• ホーム
  • 編集部
  • 「婚前契約書」って何? 恋愛、結婚に関する法律的な疑問を募集

「婚前契約書」って何? 恋愛、結婚に関する法律的な疑問を募集

レス6
(トピ主1
お気に入り35

編集部からのトピ

編集部

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もう結婚制度はいらない。

    40代既婚男性です。

    特に「疑問」ではないですが雑感。

    もう「結婚」は制度そのものが不要なのでは?

    夫婦なんて全て内縁でOK。子供の姓にしても、男なら父親の姓女なら母親の姓(或いはその逆でもよいですが)、で一向に構いません。相続できるのも子供か、いなければ親兄弟のみで良し。嫌なら寄付も贈与もよし。配偶者(元々他人)に直接権利なんかあるから問題。

    今の離婚率を鑑みれば、夫婦は別人格であり他人である、それは結婚しても変わらない、と認識するのが大前提。

    であるなら、子供の養育のみ社会がセーフティネットを構築できれば、男女がひっつこうが離れようが、子供への影響は少ない。

    もう、配偶者を縛りつける時代ではない。結婚なんて不要。嫌になればいつでも別れればいい。もう個人のその意思だけの選択。同居も別居も、全てが自分たちで好きに選択すればいい。個々の意思が最大限尊重される時代なのです。

    子供やお年寄りへのセーフティネットは必須ですが、そこさえ社会で賄えるなら、男女の契約(結婚制度)はもう無用と考えます。
    契約はどちらかが有利なもの。婚前契約書なんてその最たるもの。全く不要です。

    ユーザーID:6218207411

  • 反対派

    子供何人という契約したところで、出来てしまったらどうするの?って話になるし、
    浮気しないなんて結婚自体がその意味を持ってます。
    小さな約束だって、どうしても相手が問題の事が好きなら仕方のないことだし、
    状況が変われば仕方のない話はたくさんあります。
    まあ大半はお金でしょうけど、自分や相手が倒産等で無職になったらどうするのって話で。

    自分は損をしたくない、そんな発想から生まれてくる婚前契約書。
    嫌なら別れればいいだけのこと。
    そんな自分だけの目線で相手を縛り付けても、
    相手にも相手の人生がありますから、
    尊重できない人ということで、私はナシ派です。

    ユーザーID:0437057157

  • 婚姻後の契約変更

    「婚前契約書」の有効期間と変更契約についての質問です。

    婚前の契約書は平等で合理的であれば交わしても良いと考えております。
    できれば結婚したら離婚せずに添い遂げたいたいと考えております。
    そう考えると30才で結婚して80才まで生きると想定すると、50年という超ロング契約となります。

    そもそもいつ死ぬか分からないのですから、無期限の契約ということです。
    無期限の契約というのは有効なのでしょうか?
    もし有効でなければ結婚後、何年くらいは有効と見て良いのでしょうか?

    次に50年もの長きに亘り、人の価値感が全く変化しないとはとても考えられません。
    夫婦間には契約の取消権が存在すると聞きました。
    婚前契約書を婚前に交わし、価値感が変って結婚後に変更したとします。
    一方がやっぱり元の契約の方が良いと考え、この取消権を行使したら、当初の契約のみが有効ということになってしまいます。
    長期間の契約ですから経済状況の変化や、価値感の変化から不平等に感じてしまう内容が発生しても不思議ではありません。
    結婚後は取消権がある以上、有効な変更契約は結べないのでしょか?

    ユーザーID:6689211454

  • どこの国か忘れましたが・・・

    以前海外で「婚前契約書」の話を聞いたときは、物に関することでした。
    例えば「このタンスは女性」「この炊飯器は男性」とかそういう感じ。万が一離婚したときに処分に困らないようにとのことでした。
    でも最近は「曖昧なことを自分の都合のいいようにいかに丸め込むか」という感じですよね。私もヤマト発信さんのように、結婚の制度自体の廃止をした方がよいと思ってます。

    最近保険の契約をしようとしたんですが、身寄りのない自分の保険金受け取り人に、他人は指定できないとのことでした。身寄りがないから他人にお世話になっているのに、なぜ受け取れないのか?そこが不思議でしょうがないです。無理にでも結婚するしかないのでしょうか・・・。でもそんな結婚は、いずれ破たんするだけですよね。

    婚前誓約書以前に、結婚という制度自体の改正が必要だと思ってます。
    例えば同棲生活5年を経てから初めて入籍できるとかね。そうすれば離婚率はだいぶ減るのではないでしょうか。
    あるいは結婚制度廃止、事実婚を結婚とほぼ同等に扱う、それだけでもだいぶ違うかと。

    ユーザーID:1832964067

  • まさに

    婚前契約書って何?
    離婚などの際に親権や財産をどのように分けるのかという取り決めだと思ってたんですが、日本に輸入された際に捻じ曲がっちゃったんでしょうか?
    「クリスマスは恋人と」みたいに、本来の姿から離れているようにしか思えないんですが。
    まさに結婚が継続している最中の取り決めなんですか?
    そもそも日本ではただの念書くらいの扱いにしかならないのでは?
    どの法律に基づいて作られるものなんですか?
    日本ではどこまで法的拘束力があるんですか?
    聞きたいことは山ほどありますが、ひとまずこの辺で。

    ユーザーID:3913981739

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 「婚前契約書」について調べてみました

    編集部です。婚前契約に関する様々なご意見、ありがとうございました!

    「婚前契約書」について、増田勝洋弁護士は「結婚誓約書(契約書)は、あらかじめ夫婦間の約束事を決めておくこと」と弁護士ドットコムで解説しています。二人の間でおこりうる将来のトラブルに備え、予防するのが目的だそうです。

    ハンドルネーム「干し椎茸」さんのレスに、「どこまで法的拘束力があるんですか?」と質問がありました。増田弁護士によると、「公序良俗に反するような条項を定めている場合には、規定自体が無効」ですが、「ある程度の法律知識に基づいて、内容を吟味したうえで作成されたものであれば、裁判になったときに参考資料として認められるといった程度」。つまり、参考資料程度で、内容によっては無効になることもありうるそうです。

    「野獣で悪うござんした」さんからの、有効期限についてですが、民法754条は「夫婦間でした契約は、婚姻中、いつでも、夫婦の一方からこれを取り消すことができる」と定めています。つまり、婚姻関係が破綻していない場合には夫婦間の契約はいつでも取り消せるそうです。

    「婚前契約書」に違反した場合はどうなのでしょう? 田中真由美弁護士によると、「協議や調停の段階で契約書違反を理由に離婚を主張することはできますが、裁判で離婚について争った場合に、違反だけで離婚ができるかというと、難しいでしょう」と弁護士ドットコムで説明しています。

    今回のテーマには、「そもそも結婚って?」という疑問も寄せられました。婚前契約書は、まだ、それほど広がっていないようですが、事前に結婚についての考え方を話し合う良いきっかけになるかもしれませんね。

    参考サイト(弁護士ドットコム)
    「この愛がいつまで続くか不安」結婚契約書を作れば、深刻なトラブルを避けられる?

    貯金額から家事分担まで「守らなければ離婚!」…「婚前契約書」の書き方

    ユーザーID:1629083900

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧