発達障害だとしたら

レス44
(トピ主4
お気に入り60

妊娠・出産・育児

ララ

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 旦那さんに失礼だと思う

    育児のことですよね。旦那さんの意向は無視するつもりなのですか?

    >これは良い特性だと思うのですが、思春期ではうまく立ち回らないと
    >仲間はずれにされたりする可能性はありますよね

    これは、女性の感覚・・・というか、トピ主さんの感覚なのでは?
    理系のSEなんて、白黒ハッキリさせたがるタイプが多いと思うのですが、
    下手に「上手く立ち回る」なんて気性に合わなくて、かえってストレス、
    脳障害にもつながると思いますよ。おそらく旦那さんも「うまく立ち回る」
    なんて姑息なことはしないタイプと友達だったんだろうと思います。

    >息子自身が困っていることは
    >不安が強く、できないことがあると大泣きしてしまうことです
    本当に息子さん、困っているんですか?
    トピ主さん、ちゃんと息子さんとトピ主さんは別人格って分かってます?
    「困ったな、また大泣きしちゃったよ」なんて思う子供が居たら
    ちょっと気色悪いと思うのですが・・・

    ユーザーID:6167164434

  • 旦那さんに失礼だと思う2

    >とても不器用でハサミも今ひとつ使いこなせていないのですが
    >使えるようになるまで根気強く関わるべきなのか

    当たり前じゃないですか。まだ4歳でしょ?個人差もあるし
    何度も何度も使っていくうちに上手になっていくものです。

    >また、握力が弱くコップの飲み物をこぼしてしまうことがよくあるのですが
    >こぼさないように注意して良いのか

    注意の仕方には工夫が必要だとは思います。「こぼしちゃだめでしょ」
    じゃなくて「こぼさないように両手で持ってみようか」とか
    「もう少しギュッて持ってごらん」とか。まあ子供なんて
    普通に注意散漫でこぼすことも多いと思いますが。

    >脳の障害でできないことを無理にやらせたり叱ってもストレスになるだけ

    呆れてモノが言えないというか・・・
    「脳の障害」のせいにして「出来なくても仕方ない」に逃げて
    育児を放棄しようとしているように思います。

    トピ主さんは多分、息子さんは「練習して習得する過程」にあることを
    全く理解できていないので、今日から利き手じゃない方の手で
    文字を書いたり歯を磨いたりしてみたら良いのでは?と思います。

    ユーザーID:6167164434

  • 突っ込みどころ満載

    >とても不器用でハサミも今ひとつ使いこなせていないのですが使えるようになるまで根気強く関わるべきなのか

     使えないのには必ず理由があります。切る場所がよくわかってないのか、紙を持つ手の力加減が難しいのか、ハサミを持つ手の動かし方がよくわかってないのか、ちょきちょきの連続が難しいのか…理由によっては対応がぜんぜん違いますよね?
     ちなみに、私は子どもにくもんのドリルで工作ものが出ていたので、それを利用してはさみの使い方を覚えさせました。なかなか身につかなかったので同じものを3個買い、全部やらせました。

    >握力が弱くコップの飲み物をこぼしてしまうことがよくあるのですがこぼさないように注意して良いのか

     逆にお聞きしたいのですが、握力が弱いことがわかっているなら、なぜ握力が弱くても持ちやすいものを選んだり、軽いものを選んだり、両手で飲ませたりしないのですか?

    >パニックになってすぐ泣いてしまう子供に、泣いてばかりいて恥ずかしいよと言って我慢させてしまう

     パニックには必ず原因があるけど、原因はなんですか?それで我慢しろって言われても子どもはふざけるなとしか思わないと思うけど。

    ユーザーID:5967930061

  • 褒めるって伸びます

    障がいで生きていく場合でも健常で生きていく場合でも決して楽はないのではないかと思います。お子さんの先々の人生(メリット・デメリット)を良く考えて、御夫婦で何度でもお話してみてはどうですか。

    ところで、
    トピ文とトピ主さんのレスを読んで、結局、お子さん自身が困っているのかいないのか・・・。
    少なくとも、トピ主さんは悩んでいるようですね。

    うちの息子、絵も歌も下手でした。でも「上手だね〜」と言い続けていたら上達しました。工作も「自分の手で作ったものは一番かっこいい」と言い続けていたら上達しました。褒めたらチョコチョコとやる=自然と練習になって上達するのかなと思います。

    ハサミの使い方ですが、切り方のコツ(紙を持つ手の位置、連続切りは完全に刃を閉じない等)は、ネットにも出ているので検索して参考にしてみたら如何でしょうか。できないことってコツがわかっていないということもあるので。
    また、飲み物をこぼしてしまう件についてですが、うちの場合は、「ごめんなさい」が言えて、自分で拭けたら(手伝う時もある)OKにしています。

    ユーザーID:7179446472

  • お子さんのために・・・

    本当に不思議です。

    私の周りでは、療育を躊躇する親が、多いです。本当に不思議・・・。

    そういう毛色のある子の親に限って、「発達について勉強したり、生活・声かけを工夫する、

    子どもの困ったを解決する」ということをしないんですよ。。。

    ハサミを使わせるほうがよいか、どうかも、相談できると思いますし、

    発達関係の本を読めば、方法等いくらでも載ってると思いますよ。

    ユーザーID:3384149455

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 子育ては自分育て1

    >目が見えない人に見えるように指導するのが間違っているように
    脳の障害でできないことを無理にやらせたり叱ってもストレスになるだけなのではないかということです

    目が見えない人に見えるように指導するのはありえませんが、自分で生活できるスキルを身に着けることは大切な事ですよね。
    それを身に着けるのに叱ってもしょうがないですよね。楽しく前向きでコツコツ取り組む事が必要だと思います。
    また暮らしやすいように環境を整えることも必要です。

    子育ても同じだと思います。
    見た感じではっきりと困難な部分がわかる訳では無いので、試行錯誤をしながら楽しくコツコツ取り組む事が大切だと思いますよ。
    お子さんにとって、何故困難なのかをじっくり考えてみましょう。
    例えばコップの飲み物をこぼすのは、握力が弱いから、とわかっているのですよね。
    ワザとこぼすわけでは無いのに、注意(叱る)しても難しいのではないのでしょうか。握力をどうしたら強くできるか?そこを考えた方がいいと思いませんか?
    ゴムボールを握るような遊びを取り入れるとか、出来るんじゃありませんか?
    持ち方をわかりやすく教えるとかも必要ですよね。

    ユーザーID:9984644155

  • 子育ては自分育て2

    ハサミも根気よく遊びに取り入れることで上達する事もあります。
    まだまだ小さいのだし諦めるのは中学生になってからでもいいのでは?
    そこまで取り組んでダメなら諦めましょうよ。
    大人になって、そんなにハサミを使う生活も無いでしょうから、直線が大体切れればオッケー!ぐらい、おおらかでもいいと思います。

    不安やパニックで泣いてしまうのはしょうがないんじゃないでしょうか。
    でもトピ主さんのように「周りからどう思われるか」を教えるのも大切だと思います。
    泣いてしまう気持ちに共感しながら、周りの人の感じ方を教え、我慢できるか(好ましい行動が出来るかどうか)取り組ませるのはいい事だと思います。我慢出来なくてもチャレンジした事を褒めてあげましょう。チャレンジすること自体を諦めないように。
    また不安を軽減する事も必要だと思います。
    予想できる事は告知しておいて心の準備をしておくのもいいと思います。

    その子その子で苦手な事や物事の取り組み方は様々です。
    どうしたらお子さんにはわかりやすいか?楽しんで取り組めるのか?
    そういった試行錯誤が必要で、それを積み重ねることで母親として成長出来るのだと思っています。

    ユーザーID:9984644155

  • 恥ずかしいは言わない

    最初のトピ文をはじめ、かなり発達障害に理解がある方のように見えたのですが、
    「泣いている子に「恥ずかしい」」はやってはいけないことだと分かると思うのですが…どうしてそんなことを言ってしまうのでしょう。

    息子さんのプライドへの配慮とか、そういうことにもきちんと気が付くお母さんで、良かったと思ったのですが(発達障害の二次障害というので調べてみてください)。

    レスの中には練習の途中だ!という意見もありますが(恐らく同じくらいの年のお子さんをお持ちの方ではないかと。遠い記憶やイメージで書かれているようなレスです)、5歳という年齢を考えても、発達障害の可能性が高いです。

    ですが、障害は「それと共にこの社会で生きていかねばならない」ものです。
    できないなら、工夫をしながら練習が必要です。

    お子さんは、他のことは違ったアプローチが必要なだけ、とも言えます。

    発達障害のお子さんへのアプローチの仕方は、いろんな本や親の会などが参考になります。
    勉強してみてください。

    ユーザーID:8242187835

  • 3番目まで見ました

    お子さんとどうやって向き合えばよいか真剣に考えているのはよくわかりました
    お母さん頑張ってますね。
    だからこそもう一度申し上げます。
    この様な憶測でしか判断ができないような場所では答えは見付かりませんよ。
    今の状態を受け止めましょう。
    そして専門家からアドバイスいただきましょう。
    お母さんの頑張りつたわりますよ。
    だからお話しました。
    一専門分野の私が感じたことです。
    一歩踏み出して。
    ここでは答えは見付かりません。

    ユーザーID:5934926548

  • 相談に行くのがベストですが

    誤解を恐れずに言えば、相談に行くのがベストなのはいうまでもありませんが、緊迫している様子もなさそうなので、あえて今は様子見という選択もありなのではないかと思います。我が家は、主人が強硬に受診を拒み、また子どもも連日1〜2時間泣き叫ぶなど精神状況が不安定になったこともあり、やむをえず相談を見送り、今に至ります。もちろん、集団生活上の問題がないことも大きな理由です。

    その年齢だと、発達障害云々でなくても、はさみが上手く使えなかったり飲み物をこぼしたり…はよくあることだと思います。うちも不器用ですが、我が家はかなり大目に見ています。ボタンのついた服は初めから着せない、などです。

    あと、すみません、ご主人ですが、ご主人に発達障害の要素は見受けられるのでしょうか。ご主人もおそらくそうだとお書きだったので、それならばお子さんも注視された方がよいだろうと思いましたが、ご主人が小学生から今もコミュニケーションに支障がないご様子で、かつ集団生活に支障がないお子さんですから、緊迫した状況でもないのかなと思ったのですが。

    ユーザーID:5948140458

  • 続き

    我が子が年中の時は、お友達との距離が少しずつ出てきました。わが子にとって、瞬時に見た景色の詳細や、1年前に欠席したお友達の名前やその日の給食のメニューを覚えているのは普通なんですが、当たり前ですけどお友達は覚えていなくて、息子からしたら、お友達からからかわれているように受け取ったようで、家に帰ってから癇癪の連続でした。私が、そこまで覚えている人は少ないよ、といってようやく理解できたみたいでした。他には、

    ・テレビを字幕付きで見る等視覚優位かと思ったので、説明はなるべく絵や字を見せながら。
    ・ルールを守るのが得意なので、して欲しいことはルール化する(歯磨きしなさい、ではなく、8時30分に歯磨きする決まりだよ、とか)。
    ・休日のスケジュールは前日か朝に1日分を伝え、急な予定変更もあるかもしれないからね、と言っておく。
    ・大きな音が嫌な様子だったので、子どもが何かし始めたら静かにする
    ・幼児向け本より、専門書の方が理解しやすいようでした(偏食について、栄養学の本を見せるとか)
    ・苦手分野のフォローより、得意分野を認めて伸ばす

    パニックは我慢することないと思います。

    参考まで…。

    ユーザーID:5948140458

  • 1点だけ

    >医療機関に相談する際、息子がとなりにいて
    >息子の障害ではないかと思う点を話さなければならないことに

    そんなところもあるのかな?
    私は別々でしたよ。
    後に検査をしてくださる先生が、別室で子供を遊ばせてくれました。様子を見ておられたと思いますし、知能テスト等はその先生と二人きりなので、慣れる意味もあったかと。
    主治医の先生が私と話すときは親子別、子供と話すときは一緒が多く、大きくなるにつれ、先生が「お母さんと一緒がいい?別がいい?」と子供に聞いて、別が増えました。

    ユーザーID:8841956217

  • たびたびすみませんが

    昨日のは、うちの子の場合であり、参考程度に読んでください。

    子連れで相談に行くのがベストです。とはいえ、本人、配偶者等様々な事情で、人が言うほど簡単に相談にいける状況でないケースもあるのは自身の経験からわかります。トピ主さんも、お子さんなしでの相談をまずお考えですよね。わかります。

    いろいろ情報を探すうちに、私が一番しっくりきたのは、発達障害とまではいえないが発達に凸凹がある、IQは高いけれどもIQの項目に差があるといったお子さんの例です。賢い子で、園でのトラブルもなく、本人もさほど困っていなさそう、とはいえ、子どものため発達の相談に行くべきか悩むこともある、発達障害よりもそのグレーを疑うでしたら、お子さんもこの可能性があるのでは?と思い、お知らせする次第です。私が知る限り、そうしたお子さんは(優先度が低いとのことで)療育も受けられず、適切な相談先も少なく、似た子を持つ親御さんがネットで情報を共有されていました。よかったら検索してみてください。

    うちの子は、昨日挙げたような親の対応で、だいぶ落ち着いてきました。
    くどいですが、自己判断でなく相談に行くのがベストなのはかわりません。

    ユーザーID:5948140458

  • 本当にありがとうございます

    たくさんのアドバイスありがとうございます!
    とくにりきー様、何度も具体的なアドバイスをしていただき
    とても参考になります
    夫は手先が不器用で、フライパンの中のホットケーキをどうやってひっくり返せば
    いいのかさっぱりわからないと言ったり、缶切りで缶を開けられません
    そして吃音があり、言いにくい言葉は他の言葉に置き換えたりしています
    また、頭は悪くないはずなのに、説明が下手なことがあります
    仕事ではあまり話すことがないので問題ないようです
    子供も同じ感じで手先の不器用さ、説明が下手などありますが、
    まだ子供なので目立っていません
    幼稚園では記憶力の良さ、ルールを守ることが得意などのことから
    できる子のような感じで、それなのにハサミが使えなかったり
    ボタンが止められなかったりで泣きわめいたりすることがあり
    発達の凸凹を感じます
    療育を受けるほど切羽詰まってはいないのですが
    まずは相談に行ってみようと思います
    本当にありがとうございました!

    ユーザーID:9193725002

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧