• ホーム
  • 健康
  • 食品添加物を食べると口のまわりが紫になる

食品添加物を食べると口のまわりが紫になる

レス31
(トピ主5
お気に入り50

心や体の悩み

why

今や巷に、食品添加物があふれています。スーパーのお惣菜など無添加のものを探すのが難しいほどです。

私は食品添加物(ph調整剤、増粘剤、等々)入り食品を食べると口のまわりが紫色になります。これってかなり少数派でしょうか。ちなみに叔母もそうなるようです。他にもそういう方いらっしゃいますか。

食品添加物を摂らないのが一番よいのですが、そうならない方法とかご存知の方いらっしゃいますか。

ソーセージなどは茹でることによって添加物を多少おとせるようですが。

一度ついでの時に医師にその話をしたところ、免疫力があるからではないかと、その医師はおっしゃいました。

自分的にはむしろ、免疫力というか抵抗力がない方だと思います。アレルギーはスギ花粉以外ないです。

そうなる原因、対処法などご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

ユーザーID:6723990380

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なるものはしょうがない

    少数派だろうと何だろうと、なってしまうものはなってしまうのですから、摂取しない以外方法はないと思います。

    鮫肌レベルのアトピーがある知人も、トピ主様と同じく添加物を取るとアトピーが悪化する事に気づき、極力口にしないことで鮫肌だったのがかなり緩和されていました。

    他にも、ある農薬を使って育てた野菜を食べると喘息を発症していた親戚の子もいました。
    その原因がわかるまでは野菜果物は一切NGと言われていたくらいです。

    そういう私も、ある化学調味料を使った料理を食べると、ごく少量でも咳が止まらず、ひどい時は息苦しくなる事があります。

    いずれ場合も、口にしない事でそうした症状から免れているので、「自分はそういう体質なんだ」と割り切ってしまうしかない気がします。

    ユーザーID:7632126702

  • 原因を究明しよう

    食品添加物と1括りにすると、何も食べられなく
    なりますよ。

    厚生労働省で基準が決められた、れっきとした
    食品の一種ですから、貴女に合わないものが
    何なのかを確認することが必須だと思います。

    私は納豆に醤油を添加して混ぜ合わせて
    食べるのが大好きです。

    ユーザーID:3628555337

  • 自分で対策する

    社会的に認められた食品添加物で反応するのですから、とぴ主さんが自ら摂取しないよう対策するしかありません。
    市販のソーセージなどは「体質として食べられないもの」、と考えましょう。

    なお、PH調整剤は、腐敗防止のために食品を酸性に維持するもので、ほぼ全ての持ち帰り総菜に含まれています。
    機能としては、弁当に梅干を入れて痛みにくくした昔の知恵と同じです。

    増粘剤の多くはでんぷんや寒天、ペクチンといった天然成分を抽出したものです。
    何に反応するのか、きちんと診断を受けたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:0410339472

  • 食品添加物は良質な工夫

    >私は食品添加物(ph調整剤、増粘剤、等々)入り食品を食べると
    >口のまわりが紫色になります。
    具体的に、食べたものが何なのか、明記してください。
    私達、一般人は、食品添加物を利用した食材で、口の周りが紫色になった経験がありません。
    トピ主さんの住まいの近辺だけの、特殊な食物なのかと思います。教えて下さい。

    トピ主さんは「電磁波過敏症」と言い張る人に、似てる人かもしれないと思いました。

    ユーザーID:3172070146

  • スーパー?

    食品添加物に敏感な人が、なぜ、わざわざ加工肉であり保存食であるソーセージを買うんでしょ?
    保存食なんだから、保存が効くようにしてあるに決まってますよね。
    しかも、普通のスーパーで…。
    とはいえ、それでも保存食が食べたいなら、コープとか、ナチュラルを謳ってるスーパーなら宅配でもいくらでもありますよ。
    ちなみに、私は加工肉はほとんど食べません。

    ユーザーID:8358417595

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • レスします

    その原理で行くと、歯磨き粉もダメそうですね。
    ガムもだめですね。
    というか、家庭の手作りじゃない工場生産品は、ほぼ何かしら添加物入ってますよ。
    家庭で使う調味料ですら添加物入ってますし。醤油や味噌。コンソメとか、中華系だしとか、ソースとか。

    皮膚が紫になるなんてアレルギー反応聞いた事無いですが、添加物の中でどれかが特定されてる方がいいのでは?
    でも、アレルギーテストは無反応だったんですよね?

    どの程度、紫になるのでしょうか。

    この加工食品は添加物だらけだろうという思い込みが強いと出易い、そうでもないだろうと思うと出ない。
    そんな違いはないですか?

    自給自足の生活をしてるのでないなら、世間で無添加な食材は、ごくごく僅かです。

    ユーザーID:7639200629

  • ご返信ありがとうございます。

    ポンたんさん

    お返事ありがとうございます。以前大学病院で、他の病気の件でアレルギーテストをやったのですが、その時いろいろな項目があったのですが、食品添加物や化学調味料はありませんでした。そういうものでアレルギーのような症状を起こす人は稀だったり起こしたとしても軽症だからかもしれません。おっしゃる通り、原因がわかっているので摂取しなければ良いのです。体にもいいですしね。

    Fumuさん

    お返事ありがとうございます。今度何が入っていた時にそうなるのかメモしてみようと思いました。私は納豆に生卵をかけるのが好きです。

    Iteさん

    お返事ありがとうございます。何に反応するのか突き詰めてみようと思いました。一口に増粘剤といっても必ずしも化学物質ではないのですね。勉強になりました。

    むとんちゃくさん

    お返事ありがとうございます。何を食べてそうなるかというと、一番ひどいのはガムです。あとは無添加と表示していない通常のウインナソーセージ、フランク、菓子、スーパーのお惣菜全般、ウーロン茶(これは残留農薬のせいではないかと思います)旅行(国内外を問わず)に行った時も同じです。

    ユーザーID:6723990380

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • それは…

    化学物質過敏症の一種ではないでしょうか?専門医を置いている病院機構などで診断を受けるのがいいのでは?

    ユーザーID:2651527152

  • 頭痛や胃腸症状なら

    認められている、とはいえ、食べすぎると頭痛や胃腸症状が出るので、化学調味料や添加物は極力避けています。乳化剤、増粘多糖類、pH調整剤、ほとんどカット。仕事で外食せざるを得ない時は仕方ないですが、続くと具合が悪くなります。家では化学調味料無添加の調味料や食材ばかりです。野菜も農薬の少ないものが多いです。
    母が、私の妊娠中は食品添加物の多い食べ物ばかりだったので、その影響もあるかなと。ちなみに知人は食品添加物の多い食べ物ばかり食べていて第1子が食物アレルギーとアトピーがひどく、添加物ほとんどカットしたら第2子は全然でした。ただの偶然かもしれませんが。

    マヨネーズ、ソーセージ、アイスクリームなどは限られた商品しか食べません。お惣菜もほとんど買いません。醤油も、添加物の入った醤油があるので要注意。他人さまよりちょっと食費が高くつきますが、食べられないので仕方ないです。

    ユーザーID:2638898847

  • まずは正しい診断を

    おそらく「食品添加物」という単語に、貴方の「心」が反応しているのではないでしょうか?

    心のストレスが体に影響を与えているという可能性も考慮してみてください。

    ユーザーID:9961535839

  • ご返信ありがとうございました。

    やわらさん

    いつもはコープの無添加加工食品を買うのですが、よく誘惑に負けて食べてしまいます。後でどうなるかわかっているのにバカですよね。お返事ありがとうございました。

    つこみさん

    ガムを食べた後はもう最悪です。歯磨きとかはあまり気にならないです。アレルギーテストは杉花粉以外無反応でした。(というか化学物質というのは項目がなく、やってないです)紫色は薄いものから濃くでるものまで食べたものによります。思い込みではないと思います。お返事ありがとうございました。

    中田さん

    化学物質のアレルギー検査ができる所を探してみようと思いました。お返事ありがとうございました。

    ななたんさん

    添加物はふつうの人にとっても避けられれば避けた方がいいものですよね。中には安全性が確立されていなくて発がん性が指摘されているものもあるので。私もななたんさんを見習った生活を送っていきたいと思います。こういう体質であるためにふつうの人より健康的な食生活を送れる、と前向きに考えていきたいと思いました。お返事ありがとうございました。

    ユーザーID:6723990380

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 一番こわいのは

    アレルギーを放置してどんどん重症化することです。

    重症化させない為にはアレルギー物質をできるだけ摂取しないようにすることが大事です。
    食事日記をつけて、自分が何に対してアレルギーがあるのか正しく認識するのはその第一歩といえます。

    クチから摂取する物以外に塗る物でもアレルギー症状は出ます。

    私の母はアレルギーを放置していたら、薬にアレルギーが出るようになってしまい、治療の選択肢が制限されました。
    アレルギーを軽視すると命にかかわります。

    ユーザーID:4486533642

  • 慣れました。

    >一番ひどいのはガムです。あとは無添加と表示していない通常のウインナソーセージ、フランク、菓子、スーパーのお惣菜全般、ウーロン茶(これは残留農薬のせいではないかと思います)旅行(国内外を問わず)

    長らく食べていないものばかりです。危険ですよね。食べても平気な人が多いみたいですが、私は無理です。アレルギーは花粉症のみですが、アレルギー反応ではなく、ただ「添加物に反応」してるんだと思います。気づかずに食べた後は具合が悪くなるので、気のせいではないようです。

    ウインナーは某メーカーの無塩せきウインナーのみ、ベーコンは近所の肉屋さんのベーコンのみ、醤油も味噌もコンソメも中華系だしも、化学調味料無添加とか表記されたものを買ったり、野菜やお茶も残留農薬の少なそうなもの。基本的に「安い」「日持ちする」はだいたいダメです。

    かなり少数派なんだと思いますよ。人体に必須な栄養素とかではないので、摂らないのが一番だと思います。こころなしか、添加物を極限まで減らすようになってから私の花粉症と夫の喘息がよくなってきました。

    ユーザーID:0294024331

  • 簡単

    >食品添加物を食べると口のまわりが紫になる
    >そうなる原因、対処法などご存知の方いらっしゃいましたら教えて
    原因は、他の方には起こらないから、不明でしょう。

    対処法は、口の周りをハンカチ等で拭き取れば問題ないでしょう。
    色が付く以外の影響はないからこれで解決ね。

    ユーザーID:8606801661

  • 昆布、レモンは大丈夫ですか?

    代表的な化学調味料である「グルタミン酸ナトリウム」は、サトウキビを発酵させて作ります。原材料は白砂糖とほぼ同じで、特殊なものではありません。

    もし、化学調味料に反応する場合は、グルタミン酸を飛び抜けて多く含む「昆布」は避けた方が良いです。化学調味料も、天然昆布に含まれるグルタミン酸も、化学組成は同じですから。

    また、代表的なPH調整剤「クエン酸」は、でんぷんを発酵させて作られます。PH調整剤が苦手な方は、クエン酸を多く含むレモンやグレープフルーツ、梅干といった「酸っぱい素材全般」に注意しましょう。

    添加物だから駄目とか、天然素材だから安心、といった括りは意味がありません。天然食品か加工された添加物であるかではなく、どの物質に反応するのかが重要です。

    ユーザーID:0410339472

  • 我が子はアトピー

    トピ主さんとは、反応の仕方が違いますが、うちの子は添加物が入ったものを食べると、体に発疹ができ痒くなります。
    一度、スーパーのお総菜で酷いじんましんが出たことがあり、それ以来、お総菜は食べさせられません。
    ウインナー、ソーセージ、ハムやベーコンも我が子には痒くなりやすい食材です。
    それから化学調味料にも反応します。

    アトピーの治療で、都内にある国立の小児専門の病院にも行きました。
    そこでは、口から体内に入るより、皮膚から直接体内に入る方が反応が強く出ると言われ、
    食事の前に、口周りにワセリン(プロペト)を塗るよう指導を受けました。
    試してみても良いかもしれません。

    体に悪いものには即座に反応する我が子の体質を、却ってよかったと私は思っています。
    普通の人には反応がないだけで、体に悪いことには違いないですから。

    ユーザーID:5190735668

  • ご返信ありがとうございました。

    ズラタンさん

    ストレスもあると思います。ただ、精神的なものがメインではない気がしています。現象が先なので。朝起きて、何で紫色になっているんだろう。というところから始まって、そういえば、昨日○○を食べたって感じなので。ご返信ありがとうございました。

    もりりんさん

    重症化させないように、添加物の何が問題なのか認識して摂取しないようにしようと、改めて思いました。ご返信ありがとうございました。

    すいかさん

    ふつうの人(アレルギーのない人)にとっても、食品添加物はいいことないですよね。添加物の中には発がん性が指摘されているものもあるし。私もすいかさんのように、極限まで減らそうと思いました。ご返信ありがとうございました。

    ssさん

    言葉がたりませんでしたが、ハンカチで拭き取れないレベルなんです。一度紫色になると、数日消えない状態で。そうならない方がうらやましいです。ご返信ありがとうございました。

    ユーザーID:6723990380

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 同じです

    グルタミン酸ソーダアレルギーがあるので、うま味調味料とか使ってあるものは食べると頭が痛くなります。
    頭痛は数時間は確実に継続するため、外食してもできるだけこの手の添加物が少なそうなメニューにします。みそ汁やお吸い物はたいてい残します。

    こればかりは体質なので、どうしようもありません。

    ただ、味が濃いものが体質的に受け付けないのに、今の職場(栄養教諭です)は、味付けが濃い土地柄のため、「薄い=味がない=まずい」がもれなくセットになって付いてきます。
    一度調理室の人が味付けをしたら(時間がなかったので、お任せでお願いしたことがあります)、ものすごく濃い味になってしまい、私の場合口の中がひりひりして食べられない状態だったのですが、子どもたちは喜んで食べていたそうです。

    食品添加物が入っていても、多少は食べられるものがあればいいのですが。

    ユーザーID:7808117064

  • ご返信ありがとうございました(その3)

    Iteさん

    昆布、レモンは意識したことがなかったので、Iteさんのレスを拝読してびっくりしました。トピを立てた時、こんなに専門的なアドバイスをいただけるとは思ってもいませんでした。今回も大変参考になりました。ご返信ありがとうございました。

    しまねこさん

    >体に悪いものには即座に反応する我が子の体質を、却ってよかったと私は思っています。
    普通の人には反応がないだけで、体に悪いことには違いないですから。

    まったく同意見です。アレルギー体質でない人も摂らないにこしたことないです。早速ネットでプロぺトを注文しました。ご返信ありがとうございました。

    MOLIさん

    私もふだんは基本薄味です。薄味だと素材の味が生きてくるし、体にもいいですしね。外食をして味がちょうど良いと感じる人は塩分摂りすぎだそうですが、お子さん達も味の濃い(おいしい?)ファーストフードなどに一度慣れてしまうともう「ひきかえす」のは大変だと思います。ご返信ありがとうございました。

    ユーザーID:6723990380

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 受診なさるなら

    化学物質過敏症で受診なさるようでしたら、お住まいの近くの患者会を探して、病院を紹介して頂いたほうが良いです。

    私は化学物質過敏症で患者会に加入しています
    「○○病院は診療科目に化学物質過敏症と書いてあっても正しい診断と指導ではないね。形だけね。」という内容の話が患者同士で出たり、新しく加入なさった方が「○○病院を受診したのですが、回復しないどころか悪化して・・・」と相談があったりします。患者さんの方々がご信頼なさっているドクターの受診をお薦めします
    健康保険の適応ですが、日本ではキチンをした診察をして下さるドクターは数少ないです。
    ネットで探して一番近い病院の受診はおやめになったほうが賢明です。

    食品は自然食品店で購入すると、少し高額になりますが食べられる物の種類が増えたり情報を頂けると思います

    お大事になさって下さい

    ユーザーID:5376731175

  • どれで反応が出る?

    ですから,鰹節,昆布,椎茸,貝類,トマト,チーズ,緑茶,アスパラ等を摂取しても反応は出るのでしょうか?

    ユーザーID:4617029202

  • 確認

    MIOLIさん,グルタミン酸ソーダアレルギーではなく,大豆アレルギーか塩分そのものに負けているのでは?
    一般的な食物アレルギーの原因として知られる,

     えび,かに,小麦,そば,卵,乳,落花生

    および

     あわび,いか,いくら,オレンジ,カシューナッツ,キウイフルーツ,
     牛肉,くるみ,ごま,さけ,さば,大豆,鶏肉,バナナ,豚肉,まつたけ,
     もも,やまいも,りんご,ゼラチン

    以外でも原因となる食物もあるかと思いますが,グルタミン酸ソーダが原因物質であると専門の医師に判定してもらったのでしょうか。

    アレルギーでなくとも,塩分や糖分を皮膚に付けたままだと,痒くなったりします。

    ユーザーID:4617029202

  • 化学薬品、石油系など

     例えば、「みかんの缶詰」は、みかんの白い皮を溶かすのに塩酸を使うことが多いですが、原材料にはもちろん表示されません。私は、みかんは平気ですが、みかんの缶詰は無理です。厳密に、酸味料、安定剤、pH調整剤などの添加物がダメなのか、製造過程の塩酸などがダメなのか、病院で調べてはいませんが、
    ・化学調味料
    ・石油由来の合成添加物
    ・製造過程で食物ではない薬品を使った加工
    を避ければ問題が起きません。また、いわゆる食物アレルギーと違って食べてすぐ生命に関わる異常が起きるわけでもありません。

     他の方のレスで言うと
    ・鰹節,昆布,椎茸、貝類、トマト→原材料そのままならOK
    ・チーズ→添加物が入っているのは不可
    ・緑茶→茶葉なら農薬の少ないもの、ペットボトルなら添加物のないもの
    ・アスパラ→生はOKだが、缶詰は論外
    というところ。昆布は平気で、グルタミン酸の合成調味料がダメなのは、みかんの缶詰と同様、製造過程の何かが問題なんだろうと思います。

    どの物質かというなら、製造過程の「原材料に記載されないなにか」かな。私には「添加物なのでダメ」というくくりで十分です。

    ユーザーID:5322488009

  • トピ主より(その5) 前回はその3ではなく4でした

    みーこさん

    貴重な情報をありがとうございました。とても参考になりました。患者会もあるのですね。自分の体は自分で守るしかないですね。

    傍流さん

    >鰹節,昆布,椎茸,貝類,トマト,チーズ,緑茶,アスパラ等を摂取しても反応は出るのでしょうか?

    出ません。自然界の産物はどれも大丈夫です。ご投稿ありがとうございました。

    豚バラさん

    製造過程に塩酸を使っているものがあることを初めて知りました。いろいろと勉強になりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:6723990380

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 重金属中毒、化学物質アレルギーでした

    自費で治療しました。
    でもふりかえってみると別に自費治療は必要では無かったです。
    ポイントは二つ
    1.グルテンを完全にカットすること
    2.植物性の乳酸菌を摂ること

    ヨーグルトは植物性ではないのでアウト。サプリはおっけーです。

    もしやる気があるなら、砂糖、カフェインも完全にカットしたほうが良いです。
    グルテンの完全カットはかなり大変ですが、必須です。

    ユーザーID:2434272563

  • アレルギーではないけれど

    食べると、ちょっと体が反応して気持ち悪くなる食品ってあります。

    バニラアイスですが
    あるメーカーのものは大丈夫なのに、別のメーカーのものはダメです。
    ダメなほうのメーカーのアイスは、違う種類のものもダメです。
    昔からの定番で人気があるので、子供のころ食べたら、気持ち悪くなりました。
    大人になって何十年かぶりに食べても同じでした。
    表示を見ても、双方どこに違いがあるのか分かりません。
    ダメなメーカーは複数社あります。
    食べてみて、大丈夫なメーカーのばかり選んでいます。

    他人には問題なくても
    自分は何かに反応しているのだろうと思います。

    どんな材料がどんなふうに加工されているか見えないので
    私は、ひとつひとつ学習して、合わないものは避けています。

    例えば、天日干しの乾物でも
    道路際の交通量の多いところで干しているのを見たことがあります。
    材料名には魚名・塩しか書かれません。
    空気がきれいなところで作られているとは限らないんだなぁと思いました。
    もちろん、有害ではないのでしょうけど、知っていれば避けるかもしれません。
    表示されている情報だけでは分からないこともあるのだと思います。

    ユーザーID:1962495498

  • どうしようもない

    どんな証拠を突きつけられても,思い込んだ人の考えを変えさせることはできません。
    あれやこれや,自分を納得させる「証拠」を探して,あれはダメ,これはダメ。
    自分自身に原因があることを認めようとしません。

    勝手にすればいい…と,言ってしまえればいのだけれど,身内や周囲の人の場合はそうもいかない。

    ユーザーID:4617029202

  • 徹底的に調べましょう

    自然界の産物が大丈夫。。。

    これは難しいです。化学調味料の代表格も
    自然界の食品が原料ですし、化学的に作られた
    という化学の意味もどこまでか?
    わからなくなります。

    やはり原因物質を調べるのが一番で
    ここでのやり取りだけでは解決しません。

    程度の低い週刊誌の記事みたいになってきて
    ますよ。

    案外、古くなった食べ物を食べたかとも
    疑ってみてくださいね。
    (たまごは産卵日ではなくパック日が記載
    されていて本当の鮮度が分からない)

    ユーザーID:3628555337

  • はっきり原因がわからなくても

    病院で出す薬でも、幅広いクスリで蕁麻疹やかゆみを出す人がいます。アナフィラキシーのような激しいものではないし、製薬会社を変えれば、似たような成分でも使えることが多いので、基剤かなにかと反応しているんだろうと考え、「反応が出たクスリは中止、他のクスリを試す」という対応をしています。

    >自分を納得させる「証拠」を探して,あれはダメ,これはダメ。

    まあ、その人が自分で食品を選んで、その費用を払えるなら、よいのではないでしょうか。
    詐病(食事と全く関係なく、気分で症状を出しているということ)だとしても、「添加物を避ければやっていける」なら、それでよいと思います。

    >自分自身に原因があることを認めようとしません。

    と書かれている方は、お身内に面倒でもかけられているのでしょうか…。

    ユーザーID:2094366648

  • 紫の状態の時に皮膚科を受診しては?

    予防に気を付けているので難しいかもしれませんが。
    皮膚の症状は判断が難しい。
    外部からの刺激だとかぶれ、アレルギ−だと蕁麻疹だとか。

    一度皮膚科で「紫」の状態を見せてはどうでしょうか?
    皮膚科医ならアレルギ−にも詳しいです。
    必要な検査も分かる可能性もあります。

    食物アレルギ−では食事の詳細な記録が役に立ちます。
    天気や気温、女性なら生理日も一緒に。

    ユーザーID:1378194290

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧