質問と答えが食い違ってる?

レス71
(トピ主0
お気に入り96

心や体の悩み

えりか

例えば「その肉まん美味しい?」と聞けば「アツアツだよ」って答えたり、
「どんな資格とったら就活に有利なのかな?」と聞けば昨今の就職率を語りだしたり。

なんか、聞いてることと違うんですけど!
って人いませんか?
ちなみに私が書いたのは同一人物です。
もう一回聞き直すと、正確な答えがもらえます。
「その肉まん美味しい?」→「美味しいよ」
「どんな資格とったら就活に有利なのかな?」→「ユーキャンとか見てみるとわかるかもね」

これはなにかの病気なのでしょうか?
それともよくあることなのでしょうか。
大切な人なので、病気じゃないかと心配になります。

ユーザーID:1009744148

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 国会答弁でも

    ありますね。

    あの場合は、答えたくないからはぐらかしているのでしょうが。

    ユーザーID:4690372185

  • とてもよくあるある

    心配しなくて大丈夫ですよ、あるあるです。
    病気ではないです。

    1、答えの一部を省略した
    2、質問の言葉の不足を脳内で補った結果、別の答えを返した

    等の結果です。


    トピ主さんの例えでいうなら、

    1「その肉まん美味しい?」→「アツアツだ(で美味しい)よ」

    2「どんな資格とったら〜」→(会社や職種によるから一概には
    答えられない、困ったなぁ、とりあえず就職率について説明するか)

    という感じですかね。


    ちなみに、会話には相性がありますから、
    例えば1の「美味しい?」という質問をする人の中には、
    聞きたい答えは「美味しいか否か」よりも「どう」感じたか、
    という人もいます。
    そういった人からすると、トピ主さんが返されて苛立った答えの方が
    正解であり、嬉しいのです。

    また人によっては、質問に答えた上でプラスアルファした
    (つもりでいる)のに、また同じことを聞かれた、
    物わかりの悪い人間だ、なんて考える人もいますから、
    同じ質問を繰り返すよりは、相手の返答を踏まえて、
    少し言葉を替えたり、補ったりすると良いと思いますよ。

    ユーザーID:4290942365

  • そんなに食い違ってるようには思えないけど…

    「その肉まん美味しい?」
    「アツアツだよ」←私だったらアツアツで美味しいよ、という意味と受け取る

    もし「あつすぎぃ!」とか「あっちい!」と言われたら、熱すぎて味がわかんないくらい火傷したのかな、と思う。
    でもアツアツ、って表現は美味しいを表現する言葉だと思うので、美味しいんだろうなと思う。


    「どんな資格とったら就活に有利なのかな?」
    就職率の話→有利かどうかを判断する材料として就職率は重要な基準だと思うので、そんなに話が食い違っているように感じません。

    病気というより、トピ主さんの読解力が足りないのかなという気が。
    人との会話って単に一問一答で進むわけではなく、話の流れとかでその人が何を言わんとしているかは一文だけでは判断はつかないですよ。

    ユーザーID:3082390727

  • 誠実な風変わり

    多分、普通の人、脳障害ではないでしょう。
    病気はあるかもしれません。
    答えてる、答えられる、政治家風な言い回し。
    誠実な風変わりで明るい人。
    正直、くだらない話が苦手なんでしょう。
    大切な人、大事に思ってください。
    返事の角度が違うと食いつきやすいでしょう!
    そういうのが愛よ。笑

    ユーザーID:6137913087

  • 別にそんなにずれていないと思うけど

    その人、トピ主さんより頭の回転が速いのでしょうね。
    逆にトピ主さんは聞いたことに対して自分が思っているちゃんとした答えが返ってこないと先に進めないのだろうね。

    ユーザーID:6983504194

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 一定数いますね

    答えをもらうまで遠回りなひと。

    ユーザーID:4321461104

  • 親切・ものしりな人にありがち

    トピ主は、旅先で道をきくとき、その答、次のABどちらがいいですか。

    「すみません、この辺にバス停ありませんか?」

    A「ありません」(終了)
    B「今あんたが見てる地図は2〜3年前のだね。この道路は、去年拡幅されて、それを機会にバスのルートが変わって……
    〈中略〉……最寄のバス停は徒歩20分ほどかかるけど、歩くかい? タクシーにするなら呼んであげるよ」

    私はBのほうが助かりますが、トピ主はAが好みでしょうか。
    ピンポイントの回答は、言い換えれば情報が少ないです。親切・ものしりな人のほうが情報たっぷりの返事をしてくれます。
    病気ではなく親切・ものしりなのです。
    (もちろん、ビジネスで上司に報告するような場合などは、ちょっと異なりますが)

    ユーザーID:7019773954

  • わかる〜。

    ウチの夫がそんな感じです。聞いてることと微妙にずれたことを返してくる。単なる雑談や、こちらも機嫌が良いときはそれに乗ったりもしますが、そうでないとイラッときます。思えば結婚前からそうだったんですが、そのときはそれが面白く感じてしまっていたんですね。でももう結婚して十何年間にもなり、子供の進路関係とかシリアスな話でもそれなので、最近かなりイラついてるところです。「そうじゃなくて、、」といちいち質問し直さないといけないので、とてもストレスを感じます。話が深まらないんですよね。夫の母も同じ感じなので、似ちゃったのかな。

    たぶん病気というよりは、国語力というか、要約力があまり無いんだと思います。本質を捉えられないというか。相手が何を言おうとしてるのか聞き取ろうという注意力もちょっと足りないのかなぁ。色々な面で詰めの甘いところもあるので。まあ、反面お気楽で生き易そうですから、本人たちはそれで良いのかもなんですけどね。でも疲れる…。

    ユーザーID:9259740520

  • 主さんの気が短いんじゃなくて?

    こんにたは、たしかに冒頭の一言だけを抜き出せば、質問と答えが違うかもしれませんが、
    それこそ、たったこれだけの主さんからの問いかけに正確に返答できる読者はいないと思いますよ。

    主さんはいつも他人と会話をする時には一言二言しか口をきかないのでしょうか?
    一言で回答を済ませて欲しいほどの切羽詰まった緊急性のある会話の内容ではありませんよね。

    肉まんの件にしても、一言で正解を記入するテストではあるまいし、日常会話としては「あつあつだよ」の後にいくらでも会話をつなげて肉まんの美味しさを伝える文書になる余地がありますよね。
    主さんは他人との何気ない会話でもそれを広げて楽しむということを全くしないのでしょうか?
    資格の件もそうです。
    最近の社会情勢や就職率から、〜だから、これからはこう言う資格が良いんじゃないの?という話をしたかったのかもしれません。
    こんな日常会話でも一言で回答を述べて終わりにしなければ、相手は性格が異常だなんて決めつける、何気ない日常会話でも会話を広げて楽しむという事も理解できないなら性格が異常なのはどちらでしょう?
    少しの会話も楽しむ余地がないほどセッカチなんですか?

    ユーザーID:1443149867

  • 自分の言いたいことを優先してるだけ

    肉まんの場合、その人はおいしさより、熱さに注目していた。
    そこにあなたが、「その肉まんの美味しい?」と質問したので、「(この肉まんがどうかってこと?)アツアツだよ」と答えた。
    しかし、もう一度聞かれたので、「(おいしさについて聞かれてるのか)美味しいよ」というようなことが頭の中で起こっていると思います

    よくあることです。
    相手より自分に注目する傾向の強い人と話すと、大抵齟齬が生じます。

    ユーザーID:8231883804

  • います!

    ここ最近全く同じ事を思ってました。
    私の場合は一人の人ではなくて複数人。

    病気からくる症状の人はごくマレだと思います。
    その方も病気ではなく、会話の癖だと思います。

    憶測でしかありませんが、他に症状がなければ病気の心配はないかと思います。

    ユーザーID:2591321330

  • 頭の回転が速く、質問の更に先を考えた答えをしている

    「その肉まん美味しい?」→「(美味しいよ。どう美味しいかというと)アツアツだよ」
    「どんな資格とったら就活に有利なのかな?」→「(通信講座とか見てみるとわかるかもね。でも全体的には)昨今の就職率は〜」
    もう一回聞き直すと、「(なんだ単純な回答でいいのか)」となり、正確な答えがもらえます。

    ちなみにトピ主さんは、食卓で「そっちにある醤油取れる?」と聞いて「取れるよ」と正確な答えをする人と、「はいどうぞ」と醤油を渡してくれる人、どちらが好ましいですか?

    ユーザーID:0793323838

  • 聞く方に問題がある

    質問と答えが食い違っているのではなく、答えを想定して質問している愚かさを自覚しましょう。

    これは「1+1=?」という問いと同じです。この場合の「?」は「2」で無ければならないというわけです。答えは一つですから「2」以外は混乱するのです。そうではなくて「2は?」という質問方法があります。この場合の「?」は、1+1、5−3,10÷5など、答え方は人によって異なるのです。答え方は色々あるのです。

    「その肉まん美味しい?」の問いに置き換えれば、前者の答え方では「美味しい」か「美味しくない」かです。しかし、後者の答え方では、「アツアツだよ」では熱さで美味しさが増していると受け止められます。しかし、猫舌の人ではこの熱さでは食べられず、その美味しさが解らないことが想定できるのです。

    聞く方に問題があれば、質問がパターン化します。旅行に行ってきた人に「楽しかったかい?」と聞けば「楽しかった」との答えを確認して終了です。こうなりますと、答えが分かなければ、質問できなくなるのです。例えば、「旅行で、あなたの人生の課題が見つかったかい?」という答えが決まっていないような質問は思いつかなくなるでしょう。

    ユーザーID:9801746391

  • 結構いますよ

    病気ではないでしょ。
    そういう人は結構います。

    相手は多分すでに答えた気になっているんですよ。
    自分で食べた時に美味しいと感じているから
    その質問はもう美味しいとの答えが自分の中で出ている。
    だから聞かれてもその先の言葉だけを言ってしまう。

    自分がわかっている事は相手にも伝わっていると勝手に
    思い込んで話をするんだと思います。

    「アツアツ=美味しい」って意味で言っているのかもしれません。
    言葉を省き過ぎているだけでその人の中では
    「アツアツで美味しい」と答えているつもりかもしれない。

    日本人は言葉を曖昧にしてにごす事で伝える習慣があるから
    美味しいと思わなかった場合は
    直接不味いとは言わずに他の言葉に置き換えたりもしますよね。

    ユーザーID:3769599610

  • ウチの主人にも同じような傾向が…

    質問ではありませんが、私が「八月になっても、ウグイスがまだ鳴いているよね。」と言うと、主人は「八月になってもまだウグイスが鳴いているから、駆除してと市役所に連絡すれば?」とトンチンカンな言葉が返ってきます。結婚してもうすぐ20年、優しくて真面目で誠実ではありますが。

    ユーザーID:9258732297

  • 大切な人じゃなかったらイライラするだけかも

    彼氏とか旦那さんとかだったら大変ですね。

    同僚や友人レベルなら、全く同じトーンで質問を繰り返しすだけですが。

    トピ主さんの質問の中のキーワードに反応して、質問への返答はどうでもいいから自分の話したいことを話してる印象です。

    ユーザーID:2806638457

  • えびはプリプリ、じゃがいもはホクホク

    「そのえび、おいしい?」
    「プリプリだよ」

    「そのじゃがいも、おいしい?」
    「ホクホクだよ」

    これらを“おいしい”の意味にとれないとすれば、
    >これはなにかの病気なのでしょうか?

    トピ主の言語感覚がおかしいなどの可能性があります。

    ユーザーID:8805922925

  • 頭の中で自分一人で会話が進行しているタイプ

    一度本人に聞いて見ましょう。
    どうして質問と関係ない答えをするのかと。
    もしかしたら本人は自覚していないのかも。
    相手の質問を吟味して自分の答えを言う。
    接客業をしているのですが出来ないお客さん結構いますよ。
    自分が話すことを言うのが精一杯で人の話を聞いていないんです。
    相手が話しかけてることは認識しているみたいなんですけどね。
    会話の内容が頭に入っていない。
    「いや、そんなこと聞いてないし」みたいなことしょっちゅうあります。
    酷いときには自分の都合の良いように会話をねじ曲げようとしたりします。

    本人に都合の悪い出来事や約束を覚えてなかったりしませんか?
    これが病気と言ってしまったらそうかもしれません。
    そういう時は少しだけ声のトーンを下げるとか起こっているそぶりを見せるとかストレスをかけて上げると記憶に残ったりきちんと話せるようになります。

    ユーザーID:1017317767

  • 自己顕示欲が強いだけでしょ

    質問〇〇がその人にとってあまりにも当たり前で答えるまでもない内容であれば
    その回答にプラスして更に付随する情報を盛り込みたくなるんでしょう。
    「美味しくて(の部分を当たり前すぎて飛ばす)、さらにアツアツ」とか
    「資格を取ることの、さらにその先の問題として就職率は」とか。
    「当たり前」の回答はすっ飛ばして自分だけ勝手にさらに一歩先を行ってしまう感じ。

    中途半端に頭のいい人が大抵こんな感じです。
    回転数が人と合わないのを自覚しないで自分の語りたいことだけ語る。

    本当に頭のいい人は、回転数が人と違うことを自覚しているのできちんと
    相手の求める答えを返せます。

    なんにしても、相手の求める答えより自分が話したいことを優先する自己顕示欲が
    強いタイプってだけだと思いますよ。
    もしくはトピ主に甘えているだけ。

    話はそれますが「美味しい?」は相手の主観に依るし、「どんな資格」も
    質問者の興味のあるやりたい資格を取れとしか言えないから、質問内容が
    あまりにくだらないというのももしかしたら相手の方が回答を反らす理由かもよ。
    「そんなくだらない質問するんじゃない」を婉曲にアピールしているのかも。

    ユーザーID:4619260109

  • トピの例を見ると

    質問に対して、きちんと受け止めていろいろ考えた結果、質問そのものに対する回答のその先を答えちゃっている図に見えます
    質問に対する理解が薄くて回答がずれる人もいますが、その例だとむしろ、頭の回転が早いので先に飛んじゃってる印象を受けますね
    会話を楽しもうとすると、逆に質問に対して単純にそれだけに答える、という反応だと、会話がそこで終了しちゃう部分もありますよね
    例えば仕事に関連する質問で、時間も限られているのにあまりに周辺事情から語られたり、求める回答の一歩先から答えられてしまうと、ちょっと辛い面もありますけれど、コミュニケーションとしての会話の場面であれば、別に悪く無いというかむしろありがたい感じもします
    まあ、会話は受ける側も重要ですから、質問に対する直接の回答がなくていきなり少し先に飛ぶと、こっちが展開についていけない場面もあるかもしれませんので、それがあまりに顕著で辛いのであれば、たまについていけないこともあるということは伝えても良いかと思います

    ユーザーID:9478059366

  • 食い違って・は・いない

    トピ主さんは、普段から単純なやりとりの会話しかしないのでしょうか・・・。
    この会話の内容例からして、病気じゃないのか?という発想にびっくりです。
    美味しいの?美味しい、まずいだけでの会話では、色がないというか、つまらないと思ってしまいますね。
    なので、その方の方が話が広がりそうで面白い人なのかもと思ってしまいます。

    >どんな資格とったら就活に有利なのかな?」と聞けば昨今の就職率を語りだしたり。
    就職率を語るという事は、引く手あまたのいい就職率ではないでしょうから、どんな資格が有利とかの問題ではないのではないでしょうか?

    私は、トピ主さんは想像力が足りなく、つまらない会話しか出来ない人なのかなと思ってしまいます。

    ユーザーID:3837461015

  • その人は1歩進んでいる

     >>「その肉まん美味しい?」と聞けば「アツアツだよ」って答えたり、
     一見頓珍漢な答えかもしれませんが1歩進んだ回答なのです。

     なぜならこれは「おいしい」の回答のさらに先の理由を述べているからです。

     似たような事例で「(イチゴ大福)イチゴが新鮮で大きい!!」という会話はよくあり得ることです。

     回答を飛び越し考察、理由を論じるのはトピ主さんの何歩も先にあるといえるのです。

    ユーザーID:7150252199

  • 「聞いてることと違うんですけど!」って。。。怖いよ

    自分が訊いてる内容は、
    万人がそれを理解すると決め付けるのは良くないです。

    まず自分の質問を相手がどう解釈しようが、
    それは相手の自由です。
    そもそも相手は、
    あなたの質問に答える義務もないですよね。

    尋問じゃないんですから。
    和やかな会話のひとつでしょ?

    私は高齢者と会話しますが、
    そんなのばっかりですよ(泣き笑い)。
    自分にとってあさって方面の返事いただきますが、
    それで良いです。
    でも会話だからそれでいいんです。
    話が広がるって素敵なこと。

    でも本当に大事なことは、
    「大事なこと聞くから出来るだけ正確に思い出して欲しい」と最初に言うと、
    ちゃんと構えて記憶を手繰り寄せてくれます。
    とても良い知恵さずけてくれますね。

    ユーザーID:5919105689

  • いますよねー

    そういう人達 いますねー。
    話してて イライラしてきます。
    文章(質問)の意図を把握する能力が
    欠けているのでしょう。
    そういう人達と話をしていると
    本題から逸れていきますし、
    修正するのが また大変なのです。

    私個人的に 絶対 合わない人達です。

    ユーザーID:5430956302

  • いますよ

    私の周りにもいます。
    肉まんでしたら相手は肉まんが熱いなと頭の中で思ってます。
    その時に肉まん美味しいと聞かれると美味しいかというところよりも肉まんの言葉が残り自分が思ってること熱いということがつながります。
    肉まん=熱い
    就職=就職率
    私の周りのそういう人たちは自分の知っている興味ある内容を人に話したがって仕方ないみたいです。
    本人は曰く自分の考え、思いを共有したいだとか。

    私は重要でな事ではない限り相手の言葉に合わせています。
    病気とかそういったことは無いと思いますが。

    ユーザーID:5715468612

  • トピ主のほうこそ病気かも。少なくとも国語力不足

    トピ主の夫は何かの病気かも、や
    トピ主の夫は国語力がない、などのレスもありますが。

    トピ主のほうこそ病気──とは言いませんが、
    「1をきいて1しか知れない」
    「(書きことばにたとえれば)行間を読めない」
    など、理解力不足・国語力不足ではありませんか?
    あるいは、トピ主のほうが頭の回転が遅いとか。
    あるいは、トピ主の言語感覚がにぶいとか。

    似た例がすでに出ていますが

    トピ主「この栓があかない。コツがあるのかな」に対して

    (1)「あるよ」(そのあとに言葉続かず)
    (2)(あるかないかは答えずに)「ちょっと見せて。ああ、このタイプの栓はね……」

    トピ主(&トピ主支持のかた)にとっては、(1)が適切な答で、(2)はピントハズレで病気かもしれない答なんでしょうか。

    ユーザーID:6981964582

  • ああ、ありますねぇ

    私も「ずれた答え」をしてしまうことがあります。質問をしてくる人が「即座に答えを求める人(相手に考える時間を与えない人)」「話を最後まで聞かずに遮る人」の時にやりがちです。

    例えば肉まんの件。熱さで味が分からないけど、あるいは齧った瞬間で味がまだ分からないけど、味が分かるまでモグモグしていたり、「う〜ん」と悩んでいると答えを急かされるので「アツアツだ(から、味はまだ分からない)よ」と答えた。何故カッコの中を省略するかって?口の中に食べ物が入っている時に喋るのはお行儀が悪いので、出来るだけ短い言葉で返事をしたいからです。

    資格の話題に関しては、「どんな職種のどんな会社に就職したいかによるけど(資格だけ取ってもそもそもの就職率が〜)」と話し出すと、「そんな曖昧な答えは要らない」と、話の後半を待たずに遮る人相手にやりがちです。前半部分で遮られるのを予想して後半の結論から話すと、「ずれた答え」になってしまうのです。

    トピ主さんが、答えを急かさないし話も遮らない人だったら、単に相手の会話の癖なんだと思います。

    ユーザーID:4100874528

  • 感想

    二つ三つ先を自分の頭で済ませて話す{表現が難しいけど}私もその気があります、自覚しているので進んで会話に加わらないけど

    ユーザーID:6346720498

  • あなたより頭がいいだけ

    病気て…トピ主もたいがい失礼な人ですね。

    単に、その方はトピ主よりも頭が良くてトピ主の聞きたいことの一歩先まで
    考えた回答をしているに過ぎないと思いますよ。
    トピ主に理解できないのは頭のいい方の先読みの思考が理解できないだけなので
    相手を病気呼ばわりする前に、ご自分の頭の回転を心配されたほうがいいです。

    それに、「おいしい?」って聞いて「おいしい」って返されれば満足ですか?
    「まずい」って返されたらどうするつもりですか?
    「どんな資格」って聞いて、就職に有利だからってまったく興味の持てない資格を
    勧められたら?
    トピ主の質問内容に意味がなさ過ぎて、まともに返事するのも億劫になるんじゃ
    ないでしょうか。
    この辺もトピ主さんがあまりものを考えていないと思われる所以です。

    ユーザーID:9567741302

  • その人、頭がいいとは思えない

    お相手の頭の回転がいいのだとか、一歩先を行ってるからだとか、トピ主さんの読解力やコミュニケーション能力の問題にする方がいてびっくりです。
    挙げて頂いた例はいずれもチグハグですよ。聞いてないでしょと言いたい。聞きかじったキーワードで連想したことを反射的に口にしたとしか思えません。
    その肉まん美味しい?→見るからに美味しそうな表情で「アツアツ」とか、
    どんな資格とったら就活に有利なのかな?→「さあーどうだろ。就職といえばさ、、」なら噛み合ってますけどね。
    うちの夫も大抵そうです。何で答えないのか聞いた事ありますが、触れられたくない所なのか、決まって怒り出すので謎です。こちらが話を振った時、答えは(その時点で)無いのだと思います。
    先日、多少賢くなってきた高校生の息子と会話してた夫。
    「お父さんって...、こっちが聞いてるのと違う答え返すよね。」と言われてました。
    やっぱりこう感じるのは私だけじゃなかったんだと、心の中で大きくうなづいた瞬間でした。

    ユーザーID:7909621975

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧