• ホーム
  • 話題
  • 訪問ヘルパーの行動で母親が転倒したのに責任を取らない事業所

訪問ヘルパーの行動で母親が転倒したのに責任を取らない事業所

レス24
(トピ主2
お気に入り112

生活・身近な話題

まさひろ

3月に要介護3(当時)の母親が、事業所WのヘルパーOによる手引き歩行中に、座り切るまでにOが手を離してしまい、転倒してしまいました。その日の夜私の携帯に、手配担当のヘルパーHから「お母様が、足の運びが悪くふらついて・・すぐにヘルパーが支えましたが、手にアザが出来てしまいました。転倒はしていません。」と。しかし翌日になって、今まで出来ていた運動が全くできない為、再度、母親に確認すると、ヘルパーOは完全に自分の元から離れ「キャー」と言う言葉にびっくりして飛んできたというのです。その夜、HとOヘルパー、事務課長のKが詫びに来ました。私は意見をしましたが、今後この様な事の無いようにと、引き続きOヘルパーにも入ってもらう事を承諾しました。しかし、ヘルパーOは母親と二人の時は、「大丈夫ですか?」の言葉も無く、さらに洗濯をしていない私と母親の下着を洗濯機から取り出しベランダに干すなど・・おかしな行動があり、担当から外れてもらいました。数日後、腰のレントゲン検査を事業所Wに頼み、第4腰椎の圧迫骨折が新たに見つかりました。(この時にMRI検査をしなかったので、いつの圧迫骨折かを確定できてません。)さらに数日後、事業所Wが訪問ヘルパーの業務を辞めると言う話が出て、4月初めに事務課長Kと専務のIが、説明に来て、人材不足とI自身も病気の為続けられないと説明がありました。私は、同じ会社の同僚のヘルパーが母親をフォローしてくれれば・・の気持ちで、半ば許していましたが、突然の事に憤りを覚えました。しかし責任者のI自身が病気治療中という事でキツイ事はいえませんでした。しかしその後事業所Wからは全くフォローなし。市役所の窓口やケアマネさんに相談しても進展なし、5ヶ月経ちました。要介護4になり母親の身体の状態を日々見ながら仕事と介護をしていく中で怒りが再燃して訴訟をおこしたい気持ちになっております。

ユーザーID:8471849196

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理難題ではありませんか

    事故が起きたことをヘルパーさんの所為にしたいようですが、
    それが正しいことでしょうか。高齢の方の動きは予測ができ
    ません。

    何か起きたら他人の責任にしたい気持ちになりますが、冷静
    にお考えになることです。

    要介護3と仰っています。ご自宅でトピ主さんがお世話され
    たら、同じようなことがあるのではありませんか。

    ヘルパーさんに厳しい事を求める様だと、この国にヘルパー
    さんは、ゐなくなるか、利用料が高額になって、介護制度を
    維持できなくなるのではありませんか。

    治療して治るのであれば、収められたらと思います。此の儘
    では、親御さんを引き受ける事業所は見つからないのでは。

    介護施設や介護ヘルパーの現状をご存じないとは思えませ
    ん。しかし、見聞きするのと自分が行うのとでは大きく異なり
    ます。頭だけで作業はできません。身体を動かすことが必要
    です。

    ユーザーID:7258850410

  • ヘルパーさんのお仕事は?

    ヘルパーさんが担当されているのが家事補助なら、不幸な事故としか言えないのではないでしょうか。

    >ヘルパーOは完全に自分の元から離れ「キャー」と言う言葉にびっくりして飛んできたというのです。
    という事は、ヘルパーさんが離れている時にお母様はご自分で転ばれたのですよね。 

    決して十分とは言えない対価でなされている家事補助に対して「責任」ある大きな期待をするのは無理があると思います。

    ユーザーID:0056973350

  • 断っては?

    文句があるなら断っては?
    貴方が断らなくても相手のほうからお母様の世話はできませんと
    言ってきそうな雰囲気ですけど。

    ユーザーID:4749327765

  • 想像だけど

    トピ主さんはヘルパーに過度の要求とかしてるんじゃないですか?
    介護保険では認められないサービス提供とかを無理やりやらせようとしてないですか?

    だからヘルパーが皆精神的に参ってしまい、誰も入りたがらないのではないかなぁ。
    だってケアマネに相談しても5ヶ月放置ってあり得ないでしょう。

    圧迫骨折だってヘルパーさんのせいだとは証明できないし、母親が一人で転んだんでしょ。
    その時ヘルパーさんは何をしていたんですか?生活援助で掃除や洗濯などしていたんじゃないですか?
    身体介護で入っていて目を離したなら、ヘルパーさんが悪いと思うけど、、

    ヘルパーさんの援助内容はどういったものなのでしょうか?

    ユーザーID:3067411601

  • 過去を振り返るより、前を向いていきましょう

    日々の介護、お疲れ様です。
    うちも義母が訪問ヘルパーさんにお世話になっています。

    事業所も謝罪に来たのですよね? それで手打ちにできませんか?
    訴訟をしたとしても、本当にヘルパーさんに瑕疵があったという明確な証拠がないし、高齢のお母様の証言がどこまで信用してもらえるか疑問です。
    誰かに責任を取らせて成敗したい気持ちはわからなくないですが、介護と仕事とで大変な状況に、さらに裁判所通いが加わるのは、いたずらに不毛なエネルギーを使うだけだと思います。

    お怒りはわかりますが、速やかにケアマネも事業所も別のところに切り替えて、新しい介護プランでサービスを再開していただいて下さい。
    要介護度が上がったので、サービス内容を前よりも手厚くしていただけるはずです。
    また、施設に入っていただくこともそろそろ視野に入れてはいかがでしょう。
    すぐには無理でも、とりあえず特養ホームの順番待ちに申し込んでおいてはいかがですか?

    お母様とトピ主様にとって、良い方向に向かうことを祈っております。
    無理をなさらないよう、どうぞご自愛下さい。

    ユーザーID:6782364092

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 何を訴えるか

    訴えられるとすれば、転倒によってけがをした事の損害賠償ですかね。
    介護記録や病院のカルテなど開示し
    訴えられるかどうか弁護士に相談するしかないと思います。
    賠償額がそれほど高いとは思えませんが。

    サービスの引継ぎがなかったことはどうでしょうか。
    その辺も相談しないとわかりませんが、それによって具体的な損害はありますか?トピだけだと難しいような気もしますが、訴訟の中で色々言うだけは可能かも。

    介護施設や介護ヘルパーの現状がどうであれ、人の命を預かる「仕事」ですから
    無責任なことはしてはいけません。
    家族でもどうせ同じ事だろうなどと、何の根拠もない事です。
    ヘルパーに任せたのだから仕方がない。介護職も大変なのだから仕方がない。
    そういう考えで仕事をする職員が、事故をよけいに引き起こすのです。

    ユーザーID:0861837948

  • 母親の言葉はそもそも正確なの?

    >手引き歩行中に、座り切るまでにOが手を離してしまい、転倒
    って状況がまず疑問。
    歩行中ではなく、椅子への移乗介助の話なんですか?
    それとも手引き中に母親が突然座ろうとした?

    >ヘルパーOは完全に自分の元から離れ「キャー」と言う言葉にびっくりして飛んできたというのです。
    椅子に座らせる介助中に転倒したのなら
    ヘルパーが離れた位置から飛んできたって説明があり得ない。
    離れていたのならそもそも手引き中でも介助中でもないでしょう。
    一人で座ろうとして転倒しただけでは?

    骨折時期が推定できず当事者の話もあやふやでは何も訴えられませんよ。
    物忘れや認知症による作話可能性もあるし
    足腰弱ってるなら一人でぶつけたり転倒してる可能性もある。
    そもそも何を求めての訴訟ですか?
    金払え?
    事業を続け優先的に介護しろ?

    訪問ステーションは責任者が個人的に立ち上げたところも多く
    事情により他事業所に利用者さん引継いて閉鎖になるようなことはままあります。
    大企業じゃないんだから。

    ミスの絶対ない完全無欠な仕事は介護に限らず無理ですけど
    結局信頼関係のないところに任せるのがトラブルの元です。

    ユーザーID:9116481832

  • 状況によりますね

    入浴介助・トイレ介助など身体介助で作業をしていたのでしょうか。
    この場合は事故として保証をもとめても裁判で勝てますよ。

    家事援助では保証を求めるのは難しい。

    状況を確認して地方自治体の担当窓口に話を持っていきなさい。

    当事者では話にならない場合もある。

    家事援助と身体介助では報酬も大きく違うのだから。

    トピ主さん頑張りましょう。

    ユーザーID:3668379032

  • 何をどうしますか?

    何をどのように訴訟にするのでしょう。民事の損害賠償あたりですか?
    必要なのは怒りではなくて、客観的に証明することです。

    ユーザーID:5979435893

  • う〜ん

    手引き歩行をしていたのだから、身体介護も仕事だったのではないですか?
    自分の責任外なら「すぐにヘルパーが支えた」だの「転倒はしていない」など、明らかな嘘をつく必要はないわけですし。対価の低さと嘘をついていい事は関係ありません。
    事業所は訪問ヘルパーの業務を辞めたとのことですが、事業所自体はありますか?
    会社自体がないと訴訟を起こすのも難しいかも。事故後すぐに業務まで辞めるなんて何か変ですね。

    事業所は責任逃れしたいですから、それきり連絡もないのでは?個人的には、弁護士に相談した方がいいと思います。訴訟を起こせるかどうかも含めて。ヘルパーが事故から1か月も経たないうちに病気療養では、事故当時も病気だった可能性もありますよね。行動がおかしかったのでしょう?
    何か隠しているような気がします。それは介護の現状とは関係ない事です。

    ユーザーID:2958274139

  • 訴訟を起こして勝てる見込みはありますか?

    洗濯等でヘルパーさんに不審な行動があり、不信感を募らせている主様のお気持ちは分かります。ただ訴訟で勝てるのかな?と疑問に思います。

    まずヘルパーの介助歩行中に座る直前で手を離して転倒とお母様の「キャー」に反応した話、どちらが正しいのでしょうか?

    認知に問題のない高齢者の転倒には大きく分けて
    1.何かに躓いて機械的な転倒
    2.身体のどこかが悪くなり前駆症状としての転倒
    があります。

    お母様は激しい転倒ではないようですので、後遺症でできない事が増えたのではなく、具合の悪い所があり転倒したのではないかと予想しています。

    高齢者の腰椎は、ドシンと座っただけでも圧迫骨折することがあります。
    転倒、ヘルパーの介護、骨折の因果関係を示す証拠を見つけるのは、容易ではないと思います。

    主様が訴訟を起こした場合、お母様も当事者として証言を求められると思いますが、耐えられそうですか?
    人と揉める事や証言する事を嫌がる方も少なくないですよ。

    主様も仕事、介護に加えて、裁判。
    身体が幾つあっても足りない位に忙しくなる上、更に嫌な想いをする可能性もありますよ。

    お母様、主様共にお体ご自愛ください。

    ユーザーID:4634534238

  • トピ主です

    母親の介護は、今年で7年目になります。昨年の春先までは両親と3人暮らしの独身男で、日中は父親が買い物や洗濯、食事の用意を父親がしていました。夜仕事から私が帰ると、バトンタッチで母親にお風呂を入れてあげたり、寝かせてあげるのと朝〜出勤までの用意は私がしていました。(休日は私が担当)
    昨年の4月初め頃から父親の元気がなくなり、ほとんどの事が出来なくなっており、このままではダメだと思い、初めて身体介護(トイレや食事などの誘導)と生活援助でヘルパーさんに入ってもらう事にしました。
    7−8人の方が交代で入ってくれ、半分位の方とも面識ができ、本当に良い方に恵まれたと思いました。
    4月後半に入り、あまりにも調子の悪い父親に検査をすすめると、骨まで転移した前立腺ガンと認知症が同時に見つかり、仕事しながら母親の朝晩の介護と週末に父親の面会をしながらやって来れたのも、ヘルパーさんのお陰だと思っています。その父親が一旦退院して自宅療養中に徘徊してしまい、今度は心筋梗塞も発生。だんだん調子が悪くなり、秋口までは病院〜施設で元気だったものの年末に他界しました。父の四十九日も終わり、落ち着いた頃に起こった出来事でした。

    ユーザーID:8471849196

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です2

    母親は手引きしてもらいながらリビングソファー〜トイレ〜食卓などの移動をヘルパーさんの身体介護でしてもらっていました。日中はソファーの前にある立ち上がり棒を持って自分の力では立ち上がっていましたが、元々立つことは一人ではできない不安定な状態なので見守りが必要でした。
    事故のあった日もソファー迄手引き移動した後、手すりを持ち座るまでの間、もう10秒待ってくれていたら起こらなかった転倒事故でした。
    直後は、私も責める事はしませんでした。(事故の原因をヘルパーのOが最初隠していたとわかっても・・)それは、今世話になっている事業所だからと・・、今後私の知っているヘルパーの方がフォローしてくれたらそれでいい・・と思えたからです。
    それが2週間程してから事業所の理由で、訪問ヘルパーの業務を辞める・・と。4月に入っ説明に来たものの終了した4月末以降、お母様のその後の様子はいかがですか・の言葉もなし・・。
    少なくても週に1回はお風呂も入れてあげていたのに、今は訪問入浴も回数が限られ、車に乗せて外出もしてあげられなくなり、一体どこにこの気持ちをぶつけていいのか・・母親にキツクあたり自暴自棄になっています。

    ユーザーID:8471849196

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トビ主です3

    連投すみません。
    ヘルパーOは、バタバタしてただけです。事故のあった翌日にOも含め3人が誤りに来た時に「あってはならない行動」だとハッキリ言っており、私は何も無理なことを要求したことなど一切ありません。
    4月に入ってからの責任者の言葉「私が普通ならヘルプに入るのですが病気療養中です。」や、「ヘルパーOに頭の検査をする予定」とかと言われ・・驚きましたがそれっきり・・。

    でも今更苦情を言ってもどうにもならんね・・。一旦は諦めたけど・・ただ身体状態の悪くなった母親ですが本人は何一つ不満も言わないで・・それを見ていると不憫で、悔しくてね。
    ずっと母親を見てきたので可愛いんです。

    ユーザーID:1949365887

  • トピ主です4

    色々なご意見ありがとうございます。

    >また、施設に入っていただくこともそろそろ視野に入れてはいかがでしょう。

    私は、それができないのです。母親と一緒にいたいからです。いてあげたいの思いよりもつよいです。何も出来ない母親ですが癒されることが多いです。
    自宅に帰り母親が居てくれるのが嬉しいです。
    5月以降は新しい事業所の方に来ていただいております。
    仕事がどうしても遅くなる時は20時以降のサービスをお願いする事もあります。
    今年6月は出張があり2泊3日のショートステイも利用しました。

    ユーザーID:1949365887

  • 普通は

    生活援助と身体介護、組み合わせてお願いするんじゃないですか?

    少なくとも手引き歩行をしていたのは事実なのだから、身体介護も必要な状態でしょう。

    詫びに来たというのは転倒を認めたという事ですか?

    大体においてヘルパーはミスを隠しますよ。そしてなぜかトラブルがあると責任者は病気になるんです。

    他でも聞く話です。実際に病気かどうかわからないし、訪問ヘルパー業務をやめたかどうか確証はありますか?

    介護記録は確保した方がいいと思いますよ。場合によっては隠匿することもありますから。現実にありますしね。

    介護事業所ってそういう所です。 弁護へ相談してみてもいいかもしれませんね。
    ケガをしたのだから。契約書はありますよね?

    相談したからといって、必ず訴訟に発展するわけではないですし。

    訴訟となるとやはり大変ですが。

    何でも現場は大変だからで済む話ではありません。

    ユーザーID:8371504343

  • 矛盾してる

    >ヘルパーOは完全に自分の元から離れ「キャー」と言う言葉にびっくりして飛んできたというのです。

    つまり、Oが完全に離れていたとき(お母様が一人のとき)に転倒したと、お母様自身が仰ってるのに、

    >事業所WのヘルパーOによる手引き歩行中に、座り切るまでにOが手を離してしまい、転倒してしまいました。

    何故、こういう理解になってるんでしょう?

    他にも、事業所が介護事業を畳んだのに、その後のフォローを期待するのも、おかしな話。
    倒産した会社の営業に販売に来い、と言ってるようなものですよ。

    市役所とケアマネの対応が悪いなら、何度でも足を運んで担当者の上の人と話せばいいのに、何故、事業を畳んだ事業所を「訴える」のですか?
    圧迫骨折はOのミスとは断定できないとトピ主さんも分かってるのに、どんな罪状で訴訟を起すの?

    介護の大変さに誰かに八つ当たりしたいだけにしか思えませんが。

    ユーザーID:3489276987

  • 訴訟を起こしたいんですか?

    それなら、このトピの情報では不十分ですので、お手持ちの資料を持って弁護士を訪ねてください。
    当てがなければ、お住まいの弁護士会の弁護士相談を予約すればいいと思います。
    相談だけだと5000円くらいです。相談の結果契約すれば、まず資料を集め、調査、検討し、どうするか決めていきます。
    お金はそれなりにかかります。自分も経験しましたが、事業所というのは、とんでもない方法で色々隠そうとします。
    自分一人では泣き寝入りするしかありませんが、訴訟となれば、お金も更にかかります。労力も必要です。どうするかは本人次第です。
    介護の訴訟って増えてますよね。それだけ色々あるという事です。

    ユーザーID:7545630388

  • 困りますねぇ

    普通は事業や業務を事業所の都合で辞める時は、他に引き継ぐ義務があるのではないですか?他にも利用者はいるだろうに、引き継ぎもしないでそんなに簡単に辞められるんでしょうか。 体よく逃げられたんじゃないですか?ケアマネは同じ事業所の人じゃないでしょうね?ちょうど、利用して1年くらいですよね。ヘルパーにも油断が出てくる頃です。 あちらは仕事なのですから、感謝はしても、あまり「お世話になっているから」と思い過ぎない方がいいです。ちゃんと介護保険を払って、利用料も払って正当に頼んでいるのですから。権利でもあるわけです。事業所はビジネスなんですよ。 ちょっとその事業所はおかしいですが、訴訟よりまず、ケアマネを変えるなりして、生活を落ち着かせることが先決かと思います。 今世話になっているから、知っているから…そう思いたいのはよくわかりますが、結局ダメな所はダメなんです。さっさと変えた方が結果的にはいいと思います。訴訟云々と言っても、生活が落ち着かなければ訴訟なんてやってられませんよ。

    ユーザーID:2254919548

  • 何のための訴訟ですか?

    家事援助と身体介護を併用したサービスを受けていると読み取れます。しかし歩行困難な人を手引きする事自体が間違っています。もし歩いている途中で倒れた場合は、ヘルパーも怪我をします。

    ソファからトイレや食卓などの移動は2人並んで十分なスペースがありますか?段差があるとか、移動の距離が長い、狭いなどでは危険です。手引き介助は素人的な感じがします。

    事故内容ですが、手引き歩行で手すりに掴まってもらう前に離れたという事ですよね?何のために離れる必要があったのでしょうか?手すりまでどれだけの距離があったのでしょうか?悲鳴を聞いて飛んで来たと言う事はリビングから離れたところにいたと読み取れます。しかしトピ主さんはその場にいなかったので、状況が明確ではなく矛盾しているように思えます。

    圧迫骨折は高齢の女性に多くいつ骨折したのかわからない事が多く3月の出来事を証明するのは難しそうです。現在は違う事業所が来ているとの事、訴訟の理由は何でしょうか?

    何も出来ないお母様が息子の希望でずっと家に1人でいる事がかわいそうに思えます。悪化しているお母様を受け入れる事が出来ず誰かに不満をぶつけたいのでしょうか?

    ユーザーID:5926744221

  • お尋ねしたい

    >洗濯をしていない私と母親の下着を洗濯機から取り出しベランダに干すなど・・おかしな行動があり、

    家事援助ですよね。主さんの洗濯もいつもしてもらってたの?介護保険に反するよ。少量であっても利用者の物だけ洗濯が原則。

    ユーザーID:5321410684

  • お母さまはいかがですか?

    素敵なお母さまなんですね。
    トピ主様がお母さまがいらしてくれると癒されるというのもわかります。
    腰のほうは痛みがあると動けませんね。
    痛みが少しでもコントロールできるといいですね。
    ヘルパーさんの件をいいたいことは沢山あったのに、
    抑えられてつらかったと思います。
    ヘルパー事業所も基本、このような事故があれば保険に入っているので
    金銭面の保証は難しくないと思いますが、
    経営が厳しかったのかもしれません。

    トピ主様のお仕事も忙しそうでお体は大丈夫ですか?

    私は看護師の仕事をしながら夫の介護をしています。
    私も家に夫がいてくれると癒されます。
    仕事中はやはり一人は不安なのでデイサービスを利用しています。
    お風呂を家で入れるのは大変ですよね。
    少しですがリハビリ的なこともしてくれるところもあって、
    随分夫は元気になりました。

    お母さまと一緒に過ごすためにもトピ主様の負担もまず減らしましょう。
    お母さまの調子も今一つで介護量も増えて、
    でもトピ主様は仕事も介護も頑張って今はいっぱいなんではないのでしょうか。
    そんなトピ主様をお母さまも心配されてつらいと思います。

    ユーザーID:2953149702

  • もう、一人にしないほうが・・・

    トピ主さんのお気持ちは立派です。


    ですが、・・・
    もう無理なのではありませんか?

    日中、たった一人で家におられる。
    倒れても誰もいない。いくらヘルパーがいると言っても
    今回のように事故は起こります。

    日々老人の体は動かなくなることばっかりです。
    治るなんてことありません、認知も始まると現実は厳しいです。

    まだ、ホームで誰かがいる状態のほうが安心です。



    事業所を訴えてなにになるんでしょう?

    つぶさないでください、今の日本の老人国を支えている人達を。

    ユーザーID:2794693055

  • 矛盾点もあるので

    まず介護記録の開示、医師の診断、意見、カルテ開示などなど調査が必要でしょうね。
    訴訟はその後の事です。調査も弁護士の仕事です。
    訴えたいくらい納得できないなら、まず調べるしかないでしょう。

    その結果、訴えられるのか訴えられないのかわからないし、訴訟は勧めないけれど止めることでもありません。
    本人が納得がいくようにするしかないからです。

    ユーザーID:7156682310

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧