飛行機搭乗。荷物検査で引っかかったもの【駄】

レス240
(トピ主1
お気に入り527

旅行・国内外の地域情報

七色

レス

レス数240

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 240
次へ 最後尾へ
  • 腹巻につけた巾着

    むかしむかし。
    東京への飛行機に乗る前の身体検査で、引っかかりました。
    そのむかし。おサイフにお金を入れて、財布を持って行かれては、と思い、
    お守りと10万ほどを小さな巾着に入れ、腹巻に小さな安全ピンでとめました。
    その安全ピンが鳴り、「あのぅ…」と申し出ました。全身丸い探知機で探して貰っても、その安全ピンのとこだけピーピーなるんです。
    検査官の苦笑いが今でも忘れられません。

    ユーザーID:0493023137

  • 瓶詰めジャム

    10年程前ですが、ホノルル空港でスーツケースを預ける際に引っかかりました。
    係員さんからX線画像を指差しながら、「コレ何?」と。
    画面に映っていたのは、ホテルで買った箱入りの瓶詰めジャム+インナーヘッドフォンのコード+デジカメの充電池
    どうやら、爆弾に見えたようです。

    係員さんの前でスーツケースを開けて、中身を確認して、無罪放免でした。
    係員さんは、箱入りのジャムを見て、「これ美味しいのよね〜。私はマーマレードが1番好き。」なんて楽しく話してくれましたが、振り返ると、警備員×4名と警備犬×2頭が控えていましたし、他の搭乗客は手前で足止めされ、半径数メートル以内は私と同行の友人だけ・・・(汗

    パスポートも渡航歴などを念入りに確認されたので、日本人になりすました某国のテロリストに思われたのかもしれません(笑

    洗濯前の衣類なども入っていたので、少々恥ずかしかったですね。
    この件以来、荷造りが丁寧になりました。

    ユーザーID:0697930215

  • 尿素入りハンドクリーム

    アメリカの空港で何度か止められてやっと気が付きました。
    3度目くらいにやっとスーツケースの取手部分を白いペーパーで拭き取られ、検査をされていることに疑問を持ち、「あぁー尿素が粉っぽくなってくっ付いてるのか!」とわかりました。

    他には折りたたみ傘で止められたこともあります。

    ユーザーID:9308824223

  • キーホルダー

    911より前、主人が一足先にカナダに留学していた頃、ホストファミリーから家の鍵を預かっていました。
    無くさないように、わざわざキーホルダーにつけて渡してくれました。
    2ヶ月後、私を迎えに一時帰国する際にもその鍵を持って出たのですが、そのキーホルダーがカナダの空港で引っかかりました。
    理由は、それがピストルの形をしていたからだったからです。

    コインより一回り大きいだけで、銃身もふさがっている、完全なオモチャです。
    セキュリティチェックのX線で見つかって、検査官のほとんどはキーホルダーで問題なしと言ってくれたそうですが、ひとりだけ「ダメだ」といった人がいたらしく、もめにもめて…。
    主人としては、自分の物なら破棄することも出来たけど、ホストファミリーから預かったものなので絶対に諦めるわけにはいかないと思ったそうで、結局その小さなキーホルダー1個を箱に箱に入れて、預け入れ荷物にする事になったとか。

    成田で税関を通るときに、別送品扱いになった荷物をチェックされ、トースターサイズの箱の中から小さなキーホルダー1個が出てきたときには苦笑されたそうです。

    ユーザーID:0829582795

  • まったくの不注意ですが

    ブータンに出張に行った時、帰りがけに地元の取引先の人に民芸品のお土産をもらいました。急いでいたのであわてて鞄に入れて空港の通関を通ったらブザーが鳴りました。中を開けたら飾りのついた短剣!当時は同時多発テロ前だったので税関員も笑って返してくれ、積み荷で持っていかれる前のスーツケースに入れさせてもらえました。今だったら即逮捕かもしれませんね(笑)。

    ユーザーID:6711666368

  • 私もぬいぐるみで引っかかりました

    母娘妹私と女3世代ともぬいぐるみ好きな遺伝子持ちの人間は、旅行先にもぬいぐるみを連れていくことは必須です。
    保育園はぬいぐるみと一緒に登園した娘は、飛行機に乗るときはぬいぐるみを出して荷物検査ゲートを通過していました。検査口のベルトコンベアから、自分のお大事のぬいぐるみが出てくると、ぎゅっと抱きしめていました。
    私の場合は、出張先の宿泊ホテル(さすがに日帰りのときは留守番させています)に連れていきます。大体3〜4体程連れていくため、必ず荷物検査場で「中身を出してもいいですか?」と、ぬいぐるみだけ別枠で精密検査されます。もちろん、何も入っていないのですが。
    最近は日本も個性を認めるような風潮が出てきたので、ぬいぐるみを持った大人がいても、だれも笑わないのがありがたいです。

    横ですが、Sylvester様
    弟さんのぬいぐるみ好きは大人になっても多分治りません。奥様がぬいぐるみ好きであれば、高確率でお子さんもぬいぐるみ好きになります。
    私の妹は、同じようにぼろぼろではげまくったぬいぐるみと一緒に新居に行きました。娘も同じような状態のぬいぐるみを母親(=私)よりもずっと大切にしています。

    ユーザーID:0880946241

  • 続きです

    そして、「なんでぬいぐるみを預けずに手荷物として持ち込むのか?」という疑問にお答えします。
    それは、盗難やバゲッジロスのリスクを避けるためです。
    服や靴やお土産などは、無くなってもたいてい取り返しがつきます。
    ですが、お大事のぬいぐるみは、代わりの存在がないのです。
    だから、手荷物として持ち込みます。足元に置く人も多いと思います。

    個人的にはもしも飛行機等が乱気流に巻き込まれ、万が一の危険となったり、機外脱出となったときでも、ぬいぐるみ好きは財布やスマホは捨てても、ぬいぐるみはシャツの下に潜り込ませて一緒に脱出するものだと予想しています。

    ユーザーID:0880946241

  • 当たったのはいいが…

    年に一回夏に北海道へロックフェスに行く位しか飛行機は乗らないので、慣れてないせいか、いつも引っ掛かります(笑)
    何年か前にその北海道から帰る際に引っ掛かりました。細心の注意をはらったのに…
    何がダメなのかな?とドキドキしてたら…なんとZippo!クジで特賞のロックフェス限定のZippoが当たってしまったのです。あー!しまったー!破棄になるのかぁー!と半分涙目になってZippoを差し出したら新品だったので無事にクリアできました。
    今年はポケットWi-Fiで荷物開けたりとか、なかなか何事もなく通れたことはありません…来年こそは頑張ります(笑)

    ユーザーID:0627919732

  • 除光ペーパー

    今を去ること25年前、インドの空港で引っかかったのが「ペーパータイプの除光液」。
    当時マニキュアにハマっていて、携帯してたんですが女性の係官から

    「これは何?」

    と聞かれ。

    マニキュアのリムーバーだと説明してもジロジロ、一つ開けて小指のネイルを落としてみせてもジロジロ。

    「よろしかったら差し上げますよ?」

    と1パック渡したらポケットにしまってました…。

    当時だからまぁ、時効ですよね。
    賄賂のつもりはなかったです、はい。

    ユーザーID:4906026499

  • バター

    日本で買うと超お高いフランスのあのバター。
    フランスのスーパーで買うと安いこと安いこと!!
    一番大きいサイズを買って、フランスでちょっと食べて、
    封をあけてしまったので、手荷物の中に入れました。

    そしたら…よく考えたらペーストですよね。
    「ああー、没収されたらどうしよう!!いやだー」と思い、
    空港の係員に「これってOK?」って聞いたところ、
    有名なパッケージに入ったまさしくバターを見て、
    なんと包装ごしではありますが、指でつぶしはじめました!(笑

    そしてつぶしたあと、「レッツトライ!」と
    トライなの?!と(笑

    結局検査ではスルーされ無事?持って帰れましたが…。
    次はダメかも、と思い、
    それからはきちんと密封してスーツケースに入れています。

    ユーザーID:2173694656

  • 缶入りビスケットとオーバーブラウス

    故パートナーが入院していたアイルランドの病院のドクターとナース達に進呈する缶入りビスケットをきれいに包装して手荷物に入れて行った処、ロンドンの空港で引っかかりました。 ラッピングをはがされたら困るなあと思っていましたが説明したらokでした。 又、暑い日にジーンズの上の素肌に袖なしのオーバーブラウスを着ていったら体中障られました。 汚い手袋をした手でバストやおへそまで触られて気分が悪くなりました。 ばい菌でも入っては大変!と検査が終わった途端に大消毒! 検査官はブラウスがふわふわしているのが気に入らなかったようです。 何か下に隠しているのでは?と疑われた様でした。 これにこりて、いくら暑い日でも空港でのオーバーブラウスの着用はやめました。 知り合いでメタルの人工股関節の入っている人と、事故にあった後の整形で頬に金属が埋め込まれている人は、それぞれ医師による証明書を持参して空港へ行くのだそうです。

    ユーザーID:2579645955

  • ゲームボーイ

    20年近く前、ヒースロー空港でとめられ、これはなんだと聞かれました。
    ゲームボーイって答えても通じず…
    その時はなんでダメなんだろう?って友人と話してましたが、
    いま思えば爆弾みたいだったのかな?
    当時流行っていたスケルトンタイプの縦型のゲームボーイでした。

    ユーザーID:0801804753

  • 授乳中ママさんお気をつけ荒れ〜

    数年前、アメリカ赴任帯同で乳児とともにアメリカに入国する際のことです。

    夫と赤ん坊は難なく通り抜けたのに、私だけ止められて別室へ連れていかれました。
    原因はブラジャーのなかの母乳パッドでした。。

    そりゃあ怪しいですよね、今考えると。

    担当検査官の英語がよくわからず、胸をはだけようとして止められて、中のものを出せと言われ、調べられました。

    機械?で調べられる母乳パッド。その図はなんかおかしかったです。
    授乳中、飛行機に乗られる方はお気をつけて〜〜。

    ユーザーID:7393486754

  • ぎっしり詰まった宿題

    夏休みに単身赴任中の夫のところへ娘と出かけました。
    娘は高校生。
    約三週間の予定でしたので、宿題を全部手荷物のリュックサックに入れて持っていました。

    見事に引っかかりました(笑)。

    X線では同じサイズの問題集やノート類ぎっしりは、は大きな一つの塊に映ったらしく、「荷物出して」と。

    もちろん出しましたよ。
    出るわ出るわ問題集とノート等の宿題。
    係りの人に「これ何?(海外でしたので)」と聞かれ「全部宿題です」と答えた娘。
    「お気の毒に・・・しまうの手伝うよ」と言われ、黙々としまい、最後にかけられた言葉が「GOOD LUCK!」。

    笑っちゃった出来事でした(笑)。

    ユーザーID:7275880703

  • ベビーオイル

     父 母 妹 私 息子の5人でヨーロッパ方面のツアーに出発するとき
    地元空港から出発して無事成田でツアーグループの方たちと合流して
    乗り継ぎセキュリテイーチェックを通過。
    無事通過していざ!搭乗待合へ!! とテンション上げ上げのとき
    ふと、後ろ見たら母だけがいない!!
     急いでもどるとセキュリテイーチェックで母が係官と何やらやりとりしている。
     原因は容量オーバーのベビーオイルでした。 困った表情の母と、険しい表情の
    係官。結局ベビーオイルは没収でした。

    もう一つ、オーストラリアは加工食品持ち込み禁止ですね。
    入管の係官は食べ物に関する漢字を知っています。
    羊羹は羊の肉に関係したものだと思っているようです。
    ご用心!!

    ユーザーID:1701275816

  • ピンセットが

    布製のペンケースに文具類と一緒にピンセットが入ってます。
    先の尖ってないタイプです。
    これをバッグに入れておくと高確率で「何が入ってますか?」と聞かれるので、
    今はペンケースを出して、ペットボトルと一緒のトレーに入れます。

    バッグの中だと影が重なって、何か尖っているものが入っている?
    風に見えるようですね。
    取り出すにしても、中を見せるにしても、
    ペンケース単体の方が簡単です。

    単体にしてから、はっきり尖っていないピンセットだとわかるようで、
    中身確認率がぐっと減りました。

    スカートが重たくてサスペンダーを使っていたら、
    それが鳴ったことがあります(苦笑)
    プラジャーのホックよりも金属部分が大きいですからね。

    ユーザーID:9336570597

  • 風力タービン模型のブレード

    数年前、風力発電の現地調査で北欧の某メーカを訪問した際、ブレード長20cmの風力タービンの模型をもらいました。風力タービン大好きな私にはとてもうれしいお土産でした。
    「尖ったブレードはセキュリティで引っかかるから、預け荷物にしなさいね」とメーカの方が親切に言ってくれたのに、キレイに忘れてしまっていた私。
    もちろんその場で預け荷物にしてもらいました。

    ユーザーID:8341669457

  • チャッカマン

    ベトナムへ行くときにチャッカマンを3個入れていってつかまりました。
    ベトナムにも売っているのですが何分火が安定しない。
    工場で使うのに頼まれて持ち込んだらアウトでした
    没収されました

    ユーザーID:5837283735

  • 梅干はプラム・ピクルスと申告し、持ち込み可能です

    前回、このツリーにレスをつけました。
    ハンドルネームを忘れてしまいましたので、HN忘れた人でごめんなさい。


    *【カリカリ梅】
    他にも梅干(一般)は、
    【ピクルド・プラム】 または 【プラム・ピクルス】と申告すると許可されます。

    「食品を携帯していますか」という質問には「YES]と答えて、さらに
    内容を明記する場所には 

      PICKLED PLUMS   ピクルド・プラム (ピックル液で漬けたプラム=梅)  
      PLUM PICKLES   プラム・ピクルス  (プラム=梅のピクルス)

    と書きましょう。どちらでも憶えやすい方、一つだけ憶えれば良いのです。


    ピクルスにするのはキュウリだけではなく、
    甘酢に漬けて美味しい野菜類ーーセロリ、梅、インゲン豆、トマトなど
    たくさんあります。

    梅干の場合、数週間以上、梅を焼酎と氷砂糖の溶液に漬けて置きますので
    種はもう発芽する力を失っています。

    ピクルスも本格的に作るには一ヶ月以上、甘酢漬けしますので
    ピクルスを作る文化の国々(オーストラリア?、米国、欧州)では、同じように
    長期間、液体につけた、という理解があり大丈夫です。

    ユーザーID:8464587461

  • ちくわぶ

    東京から西日本に出張するのにお土産でちかわぶを10本程キャリアに入れてたら引っかかりました。
    ちくわぶは出張先のリクエストでした。
    ずらりと並んだ筒状の物が見えたので、爆弾に見えたのかな?
    キャリア開けて見せた時は恥ずかしかったな。
    それ以来、ちくわぶはレジ袋に入れてたら別荷物にするようにしました。

    ユーザーID:6054940980

  • レトルトのおかゆ

    パリを出る時、
    おなかを壊したとき用にもっていって
    おなかが無事だったので
    持って帰ろうと思い
    手提げかばんに入れていた
    レトルトパックに入っていた
    おかゆ。
    袋におかゆの写真もあるのに
    ドロドロしているからと
    持ち帰れませんでした。

    ユーザーID:7197467533

  • 一度だけありました

    トピを読んだのでレスしました。

    以前、飛行機に搭乗した時に荷物検査で引っ掛かりましたが……。

    カバンには携帯用の小型ハサミを入れてたので。

    ユーザーID:6065397278

  • 必殺仕事人

    髪をまとめていたコームがひっかかりました。
    一瞬、必殺仕事人さながらに頭からかんざしを抜いてCAさんに突きつけ、ハイジャックする自分が目に浮かびました。

    飛行機から降りるまで、必殺仕事人のテーマが耳について離れませんでした。

    ユーザーID:2614963409

  • 海外旅行に羊羹はやめたほうがいいみたいですね(笑

    羊羹、複数の方が書いてて思わず笑ってしまいました。
    なるほど…。

    海外ドラマの見過ぎかもしれないけど、爆弾とかと間違われたのかな…

    羊羹爆弾(笑

    面白いトピックですね♪

    ユーザーID:5551011248

  • 子供(赤ちゃん)で何故かひっかかりました

    子供の1ヶ月検診終わって、実家に帰ろうと国内線でのこと。

    子供を抱いて通過すると、ピーピー鳴りました。
    子供を見送りの義母に抱いてもらい、私のみ通過だとOKで、義母が子供抱いて通過するとピーピー鳴りました。
    子供はまだ歩けないので、ベルトコンベアに乗せるのかな?と思いましが通過させてもらいました。

    ユーザーID:3371448428

  • 車椅子の人との旅行で・・・

    車椅子の友人を含め4人組で南の島へ。
    とても楽しい時間を過ごしたのですが、
    帰りの手荷物検査で、車椅子の友人は別室へ連行されました。
    言葉でのコミュニケーションが難しく、かつ
    自分で立ち上がる事もできない方なので、
    介助者が同行しようとすると
    「NO」と強面の現地の空港警備の方に止められました。
    衝立ての向こうに連れて行かれ、
    衣類は着たままだったものの、
    かなり厳しいボディーチェックを受けたようでした。
    往復とも同じ航空会社だったのですが、
    日本の空港ではこれほどまでに厳しい検査ではなかったので、びっくり!
    勿論、何も出てこない事はわかっていたのですが、
    あまりに長いボディーチェックに、
    同行者3名はハラハラしながら待っていました。
    でも、こういう方の、例えばクッションの下に何かを隠す、なんてこと、
    悪事を働こうとする人なら考えますよね。
    なるほど。
    良い勉強になりました。

    ユーザーID:1958216983

  • レスします

    私も同じく、復路でひっかかりました。
    モノは「眉毛切りバサミ」。
    あの、ちっこい反り返った歯がついてるやつ。

    化粧ポーチを確認され、外国人の検査員がビッグスマイルでハサミを取り出したときには、失礼ながら吹き出してしまいました。

    今までの海外旅行では一度もひっかかったことなかったのに、と思ってたけど、アメリカで同時多発テロがあった年だったのを忘れていました。
    空港内の警備も、すごく厳しかったなぁ。。

    海外挙式を兼ねた新婚旅行で渡米していたので、行きに没収されなかったのが救いでした。
    100均のハサミで良かったー!(笑)

    ユーザーID:7256146638

  • ハギス

    もう20年近く前のことです。場所は、エジンバラ空港。
    手荷物検査場が、一時騒然となりました。X線の画像が、どう見ても爆発物だと。
    警備員が、あっという間に十数人駆け寄ってきました。誰も一言も発しない、緊迫した空気の中、家内のバッグを開けると、、、そこにはハギスが・・・。スコットランド名物の、腸詰めです。瞬間、検査場に響き渡る大爆笑。わざわさ手荷物で持ち出す人はいなかったみたいです(汗)。
    今は病でほぼ終日臥せっている妻との、イギリス駐在中の大切な思い出の一コマです。

    ユーザーID:6935161788

  • ハサミと焼酎

    屋久島と種子島をまわった後、鹿児島で一泊し、鹿児島空港から帰途につく際。
    旅行鞄に施錠した鍵を鹿児島市内のホテルに置き忘れてきたことに気づきました。
    鞄の中には焼酎の瓶が入っているけど、ホテルに鍵を取りに戻る時間はなし。
    カウンターで事情を説明し、大きな鞄ではありましたが、機内持ち込みということで
    話がまとまりかけていました。
    鞄をX線検査にかけたら、係員から思わぬ一言が。「刃物が入っていますよね?」
    焼酎のことで頭がいっぱいで、種子島でお土産に買った手打ちのハサミの存在を
    すっかり忘れていました。しかも4丁!
    結局、焼酎より刃物の危険性が優先され、鞄はビニールで包んだあと、コンテナに
    入れて積んでもらうことになりました。瓶が割れても文句言いませんみたいな
    文書に署名し、ようやく解放された時には喉がカラカラ。
    そのときに鹿児島空港で食べた白熊の味は、今でも忘れられません。

    結局、鍵はホテルに電話して送ってもらったのですが、届くのが待ちきれず、
    帰宅後に近所の鍵屋さんに鞄を持って行って開けてもらいました。

    ユーザーID:7900383868

  • 昨年4月、成田でセラミック製品を危く。

    在欧、成田第一ターミナルから帰宅の途につきますが、少し時間に余裕があったので、セキュリティを通る前にお土産屋さんを覗きに。色の気に入ったセラミックの野菜スライサーがあり、我が家用に購入。

    いつものように、液体物容器入り専用透明ポリ袋、iPad、 iPhone、ベルトをカゴに入れ、キャリーオンや上記のものをコンベイヤーに載せ、するりと探知機を通り、先へ進む態勢に入りかけた私に、検査官が2−3人わらっと集まり、土産紙袋を手に取り「この包みはなんですか?開けていいですか?」と。

    ???で一杯の脳細胞をふり絞り「えーっ?はい、いいですよ、どうぞ。」と返す私に、検査官は素早く包みを開けスライサーをじっとりと検査。

    そうなんです、金属でなくとも「セラミック刃物」は刃物なんです。その時初めて認識しました。100m手前の土産物屋の領収書を見せ、検査官達は「この刃、外すの無理だな。」とやたらに大声で同意、没収されずに済みました。

    いい勉強になりました。

    ユーザーID:4031612420

先頭へ 前へ
121150 / 240
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧