• ホーム
  • 子供
  • 保育園の先生ってこんなにいろいろしてくれているの???

保育園の先生ってこんなにいろいろしてくれているの???

レス9
(トピ主1
お気に入り68

妊娠・出産・育児

子ども大好き

質問させてください。
先日保育士の友人と話していたときのことです。
自分も子どもを保育園に通わせているので保育士の仕事についていろいろと聞いてみると、私が思っていた以上に保育士さんがきめ細やかに子どもを見てくれていることが分かりました。

一例ですが「月案」「週案」「日案」というものがあり、健康や食事、睡眠、排泄、人間関係、ことばや表現など様々な観点から、
子どもの発達段階や特性を見ながら一人一人の子どもに対して個別にどういう方針で保育を行っていくかという計画を作って実行しているそうです。

驚いたのが、1か月しか変わらない0歳8か月の子と0歳9か月の子の計画が全然違うということ。
例えば8か月の子はお昼寝の際に泣いてしまうことがあるらしく、安心して眠れるように入眠前の遊んでいる時間から絵本を保育士の膝の上で読んだり、
1対1の関係を重視してスキンシップを多くとることで安心感を持ってもらえるようにしているとのこと。
逆に9か月の子はハイハイができるようになり移動することや様々なものを見ることを楽しんでいるので、活発に動けるような広さや環境を整え、
安全面に配慮して興味を持ったものと十分に関われるような声掛けをしているとのこと。

ただ遊んでくれているわけではないと思っていましたが、ここまでその子の特徴や段階を捉えて細かく計画を作ってくれているとは知りませんでした。
こんなにしっかりと見てくれていることに安心しながらも、それを親が知らないことが勿体ない、保育園と情報共有してもっと一緒に子どもを育てたいと思ったりしました。
わが子がどのような発達段階にいて、プロとしてどのように関わろうとしてくれているのかを知れば、
安心して子どもを預けられることはもちろん先生に対する信頼もさらに増してもっと色々相談できる気がします。

質問、続きます…

ユーザーID:3076487322

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 欧州ですが、私もビックリしました

    欧州ですみませんが、私も経験してビックリしたので書いています。

    こちらは幼稚園も保育園も一緒で教育庁が管轄なので、ただの保育ではなく

    幼児教育という事で、ありとあらゆる活動のバラエティーに驚いた事があります。

    教師の質も高く数も多い、遊具や教材も豊富で、体操に音楽に、子供達が多国籍のため英語だけではない言語教育もやっています。

    毎週ある遠足は市内の森や博物館を網羅しました。

    大昔ののんびり幼稚園で育った私はビックリです。

    将来どんな子供達になるのか。

    保育園ありがたいですよね。

    ユーザーID:4753814915

  • トピ主です

    質問の続きです。

    上記のようなシステムを導入できないのか我が子が通っている園に話してみたところ、要望が多ければ実現できるかもしれないとの回答でした。

    そこでお伺いしたいのが、すでにそのような情報を共有する保育園にお子さんを通わせている方、いらっしゃいますか?
    またそういったシステムで保育士さんの細かな配慮を知ることができる園にお子さんを通わせたいと思いますか?

    よろしければご意見ください。

    ユーザーID:3076487322

  • レスします

    そうなんです。

    ものすごーくキメ細かくやっています。特に乳児は、食事をどのくらい食べたか、昼寝の時間、体調、排便時間、全てを細かく記録します。そして、『個別日誌』は、一人一人の午前中の活動の様子を記録します。親には伝えない、ネガティブなことも記録します。さて、この個別日誌、誰が読むのか?複数担任の情報共有にはなっていますが、ほとんど意味ないんじゃないかと思います。私がいた園では、園長も主任も個別日誌を読んでるの見たことないです。備忘録みたいな存在かな……本当にやりがいないですよ。

    親としては、私は息子の個別日誌、見たかったですねぇー。でも、もし見れたら、かなり辛く不安になったと思います。園への過剰相談やクレーマー予備軍になったかもしれないです。そのくらい子どものリアル記録されています。(お友だちとうまく遊べない、おもちゃの取り合いなど……)親は知らぬが仏で、後はプロの仕事に立ち入らないスタンスが丁度良いんだと思います。

    ユーザーID:0440233807

  • 確かに

    月齢8ヶ月と9ヶ月の子供への対応は違う、教科書ではそうでしょうが、子供の成長って、一人一人全然違います。
    結局、その子の成長に応じた対応になりますよね。つまり、月齢は目安に過ぎません。
    保育園の先生は、当然、そんな事は見ておられますよ。
    一人一人に対応した保育をしてくれてるなあ、って感じる事が多かったです。
    取り入れる、って何を?

    ユーザーID:9631454323

  • それが基準だと思っていました。

    待機児童という言葉はない地域に住んでいます。

    トピ主さんの投稿した内容は、保育園で実施されています。

    生活に支援の必要な子に対しては、個別に先生がつきます。
    異年齢交流を勧めていること、
    人員不足の際に、どのクラスにも入って行く先生がいること
    早出、日勤、遅出、と出勤時間が違っていて、
    早出と遅出の場合には、受け持つクラスの子供以外も見なければならないから、
    情報共有は、どうしても必要になってしまうのかも知れません。

    今、下の子(2歳)が保育園に通っていますが、
    担当制になっており、うちの子は5月生まれで、周りの子は9月生まれといった状況。
    0歳、1歳の時は、うちの子だけ特別メニューでした。
    他の子はねんねの時期なのに、うちの子だけ、動き回るという。

    早出、日勤、遅出の先生方の引継ぎには、驚きます。
    怪我した時などは、ほとんどの先生が知っています。

    たまたまた、通わせた保育園がそうであっただけなのですが、
    非常にありがたいです。

    待機児童が問題となっている地域なら、
    選択肢を持つだなんて、言っていられないと思うかもしれません。

    ユーザーID:3316535281

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • どこまでの情報共有とするか。

    トピ主さんの質問に答えていませんでした(汗

    トピ主さんが言うのは、要するに「実施計画書」ですよね。
    なので、情報共有をどのような形で、どこまで、誰にがポイントで、
    私は、それによっても、通わせたいか、そうでないか異なってきます。
    トピ主さんは、どこまでの情報共有を設定していますか?

    モデルケースに対する園としての取り組みまでなら、全保護者への情報共有は、有用だと思います。

    うちの子が通う保育園では、
    お知らせプリントに、園全体のお知らせプリントで園としての取り組みが書いてあったり、
    給食だよりで年齢別メニューの考え方、、クラスだよりでクラスの様子、などの記載があります。

    1日の活動では、4歳児まで連絡帳があり、5・6歳では教室の前のホワイトボードに書かれてあります。

    個人情報に関しては、個別対応です。
    口頭にて、計画が伝えられます。
    紙面にこだわらなくてもわかりますしね。

    保護者会の本役員をすれば、先生達と話す機会も多くなりますし、
    子供の様子もよくわかりますよ。
    役員は面倒ですが、そんなメリットもあります。

    保育園との信頼関係構築は、保護者側の協力も必要だと思います。

    ユーザーID:3316535281

  • 保育士でもあり親でもある立場から

    保育士の仕事は効果がすぐには表れないし数値で測ることもできない、言うなれば主婦業や母親業に似ている「評価されにくいもの」だと思っています。
    一般企業が上手にしている価値のアピールが保育業界はまだまだ下手なんですよね。
    給与が低い、待遇云々の話題もありましたが、持ち帰りの仕事やサービス残業、書き物が多いとかそんなことが保育士の価値ではありません。
    子ども一人一人をしっかりと見て感じて、その子の気持ちや意欲を汲み取って寄り添い助長していくという大切な仕事、そのプロセスが保育計画や日誌、児童票には詰まっています。
    親の次に子どもと一番多く時間を過ごす保育士、しかも保育のプロから見た我が子というのは非常に興味がありますし、これらを誤解のないように共有できるのであれば我が子を通わせるだけでなく自分自身もそこで働きたいです。
    非常にセンシティブな部分だからこそ先生の愛情や子どもに向ける想いが大切で、それを伝え合える機会って…トラブルを避けることが最優先な今の保育園にはあまりない気がします。
    保護者に、そして社会に「保育士の仕事」をきちんと伝えて理解してもらうことも今後は必要になってくると思います。

    ユーザーID:3539079380

  • 保育園に限りませんよ。幼稚園でも小学校でも。

    小学校低学年と、幼稚園年少児の母です。

    幼稚園でも小学校でも、個別に管理されてますよ。
    個人懇談の際、担任の先生はそういう個別ファイルを見ながら、話してくれます。
    今年の小学校の担任はExcelで管理していて、『算数の文章題の正当率は○%でした…。忘れ物は△回で…』と話してました。

    共有は無理でしょう。
    企業秘密と一緒だと思う。
    先生のお仕事道具。
    保護者に見られては少々マズイことも書いてあるだろうし。

    ユーザーID:3493540118

  • これ以上仕事増やさないで(泣)

    保育士です。

    保育計画は大切なものですし意義もあります。計画を元に実行し、反省し、また計画を立て直す。そうしたPDCAサイクルをらせん状に繰り返すことが保育の専門性でもあります。

    しかし。その作業はとてもとても大変です。日々の保育にプラスしてその作業を行わなければならない。でもその時間は一体どこにありますか?お昼寝中は連絡ノートやその日の日誌記入で精一杯。休憩すらロクに取れません。保育中は、常に後ろに前にと目をつけて気を張っている状態。早番勤務に遅番勤務。7時〜19時までの保育時間。記録の時間などどこにもありません。

    だから持ち帰りの仕事になってしまうんです。。。

    正直、某保育雑誌の丸写しになっているケースも多いです。しかしそれも責められないと思います。

    さらにそれを保護者と共有しろと…個人的な情報も満載ですし、保護者に伝えられない事項もたくさんあります。あの子と同じ月齢なのに何故うちの子はこんな低い目標なのか?等のクレームも目に浮かぶようです。

    冗談じゃない。人員を倍の人数に増やしてくれるならやってもいいですけどね!

    ユーザーID:7779467271

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧