先読みが苦手な人

レス2
(トピ主0
お気に入り5

趣味・教育・教養

1.

与えられた情報から、「こういう可能性がある」とか「こういうことが言える」みたいな先読みが苦手です

記憶力と反省力はあるので、失敗から学んで成長はできますが、それでも、初めての状況で失敗が許されないみたいなときに失敗することが多く、落ち込みます

別に天才みたいに、情報不足の下でも想像力で補って仮定して、的確な予測をしたいとかいう高望みはしていません

ごく当たり前の判断を当たり前にしたいだけなんですが、いつも「なんとなく、これはヤバそう」とか「これは悪い予感がする」程度の認識しかなく、やってみて失敗してから、「こうすれば良かった」と気づきます

クロマニョン人は現代人より脳の体積が多かったそうですが、サーベルタイガーやマンモスを狩るうえで、「失敗」=「死」なので、生まれつき先が読める天才しか生き残れなかったんだと思います

現代だと、失敗したら、対策を考えて、マニュアルを作って・・・みたいにできるので、経験の蓄積とか反省も役に立ちますが、その分、自分みたいなアホでも生き残ってしまってます

何が言いたいかというと、頭が良くなりたい!!

ユーザーID:7979364557

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 先読みが苦手なら現状の把握力を磨く

    子供のチンパンジーは記憶力が良く、わずか0.2秒間写った数字の記憶で7桁で8割、8桁でも6割の正解率だそうです。そのかわり、将来を想像したりする能力は全く無いです。人間は記憶力ではチンパンジーに遥かに劣るが、未来を想像できます。その想像する力のためにチンパンジーの3倍の脳を持っています。それはあなたも同じ。

    では、どうやってその力をつけるかですが、幸い記憶力がいいのですから、普段から経験したこととそれに対する対処を記憶しておく。さらにその状況から少しずれた状況とそれに対する状況を考えてみる。つまり先読みではなく横読みです。例えば、あるタイプの女性に対する対処に迫られた時には、そのケースを反省するだけでなく、同じ様なタイプの男性ならどうかなどと考え、記憶にストックしておきます。これを繰り返していくと、初めてのケースに遭遇しても似たケースから類推することが容易になります。

    将棋でコンピュータが強いのは何十手も先を読めるからですが、人間は現状判断力を磨くことで、それほど先を読まなくていいのです。羽生さんも将棋が強くなるとは先の手を読まなくても良くなることだと言ってます。

    ユーザーID:9118255804

  • 頭が良くなる「魔法」はない、かも。

    私の考えを書き込みます。
    私の職場にも主さんと似たような人がいます。
    その人は、全体を見ていない、んです。
    全体が見えていないから、状況把握ができない。
    私から見たら「何も考えていない」ように見えます。
    あ、
    >これは悪い予感がする
    と思えるだけ主さんの方が良いのかも。

    対策ですが、
    仕事内容にもよるんですが、一般的に仕事はチームで動いて上手くいくものだと私は思っています。
    職場でも常にそう言っています。
    チームとは、リーダー、サブリーダー、メンバーで構成されます。
    単純に役割分担です。
    ただ、ここでは役割分担についてはちょっと横に置いておきます。
    要は、一人で仕事をしている訳ではない、という意味です。
    チーム内で助け合い補い合えれば良いのです。
    人は、自分の事(主観)には気がつき難い事が多いのですが、他人(客観)の行動は見えやすい。
    一人で自己完結できる人は、その客観視を自分でできる人間です。

    簡単に言うと、指摘してくれる同僚やリーダーを持つ事で、主さんのトピは大分解決するように思いました。

    指摘してもらうには、お互いの信頼関係が必要不可欠です。
    信頼関係を築くには…。

    ユーザーID:4185484953

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧