退職届の理由

レス24
(トピ主2
お気に入り41

キャリア・職場

モモ

 ここ数年、職場の同僚からここ数年嫌がらせが続いており、上司に相談しても一向に状況が改善しないたため、やむなく転職することにしました。
 退職届を近々提出しようと思っているのですが、インターネットで調べてみると退職の理由は「一身上の都合により」が無難、という例文ばかりが出てきます。
 実際、「一身上の都合により」以外にの理由を書いて提出した経験や、退職届を見たことがある方はいらっしゃいますか?
 もしあれば、どんな内容か教えていただけませんか。
 嫌がらせさえ受けなければ、このまま今の会社で勤め続けていけたのに、転職活動という余分な努力と出費もかかり、嫌がらせをした本人が原因であるということをはっきりさせてやりたい!という思いが湧いてきます。
 ちなみに転職先は直線距離にして500Km離れており、会社の規模と業務の内容上、退職後は今までの会社の人間と会う可能性はないです。

ユーザーID:2025766464

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一身上の都合とは

    「自己都合退職」という意味です。

    トピ主さんは、職場の連中の嫌がらせのため、という事を書きたいようですが、それは退職届に書く内容ではありません。

    退職届を出すのは「自己都合退職である」(会社都合の退職、解雇などではない)事をハッキリさせるためです。だから余計なことは書かない。余計なことを書くと、自己都合か会社都合かわからなくなってしまうじゃない?。

    どうしても、その同僚が許せないなら、退職届とは別に、退職してしばらくしてから社長宛に手紙でも書いたらどうでしょうか。

    労働争議だと社長は人事にお任せしてしまいますし、人事は面倒を起こしたくないので握りつぶします。また、退職届はあくまでも「事務処理に使う書類」なので普通社長は見ません。なので、できるだけ高い確率で「何らかの処分」を望むなら、人事を通らないように私信の体裁で社長宛に出す。そして、秘書にはねられないように「お礼」の体裁にし、文章は告発文調にならないように軟らかく抑える。これまで勤務させてもらった御礼と伴に、退職に至った経緯を簡単にしたため、後任で入る人が不利にならないようにとお知らせするに至った、と。

    どうでしょうか。

    ユーザーID:8939599625

  • 社交辞令ですから

    それが社会人としての対応でしょう
    上司に相談しても改善されなかった
    事柄なのに退職届け(離職届け)
    に書いたとしても無駄です

    恨み怨みを書いたとしても
    辞めて行く人の意見は
    聞く耳を持たないのが普通です

    新しい職場が決まっているなら
    心機一転
    新しい仲間と新しい生活を
    作ってください

    ユーザーID:3287294202

  • 総務部長の話によると

    退職届をみたことはありませんが、総務部長と雑談してた時、聞いたのですが、

    辞めた時に、会社への不満を社用メールで総務部長宛てにグダグダ書いてきた人がいたそうです。

    小企業なので、純粋な人事担当者は、総務部長と事務員1名です。

    退職届には長文が書けないので、「一身上の都合」として、具体的な理由をメールするのも、「あり」だと思います。その場合は、会社への不満とか感情は抜きにして、事実をありのままに列挙するのが良いと思います。

    ユーザーID:9605190225

  • なるほど(笑)

    お好きにすればいいと思いますが、私は「一身上の都合により」しか書いたことないしこれからも書くつもりはありません。
    具体的な理由は退職届以外のところで表現するべきものだろうと思っています。

    >嫌がらせさえ受けなければ、このまま今の会社で勤め続けていけたのに

    というなら、退職届を出す前に上司などに相談するべきでしょうし、相談してこの結果であれば退職届に書いたところであまり意味はありません。

    >会社の規模と業務の内容上、退職後は今までの会社の人間と会う可能性はない

    まあ確かに可能性は低いでしょうけど、もしも会社の人が退職して<たまたま>トピ主さんの近くに来る可能性がゼロだと言い切れるのであれば、これまでのあらゆるトラブルはおそらくトピ主さんが原因ですよ。

    とはいえ、私も気持ち的に円満退職ばかりだったわけではないので、憤懣やるかたないお気持ちはわからないでもないかもしれません。

    ユーザーID:7380261973

  • 嫌がらせだとあなたが思っているだけ

    「ここ数年嫌がらせが続いており・・・」の原因が職場の同僚にあるのであれば、転職をすれば嫌がらせを感じることが無くなるはずです。しかし嫌がらせを感じる原因が、あなたに内在したものであれば、転職しても嫌がらせの種類が異なるだけで、再び嫌がらせを感じるようになります。

    我々の間違いは、嫌がらせが相手のせいと考えることにあります。そもそも嫌感は自分の心に生まれるものです。同じことをされても、嫌だと感じない人もいます。嫌だと感じることの多くは、相手は無意識に、無自覚にあなたの都合の悪いことをしているのでしょう。このことが分からないと転職しても問題解決せず、結局は孤独になって人間関係を構築できなかった自分の弱さに気づくだけです。

    私は、同僚の嫌がらせは、あなたへの好意の表れとしか思えないのです。どうせ転職するのであれば、あなたに嫌がらせをするという人と一緒に飲みに言ったりお茶をしたりして、自分の弱点を教えてもらったらいかがでしょうか。そこから、あなたが新しい生き方が始まるきっかけを掴むことが出来るように思います。

    転職はそれからでも遅くないでしょう。あなたの人生の甦りを期待して止みません。

    ユーザーID:5346617109

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 直接言った方がいいのでは

    退職届は一身上の都合にしておいた方がいいと思います。
    他の言い回し私は聞いたことがないです。
    もし言いたいことがあるなら直接上司に言った方がいいのでは。

    恨みを晴らすため、というよりも今後同じ目にあう人がいないように、
    というスタンスで報告しておいたらいいのではないかと思います。

    こんな事をされていた。自分は耐えられずに退職するが、
    ターゲットを変えて同じことが繰り返されるかもしれない。
    注意して見ていてほしい。というように。

    退職届に変わった事を書くと、異様に思われそうな気もします。普通しませんから。
    冷静に今後の会社の為に、という姿勢の方が聞く耳を持ってもらえそうな気がします。

    ユーザーID:1670215913

  • 見落としてました

    投稿後に見落としに気づきました。
    上司も役立たずだったんですね。
    よく読まずに書き込みました。すみません。
    じゃあ、上司の上司に…。
    私は最後に挨拶して回っている時に、社長に近い人に
    「お願い」という形でお話をして辞めました。

    ユーザーID:1670215913

  • 残念なのですが。

    一身上の都合になります。

    私も会社を辞めるのは上司のハラスメントでしたが
    相談しても無意味で、退職届も一身上の都合です。


    いつかその人、罰が下ります。

    ユーザーID:5799202527

  • そんなの書くだけ無駄です。

    若いですね。

    会社としては、自己都合退職でやめたという証拠を残したいだけなので、退職届には「自己都合により(一身上の理由により)退職します。」というひと言と日付、名前があればそれ以上のことは何も要らないんです。あなたがそれ以上何を書こうが、向こうから笑われてしまうだけなので、よしたほうがいいですよ。

    今の職場のことはもうとにかくすっかり忘れて、今後自分がそのような嫌な目に合わないようにはどうしたらよいかを、今若いうちに考えたほうがいいと思います。あなただけじゃなくて、とりわけ大した職業能力を持っていないことが原因で、そのような嫌な目にあってしまう(変な職場でしか働き口を見つけられない)人は普通に多いです。
    職業能力をつけましょう。例えば、何かの免許を取って、誰もができるわけではない仕事に就くことが、将来、そのような嫌な目にあわないための方策の一つです。ただ単に、適当な仕事についていたのでは、そのような馬鹿な人間のいる職場でしか働けませんから、また同じような状況に遭ってしまいかねないですよ。

    ユーザーID:7897554988

  • 表面上の決まり

    他ないでしょう?
    書類上の形式はいくつかに決まっているので。
    そういうものよ。
    その後、会社も個人も理由が書類上各方面で必要になる。
    だから形式が決まっている。
    最低の区分がないと分かりにくいでしょう。

    ユーザーID:1185451277

  • 退職届を出す前に

    はっきりさせておくべきですね。

    退職届は、自己都合退職であることの証明でしかありません。(会社都合退職ではないということ)

    ユーザーID:1927350120

  • 嫌がらせの仕返し

    それは、退職届に当事者の実名入りで、この人のせいで辞めるんだ。と書きたいという事?
    それはやめといた方がいいんじゃないかな。
    もう会わないから何をしても良いってことは無いと思うよ。
    それを読んだ人は、ああ、こういう事する非常識な人だから同僚からも良く思われないんだな。と、あなたの評判が下がるばかり。
    上司には話しているのだったら、退職届には一身上の都合と書いた方がいいよ。

    嫌がらせに嫌がらせで仕返ししよう。しかも、自分は遠く離れるから自分には実害がない。と考えるのだとしたら、あなたもその嫌がらせをしてきた人と同じ思考だよ。
    似たもの同士。

    ユーザーID:2046182302

  • 本心を書いたらどう

    辞めるのでしょう。

    だったら、ありきたりの「一身上の都合により」では、貴方の本心を

    そのまま書いて提出すればいいことです。

    私なら、直属上司でなく、社長に提出します。

    ユーザーID:1196644723

  • 無難というか、常識

    再就職先は、すでに決まっているようなので大丈夫だとは思いますが、

    まれに、前の就職先に、新しい就職先が人物確認を入れることがあります
    その際、退職理由は必須の確認事項です
    人物確認ですが、堂々と新たな職場から問い合わせがくることもあれば、民間調査所等を利用して、人事部門以外に問い合わせをすることもあります

    それよりも、数年間の嫌がらせを受けたと書かれていますが、
    貴女にはそれをされる原因は判っているのでしょうか
    自責で考え、新たな就職先で活躍されることを祈ります

    そうそう、500kmという距離ですが、地図上では遠いですが、貴女が前の職場と関係を絶つことには、保障にはならないと思います

    ユーザーID:2793315722

  • 無難

    無難に一身上にしときましょう。

    ユーザーID:8608544193

  • 一身上の都合で…が無難かも

    総務担当をしていました。
    退職届については「一身上の都合」というのが建前ですよね。
    うちの職場では上司に提出する「退職の理由」のような書式があって記入する事になっていました。更に直属の上司が詳細を記入する用紙もあり、本人から聞いた話と勤務態度や様子について記入されていました。
    この退職届と詳細の用紙を社長に提出して、社長の印が押されて戻っていました。
    退職届そのものには「一身上の都合」としか、書かれてはいませんでした。
    直接の理由は「嫌がらせ」であったとしても、社会人の常識という判断では「一身上の都合」が無難な気がします。
    主様に嫌がらせをした人の事を、どうのこうの思っても、上司に相談をしても何も変わらなかったという事は、会社としては主様より、嫌がらせをした人をどうにかすることはないという判断であったという事だと思います。
    悔しくても腹立たしくても、相手が変わらないのであれば、自分を守る為にも転職は必要だと思います。
    気持ちを切り替えて、負けずに頑張って行きましょう!!

    ユーザーID:0388949442

  • 好きにすればいいと思いますよ。

    でも辞表にそんなこと書いても読むのは何の対応もしてくれなかった上司と、
    せいぜいそのまた上司ぐらいですよ。
    どうせなら社長や役員宛に告発の手紙でも送りつければ効果があると思うんですが。
    今後の人生では関わりが無いって明確ならそれが一番効果があるんじゃないかな。

    辞表を出す前に転職先が決まってるなんていいですね。
    しかし万が一辞職願が受理されなかったり、好条件(その同僚がどこかへ飛んだうえで収入アップとか)で慰留されたらどうするつもりなんでしょうか?

    ユーザーID:9753893923

  • 書くのもアリでは


    「一身上の都合により」以外を書いた経験はこれまでありません。

    ですが、もし私がトピ主さんと同じような事情で退職を決意したならば、
    洗いざらい理由を書いてみたいとも思います。

    もう辞めるのだし、事情は伏せて円満退職をすればいいじゃないか、
    という大人の意見が世の中の大半だとは思いますが。
    そんな都合のよい意見がなぜか、まかり通っています。


    >嫌がらせをした本人が原因である
    その通りです。それを第一に書いた上で、

    >上司に相談しても一向に状況が改善しない
    このことも書いておきたいものです。

    ユーザーID:2514254478

  • 一度はっきり

    辞める前に本人と直接話すべきじゃないですか。
    具体的に嫌がらせの事実を突きつけて、どうしてそういう事をするのかを直接でも、あるいは全員・公開の場でもはっきりさせるべきでしょう。
    相手が後悔してそういうことはしませんと約束すればあなたは辞める必要もなくなります。

    それと上司に言ってもらちが明かないならもっと上の上司、あるいはトップに言うべきでしょうね。そのままではあなたの次の人がまた犠牲者になるのではありませんか。

    退職の理由なんてどうでもいいことです。

    ユーザーID:0780836623

  • トピ主です。皆様ありがとうございます。

     短期間の間に、たくさんのレスを頂戴しましてありがとうございます。
     まとめてのお礼で失礼します。

     今いる組織は一般的に安定した…と言われる職業です。
     恥ずかしながら私は10年近く正社員として働いていますが、安定しているがゆえに、身近に定年退職以外で退職された方との接点がなかったので、退職届の意味=ご指摘の通り「自己都合か会社都合を明確にする。」を考えたことがありませんでした。
     ここで皆様に記載の内容の他、退職前後の心構えまでご教示いただきまして、改めて自分の未熟さを反省しております。
     貴重なご意見、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:2025766464

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です。(2) 嫌がらせの内容について

     嫌がらせの事の発端は同僚男性によるセクハラです。
     酒に酔ってセクハラ行為を行った他、酔っぱらって自宅まで来て庭の物を壊したりと嫌がらせ行為が続き、複数の上司に相談しましたが取り合ってもらえませんでした。
     弁護士などに相談して第三者を挟み人事に訴えたところ、上司達は人事に報告すらしていないことが発覚しました。
     そのため、この行為については直接やった本人は、人事から懲戒処分され、上司も相談を握りつぶしたことで注意を受けています。

     会社全体としては加害者は明白になっていますが、技術系の部署なので、同じ技術系の職員の人数が限られており閉鎖的です。
     退職を決意した理由は、上司の一人が今でもセクハラ行為を面白がって他の職員に吹聴し、真に受けた男性職員から冷やかしが延々と続いたり、「人事にチクったうるさいヤツ。」と言われ、必要な情報も回してもらえないなどの嫌がらせが続いています。

     また、現在は人事の配慮によって、セクハラした職員と別の部署に配属され、顔を合わすことはありませんが、別の上司が「処分されたことでリセットされたから、もう配慮する必要はない。」という発言しているからです。

    ユーザーID:2025766464

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 書き直してと言われるだけでは?

    「嫌がらせがあった」なんて、退職願に書く事じゃないと思いますけどね。

    トピ主さんは「退職理由」なんだから、正直に書いたって良いじゃないかと思うのかもしれませんが。
    例えば、婦人科系の病気で退職せざるを得なくなった人は、「子宮頸がんで退職します」と書くんですか?
    婦人科系じゃなくても、男性が「すい臓がんで余命半年と宣告されたので退職します」とか。

    トピ主さんがやるべき事は、退職願に「嫌がらせがあった」と書く事ではなく。
    嫌がらせがあった事実を、エビデンスと共に、部長なり、人事(総務?)なりに提出してハッキリさせる事ではないですか?

    別に、退職願に「同僚から嫌がらせがあったから」と書いても良いですけど、その事なかれ上司なら「書き直して」と言うだけだと思います。
    それなら、退職願を出すより先に、その上司より上の立場の人か、外部に訴えるべきです。退職願を出す覚悟がもう有るなら、その後で出せばいいです。

    ユーザーID:2125757185

  • 忌憚なきご意見を…

    総務・人事担当だったので、事務処理の一環として退職届を目にすることがありましたが、基本的には一身上の都合です。

    介護のためと書かれていた人がいましたが、それ以外の理由は見たことがありません。

    ただ、それはあくまでも形式上のこと。
    所属長の承認がないと退職届が提出できないシステムだったため、承認を貰う段階で上司と退職理由についてのやり取りはあるはずなので、総務の方で所属長から本当の退職理由を聞く、ということはありました。

    また、退職予定日10日程前に本人を呼んで、意思の最終確認をします。

    その時に、今後の会社経営や現在の制度等についての改善点等、何かあれば忌憚なきご意見を…と、話を聞きます。

    結構いましたよ。
    溜まっていた鬱憤を、ここぞとばかりに晴らす人達が(笑)

    私も同じ手順を経て退職しましたが、前の部署で一緒だった出世欲ばかり強くて仕事の出来ない上司のことを、あんなのを引き上げたら会社の恥だ!と言って来ました。

    その上司、そろそろ定年ですが出世していません(笑)

    退職届は届として形式を守り、メール等で人事に自分の意思を伝えればいいのではありませんか。

    ユーザーID:3022315273

  • 3ヶ月も経てば

    あなたの存在忘れてしまいますよ?ああそんな人いたね。で終わりです。
    一身上の都合だけで良いです。理由を聞かれたら人事部長や責任者のみに話せばよいです。退職する人に理由なんて興味ないけど、立場上聞いてくる人いるでしょう。

    退職後に余計な発言をして名物女になりたいなら、この際思い切って本心を言えばよいです。忘れたころに親戚や遠縁の方が入ってきて恥をかくだけですから。

    ユーザーID:0702766712

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧