• ホーム
  • 働く
  • カナ入力している方いらっしゃいますか?

カナ入力している方いらっしゃいますか?

レス78
(トピ主1
お気に入り103

キャリア・職場

みお

39歳、一般事務の仕事をしています。

ずっと疑問に思わず使っていたローマ字入力。
が、年々、自分の入力スピードの遅さと疲れを感じるようになりました。
自己流ですが、ブラインドタッチです。以前に、文章を書く仕事をしていたときがありますが、入力の疲れがハンパないというのが正直なところ、年々それを感じます。
仕事でも、やっぱり入力が多い日は疲れます。。

ふと、もう定年退職された方がカナ入力でとても早かったなというのを思い出しました。
いろいろと調べてみると、カナ入力のほうが打点数が少ないので身体の負担が少ないのかなと。

カナ入力を使っている方で
カナ入力のこういうところがいいですよとか、
こういうところが使いにくいなど
あればおしえてください!

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6504691581

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大昔、大学生の頃に検定を取って以来カナ入力ですが

    確かに早く打てると思います。人が話すスピードで入力することができます。
    そして、漢字の変換ミスは少ないと思います。

    でも、子どもからは化石扱いされています。
    完全にマイノリティーです。
    最近は、家族を含め殆どの人がローマ字入力なので、使う度に入力方法を切り替える手間が面倒です。

    ユーザーID:9651363289

  • かな入力歴35年です

    私の就職先が金融関係だったため、研修の大半の時間はかな入力、テンキー、札勘(お札を数える)でした。
    当時の端末はかな入力だったからです。
    新人の雑務はお茶出しと端末入力がメインだったので、検定(銀行協会)に受かるのは必須でした。

    その後、寿退社をし、子供が幼稚園に入ってから派遣の仕事をしました。
    入力テストをしましたが、まだその頃はかな入力がメインでした。

    最大のメリットは、例えば「す」と入力する時、ローマ字入力だと「su」ですが「す」の一文字で済みます。
    ただし、50音の配列を覚えなければいけません。
    ブラインドタッチは、小指が届かないので見た目がスムーズではありません。

    デメリットは英字入力の時にキーボードの配列が分からない事です。時間がかかります。
    26文字なのでブラインドタッチは楽だと思います。

    最近のMS−IMEは精度が上がっていますが、入力の速さはインプットメソッドに依ります。


    どちらが得意かは、年代によって大きく違いますね。
    時代の流れで、ローマ字入力に変更した友人も多いです。

    ユーザーID:5407177779

  • 基本かな入力です

    ローマ字打ちももちろん出来ますが(仕事で必要でした)
    基本はかな入力をしています。
    数字もテンキーを使用していません。

    とくにここが良いという点は感じていません。
    私はずっとデータ入力の仕事をしていたので
    速度はありますが、本当に早い人は5本の指を
    使わなくてもローマ字入力でもとても速いです(笑)
    一応、私も会社の方に、ピアノ弾いているみたいだね〜と
    言われる程度には速いのですが。

    慣れると楽ですよ。
    切り替えるのも特に苦ではなかったですし。
    私も独学ですが、トピ主さんも独学でもブラインドタッチが
    出来るのであれば、かな入力も出来るようになると思いますよ。
    チャレンジしてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:1119841983

  • カナ入力しています

    55歳、元銀行員です。
    オンラインマシンで使用するカナタイプを研修で徹底的に練習しました。
    カナタイプの便利な所は、場所さえ覚えたら日本語そのまま入力すればいい事です。
    もちろんブラインドタッチです。
    見たまま入力できるので楽です。

    今の職場のパソコンはローマ字入力です。
    それなりにできますが、見た文字を頭の中でローマ字に変換してから入力するので、頭の中が疲れます。

    プライベートではカナ入力です。
    目と指が直接つながっているのかと思える程早く打てます。

    ユーザーID:6979168400

  • ローマ字打ちからカナ打ちに転向。

    ローマ字入力から仕事の関係で20年前にカナ入力に変えました。
    以降ずっとカナ入力です。

    どちらの配置も覚えているので、英字を入力するときは、カナのまま打ってF9またはF10で変換しています。
    「からのんら」と打ってF10を押し「tokyo」という風に(笑)

    カナ打ちの良い所は、ローマ字入力では一つのかな文字を2タッチで出すところを、カナ入力では一度で出せますので、その分ローマ字よりは比較的タイピング速度が速くなります。

    ただし、ゃゅょ等はシフトを使ったり、濁点も打たなければならないですけど。
    キーボードも、カナ打ちですとほとんどのキーを使うので覚えるのが少し時間がかかりますね。

    まあ、どちらもメリットデメリットはあるということで。

    ユーザーID:0222466456

  • かな入力一筋

    49歳です。私たちの年代はワープロが出始めの頃で、かな入力必須世代です。
    ローマ字入力する人ってタイプを使っていた前の世代の人達でかっこ悪かったんですよ(笑)
    やっと、日本人が作った、日本人の為のキーボードが日の目を浴びる時が来たって感じで。

    時代に沿ってローマ字入力にしようかと何回練習しても、バカバカしくてかな入力に戻ってしまいます。
    英字を入力する時はかな入力設定のままFキーで変換です。
    打鍵数がローマ字より全然少ないし、キーボード配列も日本語の使用頻度を考慮しているからよく使う文字は真ん中に集中しています。
    ただ、かな入力の難点は一番上列までキーがあるので、指が短いと誤打しやすいです。
    それと、オフィスで皆が使うオンラインがあるようでしたら、ローマ字設定されているでしょうから、それを直すのが面倒です。どちらもできる人ならこれは問題ないでしょう。

    有名な話でご存知かもしれませんが、英字のキーボード配列ってタイプライターの会社の営業マンがお客さんに早打ちを見せやすいように一番上段にtypewriterの文字が並んでいるんですよ。使用頻度とか考えて配列したのか疑問です。

    ユーザーID:0773945619

  • カナ入力してます。

    もちろん、日本語の文章を打つ時に。
    右手が少々難ありなので、打点数が少ない方を選びました。
    打つ早さをどうにかして早くしなければ、日商の資格が取れなかったからです。
    なりふり構っていられませんでした。

    大多数がローマ字打ちするのを、カナ打ちで行くと決め、パソコンの学校に行って、カナ打ちブラインドタッチを学んで訓練して今に至ります。
    英文打つ時にはローマ字入力に切り替えるので、若干スピードは落ちますが、殆ど日本語文章しか打たないので問題無い範囲です。

    使いにくいと感じることはありません。

    ユーザーID:8085340815

  • かな入力がベターなのは、結論が出ている

    「かな入力とローマ字入力を比較して、かな入力のほうが優れている」のは、30年ほど前(ワープロ専用機が普及していった頃)にすでに結論が出ています。
    両方できる人のほとんどは、かな入力をメインにしています。
    (ネット上に論文なども多数あるので、検索してみてください)
    にもかかわらずローマ字入力が優勢なのは、タイピング教室やパソコンスクールの経営事情によるものです。

    ともかく、タイプ習得を始める時点で
    ・中級どまりでいいなら…ローマ字入力
    ・上級をめざすなら…かな入力

    この選択は、タイプ習得の早い段階ほど効果があります。
    トピ主は39歳とのこと、もう少し早くかな入力を始めていれば理想的でしたが、まだ間に合います。

    かな入力は、習得するのにローマ字入力より少々時間がかかりますが、生涯入力総時間がその何百倍・何千倍も短縮されます。習得時間(の差)はすぐに元が取れて、さらに無限の“おつり”がくるのです。
    もちろん、かな入力の長所は“速さ”だけではなく、むしろ“自然な入力”という点が、速さ以上の長所です。
    トピ主の身体の負担という面にも効果が期待されます。

    長くなるのでいったん切ります。

    ユーザーID:5147375385

  • プロのパンチャーでした

    ワープロ検定1級を軽くクリアできる速さで打ってます。

    そんな私は、昔は「かな入力」でした。
    腱鞘炎になったのをきっかけに、「ローマ字入力」に切り替えました。

    なぜかというと、かな入力は
    ・キーボードの端から端まで使う
    ・英数を打つときの切替など余計な手間が発生する
    というのが大きかったです。
    特に女性の手で端から端まで使うと指の動く範囲がとても広く、指が疲れます。

    かな入力は打点数が少ないとよく言われますが、実際にはローマ字入力はかな入力の1.3倍程度らしいです。

    ただの五十音でしたらカ行以降は一つの文字で2打点のローマ字入力は2倍の打点が必要です。

    でも濁音、半濁音、拗音などが混ざると変わらなくなるどころか、ローマ字のほうが打点が少なくなるものもあります。

    たとえば「じゃ」などをかな入力すると「し」「゛」「Shift」+「ゃ」4打点ですが、ローマ字入力だと2打点「J」「A」だけです。

    英数への切替や一般的な文章入力で使う使用範囲の広さを考えたら、ローマ字入力のほうが疲れません。
    これはプロの速さで打つ場合の指への負担の話ですから、趣味の範囲での使用には当てはまりません。

    ユーザーID:6875679464

  • カナ入力しています

    昔ワープロを使っていた関係で、私はずーっとカナ入力です。電気チェーン店を利用していますが、そこでは追加料金を払えば持って帰って直ぐ使える様に設定してくれるので、機械オンチの私はいつもお願いしています。慣れているせいかもしれませんが、カナ入力は打つ文字も少ないので、とても打ちやすいです。また、普段使っている平仮名ですから、職場に出すレポートや手紙の下書きなどを作成する時、頭に浮かんだ言葉をそのまま打つ事が出来るので、有難いです。但、これはローマ字入力の場合もあることかもしれませんが、ヘンテコな変換になってしまうことがあり、以前はイラッとする事がありましたが、最近は「何だかんだと言っても所詮機械は人間には勝てないのだ」と優越感を感じたりしています。

    ユーザーID:0363417271

  • かな入力です。

    高校生の時に英文ライターを習った事があって
    ロ−マ字を基本に覚えていました。
    それからかな入力を習いましてずっとかな入力です。
    例えば「ら」の文字を打つときに「ra」と
    頭の中で無意識か意識的にか変換をしないと
    いけないので疲れるのかもしれません。
    かな入力ですと見たまま打つのでそれほど疲れないのかも
    しれません。ただ今の世の中ローマ字入力なので
    ローマ字入力のままでいた方がいいと思います。

    ユーザーID:3204603676

  • カナ入力派です

     57歳男性会社員です。私はパソコンを使い始めた頃からずっとカナ入力をしています。
    ローマ字入力が多数派だということは知っていますが、カナ入力には次のメリットがあります。
    ・日本語の文章をローマ字のつづりに変換する手間がいらず、頭の中で考えた文章を
    そのまま打てる。
    ・キーを打つ回数がローマ字入力より少ない。

     仕事で英語の文章を書くこともよくあり、アルファベットのキー配置も覚えているので
    ローマ字入力をしようと思えばできるのですが、やはり日本語を書く時はカナ入力の方が
    快適です。これからもカナ入力を続けます。ちなみに、私の妻もカナ入力派です。

    ユーザーID:4833247065

  • カナです。

    横文字が苦手というのもあるけれど(笑)
    テープ起こしの仕事をやっていたので、そのころの名残と言うか・・・

    スピードと正確さを求められる仕事。
    一発で打てるカナ入力の方が、私は断然速かったですね。

    指を動かす範囲は、ローマ字の方が狭いのだけど、私は範囲より、回数の方が重要だった。

    というわけで、今、このレスもカナで打っています。

    ユーザーID:9475915574

  • 最初から、かな入力だった

    ブラインドタッチ入門の本が
    指の配置から練習まで書いてあり
    英文入力は当然最初にやりますが
    日本語入力は英文の練習がそのまま役に立つ
    楽ちんモードと、少し大変だが
    かな入力練習モードがあって
    英文ができるようになったら
    かな入力も練習して自然に今では
    高速入力できるようになってます
    ローマ字入力だと当時ではFEPによって
    動作に差があって面倒だった記憶があります
    なので英文ができるようになったら
    キーボードを見ないでかなモードにして
    実際に役に立つものを入力練習するといいです

    キーボードレッスンなんかは面白くないので
    実際に役に立つ文章の入力が
    間違えると嫌なので練習効果が大きいです

    かな入力が
    ガンガンスイスイ打てるようになると
    実に楽しいですよ

    ちなみにキーボードは
    もしデスクトップならばフェリコの
    キー音が小気味良いものがいいですね

    ユーザーID:5022249002

  • カナ入力のほうが身体の負担が多い

    20年位前まではカナ入力でした。しかし、人の指の動きを見てローマ字入力に変えました。
    確かにカナだと打鍵数が少ないですが、日本語の入力で最上段のキーも使うので、ホームポジションから離れた場所を打鍵するため、指の動きに無駄がある。
    ローマ字は使用キーの数が26個で済み、入力方法を切り替えなくても、英数字と数字が入力できる。
    だからスムーズさ、速さではやはりローマ字入力だと思うのです。

    ユーザーID:1913996168

  • ローマ字は迷う

    MS-DOS以前からPCに関わっています。
    8インチのFDを使用していました。

    その頃から「カナ入力」です。
    ローマ字に変えようとしましたが、
    拗音、小文字で迷う事があって
    「カナ」にしました。
    例えば
    特許、フリップ、協力、ヴイタミンなどです。

    カナ入力は一文字は1キータッチになるので
    ローマ字よりキータッチは少なくなります。
    例えば「かきくけこ」は5タッチで
    ローマ字だとkakikukekoと10タッチになるので
    楽かも知れません。

    どちらが良いかと比較にはなりません。
    個人の好き嫌い、嗜好の問題です。
    「カナ入力」がいまでは少数派と思いますが、
    私は変える事はありません。

    ユーザーID:6963369848

  • かな入力愛してますょー

    大昔のNCRの計算機を使用していた頃から、かな入力を使
    っていました。

    オフコン時代は、主に数値のみでしたから意識していません
    でしたが、パソコンに代った頃に英字入力を勧められました。
    しかし、慣れていたかな入力を継続することにしました。

    確かに、文書作成時の文章入力では便利のように思います。
    ただ、アルファベット文字の時に「文字切り替え」が必要で面
    倒を感じています。

    英字入力を回避したのは、入力の際のローマ字変換が面倒
    と言うこともあります。自身は、濁音、破裂音の変換でヘボン
    式と訓令式の混乱があり、面倒だと思ってしまいます。

    とは言いながら、最近になってかなと英字混じり文が多い時
    は、英字入力に変えようかなとも思うことがあります。

    ユーザーID:6171243821

  • データセンターを経営しています

    入力オペレーター400人規模です。
    でもって、昭和から平成の初頭にかけてはカナの人が多かったです。
    その後は除々にローマ字が増えて、今のところ半々になりました。
    でもって、その理由ですが、カナの人は昔の電信オペレーターの延長に居る人が多かったためです。
    英文タイピストが、それだけでは仕事がなくなりパソコンの普及とともに日本語入力の世界に入ってきたことでローマ字が増えました。
    その後は、誰でもどこでもスマホやケータイの時代になりケータイでテンキーの場合にはローマ字のほうが扱いやすいので仕事にしていない人はローマ字が多いです。
    われわれプロの世界では、一年を通しての文書量が同じで入力速度も同じ人を比べると、ローマ字のほうがタッチ数は圧倒的に多いですがこれが疲労の原因ということは無くて大抵はモニターのちらつきや滲み、あとは作業姿勢に起因するものです。

    ユーザーID:1279618391

  • カナ歴27年です

    まだパソコンが普及していなかった頃、ワープロというのがありました。
    先輩から「カナ入力の方が早いからカナで覚えて」と言われたので
    ずーとカナ入力です。
    カナ入力をして思うのは、本当にキーの配置がよく考えられていて、
    すごいなぁと言うことです。
    カナ入力をしていると、カナの配置も覚えられるし、
    英数字の入力もあるので、両方の配置が自然と覚えられます。
    ただ、カナ入力していると、大概の方はびっくりされますが・・・

    別に何の不便もないですが、最近はテプラとかもカナ入力のないものも
    ありますし、段々となくなるのかなぁと思います。
    やりやすい方で入力されるのが一番だと思いますよ。

    ユーザーID:7956523433

  • 是非やってみて

    昔、キーパンチャーのバイトしていて、かな入力で教わったので
    今もかな入力です。

    プログラマーでもあったので、英字も打てるので、かな配置と英字配置の
    両方を覚えなきゃならない!みたいなのは、全くありませんでした。

    トピ主さんも、英字配列は、わかってるので、かな配置も覚えて
    出来るようになってみては?

    頭でローマ字変換しないで済むので楽ですよ。

    ユーザーID:5340667167

  • かな入力から、ローマ字入力にしました

    かな入力をブラインドタッチでしていました。
    英字、数字、記号の入力か面倒なので、
    10年以上前に、ローマ字入力に変えました。
    同じくブラインドタッチですが、ストレスも少なくなり
    快適です

    かな入力は、指の動きが大きいので、
    ブラインドタッチを習得するには、
    ローマ字より時間がかかると思います

    ユーザーID:4107750211

  • 「カナ入力の方が打点数が少ない」は本当ですか

     キーボードが身近になり始めた頃話題になりましたね。「カナ入力用キーボード」もありました。

     現役時代、今多用されているJIS配列日本語キーボードでカナ入力とローマ字入力との所要タッチ数を任意に選んだ複数の同じ日本文を使って統計学的に比較したことがあります。
     基本となる五十音(あ、か、さ、・・・ん)のほかに濁音、半濁音、つまる音(「っ」など)、拗音(「ゃ」「ょ」など)、これらの連続や組み合わせなどもあってカナ入力のタッチ数は意外に多く「ローマ字入力の方がタッチ数は少ないと言える、有意差あり」という結果だったように記憶しています。同僚に話したら「どっちだっていいじゃないか」と一笑に付されてしまいましたが。
     当時のデータは散逸させてしまいましたが、トピを拝見してふと想い出しました。

     こんな検討をなさった方、いらっしゃらないでしょうか。私は、上記の理由もあってローマ字入力をしています。
     トピの趣旨と外れていますね。すみません。

    ユーザーID:3116607650

  • 両方できますが…

    昔、キーパンチャーの仕事をしていた時、かな入力を叩き込まれました。
    英文の入力をすることもあったので、転職後にローマ字入力に変えるのも特に苦ではありませんでしたが
    このように長い文章を打つ時は、やはりかな入力の方が楽です。
    単語や数字くらいならローマ字入力でもいいんですが、文章になるとキーを打つ回数が多くなるのでちょっとイラッとしてきます。

    ただ、かなだと鍵カッコ「」やカッコ()、句読点を打つ時にShiftを押しながらでないとできないので、そこはローマ字の方が手間がかからなくていいなと思います。

    今は仕事では共有PCなのでローマ字、自宅では自分しか使わないのでかな入力にしています。
    家に帰って自分のPCに向かうと、自動的に頭の中(と指先)がかな入力仕様に切り替わるので不自由はないです。

    ユーザーID:0942946960

  • かな入力です

    アラフィフで、若いときはキーパンチャーをしてました。
    なのでかな入力です。

    単純にあたりまえですが、一文字一打なんでローマ字入力より半分ですむので入力は速いですよ。

    かなしかできないと英字を打つときに苦労しますが、ローマ字入力をもともと
    出来るならそれも問題ないですし。

    今は仕事でパソコンを使うということがあまりない仕事をしています。
    でもたまに使うときに他の人と共有のパソコンを使用するので
    うっかりかなモードのままにしてしまい
    ローマ字に戻せないと顰蹙をかうことがあります。

    ユーザーID:6817635066

  • 変わらないかも

    入力が主な仕事をしてるアラフォーです。
    私はずっとかな入力ですが、同じ仲間はほぼローマ字入力です。

    スピードは確かに少し早いかもしれませんが、疲れはあまり変わらないのでは?と思います。
    やはり見てる資料は一緒ですし、疲れは指の疲れというより、目の疲れの方が影響すると思います。

    それに今からカナ入力に変えて、今のローマ字でのスピードを超えるのは大変だと思います。
    私の周りにかな入力ならスピードが早くなると薦めても、誰一人移行しようとはしません。

    でも、覚えるには損はない事なので、あまり期待せずやってみるのはいいと思います。

    ユーザーID:3283638885

  • 速いですよ

    ローマ字入力ってそんなに疲れますか?!

    年代近い者です。
    まだまだパソコン操作が辛いとは感じません。
    かな入力です(両方打てます)

    > こういうところが使いにくい

    英文入力のスピードがローマ字入力の人より遅いかもしれません。
    滅多にないんですけど、かな入力が使えない時、「ヴァイオリン」や記号などを入力する時に一瞬戸惑うことがあります(笑)

    自分はとにかくモノグサなので、楽をするための労力なら惜しみません。
    よく使う語は単語登録して、3文字ぐらい打って変換しています。
    便利な変換方法も取り入れるようにしています。例えば、IMEによっては「100-0005」と打って変換すると「東京都千代田区丸の内」と出せたりします。
    ショートカットキーも便利です。

    ユーザーID:7780123138

  • ぜひ親指シフトへ!

    カナ入力で日本語を入力するメリットは、打鍵数の少なさですね。

    デメリットは2つ思い当ります。
    数字を打つ際に、切り替えが必要なこと。
    これはテンキーがない環境では、致命的です。
    もう一つは、少数派なのでその設定のままで他の人が使えないということぐらいです。

    そんなあなたに、とっておきのキーボードがあります。
    富士通が開発した「親指シフト」です。
    数字だけでなく、濁点や半濁音まで、1度の打鍵で入力できます。
    日本語を入力するには最速だと思います。
    キーボードだけ見ると、ゲゲッ!て思うような配列ですが、
    使ってみると、とても使いやすいです。

    デメリットは専用のハードウェア(キーボード)が必要になるということですが、
    今でも根強い愛好家がいて、富士通も継続販売してくれています。

    ユーザーID:7327135729

  • は〜い

    40代事務パートの主婦です。
    ワープロの時代からのかな入力です(笑)

    英文入力もやるのでアルファベットもブラインドタッチできますが、
    和文のローマ字入力は全くできません。
    とくに拗音や撥音、濁音。勘で打っても全然でてこない!難しい!

    それに引きかえ、かな入力はシフトで拗音(小さくなる)、点々と○を押せば濁音撥音に変わるので早いですよ。

    ユーザーID:9066852060

  • ここに います

    ワープロ 時代から ずっと カナ入力です。
    理由は簡単 ローマ字が嫌いだからです。
    我が職場は早さを要求されなかったので
    ずっとカナ入力で通しました。

    ユーザーID:9490858477

  • かな入力です

    かなり速いと思います。
    キーボード見ないで打てます

    むかーしむかし、専門学校で習い、資格まで取りました

    でも・・・現在がローマ字入力ならそのままローマ字をおすすめします
    打つ速さは、打点数の多さ少なさではなく、キーボードの位置をどれだけ把握しているかだと思いますので・・・
    今からかなの位置を覚えなおすほうが、時間かかると思います。

    それに、いまはかな入力の人なんて、私のような昔の人間しかやってないです。
    今後のためにも、そのままローマ字入力を覚えるといいと思います。

    できれば、独学でなく、ホームポジションからどの指でどのキーを打つかまで覚えると、ブラインドタッチができます。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9512140508

レス求!トピ一覧