妊娠・出産・育児

小4。お小遣いあげていますか?

レス22
お気に入り62

カーズ

子供

こんにちは。今日は子供のお小遣いについて質問させて下さい。
息子(小4)、買い物は大抵一緒に行き、そのとき欲しがるもので親が「必要」と判断したもの、もしくは「まあ買ってあげてもいいかな」と判断した物を買い与えております。
大抵は分解消しゴムやら、文具やら縄跳びの縄やら、大したものではありません。
ただ、話しているとお金の価値の感覚がまだちゃんとしていないと感じることがあるので(たとえば大人なら「こんな物にこんなお金は出せない!」みたいな判断を出来ますよね)、お金は私が管理したいと思っていたのですが、逆に少額でもお小遣いを渡して「この中でやりくりしなさい」と話せば、これは我慢しようとか、これは高すぎるとか、自分で判断出来るようになるのかなぁとふと思い...。
以前から漠然とそんなことを考えつつ、なかなか妥当な金額も分からず実行には移せません。

お金に関してはご家庭で全然感覚が違うと思うのですが、是非皆さんのお小遣い事情を聞かせていただけますか?
例えば「うちはお小遣い制で、月いくら」とか「親に申請をして都度親が買い与える」などなど、経験やお考えなど広く伺えたら幸いです。

ユーザーID:2440993389

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 月額ではあげてないです

    子どもが小5です。
    うちでは、月いくらという月額ではまだあげていません。

    とある習い事の帰りに、子どもたちの間でアイスやジュースを
    一緒に食べて帰ってくるようで、それを楽しみにしていますので
    150円くらいを週1〜2回の間隔であげています。
    今のところはそれで済んでいるかな。。
    買い物も一緒に行ってますしね。

    中学生になれば行動範囲も広がると思うし
    その時は本人が、まとまった額を欲しがると思いますので
    月額にしようかなと考えています。

    ユーザーID:7663281048

  • まだ早かったので、取りやめました。

    小5になった時点で、月500円のお小遣いを渡し始めました。
    が、一緒に出掛けたりして、結局文具など、親が判断して買い与えてしまうので
    貯金が増える一方。(と言っても500円が数か月分)

    そんなときに、不審な行動を見かけ、確認したら、欲しいカードがあり、1000円一気買いをしているのがわかりました。
    友達が1カードセット買っているのに付いていき、自分も気が大きくなって買ってみたくなったはいいが、手持ちのお金が多いので、つい数セット一気に買ったようです。

    使うときは一言相談する約束も破り、買うにしても数セットも一気買いはおかしくないか?と話し合い、お小遣いはそこでストップしました。

    おやつも家にある、本などは、祖父母がたまに買ってくれる、文具は買い物のついでに親が買う、お祭りなどで必要な際は、渡す、と不自由はないので、なんとなくそろそろお小遣い?と思ったのは、失敗だったと思います。

    小学生のうちは、よほどのことがないと、お小遣い制度、まだ要らないかな?と思います。

    ユーザーID:0610577471

  • 学年×100円

    小学生の時はこの金額で与えてました。
    中学からは千円単位で上がりますが、この先の高校生の五千円でストップでしょうかね。
    この位ですとアルバイトが出来る年齢ですし。

    お小遣いでなく親への申告制だと、このお金の範囲内でやり繰りするという感覚が身につかないと思いますが、いかがでしょうか。
    小学生なら少額のお小遣いが一般的だと思いますが、その少ない範囲でも自分の自由になるお金があるというのは大切ではないかと。
    今月はアレを買ったから買い物は来月まで我慢するとか、アレを買いたいからしばらく貯金するなど、お金を考えて使うと思いますよ。
    親からすればくだらないおもちゃだったり漫画だったり文具だったりしますが、自分で買ったものって宝物じゃないですか?

    お金を渡す心配があると言っても、息子さんはもう4年生。
    心配な気持ちと同時に、息子さんを信用していないということでもありますよ。
    欲しい物の値段を自分で認知するという意味においてもお小遣いは大切な役割ではないでしょうか。
    金額は各家庭によりますが、ご主人と息子さんと話し合ってお小遣いの額とルールを決めてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9615804442

  • う〜ん、遅いと思います。

    高校生の子供がおります。

    うちは逆に早い段階でお小遣い制にした方です。
    年中さん〜ですから。
    その成果は、最初は(低学年のころ)算数は得意でした(笑)
    それと、無駄使いと財布の紛失(幼稚園のころの事なので数百円ですが、子供にとっては全財産!)も経験して、お金の大切さの理解も早かったと思います。
    たとえば、カードゲーム一回100円ですので、友達にカードを簡単にあげちゃったりもらっちゃったりは特に指導しなくてもできていました。(トラブルが避けられました)

    そのうち高額ゲームを自分で欲しいと考えた子供が、どうすればお金貯めていつ買えるのか?を自分で計画し出しました。
    あと細かい事ですが、消ゴム一個も大切にし、傘なんか男の子ですが壊して帰ってきた事もありません。
    ランドセルも、女の私の子供のころより綺麗な状態で小学校卒業しました(笑)

    お小遣いの話題になるとその弊害を言う人もいますが、うちは実行してきて良いことしかありません。
    悪いことは、他のママ友にこの事を話すと軽く反対される事くらいです。

    今は高校生ですからスマホも持たせていますが、定額以上は絶対に使いません。

    ユーザーID:3347489527

  • 連投すみません。

    最初は親の希望を伝えた上で、子供の意思を確認する事だと思います。
    今までのやり方と、これからどうするかをお子さんに決めさせましょう。
    使い道について話し合い、金額を決めるとお互い納得できます。
    例えばうちは、お小遣い制にしてからお菓子を私は絶対に買わないよ、自分のお小遣いで、と言いました。
    小学校になってからは、学校で使うものは親が買うが、その他娯楽品は自分で、と。
    学年に合わせ話し合いで、使い道と金額の交渉をしてきました。

    それと、最初の頃は週に二回、あげるようにしていました。
    月に一回、一度にたくさんあげると、パッと使っちゃうと思ったからです。
    まあ、年中さんでしたから、当たり前っちゃあ当たり前なんですが。
    その都度、使うか貯金かは親は口出し一切しませんでした。
    それ、無駄使いじゃない?とこっちが思っても口出しは我慢(笑)

    最初の頃は、すぐに使っていましたよ。
    しばらくして、欲しいものが一回分じゃ足りない!と自分で気がついて、我慢を覚えました。

    お小遣い帳はうちは使っていません。
    子供を信じていますから。
    ただ、このお小遣い帳をつけない事も、ママ友に批判されてきました。

    ユーザーID:3347489527

  • うちの場合

    おこずかいではなく、小5から「お菓子100円分選んでいい」にしました。
    買い物言ったときに好きにお菓子を選ばせるのですが、その金額を設定したということです。
    これ、すごく効いて、1円単位できっちり計算するし、
    3,4日分の金額のを選んで日数分もたせてちびちび食べたりするし。
    父親が仕事帰りのドラッグストアから子どもへの電話連絡で「安いの見つけたよ、買っとく?」「あ。じゃあ、それお願い」みたいな
    少しでも安売りのときを狙う、というのまで進みました。
    限られた予算で工夫するというものを身に着けたと思います。

    お金の価値、何に使うか、はそもそも人によって変わっちゃいます。
    誰しも他人からはくだらないと思われるものにつぎ込んでしまうことがある。
    お金を渡してるにも関わらず、これはいいよ、これはやめなさい、では管理してる意識は育たないでしょう。
    どんな選び方をしてもいいよーって範囲でだけ任せるほうが分かりやすい。
    そんなん食べたいの?というお菓子を嬉しそうに選んでるくらいがちょうどいいかなと思います。

    ユーザーID:7840800372

  • 小遣い制でした

    小学生
    学年×100円
    中学生
    学年×1000円
    高校生
    一律5000円

    って感じでした。
    ちなみに洋服や文房具などの必須品は親が出してくれてました。

    小さい頃からゲームが好きでしたので、どうしても欲しいゲームはお小遣い必死で貯めて、発売日に買ってたりしましたよ。
    小学5年のとき買ったゲームと、中学1年で買ったゲームは今でも覚えてるし、今でも大切に保管しています。

    高校生からはバイトしていましたが、ゲーム機とかゲームとか買うために頑張った感ありますね。

    つまり、個人的にはお小遣い制は賛成派です。
    やはり、自分でお金を持って管理して、欲しいものを手に入れるために我慢したり、諦めたりするのは必要な経験だと思いますから。

    ちなみに、小学生の頃(4年生位だったかな)、クラスメイトにお小遣い月2000円貰ってる子いました。
    でも、その子は文房具や洋服も全てお小遣いから出しているそうです。
    そのためか、妙に大人っぽく、冷静な子でしたね。

    ユーザーID:6403835283

  • 上の子達

    は…と言っても主さんより下ですが…3年と1年がいます。
    幼稚園で現金を使った買い物があるので使う機会があります。
    後、募金も。

    年長の春に現金でお買い物する為にお小遣い制度取り入れました(笑)
    現在も1回10円が基本です。

    こちらからはお手伝いの声を掛けません。
    上の子は余り手伝わない癖に使うので(カード)…でも3年生にもなるとお使いにも出す事があるので値段は少々UPです。(それでも50円未満)

    友達のお宅は1回100円だそうです。
    うちじゃ毎日無理なので。

    真ん中の子はしっかり手伝います。
    そして吟味して買います。

    同じ環境で面白いです。

    ユーザーID:4580795742

  • 小学校に入ったときからおこづかいありでした

    3年生くらいまでは、毎日50円づつ。
    土日だけ100円もらってました。
    (30年前の物価は今より安い)
    3年生辺りから月始めに1500円もらってやりくりしてました。
    最初は色々かって月末にへこんでましたが、
    段々配分を考えるようになりました。
    縄跳びの縄や消ゴムノートなどは、学用品として親が買ってくれました。
    おこづかいは、あった方がいいと思います。

    ユーザーID:5016400507

  • 小遣い制です。

    何年生から始めたか覚えがありませんが、小学校中学年くらいからだったと思います。金額は学年×100円です。そのころから駄菓子屋通いを始めたので、時期的にちょうどよかったかなと思っています。

    今は頻繁に駄菓子屋に行くわけじゃないけれど、行くとかなり使ってくるのでちょっと心配しています。が、毎月のお小遣いからかなり貯金しているので注意できずにいます。

    必要か必要でないか、価値があるか価値がないかは、そろそろ子供が決めてもいいんじゃないかなと思っています。

    ユーザーID:6261411155

  • 私の思い出

    50代女性です。昔の話で申し訳ないですが、小4当時、お小遣いを貰っていなかった私は、習い事の ソロバン塾の終わった後、
    皆が駄菓子屋で買い食いするのが羨ましいかった。で、母のお財布からちょこちょこ 小銭を盗むようになりました。
    しばらくすると、それを知った両親から 月千円の小遣いの話があり、嬉しかった。
    子供にだって社交の場があります。父の日、母の日だって小さいプレゼントに頭を悩ますのも 楽しかった。
    今、大学生2人の母ですが、子供にはお小遣いを渡してませんでした。笑!
    ちょこちょこと 近所に住む主人の両親に小遣いを貰っているのを知っていたからです。
    勉強に関するものと、洋服,友人付き合い、部活の付き合いなどで発生する昼食代は その都度 渡していました。
    子供から文句を言われたことはないです。今の子は お年玉等、お金持ってます。
    参考になるでしょうか…

    ユーザーID:0915904217

  • 親の価値観次第でしょう

    それで、いつまでお母さまが金銭管理されるお考えですか?
    『不安だから』という理由なら中学生になっても高校生になっても、お小遣いなしで、その都度渡す…事になりますよね?そうされたいのであれば、そうなさればよいと思います。
    ただ、金銭管理は死ぬまで必要です。今が一番訓練しやすいのでは…とも思います。自分のお金じゃないから、必要かどうか考えないんですよ。いつまでお母さんが考えてあげるんですか??

    ユーザーID:5326411468

  • 元夫がそうでした

    元夫が、「男は細かい事を気にしてはいけない」という
    ご両親の考えで、小遣い制ではなかったそうです。

    欲しい物があれば、ご両親が判断して買ってもらっていた、と。

    お蔭で
    サラリーマンはつまらない仕事、
    お金にこだわる事は悪い事、らしく、
    フリーの自営業なのに、請求書もろくに作らず
    サラリーマンの私の収入で生活していました。

    元夫の実家は裕福だったので・・・
    すべてにあてはまるとは思いませんが
    ある程度は
    決まった金額でやりくりする事を習慣にされたほうが良いかもしれません。

    私の元夫は、結婚後もご両親から仕送りされていました。
    私もボーっとしていますので、確定申告するまで気づかず。。。
    離婚するまでの3年間ほどはそのままにしていました。

    今はどうしているか知りませんが。

    お金って、嫌らしいけど、大切な事です。
    小遣い制も悪くないと思いますよ。

    ユーザーID:8452122568

  • 同じく小4でノルマ制、月500円前後

    同じく小4男子ですが、今年から小遣いをあげるようになりました。
    ノルマ式で、多い時は月600円ほどになりますが、やらなければ0円です。
    この中から自分で買いたいと思うものを買っています。
    システム上、「自分の力で貰って、貯めた分しか使えない」という制限がかかっているので、親の制限は原則ナシにしています。

    けっこう堅実で渋ちんだと思っていたら、うちもはじめて1000円に達した時、パーッとハイになっちゃったようで、カードゲームのパック(\162)を6パックも買ってきましたよ!
    意外な一面が見えました。
    でも、望んだカードが入っていなくてがっかりし、数週後もっと強いカードが発売されて、はげしく後悔。
    そういったことをいろいろ繰り返して、だんだん考えながら使うようになってきました。

    お金の管理や、欲求の管理は中学生になれば自動的にできるようになるものではないし、小学生の今なら欲しがるものもかわいいもので金額も安いです。
    親の管理下で擬似的な失敗を繰り返して成長していくには良いと思って我が家ではこうやっています。

    ユーザーID:3240022474

  • 学年×100円

    1年生からあげています。
    学用品やおやつなどは親が買い、
    シールや分割消しゴム、可愛い便箋、
    おやつ以外のお菓子など遊び系は
    お小遣いからださせています。

    最初は100円貰ったら全て使っていま
    したが、今月我慢すると来月200円に
    なる事がわかり、むやみに買わなく
    なりました。

    先日も出先でクッキー詰め合わせを
    おやつに欲しいと言っていましたが(1300円)
    お小遣い、に仕分けしたら、
    えー高いー無理、と言って買いませんでした。

    お駄賃やたまに会った親戚に貰ったお小遣いも
    全部貯め、なるべく親に買わせて節約に
    励んでいますが、

    そこまでして貯めたお小遣いでぬいぐるみの服
    を買ってしまいます。…4000円も。

    えーそれ?違うの買ったら?と言っても、
    これが欲しかったからお金貯めたの、と。

    お金の管理は学べますが、価値観は
    子供なりかもしれません。

    ユーザーID:5862625874

  • 育児番組でやってました

    私の子育てコーナーである父親が、子どもの物欲をコントロールさせるためにお小遣い制にして、その中でやりくりさせてることを紹介してました。
    すると、自分で考えてお金を使うようになり、以前のように不必要に欲しがることもなくなったそうです。
    ちょうど、posuyumiさんのようなしっかり者に変身したみたいでした。
    親が買うなら、お金のことなど頭になくコスト意識も働かないので、お小遣いで買う練習もした方がいいと思います。

    ユーザーID:2419230383

  • 失敗するのも経験かも

    あげて失敗した方です。月300円ですが、お菓子なども親が買っているので、1年くらいは貯める一方でした。でもある日、プールの帰りに自販機のアイスを大量買い。友達に奢ったようです。

    大人が自分の稼いだお金で奢るのはいいが、子どもが親があげたお金でカッコウつけて奢るのは良くないと激怒してしまいました。小学生で奢るとか、金銭トラブルになるだけで、本当の友情も育ちませんよね。

    使う前には相談するという条件をつけるとか、いろいろ考えています。一番いいのはあげないことかもしれません。実際必要ないわけですし、必要もないのにお金を渡したのが間違いだった気もします。でも失敗して怒られるのも良い経験になる気もします。数百円とか千円の話なら、まだ大打撃ではないし、中学生とか高校生で失敗するより良いかもしれないし、悩みます。

    金銭感覚について、教育するのも難しいものです。渡す場合には失敗覚悟でしょうが、親に内緒で使わないとか教育も必要ですよ。

    ユーザーID:1934928904

  • 我が家は給料制

    海外在住のため、お祝金をもらうことがないため、
    小4の子供が「どうやったらお金を貯められるの」と聞いてきました。
    子供の仕事は、まず勉強することと思っているので、
    考えた末に算数、英語のドリルを1日1ページずつしたら、
    一日約100円支払うとしました。強制ではありませんが、
    お金欲しさに自主的に勉強をするようになりました(笑)
    そして成績も上がったので、何より本人が納得しています。

    必要なものは親が出すけど、嗜好品はお小遣いからとしたところ、
    あれが欲しい、これが欲しいとは言わなくなりました。
    私が「お小遣いで買ってね」と言うのが分かっているからだと思います。
    自分が欲しいものをよく考えて購入するようになりました。

    お小遣いの使い方にはできるだけ、口を出さないようにして、
    子供自身でよく考えるようにさせています。
    今のところ、この方法が我が子には合っているようです。

    ユーザーID:4492016895

  • 小学生ですが

    学年×100円にしています。
    文房具・おやつ、その他必要だと思うものは親が買います。
    遠方の祖母からたまに貰うおこづかい(数千円)も含めて、そこから子供達はガチャガチャやガード、コロコロ買ったりしていますね。
    以外に使いきったりはしません。
    おこづかいの残高が、あまりにも兄弟より減るのは悔しいみたいです。笑

    ユーザーID:3941724707

  • 我が家は小3から

    お小遣い 始めたのは小3からです。
    学年ごとに ¥300、¥400と増えました。

    基本文具・常備のおやつはあり
    友人たちとのおでかけ買い物用でした。

    お金の使い方は 頭を使う状況が大切。

    我が家 たまに「今日はお弁当にしよう!」と提案
    最初は決められた予算マックスの子供たち。
    でも
    我が家は「¥500までのね。おつりはあげる」としてました。
    子供の学習力はすごいですよ。

    安くても、残りがもらえるなら 考えます。

    子供たち
    割引シールが張ったソバや弁当、食べたければ400円のサンドウイッチとか。
    面白かったです。

    ある程度 買い方が分かった後は 買い物の手伝いもさせました。
    「\1000を渡すから、牛乳と卵 あとは豆腐。でも 父さんは豆腐好きだから 美味しいの探してね。それから 明日のおやつも買ってね」と。

    まぁ いろんな知恵が集まっていましたよ。
    牛乳は長く保つ。でも 安いもの。
    卵の特売は買い!!

    極めつけは 主人の豆腐は高めの極上品
    でも 今夜食べる時は割引シール付き。

    そんな経験をしたのもあり
    大学で一人暮らしになっても 自炊をしてやりくりしています。

    ユーザーID:4438903062

  • 3年生頃から、1ヶ月風呂掃除をしたら、

    300円です。1日、10円。
    しなかった日があったら、−10円。

    小学5年生になり、他に仕事がしたいと言うから、
    じゃあ、毎日靴並べをしたら、500円にするよ。

    まあ、してないですけどね。
    毎日、けなげに風呂掃除をしていますが、お互いに300円を忘れてることもあります。

    一人っ子男児なんで、必要なものがあれば文房具は買いますし、本や漫画は親が好きなので、
    本当に望めば、お小遣いとは関係なく買ってしまいます。

    買い食いもしないから、本人はただ溜まっていくお金をどうにかして遣いたいようですが、
    結果的に今は遣うことがないのが現状です。

    たまにゲーム買っていい?と聞かれますが、
    買えばいいじゃんと。でも、安いところを探そうか。と、店を回ったりします。
    あと、ゲームを売ったりもしました。

    基本、ケチなので、無駄遣いが分かってないな。と。
    もっと無駄に遣って、後悔すればいいのに。なんて、親ながらに思ったりします。

    私がお金がない。と言うと、俺が出すよ。と、訳の分からないことを言うから、困りますわ。
    こんなの今だけなんだろうな。と。

    ユーザーID:7311362843

  • お小遣い制です。

    小学生から、学年×100円でお小遣いをあげています。
    上の子は、今は中1で月に2000円です。
    文房具や衣類等の必要なものや一日一回のおやつは親が出し、それ例外はお小遣いから出してねというスタンスです。
    夫はお手伝いをしたら幾らというお小遣い制に反対なので、お手伝いは無料でやってもらっています。とは言っても、配膳や食器の片付け、テーブル拭き位しかやっていませんが。

    夫は、お小遣いを無駄に使うなとうるさいですが、私は、自分のお小遣いは好きに使いなさいと子どもによく言っています。
    無駄遣いをして後悔したり、たまにはくだらない物を買うのも経験だと思っているからです。

    上の子はよく無駄遣いしていましたが、最近は「お小遣いを貯める」と言って、堅実になってきました。

    ユーザーID:3828768768

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧