現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

兄夫婦を怒らせてしまいました。

まりこ
2016年8月16日 10:48

夫婦で私の実家に泊りで帰省中です。一昨日、実家の近所に住む兄家族も一緒に食事をしました。
そこで主人が「お義姉さん、もっとお母さん(私の母)に優しくしたらどうですか。ちょっとひどすぎませんか」と具体例を挙げて話し出しました。母が慌てて話をそらそうとしても「お母さん、そんなに我慢することないですよ」とやめませんでした。主人が話した内容は、私が母の愚痴を聞いて、そのまま主人に話したもの。中には本当にひどい内容もあり、私は密かに「よく言ってくれた」と思っていました。ですが父と兄が「どういうことだ」となぜか義姉ではなく、母の方を問い詰め始めました。
話が進むうち、母が話していた愚痴はかなり誇張した内容で、中にはほとんど母の作り話というものまであることがわかりました。
父は母を叱りつけ、母は泣き出し、義姉も目に涙を溜めて顔を引きつらせ、何とも言えない空気の中、兄が怒って義姉と子供達を連れて帰ってしまいました。
主人も私も混乱してしまって…義姉に謝らなければと思いついたのは、深夜になってからでした。両親の寝室からはずっと父の声が聞こえていて、母は昨日1日、ほとんど自室から出てきませんでした。
昨日、父から私達夫婦に「お母さんを思う気持ちは嬉しいし、ありがたく思う。ただ、今後は母の話だけを鵜呑みにして、兄夫婦に直接意見するのはやめてもらえないか。もしどうしても目に余るようなことがあったとしても、事実関係を確認してから判断してほしい。あと兄夫婦にも、一言でいいので謝ってほしい。」と言われました。
昨日、兄夫婦に何度も連絡しましたがつながらず、夜になってやっと兄が出てくれましたが「義姉の実家に帰省中。やっと義姉も笑顔が出るようになったから、帰省が終わるまで嫌なことを思い出させないでほしい」と言われてしまいました。
今日も母は自室から出てこず、私達も気まずい思いで過ごしています。

ユーザーID:4097694758  


お気に入り登録数:3473
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:10本
トピ主のみ(10)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
すみません
まりこ(トピ主)
2016年8月16日 14:01

実家にいても気づまりで、ずっとパソコンに向かっています。
今日は両親と一緒に出掛ける予定でした。ですが、両親は行かないと言い出し、私と主人も昨日から夫婦喧嘩状態なので、キャンセルになりました。
主人は反省しています。両親にも謝っていました。
義姉にも直接会って謝りたいと言っていますが、まだ連絡が取れない状態です。
昨日、主人が「お前のお母さんの言うこと、もう信じられない。お父さんに言われるまでもなく、お母さんの話を鵜呑みにするどころか、もし本当のことでも信じないと思う」と言い、私もカチンときて、「そういうことは思っていても胸の内におさめておくこと。そうやって口に出すからトラブルになるのよ」と言い、喧嘩になってしまいました。
主人は元々そういうところがある人です。裏表がなくて男らしいと思うこともありますが、今回は完全に仇になりました。
私も、本当に反省しています。結婚前に実家に住んでいるときも、母の愚痴をよく聞きました。その頃は、少なくとも私の目から見て誇張した内容ではなかったので、その頃の感覚のまま、信じてしまいました。
義姉にどうやれば許してもらえるでしょうか。

ユーザーID:4097694758
またまたすみません
まりこ(トピ主)
2016年8月16日 14:51

父は、義姉はとてもよくしてくれていると褒めていました。
「兄は結婚前、母の日や父の日に贈り物なんてしたことがないのに、結婚後は毎年贈ってくる。両親それぞれの誕生日にも。兄の名前で贈られてくるが、どう考えても義姉が手配してくれているのだと思う。兄は両親の誕生日さえ覚えていないんだから。
孫の運動会や発表会にも、毎年必ず声をかけてくれて、お弁当も用意してくれる。当日は義姉だって疲れているだろうに、夕飯までご馳走すると言ってくれる。実際は外食して父達がお金を出すが、それは孫の勇姿を見せてくれた兄夫婦へのせめてもの気持ちだ。」と…
これを、母は「贈り物はいつも兄からで、義姉は何もしてくれない」「孫の運動会や発表会に、下の子達の子守をするために来てくれと言われた。その上、お弁当も持って行かなきゃいけないし、夕飯はこちらがいつもご馳走しているのに、お礼も言わない」というふうに私に話していました。

ユーザーID:4097694758
トピ主
まりこ(トピ主)
2016年8月16日 15:03

両親の還暦のお祝いも、私達夫婦は両親の交通費を出して一緒に海外旅行に行きましたが、母は「兄夫婦にその話をしても、何もしてくれない」と言っていました。
ですが、実際は兄家族が国内旅行に連れて行ってくれたそうです。それも、老舗の高級旅館を取り、交通費だけでなく、すべての旅費、旅行中の全ての食事代を出してくれたそうです。
兄夫婦には子供もいますし、すべての旅費を出したのなら、私達夫婦の何倍もの出費があったでしょう…
他にも、いろんな話の矛盾がありました。

最初は、母の話を信じ、義姉を怒らせないようにみんなが気を使っているんだろう、それか、義姉が父兄にわからないように上手に繕っているんだろうと思ったので、主人の話を止めませんでした。
ですが、あまりに話が違うし、父と兄が「自分達もその場にいたが、そんな事実はなかった」ということも1つ2つではなく、母の話も二転三転して、これはおかしいと思い始めました。主人もそうだったようで、最初は義姉を問い詰めるような口調だったのが、だんだんと父と兄に確認を乞うような話し方になり、最後には黙ってしまいました。義姉はその間、何も話しませんでした。

ユーザーID:4097694758
トピ主
まりこ(トピ主)
2016年8月16日 15:31

何度もすみません。
字数制限でなかなか書けないことも多く、私自身もここに書きながら気持ちを整理しているような状況です。

父は、私たち夫婦にも謝ってくれました。元々母が愚痴を言ったことが発端で、母の為に言ってくれたことなのに、嫌な思いをさせて申し訳ない、母の愚痴を父はまともに取り合わないし、父は義姉のことをよく褒めるので、それも母は不満だったのだろうと。

父は、兄の子供達をとてもかわいがっています。私達が子供のころにはほとんど家にいなかったのに、孫の晴れ姿を見れるとなると、仕事を休んでまでも見に行きます。母もそうです。義姉のことは愚痴ばかりでしたが、孫のことは本当にかわいがっていました。
今回のことで、もしかしたら孫たちと疎遠になってしまうでしょうか…?そうなると、自分で蒔いた種とはいえ、あまりにもかわいそうで、心配です。
私は結婚5年ですが、まだ子供に恵まれません。もし授かったとしても、遠方なので、頻繁に顔を見せてあげることもできないと思います。
考えれば考えるほど、余計なことをしてしまったという後悔ばかりが沸き上がってきます。

ユーザーID:4097694758
トピ主
まりこ(トピ主)
2016年8月17日 19:02

あまりに気づまりで、予定を早めて帰宅しました。
帰りに母が挨拶に出てきましたが、泣きはらした目をしていました。自業自得とのお叱り、ごもっともだと思いますが、やはり実の母ですからそんな顔を見るのは辛かったし、かわいそうに思ってしまいました

覚悟はしていましたが、やはりお叱りがほとんどですね…本当に浅はかだったと反省しています。
兄夫婦に詫び状は思い当たりませんでした。夫と相談して、早速書きたいと思いますが、どう書いたらいいのか…

介護のことを書かれた人もたくさんいましたね。実は父にも同じようなことを言われました。
「子供の世話に極力ならないように準備はしているが、それでも世話になることもあるだろう。特に母のことは、女性同士じゃないと難しいこともあると思う。介護は実子というが、まりこは遠方に住んでいて、さらに夫君は海外勤務の可能性もあるから、現実問題として兄夫婦にお世話にならなきゃいけないかなぁと思っていた。でも、もう難しいかもしれないなぁ」と寂しそうに笑っていました。
私も主人もそこまで全く思い至りませんでした。

ユーザーID:4097694758
トピ主
まりこ(トピ主)
2016年8月18日 8:42

昨日、主人に詫び状の相談をしました。このまま連絡が取れない状態なら書こうとは言っていましたが、私信なんて今まで書いたことないから…しかも詫び状なんてどう書いたらいいのかわからない、と頭を抱えていました。
主人の批判もたくさんいただきました。
主人はよく言えば素直、悪く言えば単純というか短絡的な人です。今回のように短絡的に言動に出てしまう反面、自分の方に非や誤解があったとわかれば素直に反省する人です。
そのせいか、慕ってくれる人とはすごく仲良くなりますが、疎遠になる人も多く、友人関係も狭い代わりにすごく深い付き合いです。
強いつながりの友人がいるので「人間相性があるから、疎遠になる人は仕方ない」と言っていましたが、親戚に関してはそういうわけにはいかないということを今回夫婦ともに学びました。

ユーザーID:4097694758
トピ主
まりこ(トピ主)
2016年8月18日 8:55

介護のことは主人も私も頭の片隅はありました。私は遠方在住で、しかも主人はいつ海外勤務もある会社です。
だから兄夫婦にいざというときには頼ることになるだろう、だからこそ義姉の振る舞いは早いうちに問い質して、直すべきことは直してもらわなくては…傲慢ですが、そういう気持ちで主人も私もいました。
正直、介護は私達には無理です。今後私達に子供ができれば、学校の問題も出てくるでしょうし、そばにいて介護するとなれば、主人が転職するか、別居するかということになります。現実的ではないです…でもだからこそ、義姉に意見するのは気を付けなければいけなかったんですね…今更ですが…

母の愚痴の内容を書いてくれというレスがありましたので、少し書かせてもらいます。
私が特にひどいと思っていたのが、義姉が実家にある母の大切にしているものを無理矢理奪っていく、黙って持って帰るものもある、ということと、朝、アポなしで孫を連れてきたと思ったら、今日1日預かってくれと無理矢理置いていく、おかげで仕事を急に休まなければならず、給料も減ったし、職場で冷遇されている、なのに孫に高価なものをねだらせるということでした。

ユーザーID:4097694758
トピ主
まりこ(トピ主)
2016年8月19日 11:09

昨日、やっと兄と連絡がつきました。
義姉にも謝りたい、詫び状を送りたいといいましたが、断られました…

「母のことに関してはたぶん十分わかっているだろうからこれ以上は言わないが、許すというのとは違う。あと、母のことだけでなく、まりこ自身の行動も振り返ってほしい。
義姉の実家は遠方なのに、お正月も夏休みも私の実家で過ごし、その後義姉の実家に帰省する。
母が「嫁に来たんだから、近居も遠方も関係なく夫の実家にまずは挨拶するものだ」と母が兄夫婦に言ったから。兄が今の時代そんなの関係ないと言っても、義姉が母の意向に沿って今まで言うとおりにしてくれていた。でも、私は結婚しても自分の実家に帰って年越しする…今まで何も感じなかったのか?
還暦祝いも、一緒にお祝いしないか私に相談しようと義姉と話していた、まさか還暦の1年も前にお前達がやってしまうと思わなかったから。
全てが決まってから両親から事後報告されては、他のことを考えるしかなかった。両親にとって初めての海外旅行をプレゼントされちゃ、肩身が狭かったよ」と…

兄は酔っていたようです。声が震えてたので、泣いていたのかもしれません。

ユーザーID:4097694758
トピ主
まりこ(トピ主)
2016年8月19日 23:27

何も悪いと思っていないでしょ?と何人にも書かれていますが、反省しているのは本当なんです。
介護云々は表現が悪かったですが、実際問題として私には難しいと思ったので…
私達にも生活がありますし、介護の為に転職や別居しをするのは、あまりに現実的ではないと思います。皆さんは本当に介護の為に自分たちの生活を捧げる覚悟を常に持っているんですか?
仕事と子供の教育の狭間で単身赴任はよく聞きますが、介護の為の単身赴任なんて、私の周りでは聞いたことがありません。

兄の話を聞いて、腑に落ちたことがあります。
私が盆正月に帰省するたびに、父も兄も「夫君の実家にはもう挨拶に行ったのか?」と必ず聞かれました。
なぜ二人で口をそろえて毎回毎回同じことをきくのかと煩わしかったですが、今思えばそういうことかと…
還暦の旅行も、ああいうのは数え年でお祝いするものだと思っていました。

また言い訳だと言われてしまいそうですね…
でも、義姉への謝罪を断られてしまったので、もう八方塞がりで、どうしたらいいのか戸惑っているというのが実情なんです。

ユーザーID:4097694758
トピ主
まりこ(トピ主)
2016年8月20日 7:51

義姉に介護をやってもらいたいから謝りたいのではありません。本当です。申し訳なかったと心から思っています。
母の愚痴は愚痴として聞き流せなかった私が一番悪っかったのも、今ではよくわかります。当時の私を叱りつけてやりたいです。
皆さんおっしゃる通り、父と兄が冷静な判断ができる人で本当によかったです。それに今は私も助けられています。父と兄も母や私のような人間だったら、私の実家はとうに崩壊していたでしょう。
義姉も、実家をとても大切にしてくれていました。私が実家住まいだった頃も、ちょくちょく遊びに来てくれました。
今更なのは十分承知ですが、義姉が今まで両親の為に尽くしてくれたことが身に染みています。私が主人の実家にしていることと今回比べてみたら、義姉のすごさがわかりました。

母が大切にしているものを奪ったと聞いていましたが、よくよく聞くと、母自身があげると言ったそうです。父も兄もその場にいたから間違えないようです。
しかも、家に帰っててみたら壊れていた、兄は怒って抗議しようとしたが、義姉に止められたという話をしたら、父が激怒。その話の時が一番修羅場でした。

ユーザーID:4097694758
 
トピ主のみ(10)ほかのレスも表示

現在位置は
です