生活・身近な話題

私立?公立?(駄)

レス21
お気に入り53

こんこん

話題

40代、小学生の子供を持つ主婦です。
先日、首都圏に住む友人と話しました。
その子の住む学区近辺では、小学校の4分の1から3分の1のお子さんが中学受験をして私立の中高一貫校に進学するそうで、夏は塾通いで大変だそうです。
小町でも中学受験を考える方からのトピが多いですよね。

確かに私が中学生だったころは地元の公立中学は荒れていました。
公立高校も進学先や進学実績は発表しないほうがいいのでは、と思うくらいでした。

でも最近は公立高校も難関大にかなりの進学実績を上げてきてますよね。都立御三家なんて私学難関をしのぐ勢いですよね。

それなのになぜ私立中高一貫校受験は過熱しているのでしょうか?
奨学金や景気の不安定を心配するなら、小学生のころから多額の塾代をかけ、自由時間を削り勉強させるより、公立一本でいく方が効率的ではないですか?

すみません、ちょっとした疑問でした。

ユーザーID:0750010174

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 色んな考え方があるから

    その時代の流行もあるし、マスコミも取り上げますからね。
    人それぞれの価値観も加わりますから、まあ、他所様はどうでもいいじゃないですか。

    中高一貫校に行く最大の目的は、希望する大学に受かることですよね。
    公立で普通に進むよりも、合格しやすいとお考えの方が多いんじゃないでしょうか。

    不思議に思うのは、「公立中学が荒れている」という現状を
    皆さんが放って置かれている、腫れ物に触るように見ている。ということです。

    私が昔通っていた公立中学も、荒れている生徒は数人いました。
    でも、そういう不良?(死語ですかね)も4〜5人のひとグループだけで
    学校の窓は割ったりしていたけど、例えば女生徒には優しかったりしてました。
    今は違うのかな?
    あとの大部分は普通の生徒だったし、優秀な子ももちろん何人かいました。
    私立がすばらしい! ってことはあまり無いと思うんだけどね…。

    うちの子は小学高学年なのですけど、普通の公立中から
    県内でもトップクラスの公立進学校を狙っていこうと考えています。
    要は、子ども自身の「やる気」なんじゃないかなあ。
    私立に行った所でやる気が無けりゃ、何にもなりませんものね。

    ユーザーID:5115732857

  • 別の家庭のことは関係無い

    別に他人の家庭がどんな進路を選ぼうと、関係無くないですか?

    ウチの子は全員中学から私立に行きましたが、私立を選ぶ人達は、難関大学を経済的に目指すだとかそういうことは重視しないように思います。
    逆に公立を選ぶ人達は「私立や塾に行かずとも難関大学に受かった」ということを自慢(?)したい傾向があるように思います。

    でも、例え結果が同じ大学・学部だったとしても、私立を選んだ人が「やっぱり公立にしておけば良かったわ」とはあまり思わないんじゃないかな。
    トピ主さんは「公立を選んだ方が効率的」とおっしゃいますが、中学で内申を取るために先生の顔色をうかがったり、やりたいとつゆほども思っていないボランティア活動をしてみたり、成績下位の子に合わせて簡単な問題をやらなくてはならなかったりするのは私には効率的だとは思えません。

    公立に行きたい人は、別に公立を目指せばいいだけのこと。
    ウチは私立にやって良かったと思っていますが、だからといって他人が公立を選んでも「私立にすればいいのに」とも思わないし、興味もありません。

    ユーザーID:6136422479

  • わからない人にはわからないよ

    私自身が田舎育ちです。
    私立中学という存在すら知らずに育ちました。
    地方の公立トップ校に行けるとわかっているなら公立でもいいでしょうね。
    だけど天才秀才以外の子供は、環境次第で上に行けるんですよ。

    公立でもいいのに、とおっしゃいますが有名私立校に見学に行かれたことありますか?
    最新機器のそろった特別教室、最新のベストセラーまでそろえた図書室。
    清潔な教室に、公立では経験できない部活動の数々。長期休暇には海外留学。
    ある程度以上のレベルの家庭だから、公立でありがちなトンデモ親子はほぼいない。
    公立中学でのんびりやってる間に、私立中の子は2年までに中学までの内容を終え、次のステップへ進んでいます。
    わが子にはより良い環境(勉強だけでなく)を、と思うのはおかしなことではないでしょう。

    ユーザーID:5652286490

  • 授業参観行ってますか?

    それで満足な授業内容なら、トピ主さんの公立小学校はレベルが高いのでしょう。

    うちの近所の小学校は、授業が時間の無駄でした。それで中学受験させたのです。

    >小学生のころから多額の塾代をかけ、自由時間を削り勉強させるより、公立一本でいく方が効率的ではないですか?

    高校の時に塾代をわんさかかけたり、予備校に行ったりする労力を先に済ましてしまおうという、それだけです。

    トピ主さんのお子さんのように塾にも予備校にも行かずにずっと公立で、現役で公立高校から国立大に進める方は、何もしなくて結構です。

    それに私立には個性的な“校風”があり、それが気に入って受験する子もいるのですよ?

    ユーザーID:4126838753

  • 現在でも公立に行く子の方が多い

    >その子の住む学区近辺では、小学校の4分の1から3分の1のお子さんが中学受験をして私立の中高一貫校に進学するそうで、夏は塾通いで大変だそうです。

    4分の3から3分の2のお子さんは公立なんですね。
    それでは不満ですか?

    >でも最近は公立高校も難関大にかなりの進学実績を上げてきてますよね。都立御三家なんて私学難関をしのぐ勢いですよね。

    しのぐ勢いだけどまだ追い越してはいないのですね?
    追い越したら公立を目指す人が増えるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3030165734

  • 自分の子は

    自分がいいと思う方に導けばいいのでは。
    公立に行っても私立に行っても、色々な方向に行く子がいるので一概には言えません。

    ユーザーID:1187028984

  • 都立御三家?

    どちらにお住いの方なのでしょう?

    都立御三家ってどこですか?
    初めて聞きましたけど。。

    進学高都立だと日比谷しか思い浮かびませんね。

    せめて私立トップ10と公立トップ10
    を比較してからにしませんか?

    あとね、
    中学受験をさせる理由が
    難関大学に通わせるためだけとか思ってます?

    ユーザーID:1811629066

  • 都民じゃないけれど

    >都立御三家ってどこですか?

    てへ私都民じゃないけれど、
    都立御三家って今は、
    西・日比谷・国立
    だよね〜。
    ちょっと前の制度の時は、西が踏ん張ってたけど日比谷ってカウントに入ってなかったんだよね〜。
    今の制度になって大名門ナンバースクール復活。

    ユーザーID:0548982335

  • 子供の出来次第!

     都立高校から国立大学に進学したオヤジです。
     その子供がある程度優秀で都立高校から、それなりの大学に合格できるレベルなら、ご指摘のように、わざわざ私立の中高一貫校に通わせなくてもいいと思います。
     でも、都立高校も日比谷など一部の高校は大分良くなってきましたが、私の時代と比べれば、かなり程度が落ちています。
     私の母校はかって東大に毎年4,50人合格していましたが、最近では2,3人がやっとです。
     日比谷高校にしても、最近、回復しつつあるとはいえ、毎年200人前後東大に合格していた頃とは比ぶべくもありません。
     そうした今の都立のレベルでもしかるべき大学に合格できる自信があれば、都立高校でいいと思います。
     そこまでの自身がなければ中高一貫で頑張るか、大学まで行ける付属校を目指すべきなんでしょうね。
     

    ユーザーID:5463158513

  • 県立進学高校から難関大学へ行けるのは地頭が良い奴だ

    なんというか、私立中高一貫は、
    地頭がパッとしなくても何とかしてくれそうな気がする。

    ユーザーID:3993529537

  • えーとね

    トピ主さん、地域による所が大きいですよ。
    また、その学年による所も大きいです。
    うちの次女は中学受験しましたが、その理由は進学先の中学校で、
    学年を超えた苛めがあり、自殺事件があったからです。

    私も中学校私立はどうよ?と考えていました。
    私が通った中学校は、警察沙汰になり、TVでも取上げられた、荒れた学校でした。
    その中でも普通に東大・京大に進学した子供がいます。
    私の仲の良い友達は県内トップの公立進学校へ行きました。
    やる子はやります。
    実際に次女が通う予定だった中学校からも、優秀な子供は沢山出ました。

    でも、実際に次女が中学受験して合格して、通ってその良さに開眼しました。
    受かれば、後は塾通いは基本しなくていいです。
    勉強の出来る出来ないは私立でもある事ですが、勉強は学校で全て賄います。

    でも、勉強の偏差値だけの話をしているのではありません。
    それ以外の環境、友達の良さです。
    勉強や偏差値だけで語れるものでもないんですよ。
    うちの子は、受かった学校の独特の校風も伝統もお気に入りです。
    それらは公立ではありえないのですが、ここではオーケーなんですよね。
    そう言った事含めてです。

    ユーザーID:2246712251

  • 効率ねぇ

    子供の学校教育は、効率だけで考えるものでしょうか。
    また、中学受験は大学進学だけのためのものでしょうか。
    中学校での学校生活そのものが、国公私立を問わず、学校によってものすごく違いますよ。
    高校も。
    子供に中学受験をさせる人も、「中高一貫で進学実績のある学校ならどこでもいい」という人は少ないと思います。
    「この学校の校風が良い」
    「この学校のこういう教育を受けさせたい」
    という考えがあるのでは。
    私自身も、中学から私立に入り(NHK「朝がきた」の女子大の附属)、大学院までそこで過ごしました。
    国公立に行かせたい親御さんから見たら
    「そんな学校でいいの…」と思われるかも知れませんが、
    私にとっては受験を意識せずに、とても自由で充実した学校生活を送り、
    現在の生き方の基本を作ることができたと思っております。
    私の感覚では、中学受験は高校受験や大学受験よりも本人へのプレッシャーは少ないと思います。
    万が一ダメでも公立中学へは誰でも入れるのだし、
    校風が良いと思える学校があるのなら、
    チャレンジする価値はあると思います。

    ユーザーID:5520941518

  • 私は子供を私立に通わせてよかったと思います

    都立の上位3校が復権したように見えるのは、学区が撤廃されて従来よりも広域から優秀な生徒が集まったことと、リーマンショックによる私立進学者数減によるものが大きいと思います。
    頭はよくても副教科が苦手な子は内申点が稼げませんし、女子は都立上位校と併願できる私立高校が少ない(ごく一部の女子高と大学付属くらいしか選択肢がない)ので、そういった理由で、経済的に問題がない家庭は中学受験を選択するのです。
    東京は公立の中高一貫校も多いですしね。

    私は東京の隣の県に住んでいますが、子供を私立中学に入れました。
    私はこの県の公立教育を受けましたが、比較的レベルの高い生徒が集まる中学、学区トップ高校で学んだにもかかわらず、その授業内容、学校施設共にとてもお粗末なもので中学受験しなかったことを激しく後悔したので。
    子供が通っている学校は、授業内容も高度で、1年生から受講できる補講(定期テスト対策から検定試験対策まで)も多く、勉学に意欲のある同級生に囲まれ、楽しく有意義な毎日を過ごしています。
    将来の職業まで見据えた進路指導もしっかりしていますし、私は通わせてよかったと思います。

    ユーザーID:2326770496

  • う〜ん・・

    子供が都立高と私立高に通っています。
    大学受験を前提としての公立と私立、どちらが効率的かは人によりますよね。
    自分でコツコツ勉強を進められる子なら、どちらでも問題なし。
    進度に関して、都立上位校は多少早めではありますが私立難関校と比べると明らかに遅いので、その点だけは注意が必要。
    自分ひとりでは無理、流されやすい子なら、私立が良いかと。
    公立には面倒見の良さはないですから。

    一方、費用の面。
    公立はやはり安上りです。
    学校にかかる費用に中学時代の通塾費、高校での予備校費を合わせても、中受→私立6年間ほどはかかりません。
    主さんがそれを効率的と表現しているなら、まさにそうかと。
    ちなみに、わが子は大学受験前提で偏差値65の私立高に進学(早い話が都立落ち)したのですが、通塾率は非常に高いです。
    わが子も通塾開始したなら、家計に痛いです。
    面倒見の良さを謳った学校ではあるのですけどね…。

    私立校も私が通った30年前からはだいぶ変化して。
    付属校からも他大受験、学校側もそれをアピール。
    私立校選択も、校風より進学実績重視派が多くなってるように思いますよ。

    ユーザーID:9935673199

  • 独自の学習プログラムがあったりするから

    難関大学への進学率がすべてではないと思います。
    それよりも、家庭の方針にあった校風であったり、独自の学習プログラムがあったり、
    将来につながるような友人との出会いに魅力を感じて志望するのではないでしょうか。

    私は祖母や母、叔母、従姉妹が通った私立校に小学生から通いました。
    それは、OGである母たちが自分の母校が好きで、わが子を通わせたいと思ったから。
    結局、私も夫と話し合って、子供を母校に通わせています。
    家族にOB・OGがいて、その良さを体感しているからというご家庭も多いんですよ。
    というより、私が現役で通っていたころは、大半がそんな家庭の出身者でしたね。
    そこへ、「受験の負担を減らしてあげたい」と思った親御さんが、子供を受験させるようになり、
    志望者のすそ野がどんどん広がっていった感じを受けます。

    ユーザーID:1457363208

  • 子供の豊かな将来を考える

    息子は、東京の伝統ある難関私立中高を経て、東大法学部に進学、現役で司法試験に合格し、現在、弁護士をしております。息子を中学から私立に進ませたのは、優秀な教師と仲間の中で充実した時間を過ごし、豊かな知識と深い思考力、そして各界で活躍する同窓人脈を与えてやりたかったからです。
    難関中学の入試は公立高校の入試より難しく、公立に進む方と中学入学時点で大幅な学力差があります。ですから、中高の6年間、クラブ活動などにも熱心に取り組みつつ、東大にも合格できます。同級生も大部分が医学部か東大です。
    司法試験は法律の試験ですが、中高時代に養った豊かな知識と深い思考力がベースにあったからこそ、現役合格できたと考えております。司法試験合格後、中高同窓の著名な法曹関係者数名からお声をかけていただき、多くの有名法律事務所から就職のオファーをいただき、その一つで企業法務弁護士として活躍しています。
    子供に豊かな将来を与えたいと考えるなら、資金的用意ができるのであれば、絶対に私立に進ませることをお薦めします。

    ユーザーID:9428618150

  • 私立でよかった

    かかりつけの小児科医(昔からの知り合い)に、アドバイスされたからです。
    「あの中学(地元)には入れないほうがいいよ。」

    仲の良かった同級生の髪の色が右半分変わり、
    別の子は、バイクの後ろに乗っていました。
    教師が事件を起こして捕まったニュースにも驚きました。

    大学進学は二の次。
    思春期を安全な場所で過ごさせたかっただけです。

    ユーザーID:0402090511

  • 中学・高校受験は「地域限定」の話

    ですから、お住まいの地域によって考え方のバラつきがあるものです。

    そして他の家庭と比較して「効率的」かどうかを考えるとするなら
    ある一定の条件下でなければなりません。

    それは、公立か私立かの選択に際して教育費問題を除外して考えるってことです。

    トピ主さん、もし私が上限5千万をお子様の教育費限定で無償提供するとしたらどう?
    つまり学費や塾代などがゼロと仮定した場合にも全く悩まず公立高校進学を希望するか。

    いや全く迷わずに決めるなんてないでしょう。
    本気で公立がどんな学校なのか、私立でも良い学校はないかと調べ検討しませんか?

    都立を例に挙げてますが、倍率は2倍強です。つまり半数以上は不合格。進学できません。
    では、その際に併願推薦をしている学校まで調べてみましょうよ。
    その併願校の実績まで含めて公立志望が効率的と言えるか?

    公立は1校のみの受験ですが、中受なら複数校も受験可能。(統一日の地域もあるが)
    経済的不安さえなければ、どちらを選ぶほうが安全かな?

    実際は家計の問題で何を優先するか。
    公立志望は経済的に私立中学の検討すらしていない場合も多分にあるのです。

    ユーザーID:7541662295

  • 3年分を2年、6年分を5年

    県立進学高校は3年分を2年で終わって1年受験対策。
    私立中高一貫は6年分を5年で終わって1年受験対策。
    私、県立でソレのスピードについて行けず落ちこぼれた。
    私立中高一貫なら、、て思う事はある。

    でも公立にも中高一貫増えてきたよね。

    ユーザーID:7759094716

  • 金銭的には確かにそうかもしれませんが。

    私は公立小から私大付属中に進学しました。
    首都圏40代女性です。
    父や叔父達の母校の大学へ進学したいと低学年の頃から思っていました。
    付き合いの長い、良い友人関係があることが子供心に良いなと思ったからです。
    親子代々卒業生ということが多い学校で、やはりそういう家庭同志だと学校の理念などが
    緩やかに共有されていますから、良い環境を与えてもらったと思います。
    少なくとも中学は数学や英語は公立よりもコマ数は多く(週6ずつ)、
    母校は未だに土曜も授業です。

    他に付属の大学がある中高一貫の進学校にも受かり、そちらの方が家から近いうえ、
    友人も複数受かっていたためそちらに行きたいなと思いましたが、
    「また受験したい?」と母に言われて答えはNO。

    失礼ですが、トピのように断言されるのは周辺にそういう選択肢が少ないからですよね。
    環境にも左右されるので、一般的にそうだとは言い切れないですよ。

    因みに塾に通ったのは小学校の二年間だけです。

    ユーザーID:6288877470

  • 都民じゃないかたへ

    名指しされたようですので、返事を。

    都立御三家、私の周りで一人だけ知っていた人がいました

    叔母
    です

    え?まだそんな言葉残ってるの?

    と驚いていました。

    父も母も同級生も誰も知りませんでした
    都立受験をした友人に聞いても、
    なにそれ? と言っていました

    都民じゃない方はどちらにお住まいなのですか?

    ユーザーID:1811629066

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧