恋愛と結婚の違い

レス27
(トピ主0
お気に入り42

恋愛・結婚・離婚

ムー

開いていただき、ありがとうございます。

26歳女性です。
既婚者の方や結婚の経験者にお聞きしたいです。
よく「恋愛と結婚は違う」と言いますが、具体的にここが違うと
思うことを教えていただけないでしょうか。

今、結婚を考えている彼がいます。
結婚したいですが、あまりに彼のことが大好きすぎて
自分でも本当に恋愛してるなーと感じます。
だからこそ結婚と恋愛は違うと聞くと、ちょっと心配になります。
周りの結婚した友達も「付き合っている時から相手にときめきはない。
でも大切にしてくれるし、結婚相手として最適だったから結婚した」
みたいな友達もよくいます。

ちなみに彼は収入面や条件的にも申し分はありません。
ただ、条件とか一切考えずしても、彼のことが好きすぎて、
ただの恋愛でしかないです。

あとは、私たちはざっと以下のような感じです。
年は2歳彼が上です。(二人とも30手前)
家庭環境と学歴は似ています(学歴は彼の方が上)。
ただ性格は、ほとんど正反対だなと思います。
彼は理性的で、私は感情的。
彼は堅い仕事で、私はクリエイティブな仕事。(ただし、どちらも忙しい仕事)
彼は滅多に買い物しなくて、私は買い物が大好き。
彼は何より仕事が大好きで、私は旅行したり、遊ぶのが大好き。(ただし忙しい仕事なので基本、仕事してます)
彼はゆっくり考えるタイプで、私は即決タイプ。
彼は悲観的で、私は楽観的。

似ているのは、お互い少し真面目すぎるところがあるとこや
マイペースなところなどです。

こんな正反対ですが一緒にいると、波長が合うし、楽しいです。

どんな点が恋愛と違うのか、これからどんなポイントを見れば
良いか是非教えてください。

ユーザーID:2804896920

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたがたは素敵な夫婦になれそう!

    結婚と恋愛が違うというのは、


    経済的なこと、両方の家族のこと が関わってくるからです。


    恋をしてるうちは、相手が無職でもフリーターでも、互いが好きなら燃える恋ができますが、

    結婚生活となると、そういう相手で良いのかどうか考えませんか?


    幸い、あなたがたは学歴、仕事もきちっとされておりバランスがとれた二人とお見受けしました。

    あとは、互いの家族のことで、例えば、同居必須であるとか色んな問題があると、好きでも結婚できない場合がありますよ。


    何も問題なければ、このまま恋したまま暮らしても上手く行くと思います。

    あまり気にしないことです。

    私は、相手が貧乏な家の息子だったので、お金に苦労すると親に反対されましたが、本人が優秀だったので(海外の修士)それに賭けました。知り合ったのは海外の大学院時代です。今のところ親も認めてくれていますが・・・この先は不明の50代海外暮らしです。苦笑

    ユーザーID:6478715744

  • 結婚はゴールじゃなくスタートです。

    恋愛って、楽しいですよね。でも結婚となると、責任が伴って来ます。自己犠牲が必要とされる世界です。ある種の訓練生活です。
    全く違う人生を歩んできた他人が共同生活をするのですから、驚きとつまづきの連続で、楽しい事ばかりではありません。
    でもこれらを乗り越えるのに重要なポイントは、恋愛感情なんですよ。この人が大好き、っていう。
    性格が正反対でも、気が合うとのこと。これも重要なポイントで、お二人さんはうまく行きそうな気がします。
    あとは社会生活と同じで、ちょっとした思いやり、気配りをお互いがする事で日常生活がスムーズにいきます。
    結婚前の純粋な恋愛の情を、配偶者や子供を通してより深く大きな愛情に育てていくよう心掛けて下さいね。応援してます。

    ユーザーID:7172980633

  • まぁよくある話ですが

    彼が長男だとして「結婚は親との同居が条件だ。それがクリアできなきゃ結婚しない」といっているのが恋愛と結婚の違いではないでしょうか。

    恋愛はたまにあって楽しい時間だけ共有すること、結婚は嫌でも毎日顔を突き合わせて相手の親族ともつきあわないといけないこと。

    これだけでも結婚の重みがわかると思います。
    最近は「嫌なものはいや〜」と恋愛感覚で結婚するので離婚が多いんでしょうけどね。

    ユーザーID:9551054749

  • ラクです

    恋愛ってワクワクドキドキして楽しいけれど、会えないと寂しかったり、振ったり振られたりはけっこうしんどいですよね。
    結婚して10年経ちますが夫とはすっかり家族。
    付き合い始めた時はドキドキもしましたが、半年で結婚したのでそれからは恋愛のようなドキドキ感はないけど、しんどい思いはしなくていいし精神的に楽ですね。夫が浮気する人だとまた違うのかもしれませんが。

    トピ主さんは条件抜きで彼を好きと書いてますが、もし彼がいきなり仕事を辞めてヒモみたいになっても好きですか?私ならすっかり冷めると思います。恋愛でも結婚でも条件があっていいんですよ。
    私は仕事をちゃんとしてる人で、大卒、見た目が好みの人でないと恋愛も無理でした。子供が夫に似て可愛いので満足してますよ。

    私は恋愛中は相手のことを考えてしまう時間が多く楽しいだけではなかったので、それに時間や労力を割かなくていい今の方がずっと楽。恋愛主義の外国に生まれなくてよかった。

    まあ幸せは人それぞれ、結婚しても恋愛中みたいな夫婦もいるんじゃないですか?その彼と結婚できるといいですね。そこまで至らなかったら、次を探すのがしんどいですよ。

    ユーザーID:6856555035

  • 二人だけの世界ではなくなる

    40代女性です。
    私が思うのは、恋愛はなんだかんだ言っても「二人だけの世界」、結婚は夫婦が最小単位の、もっと広い人間関係という感じでしょうか。コミットする、される人間関係が広がります。
    小町を見ていると、家族親族関係の悩みも少なくないですね。そういう部分が恋愛との違いでしょうか。

    あとは結婚したら一蓮托生ですから、綺麗で楽しい面だけを見ているわけには行きませんね。
    ダメダメな部分もさらけ出しあって受け止め合ってフォローしあって前に進む関係です。

    正反対でも互いの個性や価値観を尊重しあえる関係性なら、ないものを補完しあえるよい組み合わせだと思いますよ。
    私と夫もどちらかといえば違うタイプ同士です。違うから、自分にはない発想をする夫は常に新鮮だし視野が広がるから面白いです、私は。

    ユーザーID:7248321082

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 違いが分かりませんが…

    私、32歳。結婚1年目。子供4ヶ月。
    主人とは7年付き合って結婚しました。

    恋愛と結婚は違うよ〜って言う友達いますよね。けど、私もその意味が分かりませんでした。正直今も分かりません。。

    いくらお金持ってても好きじゃない人とは結婚できないし、好きだから許せることもあるし、好きだから一緒にいたいと思えるし…

    深く考えず、ムーさんが彼に感じている「波長が合う。一緒にいて楽しい」というのがムーさんにとって1番大切なことなんじゃないかな〜と思います。

    私もまだ結婚1年目なので偉そうな事は言えないし、経験不足だから恋愛と結婚の違いが分からないのかもしれませんが、結婚生活の中では、相手を思いやる気持ちが何より大事だと思っています。

    大好きな彼と結婚出来るといいですね!
    大好きな彼と結婚できるって幸せなことですよ!!

    ユーザーID:1142670209

  • 一概に「違う」とは言えない。

    全ての人が違うわけではないですよ。

    お互い大好き同士、恋愛結婚で一緒になり今もラブラブという夫婦もたくさんいます。

    現に私達夫婦もそんな感じです。

    「恋愛と結婚は違う」と豪語する人達は、何らかの事情で「大好きな人と結婚出来なかった人、又は思い描いてた結婚生活が出来なかった人」かなと思います。

    打算で結婚する人もたくさんいますからね。

    いずれにせよ恋愛の沿線上に結婚があり、それを自然に維持していける夫婦もいるということです。

    私の主人もザ・理系、私自身は楽観的です。
    お互いに足りないところに魅力を感じているのか日々笑いの絶えない楽しい時間を過ごしています。

    正反対なのが良いということもあります。

    トピ主様も世の中の基準や一般論にあまりとらわれすぎない方がいいかもしれません。

    大好き→幸せ→ずっと一緒にいたい→「結婚」

    シンプルにこれが正解かと思います。

    夫婦生活が上手くいっていない人の方が世の中には多く、色々言う人がいると思いますが、上手くいっていない人の意見は参考になりません。

    もちろん楽しいことばかりではないので、大変な事も二人で乗り越えていくことが大切です。

    ユーザーID:2178698030

  • うーん

    そういう結婚をした人と、そうでない人がいるということ。

    結婚ってさ、全く違う人同士が家族というチームをつくること。
    このチーム維持のモチベーションはやっぱり恋愛感情だよ。

    まあ、世の中すべての人が大好きな人と結婚できているわけではないから。

    「恋愛と結婚は別」
    なんじゃなくて、そういう形の結婚をした人もいるということ。
    もちろん「恋愛の延長線上に結婚があった」という人たちもいる。
    良し悪しではなく人それぞれなんだよ。

    本来は結婚相手ととして最適で、「ときめく」人と結婚するんだよ。

    ユーザーID:8900372112

  • 生活になりますのでね。

    恋愛期間は、一緒に過ごす時間も24時間中、数時間だと思いますが、結婚は生活になりますし、今は、あまりないかも?ですが、親とか兄弟とか親戚とか、そういった人々や家としての付き合いも含まれますので、自分たちだけではない部分で、考え方が違ったり、自分たちだけで済まない事もある…という事だと思います。
    私は交際期間がないまま、いきなり結婚という流れに乗ってしまったので、細かく考える時間はなく、結婚式や住居の打ち合わせで実母や義母の考え方を知ることになりました。今、振り返ってみても、細かい事を知っていたら、主人とは結婚しなかったと思います。それほど義実家は面倒で、義母は難しい人ですので。
    私はこれまでよりも、これからの方が、もっとイバラ道だと思っています。それは実母、義母ともに老いていくことと、実父、義父ともに他界しているので、同居、介護という状況が見えていますのでね。
    恋愛と結婚の大きな違いは、自分たちだけではない、ってことだと思います。
    ご参考にして頂けましたら幸いです。

    ユーザーID:0036032210

  • よく言われることですが

    恋愛は夢、結婚は現実。

    トピ主さんは買い物や遊ぶことが大好きで、彼はお金に堅実なタイプのようですね。

    そんな二人が一緒になってうまくやっていけるのかどうか、疑問です。
    今は別々の財布ですが、結婚したらそうはいきませんよ。

    喧嘩ばかりする結婚でなければいいのですが。

    ユーザーID:7105291098

  • 我が家も性格は正反対!

    冷静にご自身とお相手を見つめていらっしゃいますね。
    結婚をするには客観的にお互いを見つめるということも必要だと思います。

    私たち夫婦も
    彼は冷静(理系)で、私は感情的(でも理系)
    彼は仕事が忙しく、私は定時(現在妊娠中ということもあります)
    彼は思慮深く、私は勢いで行動します。

    でも一緒にいると穏やかな気持ちで居られますし、楽しいです。

    恋愛はときめきをくれる関係。結婚は信頼と安心をくれる関係。
    恋愛は快楽。結婚は忍耐と寛容。
    恋愛は責任がない。結婚は責任がある。
    恋愛は夢。結婚は現実。
    恋愛は他人。結婚は家族。
    恋愛は気持ちのつながりだけで一緒にいられる。結婚は相手を取りまくすべてを受け止める覚悟を必要とする。
    恋愛は点。結婚は線。
    恋愛は幸せ気分を味わうもの。結婚は幸せを作り出すもの。
    恋愛はお互いを見つめあうもの。結婚は同じ方向を見つめるもの。

    彼が病気になっても養えるか、何度話し合っても合わない意見を長い年月かけて根気強く話し合える忍耐があるかです。

    頑張って下さい!

    ユーザーID:1569758778

  • 結婚したい絶対理由が必ずある

    既婚者、バリキャリ女子です。

    個人によって感じ方は違いますが、恋愛と結婚は違います。

    「恋愛」は、ただ一瞬の楽しい面を一緒に過ごすだけです。
    そのため良い所しか見えませんゆえ、マイナス面に気付けないことが多いです。
    恋愛ホルモンの分泌が最長でも3年ですが、それが切れると冷静に見極められます。
    だから自己責任で選んだ相手が結婚に向かない男の場合、婚期を逃します。

    逆に「結婚」は、その人との結婚生活=日常生活を具体的に考えられたり、女性の場合はその人と家族になりたい、その人の子供が欲しいと思うかなと。
    仕事が忙しいなら絶対に、日常生活の朝起きて顔洗ってゴハン食べて仕事行って、洗濯、掃除、炊事・・・みたいなことを、お互い忙しくても協力してできるという想像が持てます。

    趣味が一緒かどうかは究極は関係なく、派生的な話です。

    また、結婚適齢期の男性の場合、本当にその人と結婚したかったら、女性に逃げられないように自分から結婚に前向きな行動を取ります。
    口だけの男はよくいますが、自分からちゃんと行動取りますよ。

    実際、私の夫も、友達のダンナさんも似た感じでした。
    ご参考までに。

    ユーザーID:9906554342

  • 違わないです!恋愛の延長ですよ

    結婚12年。いまだに夫にときめいている二児の母です

    もちろん夫は私のことが大好きで、毎日、腕枕でぎゅーっとして寝ますし、ずっと大事にしてくれています。

    ちょっと文面から感じたのは、結婚って迷いがないんですよ
    だから結婚していいのか悪いのか、これってどうかなって思ってる時点で、運命の赤い糸の人とは違うのかもしれません。

    私たちは大恋愛で、出会ってすぐに互いに惹かれあい、5か月後には入籍していました。
    私はモテてきましたが、今までの彼たちとは全然違うんです。安心感や自信がある。この人の子が産みたい、一緒のお墓に入りたい。辛い時は、そばにいて励ましたい支えたいって、絶対の自信があるんです
    夫なんて自分より私のことを大事にしようと、いつもそれを感じます。

    大好きで世界一幸せだと思って結婚して、今も幸せです
    子供が呆れるぐらい仲良しです
    私も夫が大好きだから、いつもそばにいて応援したい
    夫は私のことを愛していて、何でも許せるといいます

    居心地がいいとか、フィーリングとかばっちり合う人がいます
    私と主人も正反対の部分もあるし、似ているところもあります。そんなの関係ない!もう魂からピタッと合うんです。

    ユーザーID:3113809779

  • 結婚の一番の問題は…

    生活習慣ではないですか?

    全く違う環境で育った二人が一緒に生活すれば、色々違う部分があってお互いにストレスがたまります。
    それでも「好き」ってだけでこの先何十年我慢できますか?って話なんですよね。

    具体的に言えば…
    ・いびきがうるさい
    ・散らかしたものをすぐに片付けない
    ・クーラーの温度
    ・帰宅後やトイレの後に手を洗わない
    ・浴槽で体を洗う
    ・腐りやすいものを冷蔵庫に入れない/冷蔵庫に入れれば腐らないと信じている
    ・仕事が終わって帰宅してもずっと趣味に没頭
    ・友達を連絡なしで連れてくる

    こんな感じです。
    私の夫がそうだったのもあるし、友達の彼や夫がってやつもあります。
    それでも上手くやってるのは、好きや愛しているだけじゃないからだと思いますよ。

    ユーザーID:5644754183

  • 違うのは彼だけの問題ではない

    恋愛と結婚は違いますよ。
    違うけど、それは「恋愛相手と結婚したら上手くいかない」ということではないです。
    お互いの相性と思いやりと相手の違うところを受け入れられる寛容性と結婚に対する責任感。それが重要ですね。

    恋愛と一口に言うけど、恋と愛は違います。
    恋がなくても愛に発展させることは可能ですし、恋の状態は長くて3年くらいしか続かないと言われています。
    恋を愛に変化させていくことが大切。
    結婚したけど恋が愛に変わらなかったカップルって悲惨ですよ(私の1回目の結婚で、元夫は恋の段階で終わったため、掌を返したように冷たくなった)。

    必要なのは、相手を「見極める」ことではなく(まあ見極めも必要だけど人間的に問題なければそれで良し。それに主さんのこの段階は終わってますよね)、お互いに愛を育む努力をすることです。
    相手を思いやり、受け入れ、お互いの愛を育てて行く。
    そして、結婚にあたっては相手任せで泣く自分自身もともに家庭を背負っていく責任感を持つこと。
    今の時代、夫婦は協力して家庭を背負う責任を果たしていくことが重要です。

    ユーザーID:1288041781

  • 彼は?

    彼はトピ主さんとの将来を考えているのでしょうか。楽観的なトピ主さんより、悲観的?現実的?な彼の考えが左右すると思いました。
    もしかするとトピ主さんの買い物好きを心配に思ってるかもしれないですし。

    お付き合いしてどれぐらい経ちますか?将来のことを二人で話したことはありますか?

    まずは何泊かの旅行をしたり、彼宅に泊まったりして相手の生活を知り、自分と相手が合うかみてみる。例えば彼のトイレの使い方が酷かったとして、トピ主さんが注意すれば彼が直してくれるかみてみる。
    結婚したらどこに住んで、家事はどういう分担でやって、家計はどうするか、いくらぐらいでやっていくか話し合う。お互いの借金の有無やギャンブル癖や持病のことなど聞いておく。貯金額も、実家などへの仕送りの有無も、誰かの保証人になっていないかも。
    子どもは何人ぐらい欲しくてどういう教育がしたいか話し合う。
    私は夫と交際を始めてから早い段階で話し合いすぐ結婚しました。今何も問題無くしあわせです。

    トピ主さんだけがこの人とならやっていけそう、と思っていても仕方がなくて、彼はどう感じているか分かるといいですね。

    ユーザーID:5764906375

  • その違いとは

    恋愛はドキドキする。したくなくてもドキドキしてしまう。
    会いたい・楽しい・嬉しいといったドキドキは良いけど、次はいつ会える?とか嫌われていないかな?といった負のドキドキもありますよね。

    結婚とは、そんな負のドキドキを減らして安定させるものだと思う。
    恋愛中の高揚感は徐々に薄れていくけど、その代わりに無条件でいつも近くにいられる安心感。

    ちなみに私たち夫婦もけっこう性格的に反対なことが多いですが、案外それで良い関係だと思っています。
    二人して買い物好きだったら破産しているかもしれないし、お互い即決タイプならしょっちゅう火花バチバチ飛びそうだし間違った判断も多くなりそう。
    そう考えたらちょうど良い組み合わせなのかもしれません。

    ユーザーID:5853322298

  • そっくりなカップルです

    トピ主さんカップルと私たち夫婦があまりにも似ていて思わずレスしてます。
    (条件という言葉は嫌いだけど)それを抜かしても大好き、彼が堅い仕事で私がクリエイティブ職、年齢差、性格の違いなどとにかくそっくりです!

    私たちは交際期間と結婚期間合わせてまだ5.5年しか一緒にいませんが、お互いに日が経つほど好きが増しています。
    相手のことがもっとわかり、何かが起きた後の許し合うという行為が不思議と愛情を増幅させ、より深い幸せを感じられます。
    結婚と恋愛は別とはどういう意味かは他の方がレスしてくれると思うので私は触れませんが、条件が良ければ幸せになれる、女は守られるもの、相手に幸せにしてもらう…結婚をそう捉えている人なら恋愛と結婚は別ということもあるでしょう。
    でも、相手を幸せにしたいという気持ちで結婚し、いいところはもっと好きに、悪いところには寛容に、小さなことにも感謝する結婚生活であれば、好きな人との恋愛の延長で結婚することは信じられないくらいの幸せを感じさせてくれます。

    タイプが真逆の二人はお互いにないものを補い合え、余計に感謝が生まれて、とても良いチームになれますよ!
    どうぞお幸せに。

    ユーザーID:8654925308

  • 見極めるところ

    結婚で、よくトラブルになるのは、浮気と、金銭感覚の違いが多いと思います。
    あとは、嫁姑問題?

    ですので、

    1まず誠実な人かどうか(読んだ感じ、大丈夫そうですね)

    2お金の遣い方はどうか?価値観

    3実家に依存してる人ではないか(親思いなのはOK,依存だ駄目)

    この3つを見極めればいいと思います。

    ユーザーID:0966804751

  • うちも正反対夫婦です

    夫に惚れて惚れて結婚しました。15年経ちますがとっても幸せです。

    恋愛と結婚の違いは…なんだろ。ありがちなのは彼が夢を追って無職とか、彼親が貧乏で彼が養わなければならないとか?
    男から見たら、可愛いから彼女にするにはいいけと、家事はできないし子供は嫌いだし派手だし…妻には向いてなさそう(家庭的じゃない)、とか?

    これから見るポイントは…金銭感覚、同居、親兄弟に問題はないか、暴力、家事能力、子供の有無かな?
    他は…というか、私が一番注意して見たのは本性です。
    「普段優しいから、いざと言う時も優しいはず」と思って結婚しちゃう人がいるけど、外面のいいDV男を父に持つ私は「優しい人が本当に優しいとは限らない。怖いのは余裕を失くして本性が出る時だよ」と思ってました。

    子供の夜泣きが酷くて妻はボロボロ。子供に障害があった。子供が亡くなった。夫が失業。妻が病気。親の介護問題…結婚すれば、こんな風にしんどい時もあります。しんどい時に、妻の敵になる夫なのか?妻を支え一緒に頑張ろうとする夫なのか?普段優しくても、肝心な時に妻の敵になるような男を選んではいけません。

    ユーザーID:7631006153

  • ま、何とかなるものだ

    どんな夫婦であっても何一つ問題が発生しないというのは極めて稀です。
    それらの問題を解決していくことが夫婦生活の1つの側面でもあるでしょう。

    自立する部分、協力する部分、頼る部分が個々の家庭にそれぞれ存在する。
    これは恋愛関係のときと結婚生活では絶対に変質していく部分がある。

    恋愛感情だけでうまくいかないのは、これらのバランスが変わっていくときに
    何かしらの負担や不満を感じ始めるからだと思います。

    自立が足りないと依存度が高まるでしょうから、相手に負担をかけることにもなる。
    良くある話で、昼間は仕事で人疲れして帰れば妻の相手で人疲れするなんてね。

    ものごとの決め方も全く違うなら、意見の対立は何かしらで起こる。
    お互いの意見を尊重しすぎれば何も決断できない。
    どっちかが意見を押し通すか折れるかも必要ですよね。
    でもいつも折れてばかりでいたら、やはり不満は蓄積してしまうでしょう。
    我慢しないのも対立するばかりで問題だが、一方が我慢してばかりも問題。

    我慢や不満が溜まれば、愛情も薄れていくのは仕方がないからね。
    そうならないためにも互いに感謝の気持ちを忘れないことが大事かな。

    ユーザーID:1213910116

  • どちらでもない

    トピさんが本当に問題にしているのは
    「恋愛と結婚の違い」ではないですね。

    そんなことは、ネットにはいくらでも答えが出ているので
    そんなことはご存じのはずです。

    本当の問題点は、彼氏との関係に一抹の不安感があるからです。
    文面を見る限り、おのろけとも思えるほど、何も問題は無いようですが・・・

    違いはどうでもよいのです。それより大きな人生についての方が
    一生で、大きな問題です。何十年過ごす長い人生をどう生きるか?

    恋愛や結婚は、その内の一部です。
    二人が過ごしていくには山あり谷あり、幸せも苦労もあります。

    全てが楽しい事ばかりではありません。むしろ苦労の方が多いでしょう。
    そん長い人生をどうすごすか、二人だけの関係も大事ですが

    あらゆる対人関係をどう過ごしていくか、二人で協力し、
    助け合って、乗り越えて行くのが大切です。

    少しの苦労や問題があったからと、すぐに離婚とかは考えずに
    大きな視点で二人で共に協力し、考えてください。

    ユーザーID:0080377067

  • 好きでなければ一緒に暮らせないと思います

    恋愛も結婚も基本は、「お互いに大事に思っていて一緒にいたい」ことです。恋愛のときめきは結婚後、安心感・信頼感に変わります。
    主様が彼が大好きすぎる今の気持ちを大切にして、素直に結婚してください。
    お友達が言う「ときめかないけど、私を大事にしてくれるから」って上から目線すぎるし、そんな考えでは、結婚後に困難に出くわしたら、夫婦で乗り越えていけないですよ。

    ユーザーID:3433211190

  • 結婚してみて初めて分かることですよ

    未婚のうちには分からなかった、相手の性質、習慣、家族の内情etc
    恋人時代は良い顔できても、夫婦になったと途端、変貌する配偶者。

    私の友人は、中学時代からの幼馴染の男性と10年以上付き合って結婚しましたが
    結婚式の翌日から、相手の態度がコロッと変わったそうです。
    嘘、暴言、浮気の数々。
    その旦那は、謝るどころか義母と一緒になって友人が悪いと責め続け
    結局離婚しましたが、友人はすっかり心が病んでしまいました。

    勿論、こういった例は少数派です。
    ただ、世の中何が起こるかわからないので
    頭の隅にでもメモしておいて下さいませ。

    ちなみに私は「もしも配偶者のDVがあったら嫌だな〜」と思って
    彼氏もいない状態から、格闘技を習いました。
    結婚した今も続けてますが、お陰様で私の夫は暴力も暴言も全くありません。
    危機管理って超大切〜〜〜〜〜!!!!

    ユーザーID:2256835911

  • 私の場合

    私の場合元彼がまさに恋愛はいいけど、結婚ができない人でした。

    二人でいる分には喧嘩もしないし、性格も相性も良かったと思います。

    でも、まず彼の家族の束縛がすごくて、彼の家族と付き合っていく自信が全く持てませんでした。結婚したら、私も一緒に束縛されるし、こちらの意見は絶対聞いてもらえない、というのが簡単に想像がついたので、家族になれない、と思いました。家族としての価値観が違いすぎて・・・

    あと、彼自身も、気難しいところがあって、私に対しては寛大でいい人でしたが、他人にはすごく厳しかったりで、私の友達のことをけなしたり、人とうまく付き合えないことがあったので、誰とでも失礼のない程度に付き合う私には第3者を交えたときのストレスが大きくて、夫婦になったら苦労するだろうな、と思いました。

    今の主人は相性もいいし、大好きです。家族もフィーリングが合うかどうかというと合わない部分も多いのですが、適度な距離で付き合っているので許容範囲内で問題なしです。

    やはり、結婚となると相手の家族、自分の家族や友人との関係といったより広い人間関係でうまくやれるか、というのがポイントです

    ユーザーID:3565134517

  • この場合はそう心配しなくても、上手く行くんじゃないですか。

    よく恋愛は幻想で結婚は生活だとか、恋愛は理想で結婚は現実だとか、ハレとケみたいな言い方をされますが、それはその通り。
    小町の女性意見では、恋愛は損得抜きで気に入った相手と付き合って、結婚は相手の収入をまず見て選ぶなんて浅薄な分け方を見かけますが、これは恋愛や結婚や男性をバカにしていて虫がいい。

    トピ主さんが知りたいのはそういう理念じゃないでしょう?
    もっとアクチュアルな、結婚生活が始まると二人の心理がどう変化するとか、物理的経済的にこんな制約や面倒が出てくるとか、そういうことでしょう?

    そんなのはひとそれぞれじゃないですか。
    手続き的なことを含めて「普通の人間」がこなせる範囲の現象が起こるだけです、たいていは。

    あなたがたは両思いで相性もよくて(正確反対でもいいんです、お互いにわかってれば)、お金の不安もないようだから問題ないんじゃないですか。

    致命的な盲点みたいな障害があるなら、それはそれでニュースになったり、すでに是正されたり対処法が示されたりしているはずです。

    お幸せに。

    ユーザーID:3527086726

  • 私の場合ですが

    例えば彼氏と結婚して、彼家族もしくは自分の家族に介護が必要になった場合、彼は協力してくれるだろうか?また、自分は彼家族の介護をしようと思えるだろうか?

    彼が仕事を辞めてしまったり、不慮の事故などに遭って半身不随になっても彼を支えられるだろうか?等々

    結婚って一生のことですし、現実であり日々の生活なので、良いことも悪いことも想定して、不安に感じることを相手はどう思うのか、結婚前によく話し合いました。

    恋愛と結婚の違いは、両家親族が関わること、何より彼と家庭を築いていく責任だと思います。
    別とは思いませんが、結婚してその違いは大きいと感じました。


    結婚前に尊敬する人から、「結婚の動機が、自分が幸せになりたいのか、相手を幸せにしたいのかどっち?」と聞かれたことがあります。

    「相手を幸せにしたいだと、不平不満が出てきても乗り越えやすいけど、自分が幸せになりたいだとつまずきやすいよ」と言われ、今も不平不満が出てきたときは、その言葉を思い出します。

    ユーザーID:2860575047

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧