• ホーム
  • 話題
  • あんまり意味がないチャレンジしてる方いますか?(駄)

あんまり意味がないチャレンジしてる方いますか?(駄)

レス30
(トピ主1
お気に入り79

生活・身近な話題

コマコマ

幼稚園児のウチの子は、お気に入りのTシャツとズボンがありまして、毎日毎日その服を着たがります。
(幼稚園は制服で、ただ今、夏休み中です)

夏なので、夜に洗濯したら、朝には完全に乾いています。
最初は、「他の服も着たら?」と言っていたのですが、あまりに、そのTシャツが大好きな事や、特別な催しもないですし、今はお友達と定期的に会うこともないので、ふと毎日同じTシャツでも別に良いのではと思ったんです。

そう思うと、逆に、我が子は何日連続で同じTシャツを着続けるんだろうと思ったんです。

数か月前から断続的に着てますが、現在、連続記録は“19日”
記録を更新中です。

服は毎日着替えるものだと思っていた私は、30歳にして目から鱗というか、人から見ると変な話かも知れませんが、記録がどこまで伸びるのか、ちょっと楽しみな自分もいます。

もともと、大人や周りの目を気にしすぎるタイプの子だったので、
普通とは違う事にチャレンジ(?)するのは良い事なのかなとも思います。

皆さんの、あんまり意味はないけど、やってみたチャレンジがあれば教えてください。

ユーザーID:6358035940

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 七厘で秋刀魚を。

    もう随分前ですが、秋刀魚を焼こうと七厘を買ったらすっかりはまってしまって、
    毎日食べ続けるってできるかな、と試したことがあります。
    ちょうど30日間、毎日秋刀魚を買ってきて七厘で焼いて食べました。
    美味しかったけど正直かなり面倒でした。
    そのあと数年、「もう七厘はいいや…」という感じになりました。

    ユーザーID:2990663522

  • ライナスの毛布になってしまいませんか?

    同世代の子供がいるのですが、
    あまり小さい子だと、それが逆にこだわりになってしまいませんか?

    夏が終わって、制服のときにすんなりもどれるかも心配です。

    私だったら、そのTシャツの好きなところをきいて
    一緒に新しいのを買いに行くかな〜と思います。

    それで、色が好きなら、同じ色の別のものを
    キャラクターが好きなら、同じキャラクターもの
    どうしても、そのTシャツが好きなら
    もっと好きそうなもの(例えば、電車が好きなら電車の服とか、
    アニメや戦隊ものが好きならそういうのなど)

    本人が着たい!というものを買って
    交互にきようね、とかにします。

    ユーザーID:5742006817

  • 一度ハマると習慣になるね

    あたいの場合は魚釣りと読書かな
    魚釣りの連釣記録がどこまで延びるかとか、水滸伝と言ったような長編小説を集中力を切らさずに何日で読破するとか...
    第三者から見たらアホです(笑

    今のところ、魚釣りで特定魚種の連釣記録更新中

    ユーザーID:4627591377

  • チャレンジしてます!

    可愛らしいエピソードにくだらないレスで申し訳ないです。
    私のチャレンジは世の中のお金をキレイにする事…具体的には
    自分の手元にたどり着いた硬貨をぴかぴかに磨いて送り出す事 です。

    言うまでもないですが10円玉がいちばん判りやすくキレイになります。
    ぴかぴかに磨いた10円玉を何枚も出してお買い物をする時
    若い人は疑り深いのか怪訝な顔をします。
    素直に喜んでくださるのは決まっておばさま達です。
    そういう反応の違いを見ていると
    やっぱり世の中は女の人が支えているのかなーという気がします。

    ユーザーID:1740031913

  • うーん

    よく聞く話だし、お子さんのチャレンジと言うのは何だか違う気がします

    洗濯して間に合わせてるのはママだし

    ユーザーID:7075295471

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 消しゴムを使い切る

    やりましたよ、チャレンジ。

    消しゴムを使い切ること。
    3回チャレンジして、今年初めて達成できました。

    使い切る前に転がって何処かにいってしまってたのですが、
    やっと達成できました。
    使いにくいけど使い切れます。

    ユーザーID:6023740602

  • 毎日がチャレンジ

    毎日のお買い物で、レジの人が待機状態に入るのと、
    こっちがお金を出すのとどっちが早いか、いつも競争しています(こっそり)。
    だいたい、レジで値段を言う→レジ袋等を出したりポイントカードを返しててくれる
    →待機 になるので、その前に適切なお金を出していればチャレンジ成功です。

    この勝負に勝つためには、正確じゃないけどある程度は暗算し、
    小銭もある程度は手元にないといけないので、
    毎日一定数の小銭を財布に入れています。

    なんのためにやっているのかわからないけど、いつの間にかやってました。

    ユーザーID:0579910708

  • ネイルを落とさずに

    夫婦共働きの妻ですが、一ヶ月くらい、仕事のない専業主婦の期間がありました。
    その頃、ジェルネイルを付け替えもせず、落としもせず、ただ伸ばして先を切るだけで、
    どれくらいで無くなるだろう?とふと思い、挑戦しました。

    途中、ジェルの根本が爪の真ん中辺りに達した時、気持ち悪くなってしまい、
    全部落としてしまいました。
    身だしなみの上でも良くないですよね。
    人に会わなかったから良かったけど。

    とまあ、こんな内容で良いのでしょうか?なんだかごめんなさい。
    単純に、ズボラなだけかもしれません。

    ユーザーID:1883291856

  • 面白い!

    面白いトピありがとうございます!

    私が見た『意味のないチャレンジ』ですが、公園の電話ボックスを登ろうと小学校5年生くらいの男の子が果敢にチャレンジをしていました。
    つるつるしていて登りにくいのと、小学校5年生には幅が広すぎるので何度も何度もチャレンジしていました。

    ユーザーID:2196906778

  • 法律の勉強とヴァイオリンと英語

    自己満足です。
    弁護士あまりの時代に低学歴でコネもない人間が法学の勉強をしても無意味です。
    ヴァイオリンも音感やセンスが必要ですがないとわかりきっていて練習しています。
    英語も、発音もダメダメ、海外に行く機会もないのに無駄に勉強。
    そもそも英文科を卒業しても英語に関わる仕事に就く人は少ないとわかっています。
    「ドストエフスキー研究」ロシア語もわからないのに、いろいろ解釈して考えています。
    ドストエフスキー研究家の本を読み漁っています。
    「謎解き」シリーズの影響です。

    ユーザーID:3888575831

  • ほんと意味ないチャレンジで申し訳ないのですが

    いつも行くスーパーの入り口に立っている従業員がいます。

    一人一人に「いらっしゃいませ」と言っているのですがなぜか私には言いません。
    別に気にしていなかったのですが、ある時から気になってしょうがなくなりました。まぁ何か理由はあるんだろうなぁってことにしとこかぁって思ってましたが、
    言われないのをいつまで続けられるだろうか?って思い始めてしまって・・。
    勝手に「いらっしゃいませ」って言われなければ今日は良い日だ!って決めて、
    できるだけ言われないように(って言ってもコツはわかりませんが)してます。
    バカですよね、きっと私。
    しょうもないチャレンジです。
    もし「いらっしゃいませ」って言われても落ち込まないようにしようって
    思いながら通ってます。
    多分、気付いたのが3か月前くらいなのですが、2日に1回は行きますがまだ
    言われてません。

    ユーザーID:0425446432

  • 娘が4才の夏 ピンクのワンピースしか来ませんでした

    袖なしで 上が縮みのピンク 下が黒の綿のフレアスカートのワンピースで ひと夏 過ごしました

    風呂に入ったらすぐ洗って干し 翌朝着るという日々

    2.3度 雨で乾かず それでも半乾きのまま 着てました

    100日くらい着ていたのでしょうかねぇ

    寒くなった途端 着替えてから 翌年は 本人の背が伸びたのもあって お人形さんがきていました というか 今も きています

    執着したのは その時だけで 以来 とっかえひっかえ着ていますし 蒐集癖もなく こだわりなく生きています

    あのワンピースで 一生分 こだわったのでしょうかねぇ(笑)

    ユーザーID:0876763368

  • 念のため

    触覚が人並み外れて敏感なゆえに、身に着けるものに対するこだわりが強く出ているのではないか、気にしておいた方がいいと思います。色んな服を試して、原因を探ってみては?色とかキャラクターとか、そういう理由だったら安心ですが。


    私も、人にどう思われるかを気にしなくてよいのであれば、同じ服だけで生きていたいです。気に入った服が見つかったら、色違いを買い足して、交替で着続けていたいです。着る分には色違いでなくてもよいのですが、昨日どれを着たか、どれを洗濯すべきか、一瞬で見分けるために色違いにします。

    クローゼットには、微妙な色違い・ディティール違いの似たようなアイテムがずらーっと並んでいます。服を山ほど持っていても、日常着るのは、洗濯ローテーション中の3〜4枚です。こんな人間なのに、最近知り合った人、毎日顔を合わせない人には、いつも素敵なの着てるね、センス良いねって言われます(驚)。アイテムや体形へのマッチ度など、滅多に出ないヒット級のベストで絶妙な組合せの時しか、見せていないからだと思います。自分的ベストが出ると、それ以下はもう着る気にならないんです。

    ユーザーID:6726593823

  • 石けり

    小学生だった時、下校時に学校から家まで石を蹴って帰るということにはまりました。
    のどかな田舎道の話です。

    自分で決めたルールは決して手を使わないことと一回一回なるべく遠くまで石を蹴ること。
    水たまりや草むらに入ると面倒なのですが一番大変なのは道路脇の溝(深さも幅も20センチくらい)に落ちてしまったとき。石を片足で蹴り上げて出すのも自分も溝に入り両足ではさんでジャンプして出すのも難しいのです。
    …ってここでアツく語ってもこういうのって人に通じるものではないような(笑)。

    服装系で言えば私ではないですがクラスの男の子2名が真冬でもタンクトップに半ズボンで過ごしていました。震えながらも一冬頑張り通しましたよ。

    ああいうのってなんだったんだろう。このトピを見て、いつから意味のある努力しかしなくなったんだろうと思いました。
    無意味な努力やチャレンジってもしかして遊び心が健在なことの印なのかもしれませんね。

    ユーザーID:7391537051

  • 千日乗鉄

    比叡山に、千日間一日も休まずに過酷な修行をする「千日回峰」があります。
    鉄っちゃん友人が、千日間一日も休まずに、たとえ一駅でも鉄道に乗る「千日乗鉄」を始めました。
    平日は通勤で乗るので、休日だけ頑張れば。それに通勤定期もあるし。と気軽に始めたのですが、
    インフルエンザで40℃の熱が出た時も、嫁さんに最寄駅に車を待たせて、一駅だけ往復してきました。
    鉄道のない沖縄(今はモノレールがある)への出張を恐れていたけれど、1泊だったので、OKでした。
    ほぼ3年間、駄ですが、本人の達成感は相当な物です。
    私も鉄だけれど、マネしようとは思いません。

    ユーザーID:8722685392

  • 34年前

    中学二年(男子)の夏休みでしたが、「夏休み中は体を洗わないでおこう!」と急に思い立って、湯船につかって頭は洗うものの、体は石鹸もつけずに1月過ごしました。夏休み最終日にようやく体を洗うと、ナイロンタオルが真っ黒に!!
    その後は現在までちゃんと体を洗っています。

    ユーザーID:4782021537

  • 苦手だったアイツにリベンジ

    私の場合は数学をやり直す、です。

    いつから苦手だったのか不明ですが、アレルギーと言っても良いほど数字が嫌いでした。
    学生時代はひたすら公式と問題文のパターンを丸暗記して乗り切りました。
    このまま死ぬまで逃げ切れるかと思っていたのですが、仕事で統計学が必要になり止む無く40代半ばにして数学をやり直すことになりました。

    とりあえず大学生向けの統計学の書籍を買って勉強し始めたのですが、まったく理解できません。
    仕方がないので高校、中学と遡ってもなんだか根本的な所からわからないのです。

    ああ、情けない・・・と思いながら小学校の算数からやり直してみました。

    なんと、数の繰り上がり、繰り下がりで躓いていたことが判明しました。
    思い返してみると、ちょうどこの単元を学習する時期に目の手術で度々学校を早退したりお休みしていたことに思い当りました。
    それから数学に対して素直に向き合うことが出来るようになりました。
    小2の算数から数1までやり直してようやく最初に買った書籍の内容が理解出来るようになりました。

    手元に沢山の教科書と問題集が残っているため、今でもちまちま解き続けています。

    ユーザーID:3283589188

  • よくぞ聞いてくださいました。

    今現在、やってます。
    クッキングフィバーというゲームで、ジェムを70個集めると
    シーフードビストロで自動調理器が貰えるというものです。
    いいトシしてなにやってるのかと思います。
    72時間以内のチャレンジなので、時間がありませんからこれで失礼します。

    ユーザーID:3365558048

  • トピ主です2

    皆様、面白いチャレンジを教えて下さり有難うございます。

    その昔、厚めの前髪を作った際、眉毛が隠れるのを良い事に、眉毛を伸ばし続けたら、どこまでボーボーになるのか実験(?)した事があります。
    思春期から整え続けたせいか、もともと剛毛だったはずの眉毛は、思ったほど濃くならずに、途中で飽きて整えてしまいました。

    木苺さんの“自分の手元にたどり着いた硬貨をぴかぴかに磨いて送り出す”というチャレンジ、素敵ですね。
    思うに、こういうチャレンジって、自己満足・暇つぶしのバリエーションなのですが、その中で、相手にも喜んでもらえるというのは、すごく素敵だと思います。

    ユーザーID:6358035940

  • それはチャレンジではないですよね・・・

    お子さんの単なるこだわりじゃないでしょうか?

    野球のイチロー選手も何年間も朝食をカレーにしてたそうですから、何か才能を発揮するかもしれませんね息子さんも。

    こだわりと努力が時代に合えば成功するかもしれないけど こだわりのみでは
    難しいでしょうね、、、ってトピずれでしたね

    私のチャレンジは新月ワークというもので新月に立てた目標が何個叶うかチャレンジと言えばそうかな。

    ユーザーID:3782811248

  • ありますあります

    小学3年くらいの頃、夏休みの目標として「毎日海にいくこと」を目標として、大雨の日もいきましたよ(笑)夏休みの宿題を夏休みに入る前に終わらせているタイプだったことと、実家が海沿いだったので許された目標かもしれませんが。。
    夏休みが終わったときの達成感は未だに忘れられません(笑)
    親、祖父母にも呆れられましたが、本当に毎日泳ぎにいきました。
    未だにあの達成感が忘れられず、資格の勉強をしたりといろいろ手を出しています。が、未だにあの時の達成感を忘れられません(笑)

    ユーザーID:6530126984

  • 二千円札を流通させる

    支払いの時に千円札二枚ではなく二千円札一枚を出しています(支払い金額が千円代、三千円、七千円などの時)。
    その為に銀行で両替もします。
    二千円札は風流な色紙のようで、好きです。

    ユーザーID:0721639090

  • 郵便局のATMで

    こんにちは。
    私がついやってしまう意味のないチャレンジは

    郵便局のATMで払込をするとき、音声ガイドより早く操作を終わらせること

    です。

    「お客さまの電話番号を市外局番から…」の前に電話番号の打ち込みを開始できると、「勝った」と思います。


    我ながらくだらない

    ユーザーID:5008639299

  • 毎日きゅうり

    キュウリを毎日食べてます。
    息子がとにかくキュウリが好きで好きで…

    ユーザーID:5088604012

  • 日本脱出

     若い時から海外旅行が大好き、現在60歳。

    38年目になりますが、年の10回の脱出が目標です。
    子育て中は子供とともに(サラリーマンの夫ぬきが多かった、)

    ここ、10年ぐらいは、一人旅が多く・・でも最高9回。
    今年も、12月まであと3回、チケットを取っていますが9回ですね。
    旅をするために、働いています(自営)
    休みなしで仕事をして、連休一週間。夫も周りもあきれていると思います。
    気力、体力、もう、そろそろ、難しいですね。

    千日乗鉄の方の気持ちが、よくわかります。

    あと、タイのワット・トライミットで中華系の人のふりをして、入場料を払わず
    (現地人無料)入れるか、20年ぐらい成功しています(入場料以上のお布施はします)
    こんなことに満足してます。

    ユーザーID:0145376454

  • 子供のときに

    幼稚園から小学生になったくらいの時に意味不明なチャレンジをしたことがあります。今考えるとアホだなぁ、と思うのですが(笑)
    針金で滑り台を登ろうとした。
    当たり前ですが落下して頭を強打、病院でレントゲンを撮られましたが無事でした。
    蜂を捕まえて絵の具を塗る。
    何度も刺されたので今刺されたら危ないのでは…。
    あの頃の私は一体何を考えてたのでしょうか(笑)
    蜂さん達にも大変申し訳ないことをしました。反省してます。

    ユーザーID:4347657513

  • 似てます!

    トピ主さまと似てますが、中学生の息子の制服の半袖シャツを1枚で衣替えまでいけるかチャレンジ中です。
    ちゃんと洗い替えも買って置いてありますが、夜洗って、朝着てを繰り返してます。
    学年クラスワッペンを付けなきゃならなくて、なんとなく面倒で。来年は付け替えだし。
    息子は水泳部ですが、部活セット(水着や部のTシャツなど)は2セット使ってます。

    ユーザーID:9637424007

  • 小説の賞に応募する

    一次選考にもろくに引っ掛からないし、
    何かの間違いで受賞できたとしても小説家として食べていけるわけもなく、
    下読みさん一人にしか読んでもらえない小説を書くのに最低数ヶ月はかかります。

    無駄だ……実に無駄だ……

    ユーザーID:8226453753

  • チャレンジになるのかなぁ・・・・

    ズバリ!メモをしないで買い物に行く!

    それは自分の記憶力との戦いです・・・

    塩がなかったなぁ・・・パンももうなかった・・・あとゴミ袋も・・・

    頭をフルに使って、記憶の糸をたどるのです

    そして家に帰って、夕食に味噌汁をつくり、ネギを買い忘れたとこに気が付くのです

    もう・・・メモして買い物行こうかなぁ・・・

    ユーザーID:7914608870

  • 横ですが

    今朝、某テレビで佐野洋子さんのエッセイを朗読していました。
    (毎週やってます。)
    それによると洋子さんの息子さんが小学生のとき
    風呂嫌いで、洗髪も嫌い、朝顔を洗うのも歯磨きも嫌い。
    それで母洋子さんは子供に説教をします。
     ー 毎朝顔荒い歯磨きしないとダメでしょう
     ー 何故?
     ー (たじろいで)何故って  汚いでしょう。
     ー 汚いのは僕で、僕が困らないからいい。
    なおも息子を説得しようとした母洋子さんに息子さんはこう言ったそうです。
     ー 毎日そんなことしてたら習慣になっちゃうじゃん。と
    でも彼も中学生になったら遅刻してでも毎朝シャンプーして
    ブランドバーゲンに学校を早退して買いに行き
    高校生になったら彼女も出来たそうです。

    個人の流儀というテーマでしたが
    トピ主のお子さんの流儀も今の間だけです。
    ある日突然、そのTシャツに見向きもしなくなります。
    私の子供もそうでした。

    ユーザーID:4129589332

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧