• ホーム
  • 健康
  • 甲状腺機能低下症を抱えながらの頑張り方

甲状腺機能低下症を抱えながらの頑張り方

レス7
(トピ主1
お気に入り33

心や体の悩み

jiri

20代女性、会社員です。今年初めに甲状腺機能低下症からくる鬱と診断され、会社を休職しました。
TSHなどの数値は正常値に戻っていませんが、うつ状態は改善され、まもなく復職する予定です。

復職後早速資格試験が相次ぐこと、新しい部署に慣れなければならないことなど、頑張らなければならない機会が山積みです。
体のだるさや辛さはまだ少し残っている状態ですが、事情がありこのタイミングでどうしても復職しなければいけません。
会社全体が激務のため、勤務時間について配慮してもらえることはなさそうです。(7時半出社〜20時退社が普通)
(体調を考え、残業の少ない会社へ転職活動を行っていた時期もありましたが、病気を理由に断られ成功しませんでした)
独り暮らしで、実家は遠距離でなかなか頼れません。

服薬や通院は引き続き行う予定ですが(チラージン服用)、体力面で不安が残ります。
服薬以外で、体力を高めたり疲労回復をしたり、何かできることはないでしょうか?
甲状腺機能低下症を抱えながらも今まで以上に頑張るには、どうしたら良いのでしょうか?

ユーザーID:6093668195

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は実家に戻りました(泣)

    低下症、つらいですよね。なったことのある人にしかわからないと思います。

    私もさんざん悩み、涙し、考えに考えて、実家に戻りました。

    こればっかりは気力でどうこうなるものではなかったです、私の場合。
    ダメなものはダメ。いくら頑張りたくても身体が動かない。

    私は言いようのない倦怠感と、胃腸がうまく働かない感じで、しょっちゅう胃腸炎を起こす、生理や排卵期に連動する体調不良が長い、などが症状です。

    薬飲んでも、もとの健康な身体には戻れていません。


    この先の人生をこの身体でどう生きていくか、答えが見出せません。

    ユーザーID:0145573781

  • 食べ物に気を付けるといいですよ

    現状でやっていかなければならない時、
    仕事・生活のすべてを同じ土俵に立たせて、
    優先順位をつけてください。

    一番大切なものは?
    しなければいけないことは?
    しなくてもいいけど、自分がやりたいことは?
    自分の仕事じゃないことは?
    そうやって、大切なものから優先させていきます。

    あなたが一番守らなければいけないことは健康かな。
    そして、生活。
    そのための仕事です。

    休みの日は次の週の食事を作り置きしておくといいですよ。
    1品でも2品でも。
    その場合、できるだけ栄養価の高い食品で作りましょう。
    最近だと農家さんの直売の野菜を売るお店が増えています。
    人参を千切りにして、酢と砂糖と塩で味をなじませ、
    食べる直前にオリーブオイルをかけて食べるとおいしいです。

    レンコンも疲労回復に効きます。
    厚さ1センチくらいに切って、油を引いたフライパンで焼いて、
    焦げ目がついたら麺つゆでジャーっと味付け。
    レンコンステーキのできあがり。
    ごはんも五穀米などにし、冷凍庫で保存。
    大なべにスープを作っておく。

    食事があなたを助けてくれます。
    納豆や乳酸菌をとり、
    できるだけ添加物は避けてください。

    ユーザーID:1484840778

  • その2

    3月まですごくい大変な生活をしていました。
    でも倒れるわけにもいかず、変わりがいるわけでもない。
    上記に書いたことを徹底して行い、
    私の変わりはいない!と心を強くしました。
    押し付けられた仕事は断る。
    でも、自分の仕事は徹底して行い、外部の人から評価されるものにする。
    そう言うことで自分を守ります。
    で、家事は一番洗濯。
    二番が炊事、掃除は後回しでも死なん。と実感。

    運動することも時間を取ることも難しいので、
    階段などを積極的に使うことでカバー。
    あと、贅沢かもしれないけどマッサージにかかって、
    心と身体のバランスを取るようにしました。

    最後、お金で解決できることは解決する。
    こんな割り切りも役に立ちました。

    自分が一番。
    これだけを守れば、何とかなります。

    ユーザーID:1484840778

  • 無理は禁物

    あまりレスがつきませんね。
    なんとか今まで以上に頑張りたいということですが、残念ながら無理は禁物だと思います。

    10代後半にバセドウ病の手術をしてからずっと甲状腺ホルモン薬を服用しています。
    検査の数値は全くの正常値だそうですが、一通りの症状は抱えています。

    20代の時は人並み以上に仕事しましたが、30代初めに心身ともに破綻しました。
    無理を重ねてしまったという自覚はあります。
    ずっと鬱で心療内科のお世話になっています。
    今40代後半ですが、ぼちぼちやってます。
    あきらめたこともいろいろあります。
    あれが良いとかこれが効いたとかいうアドバイスはできません。ごめんなさい。

    お薬の量や検査の数値と体力の有り無しは人によってかなり違うようです。この病気を持っていても何ら問題なく生活している人も多いと思います。あまり悲観的になる必要もないかもしれません。

    ただ、今の時点で体力に不安があるならば、疲れをためない、無理をしないのが最善の策だと思います。

    ユーザーID:3918136161

  • 大変ですね

    我が子は、生まれてから地方の総合病院にて、
    またこの度、関西の甲状腺専門病院にてお世話になっております。専門病院があるのが意外でした。

    4月に同じトピがあがっており、他の病気の場合もあると書かれてました。参考にされては?

    不安であればセカンドオピニョンもありかと思います。
    便秘になりやすいらしいので、幼少の頃のみ毎日ヨーグルトを食べさせていました。食事も生活も普通に生活しておりました。 
    甲状腺が無いより、あっても少ししか機能していないほうが、コントロールが難しいとかつての主治医が言っておりました。

    我が子は、時々1日薬を飲み忘れても特に変化無しでしたが、主治医曰わく 反抗期で5日飲まずにヘロヘロになってきた子がいるようです。

    飲み残しのチラージンは、ストックしておいて下さい。
    日本で薬を製造しているのは1社で、震災時 被災し海外から輸入しておりました。我が家は不測の事態に備えて、ずっとストックしておりましたので安心でした。
    旅行の時も不測の事態に備えて多めに持って行くよう言っております。

    薬の量と数値が安定して、体調がよくなられますように
    お祈りしております。

    ユーザーID:6586925262

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私も橋本病

    会社は辞められませんか?
    私はこの病気を抱えて、ストレスのある仕事は無理だと思います。
    ご実家に帰れませんか?

    田舎に帰って、少しゆっくりしてはどうですか?
    都会の暮らしは、きれいさっぱり捨てたほうが絶対に良いです。田舎で農業とかやりながら、自然とともに過ごすというのが一番の薬だと思います。

    私は、ストレスのかかる仕事は綺麗さっぱり捨てました。
    人間、健康が一番です。

    ユーザーID:4904019000

  • トピ主です

    皆様、ご回答ありがとうございます。

    無理せざるをえない状況、でも無理は禁物ですね…難しいです。
    治らなかったというお話もあり、不安に感じています。
    疲れをためない、無理をしないのが大事ですね。
    食べ物の選択も大事にします。

    恥ずかしながら、疲れをためないといっても何をしたら良いのか具体例がまったく浮かばず。
    民間療法や普段やっておられることなど、なんでも教えていただければ嬉しいです。
    引き続きお待ちしています。

    ユーザーID:6093668195

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧