農家の長男が結婚を機に出ていく

レス52
(トピ主1
お気に入り414

家族・友人・人間関係

こまめ

東北地方のとある市の30代前半の兼業農家(家族主体)の長男です。

小生は定職についていますが、農繁期と呼ばれる春・秋を中心に家の手伝いをしてます。
子供のころから、農業の手伝いもあり、また家族で出かけることも少なく、クラスメイトに引け目を感じて人生を送ってきました。

この度、結婚を機に、農家を継がない、実家を出たいと申し出たところ、両親は「結婚は認められない。結婚するなら、同居(子の就学時でも可)が条件だから、説得しろ。」と怒りました。父は世間体を重んじているので、家を長男が守っていってほしいと思っているようです。
しかし、私は、この年になっても、管理(監視)してくる両親が嫌いで、また住んでいる地区の過疎化が進んでいることから、市の中心市街地に住みたいと思っています。

やっと両親に話すことができましたが、彼女も同居を望んでいないため、お互い譲歩するところがありません。
それに父は、昭和の怖い父親像そのままの人で、頑固で厳格ですので
今回怒られたことでなかなか父親と話すことができません。

もう祝福されないくてもいいので、実家を出て、同じ市内ですが、二人で住もうと考えています。

それでも両親を説得すべき方法があれば、最後チャレンジしたいと思っています。
アドバイスをお願いします。

ユーザーID:7939717622

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良い意味で狡賢くなってみませんか?

    お父さんの言動を逆手に取ってみませんか?

    >父は世間体を重んじているので、家を長男が守っていってほしいと思っているようです。

    ↑なんですよね。ならば、
    「このままだと長男である自分は一生独身。それだと、この家だって絶えてしまう。それを避けるために家を出て結婚して子どもも持ちたいと思ってる。結婚して子どもを持った事で家の名前は残せるし世間体も守れる!」と主張してくださいな。

    トピ主さんの地域は過疎化が進んでるのでしょ?何故過疎化が起きるのだか親世代の人達は理解出来てないのでしょうね。何故過疎化が起きるのか。それは古い考えのまま今の時代を生きてるからです。そういう考えを改めないと過疎化はどんどん進みます。
    それと…世の中には話し合いの出来ない人がおります。トピ主さんのお父様もそのようなお方なのでしょう。無理に話し合いをする必要はありません。どうか、古い考えの人達の犠牲にはならないでください。
    トピ主さんも成人してるのですからご自分の考えでご自分の未来を切り開いてください。それで良いのですよ。

    ユーザーID:6091128483

  • 説得は無理

    トピ主さんの年齢からすると親御さんの年齢は50後半から60代って位でしょう。
    その年齢まで自分の好きにやってきた人は変わりませんよ。
    話し合いでは永遠に決着つかないと思いますね。もう何を言われても別居し、自分は言うことを聞かないという現実を突き付けないと変わらないと思います。
    疲れる作業ですが。
    ご自身が潰れないうちに一度家を離れるのをおすすめします。
    ※絶縁を勧めているわけではないです。親の言うことに聞けることは聞き、聞けないものは聞かないという毅然とした態度をとることをおすすめしているのです。

    ユーザーID:5047378180

  • まずは家を出たらどうでしょう

    まずは家を出た方がいいのではないでしょうか。「結婚の為に家をでる」はトピ主さんにとってはようやく親に立ち向かうきっかけを作れた良い建前だとは思いますけど、逆に言うと親からみれば

    「女のせいで長男がダメになった」

    と取られてしまうのではありませんか?それでは今後何かにつけ女が悪いと言う話になり結婚できたとしてもお嫁さんは永遠とこれを言われ続けてしまい、最後は結局離婚になります。

    まずはトピ主さんが独立する事。「おれは」農家を継がない。「おれは」都会に住みたい。これをきちんと説明してください。まずはここからじゃないでしょうかね。

    ユーザーID:7040733449

  • 捨ててしまいなさい

    子供の幸せよりも、自分の欲を優先する親など、捨ててしまいなさい。
    いくら説得した所で納得など得られません。トピ主さんも親の考え方に
    納得しません。いくら話をしたところで平行線です。

    時間の無駄です。
    強制的に出ていき、二人で入籍し、親など気にせず自分の人生を生きましょう。

    毒親のことは忘れて。絶縁で構いません。

    ユーザーID:5612665977

  • 結婚出来ないから結局家は守れないよ

    お父さんに話して下さい。
    「ここで同居して農家を守ってくれるお嫁さんなんてどんなに頑張っても見つからないよ。
    俺が結婚出来なくて子供も出来なかったら、結局この家は守れないよね。
    俺が死んだら田んぼは草ボーボー仏壇も全部捨てられるね。
    それでいいよね。」
    あとは無視です。
    でも、ご両親が農業を続けていらっしゃる間は農繁期の手伝いはしてあげて下さいね。

    ユーザーID:5022502075

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 話し合いはズーーと後にしましょう

    主様の父親世代60代の男性です。
    元サラリーマンで農家出身です。

    父上にも回りへの責任がある以上元気な時は話し合いにならないでしょう。
    話し合いはズーーと後にしましょう。
    結婚し子供が生まれて、ご両親がかなり弱って来てからで良いと思います。
    急がないことです。
    自分からは動かないことです。それまでは我慢ですよ。

    私達父親世代は相互扶助で生きてきた世代で主様達は自己責任時代を生きていかねばなりません。
    今は次の時代への移行時期です。
    奥さんになる人やこれから生まれてくるお子さんを古い世代の考えから守って下さい。
    そうしないと同居だけではなく自宅介護とか近所付き合いとか過去の因習に縛られますよ。
    主様の家族も苦しむことになるでしょう。

    兼業農家なら不動産は資産と言えない位の価値でしょう。
    負債と思ってスパッと割り切りましょう。

    尚ご兄弟がいるなら介護は実子なので将来応分の責任は考えている旨を話しておかれた方が良いでしょう。
    農業の手仕舞いはご両親にやってもらいましょう。

    いつの時代も、時代の移行時期に遭遇している世代は変化を乗り超えて行かねばなりません。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:0010359512

  • 「最終チャレンジ」宣言をお父様に

    結婚して家から独立し市の中心市街地に住む。
    これは既定路線。

    もし結婚を祝福してもらえるのなら、
    1.農繁期はできる範囲で手伝う
    2.盆正月は実家に対してできる範囲で対応する

    もし結婚を認められないのであれば今後の付き合いは難しい。

    話し合いができないのなら以上をお手紙に書いて。
    ただし怒られても出来るだけお話合いができるほうがいいかと思います。

    結婚は人生最初の関所。
    両親への説得
    配偶者の価値観の違いの大発見と摺り合わせ
    義両親・親戚との付き合い方
    世帯主としての家庭運営
    など「山あり谷あり」の大冒険への出発点です。

    ここで逃げずに立ち向かう習慣をつけることはとても大切。

    ユーザーID:9186245235

  • 説得しなくていいよ。

    家を継ぐ、とか、両親を支える、とか、美談に聞こえそうなものだけれど、
    結局は自立できない成人男性が一個出来上がるだけのことです。

    端的な例ですが、自身の棲家の「お金」を払ってきたことのない人には、
    どこか甘さがある。自立しきれない「子ども」気分が残る。
    それは、対外的な交渉力に欠けていたり、マナーや礼節を欠いていたり、他者を他者と認識することができず、主従関係でしか他者と関われない幼さを残すのです。
    まさに昭和の父親像そのままです。

    あなたは同じ過ちを踏まないで。

    重ねて書きますが、ここで語られる「昭和の父親」像という人たちは、
    ただの自立できなかったあまちゃんです。

    あなたはリスクを取りに行ってください。そうやって自立し大人になるのが人の役目です。

    ユーザーID:4941553390

  • なら、一生結婚しません

    としか言うしかないと思います。

    「一生結婚しません。孫はあきらめてください。農業も継ぎません。」と。

    それでも、説得できるかどうかはわかりませんが。

    歌手の森昌子さんは、結婚する時、親に反対されて、「それならば、一生、孫は抱けませんよ」と言って許しをもらったとか・・。

    ユーザーID:7963722230

  • 説得は無理でしょうね。価値観が違うから。

    よくぞ決心しました。
    このまま実家にいては、結婚は不可能。家も絶えることになります。
    親にとっては、実家に住み田畑と維持することだけが「家を継ぐ」という事なんでしょうが、
    それにこだわると、結婚相手がきませんからね。
    今時同居で農家していいという女性はいません。
    50代から上ならいるかもね。
    彼女と結婚できないなら、一生結婚しない。
    仏壇と墓の世話もしない。縁を切る。
    一人で外で生き、実家には帰らない。
    それぐらい言えば?

    私の前夫は大正生まれの父に洗脳されて、実家から出ないまま、世間知らずの馬鹿息子のまま、今60になっています。
    義父は亡くなってるけど、離婚前は「親父がいいと言ったら」「親父に聞いて」と
    全て父親に頭が上がらない情けなさでした。

    あなたは30代半ばでやっと親から自立するのです。
    円満にはいきません。
    何、気にしない。あちらが早く体が弱り気が弱るのですから。
    向うから頭を下げてきます。

    広い世界へ彼女を一緒に手をつないで、羽ばたいてください。お幸せに!

    ユーザーID:0157608496

  • 話しても無理。自分たちで暮らすべき。

    >もう祝福されないくてもいいので、実家を出て、同じ市内ですが、二人で住もうと考えています。

    それが良い。それしかない。それが当たりまえ。

    >それでも両親を説得すべき方法があれば、最後チャレンジしたいと思っています。

    無い。もうそれで充分。理解しあえることは無い。


    これ以上、実親とごたごたやっていたら、彼女があなたに愛想つかして、逃げます。

    万が一、何かの間違いで、彼女が同居や近居してくれても、すぐに離婚になります。

    距離的に、離れて暮らすことです。

    ユーザーID:5194181793

  • 親へ。小さい世界、田畑にしがみつく、小さい人生。

    それは何も生み出しません。
    人が是非とも譲ってほしい、買い取りたい!と思うぐらいの収益のある田畑ならともかく。
    どうせ親は「先祖伝来の地」とか「俺の代でつぶすわけには」とか
    わけわからない事言ってるのでしょう。
    私から見たらおかしい理論。人類が存在する前から、お宅の先祖が持っていたの?
    いつのまにか勝手に線引きして「自分の土地」と宣言して、既成事実でそのままになっているだけでしょうが。
    もうその土地から沢山恩恵受けたんだから、十分。
    今はその田畑があるせいで、結婚相手がいない。
    そんなものさっさと手離して、息子新しく外の世界、月や火星に行かせて、
    土地を開墾させて「初代」にさせたら?
    それぐらいの気概で息子の背中を外に押し出したらどう?
    自分が土地に縛られている人生だからって、息子まで縛らなくても。
    今は土地よりも、人生のパートナーを得るかどうかが最大優先事項。

    守る守るって何を?
    子どもが幸せになるのを見守るのが一番大事では?
    あなたも、親の思想の犠牲になったのね。
    同じ犠牲を作らないでほしい。

    ユーザーID:0157608496

  • 説得は無理

    逃げるしかない。
    彼女さんとは二人だけの結婚式だね。トピ主側の参加者は無しも仕方がないよ。
    彼女さんを両親に紹介などしたらだめだよ。彼女が精神的に病むからね。
    トピ主には逃げる選択肢しかないよ。

    家出しか選択肢はない。

    ユーザーID:2131339758

  • 時代は流れる

    農家の長男で同居なんて言い出すと、一生誰とも結婚できませんよ。
    周りを見渡してもそうでしょう?
    それが嫁犠牲の元、なんとかやって来れたのは、昭和も中頃まででしょう。

    地域で温度差はあれ、平成の時代になってもまだ、長男は同居と頑なな
    石頭なご両親に仕えて立ち回れるお嫁さんなんて、どこにも存在して
    ないと思います。

    説得するより、強行突破をお薦めします。
    勘当だと言われてもです。
    勘当されて困るのは、あなたよりご両親では?

    ユーザーID:4487470326

  • 無理だと思う

    頑固な人を説得するのは無理だと思います。
    そもそも長男が後を継ぐこと自体ナンセンス、
    時代に遅れいます。
    私は、農業のことはよくわかりませんが、
    農業をしたい人が多くいることが知っています。
    農繁期にボランティアを募集しているHPをのぞいたことがあります。
    私自身農業に興味があります。
    どうでしょう。後を継ぐというより、
    農業をやりたい人に後をついでもらえば、
    好きこそ物の上手なれ、という諺がありますが
    まさにその通り、過酷な事情でも、やりぬく気持ちが
    そういう人にはあります。
    長男にこだわる必要はありません。
    そういう人をトピさんが見つけてきて、
    空き家の世話をして、血縁はないものの、
    やりたい人を何人か探して紹介してみてはいかがでしょう。
    もう後を継ぐという考えは古いです。
    そこのところを親戚を通して話してもらえれば、
    お父さんも納得いくのでは、長男に期待しても
    期待に応えられないときっぱりと断ることが
    大切です。ご自身の人生です。貫きましょう。

    ユーザーID:7947853445

  • それでも

    お気持ちはよく分かりますが、相手の親に祝福されず結婚する彼女さんがかわいそうです。
    しかも彼女さんが農家やりたくないからとか思われてません?
    怖いと思うけど、トピ主さん自身が農家を継ぎたくないのは自分の意見だと誤解を解くのは絶対条件だと思います。
    結婚して夫婦になるのですからトピ主さんもしっかりして下さい。

    諦めるにしてもやるだけやってからにして下さい。

    ユーザーID:9493429536

  • まあ止めはしませんが

    嫁と言うHNですが50を超えたところです。
    つまりトピ主さんのお母様に近い年齢でしょう。

    我が家の長男も結婚すれば家を出て行くでしょうし農業は継がないと思うので、トピ主さんの人生設計にケチつける気はありません。

    でもトピ読んで若いな〜と思いました。
    農業を営むということは先祖代々受け継がれた重い責務を負うことです。
    サラリーマンとは全然違います。
    それを世間体の一言で片づけようとするとは。

    正直今すぐお父様と理解しあえるとは思えません。
    お父様にもトピ主さんの人生を尊重する姿勢が必要だし、トピ主さんももっと大人になってからでないと。

    偶然ですが、私は昨日「話題」カテに親立場として農業関係のトピを上げました。
    参考にしていただけると幸いです。

    ユーザーID:8023187164

  • 祝福されることは諦めるか一生ひとりか

    彼女の親の立場なら、そのようなご両親のもとで同居する結婚など大反対です。娘が仕事を持っているなら農繁期の手伝いも体を壊しそうなので止めたい所だけど、まぁ出来る範囲で少しだけならしょうがないかな。

    つまりトピ主さんは結婚したいなら、よほどどこへも行けない娘さんと結婚するか、親と距離を一旦は置く必要があるということです。
    あと、父親が怖いなんて情けない状態から脱すること。それを超えない限り結婚はまだ早い。親をうやまいながらも対等に冷静に話が出来る大人の男を目指しましょう。聞く耳もたないお父さんならしょうがないですよ。しょうがないと言える位の努力はしてください。

    実家から出て結婚し自宅は教えない位で丁度いいスタートでしょうね。その後お父さんが歩み寄れるなら手伝いは行くというのはどうでしょうか。親族でお父さんより強い人に間に入って貰えたら早いでしょうが、それでもトピ主さんが父親怖いでは話になりませんよ。

    ユーザーID:3467393948

  • 応援します

    世間体を気にしたり、両親を説得できない男性の場合、
    その配偶者も犠牲になります。

    辛い選択だったと思いますが、トピ主さんは間違っていないと思います。

    ご両親の思いもあるでしょうが、
    今は、何が何でも土地を守り家業を守り抜く時代ではありません。
    過疎化の進む土地なら、なおさらです。
    住む土地、職業は、両親の言いなりではなく、個人が自由に選んで良いのです。

    祝福されないというのは大変悲しいことですが、
    今は親の呪縛から独立する時です。
    彼女を守り、お二人で幸せをつかんでください。
    応援しています。

    ユーザーID:1581924451

  • 「親子の縁を切ってでも結婚する」

    夫がトピ主さんと同じ状況で、親からも姉達からも結婚を大反対されました。

    反対の理由は「同居しないから農家の長男の嫁にふさわしくない」でした。

    その時、夫が父親に言ったのがタイトルの言葉です。

    自分は自立した大人だから親から結婚の許しを得る必要はない、と考えたそうです。

    「彼女と結婚できなければ一生結婚しない」とも言ったそうです。

    それまで親に逆らったことがなかったそうなので、結構な衝撃だったと思います。

    そこから1年後に夫と結婚しましたが、義家の渋々承諾したという気持ちは
    その後の言動の端々から感じ取りました。

    ですが、今も夫の親とは同居していません。

    共働き・転勤族なので、夫も私も義家の農業には一切関与していません。

    ただ、子としての務めは折に触れて果たしてきたと思います。

    本当に彼女と結婚したいのなら、親と喧嘩してでも自分の強い意志を見せる
    必要があると思います。

    怒られて萎れるくらいなら、独立して家庭を持つことは諦めた方がいいですよ。

    ユーザーID:9574875380

  • 誰か頼める人

    あなたが言ってることはごくまともです。
    今時、農家で同居を条件にして結婚してくれる女性なんていません。
    兼業農家なら、80才までできます。先々手伝う
    くらいのことをとりあえず言っておけばいいのです。

    お父さんの兄弟か友人で普通の常識のある人いませんか?
    話してもらいましょう。

    ユーザーID:7867065935

  • 説得する方法などありません

    あなたと将来の奥様の二人で新しい家庭を作るのが結婚です。

    私の両親は二人だけで長い間暮らしていました。父が老後のための蓄えをしていたので、経済的な援助は必要ありませんでした。父が具合が悪くなった時には介護保険でサービスを受け、父が亡くなった後母は83歳まで一人暮らし、その後はケアーホームに入居、そして90歳で亡くなりました。ケアーホームでの生活は個室で母はタンスやベッドを持ち込み、同じ年齢の入居者との生活を楽しんでいました。かかる費用は、勿論、年金だけでは足りませんでしたが、それも父が残した貯蓄で十分まかなえ、そしてお釣りが出ました。

    あなたが考えなくてはならないことは、将来のあなたの子供たちに負担を与えないようにローンのない家に住み、そして貯蓄を充分にしておくことだと思います。それぞれの代が己の人生の責任を持つのです。長男だから同居、老後の介護をしろ、、という親は己の人生に責任を持っていないということだと思います。

    私の親の教えは私がどうやって生きるかの教訓を与えてくれました。

    ユーザーID:2126908411

  • 絶縁覚悟で逃げるしかない

    「長男は実家の農業を継いで、結婚しても同居すべし」という、価値観を持つ両親の説得は難しいでしょう。

    相手を変えるのは、並大抵の事ではありません。
    自分が変わる方が簡単です。

    例え同居しても今以上に監視や口出しされそうですし、そもそも農家に同居可のお嫁さんがきてくれる可能性はかなり低いでしょう。
    世間体と言いますが、息子の幸せより自分達の体裁と老後が心配なだけでしょ。

    お父さんの言いなりになりたくないなら、自分の意思を貫くしかありません。
    30代前半にもなって、親の顔色を伺って生きるなんて情けないですよ。

    反対を押し切って一時疎遠になっても、結婚して孫が出来れば少しは軟化するかもしれません。

    トピ主さんの人生です。
    後悔しないように、頑張ってください。

    ユーザーID:1768597198

  • 貴方は自由です

    どんな魔法をかけられたのでしょうか。貴方は自由なのですよ。結婚なんて大事な事はチャンスを失えばもう二度と掴む事は無いかもしれません。
    一度は話したのです。
    もういいでしょう。幸せを逃したらいけません。家を出ましょう。
    自分は自由なんだ。そう何度か言ってみてください。
    幸せを祈っていますよ。

    ユーザーID:2228779151

  • なぜ同じ市内なの?

    同じ市内なら頻繁に圧力をかけてきますよ?それこそトピ主さんの留守中に、奥様に色々言うでしょう。
    父親が怖くて対峙できないのに、そうなったらどうするの?妻に耐えろ、お前が手伝いに行けとか言うの?

    説得は無理でしょう。
    転職して遠くに行かないかぎり、あなたに染み付いた「怯え」はなかなか抜けないと思います。

    ユーザーID:2687487471

  • ここで出ないと人生終わりますよ

    農業を継ぐ継がないはともかく、実父とは距離を置いた方がよろしいみたいですね。
    今思っていることを冷静に文にしたためましょう。
    本当は実際に会って話した方が良いと思いますが向こうが従わせるつもりしかないというのであればあなたの意見は一方的に発信される文章の方が良いでしょう。

    お母さんがご健在なら間を取り持ってくれるかもしれません。

    ユーザーID:0615217085

  • どうか幸せになって

    もう、誠心誠意今の思いを伝えるだけではないでしょうか。

    理解していただくのは難しいと思います。

    たとえ物別れになったとしても、自分の人生を生きて下さい。

    ユーザーID:1999718881

  • 今の時点の説得は無理

    家を出て二人で幸せになってください。

    ご両親に孫でも出来れば 軟化すると思いますよ。
    それまでは説得は無理だと思います。

    主さん家族が幸せになることが 一番の説得方法です。

    ユーザーID:3536248539

  • 黙って逃げれば?

    >やっと両親に話すことができましたが、彼女も同居を望んでいないため、お互い譲歩するところがありません。
    >それに父は、昭和の怖い父親像そのままの人で、頑固で厳格ですので今回怒られたことでなかなか父親と話すことができません。

    お父さんが怖くて、今まで結婚話も切り出せなかったようなあなたに、
    説得工作など不可能です。

    どのみち成人が結婚するのに親の許可は不要です。
    とっとと二人で親元から逃げて、好きな土地に住まうことですね。

    ユーザーID:9464337450

  • 説得は無理

    息子とは跡取りであり
    自分の老後は同居でないと見てもらえない、と
    頑なに思い込んでいる父親を説得するのは無理です。
    息子の幸せより自分たち親の都合を
    押し付けられて一生独身で親と田の
    面倒を見て一人でさびし老後を送るか
    今は家族を作る為に独立をし
    夫婦二人で幸せになって
    その姿を親に見せるか、
    私は子供の幸せな姿を見たら
    思い残すことはないけど
    主さんの親は親不孝者!と言うのかな。

    ユーザーID:3698318944

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧