「好き」と「愛する」の違いとは?

レス23
(トピ主0
お気に入り17

恋愛・結婚・離婚

ヴェノ

30代未婚女性です。

お聞きしたい事はタイトルの通りです。

・好き
自分の欲求を満たす事。見返りを求めたりする。
自分を好きでいてくれる事を求める。

・愛する
相手の為にしてあげたい、見返りを求めたりしない。
相手が存在してくれるだけで嬉しい。

独占欲や嫉妬があるのは「愛していない」のでしょうか?
それは自分の欲求ですよね?

夫婦は一種の契約で、夫(妻)以外とは恋愛しませんという事ですよね。
例えばどちらかが浮気をしたとしたら契約違反です。
何より愛して信頼している人に裏切られたら悲しいです。

でもなぜ悲しいのか。
それは自分だけを愛して欲しいという欲求でしょうか?
だとしたらそれは愛ではないのでしょうか?

色々考えてたらよくわからなくなりました。

皆さんの意見を聞かせてください。

ユーザーID:2065673813

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • シンプルに考えたら

    浮気されたら悲しいからでしょう。

    何故、悲しいのか?

    信用、信頼していたからでしょう。

    トピ主も同じような事を書いていますよ。

    私は夫に浮気された事はないですが、ただ、ただ、信じていたのに、どうして、何で、そればかりが延々と頭をよぎると思う。

    ユーザーID:7429313986

  • じゅんじゅわ〜

    好き、愛するの違いとは?

    ・気づいたら好きだった
    ・気づいたらかけがえのない存在だった

    たいせつなことは後から気づくものです。
    後からやってくるものです。

    そして、頭で考えることではないと
    思います。

    「感じる」ことだと思います。

    心で感じる。
    肉体で感じる。


    例えば、感動した映画を見たときに、
    よし泣こうとおもって泣く人は
    いないはずです。

    気づいたら、泣いていて、
    それによって「あぁ、感動するなぁ」
    と気づくものだと思います。


    机上の定義に惑わされないで
    ください。

    そして観念のトリックにも。

    「好きと愛するの定義がはっきり
    しないと行動できない」

    というね。

    正解はありません。
    あなたが正解だと信じれば、
    それが正解なのです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7602812479

  • 恋愛中だからじゃないかな?

    恋をする(片思い)
    両思いになって恋愛する
    そして家族愛になっていく

    恋と愛という言葉で語るならいくら結婚して夫婦になっても100%愛のみで成立するのでなくて、一生恋愛してるんだと思うんですね。

    ただ彼氏彼女の時:恋>愛
    結婚して夫婦の時:恋<愛

    と比重が変わるだけで決して恋は消えないんだと思います。

    結婚しようが愛と恋は同時に存在すると思ってはいかなでしょうか。


    そして混合しちゃうでしょうが、恋愛抜きな部分の感情ですね。
    恋愛感情抜きで親子であろうと兄弟姉妹であろうと親友であろうと誰かに裏切られたら悲しくも悔しくも怒ったりもします。

    それが他人で紙で契約しての夫婦なら、単なる恋愛感情以外の複雑な感情が更に湧いても仕方無い。
    年数が長くなればなるほど複雑な思いを抱えるものではないでしょうか。

    愛のみで判断出来るほど単純じゃないんだと思いますよ。

    ユーザーID:8572492600

  • 「愛情」は、どちらかと言えば「友情」や「親子愛」に近い

    愛を「性愛」も含めるからおかしいのです。
    自分の子供や自分の両親に「性愛」を求める事はないでしょう?

    未婚な方なら、自分の親との関係を考えてみればいいのです。
    あなたの親の愛情は、見返りを期待しない「純粋な愛」です。

    結婚して得られる「愛情」は、どちらかと言えば「友情」や「親子愛」に近いものです。
    ですから、浮気は契約違反だけど、倫理的に「裏切り行為」で、友人や親に対して「裏切り」はしないのが普通です。

    ユーザーID:9705040801

  • 定義が間違っている

    「好き」という感情は「愛する」に含まれるんじゃないかな。

    だって嫌いな人を愛せないでしょう。

    愛にもレベルがある。最低レベルの自己愛から最高レベルの無償の愛まで。

    トビ主さんが考えているのは無償の愛に近いと思うんだけど、これが最初からあるのは親の子供に対する愛情位ですよ。もともとは他人の男女が、相手に無償の愛をささげ続けるのは無理があります。

    男女の愛はエロスの愛というか本能的な愛から始まりますし、それは夫婦になっても存在し続けますから、相手が他の異性にエロスの愛を持ったら悲しいし不愉快に決まってますよね。でもそれも愛の一種だと思うんです。

    そういう契約に縛られたくない人は一生独身で恋愛を謳歌すればいいですね。

    でも夫婦になって苦労を共にしながら、エロスの愛からもっと高度な愛へ昇華していく醍醐味を味わうのも素晴らしいことだと思いますよ。

    ユーザーID:5154229190

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 違いは・・・・

    好きと愛するの違いは貴方の認識で間違い無いのでは?
    独占欲や嫉妬をするのは、愛していない訳では無いと思います。
    あくまでそれは「気持ち」ですから。
    相手を束縛したり、嫉妬の対象の相手(浮気相手など)に仕返しをするのは駄目です。

    愛しているなら例え相手が浮気をしたり、自分に対して酷い事を言ったりしても
    それでも気持ちが変わらない。それが愛だと言われたりしますが、そこまで出来る人は少ないです。
    大半の人は相手に浮気をされたら、多少なりとも気持ちが冷めてしまいます。

    夫婦になる事もその通りです。
    ただ法的に「浮気」と見なされたとしても、自分が相手を許したら

    離婚しなくてもいいんです。

    世の中の大半の人が貴方のように深くは考えていないと思いますよ。
    ただそれは必ずしも悪い事ではありません。
    貴方は色々考えていて「結婚」に対して難しく考えてしまいます。
    恐らく結婚する時も必ずマリッジブルーになりそうです。

    ユーザーID:7335293061

  • 言葉遊びではないですが・・

    好きな相手の場合は、裏切られたり、何かあると、好きじゃない(嫌い)、になるだけ

    愛している相手は、愛してないではなく、憎い相手、に変わります

    ユーザーID:6330253406

  • 恋愛 = 結婚 とは限りません。

    > 夫婦は一種の契約で、夫(妻)以外とは恋愛しませんという事ですよね。

    そうとは限りません。
    日本では一夫一婦制となっていますが、一夫多妻制となっている国も実在します。
    また、恋愛関係に無くても、単なる利害関係で、結婚なさる方もいらっしゃるでしょう。

    > 例えばどちらかが浮気をしたとしたら契約違反です。

    日本では、肉体関係にまで及べば不貞行為となりますが、心だけの関係なら不貞行為とはなりません。
    男性によっては、恋愛感情は無くても、単なる性欲だけでも、肉体関係に及べる方はいらっしゃいますが、それを浮気と言えるのかは疑問です。
    逆に、肉体関係は無くても、心だけの関係でも、浮気と言えるでしょう。

    いずれにせよ、法律上の結婚制度が、恋愛と合致しているとは、言えないでしょう。

    ユーザーID:3268756859

  • たぶん

    「好き」は、単純に何かを好ましく思っていることです。単純に好きか嫌いかで判断できることで、わかりやすいと思います。

    「愛する」は、もう少し複雑だと思います。「好き」という感情に、そのあるものに対する嫌な感情も含めて、それでも好きなことではないでしょうか?つまり、「嫌い」も含めた「好き」なのです。さらに、「好き」よりもその感情も強いものだと思います。

    裏切られて悲しいのは、これとは関係ないと思いますよ。「好き」でも「愛する」でも、また全然なんとも思っていない人であっても、もし裏切られたら悲しい気持ちになりませんか?

    ユーザーID:2092635996

  • 愛にも種類がある

    親が子に注ぐ愛は見返りを求めないものだと思いますが、男女の愛は比率が概ね同じでないとバランスが保てないものだと思います。そのため、浮気などの愛のない行為をされたらバランスが崩れる。男女関係は無償の愛だけでは成り立たないと思っています。
    また嫉妬や独占欲は自己愛から来るものだと思います。自己愛が強過ぎるのは良くないですが、なさすぎるのも良くないです。自分を愛せない人は他人を愛するなんてできないですから。
    「愛」で一纏めにするから分からなくなってしまうのではないでしょうか。

    ユーザーID:6199312232

  • 考えてみました

    好きとか恋してるというのは、
    相手の良いところや理想的なところに惹かれている状態。
    「百年の恋も冷める」はそういう危うさ儚さを示した言葉。

    愛するというのは、
    相手の良くないところや自分にとって不都合なところも受け入れて愛おしく思う状態。

    嫉妬や独占欲や裏切られて悲しいというのは、どちらにも同じく存在する。
    それの有る無しが2つの違いではないんです。

    ユーザーID:1765361828

  • 本質的に違いはない

    愛してるものから必要とされてないのは辛い。という説明に尽きると思います。

    そもそも好きと愛してるが別のものとも思いませんが。
    好ましく思ってないのに肉親だからとか夫婦だからといって「愛してる」というのは偽善だと思います。
    長年一緒にいてもなお、「ああやっぱりこういうとこ、好きだなあ」でいいじゃないですか。
    好かれることを望む境地にもうない、というのは相手の自分への愛情に確かさを感じ、簡単に変化しないと信じてるからこそあれこれ悩まないだけだと思います。

    ユーザーID:5252882982

  • いろいろ入って愛

    天然水っていろんなミネラル含んでるじゃないですか。
    産地によっても違ってるし。
    純水って味がなくて不味いと言いますよね。

    100%の恋も愛も美味しくないし、まず滅多にお目にかからないと思います。
    あなたの愛の成分表が見られたらいいのにね。

    ユーザーID:7748782829

  • ちと、ちがいマス

    好きな相手が浮気したとします。
    「悲しい」のは、浮気されて裏切られた、自分可愛さではなく、
    「裏切る事が出来てしまう人間」だと知ってしまい、悲しくなると考えます。

    基本的に、極端ですが、私は嫉妬や独占欲がほとんどないです。

    イッテラッシャイ側(?)です。
    何故だろう。夫を好きだし、愛されてます。
    体調悪い事が多くて、出来ない事だらけ。目と指だけが動く事が多々あり。

    それでも「私はわたし」です。
    男性には、条件で愛されるって言うよりは、丸ごとに近い愛されかたをしてきたし、親からも無条件で肯定されてきましたから、人と比較するってのも何だか…。
    ただ存在するだけで愛されてるって自信は、日頃の言動に、良い方向で出ます。
    自信があるから相手を愛せる。受け入れられる。何かをやらかされても、許せるっていうか…

    愛するって、自分で自分を肯定し、また周囲の環境がら、周囲からの肯定もある程度なきゃ、なかなか出来ないと、私は思ってます

    ユーザーID:7389617986

  • 定義付けないといけない?

    「好き」とはこういう意味。
    「愛する」とはこういう意味。

    明確な違いが必要ですか?

    同類項で括ってはだめですか?

    結婚25年目ですが、私は未だに「好き」と「愛する」との定義の違いが分かりません。
    だから、主さんを納得させるような回答が出てきません。

    でも、なんとなくの違いは、「好き」はカテゴリーに関係なく広い場面で使いますが、「愛する」はその中の一部だけに使うのかな。

    「好き」も「愛する」も見返りは求めると思います。
    愛する家族のためにしてあげたいから尽くすけど、少しは感謝の気持ちを表して欲しいなんて思っちゃいますよね。

    結果、深く考えなくてもいいのではないかと思います。

    ユーザーID:9956680753

  • 「好き」と「愛する」

    「好き」は言いやすい

    「愛してる」とは言いにくい

    「愛してる」なら「好き」が当たり前だけど

    「好き」でも「愛してる」とは限らない

    「好き」と「愛してる」は全く別物でもない

    「好き」の形も程度も色々なら「愛する」形も程度も色々

    「好き」なだけだから見返りを求めないことも、「愛してる」からこそ見返りを求めることもある

    「好き」で「愛してる」からと言って、絶対浮気がないとも限らない

    「好き」で「愛してる」なら浮気されて許せないのも、許してしまうのもどっちも間違ってはいない

    不安から感情を無理やり分類しようとして自分を見失いそうになってますね

    どんな感情も全部自分だと受け入れて、自分を知っていくのが人生ですよ

    ユーザーID:1946327841

  • 言葉は記号なので人によって意味が異なります

    それを踏まえて言うと

    私は愛はこの世の万物を作ってる宇宙意識の力で光の事と解釈しています。

    これがないと生物も星も宇宙も生きる事はできません。

    対して好きという事は

    波長が合う共鳴共振動と解釈しています。

    波長が合う人が好き 波長が合うから気分がいい

    波長が合わない人は嫌い 波長があわないと気分が悪くなる

    こういうものととらえています。


    ただ言葉はただの伝達記号なので

    見る人読む人しだいでどうにでも解釈されてしまうので

    私の定義は他の人にはあてはまらないと考えて下さい。

    ユーザーID:9726189427

  • 相手に対する気持ちのグラデーションでは?

    相手に対する気持ちを100%で表すとして、「愛」か「好き」のどちらかが100%をしめるということはないですよね。
    「愛◎%」「好き○%」「尊敬□%」「信頼△%」「恐れ・%」「苦手・%」みたいに、いろいろな感情が絡み合ってるんじゃないかと思います。

    例えば「彼のこういうところは少し苦手だけど、愛しているから我慢できる」とか、「優しいところは好きだけど、優しさが高じた優柔不断なところは不満」とか。

    意見が衝突したあとだと「好き」の割合が減って「苦手」が増えたり、自分を守るために他者を攻撃する姿を見て「好き」や「信頼」が増したり「恐れ」が増えたりという変化は日々起こっていると思います。

    嫉妬や独占欲は、「好き」という感情の部分の反応だったり、「信頼」を裏切られたことに対する不満だったり、「苦手」だと思っていた部分の増幅だったりするのではないでしょうか。

    「愛か好きか」「ゼロかイチか」などというどちらか一つしか存在しないものではないと思います。

    ユーザーID:8140388013

  • 愛=大事にする・思うことだと思います

    男女の恋愛に限らず。

    「愛」って相手を大事に思うことですよね。

    自分が相手を大事に思っていても、相手にそれが通じていない、もしくはそれが裏切られたらそりゃ悲しいでしょう。

    夫婦でなくても、親子で「待ち合わせをすっぽかされた」とかあったら大喧嘩ですよ。それは信じてる気持ちを裏切られたから。
    こちらが思うほどには相手は自分を大事に思ってくれてないと突きつけられるからでしょう。

    「愛」=「合い」です

    大事に思う気持ちをお互いに抱いていれば愛は成長するけれど、一方通行なら小さくしぼんでいくだけです。

    無償の愛はあれど、無限の愛はない。
    片方に流れるばかりでは、いずれ枯渇します。

    ユーザーID:9593136914

  • 自論ですが・・・

    「好き」には理由がある。

    かっこいいから好き(顔が好き)
    お金持ちだから好き(金が好き)
    身体の相性が良いから好き(Hが好き)

    全部の条件を満足しなくても、「好き」と言えます。


    「愛する」には理由は無い(要らない)

    ユーザーID:3186189052

  • 「好き」で始まり「愛」で終わる

    知ることと愛することは分かち難く結びついています.「知る」の出発点が「好き」であり,終着点が「愛」だと思います.

    ユーザーID:8652896697

  • 気持ちと行動

    好き は感情(気持ち)

    愛する は行動

    どちらも言葉で発信することができるけれど、自然に感じるものなのか、能動的に行うことなのか、という違いがあるように思います。

    ユーザーID:5597701098

  • 言葉遊びに過ぎない。

    両者の違いを知ることに、何の意味があるのでしょうか。

    そのことによって、あなたの悲しみは癒されるのですか。

    ユーザーID:9315281722

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧