人を恨むの辞めたら、楽になった。

レス55
(トピ主0
お気に入り277

生活・身近な話題

ワンコ

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やめられたらいいですね

    どなたかも仰っていますが、そんな簡単なものじゃないと思います。

    私は身内から理不尽な仕打ちを受け、今では疎遠にしています。
    もうほとんど関わる事はないので、あまり考えないように心がけ、辛かった気持ちも段々に薄れて行くかと思っていました。
    恨んでも仕方ない、もう関係ない人なんだから、と。

    でも何かの拍子に、事情を知る人からその話題が出ると、私の口から、まるでほとばしるように相手に対する恨みが出て来て、自分でもびっくりするのです。

    自分は何で、こんなに興奮してまくし立てているんだろう?
    少し狂っているんじゃないか…怖い。

    そう思いながらも、話し終わるまで止められないのです。
    いくら言っても仕方ないと判っているのに。
    聞いてくれるのが理解ある人で、呆れながらも否定はしないでくれるので有難いのですが…

    ああ、まだダメなんだな。
    「傷つく」という言葉は好きじゃないけれど、かなり深い傷が付いているんだな。
    そう感じて、また落ち込んでしまうのです。

    流せるのはその程度の事だったという意見にも、一理あると思います。

    ユーザーID:3400545801

  • 自分の居場所

    他人との間に恨み辛みが生まれる場所には身を置かない事にしています。
    他人との間に恨み辛みが生まれない様に自分の立ち位置に気を付けています。
    何処の誰とも、親だろうが配偶者だろうが精神的に深入りしません。

    何故かといえば、他人を恨んでいるヒマは無いからです。
    不幸にも他人に凹まされた分は自分で穴埋めします。
    自分が平和に楽しく生きるので精一杯ですから。

    ユーザーID:1131553689

  • それだけのことをされた

    私も10年以上恨んでいる人いますが(職場でパワハラをされた)
    やっぱりそれだけのことをされたからだと思います。
    人を恨むってエネルギーいるし、時間の無駄だと思うけど、許せない人っているんですよね。

    で、そのパワハラをした人には10年以上会っていませんが、職場で不祥事を起こして
    新聞沙汰になっており(しかも内部告発されてる)、ネットでも色々批判が書かれていました。
    やっぱり人に恨まれるような人って恨みを買って自滅するんだーって思いましたよ。
    ちなみにその職場の人は何人もよからぬことで新聞沙汰になっている人がおり、辞めてよかったと思います。
    (閉鎖的で独特な体質の職場だったので)

    やっぱり人に何年も恨まれるようなことをするってよっぽどだと思う。
    恨んでも何もならないし、人生の無駄だっていう意見ももっともですが、そんなことはわかってるんですから
    その人が許せないという事実を認めてあげましょう。

    そして人にそこまで恨まれるようなことをする人は、おそらくろくな人生を送っていないはずです。
    ちょっとその後を調べてみたらわかると思いますよ。

    ユーザーID:7635872301

  • 今の自分のよう

    自分にも、どうしようもなく無神経なグループへの憎しみ恨みがあります。生涯消えることはないですね。
    ただ何とか思い出さないとか、そんな人間として終わってる奴らを思い出さないよう幸せになりたいと思ってます。

    でも、思い出もあったりするから時に思い出してひどく落ちるときもあります。

    そんな余裕が持てればいいなと思います。
    すごく気になったのでレスさせていただきました。頑張りましょう。

    ユーザーID:5731027214

  • 恨まずにはいられないから辛い

    本当に辛い目に合わされると、自分の意志でなくとも怒りが湧いてくるんです。
    夕日を見ても、街角を見ても、
    踏みにじられた悲しみ、
    恐ろしい情景、
    恐怖、
    色んなものを思い出してしまうんです。
    忘れたくても、今の幸せに感謝しても、どうしようもない感情が湧き出てくるんです。

    「前向きに生きようよ」という言葉で立ち直れるなら、世の中に精神科医やカウンセラーはいらないでしょうね。

    ユーザーID:2715199325

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • まるで高僧のようですね

    確か、有名な高僧が主様と同じことを言っていました。
    そうできれば理想的ですが、真っ黒に染まった私には、できそうもありません。

    20年に渡るパワハラで鬱病になり、鬱病中もひどいパワハラを受け、要するに彼等のストレスのぶつけ所が私だったのです。
    『こいつになら何をしても自分の査定に響くまい』集団リンチでした。

    別の病気もあり、診断書も出していたので、そのうち産業医の面接がありました。
    『悲しいとかつらいとか思いますか』の問に『苦しいです』
    すぐに楽な子会社に移動になりました。

    その20年の間の会社で出会った上司の言葉、やられたパワハラは15年たった今でも、泥の中でふつふつと煮えたぎる泡のように感情が浮き上がってきます。
    到底、許すことはできません。
    私の人生を踏みにじった彼等を許すことはできません。

    私の心と身体の健康を返して欲しいです。

    でも、あの人達、定年になったら悉く不幸になっているんですよね。
    神仏も見ていると思っています。

    私が人を許せないわけも仏様はご存じです。

    逝く前に人を許せたらいいな、と思っています。

    ユーザーID:4814290231

  • シャー・アズナブルの如く生きてます

    他人に何か迷惑をかけられたなら、理由は必ずあります。

    自分に隙があったり、目を付けられるような優柔不断さがあったり、警戒心が足りなかったり、様々でしょう。

    でも、あまり怒りを流しすぎていては、自分が成長しませんよ。

    事の原因を、悔やむのではなく『考えて』、次の行動に生かさなければ賢くなれませんよ。

    私は、シャー・アズナブルのように、怒りは忘れません。(壮大な復讐はしませんけれど。)

    関わりを断つことは簡単なことではないけれど、こちらが扱いを変えれば、相手も変わらざるを得なくなります。

    怒りを昇華したことにして済ませていると、やがて大きなストレスになり心身に変調をきたすこともありますから。

    人には黒い部分も大切ですよ。

    ユーザーID:5240107109

  • 昇華方法があるなら知りたいです

    続きです。
    もう10年経ちました。
    当時は今よりも罰則が軽く、執行猶予が付きました。
    人ひとり殺しておいてです。
    裁判中は、意識不明でも生きていたからなんですかね。

    普段は考えない様にしています。
    自分の中に、こんなにどす黒い感情がいつまでも燻る事になるとは思いませんでした。
    時折、何かの拍子で出てくるんです。

    突然、大切な人が奪われたら気持ちはどうやって整理したら良いのか分かりません。
    なので、周りの人間を常に大切にして生きて行こうと決めています。
    たまに父が夢に出てきますが、起きた時には決まって泣いています。
    折角夢で逢えたのに、起きた時に犯人への憎悪が沸くのです。
    実際は色々考えて出来ませんが、復讐してやりたいと思う気持ちは、止められません。
    せめて犯人が反省した態度を示してくれれば、まだ許せた気がします。
    悲しみは時間が癒してくれると言いますが、まだまだ私の気持ちの昇華に時間がかかりそうです。

    やっぱり端からみると、みっともないのでしょうか?
    私も早く楽になりたいです。

    ユーザーID:6061265218

  • 多分一生許せないだろう人がいます

    怒ったり恨んだりは、凄くエネルギーが要りますよね。
    いじめを受けた事もあります、時間はかかりましたが自分の中で昇華させました。
    怒るのは非常に疲れるので、元々一旦吐き出せば持続する事もありませんでした。

    でも父が飲酒運転で轢かれ2年程入院の後、意識の戻らぬまま他界しました。
    刑事裁判等もあり出廷しましたが、相手の謝罪の手紙も裁判が始まるまでだけ、犯人の態度も弁護士含めおかしく裁判官から注意を受ける程でした。
    飲酒運転と言う身勝手な行為で殺されたのだと思っています。
    姉妹揃って結婚予定でした。
    挨拶も出来ず、当然式にも出れない、婚期もかなりずれました。
    当時彼氏であった夫の支えがあったから、何とか耐えられましたけど。
    裁判や毎日の通院で会社員は続けられず、アルバイトをして生計を支えました。
    父も若かった為、医療点数の関係で3ヶ月毎に受け入れ先の病院を、常に探している状態でした。
    途中で母も倒れ、病院の掛け持ち時期もあります。
    事故当初はバスケットボールの様に晴れ上がった頭、落ち着いたら今度は食事がとれない為、精悍だった父がどんどん骨と皮の様にやせ細っていく。

    ユーザーID:6061265218

  • 幼稚な精神

    労力使う?一体どんな恨み方してるんですか?
    どうして嫌なことをされたのか考えたりしないのですか。
    基本的に人は人を恨みたくありません。
    恨むにまで至るには色々試行錯誤するものです。
    自分が悪いのかもと考えた事はないですか?
    トピ主は攻撃的そうで、それが無さそうにみえるんですよ。
    どちみち済んだことで済ませられる内は恨みも深くはないんでしょう。

    恨んでる側の気持ちも理解できず思い遣れない、想像力の乏しい幼稚な人。

    トピ主さんの大きな独り言、本当に見苦しいですよ。

    ユーザーID:7810320333

  • 皮肉ですねえ

    主さんが 恨むのを止めて 楽になったのなら いいじゃないですか。

    なにも 上げ足を取る様な言い方をしなくてもいいと思いますが。

    恨みつらみがない人なんて いないと思いますよ。
    その程度が 人さまざまというだけで。

    よく 恨んでいても建設的じゃない 意味がないと言いますが もちろん その通りでしょうが 軽く流せる人は その程度が 低いものだからで おそらく これは 他の人は経験がないだろうという事については 簡単に 流せるものじゃないと思います。

    とにかく 主さんにとって よかったのなら それでOK。

    ユーザーID:5857468419

  • 黒い感情も否定しません

    私も人並みに(そうでない方も結構いらっしゃるようですが)人を恨んだりします。
    憎むまではめったにないですが。それは単にこれまでの私がラッキーだったのでしょう。

    理屈で思うのは、恨み、妬み、憎しみ等は相手に自分が支配されているということ。
    それはあまりに自分の受けるマイナスが大きい。

    恨みその他を手放す、あるいはそもそも感じないということは相手から自由であると
    いうことを意味するのだと思います。そしてその方が確実に自分の人生を充実させられる。

    けれども、世の中には普通に「ムカつく」ではすまないような非常に深刻な被害を受け、
    どうしても加害者を許せない、憎しみを消せないという方々もまた多くいるでしょう。
    私自身だっていつそういう思いをする側にならないとも限らない。

    人を恨むのをやめたら楽になるのは真理だと思います。けれどもそれは個々の問題でも
    あるのも確かでしょう。主さんのご意見には理屈では概ね賛同しますが、同時に匿名子さんの
    おっしゃるようなお気持ちを理解し受け入れることも大切だと思います。

    ユーザーID:8199905081

  • そうなれたら良いね

    私は20代から現在迄17年間親の介護をしています。
    長男の弟は、「自分が長男だ」と主張しますが、実際には何もしません。
    本当に何もしません。

    私は今迄にいろんな事を諦めてきました。
    その間、弟は好きに生きてます。

    私は、親を捨てれば良かったのか?
    親なんて捨てて、好きに生きれば良かったのか?

    それが出来れば、自分のために楽に生きる事が出来たと思いますよ。
    元々は、他人に対する興味も薄く、妬みとか黒い気持ちとかには
    縁は薄い方だったと思います。
    でも、対象が一番身近な身内だったが為に、
    本当に黒い気持ちが沸き上がります。

    恨む気持ち…。
    病気になった親を恨む?
    何もしない兄弟を恨む?
    自分の性格を恨む?

    目の前に対象人物が毎日居るんですよね。
    どうすれば黒い気持ちを持たず、穏やかな気持ちで過ごせるのか。
    人生は修行だと言いますが、来世より今を幸せに生きたいと
    思う自分は、きっと来世も同じ事をしてるのかもしれないな。

    ユーザーID:0088356456

  • そうですね

    人を恨むの、憎むのってエネルギー入りますね。

    でもそういう強い感情を持つ人って、逆に人を深く愛することもできるのだと思いますよ。だから黒くても私はそういう感情を否定しません。

    私は今、憎くて憎くて仕方ない人がいます。何より許せないのは、その人が自分のしたことを全く反省せず自己弁護ばかりしていることです。

    でも自分の人生を棒に振りたくないので、心の中でその人の背中に蹴り入れてます(笑)。

    その人を憎むエネルギーが、ある意味私の原動力になっていることは否定しません。でもそれを長く続けるつもりはありません。

    この気持ちがある程度浄化した後、愛に生きるつもりですので。

    ユーザーID:9440382227

  • 分かります分かります

    具合まで悪くなって調子が狂って、うまくいくはずのこともぱっとしなくなって、良いことないですよね。

    それと怒る(いかる)のもマックスまで怒ると、数日間怒りの沸点が低くなり、ぐったりします。

    血圧が上がるんでしょうか。

    ネットの拾い読みで見たと思うのですが、人を憎むと、自分の脳だったか潜在意識が、憎むという意識を感じ取り、それは憎しみを相手に向けていようが自分を憎んでいるのと同じ影響があるんだ等というのを見たことがあります。きっとそうなんだろうと思います。

    本当に、憎んだり怒ったりは自分を消耗させます。心身に悪いと思います。

    憎む方は自分でかなりコントロールできますが、おかしなことに巻き込まれたりしたときは抗議したりしますでしょ、それがあとからしんどいです。

    ユーザーID:3564674227

  • どんなこと?

    >「なぜ、あんな嫌なことをしてくるんだ」など、済んだこと。憎い相手は目の前にいる訳でもない。

    何かいじわるされたのでしょうか?その相手と関わりがないなら忘れればすむことですね。
    お若い女性の方でしょう。恨んでも何も進みませんから気持ちを切り替えて、もっといいことに時間を使ったほうが得です。

    もっと深刻で人生取返しがつかないということなら一生恨むことがあるかもしれません。

    億ぐらいのお金に関することとか、詐欺とか。

    ユーザーID:0282646211

  • 過去に

    夫の不倫で離婚しました
    夫を恨み、不倫相手を恨み離婚してからはその二人が再婚し子どもが生まれたため
    その子どもまでも恨みました。

    でも疲れました。
    こんな自分にも嫌気がさしました。

    あの時の自分は鬼だったと思います。

    今は完全にないとも言えませんがそっと蓋をして
    日々の幸せに意識して心穏やかに過ごしています。

    ユーザーID:6986986507

  • 無理してない?

    穏やかそうなトピに見えますが、なんか「恨まずにおこう!」という必死さが伝わってきます。トピ主さん、大丈夫ですか?よっぽど嫌なことがあったんでしょうか。ここに投稿するくらいですから、まだかなり意識していますね。

    自分の気持ちに嘘をつくより、恨みたければ素直に恨んだ方が楽じゃないですか?相手に実害を及ぼすわけでもないし、ちゃんと自分の感情に向き合うことも大切ですよ。

    ユーザーID:0090330822

  • 同感です

    憎むってことは、その憎い相手にずっと取りつかれているようなものですもんね。憎むことを止めた時、悪霊みたいな物が、取れた気持ちになったのでしょう。
    憎むことで、そんなヤツにいつまでも取りつかれたくないものです。

    ユーザーID:2984028014

  • 憎しみと恨みは辞めて良いが

    人に感情がある限り、合わない人、好きになれない人というのは存在します。
    憎しみや恨みはそれを上回るエネルギーを使うので、やり過ごす、気にしない、など
    転嫁の防衛法は効果的ですが、合わない・嫌い、までも封じ込めてしまうと知らずに
    ストレスを増大させていてある日突然爆発してしまうことがあります。
    憎しみ・恨むを辞めたとしても合わない・嫌いという感情までも全封印してしまうことは
    お勧めしません。合わない・嫌いでも関係によっては交際しなくてはいけない場面が
    ありますが、その感情そのものまでは否定する必要は無いと思います。

    ユーザーID:9175691663

  • 恨む時間が無駄

    半世紀生きてきて様々な失敗をしてきました。その都度大なり小なり恨みを抱えていましたが、結局は私自身の根本的な土台が悪かったのだと思うに至りました。2度と親交を結ぶことはありませんが、恨んだ相手には申し訳ないという気持ちとともに、幸せを願うばかりです。

    この年になり、徐々に恨みに駆られる心から解放されつつあります。何故かなと思うに、あの世行きが具体的に見えてきたからだと思います。大切な人たちの老いや、自身の限界、若い子たちの活躍。
    花が枯れていくように、私も枯れていくのだなと。

    そう思うとやるべきことが多すぎて、人を恨む時間などないのです。貴女が私を嫌いなのも、離れてゆくのも良いです。それだけです。

    それ以上に面白いことがたくさんあります。できたら楽しいことを冥土の土産にあの世に持って行きたいので、残りの時間はそちらに全力を尽くします。

    ユーザーID:9746017449

  • 同意見です。

    若い時は、人を羨んだり恨んだりしたことがありましたが、40歳を過ぎてから、止めました。
    今はとても楽です。
    そして、この状態に慣れると、もう恨んだりするエネルギーがなくなるんですよね。
    そういうエネルギーは、別のことに使いたいと思うようになりました。

    今、苛めをすると有名な人が同じ部署にいて、一時期、かなりの嫌がらせを受けました(いまだに、思い出したように、時々嫌がらせをしてきますが)が、恨む気持ちはないんですよね。
    ただ困ったなぁと思うだけです。
    そして、そんな黒い感情を持たない自分が心地好いです。

    私も色々な経験をしたからこそ、こう思えるのかもしれません。
    このまま人生の終わりまで、このスタイルで生きていきたいです。

    ユーザーID:3182687003

  • そんなに…。

    そんなに人生の中で恨んだり憎んだりする事ってあるんですか?

    私自身もそうですけど、親兄弟、周りに人を恨んでいるような人っていないですけど…。

    勿論、嫌なことは生きていればありますよ。でも、恨んだりするほどでも…。それに時間の無駄ですよね。

    そもそも、そんなに嫌なことに遭遇していないのかも知れませんが、私はそれは親やご先祖様の善い行いで恩恵を受けている、と考えています。だから、自分自身も頑張らなきゃなと思ってます。

    良いことにあったら、周りに感謝。
    悪いことにあったら、自分を反省。

    その方が人生良い方向に行く気がします。

    ユーザーID:3986862313

  • 羨ましい

    トピ主さまの心境…大変羨ましい限りです。
    40代主婦、幸せに暮らしてる人間だと思います。

    私は自分に対して昔、嫌な事をした数人や、息子(現在中学生)が小学校の時にやっていたサッカーで意地の悪い事をして来た奴ら…それを擁護する保護者に対しての恨みや憎しみが湧いて来るのを止められずに居て
    ふとココでは書けないような目にでもあえばいいのに…とか、あんな意地の悪い奴らは絶対不幸な人生送るはず!と思ってしまっては〜
    駄目駄目そんな事を考えちゃ!っとアタマをブルブルとさせたりしてます(笑)

    トピ主さんはどうやって、そのような悟りの境地に至りましたか?

    私は本来よそ様の事なんてどうでも良い人間です。
    それでもふとした時に嫌な記憶、嫌な相手を思い出し…「ウウ〜っ」と胃のあたりや胸が痛み苦しくなります。

    早く消したい、早く忘れたいです。

    ユーザーID:3585140778

  • 忘れちまえ

    恨んでた時期もありました。でも、嫌よ嫌よも好きのうち、という言葉があるように、意識する間はずっとその相手にとらわれているのです。
    何も思うところのない人に対しては、人は特に何も意識していません。せいぜい「挨拶が必要な相手か否か」程度。

    そのことに気がついてからは、むかつく相手のことはなるべく忘れるようにしています。

    おかげ様で楽しく過ごしています。

    風の噂でむかつく相手の話が耳に入りますが、相手が大変な事になった的な内容が多いです。悪いことは出来ないものですね。

    ユーザーID:3795337663

  • そうありたい。

    私も同じ意見です。
    ですが、なかなかできないのが実状です。
    憎い人を頭に置かない、考えない方法を教えてください。

    ある一定の年齢を越えるとその境地に辿り着けますか?

    ユーザーID:4205016172

  • そうそう

    時間がもったいないので早く前に進みます
    楽しいこと、一生楽しめる仕事を考えて学ぶ

    10年以上経った後
    さて、どちらが笑うでしょうか?

    『人の事より自分の事』
    と私の愚痴を一蹴する親に育ちました
    親の愚痴を子供の頃に聞いたことがありませんでした

    発言と行動に責任を持つこと
    子供を動かす為に誉め殺しはせず、後に、このように必要になると、わかりやすい例え話と共に説明してくれてました

    自分の子供の性質を理解し、身びいきしないジャッジで正しく叱ってくれました

    そして出来上がったのは
    ゆっくりでも前に進み、苦なく努力する方法を見つけながら、好きな事を仕事にして毎日楽しく働く私

    これからまだまだ何があるかもわかりませんが、やっぱりのんきに楽しく進みます

    ユーザーID:6792845994

  • ないなぁ。

    その場だけの感情で「なにアイツ!」と思うことはあっても、持続はしませんね。
    単に「あの人は嫌い、だから近づかない」と学習するだけです。
    しつこく恨んだり憎んだりするのって面倒臭くないですか?
    まぁやめて楽になったならおめでとうだけど、「楽になりますよ、皆さんも是非!」みたいに言われてもピンと来ないや。

    ユーザーID:5775139442

  • そうだと思います

    私も人間関係で辛い経験が沢山あります。

    裏切られたり、仲間はずれにされたり

    忘れることが出来ずに、いつも鉛を飲んだような感じで
    胸が苦しく、死のうと思ったこともありました。


    酷いことをした相手は、悩みもなく幸せに暮らしている。

    私はその人間のせいで、もがき苦しむ。

    そんな人間の事を考えるだけ無駄だと思うようになりました。
    何年かすると徐々に忘れるようになり
    自分が楽しむことを見つけました。

    忘れることは出来ないけど、楽しみを見つけて暮らし方が気持ちが楽になります。

    ユーザーID:2570341312

  • 忘れてます

    ”皆さんは、憎い人を恨んだりしてすごしてますか?
    それとも自分が楽しむことを考えてますか?”

    私も相当 憎たらしい人物がいましたが
    環境を変えて 心機一転やってましたが
    わざわざ 蒸し返してくるバカな人たちのせいで
    相当嫌な思いをこの数年しました

    よくも悪くも他人に無関心なのですが
    他人に絡まないと気がすまない体質の人に勝手に絡まれて
    迷惑してる次第です

    大体 恨めしいからといって
    人が困るような行動を実践する人の気がしれません。

    怒りや恨みをエネルギーに
    何か生産的な活動にむすびつければいいんでしょうけど・・・
    それすら できない人は不幸だなってつくづく思います

    ユーザーID:2289009186

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧