• ホーム
  • ひと
  • はっきり言わないといけないでしょうか。

はっきり言わないといけないでしょうか。

レス26
(トピ主3
お気に入り69

家族・友人・人間関係

みっちー

実家の実母は70代前半ですが、行動力がある方で、よく友人や親戚と自分が運転する車で出かけます。
出掛ける際は殆ど母の運転です。多分、自分で運転する事が好きで、車が無いと不便な地域に住んでいる事もあり、免許の返還など考えた事も無いと思います。自信もあるのか、あまり注意も聞くタイプでもなく、父の運転には文句ばかり言ってます。
ですが、実は事故歴が複数回あり、私が知る限りでも、30年間で5回はあります。
幸い大きな事故はありませんが、危険物運搬車と接触したり、軽度ですが人身事故もあり、私は不安を覚えています。

私は38歳。14歳と12歳と5歳の子供がいます。
上の二人は幼稚園の頃、何度か母の運転で出掛ける事がありました。
運良く事故は起きませんでしたが、上の子が言うには、少しスピードが速く、運転が荒かったとのこと。
その事とその後に起きた事故と、事故発生時の本人の態度(混乱して自己での処理が難しかった事や反省が薄かった事)により、自分の目が届か無い場所での遠出は嫌だと思うようになりました。
なので、三人目を産んでからは意識して遠出のお誘いは断ってました。(私は仕事で一緒に行けない。)
元々上の子達が大きくなり、祖父母に付き合えなくなった事もあり、出掛ける事は無くなったのですが、母はそれが面白くないようで、孫に直接誘っては断られています。
上の子は習い事などで忙しく、下の子は親や兄弟抜きでのお出掛けは、たとえ近場でも拒否します。
下の子が私を離れる事を嫌がる子だったのを理由に今まで断ってきましたが、またここで色々と理由をつけて誘ってきます。
そして断られると、嫌味などを孫にも言います。物で釣ろうともします。

はっきり言うとショックかもしれないし、また機嫌が悪くなるので避けていましたが、言わないと、どうにもならないでしょうか。
夫は子供に何かあったら嫌だから、了承出来ない。と言っています。

ユーザーID:6339726328

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 命に関わることなのに。

    荒っぽい実母の車に子供達を同乗させたくないのですね。

    命に関わることなのに、ハッキリ言わないでどうするの?

    ユーザーID:4773276313

  • できればはっきり言って欲しい

    そして、免許返納までさせて欲しいです。

    やはり、事故を起こしたときに巻き込まれる人がいるかもしれないと思うと、
    年齢的にも免許返納がいいと思います。
    不機嫌になるとか嫌みを言われるとかくらい我慢しましょうよ。
    お母様が取り返しのつかない事故を起こすよりましでしょ。

    まぁ、もし、トピ主さんが他の人の事なんて知らない、
    自分の子どもたちだけ事故から守れればそれでいい、
    と言う考えなら、その都度断りましょう。

    免許返納までできなければ、
    はっきり言ったところで絶対にまた誘ってくるでしょうし、
    そうなれば毎回断らなければならないのは同じですよね…。
    誘わないで欲しい、誘われても毎回絶対に断ります、
    まで言ってもきっとまた誘ってくるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:4061404462

  • 勤め

    気の毒には思いますが、万に一つの間違いを起こさせない為にも、お母さんには貴女からハッキリと引導を渡した上で今後、お母さんが困らない方策を御主人と話しあうのが筋と思います。

    波風を恐れて取り返しの付かない事態を招きませんように。

    ユーザーID:2886165537

  • 実の母親にならハッキリ話す

    実の親子です。波風立ってもいいです。事実を本人に言うべきです。言わない方が残酷です。

    ユーザーID:4866061713

  • つづき

    私としては、上の二人の子供達が小さい時は連れ出してくれて有り難かったのですが、問題が実感してからは怖くて仕方ありません。

    勿論、事故のリスクは母だけでなく私も夫にもあります。
    ですが、私も20年運転を毎日していますが無事故です。夫も物損事故の経験一度のみです。
    普段運転が怪しい父でも事故をした事はありません。
    私だってどんなに気をつけていても遭う時は遭ってしまうし、子供達も母の運転以外でも危険は沢山あります。
    でも、母は件数が多いと思いますし、事故した事を「運が悪かった」で終わらせてしまっているように見える母には信頼して預けられないんです。

    冷たいかもしれませんが、やはり、自分の目の届かない所で子供達に何かあったら、後悔してもしきれない。
    酷い言い方ですが、きっと母を恨んでしまう。

    本当は両親にはそろそろ免許の返還を考えてもらいたいのですが、絶対に了承しないし、確かに車が無いと不便極まりない場所です。
    だったらせめて外出を取捨選択してもらいたいのですが、今でも高速を使って頻繁に遠出をしているし、以前少し話ししてみた時も、全く考えていなさそうでした。

    ユーザーID:6339726328

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • はっきり言ってください!

    >ショックかも知れない、だなんて、実母さんの気持ちは思い遣れるのに
    被害者を出すかも知れない現実を考えたら
    「お母さんが可哀相だったから・・」だなんて
    そんなふざけた甘い事を被害者の方に言えますか?
    トピ主さんは、お子さん達を乗せて事故を起こすことが気掛かりで
    お母さんの心配をし出したようですけれど
    はっきり言えば、トピ主さんのお子さん達が被害者なら
    身内なんだから、まだマシなんですよ。
    他人を被害者にするという罪深さをよく考えて下さい。
    他人の人生を狂わす事もある。
    トピ主一家で責任取りますか。
    人身事故を起こした時が、引導を渡せるいい機会だったのでしょうに
    軽度だと、本人も身内も人身事故の重大性に目を瞑り
    「まあいいっか」と止めるチャンスを潰したと思います。
    トピ主さんとご主人がお子さん達を可愛く思い、危険に晒したくないように
    他人だって、誰しも皆愛する身内がいて
    トピ主さん夫婦と同じように、愛する人を危険に晒したくないのです。
    他人の痛みを、自分の痛みだと想像してみて下さい。
    トピ主さんが何をするべきか、分かるでしょう!

    ユーザーID:2121664153

  • 言いましょう。

    行動力のある「方」で、
    なんて他人扱いせず(身内に「方」はねえ)
    家族として責任ある行動を促しましょう。

    ユーザーID:0261457959

  • そんな大事なことを

    実母に対して まず、娘の貴女が言わなくて、他に誰が言いますか?
    貴女に断られ、孫に断られ、実母さんが不機嫌な理由分かっているのは貴女たち家族のみでしょう!?
    貴女の旦那様が、貴女の実母さんに言うのは、貴女が言っても実母さんが聞かなかった時!ですよ。
    貴女と旦那様との子どもさんたちなのですから、旦那様に一喝してもらえばいいのですよ。

    実母さんにハッキリ言わないで、のらりくらりしてるから、いつまでも誘われて、貴女のお子様も貴女の実母さんも、お互いに困ってるんですよ、それ。

    そんなこと、いちいち聞かなきゃ判りませんか?
    事故に遭ってからでは遅いし、もし万が一に事故に遭っても、これくらいで済んだから良かったね…で、終わっちゃいますよ。
    のんき過ぎます。

    ユーザーID:3594338745

  • 実親ならはっきり言いますよ。

    え、義母ならともかく自分の親にはっきり言えませんか?
    私だったらはっきり言いますね。
    もしお誘いがあったら「あ、ごめん遠慮しとくわ〜お母さんの運転、最近、
    荒いし怖いねん、うちの大事な子らになんかあったら大変やもん」って。

    それで母が機嫌悪くなろうとも子供の命には代えられません。

    ユーザーID:5804559966

  • はっきり言ったほうがいい

    はっきり言えるのはご主人や子供だけです。
    何かあってからでは遅いのです。何かあってから後悔しないように、憎まれ役になってもいいから言いましょう。

    ユーザーID:4958420972

  • いわなければいけない

    将来免許返納することもふくめて
    本人の自覚がないのですからなおさら

    少しずつ現実を知らしめるのが家族
    、老齢の親を持つ子供の義務だと思います

    ショックを受けてもそれをフォローするのは子としての務め、
    機嫌が悪くなって自分が当たられるのがいやだからと逃げるのは

    たちが悪いと思います

    ユーザーID:7868775142

  • お伝えすることをお勧めします

    お母様の年齢と事故歴から考えて、免許の返納の説得をしなければいけない日もそう遠くないかと思います。しかし、いきなりそのようなことを周囲から説得されてもお母様は承知なさらないだろうと思います。
    ですので今回はその前段として、周囲はお母様の運転に懸念を抱いているということをお知らせし、同時に近い将来免許を手放す日が来ると認識していただく良い機会ではないでしょうか。
    恐らくお母様は激しい反応をされるでしょうが、既に何度もお誘いをお断りして小さくお母様の気分を害しているのですから、それを重ねていくよりは一度はっきりお伝えして不毛なやり取りも終わりにした方がよろしいと思います。
    お子様のためだけでなく、お母様ご自身のためにも少し自覚を持っていただくことは大切なことだと思います。

    ユーザーID:6641120325

  • 断然言った方がいい

    素直に言った方がいいと思います。
    「乗ってて怖い。本人に自信があっても関係ない。乗る人がどう感じるかだから。うちの子供は乗せない」

    向こうが怒ってくれたらラッキー。距離をとれます。

    ユーザーID:8876804263

  • ハインリッヒの法則

    重大な事故1件の裏には軽微な事故29件、ニアミスが300件あるという統計です。
    トピ主さんが「知る限り」でも30年で5回の事故ということで、その裏に潜んでいるニアミス(お母様は危険な運転をしたけど、他のドライバーが避けてくれたなど)は非常に多いと思います。
    私も運転必須な地域にいますが、変な運転してる車のドライバーを見ると高齢女性であることが多いです。

    運転が荒いという証言もあるし、事故の反省が薄いのであれば、私なら絶対に載せません。

    「自分以外の運転に自分の子供を乗せたくない」と言って、会うならバスか電車で。とはっきり断っていいと思います。子供にもきちんと「お年寄りの運転は危ないから、乗ってはいけない」と言い聞かせておきましょう。

    お母様は「孫を乗せて何が何でも運転したい」のではなく「孫に会いたい」のですよね?休日にご両親を誘って、運転なしで孫との時間を持てるようにしたらどうでしょうか?家でも日帰りでも近場でご飯食べるのでも。

    ユーザーID:2728319877

  • 幸いにも事故らずあの世に旅立ったけれど

    去年80代で亡くなった義父が70代の時、車に乗せてもらいました。
    センターに寄り過ぎたり、歩道に寄り過ぎたり、蛇行運転でした。

    義母、義妹、また夫は深刻にも考えず放置。
    嫁の私はいつも心にひっかかりを感じ不安に駆られる事がよくありました。

    火葬の待ち時間に、親戚の方々が、生前の義父の運転について語っておられました。死ぬ直前まで、運転していたらしく乗せられた若い男性は、言葉を選びながらも危険な運転に生きた心地がしなかったと・・・。事故を起こさず、あの世に旅立てた事に感謝せずにはいられませんでした。

    田舎道とはいえ、皆さん義父の運転には危惧していたらしく、しみじみ語っていました。
    たまたま事故が起こらなかっただけで、地域住民、同乗者に危険にさらした事を、嫁の私が謝りました。

    ユーザーID:6929822414

  • 娘が言わなくて誰が言うの?

    他人様の為にも是非強く言って下さい。
    娘なのに言わないんですか?
    機嫌が悪くなろうと言うのが娘の務めです。

    ユーザーID:6818636031

  • はっきり言わないあなたにびっくりです。念のため。

    ここで実母のアレコレは書けるが、はっきり言わず、実母の前ではいい子ちゃんでいたいトピ主。

    ご主人か、お子さんに「運転が危険だからトピ主の母の車には乗らない」と言わせたいのかしら。

    実母だけ悪者にしてますけど、あなたもその方棒を担いでますよ。

    自覚無いのが一番やっかいだわ。

    ユーザーID:7310550264

  • そこは

    はっきりと言うべきではないでしょうか。
    トピ文の内容の場合、相手が傷つくことよりも、自分の子供更には今後事故の被害者になるかもしれない誰かの命と、どちらが重要かという話です。
    不機嫌になろうが、絶縁されようが覚悟をもって毅然と対峙してください。

    ユーザーID:0206200848

  • ヒヤリ、ハット

    ハインリッヒの法則は、「重大事故の陰に29倍の軽度事故と、300倍のニアミスが存在する」とあります。
    ご自身でも調べてみて下さい。
    そして、お母さまへ、きちんと説明して下さい。
    自分だけは大丈夫、なんてことは絶対ありません。
    再度教習所へ行く事をすすめるのも手です。
    偉い人(教習教官)の言う事なら素直に聞くかも知れませんよ。

    ユーザーID:1855709141

  • みなさん、ありがとうございます

    ご意見ありがとうございます。

    まず補足ですが、注意は何度もしています。
    きつく言った事もありますが、全く聞く耳を持ちません。
    事故が増えた際、免許返納のことも話題に出したりもしています。
    両親共に返納を考える時期にきているのでは。と、説明もしましたが、それで生じる不便さを考えると了承出来ないらしく、大丈夫と言って聞きません。
    無理やり返納させても、私は親の生活をサポート出来るだけの時間的余力はありません。
    本当に納得してもらえないと無理なんです。

    勿論、自分の子供たちだけではなく、他人様を被害に遭わせてしまう危険性についても説きました。
    でも大丈夫の一点張りです。
    その際に「私の子供たちだってこれからは乗せられないよ。」とも釘を刺しました。ですが、忘れてしまっているようです。

    事故が起きた時、半ばパニックで連絡してきたり、自己処理能力が人並み以下で、「血圧が上がっちゃったー。あーどうしよう。」と話にもならない状態を見て、これはマズイと、上記の事を厳しく言いましたが、耳には入ってなかったみたいです。

    ユーザーID:6339726328

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • つづき

    それでも避けつつ様子を見ていたのは、人身事故は私が知る限りは30年前からしておらず、ここ10年はどれも軽微な物損事故のみだったからです。
    ですが、それは氷山の一角ですよね。

    正直、私が強く運転に関して意見をするには、親のサポートにも責任を持たなければ。という気持ちがあり、でもそれは避けたいという本音の部分が自分自身を消極的にさせていたのだと思います。
    実親ですが、性格は非常にキツいところがあり、子供の事がなければ出来るだけ距離を取りたいタイプです。
    実親なのでそうもいかず、なあなあでやってきました。
    もっと距離が縮まると、多分私が精神を崩すと思います。
    私は自分と今の家族が一番大事で守りたいがため、親を避けているんです。

    ユーザーID:6339726328

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 対策はしっかり。多額の保険に入ること。

    ご両親、それだけ理解力がないというのは認知症が進んでいるかもしれませんね。次の免許更新に認知症の検査など入るのでは?

    対策だけはしっかり。他人の命を奪ったり後遺症を残させたりしたら、ご両親は背負いきれず娘のあなたが支払うはめになるかも、です。多額の保険に入るように言ってそのお金は払ってあげればどうですか?あなたの家族まで不幸にならないためです。

    ユーザーID:4321468513

  • 考えたくはないが

    ホントの最悪仮に親の運転が原因に依る死亡事故の場合、子供に賠償が及ぶ事もあるでしょう。そういう事も踏まえて、説得とサポートが大事だし、実子の勤めだと思うのです。

    ユーザーID:4403245530

  • 巻き込まないでください

    何の罪もない第三者を巻き込んだ重大事故を起こす前に、
    とっとと免許を取り上げてください。
    「機嫌が悪くなる」なんてずいぶんのんきなこと言ってますね。
    家族が説得しないで誰が説得するんですか?

    ユーザーID:4057521298

  • 口で伝えてもすぐに忘れそう

    メールではっきり言えばいいと思います。
    「事故をよく起こすし、事故処理能力も低い、そんな母が運転する車に大切な子供たちを乗せることは出来ないから、もう誘わないで」と。
    あとはなんやかんや言われても無視です。

    ユーザーID:9746982322

  • うちの父の場合

    うちの父にも壮絶な親子喧嘩を繰り返した末、ようやく75歳で
    車の運転を引退してもらいました。
    大きな事故は一度もおこしたことはないのですが、
    老年期になってから前の車に軽くお釜ほったことが1度、
    あとは両サイドを擦ってくることが増え、
    長年慣れてるはずの自分の家のガレージでさえ擦りながら入れるようになり、
    車の両サイドは傷だらけ。
    その原因はなんと、父の目だったのです。
    いつからか片目の視野が半分欠けていたのです!
    眼科に行ってそれがやっと判明しました。
    それでいよいよ運転のドクターストップがかかりました。
    父もただ、子供から漠然と「老化だ、物忘れが酷くなった、危ないから」
    などと言われて運転をやめるは腹立たしくてプライドが許さなかったのでしょう。
    けど眼科の先生からの厳しい運転禁止令には従わないわけにもいかなかったみたいで・・。
    それは近所の長年の老友にもプライドを保てる運転引退宣言になったようです。
    トピ主さんのお母様もあまりに擦ってきたりするようになったら
    一度眼科で診てもらうことをお勧めします。
    この闘い、まだ続きそうですね。頑張ってください!

    ユーザーID:4639090805

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧