• ホーム
  • 話題
  • 辛いもの食べれる人 食べれない人 違いは?

辛いもの食べれる人 食べれない人 違いは?

レス37
(トピ主0
お気に入り74

生活・身近な話題

なな

20歳の大学生です。
私は小さい頃から辛いものが全く食べられません。
カレーは甘口しかダメだし、寿司は必ずサビ抜き、麻婆豆腐などの辛い系の料理も食べられないし、コーヒーも飲めません。
彼氏の家で料理を作ってあげる時も、彼の好物がカレーなのに、味見することすらできないので作れなくて、なんか申し訳ない気持ちです。
お寿司屋さんに行って、いちいち子供みたいに「サビ抜きで」って言うのもなんか恥ずかしいですし...
どうしてこんなに辛いものが駄目なんでしょうか?
味の感じ方が普通の人と違うんですかね?
あと、出来れば治したいんですがどうしたら治るでしょうか?

ユーザーID:7920377162

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 慣れだと思う

    私も小さい頃からずっと辛い物が苦手でした。

    それが、大人になって少しずつ辛い物が美味しく感じるようになってきて。気付いたら、激辛レベルの物も普通に食べられるようになりました。

    妊娠してから辛い物を止めて、出産して授乳も必要無くなった今は自由に食べられる筈なのに、全然食べられなくなりました。
    中辛くらいでも、むせるくらいです。

    ユーザーID:2684032723

  • 訓練する

    辛みに対する感覚が鋭敏なのではないでしょうか。
    私の家族は、酸味がまったく駄目です。
    すごく甘いケーキでも、少しでも酸味を含めば、口が「*」になります。
    カルピスですら、すっぱくて飲めない。

    慣れるということは、ある程度味覚を「壊す」ことだと私は思っています。
    うどんやそばに、表面が真っ赤になるほど唐辛子をかける人がいますが、
    あれは辛さを感じる部位が鈍くなった結果と聞きました。
    無理に変える必要もないのではないでしょうか。

    ただ、私なら「少し壊す」と思います。
    味覚は平均的な私ですが、冷たいものや熱いものを食べるのが極端に遅かった。
    全力で食べても、みんなが食べ終わるまでに五分の一も食べられない。
    みな優しいから「ゆっくり食べて」と言ってくれますが、私はそういう自分が大嫌いで、荒療治しました。
    やけどしそうになっても、歯が痛くても、とにかくひるまず食べる。
    そうしたら口の中が鍛えられたのか、人並みのスピードになりました。
    繊細な味覚は失ったかもしれませんが、満足です。

    味覚も多分同じ。
    頑張って辛いものを食べ続ければ、食べられるようになります。
    どちらを取るかですね。

    ユーザーID:7170152995

  • 旨味がわかるかどうかの違い

    トピ主さんは、旨味が分る人と思います。
    美味しさを判断できる人。
    辛味の加わった美味しさについては未体験。経験が乏しい。

    私の妻は市販の中辛カレーを辛い辛いと言います。
    この妻が作るお料理は美味しい。友人たちも美味しい料理といいます。

    辛味は、旨味でないのです。
    テレビ番組で辛いのが好き、激辛が大好きと自慢気にいう人が居ます。
    辛さに耐えることが強いことと思い違いしてるだけの人です。
    美味しさを求めない変人です。
    せっかくのお料理を辛味を過剰に加えて台無しにしてる。

    トピ主さんが、辛味に強くなりたければ体験を増やすしかないです。
    体験を重ねると、辛味に麻痺することができる。
    辛さの感じ方が弱くなるのです。
    しかし、辛さは旨味とは違うので、嬉しさは伴いません。

    ユーザーID:2846290515

  • 酒。

    私も甘党でしたが、就職して酒宴に加わると味覚の耐久力がアップしました。
    酒の世界を知ると、おつまみとしていわゆる珍味系が欲しくなります。
    キムチや辛子明太子が、その代表格です。
    飲んだ後、シメのラーメンには胡椒、ギョーザにはラー油が必須です。

    トピ主さんは、胡椒系の辛味はキツいですか?
    ウナギの蒲焼きには、「小粒でもピリリと辛い山椒」が当たり前ですけど、山椒もダメですか?

    目玉焼きに味付けとして、胡椒と塩の組合せはよくあります。胡椒の量を増やしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9236122069

  • 味覚を感じるところが過敏かどうかによる

    直したいなら、食べれる辛いものから慣れていくしかないですよ。避けているとますます食べれないです。毎日食べていると食べれるようになります。慣れです。

    ユーザーID:1531564482

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 舌を馴れさせる

    数年前にインド人の知人にきいたことがあります。子供が6か月くらいの頃から、少しずつ辛い物を混ぜて慣らしていくそうです。

    さすがに生後6か月の子供に辛みはどうかとは思いますが、大人でも同じことはいえると思います。最初から辛いのが平気な人なんていないのですから。

    私の実家も母親、同居してた祖父母が辛いの駄目で、カレーは私が高校生になった頃甘口と辛口のカレールウを初めて混ぜて作るようになり、それでも当時は辛い辛いと言ってました。会社の上司が注文してくれたお寿司、わさびがつーんとしすぎて、涙目になりながら食べてました。

    結婚して今はアメリカに住んでるんですが、中華、インド料理、メキシカンと辛い料理を食べる機会が増え、最初は何もかも激辛に感じていた料理も今ではかなり順応して美味しく食べれるようになりました。今では、インド料理は中辛を好みオーダーしてます。各国料理の現地人が食べれるレベルには到底いたりませんが、アメリカの世間一般レベルでは問題なくなりました。

    コーヒーだって、最初から好きな人はいません。少しずつ慣らしていけば、克服できると思います。

    ユーザーID:8939427519

  • 私もです!

    多分ですが、辛い物が苦手な人って、味というより刺激に弱いのではと思います。
    私は炭酸も苦手で、辛い物も炭酸も口に含むと目が真っ赤になり、涙がポロポロ流れてしまいます。
    でも、何故人によって違いがあるのですかね。
    私も知りたいです。

    ユーザーID:4758875692

  • はいは〜い

    二児の母親ですが
    子供の味覚が対局です
    娘は炭酸が痛くで飲めず
    息子は離乳食完了とともにチゲ鍋いけた
    それで気が付いたこと

    辛みに敏感な人は
    ほかの刺激にも敏感 強い炭酸とかが痛い
    でも微妙な味わいがわかる

    辛みに鈍感な人
    ほかの刺激にも鈍感 幼児のころから炭酸好き
    味覚は大味

    娘はグルメなので一緒に食事が楽しい
    息子はマヨラーで醤油もたくさんかける

    なれるかどうかですが
    タイ人は子供に辛い物を食べさせて
    慣らすそうですよ。料理全体が辛いから
    慣れないと食べるものないかもね。
    なので、ある程度は慣れです。

    ユーザーID:2301187891

  • 無理しないほうが

    アレルギーもあるようなので、無理すると体を壊すかも。

    医者に相談するのがいいかと思います。

    アレルギーなら無理すると命にかかわる場合もあります。

    ユーザーID:5506218061

  • 寧ろ敏感なのかも

    味の感受性が豊か?なのかも知れません。味見は、可能ならば彼に協力して貰えると良いですね。

    小皿に取って持って行ってあげるとか・・・。因みに昔の同僚は肉・魚が大体ダメで、宴会の幹事さんは苦労してましたよ。

    ユーザーID:8581457783

  • やっぱり味覚の違いでしょうね。

    治す方法だけは医者に聞いた方がいいと思いますよ。辛い物が平気な人も居れば酸っぱいものが平気な人もいます。味覚の違いなので仕方が無いと言うか人それぞれで面白いですね。貴女は貴女の味覚で生きて行く以外無いと思います。辛い物がからっきしダメでも生きるのにそんなに不自由しないと思いますので。治す方法は医者以外分からないと思いますが、素人考えだと少しずつ慣らして行けばどうなのでしょうね。甘口から中辛へと少しずつ。誰でも考える事ですが。

    ユーザーID:4321284552

  • 味見もできないの?

    ダメって、食べるとどんな感じになるんでしょうか。
    飲み込めないってこと?

    でもそれなら別に飲み込まなくても味見くらいはできるんじゃないのかと思うんですけど…。

    味が好きになれないとかではなくて?

    私はお酒とても弱いので強いお酒は飲めませんが、味をみるくらいはできます。
    量は飲めないなとは思うし、舐めてみても美味しいとは思わないけど、少量口に含むくらいは別にできる。

    ちょっと辛抱したら彼にカレーが作ってあげられるんなら、味見するけどなと思っちゃうんですけど。

    心臓発作起こして倒れるとかだったら無理かもね。
    ダメって具体的にどうなるのか教えて下さい!

    ユーザーID:6903505176

  • 私も辛いものが苦手です

    幼稚園教諭をしています。以前はカレーは中辛を食べていましたが、今は甘口しか食べられません。給食で出るカレーは当然甘口ですし、麻婆豆腐なども甘口ですので、それを永年食べ続けていた結果、その味に慣れてしまい、辛いものが食べられなくなったのだと思います。カレーだけではなく、韓国料理や中華料理のいわゆる辛口の料理も食べられません。私はもう還暦ですので、今更食べられる様になりたいとは思いませんが、トピ主さんが食べられる様になりたいと思っておられるのなら、少しずつ(あくまでも少しずつですよ)慣れていく様にしたらいいと思います。「昔は辛いものが食べられなかったけれど、少しずつ食べていくうちに慣れて、食べられる様になった」という例が結構あるそうです。そして辛いものを食べる時は水やお茶は辛さを余計に感じてしまうので、牛乳がいいそうですよ。慣れるまではカレーなど辛いものを作る時は、トピ主さんが味見が出来る甘口の物を作り、食べる時にタバスコや辛味のスパイスで彼に自分の好みの辛さに調節して貰う様にしたらいいと思います。

    ユーザーID:0439009544

  • 無理に直さなくても

    美味しいと思えないものを無理に摂ることもないと思います。
    コーヒー以外にカフェイン飲料はありますし、その歳まで変わらないなら、そういう味覚なのでしょう。

    友人で鬱気味になり、味覚の変わった人がいました。辛さなどの刺激に耐えられず、甘口のカレーすらツラい、手足を少しぶつけただけでも激痛に感じていたらしく、自分で異常な状態を自覚していました。セロトニンが不足してたんだろうと言ってます、その後ネットなどでセロトニンを増やす方法を幾つか試し、ストレッサーから離れたことで、だんだん元気になり、今はごく普通だと思います。もともと味覚がよく、香りの良い食べ物を楽しむのが好きな人で、風味付けのリキュールなどを味わい分けて調理した人を驚かせています。

    友人は病気のような状態でしたが、ななさんはもともとですよね。
    香りのあるものがあまり好きでないのでは?
    山葵もコーヒーも香りを楽しむ要素が強いですね。
    薬味やハーブの類いはどうですか?
    辛子、胡椒、生姜、唐辛子、ネギ類、一番苦手なものは何でしょう。
    大丈夫な辛さを探るところから始めてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:5422306286

  • 別に食べられなくてもいいと思いますが


    お酒を飲めない人、アルコールは奈良漬やパウンドケーキにちょっと入ってる洋酒程度でも拒絶反応が起きる体質の人がいると、健康雑誌に書いてありました。

    それと同じだと思えば、別に無理しなくてもいいのではないですか。

    トピ主さんは今若くて、大人の女性に憧れるからわさびぬきがお子様みたいで嫌かもしれませんが、アラフォーくらいになると「私わさびダメなの、お子ちゃまです」とかジョークにもできてしまいますよ。

    中華を例にしても麻婆豆腐やエビチリなどいくつか避けるだけで、食べられるものはたくさんありますし、無理に食べるとアレルギーみたいになったり体調不良になるかもしれないので、おおらかに考えたらいいと思います。

    そのうち何かのどさくさで、「唐辛子入ってたの?食べられた」みたいな日が来る可能性もありますから。

    ユーザーID:2639944858

  • 辛いものが苦手です

    40代半ば女性です。私も辛いものが苦手です。
    ワサビは大人になったら自然に食べられるものと思ってきましたが、
    結局無理。いまだに「サビ抜きで」と言いますがこの歳になると別に言うのも恥ずかしくありません。
    タイ料理はあまりの辛さに途中で頭がおかしくなりました。金輪際口にするものかと決意しました。
    煮物やシュウマイなどになぜか頼んでもいないのに辛子がのっているともう食べる気失せます。

    治す・・・というか食べられる努力はしてみましたが到底無理でしたので今はもう諦めています。
    ワサビや辛子などが入っていて完結した味、という認識になれば食べられるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2600404484

  • 味に敏感なのですよ

    >味の感じ方が普通の人と違うんですかね?

    辛いものを好きな人は、辛味に鈍感なのです。もちろん、他の味にも鈍感になっているでしょう。

    >あと、出来れば治したいんですがどうしたら治るでしょうか?

    少しずつ辛味を強くして徐々に慣れていけば、ある程度までは行けるでしょう。しかし、大幅に改善はムリじゃないかなと思います。

    辛味は痛みみたいなもんです。
    皮膚をつねられた痛みは慣れると少しは我慢できますが、そのうち傷つくでしょ。幼児の皮膚は弱いので、痛みには弱い。戸外での肉体労働で鍛えた人の皮膚は強い。その比較に似たようなものです。

    敏感さを恥じることはありません!

    ユーザーID:2025900218

  • 元々好きだった

    子供のころから、辛い物、酸っぱい物は好きでした
    逆に苦手なケーキやあんこ系はすべて人に「どうぞ」してました

    トピ主様はそのままでいいと思いますよ
    私のような人は体とお財布に負担がかかるので・・

    どんどん辛い物が欲しくなります。
    お店でも 「タバスコ」は当たり前だし、唐辛子、
    辛さが選べるなら別料金で注文するし。お寿司屋さんでも
    自分でワザビを盛って食べられる場所でないと満足しないし
    厄介です
    あ、コーヒーも大好きです。濃く何倍も飲みます

    ね。お金かかるでしょ〜しかもたまに胃炎で倒れます。
    胃に負担がかかるんですよ

    カレーは別辛の粉末でもポイと置いておけばいです
    甘口はマズイけど、辛口の人なら粉末で満足しますので
    ま、辛いなら何でいいです。(彼さんもこのタイプかな?)

    基本、人が甘口でも何でもOKです
    ただ「かけすぎ」とか「辛いって」とか説教されたら嫌いになります

    ユーザーID:3174172988

  • それで良いのよ〜

    私もトピ主さん程ではありませんが
    辛いもの苦手です

    特に唐辛子系はダメ

    我慢して食べたとしてもお腹痛くなります(下痢ではなく猛烈に痛いだけ)

    あと
    コーヒーは薄くないと飲めないし、ニンニクも香り付け程度しか無理

    刺激物全般が不得意
    柑橘類とベリー類の酸味がとても苦手です

    トピ主さんは
    >小さい頃から辛いものが全く食べられません
    とおっしゃいますが、小さなお子さんなら普通だと思いますよ

    その頃に苦手意識や、私のように体質?で受け付けないとなれば
    その後も食べられないままでも不思議はありませんからね

    私の友人にも数人いますし、私の夫も苦手な方

    食べられないと少し残念なこともありますが
    味覚が合う人も、合わなくても理解してくれる人も
    きっと居ると思うので
    無理する必要はないと思いますわ

    ユーザーID:3527561522

  • 辛さ慣れの問題と思います

    私は、辛い料理を好みません。
    あー辛い、あー辛いと喜びません。
    辛さが好きな人は、料理の美味しさより「あー辛い」の喜びが大きいようです。

    トピ主さん、辛さが苦手なのは、辛さに慣れてないままに過ごしてきたからです。
    「タバスコ」をご存知ですよね。
    これを常備して、少しだけタバスコをふりかけて食すのを続けたら、辛さに慣れてきます。

    余談ですが
    >辛いもの食べれる人 食べれない人
    「辛いものを食べられる人、食べられない人」のように「ら」を加えると、良い育ちの人に思えます。
    テレビ放送でもタレントが「食べれる」と発言すると、字幕は「食べられる」に訂正しています。

    ユーザーID:0284677789

  • 甘口にも辛さがあるけど?

    年齢制限のない甘口カレーが食べられるなら大丈夫。

    甘口にも辛さが含まれています。

    コーヒーを苦いではなく辛いと感じるの?
    苦いを誤認しているのなら「すっぱい」も辛い?
    塩っ辛いものはどうですか?苦いより辛さの感覚は似ています。

    ピーマンはどうですか?コーヒーに似た苦みがあります。

    甘味・塩味・苦み・酸味・旨味を感じる食べ物はなんですか?

    安心してください。
    一般的な甘口カレーが食べられるのなら少し辛い味が苦手程度です。
    辛さに気づかないものは食べているのだろう。
    食べた時の体に極度の変化が出ないなら辛いと言われるものも恐らく食べられると思う。

    アレルギーでないなら一口ずついろいろ試してみるのが1番簡単。

    猫舌なら辛いものと熱さを誤認しやすい。

    辛さは油で抑えられるので揚げ物などと一緒に食べるか直接オリーブ油などをかける。

    チューブの山葵の辛さと生の山葵の違いを知れば
    山葵抜きじゃなくても食べられるようになるかも?

    違いは「慣れ(経験)や体質」とかじゃない?

    ユーザーID:4291292194

  • 神経細胞の働き

    私も辛いものはずっと口の中がピリピリし続けて食べられません。
    胡椒・わさび・からしはある程度大丈夫ですが、唐辛子の辛味は全くダメです。唐辛子のカプサイシンという成分は神経細胞に熱を伝える反応をし、一定以上の熱を感知すると人間は自身の生命を守るために熱を痛みとして受け取るそうですが、私の場合、ごく少量で痛みと受け取り、辛いのが平気な人は、その熱を痛みと受け取らないということなのかなと思います。
    だから治そうと思っても治らないものなのではないでしょうか。

    ユーザーID:9767431072

  • どちらかというと

    お寿司やさんで、わさび抜きで、と言えずに我慢してる方が子供っぽいです。
    わさびを抜く大人はいくらでもいますよ。
    また、いくら彼氏がカレーが好きでも、味見もしないでカレーばっかりつくるっていうのも、あまりにも自分が無さ過ぎますよね。
    彼が辛いものしか食べない訳でまあるまいし、他の得意なものを作れば良いのでは?
    あなたがすべき事は、まず、偏見に満ちた大人のイメージを捨てて、自分を出す事です。
    どうしても、辛いものが食べたいなら、少しずつ慣れるしかないです。

    ユーザーID:6740219363

  • 「治す」って…

    辛い物が食べられないのって、偏食でもないし病気でもないでしょ?
    「治す」という表現はいかがなものかと。

    コーヒーも飲めないと言われていますが、コーヒーは「辛く」はないので、
    苦いものも苦手ということでしょうか。

    私も辛い物(特に唐辛子系の辛み)が全くダメです。
    一味や七味、豆板醤など全く無縁の人生で、カレーも甘口。
    カレー専門店で辛さ0を注文して、失笑されたことも。
    食べることは大好きなのに、エスニック系の料理や韓国料理、
    四川料理などでは食べられないメニューも多く、仲間からは
    「お子ちゃま舌」といじられ続けてきました。

    でも、味覚音痴ではないので「治す」必要は感じていません。
    彼氏さんにも、辛くない美味しい料理を作って差し上げればいいのですよ。

    ユーザーID:1633601501

  • やはりお酒

    レスの中のオジンオタクさんもおっしゃっていますがお酒の影響力はあるとおもいます

    私もお酒を飲むようになってから、甘いものより塩辛ものを好むようになり

    さらには激辛系が大好きになり、今は辛いもの&お酒が好物になりました

    でも、辛いものをわざわざ食べれるようにするのはお勧めしません

    一度おいしいと思うとやめられないし

    辛い物ってひたすら食べていると消化器系をじわじわ炎症させるらしいのですが長い時間をかけて癌にもつながるらしいです

    ユーザーID:6138748029

  • 辛味は味覚じゃなくて痛覚

    だから、我慢できればある程度慣れますよ、
    痛覚はだんだん鈍感になるんで。
    私は、辛いの当たり前な国に長く住んで、
    それこそ現地人ですらむせて泣くくらい辛いのが
    平気になってたけど、帰国してそこまで辛い食べ物
    を食べなくなったら、だいぶ弱くなったと思います。
    まぁ、耐性なんで、初めから耐えられない人もいる
    と思います。うちの父みたいに。

    ユーザーID:6862374115

  • 確かに慣れだね

    小さい頃は、甘口カレーだったが、だんだん中辛になっていき
    私の病と姉が辛いのが苦手と言うことで甘口に戻りました。

    辛いのは食べていくうちに慣れるような

    コーヒーも昔は苦いだけと思って飲めませんでした。でも最近はバンバン飲んでます。ただアメリカンなら飲めるが、他のはミルクなど入れないと飲めない。
    飲めるきっかけは甘いコーヒー牛乳から、徐々にカフェオレ切り替えて、冷たいアイスコーヒーを飲んだら意外と飲めた。そして飲めるようになったらホットコーヒーが普通に飲めるようになったって感じ。
    水だしコーヒーってあるんだけど、あれだったらあまり苦くないから飲めるかもよ。

    カレーも彼が中辛なら中辛で作って置き、調味料で辛さを調節してみては?
    スーパーにてカレールーが売られている売り場にて、よく見ると、調節する調味料が売られてます。チャツネが売られてると思います。
    チャツネはカレーをまろやかにしてくれます。それを入れればある程度甘くなりますよ。
    それでもまだ辛いときは私ならソースを入れたりします。これなら一緒に食べれるでしょ?

    ユーザーID:2305077086

  • つづき

    無理して慣らす必要はないが

    もしお寿司でさび付きのを食べなきゃならなくなったら 対策として
    食べる時に、お寿司をひっくり返してもって、シャリ上、ネタ下状態にし、
    ネタに醤油をつけて、そのまま舌の上に置く。
    そうすればわさびを感じないで食べれますよ。一度お試しを。
    ネタの魚の臭みがわさびのおかげで消えていると思うよ。

    でもあのつーんも初めは辛いが、だんだんつーんがここちよくなり楽しめるようになると思うよ。
    そうすれば伊豆の河津にある、生わさびのわさび丼た食べれるようになるよ
    普通に売られているおろしわさびと、すりたての生わさびは全然香が違いますから、つーんはたまにきますが、わさびの香がよくおいしく食べれますよ。
    無理はいいませんが。

    ユーザーID:2305077086

  • 私も辛いもの苦手でした

    私も子供の頃は辛いもの全然だめ、カレーは一番辛くないブランドの甘口でした。

    大学に行き、海外に行ったりして、家庭以外のものを食べる機会も増えてきて、
    少しずつ辛いものにも慣れてきました。

    今では結構辛いキムチも食べられます。先日四川料理に行きましたが、
    山椒の効いた辛い料理はいけましたが、激辛の肉料理は
    一口でギブアップ。

    少しずつ慣らしていけば慣れるものではないでしょうか。
    無理に慣らす必要もないとは思いますが。

    周囲を見ても、辛いもの大好きな人、平気な人、
    全然だめな人、ちょっとなら大丈夫という人、いろいろです。

    中国の友人でも辛いもの好きな人と、そうでもない人もいます。

    持って生まれたものなんじゃないでしょうか。
    どっちがいい悪いというものでもないので、
    気にしなくてもいいと思います。

    ただ確かに、辛いものも食べられた方が、
    旅行先や友人付き合いで楽かもしれませんね。

    ユーザーID:9789766736

  • 無理しない方が良い

    「辛さ」は痛み刺激に近いものだそうです。
    慣れない辛さには、ショックを受ける場合もあるので、
    どうしても、とお考えなら、
    辛さの程度の低いものになれることから始めては?
    ちょっとだけワサビをつけたお寿司、
    中辛のカレーぐらいなら、
    慣れたら、食べるのは平気になるかもしれません。

    もっとも、どうしても辛いものがダメな人も居ますから、
    ダメなら無理しない方が良いです。
    口の粘膜や胃が荒れたら、困るでしょ。

    トピ主さんは、刺激に敏感なのではありませんか。
    友達に辛いものダメな人が居ますが、
    その人は非常に肌が綺麗で、
    その代り?かぶれ易いそうです。

    ユーザーID:8753625537

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧