• ホーム
  • 子供
  • お受験に必死な昨今の親たちと自分の不安(駄)

お受験に必死な昨今の親たちと自分の不安(駄)

レス88
(トピ主0
お気に入り169

妊娠・出産・育児

まい

レス

レス数88

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります

    私も不安に感じていました。
    でも今は沢山の本が出版されているので、時間がある妊娠中にあれこれ読むとよくわかりますよ!
    幼児教育から小学校受験、中学校受験、塾など多岐にわたる内情が知れますので、それらの最新情報を得てから我が子の教育方針を決めれば良いと思います。
    お受験って言葉のイメージは悪いですが、悪い所ばかりではないのですよ。
    公立では得られない、素晴らしい教育を実践している幼稚園や小学校なども存在するのです。(何をもって素晴らしいというかは人それぞれですがね)
    その先は、公立中高一貫の増加や国際バカロレアの採用など、教育の世界も旧態依然ではないのです。
    初めての妊娠出産を経て、今から様々な事柄に出会うかと思いますが、イメージで物事を決めつけず、ちゃんとその世界の知識を得ると安心して子育てができますよ。
    とりあえず、妊娠中の今の時期にオススメできる本を二冊あげておきますね。
    育児の百科(松田道雄)、子どもへのまなざし(佐々木正美)です。
    長くて短い妊婦生活、健やかに過ごせますようお祈りしてます。

    ユーザーID:2166486127

  • まあ、やってみなされ

    そんなあなたも、子供ができたら
    「この子はすごく賢いような気がする」
    と一日おきに言うようになるんだからさ。

    これが期待の第一歩。

    あなたがた夫婦が気を付けなきゃいけないのは、
    「平凡な私たちでもこのくらいはできたのに、なんでこの子はできないのか」
    「こんなことさえできないなんて、どうかしてるんじゃないか」
    などと慌て騒ぐことでしょうね。
    高学歴君は、これで子供をつぶしてしまうことがけっこうあるんだよ。

    才能があるとかないとかのレベルじゃなしに、人間の能力って千差万別。
    期待の押し付けはよくないけど、その子なりのいいところを認めて、感心したりほめたりすることも大事だよ。

    ユーザーID:8649255394

  • 滑稽に見える?

    お受験って、日本に限ったものじゃないですよね。
    フランスやアメリカの方が日本より熾烈です。
    学歴だけでなく、社交クラブに入れるにも住んでる地域等審査があり、親は大変です。
    アメリカの名門のスクールは幼稚園から持ち上がりが基本なので、幼稚園の受験から始まります。
    中学や高校から入ってくる子供は基本的に経済的に恵まれない家庭からくる成績優秀者で学費免除等で入学してきます。
    幼稚園からの子供と高校からの子供は育った地域や常識、バックグラウンドなど全て違うと思います。
    トピ主さんもご自身が良いと感じた場所で、納得できる子育てをされたらどうでしょうか。

    ユーザーID:5103395650

  • 教育関係者です

    アラフィフの兼業主婦、子どもは2人おります。
    某私立女子大卒で、専門をそのまま職業としています。

    旧帝大は出ていませんが、好きで続けてきた仕事、生徒たちには自分を超えていって欲しいと願い指導しています。

    色々な生徒を見てきましたが、家庭での子育てで何が大切かというと年齢に応じて必要な経験をしているかどうかだと思います。友達と遊ぶ年代、上下関係を学ぶ時期、協調性を養う時期・・・。何かが欠けていると必ず大きくなってから補てんしようとして無理が生じます。

    幼児期から友達と遊ばせず、勉強オンリーにするなんてとんでもないことです。
    このような状況をトピ主さんはおっしゃっているのだと解釈していますが。

    けれど、自分基準に考えて、自分が当然できていたことがわが子にできないと知るとやはり私も苦悶します。(笑)
    トピ主さんはまだお子さんと対面していませんね。きっとお子さんが生まれて成長されていくにつれ、この言葉の意味は分かって下さると思います。

    自分のできたことができないけれど、自分にはできなかったことができるのもわが子です。他者を認められる親が良い親だと思い、私も日々努力中です。

    ユーザーID:2117082496

  • 生きている世界が違うだけ

    きちんとご主人と話し合って決めればいいだけのような気がしますが
    それだけでは不安だということですよね。

    受験を計画している人は転ばぬ先の杖や将来の生活の保障や子供の充実した
    学生生活を期待しているだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。

    外から主さんが見ていて痛いようには見えるかもしれませんけど、
    受験する親御さんもお子さんも一生懸命がんばっていることに変わりはないので
    どうかあたたかく広い心で受け止めてあげてください。

    子供は親の背中を見て育つので何の心配もなく同じ学校に進むと思いますが
    学歴と経済力だけでは人生の豊かさを実感することはできないので、
    お子さんの将来を思い悩まずに、自由にやって行かれたらよいと思います。

    ユーザーID:0845141133

  • 子供ランキング

    その他も見る
  • 昔の自分を見ているようです

    トピ主さんの大学の先輩です。子供は高校生二人です。

    お子さんが生まれて自分が変わるのは不安ですか?
    変わって当たり前です。今のトピ主さんは、失礼ですが20代の狭い世界の中にしかいない。
    知識が増え、世界が広くなれば、変わらない方がおかしいです。

    私達夫婦もトピ主さんと同じことを考えていました。
    今にして思えば
    「何もしなくても、うちの子供なら成績がいいだろう」
    そんな不遜な思い込みがあったのです。

    実際には、出産後早々に方針転換しました。
    勉強習慣も礼儀も、小さい頃から身に付けなければ却って苦労します。
    周囲の賢いお母様方は、冷静に戦略を立て、こどもの個性を見極めたお稽古と学校を選び、勉強と意識させず、遊びのように学習を取り入れていらっしゃいました。
    幼児や低学年の塾はパズルや工作、ゲームを取り入れたカリキュラムで、子供たちは毎日「遊びに」行きたいとせがみました。
    眼を輝かせて立体図形の解き方を解説する姿を、今でも懐かしく思い出します。

    我が家は結局、小学校受験と中学受験で私立に進学させました。自然な流れでした。
    出産前の理想とは異なりますが、現状に満足していますよ。

    ユーザーID:5508928299

  • お受験が過度の期待?

    小学校から私立に入れました。
    子供は平々凡々とした普通の子です。
    普通だからこそ楽に進学できる道を選んだだけなんですけど、、、

    平凡な子に高校受験や大学受験は大変でしょう?
    甘いとは思いますが、楽な道を与えました。
    自分の子供が特別だと思って幼児期から受験させる親はあまりいないのでは?
    良い環境を与えようと思ってるだけだと思います。

    ユーザーID:2378280855

  • トピ主さんは

    地方の公立出身?
    地方出身の公立絶対主義の人は、自分のサクセスストーリーが心底自慢で、自分たちの育ち方がベストだと思っておられる。
    そして、勉強=辛いもの、お受験=苦痛、かわいそうと決めつけてる。
    私は、石頭の狭量な、他人の価値観を認めない頭になるのなら、
    あなたが受けて来た教育は何だったのか?
    あなたと同じ大学出身だが、大学名を出して欲しく無いほど恥ずかしい。
    既に言われてるだろ?本当に東大出身か?と。

    親は子に過度な期待をしているから受験されるとでも思っているのか?
    難関学校に入るために受験させるとでも思っているのか?

    あなたが言ってることを逆の立場から言うとこうなる。
    ご自慢の公立で「みんな同じ」という潜在的な意識漬けを教育され、
    教師には黙って従うことを良しとされ、
    出る杭は打たれる同調圧力の中で育つとこうも偏見に満ちた大人になるのか。
    そんな環境に何の疑いも持たない貴方の親は恐ろしい。

    こう言われてどうお感じか?

    ユーザーID:7190266042

  • 激しく同意!

    高校生の息子がいます。
    小さいころは「神童?」と騒がれましたが、今は大学受かるかどうか・・・。
    そんな時、絵本作家の佐野洋子さんの「ヨーコさんの言葉」の「才能ってものは」というエッセイを読みました。
    主さんのトピの内容と同じです。すっごく腑に落ちる書き方で
    こんなに才能のかたまりで、作家として成功している人でさえ「凡人」だと感じるんだと思いました。

    ユーザーID:8816870929

  • 皮肉でも意地悪でもないんだけど

    東大卒なら、ご友人の多くは首都圏の中高一貫出でしょうに、地方の方に混同されがちな小学校お受験と中受(大学付属以外の)、全く異なる価値観ですが、その違いもわからないもんかな。
    トピ主さん、本当に東大卒ですか?

    私たちが住む23区城南地区は、平均すると、おそらく半数以上が中受していると思います。女子は、ほぼ全員受験する学校もあるくらい。
    書くと長くなるからはしょりますが、地区の区立中が荒れているからというよりは、高校で募集する私立が少なく、行かせたい様なところは超難関か超高倍率ばかり。人気の都立も内申がとれないと厳しくなる、などの理由も大きいです。
    あと、いまの都立はとにかく成績優秀、スポーツ万能、明るくてキャプテンシーもあり、ボランティア精神にあふれている生徒を求めています。なので、元からそういったキャラや学業優秀な私立を狙えるなら別ですが、大概の生徒は内申を稼ぐための演技とも言えるような努力が必要になるわけで、どんな子でも居場所があるような個性を認めてくれる私立の人気が高まっているとも言えます。

    皮肉でも嫌みでもなく、リーダーシップをとれる優秀なお子さんを公立向き、と表現していますよ。

    ユーザーID:8680574401

  • 受験させました

    私立小学校はない地域なのですが、
    たまたま国立大附属幼稚園の通園圏内に住んでいたため
    入園の検査を受けてみました。

    あまりに落ち着きのない子どもだったので、
    このまま公立小に進ませたら授業中ウロウロしないか心配だったからです。
    附属小なら大学と連携しているから、
    もし発達障害だったとしたら、
    なんとか対策を取ってもらえるのではないか?と期待していました。

    運良く合格して、特に問題のない限り中学まではエスカレーターですが、
    勉強は私が小学生の頃よりもたくさんさせてます。
    そうしないと学校の勉強(定期テスト)についていけないからです。
    補習や再テストもあるので…

    あとは、人間関係がかなり特殊で、高学年になると
    陰湿なイジメがあると聞くので、そういうのに巻き込まれた場合に備え、
    私立中に逃げるという選択肢を与えるために
    受験を見据えて勉強させてます。

    ユーザーID:7747086594

  • 3%〜97%からはみ出たら

    >はっきり言って世の中の99.9%は凡人だと思います。

    どっから出た数字?
    私の知ってる東大出の人は、文系だろうが理系だろうが皆こういう定義づけには慎重で言質を取らせない人ばかりで、
    上のような発言はしないけどな。

    出産後の親が嫌でも向き合う羽目になる「異常の線引き」は、97パーセンタイル発育曲線だね。
    そこからはみ出たら要観察になる。
    別に要観察になってもいいんだけど、数値が急にドカンと飛び出るとやっぱ親は赤くなったり青くなったりするね。ウチそうだったんだけど。
    入試云々の前に、まずここで振り回される人は振り回されるよ。

    んで「平々凡々」の1つの基準は、この「3%〜97%」かなと。
    東大合格ってまずは偏差値70以上(集団の中で上位2.3%以内)でしょ。
    んだから、トピ主さん「入試問題正答率」項目で異常値出してるわけで、平凡じゃない訳よ。
    別に平凡が悪いわけじゃないし、異常が悪いってわけでもないけどね。

    でもそういうのに赤くなったり青くなったり振り回される(んで自己嫌悪に陥ったりする)のは、それこそ平凡な親だと思いますが。
    そういうの嫌なんですねえ。自分は平凡だと仰りつつね。

    ユーザーID:2516084033

  • 私も恐ろしさを感じます

    トピ主さんの考えが、です。
    私立に入れたいと思う親は、凡人の子供に過度な期待をしていて、
    無理矢理勉強を押しつけているのだという決めけ。本当に恐ろしい。
    それを地方出身で、私立という選択肢が無い地域で育ち、
    私立を何も知らない人が軽々しく言ってしまう愚かさに、微塵も気付いておられない。
    あなたは私立の何を知っているのですか?
    どうぞお答え下さい。

    うちは私立の受験はしない。というお考えは、それはそれでアリですよ。
    しかし私立を選択する親をここまで否定し、ある意味馬鹿にしているわけで、
    自分と違う価値観を否定しないと、自分の正しさを証明できない人というのは、
    結局、自分に自信が無い人なんだと思う。

    ユーザーID:0914608004

  • 自動車

    トピ主さん、「自分が凡人」だって言う。そうかも知れない。しかし、世の中の見方は少し偏っていると思うよ。トピ主さんは入社後「公平、公正な基準」で評価されていると思っているかも知れませんが、多くの会社では東大(など難関大)出身者は幹部候補として別コースに乗せています。

    自動車レースで言えば、東大や旧帝大、私立トップ大卒にはスポーツカーが与えられています。有名私立大や地方国立卒には普通車が与えられています。それ以下の大学だと軽自動車。それ以下だとレースに参加自体ができません。もちろん技術や知恵を駆使して勝負することは車があれば誰にもできますが、最初からハンディが付いています。

    多くの人は普通車や軽自動車のコースですから、自分たちの子供には「能力が同じならスポーツカーを与えたい」と思うわけです。また、子供も、望んだ人生にならないと「親たちはスポーツカーだったのに、私には普通車しか与えてもらえなかった」と親のせいにしたりします。

    まあ、スポーツカーを与えられても乗りこなせないと負けちゃうわけですが、「スポーツカーさえあれば」って思っちゃうんですね。

    ユーザーID:9305724427

  • 子どもの数が減ってるから

    ご存じでしょうか
    小学校受験、週10回の習い事と鬼スケジュールで無理矢理高学歴を手に入れようとするご家庭は大概低学歴です。
    低学歴は言い過ぎかも知れませんが、まぁ、普通の学歴です。
    人生楽しみながら受験期・大学生活を送った高学歴チームは 子どもに必要異常な負荷をかけたりしません。
    そんなことしなくても大丈夫だって知っているからです。
    私は低学歴ですが、高学歴だからって人生バラ色だと夢を抱いていません。
    高学歴なくせに社会に出たら使えない人も知っているし
    低学歴でも社会貢献度幸福度が高い人を知っているからです。

    うちには子どもが3人いますが、それぞれ個性が違います。
    その子が一番になれるところを目指すべきだと思っていますよ。
    運動音痴で勉強好きな一番目は中学受験をさせて田舎ですが中高一貫校へ
    勉強は今ひとつだけれど運動神経は抜群な二番目はスポーツをさせて歴史好きな少年でいられるように注意して(横道にそれないように)
    三番目はとにかく耳が良いので楽器を習わせています。

    子どもは一人だと一人に意識が集中しちゃうし
    二人だと比べちゃうので
    三人以上がおすすめです笑

    ユーザーID:5011920081

  • 高学歴の必要性を本人が自覚しない限りお受験は無意味

    トピ主に同意します。
    子供本人が高学歴の必要性を自覚しない限りお受験なんて全く無意味だと思っています。その自覚が芽生えるのは人にもよりますが、大体中学生くらいでしょう。
    私自身、学歴なんか無駄だと思っている両親の下で育ち、大学はおろか高校進学すらも親を説得することに苦労しました。
    学歴なんか無駄だという両親の考え方は一理あると思っていて、要は自活して生きていく術を身に着けることが最も重要であり、学歴はある意味で副次的なものに過ぎないと言っていました。
    そんな両親の下で私が大学を目指すようになったのは、中学の時に聞いた新聞記者の仕事の話です。こうい気づきの場を与えることが先決であり、それを理解させることなくお受験の為に勉強漬けにするのは本末転倒だと思います。
    確かに昔に比べて中卒や高卒の就職が難しくなってきたのは事実ではありますが、自活する為に何が必要かを本人が理解するまでは、我が家はお受験をさせるつもりはありません。
    その一方で、親として我が子が自活する為にどうやって生きるべきかをきちんと示し、教え、気づかせられればと思っています。

    ユーザーID:5976112865

  • 私も問いたい

    自分の意見のバックボーンを示したいという理由で東大卒の学歴を書いたということは、
    「私はお受験で塾漬けなどしなくても東大に入った」という誇りがあるからでしょう。
    勉強が好きなら頑張れば良い、受験をさせる親に恐ろしさすら感じるとおっしゃる一方で、
    結局自分は学歴至上主義なことに、お気づきでは無いようです。

    既に何名もの方がおっしゃっていますが、受験する理由は、我が子に過度な期待をするからでも、
    難関大学に入るためでもありません。
    ひとことで言うと環境なのですが、公立信者の方にこれを言ってもまず伝わりません。
    自分が経験していないものの良さは分からないからです。
    結局「私立なんか行かなくても私は○○大学に合格した」
    そういう話に持って行かれてしまう。トピ主さんはその典型と感じます。

    私立を選ぶ目的は○○大学じゃないんです。
    もちろん、高校受験で分断されない一貫校は大学入試に有利であることは
    言うまでも無いのですが、これは私立の利点のほんの一部でしかありません。

    自分の持つ印象だけで私立を決める狭量さ、愚かさ。
    本当に東大卒ですか?と私も問いたい。

    ユーザーID:9798009894

  • 子供の個性を伸ばすため

    恐ろしいとか、塾漬けとか、過度な期待をする親とか、私立受験に対してネガティヴワード満載のトピ主さん。

    うちの場合、まあざっくり言うと、トピ主さんのように、自分と違う考えや価値観を見下し、否定するような人間にしたくないから私立を選びました。

    今高校生ですが、わが子の学校には、お互いの考えを尊重し合う精神の自由に満ちています。

    中学受験だったので、確かに小6の頃は塾漬けでした。でも中高6年間は、本当に伸び伸びと部活や好きなことに没頭しています。

    高校受験で小学生の塾漬けに嫌悪感を示すトピ主さんが、高校受験の塾漬けなら良いとおっしゃるのは何故ですか?思春期の多感な時期に内申に縛られ、教師から嫌われないように言いたいことも言えず、猫を被る中学生に精神の自由がありますか?

    遊びたい盛りに勉強を頑張るか、多感な思春期に自分を殺して頑張るか、言ってみればどこで頑張るかの違いでしか無いと私は思いますよ。

    ユーザーID:7663188942

  • 私も昔はそう思っていた

    夫婦ともに最難関レベルの私立大卒です。

    私も以前、子供に無理に勉強はさせないと思っていました。
    自分が勉強だけできたものの、人間関係で苦労しているので余計に。

    ですが子供が小学校の高学年になり、学校のテストで60点とか
    取ってくるようになると悠長なことは言っていられなくなりました。

    だってここで勉強させなかったら、中学で落ちこぼれ確定ですよ?
    学校に通っている間、ずっと学校や勉強ってつまらない、
    自分はできない子だと思いながら過ごさせるのは避けたいです。

    教育にお金をかける親って、自分の子供が特別だと思って
    必死なのではなく、子供が平凡または平凡以下だから
    必死になることが多いのでは?

    トピ主さんも無意識に、自分の子は親が必死にならなくても
    勉強できると思っていませんか?
    小学校で50点以下をちょくちょく取ってくるようになっても
    無理に勉強はさせず、生活に必要なことだけ教えて、
    後は手に職をつければいいやと思えます?

    そして自分のきょうだいが、子供が東大に合格したと親に報告した後に
    自分の子は高卒で就職すると笑顔で言えますか?

    ユーザーID:8674898490

  • 忙しければそんなこと気にする暇もない。

    主さんの20年ほど先輩に当たる同窓夫婦の片割れです。我が子3人は普通の大学生と社会人になりました。

    さて、トピを読んでの感想ですが、いくら産休中でヒマだといってもそんなことまで考える余裕があるのが不思議に思いました。まだ産休に入っておられないのなら尚更です。仕事は大変ではないのですか? まだ無事に生まれるか無事に育つかもわからない赤ちゃんを「無事に生まれ無事に育つ」前提で、ああだこうだと考えることに、まずびっくりです。

    私は主さんくらいの頃、自分の仕事に手いっぱいで子供に必要以上の時間をかけている余裕は全くありませんでした。
    主さんも育児する暇がないほど仕事に没頭すれば、子供に重い期待をかけることもないのでは? というか東大卒であれば、自発的にキャリアを投げ捨てない限り必然的にそうなるはずです。

    ユーザーID:2805149107

  • お受験組と、中学以降の受験はある意味対極

    まずは「早期教育にはまる親とは」の知識を仕入れて。
    まるで人種が違うと思えれば、心穏やかにゆったり子育て。
    早期教育って中受以降には不要、むしろ百害かも。

    >私も夫も子供に勉強や難関学校を押し付けるつもりはありません。得意で好きなら頑張れば良い

    中受高受の、そういう趣味の方は割と「お受験(幼稚園と小学校)」には否定的な傾向です。
    一方「お受験」派には我が子の勉強耐性が心配な層も。だから親掛かりでレールに乗せ、以降の受験は回避。

    >私もまだ田舎公立にいた高校生のころは自分はなんて頭が良い
    都会の中受高受なら、中高から勘違いなしで行けます。凡人というより、自己肯定感、ありのままの自分。

    中高一貫なら爪隠し無用、子供が年相応にのびのびできます。周囲の子も打てば響き、同調圧力もなく自然。臆せず自分を出して、自分のペースで頑張る。
    公立小での、浮きこぼれ隠し、周囲への気遣いは、我が子ながら可哀想で。中学以降の伸びやかさを見た学童の指導員「十分馴染んでたけど相当無理してたわね。素での雑談相手は2学年上の子達だった。」と。

    中受開始は確証が持ててからでOK。主家なら小5開始でも十分。

    ユーザーID:3822904344

  • もしやトピ主さんは

    『幼少時からお受験をし、高学歴の大人の方、幸せですか?』のトピを立てた方?

    多少背景が変わっていますが、お受験という言い方(中学受験には[お]は付かないが区別が付いていない)や、根本の考えが同じ。

    あちらでは意外に私立推しが多く、自分よりのレスが少なかったから?結局一度も出て来なかったトピ主さん。また同じことを繰り返すおつもりでしょうか?

    それとも公立信者で東大出てる人って、揃って私立への偏見ハンパ無く、勝ちを確信しないと、最低限度の義理も果たさないような女性の集合体?

    まあ答えはご本人のみぞ知る、ですが、公立やご自慢の母校が泣きますよ。

    ユーザーID:7663188942

  • カネにすがる

    公立でほっといたら底辺高校、フリーターになるところが、
    提携私立大学卒、大手子会社の事務員、親会社の男性社員と結婚できるかもしれない。
    そういう幻想があるかもよ?くだらんね。

    実際には提携私立大学卒でフリーター もザラなんだが。

    そういえば先日、
    幼稚園からエスカレーターで大学までいける学校のパンフレット見たんだが、
    留学やらキレイな校舎やら、確かにキラキラしてるわな。
    こりゃ騙されてもしゃあないなと思った。

    ユーザーID:1722407045

  • 子供の目的意識を育てるのが先

    こんにちは。私もトピ主さんと同じような経緯を辿っての学歴なので、ご不安何わかります。

    うちは上は中受、下は高受です。
    親が塾に誘導することはしませんでしたが、公立出身の自分だからこそ実体験で分かる、学歴によってどのような道が開けているか、学歴がないとどのようなハンデがあるかは小さな頃から話をしました。
    学歴で全ては決まらないけど、将来の可能性を広げることはできるよと。

    そんな育て方をしていたら、小学校5年生の時に、上の子が中学受験をしたいと言い出しました。周囲が中受をする中で、自分の実力を試してみたいという言い分でした。
    夜遅くまで塾に行かせたくなかったので、Z会と四谷大塚の模試のみで受験、志望校に無事に合格しました。今は私の出身校に在学中です。

    下の子は小学校時代は本当に勉強しませんでした。焦る気持ちがなかったわけではないですが、本人のやる気がないまま親だけ頑張っても疲れるだけだなと思って放っておきました。結果、中学2年位にいきなりやる気を出して、塾なしで公立のトップ校に合格しました。

    周囲に振り回されず、ご自身が大事と思うことをお子さんに伝えていくのが肝要かなと思います。

    ユーザーID:1426614516

  • 子どもに期待すること

    トピ主さんは、東大での学生生活を努力することなく終えてしまったのでしょうか。
    まじめに勉強しなかったいいわけのために、99.9%と凡人の枠を広げているように聞こえます。

    能力がない人が努力するのは滑稽なことではありません。
    トピ主さんは、自分の子どもが勉強が不得意で
    他の能力においてもとくにすぐれたものがなかったらどうしますか。
    スマホとゲームばかりやって毎日を過ごし、バイトで食べていけばいいや
    という状態になるとは想像もできないのでしょう。

    私は、子どもには目標を持って努力する人生を送ってほしいと思います。
    努力を身につけるには、勉強かスポーツのどちらかと考えるのが普通ではないでしょうか。

    ユーザーID:3400073743

  • スポーツジムに入会するようなもの

    ビールを飲みながら「明日から痩せるぞ!」とクダを巻くより、
    スポーツジム入会する方がかっこいいでしょ。
    スポーツジムの会費を払って太ってる人も大勢いるし、
    普通に暮らしているだけでスマート体型な人もいる。
    スポーツジムて、一部の超優秀な人の活動費用を凡人の月謝から捻出してる一面があるが、
    けどソコは無視。


    仕事が毎日終電までの人は通えないけど、
    専業主婦なら安い平日昼間に通える。
    ヒマな人が食いつきやすい。

    ほら、共通点多いでしょ。

    ユーザーID:5809855766

  • どうかそのままでいて

    親としてそんな風に穏やかにあれたら本当に子供も幸せだと思います。
    どうかトピ主さんは、お子さんが生まれてもそのままでいらしてください。

    わたしは、わが子としてこのくらいなんとか、という縛りから逃れられず親子で苦しい思いをしています。
    子供が複数いれば少しは目先が分散されるかと思いましたが、今度はできない上の子とできる下の子という事実に追い打ちかけられています。

    なにをとっても、平平凡凡にすらこなすことの難しいわが子を受け入れて、安心して世の中に送り出すということがどんなに難しいか。
    できないからこそ少しでも環境の良いところにと願い、分不相応な努力をする。

    愚かな親です。

    今のトピ主さんのような心境で、子供を見守りたいです。

    ユーザーID:0589872486

  • 親心

    トピ主さんは、田舎の公立高校出身とは言え、そこそこ裕福で不自由のない暮らしをしてきたのではないでしょうか。

    とかく、親は自分の子どもの頃よりも”いいもの”を我が子に与えたくなるものです。自分がやりたくてもできなかった習い事、欲しくても買ってもらえなかった服やおもちゃなど。学歴だってそうなのでは?自分はもう少し頑張ればもう少し上に行けたはず、との思いがある親が、子どもには同じ思いをさせたくないと思うのも、親心では?

    産まれてすぐは誰でも「あらゆる才能が平凡でも大切な我が子」と言いますが、成長し周りとのかかわりが増えてきてもそう言い切れる人は”平凡”な人間ではないと思います。例えば、寝返り、つかまり立ちなどが教科書通りに行かないときや、幼稚園保育園などで「周りのお友達はできるのにうちの子はまだ?」と悩み焦るのも”平凡”な親の姿だと思います。

    逆に、立っちが早ければ「未来のアスリート?」、音の出るおもちゃが好きなら「天才作曲家?」、愛想がよければ「タレント?」と思ってしまうのも、”平凡”な親だと思います。

    そして、いい時でも悪い時でもサポートしたくなるのが”平凡”な親では?

    ユーザーID:4537999272

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧