツが見えそうなほどに短くしてはいていた」との一文を読んでびっくりしました。作家さんが私とおそらく同学年だったからです。私の周りでは当時は不良っぽい子でなくとも長めのスカート全盛期でした。生徒指導の先生は印をつけた竹尺をもって生徒玄関で睨みを利かせ、スカートのウエストを折り曲げるのは、その関所を突破するためでした。私の認識だと制服スカートも短めがおしゃれという風潮は90年代以降かな?と思っていました。

 当時、地方の高校の制服といえば、上下同素材のジャケットとボックスプリーツのスカートかセーラー服。おしゃれなデザイナーズ物の制服も存在したであろう都会では事情が違ったのでしょうか?アラフィフの皆さま、学生時代の母校の標準的なスカート丈と制服のデザインを教えてください、差し支えなければ地域も。私の高校はもっさい濃紺のシングルのジャケットに12本ヒダのプリーツスカートでした。スカート丈はふくらはぎが隠れるくらいにしていました。出身地は北陸です。

ユーザーID:6941264222

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 東京生まれ、東京育ちです

    来年50歳になります。

    中学、高校時代のスカート丈の流行りは、丁度過渡期でした。

    長い丈は野暮ったくなり、短い丈が流行りだした頃でした。

    長い丈の人も少し残っていましたが。

    ユーザーID:2065843612

  • 両方存在してましたよ

    制服は、上着がややタイトなシルエットでボタン全留めのジャケットでした。
    スカートは、膝下の総プリーツ(セーラー服のスカート)でした。

    茶髪の派手目さんたちは、ジャケット丈をウエストまで短くしつつ、スカート丈は太もも真ん中くらいの短い人と足首くらいまでの長い人がいました。

    私は、おとなしい地味な生徒でした。
    高校生活後半に、スカート丈だけをいじりました。
    下ろせるギリギリまで長くして、総プリーツをチクチクと縫いました。
    どうしても元々の丈のラインが残っていましたが、地味な生徒だったので指導はなかったと思います。

    出身は近畿地方です。

    ユーザーID:2228050509

  • 移行した世代

    今年で44歳でアラフィフではありませんが(埼玉県です)
    私の世代でロングからミニへと変化して行きましたよ。
    なので1年から2年の時はロングが主流でミニはいませんでした。
    (もちろん違反ですが)
    2年になってからその下の世代はミニが主流でした。
    ミニと言っても膝が隠れるくらいですね。
    その頃から自分も夏服はミニにして(私は膝上の結構なミニにしてましたが)
    冬服は寒いから(笑 ロングを履いていました。
    どっちもありな感じでしたね。

    ミニは当然違反なので担任が不在の時だけ履いていました。
    不在のはずがなぜか居る時があり
    その時は隣のクラスの子と一時的に交換してましたね。
    ロングはたいして注意を受けなかったけどミニの時は注意を受けていました。

    標準は膝下20cmくらいですかね。
    一番足が太く見える長さです。

    ユーザーID:9017827317

  • 長かったです

    山陰出身アラフィフです。
    制服はトピ主さんと全く同じく、もっさい濃紺のシングルのジャケットに12本ヒダのプリーツスカートでした。

    普通の子が膝下〜ふくらはぎくらいの丈で、ヤンキーになるほど長くなってました。笑
    斉藤由貴さんのスケバン刑事のスカート丈です。笑

    不良のスカート丈が短くなるのは、自分世代よりずっと若い世代だと認識しています。

    ユーザーID:5944745111

  • 1980年代後半 中国地方

    夏は白ブラウスと紺ジャンパースカート、
    冬はデザイン違いのジャンパースカートに紺カーディガンを羽織りました。
    スカート丈は膝下数センチと校則に規定されていました。

    膝上は確実にアウト。
    ふくらはぎが隠れるような長い丈の人はいませんでしたが
    長すぎもうちの学校では目立ったし注意されただろうと思います。

    そもそも大幅に着崩すような学生は見かけませんでしたので
    生徒指導教員の一斉服装チェックなどは一切なく、
    たまたま細かいことに気づいた先生がいれば注意する程度でした。
    なお、規定外の服装が必要な場合は既定の届出書類を出す決まりでした。

    当時、私の周辺では私服スカートならふくらはぎ丈くらいの
    ロング丈も良く見かけましたが、制服の長ーいスカートは不良のイメージでした。
    膝上丈のスカートも、私服時のお洒落で着たい子はともかく
    普通の学生服では見かけませんでしたね。

    ユーザーID:5830454418

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 校則で「床上30センチ」でした

    私の通う学校は冬は濃紺セーラー服(夏のスカートの上に着用・紺の線に紺リボン)、夏は開襟+ベストとスカートが一体化したような胸下切り替えのプリーツスカートでした。

    生徒が並んだ時に揃うように校則は床上30センチでしたが、制服を作った店側が勝手に「サービスで長くしておきました」(当時は地方的に長いのが流行っていたらしい)とややロング丈でした。

    正直なところ、床につきやすく汚れるし、長すぎで自転車に乗ればすそをひっかけ、スカートのまつってある縫い目がほどけてきて大変でした。
    風紀検査の際は肩でスカート丈を上げないとひっかかるほど・・・。
    腰は縫い付けられているのでウエストを折り曲げる代わりです。

    修学旅行に行けば「スケバンだ・・・」と遠巻き(それでも声は聞こえる)にされる始末。
    たしかに他校の修学旅行者の皆さんは膝下でしたね。

    高校3年になった頃、一人のおしゃれ好きな子がひざ上15センチくらいのミニで学校にやってきて、それからミニはじわじわと広がっていきました。

    校則が床上30センチなのでミニも違反なんですけどね。

    トピ主さんより少し下の北海道です。

    ユーザーID:4825098314

  • 再来年はフィフティ

    横浜です。
    記憶では中3の時に初めて短いスカートをみたような…。

    高校の時は普通にロングでした。ふくらはぎよりちょい下。
    紺のブレザーにジャンバースカートです。
    いわゆる進学校で生徒の自主性にゆだねるという、
    要は校則はないに等しいくらいゆるい学校でしたが、
    誰も特殊な(極端に長いor短い)格好をしている人はいなかったですね。
    部活ばっかりしてたから、むしろジャージきてたかも。

    中学3年間が、とぴ主さんのように竹尺をもった先生との闘いでした。
    ちなみに丈はくるぶしです。
    ハイティーンブギとかね、地でいってるような土地柄?でしたから。
    皮の学生カバンの芯抜いて、お湯かけてぺっちゃんこにしたり、
    髪型は聖子ちゃんカット、私服はハマトラでした。

    ツッパリとか普通に周りに居て、でも校内暴力なんかはまだなくて
    先輩後輩はやたら厳しくて、体育館裏に呼び出されたりとかあったけど
    なんかいい時代でした。

    ユーザーID:6677693634

  • ひざ下10センチが校則でしたが…

    岐阜出身

    スカートのひだがの数の多いもので
    くるぶし丈ぐらいのものが不良ファッションでした
    中学の頃は、床につくぐらいの長いスカートの人がいましたが、
    高校は進学校だったのでそこまでの人はいなかったですね

    校則ではスカートのひだの数が
    30前後ひざ下10センチでしたが

    それよりも5−10センチ下ぐらいが一般的でした
    中学の時は校門での制服チェックの時に
    スカートをウエストで折り曲げてしのいでいましたが
    高校はそこまでうるさくなかったです

    ジャケットは、ウエストのダーツをつめて細目にして
    スカートのベルト部分にちょっとかかるぐらいの丈に短く
    細工するのが流行ってました


    友達のはなしですが、長いスカートは不良だからと
    お母さんにスカート丈をひざ下ぐらいに詰められた時に
    親戚のおばさんに会ったら、「XXちゃんは不良なの?」と言われたと笑っていたことがありました
    そのおばさんの住む京都では、短い丈のスカートが不良ファッションだったらしいです

    場所によって違うんだぁと話したことがあります

    ユーザーID:2712571572

  • 東京はチェックのミニスカートでしたよ

    昭和40年代生まれ、23区内で育ちました。
    高校は私服でしたがチェックのミニプリーツスカートとハイソックスが定番でしたよ。
    夏なら上はポロシャツ、冬はVネックのニットです。
    中学生の時に読んだ高校制服図鑑でもチェックスカートにブレザーはありました。
    しかし、当時、高校の遠足で神奈川県の某市(お城とか見学できる場所)に行った時にそこの高校生達が揃いも揃ってスカート丈が長く、
    みんなでびっくりした覚えがあります。
    東京から離れたとは言え普通に日帰りでき、電車で行ける場所なのにこんなにも服装が違うんだ、こっちの方はまだこれ(私たちが小学生の頃に見かけていた高校生みたいでした)なんだと、流行というものの流れを実感しました。

    東京から日帰りできる距離の場所でもチェックのミニスカートの波は到達していなかったのですから、北陸ではさらに数年は到達は遅かったのではないでしょうか。
    今では信じられませんがやはり今はメディアが進歩したんですね。

    ユーザーID:8968211846

  • 長くない

    関西。プリーツのない、というか一個ひだがあったかな?の濃紺スカートでした。
    ジャケットも同じ素材。
    デザインからいうとひざ丈がしっくりくるもので、派手目の子たちはそれを腰のところで折り上げてひざ上になってましたね。

    ユーザーID:6257254873

  • 54歳、名古屋

    高校時代、中学のダサいひざ丈から 憧れの(笑)くるぶし丈デビューしました。
    中学では床にひざ立ちをして、ピッタリ床にくっつく丈でないと指導を受けてた気がします。
    私は高校の入学時にふくらはぎの半分くらいの丈のスカートを作ってもらった事がうれしかったです。
    でも、その内、段々ともっと長いのが欲しくなり、高校3年の時にくるぶしのちょっと上のスカートを作ってもらいました。
    卒業が80年でしたが、2つ違いの妹も同様でした。
    自由な校風の伝統校で 女子はセーラー服、男子は学ランです。

    大学時代にバイトでやはり二つ下の女の子が 管理教育で有名な高校に行っていて
    検査の時にみんな必死でベルトでスカートをたくしあげていた、と言っていました。
    先生が常にものさしを持って歩いていて長くても短くても、指導される、と言っていたので
    もしかしたら、この時にすでに「短いケース」もあったのかもしれません。

    私は30歳ごろから高校で非常勤講師をしていましたが、
    この年代は完全にミニです。
    年配の男の先生が授業中、目のやり場に困る、と言っていました。
    (教壇から机の下って意外に良く見えます)

    ユーザーID:9430458011

  • 長がかったです

    関東地方の私立の高校生でした。
    私の学校はちよっと特殊な制服でして一目見たら誰でも忘れられないぐらいぶっ飛んだものでした。
    特定をさけるため詳しくは申し上げられませんが
    短い上着+長いスカートでした。

    その頃の母校はまったくゆるーい校則しかなかったので靴下の色、コート、など自由でした。
    トレンチコートとか来ている子もいたし、ブルーや黄色の靴下なんか当たり前。
    今は、厳しくなったみたいです。

    ユーザーID:5348517275

  • 二度目です

    さっきレス投稿した後に気になったので調べました。
    私が昔制服図鑑で見て、ブレザーにチェックのスカートの制服で可愛いなと思った都内の女子高校の制服は
    1984年から採用されていましたよ。
    制服に採用されるくらいですから、
    つまりはそれ以前から都内ではチェックのプリーツスカートの流行がきていたのではないでしょうか。
    主さんの感覚より10年近く前からのようですね。

    ユーザーID:8968211846

  • 懐かしい!

    私の出身高校の制服も、もっさい、さえない制服でした。
    (地域は中国地方)
    ちょっと個性を出したい子は、スカートをやや長めにしていました。

    そういう子は「つっぱり」と呼ばれていました。
    もはや死語ですね。

    ユーザーID:8267554325

  • 横浜です

    私立は殆どが膝丈。
    横浜といえど、少し離れると田舎でそちらの方はふくらはぎが隠れるような丈でした。
    私は公立でブレザー+少し大きいプリーツのスカートで、膝丈でハイソックスとローファーでしたが、同学年でもずるずる長いスカート履いている子もいました。
    移行期だったと思います。

    ユーザーID:7358540800

  • おしゃれな子

    もうじき50才、首都圏公立高校出身ですが、オシャレな子は制服のスカートを短くしていましたよ。で、レノマのトートバッグで学校に来ていました。

    うちの高校はだっさい制服で、学校の帰りに東京の予備校に行くのも恥ずかしいと思っていたのですが、そういう着方をしているのを見たらそんなに悪くないななんて思ったりしました。1984年〜1985年の頃ですね。女子大生ブームの頃で、バブルの走りかな?

    中学生の頃はハマトラブームで、つっぱり系超ロングスカートとヒザまでスカートにハイソックスが混在してました。私はいずれも生徒手帳通りのヒザが隠れる長さのスカートにクルー丈ソックスというフツーの子でしたけどね。

    ユーザーID:8389866039

  • 首都圏です

    制服はグレーのジャケットに同素材のベスト、ボックスプリーツのスカートに丸襟の白ブラウス、えんじのリボンタイでした。

    標準のスカート丈は、ふくらはぎの真ん中くらい。
    県内でも有数の歴史のある学校で、もともとは女子高だったので、先生も生徒も何となくのんびりとした、雰囲気のいい学校でした。

    くるぶしが隠れるようなスカートを引きずっているかのような子もおらず、せいぜい、ウエスト部分を折ってひざが見えるくらいの丈にして、ハイソックスを履く子がいた程度です。

    月に1回程度、全校集会で先生方が服装チェックをすることがありましたが、そんな雰囲気の学校だったので、違反者が分かりやすくて先生は楽だったと思います(笑)

    ユーザーID:9636584652

  • 1985年頃からミニ化が進み、そして今またロングの波が。

    東京では1985年頃からミニとロングが混在しはじめた記憶があります。

    私はもう卒業していたのでミニの制服は経験がありません。
    かわいいから履きたかったな。

    そしてなんと、今またロングの波が大阪から東京へ流れてきているそうです。
    ロングといっても昔のスケバンのように引きずるほどではなく、ふくらはぎ丈。

    ふくらはぎ丈は今はまだ東京では浮きますが、東京の女子高生達にもふくらはぎ丈がかわいいという声が上がっているそう。

    私たちの一世代前の女子高生はミニが流行っていたそうなので、時代は本当に繰り返されているんだなあと実感しますね。

    ユーザーID:7451038229

  • 1986年にはミニですよ

    都内の私立女子高、セーラー服でした。1986年頃、短くしている同級生いましたよ。パンツまで見えるほどではないけれど、ひざ上10センチ?くらいかな。
    それ以前の積み木くずしが流行っていたような時代は、長いのがステータスだったのかもしれないけれど、1986年頃、そういう人は、もう古いって感じだったような気がします。

    ユーザーID:6198669778

  • 40代後半、都市部、制服の校則が厳しくない学校なら。

    地方都市の50歳です。
    私が中高の時期はロングスカートでしたね。
    ギャザースカート、プリーツスカート、ロングタイト、3段フリル・・・。あらゆるデザインのスタートが全部長かったと思います。フリルやリボンも流行ってたし。

    4歳年下妹はしっかりミニでした。

    大学生のときは、ミニのタイトや短く切ったジーンズをはいてたので(世間ではワンレン、ボディコンの時代です)、たぶん急激にミニに流行が変わったんじゃないですかね。

    当時はインターネットもなかったし、地域によって流行の伝わり方が違ったりしたのかも。

    アラフィフでも40代後半で、都市部に住んでて、制服が比較的自由な高校に通っていた人なら、高校生でミニってこともあったかも。

    ユーザーID:1927135551

  • 51歳です

    私も地方の公立高校で、旧制中学の流れを組む高校だったので、校則がとても厳しい高校でした。当時はツッパリブームで、ちょっと不良っぽい子は、随分長いスカートはいてました。

    ある日抜き打ちの服装検査。

    定規と裁ち鋏を手にした先生が、女子を全員廊下に膝まづかせ、膝下15センチ以上は容赦なく鋏で切り落としました。

    ミニスカートにルーズソックスになったのは、 90年代に入ってからではないでしょうか。

    ユーザーID:1255026980

  • 最後のヤンキー

    今年50歳、北関東、男子です。三年B組金ハ先生の三原順子さんの様な長いスカートは、私達の学年が最後だったと思います。クラスで、一人か二人位ずついました。高校に入学した頃はおにゃんこ倶楽部の流行と共に、短いスカートが女子の間で流行りはじめました。今の子供達は、あまり制服のおしゃれに興味がないように思えるのは気のせいでしょうか?(笑)

    ユーザーID:9111941640

  • アラカンに近いですが・・・

    関西の田舎出身。

    高校時代はロング全盛でした。

    私の行っていた高校の制服はブレザーにボックスプリーツのスカートで、上着の丈を詰めてスカートを長くしてもイマイチダサいデザインでした。

    真面目な生徒が多かったので、制服を加工してるのはごく一部でした。

    ブレザーは女子だけで男子は学ランだったので、いわゆるボンタンというワイドパンツはいてる生徒もいました。

    息子の年代は男子は腰パン、女子はミニスカートにルーズソックスでしたね。

    ユーザーID:6355349125

  • 52歳東京です

    中学生にもなって膝を出しているのは子供っぽくて恥ずかしい、という認識でした。
    不良の人たちはゾロゾロとした長いスカートでした。
    生活指導の基準は、裾が床から25センチ以上とかだったと思います。ひざが出ないギリギリのあたりです。

    おおむね、カワイイ系の服装をしていると、ぶりっこと言われて苛めの対象になりました。ちょっとオシャレをすると、色気づいたとか男に媚を売っていると言われました。

    屈託なくオシャレを楽しむ今の若い人たちはちょっとうらやましいです。

    ユーザーID:0168731536

  • ちょっと年上かも

    アラフィフ、というか、トピ主さんよりちょっと年上かも知れない52歳です。
    中学校から、都内私立女子大の附属校でした。
    中学校の制服はセーラー服。
    スカート丈は短めでしたが、学年によって変わる傾向がありました。
    1年生は膝丈、2年生は「もうこれ以上無理」っていうくらい短く、
    3年生になると少し落ち着いて(笑)膝上5センチくらいまで戻す。
    その頃、ほとんどの学校では、目立ちたい子ほど長いスカートをはいていたので、
    うちの学校はかなり異色の存在だったと思いますが、
    それがかえって嬉しかったりする、生意気盛りの中学生でした。
    高校は私服でした。ニュートラ、ハマトラ全盛期だったんで、
    みんなそんな感じでしたね。
    あ、ヘアスタイルは「聖子ちゃんカット」です(笑)

    ユーザーID:9490325040

  • 過渡期だったらしい

    1967年生まれ、高校当時横浜在住でした。

    高校の制服はちょっと特徴のあるジャンパースカートで、スカート丈はひざ下10cmくらいが標準でした。

    高1くらいまではいわゆる「つっぱり」がカッコいいとされた時代で、そういう人達はくるぶしまであるような長いスカートをはいていました。
    ですが、高3くらいになると遊び人グループの人達のスカート丈がどんどん短くなりひざ上になってゆきました。
    同じ頃、都心の私立高校(三田の某K女子高など)では大半がひざ上丈になっていたと聞きます。

    ちなみに、その後大学卒業後に就職した先が学生服関連の職場だったのですが、職場の先輩に「君の世代がスカートが長かった最後の世代」と言われました。
    アラフィフってそんな世代みたいです。

    ユーザーID:2873083361

  • 過渡期だった?!

    40代後半、東京郊外の多摩地区出身です。
    中高の制服は単色のブレザーに、ボックスプリーツのスカートでした。これにくるぶし丈の靴下を合わせてました。
    スカートは、校則では基本「ひざ下5センチ」だった気がします。おしゃれな子は長く長くするため頑張ってましたね。私は地味だったので、校則のまんま着てましたが。

    高校受験で都内に出たら、膝丈ジャストのスカートにハイソックスの女子高生がいるので、カルチャーショックを受けた覚えがあります。
    多摩地区にミニスカートの流行がやってきたのは、ちょうど3年後、私が高校を卒業するころでした。

    ユーザーID:6065787733

  • 超真面目女子高生でした

    私は52、制服で短いスカートの人は見たことなかったです。
    地方の新設校でジャケットは紺ブレザー、スカートはグレーのボックスプリーツ。
    スカート丈はひざ下10センチくらい。
    ちょっとこだわってる子達はもう少し長め、ひざ下20センチくらい?

    ブラウスが正規のものはポリエステル混のものなんだけど、
    長めスカートの子はコットン100%で襟の小さいシャツに、
    ネクタイを細〜く結んでいました。
    そしてもれなく聖子ちゃんカット。(笑)

    アラフィフといっても54歳と46歳では違ってくるのではないでしょうか。
    スカートが短くなったのはルーズソックスが流行り出したあたりからかな?
    という気がします。

    ユーザーID:4933012756

  • 「東京女子校制服図鑑」の影響は大きかった

    アラフィフ、埼玉県南部出身です。
    ・中学校(セーラー服)
    中1〜中2は長いスカート丈が主流でした。
    校則は膝下10cm。ふくらはぎの一番太い位置に裾が来るので本当にイヤでした。
    しかも白のハイソックス着用が義務付けられていたので最悪!
    靴はローファーか真っ白のスニーカー(ナイキなどのブランド物禁止、スーパーで販売のノーブランドのみ)でした。
    中3の時に芸能界志望の子(おニャン子オーディションや某スカウトキャラバンに応募していた)が膝上に折りあげたスカート丈で登校した所、一気に短い丈が流行り始めました。
    丁度、森雅之氏の「東京女子高制服図鑑」の初版が発売された頃です(1985年)。
    この本がきっかけで制服のスカート丈が一気に短くなったと思います。

    高校は私服でした。
    特段服装規定がなかったので、今考えると黒歴史としか言えない服装で通学していました(汗)

    ユーザーID:8062894993

  • 埼玉45歳

    都市部はミニ。流行はミニ。おしゃれな子はミニにしてました。90年代のようにミニじゃないとかっこ悪いとかではなく、(脚に自信のない私を含め)短くない子もいました。

    ロングはいませんでしたね。小学生の頃?…金八先生の頃までじゃないでしょうか。中学生の時の不良はまだその流れを引きずっていました。ほかの子からすると、ちょっとダサく見えました。

    ユーザーID:1208696513

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧