着物(浴衣)の着付けの直しをしてくる人

レス11
(トピ主1
お気に入り41

家族・友人・人間関係

あさり

トピ開いて頂きありがとうございます。
夏になり浴衣を着る人が増えてきましたが、私は着物浴衣を着るのが好きな着物初心者のアラサー女です。まだまだ初心者なので、普段着としてしか着ませんが、玄人さんから怒られないかビクビクしながらも、勇気を出して着物で出掛けます。
すると、街中で時々「ちょっと直してもいいかしら?」と直されたりします。はじめは「着物玄人さんからダメ出しされちゃった…」と、凹んだりしてました。
でも、ある日、「若い人が着てくれてるのは、やっぱりいいわね。嬉しいわ」と言ってくれました。そこで、こうやって直してくださるのは、若手が着物を着ているのが嬉しい気持ちの表れでもあるのかな?と思うようになりました。それからは「怒られた」というより、「先輩から教えてもらった」「暖かく見守られてる」と思うようになりました。
なので、「最近の子は、着方が全然なってない!!」とならず、優しく見守って頂き、温かく声をかけて欲しいと思いますし、若い子の方も「なんなの?」と思わず聞いて欲しいなと思っています。
そんな感じで着物を着る人がもっと増えたらいいなと思いトピ立てました。若干駄トピになりました。

ユーザーID:2435419916

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • スカートがペロッと折れ曲がってる人

    街中でスカートがペロッと折れ曲がっている人を見たら、
    「はっ!ちょっと裏側見えてる!恥ずかしい!」
    と思って、勇気を出してコソッと
    「スカート折れてますよ!!」
    と言うこと、ありませんか?

    そんな感じの親切心からであって、『玄人からのダメ出し!!』とかではないですからね、きっと。

    お気になさらないで、お着物楽しんでくださいね!

    ユーザーID:1146310867

  • いや、違う

     着付け師ですが、他人の着付けには手を出しません。
    お直ししたがるのは、ちょっとかじった素人か自己流で着ている方かと思います。

    手を出すことによって、崩してしまうこともあります。
    例えば抜けていない衣紋を抜くことはできますが、抜きすぎを戻すことはできません。
    おはしょり、丈も足らないことを出すのは可能ですが、逆は不可能です。

    ダメ出しなんてしません。
    当たり前ですが、美しいものは見ますが、汚いものは視界に入れないようにしているので気にしてないです。

     プロはタダで仕事はしませんし、本人が良かれと思って着ているものに手は出しません。
    着物が着る人が増えることは純粋に嬉しいです。
    若い人はそれだけで華やかなので臆せずどんどん着てください。
    知ったかぶりは余計なことしないでください。

    ユーザーID:7619888682

  • 直したい!でも直せない!

    結婚するまで公私共に着物漬けで暮らしてました。結婚出産から10年近くぱったり着物から遠ざかって暮らしてます。

    今の季節は特に!浴衣のお嬢さんが増えて目のやり場に困るんです。
    うっかり見ちゃおうものなら、あー左前になってる、帯下がりすぎ、おはしょりグシャグシャ、等々直したいモードに突入してしまいます。
    でもジッとガマン。勇気とキリが無いから。
    お直しできるオバサマ方って相当メンタル強いのかな。

    あさりさんのように素直に思って下さる方は素敵です。着物たくさん楽しんで下さい。

    ユーザーID:0049602807

  • 私もお世話になりました

    着物に出会ってそろそろ四半世紀ですが、今から思えば、はじめのうちの着付けはひどいものでした。
    あちこちでおばさま方から「あらー、いいわね。でも帯が曲がってるから直してあげるわ」と声をかけられ、ずいぶんお世話になったものです。
    初めて見知らぬ方から声をかけられたときは軽くへこみましたが、「町中に着付け師さんがいると思えばいいや」と開き直ってから気楽になりました。
    おかげで何とか、どこに行っても恥ずかしくない程度には着られるようになり、今では外出時にはたいてい着物です。

    そんなわけで今は私が声をかける側。ですが、あれも結構勇気がいるんです。
    乗り物で席を譲るときの気持ちと少し似ているかもしれません。
    お節介だと自覚があるだけに、ご本人も「直したい」と思っているのが感じられるときだけ、声をかけるようにしています。
    私の着物を見て、「あれ何か違う?」とばかりに自分の着物や浴衣を直しだす娘さんとか。

    でもね、私の最初の頃とは比較にならないほど、きれいに着ている方が多いです。
    ネット等で情報も得やすくなり、若い人向けのブランドやショップも増えました。
    着物生活、楽しんでくださいね。

    ユーザーID:5311376253

  • そうかもしれないですね

    実家の母が着付けの師範です。
    流石に赤の他人にはやりませんが、私の友人には「ちょっと直させて」ってやってましたね。
    母は純粋に、せっかく着物を着たのだから、できるだけ着崩れせず、苦しくなく、それでいて綺麗に着こなして着物を楽しんで欲しいんだと思います。
    実の娘の私にだけは「ここをちゃんと伸ばしなさいって何度も言ったでしょう!」と手厳しいですが(笑)

    母も「若い子の着物姿はいいわ〜」ってよく言ってますね。
    「最初はみんな下手くそなもんよ。子供だって最初は洋服を上手に着られないでしょ。洋服だって練習して着られるようになるの。
    だから着物も一緒。たくさん着て、たくさん出あるけば、自分に合う着方もわかるし、上手に着られるようになるのよ。」だそうですよ。

    ユーザーID:1963194188

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ごめん・・・それ私

    私50歳ですが、よく若い子の直してしまいます。
    おせっかいだと分かってるですけどね・・・・
    直さずにはいられない病・・・・?おばちゃんになった証拠ですね。

    そういえば昔は私も直される立場だったわ。

    こうして時代はめぐっていくもんです〜。

    ユーザーID:2313992067

  • トピ主です

    レスくださったみなさま、ひとりごとに近いトピにレスを頂きありがとうございます。レスを読んで、もっと積極的に着物を着ていきたいと思いました。

    お直しと言っても、左右の合わせの間違いとか、ひどい着崩れとかまでとかではなく、帯の曲がりとか、立った時に名古屋帯の端がペロッとなるの直し損ねたのを直すのとか、帯締めの端の処理が甘かったのを直すとか、ちょいちょいっと直してもらうくらいのものです。それでも、ありがたいなーと思っています。(「あらあら」と思われながら、気づかないままいる方が恥ずかしいこともあるので)

    わたしも初心者に近いので、見知らぬ人は恐れ多いのでムリですが、友達に着付けを教えてから、今では夏に(着物風な着方の)浴衣で下町散策が恒例となりました。

    プロの方から見たら、「素人が知ったかぶりで…」と思うかもしれませんが、フォーマルな場ではなく普段着で楽しむ分には、目をつむって頂けたらありがたいなあと思います。

    ユーザーID:2435419916

  • 2度目です

     知ったかぶりはトピ主のことではなく、お直しおばさんのことね。
    浴衣や小紋は自己流で、自由に着たらいいと思います。

     帯が曲がっていようが、たれが折れ曲がっていようが、それもご愛敬です。
    着崩れすれば、次回はそこを気を付けて着るようになるだろうし、何回も着て自分のいいように着たらいいと思いますよ。

     ただ、さほど知識もないのに他人がお直しするのはいかがなものですか。
    せっかく着たのにダメ出しされると気分悪いでしょう?
    急に触る人もいますし、そういった不作法はやめましょうということです。

    着物ライフ楽しんでください。
    壊滅的にやばいときは目でSOS出してください。
    その時だけはお助けします。

    ユーザーID:7619888682

  • ゴルフの勝手コーチみたい

    ゴルフの練習場で、知らない人に勝手にスイング指導始めるおじさんがいますよね。
    着付けおばさまも同類に見えます。

    ユーザーID:5943567878

  • まず「一声かけて」からにしてほしい

    私はお直しオバサンOKと思う方です。
    ただし「一声かけて」「相手の同意を得」てからにしてほしい。
    「帯が解けかかってますよ」と知らせて相手が自分で対応できるなら、それで離れる。
    「お手伝いしましょうか」と声をかけて、相手も「お願いします」なら手伝う。
    それをせずにいきなり直しにかかられるのは勘弁願いたいです。

    お直しオバサンがやっていいのは、洋服の場合のファスナーが空いている、ブラ紐が出ている、ストッキングが伝線している、を知らせるのと同程度のことだと思ってます。
    こういったケースで、無言でいきなりファスナー上げたり、ブラ紐に手をかけたり、伝線したストッキングを脱がせにかかったら、たぶん相手は悲鳴上げて逃げますよね。
    でも着物だとなぜか、いきなり後ろから帯をつかんで直してもいいのだと思う人が少なくないようなんです。
    いきなり背後からつかまれて「キャッ!」と声を上げると「直してあげたのにびっくりするじゃない」とお叱りを受けたりする。
    いや〜、びっくりしたのはこちらなんですけど(苦笑)。

    プロさんのご意見もよくわかります。
    これも「一声かけてから」を実践すればいいのでは?と思います。

    ユーザーID:7710447225

  • お直しおばさん

    嫌いです。
    着物を着て出かけると必ず現れますね。
    高価なものなのにいきなり触ってくることにも驚きます。
    お直しおばさんの存在は、気軽に着物を着ることへの妨げになっていると思います。

    ユーザーID:2084510031

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧