離婚後の養育費

レス12
(トピ主0
お気に入り40

生活・身近な話題

うさぴょん

夫が躁状態になり、子どもが二人抱えているので、養育費も取らず一刻も早く離婚しました。現在、元夫は、休職して満額給料を貰って夜な夜な遊んでいて、私一人で家のローンや子ども達の生活など大変で、養育費を請求したいのですが、どんな手順で行うといいか教えてください。また、この状態で養育費は取れますか?

ユーザーID:7746067979

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一刻も早く弁護士に相談を

    法テラスやお住まいの地域の弁護士会に問い合わせたり、お近くの弁護士先生のHPを見るなりして、早く法律相談へ行きましょう。
    そうでなくとも家庭裁判所の受付でもある程度のことは教えてくれますが、ご主人の精神状態が良くないかもしれませんので、やはりここは代理人として弁護士を入れたほうがいいと思います。
    恐らく、養育費の調停を起こすことになると思いますが、他にも時効があるもの(財産分与・慰謝料など)がありますし、そのローンがどうなっているのかは掲示板で聞くことではありませんので、法律相談へ行ってください(大事な事なので2回言います)。

    ユーザーID:5186912029

  • レスします

    専門家に聞く方が確実で早くないですか?お金が大変なら行政の無料相談所がいいと思います。離婚する時養育費に関し放棄等の取り決めをしていないのなら改めて請求出来ると思いますよ。

    ユーザーID:7268565954

  • 駄目なんじゃない?

    決めごとせず離婚しちゃったんでしょ。
    病気で休職してるんでしょ。

    子供はトピ主が連れてって、金だけ欲しい!って何それ。
    大体なんで結婚したの。
    病気なのになんで離婚したの。

    手順って、弁護士に金払うしかないでしょ。
    それも惜しいんですか。

    ユーザーID:2252189115

  • もう一度調停をする方が大変かも!

    子供を引き取り、離婚をした経験がありますが、離婚後に養育費を請求するならきちんと弁護士をつけて、調停に望まないといけないので大変だと思います しかも、元旦那さんは休職中で減額給料中ならたいして養育費も期待できず、下手すると弁護士費用と変わらなくなってしまうかもしれませんからきちんと計算してみてから請求するかを考えた方が良いですよ
    うちはモラハラ元旦那は離婚後になんて絶対にお金を支払いを渋る気がしたので数年別居しても養育費をきちんと支払う公正証書を作り別れました(公正証書作りや費用、弁護士相談費用は掛かりました)

    ユーザーID:2728818487

  • 横レスですが、手遅れ

    弁護士を入れたほうがいいとか、
    弁護士を万能者のように言うレスありますが、
    弁護士は実際、このケースは何もできないですよ。

    離婚前は妻というその権利は法的に保証されてますが、
    すでに婚姻関係は解消してしまっています。
    従って妻としての社会的権利は皆無なのです。

    親として義務や情だとか、常識といった曖昧な価値基準で
    金に困ったから元夫から金銭を援助してほしいでは、子供に対して大罪です。
    こういった無知はあなたにも責任があり、
    もはや相手次第ですから、極めて困難です。

    ユーザーID:2080810112

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 厳しいんじゃないでしょうか?

    養育費は互いの年収によって決められます。
    元夫の収入がいくらか?ということです。

    元夫の現在の収入は恐らく傷病手当と収入が保証されるタイプの保険金収入でしょう。
    傷病手当は1年半ほどしか出ないですし、保険は契約次第。
    これを収入とみなせるかということでしょう。
    傷病手当は、自己の生活維持のためという目的があり、収入とは見られないと思います。
    さらに期限があることですからか尚更でしょう。
    保険金収入も一時的なものであれば、考慮はされても満額は難しいと思います。

    調停や裁判をしても、取れる養育費は非常に小額になると思われます。
    よくよく監視し、仕事に復帰してからの請求が効果的では?

    動き回るのは躁状態だからです。
    鬱ほど認知されてないから理解できないのは仕方がないけど、典型的な例で言えば躁状態の次には鬱状態が待っています。

    病気だということをお忘れなく。

    治療に協力出来ずに捨てた夫。
    追い討ちをかけるような真似は今は控えた方がいい。
    元夫が破綻すれば養育費は一銭も取れません。
    元夫が復帰するのを辛抱強く待つ時期だと思います。

    ユーザーID:1711178554

  • 病人への配慮が全く感じられない・・・

    パートナーが精神を患えば「一刻も早く離婚」
    自分だって幸せになる権利はある。
    あるのだけど余りにも人としての温もりが感じられない。

    病気の夫を支えようとしてできなかったのと、一刻も早く離婚したいと逃げ出したのと、結果は同じ離婚でもなんか違うと感じてしまう。

    躁状態がどい症状なのか、なにに注意しなければいけないのか、離婚前に学習したとは思えない書きぶりですよね?
    壊れた夫はさっさと家から追い出して、追い出してみたら経済的にしんどくて、その壊れた夫から金を毟り取る算段ですか?

    休職して満額給料が出るなんてことはまず無いんじゃないかな?
    たぶん、溜まっていた有給休暇の消化期間だけでしょう。
    すぐに傷病手当だけになる。
    傷病手当は傷病者の生活の維持の為に支給されるもの。
    弁護士を使おうが調停をしようが無いものを毟り取ることはできません。

    現状、どうあがいたって大した金額は取れないでしょう。
    それよりも元夫の回復を助け、仕事に復帰させた方がよっぽどお金は取れます。
    あなたならそれぐらいの腹芸、出来るんじゃない?
    離婚前にやっとけば良かったんだけどねー

    ユーザーID:5327548434

  • 養育費が欲しいなら、元夫さんの治療に協力すべし

    > 夫が躁状態になり、

    精神病には詳しくないですが、何が正常で何が異常なのか、とか、
    治療の一環として常識では考えられないことを勧められる場合もあり得ますので、
    (夜な夜な遊ぶというのを楽しんでやっているのではなく、医者に勧められて
    治療の一環としてやっている可能性もある)専門家の意見を訊かないと状況判断できません。

    ただ、今の状況を平たくいえば、トピ主さんは元夫さんを捨てたということでしょ。
    結婚式で「病めるときも健やかなるときも・・・・」と誓ったにもかかわらず。

    だったらせめて、病気治療に協力こそすれ、お金を取ろうと追い討ちを掛けるのだけはやめてあげたら?

    医者によって病名がついた元夫さんが養育費を払うには、まず健康状態が回復することが前提。
    つまり、養育費が欲しければ、元夫さんの健康回復に協力するのが早道ってことです。

    今元夫さんが貰っているのは、健康保険の傷病手当金か、所得補償保険の保険金くらいでしょう。
    それら全部支給期限付きのお金ですよ。
    つまり、養育費を取れたとしても、病気が治らなけりゃ1年かそこらでまた無くなるってことです。

    ユーザーID:1549949991

  • 役所へ

    妻としての立場云々言ってる人いますが、妻としての立場はこの際関係ありません。
    親としての立場の問題です。

    養育費は請求する権利があります。

    ただ実質とれるかは疑問なわけですが、躁状態でひたすら遊び回る状態であれば、彼には成年後見人が必要となってくる可能性があるので、将来のためにも一度彼の状態を役所に相談し何等かの制約を検討して悪い事はないかと思われます。
    取れるかどうかはさておき、役所にまず相談するのはただです。

    役所に相談する場合はどうしたらいいかという形で相談するのではなく、こうしてほしいと要望を明確にしておく事が重要です。

    ユーザーID:8550594638

  • 病気治療に必要なお金を削ってまで養育費を払う義務は無い

    養育費は権利だという意見がありますが、確かに権利の1つではあります。
    ただし、権利はその他にもあり、それとの相対的強弱で考えないと行けません。

    元夫さんが人間らしく生きる権利や、病気であるならその治療に必要なお金を確保することは
    少なくとも養育費よりも権利の強さとしては強いです。

    つまり、元夫さんが自分の事で手一杯の場合には、養育費の支払い義務を強制できない可能性があります。
    トピ主さんが具体的に行動を起こせば、向こうも弁護士などを代理人に立てて争うでしょう。
    多分本人は出てこれる状態じゃないでしょうから。

    そうすれば自ずと結果は出ますよ。

    ただ、精神関係の病気は治療期間が長いものが多く、それだけ費用もかさみます。
    これからの元夫さんの収入見込みと、かかる治療費の見通しを勘案したとき、
    果たして養育費を払う余力があるのか? という観点での検討が必要と思います。

    養育費は、別れた親との生活レベル差を埋めるためのお金です。
    別れた親が悲惨な生活をしていれば、養育費を払う根拠が無くなります。
    払えば生活レベル差が拡大するだけですから。

    ユーザーID:1549949991

  • 反論です

    >親として請求する権利あります

    に違和感です。

    夫は病気だったのを見捨て出て行った(婚姻解消した)のはトピ主です。


    妻としてもは母親として失格しているのに、金に困ったら夫から取ろうとする人に、

    母親面なんてしてほしくないです。

    こんな母親が養育費として支払われたものが、ちゃんと子共に使われるのでしょうか?

    これが権利として認められても私なら支払いたくありません。

    ユーザーID:2080810112

  • 離婚後でも請求できる

    養育費の受け取り率が最も高いのは離婚後2〜4年です。離婚直後ではないのです。
    離婚して少し経ってから養育費を請求する人も結構いると言うことでしょう。

    まず元ご主人に連絡を取り、養育費について話し合っては?
    話し合いが決着すれば、公正証書を作り粛々と実行するのみです。
    弁護士を挟むのは、ご主人が払いたく無いなど言い出したり、金額で合意が取れなかったりした時で良いと思います。
    ご主人の現状では養育費を取れても大した金額にならないでしょうし、それに比べて弁護士費用は高額ですから。

    ただ、ご主人は病気で休職中ですからね。
    残念ですが養育費は無いところからは取れないし、払う気がない人からも取れないのです。(これは要改善だと思いますが)
    現状、低い金額で養育費を合意して、ご主人が元気になり収入が増えたら増額請求を考えてはどうでしょうか。

    ユーザーID:0241691606

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧