中学受験 遊べない

レス25
(トピ主2
お気に入り69

妊娠・出産・育児

のりぞう

息子は中学受験を目指して、この2月から塾通いをしている四年生です。

本人の希望と将来の夢などもあり
スタートしました。
成績は、もともと負けん気が強いので
良い方です。集中力のなさや宿題の量に四苦八苦しながら、時にやめたい!
いいながらも、やっぱり私学に通いたいのは変わらないみたいです。
ただ、この夏休みに夏期講習で忙しくて
今まで遊んでいた友達と遊べなく
なってきていて、少し疎外感を感じ初めているようです。
わりと中心になって遊んでいた子だったので、その現実にストレスも感じているようです。
まわりはクラスに2、3人中学する
子がいるかいないかの感じて、
仲の良い子は、みんな公立組です。

公立から中受をされた方は誰しも
通る道なのでしょうか?
今はまだ目標が先すぎて、僕だけ
遊べないっていう現実だけに
悲観的になってます。
すぎてしまえば通過点でしかない
この2年ちょっとの期間
勉強への不安なども含め、どうやって成長していってくれるか考えてしまいます。

同じような経験をされて私学に進まれた方、みなさんどうされてたか、入ってからの様子などもアドバイス頂きたいです。

ユーザーID:2402743557

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 4年生の夏期講座でしょ?

    塾によるのかなぁ?
    塾の夏期講習なんて10日くらいだったけど
    夏休みが30日あればあと20日はあそべるよ?
    塾の夏休みだってあったはず
    ちょっと大げさすぎやしませんか?

    ユーザーID:0849275706

  • 4年はまだまだ

    全国大手の進学塾に行ってましたが、
    4年の夏期講習ってまだ多くなかったですよ。
    前期6日(70分2コマ)+テスト、後期6日(同)+テスト
    だったか。

    約40日の間の2週間ですからまあね、ボチボチじゃないですかね。
    遊ぶのは別段開講中でも遊んでましたし(友達と市民プール行ったりとか結構してた)、
    その他のときにも勿論遊んでたし。
    別にまだ学校の宿題とぶつかることも無かった。

    ホントに「遊べん!」となるのはやーっぱ6年(まあ5年も結構潰れるけど)で、
    これはもう「受かったら中一の夏休みにはあれもこれもしてやるぅぅぅぅ」
    って怨念の塊になって必死でやるしかなかったですが。
    学校の宿題との兼ね合いも「どーすんだよこれ夏休み開始前に全部済ますしかないじゃん」とかなってたし。

    まだ4年はノホホンとしてたよ。
    通塾しつつ、他の習い事とかで忙しい子も結構いたし。

    ユーザーID:4546074118

  • 私学に進んでいいことはなかった

    あら50既婚男性です。
    私立中高男子校、一浪、旧帝大に進みました。
    住んでる地域への地元愛ゼロになります。
    実家は親が亡くなれば売却予定です。
    通った私立との校風とも合いませんでした。
    中学受験なんて親が仕向けないと、子供がやろうなんて言いませんよね。

    ユーザーID:7485810816

  • 時間でメリハリ

    一番効率の悪いのは、ズルズルずっと勉強するタイプです。
    精神的に疲れるし、集中力もつきにくいです。

    タイマーで1時間半勉強に集中したら次の30分は絶対に休憩を入れるなどのメリハリをつけた勉強方法の方が効率は上がります。
    内容で、ここまで勉強したら休憩という方法よりも、時間区切りのメリハリのつけ方の方が効果は上がります。
    目標の定まっている子なら、そのうちに時間内に終わらせようと必死に集中してくるからです。

    私の子供も私の兄弟の子供達も、小6までは塾の無い日に友達と1〜2時間ぐらいの遊び時間は作りました。
    夏休みも塾のお休みの日は時間を決めて遊ばせました。

    あと将来の夢や目標ですが、とても優秀な子が高い目標をかかげるのは構わないと思うのですが、並みの子が最難関とかを最初から目標にかかげると挫折したり、やけになったりする事もあります。
    ここまで達成したら、次はここまで・・というような実力からかけ離れすぎない2〜3度の目標建て直しも効果的かなと思います。

    長い中学受験勉強は、勉強も大事ですが精神コントロールも重要です。

    ユーザーID:4385433288

  • 学年があがるまで

    4年生ということで本人の中ではまだ遊びが主流を占めているのでしょうね。
    でも、行きたい中学、将来の夢があるからこそ自分から中受を希望しているのですから、壁に志望校を書いて張る等家の中でもしっかり目標を明確にしてはいかがでしょうか?
    我が家も5年生から塾に通い始めましたが、塾の方に新しく友達もでき、塾での勉強が楽しかったみたいです。
    クラスでも受験組は2-3人でした。
    どんどん勉強が進むので意欲的になり、学校での勉強が物足りない・・という感じでしょうね。ですから、学校が終わるとすぐに塾に向かい、自習したりで、ほとんど毎日塾へ行っていました。遊んでいる時間は本当になかったのかも。
    もちろん小学校の友達とはがっこうにいる間は遊んだりしていましたし、仲が悪くなったようなこともなかったです。中学入学後は第2志望でしたが、同じような目標を持つ学友たちとすぐに友達になり、入学後は本当に充実した学校生活を送っています。現在(高校生)では地元の(小学校時代の)友達からお誘いの電話などあるようですが、ほとんど断っているようです。
    モチベーションを保つためにも周りの環境は本当に大切なんだと思いました。

    ユーザーID:8424051723

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 4年生ですよね?

    中学受験塾で4年生が学ぶ内容って、まだまだ平易。
    夏期講習で忙しいというのもかなり???です。

    うちは5年生、受験組ですが、夏期講習は概ね夏休みの半分くらい。
    残りの半分は、存分に遊んでいます。
    これ、普通だと思うのですが。
    4年生の夏期講習って、その半分くらい。多い塾でもその3/4くらいだと思うのですが。

    夏休みに遊べない、、、6年生なら分かります。
    どういうスケジュールなのでしょうか?

    ユーザーID:2621946815

  • 私の子は

    受験予定の小6男子です。

    4年生なら、まだ遊んだ方がいいですよ。そりゃあ受験しない子と同じようには遊べないと思いますが。全然遊ばないのでは、受験までもたないですよ。メリハリが大事です。

    学年が上がって塾でみんなの目付きが段々変わっていけば、息子さんも自覚が出てくると思いますよ。

    うちの子ももっと遊びたいと言ってたこともありますが私はうまく操縦できなくて、じゃあ塾も受験もやめれば?と言ってました。それは嫌だ〜と言って、何とかここまでやってきました。

    まあ主さんの悩みはよくあるものだと思いますよ。特に男子の親には。
    頑張りましょう!応援してます。

    ユーザーID:9799875550

  • レスします

    どちらの塾でも四年生の夏期講習って、余裕があるはずですけどね。

    うちは首都圏の拘束時間が長い方の日能研ですが、四年生は一週間でしたね。朝から行ってお昼を挟んで2時過ぎには帰ってきてました。
    上位クラスの場合それにプラス三日間の対策講座がありましたが、そんなもの。
    サピ生も友人に多くいますが、サピの場合1日の拘束時間が短く朝から行っても昼は家で食べられる時間には帰ってきてます。
    日能研生もサピ生も早稲アカ生も、みんなそのあと遊びましたよ?
    関西の最大手も似たような感じと聞いてますが。

    トピ主さんの場合クラスで三人くらいしか私立受験をしないお土地柄なら、公立がきちんと機能しているということではないの?
    水準が低いという事もないはずだし。
    もしも四年生のうちから友達と遊べない、辛い、と言うなら、夏期講習のないほぼ4週間の日々になぜ遊んでおかなかったのかが問題でしょうし、私ならそれなら中受止めていいと心から思います。

    うちの方は中受がスタンダードなので、反対に公立志望の子は時間をもて余し、高校受験を見据えての塾に通っているくらいです。

    ユーザーID:7561442996

  • 難しい選択です

    都内在住。二人の子供の中学受験を経験しました。クラスの3分の一が受験する地域です。

    クラスに2,3人しか受験する子がいないその環境だと、辛いかと思いますよ。

    あと、中学受験に向くお子さんというのは大人っぽい子でないと、とても乗り越えられるものではありません。特に難関中学を狙うのでしたら尚更です。僕だけ遊べないと思うようでは無理なのでは?しかも4年ですよね?夏期講習で忙しいと感じる学年ではないはずで、勉強量も辛く感じない学年です。

    多分、都心とあなたのお住まいの地域と勉強量の温度差があるように感じますね。
    こちらの中学受験するお子さんは、とんでもない勉強量です、そうでないと、難関なんて夢のまた夢になりますから。

    多分、幼いお子さんの様ですから、公立にされたほうがお子さんのためになると思いますよ。
    高校生になった時、自分の進路は自分で考えるようになりますので、その時、火がついたように勉強します。

    自分主導で勉強してくれる子に育てるのが、あなたの役目だと思います。

    ユーザーID:6159661132

  • うちの場合

    学年が上がるにつれて、受験勉強の時間が多くなり、遊ぶ時間は無くなりました。4年生の夏休み中は2週間程度の講習だった気がしますが、6年生ではお盆以外は毎日だったと記憶しています。
    現在高2の長男は某大手塾に通い、週末のテストや月一の全国テストに追われた日々を送り、一番大変だったのが5年生と6年前期でした。一週間でやらなくてはいけない範囲が多くてついていくのがやっと。6年後期は過去問や総まとめになるので、ちょっと気を抜いてしまったのかもしれません。対して現在中一次男は4年夏休み明けに大手塾はドロップアウト。学校の宿題と塾の宿題でいっぱいいっぱいになっちゃって、まだ遠い受験にやる気が持てなかったのです。6年4月に小さな受験塾に入り、全範囲が終わったのが12月も半ば。過去問が仕上がった(いや仕上がってなかったかも・・)のが入試前日。現在は兄弟で同じ私立中高に通っています。同じ兄弟でも過程がこんなに違いました。

    ユーザーID:1737639123

  • 公立小から受験します

    そんなに長時間も勉強しなきゃいけないなんて大変ですね。

    関東はそこまでじゃないです。

    関東は小4は毎日遊べますし、夏休みも楽しめます。
    小5は少し大変になりますが、それでも友達とは遊べます。
    公園仲間も受験組多いですよ。
    こんなんでも学校や塾の宿題をやった上で、復習もできます。
    偏差値は65です。


    そういえば、何が何でも〇〇校!とか、低学年から
    目標を決めているお家は遊びにこないですね・・・。

    ここはご家庭の考え方次第かと思います。

    ユーザーID:9416689174

  • え?それを覚悟の中学受験じゃ?

    横です、すみません。
    私は小学生の子供はお友達と外で思いっきり遊ぶに限る!と思っていたので中学受験はあたまにありませんでした。しかも男の子なので。

    負けん気なら地元のトップ公立高校から頑張ることもできるのでは?

    ちなみに息子は公立トップ校から現役で難関国立卒です。

    小学生の間はおもいっきり腕白で外でお友達と遊びまわっていました。
    中学高校は部活と両立して、とにかく元気でした。

    すみません、こんな答えを聞きたいのではないのはわかっていたのですが、つい老婆心で・・・

    ユーザーID:4146404204

  • 難しいところです

    例えば、お子さんが何事にもリーダーシップをとりたいタイプで、受験も周りと比較して受験する俺カッコイイ的なノリであるならば。遊べないストレスを、受験しないお子さんにぶつける可能性があります。
    頭の良いお子さんは、受験何ヶ月前でも合格します。お子さんが凡人であるならば、「遊べない現実」は受け入れるしかありません。親の希望ではなく、自分の志望であるなら、我慢するしかありません。
    私立に進学すると、学校の友人は遠方同士なので部活動以外の交流は少ないです。場合によっては塾仲間で仲良し、家がご近所、路線が一緒…というケースもありますが、大半の生徒は孤独です。むしろ孤独も平気な、マイペースなお子さんが多いです。

    お子さんの性格も考慮しつつ、まだ四年生という事なので、煮詰まってると思ったら、塾を休んで遊ばせるのも一つの方法です。

    ユーザーID:0245778726

  • 親子関係が破綻

    私の兄の話です。
    両親が半ば強引に近所にある全国的に有名な進学校へ入学させました。

    兄は毎日泣いていました。私とは少し歳が離れていたのであまりはっきりは覚えていませんが、兄が泣いて、両親がなだめすかして、時には脅して、という日々。
    遊ぶ時間を削って勉強していたことはないと思いますけど、全国トップの難関校を含め、受けた学校はすべて合格でした。が、入学金支払い期限ぎりぎりまでもめていました。

    中高でも友達に恵まれて、時には地元の友達とも遊んで、と幸せそうにしていたように思いますが、結局両親とはこじらせました。色々原因はありますが、最初の引き金は中学校の進学問題だと思います。
    父はもう死にましたが、死の寸前にようやく和解(?)母とは今でもうまくいっていません。


    もちろん、ある1例の話な上に、少し状況は違いますが、こういう例もあるということで。
    本人とよく話し合った方がいいと思いますよ。将来の夢、もし公立に行ったときにどのような努力が必要か。今努力するか、中学校で努力するか。
    小4なら、理解できるし、決められると思います。

    ユーザーID:6706180500

  • 我慢は最後の1年だけでいい

    通過点といいますが「わーい外遊び!」て歳はいまだけです。それが楽しいうちはそういう時間をとってあげましょう。
    小4なら(もう過ぎちゃいましたが)夏期講習は無視してぞんぶんに遊んでもよかったろうと思いますね。
    小5でも塾の夏期講習に振り回される必要ないですよ。家でそれまでの取りこぼしを復習するほうがいいくらい。
    小6はさすがにレールにのるほうがいいかと思います。

    小4は助走。遊び優先でも間に合いますよ。
    小5でも息抜きをいれつつ塾の正規カリキュラムに遅れない程度で十分です。
    小6にもなればさすがに本人も覚悟が決まりますからね。

    ユーザーID:0145797014

  • 「遊べない」はおかしい

    4年生ですよね?
    夏期講習、そんなに大変ですか?
    4年生なら、一日3時間ほど、
    日数は塾によって異なりますが、
    それでも遊べないほど大変なカリキュラムでは
    ないと思うのですが。

    目標が先すぎて、僕だけ。
    確かにそうです。
    しかし、受験塾で同じ目標を持つ仲間たちと学ぶうちに、
    自然と受験生になっていくものですよ。

    こういうトピには、小学生が遊ぶのを我慢して塾なんて可哀想
    といったレスも沢山付くと思いますが、
    本人が私学を希望し、親も寄り添っているのですから
    スルーして良いです。
    だって公立組は、中学生になってから塾に通って
    必死こいて勉強して、内申のために必死こいて教師のお気に入りにならないといけない。
    どこで必死こくかの違いでしかありません。
    遊び中心の小学生で必死こくのが嫌なら、公立へ、
    多感な思春期に必死こくのが嫌なら、私立へ。
    単なる価値観の違いですから。

    ユーザーID:8429161068

  • 横ですが、鶴亀松竹梅さん

    個人の感想でしょうから、横やりを入れるのもいかがなものかと思いつつ。。。

    >住んでる地域への地元愛ゼロになります。

    これ、中学3年間を地元公立に通うかどうかの違いだけですよね?
    高校は、学区が撤廃されている都道府県がほとんどですから、
    地元の高校に行くとは限りませんし。
    3年間の違いだけで地元愛ってそんなに変わるものでしょうか?

    うちの夫は私立出身ですが、地元をこよなく愛していますし、
    公立進学の幼なじみは、実家に寄りつかず、それこそ売却してしまいました。
    私立公立は関係ないんじゃないかなあ。。。

    ユーザーID:0739125330

  • 持ちませんよ

    ただ今6年、結構ハードです。

    4年の夏期講習くらいで負担に思っていたら6年まで持ちませんよ?
    うちは大手塾ですが、4年生なんて楽勝でした。そこそこの成績でしたが。
    夏期講習、4年なら夏休みの半分くらいじゃないですか?休みもたくさんありますよね。
    4年くらいなら親の仕事は頑張らせることではなくて、頑張りすぎないようにブレーキをかけてやることですよ。
    4年でいっぱいいっぱいの能力なら中学受験に向いていないのかも。

    いいか悪いかはひとによりますが、中学受験に向かない子は結構います。
    勉強嫌いな子、出来が悪い子、まだ幼くて集中できない子。
    でも高校受験では力を発揮する子もたくさんいますしね。

    中学受験を考え直すなら早いほうがいいですよ。

    ユーザーID:5307615746

  • トピ主です

    色々なご意見ありがとうございます。
    皆さんの言う通り夏期講習は週3回で
    10時〜3時四教科。塾のない時はしっかり遊んでました。
    夏休みは毎日遊びまわっていた子なのでみんなと同じように遊べない、誘われてもいけない=遊べないと言っているだけの事なんです。目指すものがあるので、どんどんそういった状況になって行くのは仕方ないですね。宿題の量は、他の塾に比べると非常に多いです。難関校を目指したカリキュラムのようです。でも周りが居残りする中、頑張って授業中に終わらせているようです。
    入塾当初はわからなくてイライラしてましたが、追いついてきた今ではうまく
    こなしているようです。
    そういった姿をみると一歩ずつでも
    成長しているなと感じます。
    住んでる所の環境は、学業のレベルも
    恐らく全国的にも低く、学級崩壊などもよく耳にします。
    子供をどういう環境においてあげる
    事ができるかは、ある意味親の手助け
    も必要なのではと思います。
    中学受験は本当に精神面が鍛えられる
    チャレンジなのかなと感じました。
    私的には本人の様子をよくみながら
    場合によっては公立の道でも良いし
    見極めて応援して行きたいです。

    ユーザーID:2402743557

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • うちも中受予定の4年生です

    学校の友だちもいない進学塾の夏期講習に、2週間ほど通いました。
    共稼ぎ家庭なので、講習の後はそのまま学童へ。
    学童も民間なので、学校の友だちとは遊べません。

    それでも「遊べない」なんて泣き言もなく過ごせました。
    塾では「ゲリラ豪雨の時、塾の友だちと一緒にベランダで大騒ぎしてた」とか
    学童には私立小の子も多いので「○ちゃんの学校って、こんな宿題だって」と
    毎日、楽しそうに報告してくれました。

    >わりと中心になって遊んでいた子だったので・・・

    トピ主さんのお宅との違いは、ココでしょうか。
    うちの子は、学校でも固定の仲良しが少ない代わりに、誰とでも仲良くなれるタイプです。

    あえてキツイ書き方をすると、トピ主さんのお子さんは、これまで特に苦労せずにグループの中心に立てていて、それに慣れ切ってしまったのかなと。
    単純に、時間的に「遊べない」というストレスではなく、「自分中心の友だち関係」が保てないというストレスではないですか?

    遊ぶという定義が違うのかも知れませんが、「中学に入ったら、もっと色々な人がいる」ということを踏まえて、受験を乗り越えるようにした方が良いのではないですか?

    ユーザーID:2769205762

  • 環境が大きいかも

    うちは半分が受験しますし、殆どの子が週の半分は
    習い事をしているので、同じ子と毎日遊べないのが普通、
    ですから遊べなくても抵抗は無いと思います。

    しかし私の親戚の子の地域は中受少数派で、その子も
    小3の夏休みまでは毎日朝から遊んでいました。
    公園や商業施設、児童館、キッズルームなどあちこちで
    見かけ

    「キッズルームでDS持って集合ー」「午後から○
    いこーぜ」などと会話していて、夜まで帰ってこない事が
    問題になっていた位です。

    そこで親は中受を希望していましたが、子供が抵抗していて
    諦めていたら、小4になって突然受験塾に入りたがり
    それまでの付き合いは辞めてしまいました。

    なぜか聞いたら「地元の中学には行きたくない、行きたい
    学校がある、勉強しないと、受験に落ちちゃうでしょ」
    と言いました。

    お子さんも小4ですよね?小4の夏期講習位でそうなら
    今後はもっと厳しくなるので心配ですね。

    今のうちに何のための受験か親子でしっかり話し合い、
    子供があまり受験にメリットを感じないようなら、
    受験自体を考え直した方がいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:7246196049

  • 親がぶれない事こそ大事では。

    首都圏在住40代。公立小から中学受験で私大付属に進学しました。

    四年生の二月から塾に通い始めましたが、直前の冬休みに親から
    「他の子とは違う道に進む以上、違うことはおかしなことではない」と言われました。
    ちなみに塾(小規模個人塾)通いはハードでしたが私自身は塾の友達の方が話も合うし、
    遊ぶのも(スケジュールが合うから)こちらが主体になりました。
    家庭環境も似通っていて、遊びに行っても心地よかったです。

    進学後も楽しく学校生活を送り、友人達ともたまに会って楽しく過ごしています。
    小学校の友人も近くにいるので、外出時に声を掛けられて「今どうしてる?」会話することも
    中学時代から普通にあります。塾の友人も同様です。

    私の場合、母が周囲に流されないタイプかつ雑音を私の耳に入れない
    (実際担任が協力すると言いつつ受験を揶揄するようなことを母に言っていた)という事を
    徹底していたため、安心していられたことが大きかったと思います。

    受験で遊べない事を親が気にする事にかなり驚いていますが、私が変わっているんでしょうか?

    ユーザーID:1966102834

  • レス読みました

    トピ主息子さんは公立がいいと思う。
    リーダーシップがあり、負けず嫌い。公立で困りませんよ。しかも公立中から高校受験で成功する子です。

    更にはいま、4年の夏期講習で遊べなくて辛いと言っている。
    トピ主さんの方では荒れてるにも関わらずほとんどがその公立に進むのなら、今後通塾する子はまず増えない。ならばカリキュラムがキツくなる5年、6年、特に難関校を目指すのであれば精神的にも大変になるでしょう。

    うちには、区立は小学校まででいいと受験を決意し、4年になる手前の2月から通塾を始め、いま私立に通っている長男がいますが、身近に切磋琢磨できる仲間がいたからこそ、みんなで合格する事ができ、自分も最難関の御三家に合格したのだと言っているし、また反対に、もし彼にリーダーシップがあり、性格的に強く、周りの環境が悪くても(授業崩壊などがあったり、素行の悪い生徒がいても)染まることなく自分を持てるようなキャラならば、区立中に進ませる選択肢もあったと思います。

    トピ主息子さんの場合、リーダーシップとるキャラ。負けず嫌い。←これ、公立向きです。
    環境もですが、高校からの方がうまく行くタイプでしょう。

    ユーザーID:7561442996

  • その環境なら

    私なら中受一択です。
    もちろん、出来る子はどんな環境においてもできる、なんて百も承知の上で言っています。

    優秀な子供が、そのような劣悪な環境で中学3年間を過ごすのは勿体ない。
    人生で二度とやってこない思春期。
    多感なこの時期に、沢山思い悩んだり、趣味や部活に没頭する。やりたいことをやる。
    そして何より、教養を身につけるのです。
    大学受験のための教養じゃありませんよ。そんなものはどうでも宜しい。
    それこそ、優秀ならね。
    人間としての教養です。
    お住まいの地域がどこか分かりませんが、
    難関校には、人としての教養を付け、素養を磨く環境があります。
    難関校ほど大学入試対策などしない理由はそこにあります。
    そして素晴らしい恩師と、同じレベルで論じ合い、刺激し合える友人が居ます。

    どなたかのレスにもあったか、受験塾で難関校を目指す仲間と学ぶうちに、
    自然と受験生になってくるし、よし頑張るぞ!!とスイッチが入るものだと思います。
    特に男の子は、多くはトピ主さんの息子さんと同じです。
    あと1年くらいは、遊びたいって言うかもね。

    ユーザーID:1083038160

  • トピ主です

    maroyakaさんありがとうございます。
    すごく響きました。
    いろんな意見を頂きましたが、
    少しも嫌がらず中受にチャレンジ
    されたような方もいて色々な子が
    いるな〜と大変勉強になりました。
    うちの子の性格、環境はそういった意味では最初は葛藤するかもしれません。
    でも沢山いる友達別れてでも
    チャレンジしたいと今必死に
    スイッチを入れ替えようとしている
    のは私が見ててもわかります。

    付属に行き文武両道で
    素晴らしい学生活を送ったという
    身内がいます。彼は何よりも
    同じような志しを持ち社会に
    貢献していってる仲間がいる事が
    何よりの財産だと言います。
    うちの子の将来のビジョンを聞いて
    いると私学のが方が合うのかな
    と思ってます。
    でも、中学受験合格がゴールとは
    思っていません。
    どんな道を選んでも
    彼の将来の夢を応援して行きたいと
    思います。

    ユーザーID:2402743557

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧