年金が心配です

レス30
(トピ主0
お気に入り87

生活・身近な話題

佐和子

先日、4〜6月期のGPIFの株式への投資の決算が発表されましたが、

それによると、その期間の損出額が5兆円だったそうです。

年金の投資を昨年から株式への投資を増やしたことによるものとの

ことです。

株式の事ですから上下するのは仕方ないが、これでいいのか疑問です。

皆さん、どう思われますか?

ユーザーID:4130607260

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいんじゃない?

    年金の運用って資本の総額がバカでかいから。
    130〜140兆円のうちの5兆円ですよね。
    4パーセントくらいの目減りなら、どうってことないでしょう。

    株価が下がったのって有事の円買いのせいなんだし、日本経済自体は揺らいでないし、世界のあれやこれやが落ち着けば、また円安になって利益が出るんじゃないですか?

    ユーザーID:8423070046

  • 年金は期待しない方がいい

    年金を含め、とくにこれからの時代は政府をアテにするのは止めた方が懸命です。
    ただでさえ支給年齢は上がり、支給額も減っている状況で、株式運用も下手です。

    ある程度の資金があれば、ご自身で株を勉強して運用されることをお勧めします。
    本気で学び、様々な経験をすることが前提ですが、上手な運用の仕方が分かれば、仮に1000万円の運用資金があれば、月に10〜40万円の利益は出せます。それだけで年金受給の必要がなくなります。

    ちなみに私は株式投資だけで生活できるようになっていますので、年金は払っているものの全く気にしていません。年金は戻ってこないものと始めから考え、募金のつもりで支払っていますね。(笑)

    株はリスクがあると言いますが、私からすれば、景気の良し悪しや政府のやり方に自分の人生を預ける方がよっぽどハイリスクだと思います。自分の人生は、自分の努力で切り開くものだと思います。

    ユーザーID:1554931823

  • 鵜呑みにしてはダメです

    損出額が5兆円あっても、2014年度は約15兆円の利益が出ています。
    年金の運用は長期にわたる。
    国内・国外の株式や、債券に分散しながら投資を行い、運用している。
    当然のように投資してる資産は年度ごとに増えたり減ったりします。運用ですから。
    運用全体から考えると「含み損」です。
    損失がでたから「運用を失敗してる」と決めつけては、いけません。

    民進党や某マスコミは、センセーショナルに悲観しますが、鵜呑みにしてはダメです。戦略です。
    公的年金の積立残高140兆円。これは年金支払のお金でなく、運用資金と考えて良い。
    トピ主さん、沢山のホームページで学びましょう。

    >年金が心配です
    トピ主さん、ご自分の年金受給額を知って下さい。
    日本年金機構のホームページに「年金見込額試算」のページが有ります。
    ここで、事前に知っておきましょう。
    これからの人は、普通は年金だけで生活できないと考えるでしょう。
    貯蓄して下さい。

    私は、個人年金を二つ契約しています。
    定年退職金は、年金払にしています。
    公的年金と合わせて悠々自適です。
    借金が0円なので、使い切れない。準備が成功。

    ユーザーID:5024920817

  • 国会議員に

     任せましょう。
     我々一般国民が一喜一憂しても、エネルギーの無駄遣いと思います。
     国会議員は、相応の報酬を貰い、国民の為最善の方法を考え、推進してくれる筈ですから。
     まあ、呑気で無責任な議員も散見されますが、大半はそうではないと信じないと、安眠が難しくなりますね。

    ユーザーID:5392625314

  • マイナス金利の国債への集中投資はもっと危ない

    株式への投資を心配される人が多いですが、国債はもっと危険です。
    安全資産に投資って・・・マイナス金利時代に安全資産なんてないです。
    今は国債の最終利回りがマイナス利回りですし、数年後に金利が上がってくれば、
    マイナス金利超低金利の時期に購入した国債が、全部大幅に元本割れします。

    他の先進国のように、運用のプロを年俸制で雇えば良いと思います。
    資金規模から行って、年俸1億円の人を50人ぐらい雇って3年ごとに実績で
    入れ替えというのがいいと思います。有能な運用者の給料は非常に高いのが常識。
    公務員程度の給与で、運用のプロが雇えるはずもありません。

    素人が知識も無いのにガタガタ言って、投資方針が歪むのが最悪だと思います。

    ユーザーID:6175932193

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 報道内容に疑問

    リスクのある株式投資ではありますが、長期的な運用益は出ています。
    メディアに踊らされて、年金だけを心配しても仕方ないです。
    例えば、「ふるさと納税がお得です」とのマスコミ報道ですが、得するのは寄附を受ける側で、寄附する側が得するはずがありません。
    同じように、株式投資の損出額が5兆円との報道も、日経平均が5年前に比べて倍になっているのですから、利回り比較で長期的に有利なのは明白です。
    「皆さん、どう思われますか?」
    運用益が出ても、年金が増えることはないので、特に関心ありません。

    ユーザーID:0563832352

  • 貯金

    心配ならばしっかり貯金をしておきましょう。

    ユーザーID:7246480957

  • 今のところ良い

    主人と力を合わせて株式で運用。
    リーマンショック直後からです。

    1億ほど稼ぎました。
    最近は1千万ほど損をしました。
    でも数年保有した銘柄としてはとても稼がせてもらいました。

    株ってそういうものです。
    ある一時期を切り取れば損することもあります。
    中長期で見て失敗しているのなら問題です。

    じゃあGPIFはどうか?
    当初、失敗したのは当時の政府の経済政策の大失敗によるもの。
    政権交代と共に回復し、その後は大儲け。
    株式への投資を増やすのもうなずける(自分もそうしたし)
    ちょっと損したけど無事撤退。
    相変わらず大きな利益を確保しています。

    大きく儲けているいる時には興味を示さず、ちょっと損をすると狼狽する。
    まあまあ落ち着いてと申し上げておきます。

    ユーザーID:9377536191

  • お気の毒!

    こういう株式市場は必ず損をします。株式市場株って結局?そう。商売。年金まで!ほとんど年金と言う名の商品をあなたが購入。上がるかですかあ。買いたいひとが他に出るような状況なら。わかりやすく言うと。そこまで、年金株ほしい人いますかあ?ご自分で使われては?

    ユーザーID:5084688394

  • 同感です

    選挙は行かれましたか?

    国民が選んだ政党がやってることですから、自業自得なんです。
    ですが、今の政党に投票しなかった者としてはやりきれません。

    ユーザーID:8376877307

  • 累積運用益は平成27年度までで約45兆円

    短期のアップダウンで一喜一憂するのはほとんど意味がありません。
    実際、GPIFの平成13年度の市場運用開始からの累積運用益は平成27年度までで約45兆円になります。
    これからみれば4〜6月期のGPIFの株式への投資が約5兆円の損失というのは悲観するほどのことではないと思います。
    株式の長期投資の利回りはリスクもありますが大まかに言ってPERの逆数になります。
    現在の日経平均のPERは約13.7なので利回りは7.3%となりマイナス金利になっている国債などよりは有利ではないでしょうか。

    ユーザーID:2860703897

  • 心配だからこそ、

    節約を続け、働き続けます。

    派手なことはしないし、交友関係も無理に保ちません。
    気心のしれた友人がいれば充分デス。

    心配する気持ちはわかります。
    働き続けるために健康な身体を維持します。

    ユーザーID:3810958045

  • 全くです

    誰が担当しているのでしょう。

    株は下がったら買い、上がったら売るのが基本だと思います。優秀な投資家なら、こんなずさんなやり方はしません。ここまでダメージを出すなら株に手を出さないで貰いたいです。

    海外のゴールドマンサックスの投資家チームの人と引き抜くとか、投資家として実績がある人にチームを組んでお任せすれば、連続でこれだけ赤字にすることはあり得ません。民間だととっくにクビレベルだと思います。

    私もたまにトレードやりますが、わたしよりヘタな人がお金もらって投資しているのが許せません。自分のお金は自分で投資したいです。

    ユーザーID:1543294144

  • 心配ご無用

     今から将来の年金を心配する必要はないですよ。仮に生活できなければ生活保護を受け、少なくとも、国民年金の満額受給者の2倍の生活費がもらえる国ですから。

     実際に現在高齢で生活保護を受けている方の大半は、現役時代に経済的余裕がありながらも、年金を払ってこなかった方々です。それでも保護が受けられて国民年金の2倍もらえるんですから、心配ご無用。

     とかく役所(役人)は、成功した時に昇進や昇給はあっても、失策や失敗に対して責任を取らされることは少ないです。今回のGPIFの増額もアベノミクスで株価上昇を予想したもので、実際は失敗に終った結果ですが、誰も責任は取りません。責任を負わされるのは、かの政府を選んだ国民自身なのです。

     まあ株価は変動しますので、いまから過度の心配は不要ですよ。

    ユーザーID:5228578401

  • 年金はあまり期待していません

    私は自営業なので他人事ごとではありません。
    まあ将来的には支給額が3割程度は減額されるのは覚悟しています。

    ハイリスクハイリターンの株式でいくか、ローリスクローリターンの国債で運用するか、難しい舵取りを求められると思います。
    危ない橋を渡っても今後も株式での運用は変わらずに続けていくのではないかと。
    でないと、加入者が少なくて受給者が多いという現状を賄えないのではないでしょうか。

    話はそれますが、厚生年金だって現役時代の給与所得によっては、老後は安泰とはいかないようです。
    国民年金は所得にかかわらず、納付額と支給額は一定ですが、厚生年金では給与の金額に比例して納付額が決まります。
    給与が少なければ受給される年金額も少なくて、給与が多ければ受給額も多くなるということです。

    以前、自営で自動車修理工場を営んでいて、のちに大手鉄道会社に就職した人を知っています。
    厚生年金の支給額が少なくて、65歳を過ぎたいまでも深夜のアルバイトをしていています。
    きっと、鉄道会社が中途の採用だったので給与が少なかったのではと想像できます。

    ユーザーID:7673038629

  • これでいいのか疑問、とは?

    1.トピ主様は株式投資は反対だが債券投資やその他の投資は賛成
    2.トピ主様は株式・債券投資は反対だがその他の投資は賛成
    3.凡そ全ての投資は反対であり現金のまま保有すべき

    等などあると思いますが、トピ主様はどれでしょう。私は

    4.投資自体は賛成だが、オルタナティブへの投資及び株式債券共インデックス運用に限って行うべき
    という意見です。

    その理由は、
    A.今のところ日本は資本主義経済の国であること。
    B.Aにより経済成長していく前提なのでインフレ目標の政策をとっていること=株式上昇も含めた政策であるから自国の政策と矛盾していないということ
    からです。

    例え話ですが、老齢基礎年金の支給が6万円だとすると、その内3万円は国庫金からの支給です。国庫金=国の税金収入です。その他の3万を年金保険料収入+運用金でまかなっています。
    ですから、
    C.結局年金を破綻させない為のお金は国が負担しているから、自国の政策にのっとった「年金の株式運用」には賛成です。
    D.但し運用のなかでも運用担当者の"腕"が必要とされるアクティブ運用は手数料が高くなるし効率も悪いと考えるので反対ということになります。

    ユーザーID:3775213987

  • インフレ対策?

     損出額が約5兆円の数字の大きさで騒ぐのはいかがなものかと思います。

     損出額が約5兆円は、数字だけを見ると大変な金額ですが、総運用資産額に対する割合ではマイナス3.88%です。100万円を運用して4〜6月期に約4万円の評価損で、株式も含めた運用をしていれば、普通に有る事だと思います。

     平成13年度市場運用開始以降15年間では平均収益率年プラス2.39%です。100万円を運用して15年間毎年2万円以上の評価益です。


     年金を国債など安全資産で運用すれば、損失リスクは減りますが、ほとんど利益は見込めません。さらにインフレになれば実質損失が出ます。
     一方株式などリスク資産で運用すれば、インフレでの値上がりが見込めインフレ対策となりますが、今回のような損失も発生します。

     どちらの考えが将来的に得かはわからず、また年金は賦課方式のため各個人で運用方法の指定もできません。結局、国民が選んだ政治家が決めた事が国民の意思であり、現状の運用方法を国民が選んだ事になりますね。

     ちなみに私の老後資産は、今のGPIFと同じ考え方での運用です。

     *収益率はGPIF運用状況ハイライトより

    ユーザーID:7421258786

  • 一つの記事で一喜一憂しない

    2013年の運用開始から見ればまだ40兆増です

    損益出た時だけ大騒ぎするのもどうかと思います

    ユーザーID:7172584843

  • 結局

    年金資金の株式投資の本質は「他人様の金で賭け事をしている」ということではないでしょうか。
    民間企業であれば投資の失敗で5兆円も損失を出したら、徹底的に責任追及をされますが、おそらく件の団体では「運が悪かったよね」の一言ですまして、誰も責任を取らないでオシマイなんでしょうね。
    その昔「カブあがれ〜」と言って蕪を持ち上げた方もいますが、同じような心境では?
    もう最低加入期間の360月掛金を納めているので、こんな投機的な運用をされるくらいなら、掛金の自己負担分は積立貯金に回したいのが本音です。

    ユーザーID:9378791242

  • 気持はわかるけど・・・

    私も年金運用という観点から見ると、株式比率が多すぎる気がします。

    ただ、マイナス金利の時代になり、
    国内債券で収益を上げるのがとても難しくなっています。
    (というよりほぼ不可能で、むしろマイナス金利分損失が出るかも)

    その場合、将来において資金が枯渇する可能性も高まります。

    であれば、リスクが増えるのは受け入れて
    ある程度のリターンを目指すのは仕方ないのかな、と思います。

    ユーザーID:3408778071

  • 年金運営の不足分は

    必要とあらば
    税金が投入されるので
    もらう人は、とりあえず影響はありません

    将来のしくみや支払う金額の改訂は
    あると思いますけど

    ユーザーID:6276036634

  • 株はみずもの


    投資顧問や株式指南をしている人の勝敗表を見ると良い。良くて5割ぐらい、人によっては5割を切る。3割台しか当たらない人もいる。よくもまあそれでプロですと言っておられるね。

    全盛期のイチローが打率3割台を連続して稼いでいたが、考えれば、6割以上は打ち損じ。

    株はそんなものだよ。イチローの打率程あたればよい方だね。

    ただ、そこは運用資金が天文学的なので、また損も兆の位になってしまう。アベノミクスが囃されていた2年前は利が出ていて、それが陰って来ている今現在は損が出ている。

    厳密にいうと売らない限り損失ではなく、評価損です。高配当銘柄に注入しているので、それなりに配当金は入って来ている。

    ユーザーID:3052349012

  • ないものと見做して生活設計する

    年金を当てにするから、定年退職前の生活で、
    貯蓄が出来なくなるのです。

    年金なんて無い国も世界にはざらにあるのですから、
    私は「年金=はじめからないもの」と考えて、
    自分の財産を増やすことにしました。
    もう30年くらい前にそう考えましたっけ。

    おかげでそれなりに安心できる資産はあります。
    あ、年金も65歳からしっかり貰う予定です。

    ないものと見做したけど、ちゃんと年金支払いは
    欠かさずして来ましたから当然の権利です。

    ユーザーID:0470558537

  • 今年の4月〜6月って

    大半の投資家が大幅な評価損を出してた。
    むしろ、どうやったら評価益が出るの?って相場だったと思います。
    そもそも株で毎回プラスってありえないでしょう。

    急激に「もらう人(年金受給者)」が増え、「払う人(納税者である現役世代)」は減ってきてます。
    預金や国債では増えない時代。
    だから国は株の運用を増やしたんですよ。

    ユーザーID:7304693118

  • 心配ですね

     少子化になるので、年金は減額になるのでしょう。
    少子化になれば、経済も衰退していくし。
    どうなるんでしょう。

    このまま損するなら、生活保護などの社会保障費にも影響が出ます。
    税金が更に上がり、国民の生活は苦しくなる一方です。
    年金など期待出来ないですね。

    すでに多額の財産がある人は、良いですけど。
    まぁ自分は財産あるので。

    ユーザーID:1178852444

  • 物価も上がる

    心配してもやめて貰えるわけでなく、これからの年金支払いが自転車操業なのでやるべくしてやってるのでしょうし、当然株高になるので円安になり生活品NBのグローバル企業は値上げになるけど、一社だけが上げるのではなく皆こぞって値上げですよね。なんか内需企業も一緒になって上げてますし。
    年金をもらう為に物価や消費税が上がる。物価が上がり消費生活が落ち込むと経済が回復しないとかいいますがグローバル企業は海外で売れるので儲かってますし。
    日本の勝ち組が10%の1000万人でも中国は10億なので1億人いるのですから。

    他国では年金の株式投資比率は少ないですが、日本の様にどかんと株式運用ができるのも円が強いからです。円の強さは日本企業の世界的な強さの指標です。
    株式で怖いのはやはりドルの暴落等が起こる時です。

    ユーザーID:1547139414

  • そもそも

    人から預かったお金でなんで株なんかするのかって事。

    そうしなければやっていけないなら、制度そのものに問題があるんじゃないかって事。

    だと思う。

    ユーザーID:4237694818

  • そもそも

    払った以上にもらう人が増えれば、財源がなくなるの当たり前だと思うんですが。

    払った以上に死ぬまでもらい続けられるなんて、そもそもが美味しすぎる話。

    そんなのがいつまでも続くわけないから四苦八苦してるんでしょうけど。

    だからって株なんて…と思いますね。株って博打みたいなものですから。

    ユーザーID:2038948213

  • 毎年上がる

     毎年、払う額上がってるんですよね。
    これについて誰も文句はないのでしょうか。
    皆から徴収して、それが損。
    また来年度も上がるんだろうな。
    若い人が損ですよね。

    若者が損なのに、政治に関心持つ人は少ないし。

    ユーザーID:1178852444

  • トピ主様は

    トピックを見失ってるのかしら。それとも24年組様ほかのレスをお読みになって、トータルの運用の話を理解されて解決したのかしら。


    有意義な会話が読めるのかなと期待していただけに寂しい…

    ユーザーID:3775213987

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧