再発癌との向き合い方。

レス10
(トピ主0
お気に入り61

心や体の悩み

あや

30代、独身です。
数年前に卵巣癌で根治手術と化学療法をしました。
その後定期的に通院していたのですが、最近再発癌(腹腔内腫瘍)が見つかりました。

まだ詳細な検査はしていませんが、
おそらく抗がん剤治療を重ねていくことになると思います。

最初の癌のときは、なにがなんでも生きたいと思いました。
子宮も卵巣もなくなるけど、生きていこうと思いました。
でも、今回は…完治しない癌とどう向き合っていけばいいのか、
こどももいないのだから頑張る必要ってあるのかなとか、
もちろん今すぐ死んでしまうほどの進行ではないのでしょうけれど、
抗がん剤と再発の繰り返しで何年か生きるだけなのかなとか…

心がよどんだようになっていて、どうにも前を向けません。
顔がパンパンになるほどに泣いたけれど、何もしたくなく、このまま冬眠したい。

私に元気をくださいませんか。
同じような再発癌だけどがんばってるよって方、前の向き方を教えてくれませんか。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1288187368

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つらいですね

    私は6年前に子宮体がんの手術を受け、抗癌剤もしました。
    以後、定期検診は欠かさず受けています。
    再発の不安は、何年経っても消えませんよ。

    最初のがん告知より、再発の方がつらいとよく聞きます。

    がん細胞って本当に憎らしいです。
    でもこいつらを確実に叩き潰すには、弱気ではいられません。

    今は気持ちが動揺して、何も考えたくないと思いますが、
    諦めてしまったらおしまいだと思います

    まだまだ若い30代なのだから、自分のためにも家族のためにも強い気持ちに
    なって下さい。

    それと抗癌剤が始まると食べ物の制限や食欲の減退もあるので、今のうちに
    好きなものをいっぱい食べて下さいね。

    抗癌剤の副作用も、以前よりも少なくなってきてることを願っています。

    ユーザーID:8725848857

  • ぜひお試しください

    それは亜麻仁油です。以前、乳がんの疑いがあった際、気功の先生に勧められ、しばらく亜麻仁油を大匙3杯飲んでいました。

    そのせいか、乳がんの再検診では問題なく、不眠症まで改善されましたので、それ以来、いろんな方に 勧めています。ぜひお試しください。中央アート出版社の「医者も知らない亜麻仁油パワー」もぜひご一読ください。亜麻仁油を摂る大事さが分かります。

    あと、我が家ではアーモンドも毎日5粒ほど食べています。アーモンドは毎日4粒食べるとがんにならないそうです。そのせいか80代の両親共々健康です。

    ぜひお試しになり、健康を取り戻してください。

    ユーザーID:5470061829

  • 考えさせられます

    私も子宮頸がんで放射線と抗がん剤で治療をしました。まだ完全にクリアになっておらず、PET CTで患部が微妙に光っています。腫瘍が残っているのか炎症なのかはっきりしない状態です。
    再発時のことはよく考えます。
    たくさんのブログも読んでいます。
    再発、転移でも、その後、長生きされている方はたくさんいますよ!
    再発で止まって、元気になっているかたのブログも知っています。

    簡単に気安く頑張って!とは言えませんが、治療はたくさんあるはずです。
    諦めないで、日々を楽しんでください。
    他人には言えますが、私自身も落ち込んでは泣いて、泣いての日々ですが、極力なんとか前向きに考えるようにしています。医療は年々、進んでいます。病院や医師と納得がいく治療法を選択して生きてください。
    治ります!末期から生還した人もいます!

    ユーザーID:3136921643

  • 再発しました。

    私は喉の癌でした。抗がん剤と放射線治療を2ヶ月受けました。結果は良好で治療終了後3ヶ月で受けたPETでは原発も転移していたリンパ節も癌は見えないと言われ大喜びで職場復帰しました。すると3ヶ月で再発してしまいました。限界まで放射線は受けてしまったからもう手段としては外科手術しかありませんでした。丸23時間を超える手術を受け、先日退院いたしました。
    命に関わる手術と言われ、後遺症にも悩まされていますが、手術を受けて良かったです。なぜなら私はまだ生きたいから。子どもも孫もいますが、自分のために生きたい。まだまだ楽しいことがあるはず。
    友人に言われました。「自分で向き合わないとそこで私たちの人生は終わってしまうんだよ」彼女も癌患者です。

    私は生きたいからこれからも闘います。でも生きたくない、とそこで闘うのをやめてしまっていいのでしょうか?今は癌は治らない病気ではありません。手遅れになってから「やっぱり生きたい」と言っても間に合わないことだってあります。

    私は癌は取り切れて無くなった気管の再建もしましたが、予防のために抗がん剤治療を今後もやって行く予定です。
    一緒に頑張りましょうよ。

    ユーザーID:8726528205

  • 卵巣癌・再発治療中です

    根治はしないのに【治療中】って、何だか変な感じよね

    私も根治に向けた手術と抗がん剤治療を受けたけど、2年未満で再発しちゃいました
    トピ主さんの気持ち、分かりますよ
    再発しても根治が望める種類の癌もあるけど、卵巣癌って再発してしまうと『根治は不可能』と言われるのよね
    使える抗がん剤が無くなるか、体力が持たなくなるまで、再発→治療→経過観察→再発→治療→を繰り返してゆくだけ

    それでも、早い段階で再発を見付けて貰って適切な治療を受ければ、経過観察期間を延ばす事が出来て
    経過観察期間が長ければ、それだけ人生を楽しむ事が出来るよ

    私は『どれだけ望んでも、いつか治療を受けられなくなる日が来るのだから、治療して貰える間は治療して貰おう』と思っています

    頑張っても根治はしないのだから、前回のように必死に頑張る必要は無い
    辛い時は、主治医さんに『抗がん剤を1週間延期して下さ〜い』って言うし

    『本当に嫌になったら、治療そのものをやめますね〜』って宣言していますよ

    いつでもやめて良いんだ。って思うと
    結構、気持ちが楽になりましたよ

    ユーザーID:6983686940

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • がっくりするのは当然

    私は別の婦人科系の癌の再発です。

    最初の治療を終えて3年後にまた奴が舞い戻ってきた時は、本当にがっくりきました。信じられない気持ちに包まれ、1ヶ月くらい暗い気持ちでした。その1ヶ月の間、様々な検査をし、そして、セカンドオピニオン、サードオピニオンを求め本当に忙しかったです。セカンドオピニオン、サードオピニオンで会った医師と話すことで、少しずつ希望が見え始め、また、よーし頑張ろうと言う気になりました。まだ抗がん剤治療を受けています。ガンは確実に小さくなっているようです。

    私は30代後半で最初のガンの告知。40代前半で再発。まだ10年は生きたいです。夫もいるし、仕事もしているし、自叙伝を書いたり、世界中に散らばってるお友達に会いにいかないといけないので、まだまだ頑張ります。

    トピ主さんはまだまだお若いです。再発して、10年、20年と生きている方はたくさんいます。その1人になりましょう。

    お大事になさってください。

    ユーザーID:3276916232

  • 根治を目指してください!

    腹膜播種として再発という理解でよろしいですか?
    腹膜癌、腹膜播種は場所的にも血管が少なく通常の抗がん剤の効き目が薄くなります。
    出来れば腹腔内化学療法をおすすめします。
    あと根治を目指すにはやはり外科手術だと思います。
    米村豊医師はご存知ですか?
    日本で唯一?、腹膜切除の手術をされる名医です。
    一度セカンドオピニオンでお話を聞いてみられてはいかがでしょうか?

    きっと希望は見えてきます!
    生きて楽しい人生を送りましょう!応援しています。

    ユーザーID:7823512617

  • それでも楽しいことがある

    抗がん剤治療(延命治療)中の高齢男子です。
    抗がん剤も,使い果たす状況が近づいています。
    長距離の移動・歩行もできなくなり,指も不自由になりました。

    私も,トピ主さんと同じように,落ち込みます。ベッドの端に座って,下向いて,じっとして,ため息を吐く,何もできない,何もしたくない・・・。
    そんなとき,体の奥から光の泡が浮かび,「死にとりつかれている」と気づきます。「生きている限り,生きなくてはならない。挑戦しなくてはならない。」息を吸います。少しずつ元気になります。

    病気になると,できなくなることが増えます。しかし,失ったものに劣等感を募らせることは意味がない。残ったものを活用し,生きることに挑戦する。少しワクワクしませんか。低レベルでも,私にとっては,価値ある挑戦です。これが私の「生きる意味」です。

    私と同じように,日常の生活・病気の治療で挑戦している人々がたくさんいます。日々,オリンピックです。そのような人々を拝見するのは,楽しいです。元気をもらえます。

    治療に取り組み,充実して,生きましょう。

    ユーザーID:1106020989

  • ただ治療を受けるだけではなく

    同時にきちっと食生活を正すことが大事だと思います。本はたくさん出ています。
    侮ることなかれですよ。本当に。
    まず癌のことを知りましょう。

    ユーザーID:0749631236

  • 私も再発癌で抗がん剤治療中です。

    2週に1回抗がん剤治療をしながら、治療の無い週には遊びの予定を入れるようにしています。
    美味しい物を食べたり旅行したり美しい物や面白い物を見たり。
    大きな目標は持ってないけど、そんな毎日を楽しく過ごしてますよ。

    もしかしたらそのうち使える抗がん剤もなくなって、治療自体が出来なくなるかもしれない。
    でも今は治療が出来る。その間は生きていられる。
    今死ぬ選択はしなくても良いかなぁって思ってます。

    大きな決意なんてしなくて良い。ゆるゆる生きて見てはどうでしょう?

    ユーザーID:8583750917

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧