飛行機搭乗。荷物検査で引っかかったもの【駄】

レス240
お気に入り526
トピ主のみ1

七色

口コミ

このトピのレス

レス数240

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 240
次へ 最後尾へ
  • 大逃走劇

    何年か前、娘が小学校高学年の頃。

    国内緯の荷物検査のゲートを通る際、娘のカバンに検査機が反応。
    原因は制汗剤のスプレー。

    制汗剤のスプレー缶というのは、現物を見ればすぐわかるので、見せると難なく通してくれるのに、
    何を考えたか娘は、その場から猛ダッシュで逃げだした!
    それを追う検査の人!

    突然の捕物劇に、目が点になりました。

    もちろん娘は説明されておとなしくなり、無事飛行機に搭乗したのですが、
    その後はやたら神経質になり、サンダルに少しでも金具がついていようものなら、
    私のサンダル(やや年配用、金具なし)を奪い取ってゲートをくぐります。

    ちなみに私がその金具のついた娘のサンダルでゲートをくぐりますが、止められたことはありません。

    ユーザーID:4107523734

  • 粉ミルク

    もう15年以上前のことですが。

    生後5ヶ月の息子を粉ミルクで育てていたので、手荷物に粉ミルクを入れていました。
    どのくらい必要か不安になったので、粉ミルクをジップロックの袋に入れていたんです。
    缶で売られているものですがそのまま入れるとかさばるので…

    それを止められ、取り出して「粉ミルクです」って言ったらすぐに通してもらえましたが、確かに一見白い粉ですし、怪しかったんだろうなと反省しきりでした。

    ユーザーID:8917176549

  • 2度目〜

    投稿してからみなさんのレス見て、あるあるを疑似体験してます。
    楽しいトピですね!

    思い出しました。
    小学生のとき海外旅行して、パスポート写真と違う!偽造だ!と騒がれました。
    パスポート写真は髪が長かったけど、いざ出国するときはベリーショートでした。
    パスポートは女、実物は男(正真正銘女です!)ということで、税関抜けられなかったなぁ。
    母爆笑(笑)

    大人になってからならいざ知らず、子どものうちは、あまり劇的に変えたらヤバイってのを身を持って知りました。
    すみません。

    ユーザーID:7256146638

  • これは刃物なのか

    京都でお土産に鉄製の手裏剣を買って鞄にいれてたらひっかかったそうです。

    ユーザーID:2087979207

  • わかっていたのに

    つい先日、やらかしました。
    普段は預けるのに、その時に限ってスーツケースを機内持ち込みに。
    案の定引っかかって、「あけてもいいですか?」と…。
    中から出てきたのは、おろぽん(おろしポン酢)。前の夜にわざわざ買いに行ったおろぽん。

    ソウルのタッカンマリ屋で食べようと思ってたのに…。

    ダンナのスーツケースに入れればよかった。

    ユーザーID:4781212985

  • 3回ありました

    1回目。ウィーンの空港。蚤の市で買った旧ソ連の軍帽。係員が鞄を開けて取り出すと、帽子を見て大笑い。しかもかぶって、チェックしている係員に「カッコいい?」とか聞いてました。

    2回目。プラハの空港。アイスホッケーのパック。係員が鞄を開け、パックを出してニコニコ。チェコはホッケーが盛んなので、すぐに理解してもらえました。

    3回目。オーランドの空港。プーさんのコスプレぬいぐるみ。ゴルファープーさんが持っていたクラブがひっかかったようです。係員が鞄を開けると、たくさんのプーさんがいたので、「おぉう!」と叫んでました。他の係員も「日本人すごいな。」とか言ってました。

    ユーザーID:6187990693

  • 二回目です。

    カナダへ向かう時、制汗剤で引っ掛かりました。

    暑い時期だったので、現地でもすぐに使うと、手荷物に入れていたのが間違いでしたね…(焦)。

    スーツケースとは別の箱に入れて預けることになったのですが、与えられた箱が、中身に対して大き過ぎて…受け取った時は思わず笑っちゃいました!

    この件以降、特に夏場に乗る時には気をつけるようになりました。

    ユーザーID:7672869711

  • ナイフ

    今から十数年前、パリからドイツ経由でオーストリアに行ったとき。

    ビクトリイノックスの小型ナイフをキーホルダーに使っていて、それが手荷物に入っていた私。
    手荷物検査で引っ掛かるのは当然なのですが、なんとパリでは、「日本人だから大丈夫よ」ってことでスルー。
    ところが、ドイツでトランジットのときに再度引っ掛かり(当たり前ですね)、ナイフを預けてる間に、飛行機に乗り遅れました。

    国民性の違いがこんなところに出るかって当時は思いましたが、今ではあり得ないでしょうね。

    ユーザーID:0971207780

  • 荷物じゃありませんが…

    主人は、仕事の関係で、しょっちゅう海外に行くため、渡航前にパスポートを新しくした(ハンコがいっぱいになったから)のですが、インドに行く際、入国審査でずっと「なぜ期間が残っているのに新しいパスポートを持っているんだ」と足止めされ、つたない英語で説明して、やっと理解してもらうのに30分。
    古いパスポートが必要なんて、パスポートセンターでも言われなかったし…。
    現地のガイドさんは空港の外で待っているため、焦りました…。
    海外旅行歴がほぼない私は、問題なくあっさり入国できたので、主人に「私だけ残して引っかかるなーー!」と涙目で訴えました。

    今から考えると、期間が残っているのに新規のパスポート=偽造パスポートと勘違いされたようです。
    もちろん、帰りも出国審査で足止めされました。

    他には、フランス旅行の際、ガイドさんに、マカロンは手荷物にすると没収される事があるので気を付けるように言われました。
    生地に挟んであるクリームがまずいそうです。
    また、よくお土産で買うエッフェル塔の模型も、先がとがっているので、必ず持込み荷物にしないよう注意を受けました。

    ユーザーID:2131858904

  • 羊羹は...

    羊羹は、X線に通した時の影がプラスチック爆弾に見えるそうです。

    最近は、海外の方もよく召し上がられるとか。

    ユーザーID:1902100915

  • 武器なんか仕込んでないよ〜

    10年ほど前、荷物ではないけど、ボディチェックの時にピンポーンと鳴らしてしまいました。携帯もお財布もバッグの中だし、なんだろ?と思っていたら、私の頭に金属探知機が反応。

    その当時、ヘアピンを駆使して夜会巻きにしたり、ちょっと凝ったおだんごヘアにしたりしていたので、その時もヘアピンが大活躍しておりまして…まあ、すぐに解放されたんですが、頭に武器仕込んでると思われたのかもしれませんね…(汗)

    ユーザーID:9369361140

  • 新婚旅行のオーストラリア

    十数年前ですし、国内を幾度か移動したので何処で引っかかったか
    忘れましたが、ポーチくらいの小さなショルダーバッグしか
    持ってないのに止められた時の焦り感。
    x線に映っていたものを一緒に見て、「これは何だ?」と。
    確認したら目薬。
    コンタクトの夫の必需品ですが、何に見えたのか・・・
    あれって教えてくれないんですね??
    初海外のオーストラリア、持ち込み物の厳しさが
    凄かった記憶ですが、国内生物保護と思うと致し方ないな、と
    感じた出来事でした。

    ユーザーID:8655449987

  • 思いだした

    一つ、思い出しました。
    胃薬です。その時、直前に胃を壊して病院へ行っていました。
    病院で処方されたもので、透明のパックに密封された白い粉。
    日本からの出国の際には咎められなかったので、大丈夫と思っていました。

    トランジットで乗り継ぐ時に、たまたま手荷物検査で引っ掛かりました。
    当時は、搭乗者に対してランダムに手荷物の検査をしていました。
    それに引っかかったんです。
    そしたら、その粉薬の束。
    私は左右を係員に挟まれ、これは何かと詰め寄られました。
    人間ビックリすると頭から色んな事が抜けるんですよね。
    薬、とか胃とか、そんな単語すら出てこず「あーあ〜」(笑。
    やっと「そう!stomach medicine !!」
    一つの袋を破って見せました。
    でもその後30分くらい、念入りに他の荷物も調べられ、大変でした。
    こう言う時、市販薬の方が良いですね。

    余談ですが、ロスの空港で賢そうなわんこが私の足元にいました。
    犬が大好きな私、反射的にカワイイと全開の笑顔でなでなで。
    ふっと見たら、麻薬犬でイカツイ警官が後ろにいました。
    ごめんなさい!と謝ったら、苦笑されました。
    何があるかわからないです。

    ユーザーID:0694200452

  • ヒマワリの造花

    ライブを見に行った帰りでした。

    手荷物が検査にひっかかりました。
    もう一度やっても、同じ結果に。

    原因はライブのために持って行った造花の針金でした。
    もう十分に大人だったので、恥ずかしかったです。

    ユーザーID:4718685344

  • 蚊取り線香の…

    帰国の便でスーツケースをエックス線に通したところ、
    丸い金属製っぽいものが映って、「これ何?」と聞かれてとっさに分からず、
    う〜ん開けてみて、と言って開けてもらったら、
    蚊取り線香の線香皿(丸く平たくてガラス繊維の座布団のついたもの)でした。
    行き先がインドだったのでホテルで使っていました。

    83歳で初めて海外旅行に行った私の祖父は、
    ポケットに入れたドロップスの缶でキンコンキンコン鳴らしていました。

    ユーザーID:4107731769

  • ビスケットとパン

    海外の空港の荷物検査で「あんた水持ってるね」と言われて
    へ?と思ったら、ダイジェスティブビスケットでした。
    丸いビスケットがフィルムで円柱状に包装されているもので、
    波々の形がペットボトルに見えたみたいです。

    あとはパン。
    クリームやジャムとか入ってない普通の菓子パンです。
    「それ何入ってるの」と見咎められ、取り出したら「あ、パンね。じゃあOK」
    いったいどこが怪しかったのだろう?としばし考えました。

    ユーザーID:5837052532

  • ゴルフボールと、ハムスターの餌。

    手荷物検査じゃなくて、預けるときですが。
    海外に住む兄夫婦の家に遊びに行くとき、
    飛行機3時間くらいの近さで3泊程度なのに大きなスーツケース。
    しかも中はギューギュー。
    兄夫婦が日本の通販サイトで実家を送り先に指定した生活用品などが大量に。

    ゴルフボールやハムスターの餌(トイレだったか?)など、おおよそ観光客は持って行かないであろうもので引っかかりました。

    そりゃそうだよなーと思ったものです。

    ユーザーID:1184168984

  • 北海道にて

    親戚の叔父がいるため家族でお邪魔しました。

    夜は瓶ビールひとケース開ける宴会をして翌日飛行機で帰宅の予定でした。

    いざ、ゲートを通ろうとしたらブザーが…
    小学生の息子がポケットに大量の瓶の王冠が!
    缶ビールしか見たことなかった子供達が宝物として持ち帰ろうとしていました。

    恥ずかしかったけど、子供のする事は面白い!と和みました!

    ユーザーID:4547367889

  • 横ですが

    2度目です

    皆さんのレスが面白い!

    ところで、犯人はメリケンサックさん、いつも護身用にメリケンサックを持ち歩いて
    強そうなのに、没収されると「しくしく泣く」ところがとっても可愛い!

    その後、メリケンサックはもう使っていないのでしょうか?

    ユーザーID:4107523734

  • 子供のリュックから…

    子供が幼稚園の時、
    リュックに入っていたハサミで引っかかりました。
    子供が使う工作用のハサミです。
    それだけだと思っていたら

    カバンから同じ様なハサミが3本出てきました。

    係員の人も苦笑いしておりました。
    子供がウキウキと旅行の準備をしていた時に
    旅行先で使おうと思い付いたらリュックに入れていたようです。

    機内では係員の人に預かって貰い
    帰りは荷物と一緒に送りました。
    3本あった時の衝撃は忘れられません。

    ユーザーID:2297981381

  • イタリアだったかな?

    その1
    「英語わかるか?」と聞かれて、「少しならね」と答えたら手招きされました。
    怪しいもの入れてないけどなーと、端の机で荷物チェック。

    「これは大丈夫。うん、これも」
    係官がチェックしていたところ、突然驚きの声が。

    その手には、複数のお土産用のミニアルコール(瓶詰め)がありました。

    どうやら機内で飲む用と思われたらしく、「お酒好きも程ほどにね」と忠告されました…。
    「お土産!」と即否定した私は悪くないと思います(笑)。



    その2
    パスポートとじっくり見比べられた後で、
    「どちらが本当の顔だ?」
    と言われました。
    どっちも本物じゃ(笑)!

    ユーザーID:4933685518

  • キーケース

    手荷物のレントゲン検査でハンドバッグで止められました。女性係員とハンドバッグを開けることに。犯人は黒いレザーのキーケースでした。ツモリチサトさんのデザインのもので、留め金がネコの金属プレートになっています。
    女性係員「オー!!キャーーーーット!ワオ!」
    検査官の男性係員に見せに行きます。
    「オオマイガッ! キャットキャーットキャーット」

    それから四半世紀前のヒースロー空港で。テロ対策で手荷物検査が強化されていて、全員かばんを開けて見せるようになっていました。日本人の団体なんで、ちらっと開けるだけでスルーしてくれていたのですが、私だけ何やら念入りに。
    世界デビューしたばかりのオアシスのCDを持っていたからでした。
    「おお、日本語で何やら書いている。日本でもオアシスは人気か?」
    「好きな曲は?」
    「ワンダーウオールは最高だ!」
    他のCDも念入りにチェックです。コーネリアスのCDを検査官にプレゼントして、解放してもらいました。

    ユーザーID:9087355287

  • 麻雀セットです

    ハワイに家族や親戚と行くとき、みなで楽しもうと麻雀セットをトランクにいれていきました。
    マットはおいていきました。
    (重かったです)

    日本の手荷物検査ではなにもなかったのですが、
    ハワイの検査であやしいもの、ということで、
    トランクを開けました。

    ハワイの人(日系の人ではなかった)に麻雀が何であるか、わからなかったと思いますが、
    ゲームセットだというと、おとがめなしでした。

    麻雀牌は、怪しくみえたでしょうが、どうしてあっさりOKだったのかわかりません。

    ユーザーID:5869892872

  • 楽しく読んでいます

    水分や刃物など基本的なものは気を付けていますが
    怪しく見えてしまうものはなかなか難しいですよね。

    読んでいて思い出しました。
    1 会社の先輩の中に飛行機に乗ると必ず一回は引っかかる人がいました。
      ベルト、時計、靴などなど全部外しても鳴るんです。
      宇宙人に何かを埋め込まれているというネタにされていました。

    2 母が果物を持っていると止められました。
      母の手荷物をひっくり返しましたが果物に見えそうなものは一切入っていません。
      もともと、荷物の少ないので探すにもたかがしれているのですが
      拙い英語でしか反論ができないので時間がかかりました。
      結局何が果物に見えたのかは謎のままです。

    3 未遂ですが、
      ペルーに行ったときにコカの葉の加工品が美味しかったんです。
      お茶とか飴とか。お土産にも良さげなものでしたが
      コカの葉はコカインの原料のため日本への持ち込みは加工品や少量でもアウト。
      言われてみれば当たり前ですが、持って帰りそうになりました。

    ユーザーID:3301962589

  • 果物ナイフ

    初めて祖母と一緒に北海道に行ったとき、
    祖母は飛行機の中で林檎食べようとしていたらしく、
    手荷物に林檎と皮を剥く用の果物ナイフを入れていました。

    これがどこでも引っかからずに、持ち込めましたよ。
    私はそんなもの持ってるって知らなかったから、注意も出来ませんでしたが…

    飛行機の中で林檎でも食べようかって言われて、
    普通に果物ナイフで林檎の皮剥いてるの見た時は、びっくりしました。

    ユーザーID:5077042555

  • 手荷物チェックにて

    カバンを置いて、通る所ありますよね?そこでピポーン!となったので、あれ?何もないはずなのに。金属探知機をする前に自分で全部のポケットを探ってみた。
    あら、バレッタが入っていた。髪の毛を短くしたばかりで、それまで使っていたバレッタをポケットに入れたままでした。
    「すいません、入れてたの忘れてました」と笑いながら通りました

    その行先はアメリカの親戚宅だったのですが
    帰り親戚が空港にお見送りしてくれたのですが、お見送りも一応検査を通るみたいで、伯父が通ったらピンポーン!と鳴り、もう一度通る。ピッポーン!
    私たちは、伯父から少々離れた所で待ってました
    たぶん伯父は見送りと説明したと思います そしたら通った。

    カフェでお茶をしてたのですが、コーヒーにスプーンがなくってもらおうとしたら、伯父が何気にポケットからナイフが・・それでコーヒーをかき混ぜていた。
    伯父に「それが鳴った原因じゃないの?よく通ったね」と言ったら英語でしたが「問題ない」と答えました。
    伯父は器用にドーナツもナイフで切りながら食べてました。不思議な伯父でした
    当時だから通ったが、今は絶対無理でしょう。

    ユーザーID:4110672335

  • 髪飾り

    10年位前、海外だったか国内だったか忘れましたが、金属製のバレッタが引っかかりました。
    こんなものが!?と驚きましたが、皆さまのレスを見ると案外引っかかるものなんですねぇ。

    ユーザーID:3828711390

  • 今思い出した

    数年前70代の母とシンガポールに旅行した時、なぜか母だけ靴を脱がされて検査された事が有りました。
    すぐ後ろの娘の私はスルーだったので、あれは何だったのかと凄く謎でした。

    ユーザーID:3828711390

  • うちも子供のリュックから・・爆笑

    中学生です。
    ブザーが鳴り、リュックの中に刃物がないか質問されて本人、緊張していました。
    ペンケースからハサミが出て来て、「他に何か持ってないですか?」の問いに、
    震え声で「の、糊も持っています・・」と糊を差し出し。
    係の方は真顔で「糊は大丈夫です」と手でパーを見せました。
    私は腰が砕けて暫く動けませんでした。
    いまだにネタにして笑ってます。

    ユーザーID:8124536069

  • 母ですが

    母とカナダ旅行した時に成田で引っかかりました。

    母は手荷物の中に刃渡り20cmはありそうな裁ちばさみを入れていた。
    完全に武器です。凶器です。
    往来で所持していても銃刀法で引っかかる。
    ハイジャックを計画していたのでしょう。

    「それは私の命の次に大事なハサミ。綺麗な布があったら切って持ってくるために入れたの」とのこと。

    CAさんに預け現地到着時に返していただきました。

    ユーザーID:4227205436

先頭へ 前へ
151180 / 240
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧