飛行機搭乗。荷物検査で引っかかったもの【駄】

レス240
(トピ主1
お気に入り528

旅行・国内外の地域情報

七色

レス

レス数240

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大量の小銭がジャラジャラと・・・。

    うちの兄が25年ほど前にやらかしたの話ですが、、、
    大学入学で上京する時に引っ越しと旅行を兼ねて家族で田舎から東京へ飛行機で行くことに。

    そして兄の荷物が検査で引っ掛かり・・・
    原因は、ペットボトルいっぱいに詰まった小銭でした(笑)

    母は大爆笑しつつも、恥ずかしい〜と真っ赤になっていました。
    兄本人は至って普通で、なにがいけないの?という面持ちですました顔をしていました。

    正体が分かって検査OK出ましたが、今でも忘れられない衝撃です。
    兄は今でもペットボトル貯金しているそうです。

    ユーザーID:4793880490

  • 鋲付きベルトとブーツ

    ロッカーはたぶんピーピーなってるはず。

    ユーザーID:5460076889

  • 海外の空港で

    子供用にと準備したスプーン、フォークのセットが手荷物検査でひっかかりました。
    ケースに入っていて、幼稚園のお弁当に持たせるようなモノです。

    搭乗時には大丈夫だったのに、乗継の空港でしかも出発が遅れていて、乗り継ぎはギリ間に合うか微妙な時間。
    焦りながら職員さんにこれ?
    と出して見せたら苦笑され、とっとと行け!という態度でした。

    その後は搭乗口まで走って走って、乗り込んだらすぐにドアが閉まり出発となりました。

    ユーザーID:1017789020

  • 恥ずかしい

    アメリカでのことです。
    手荷物で引っかかりました。
    犯人は生理用ナプキン...。
    現地スーパーで大容量パックを
    購入したものを機内用に小分けし、
    バッグに入れた物がX線で見ると
    怪しさ満点。
    男性係員がチェックしましたが
    その間、私は女性係員に慰められて
    いました(笑)。
    見るからにおバカなジャパニーズ
    ガールズだったせいもあってかすぐに
    解放されました。
    ちなみに20年前の出来事です。
    今ならこれだけでは済まされないでしょうね。

    ユーザーID:3557192534

  • 私も電池

    行った先で必要だったため、懐中電灯をスーツケースに入れていました。
    電池が入っていると爆弾の起爆スイッチになるためか、ダメと言われ、電池を抜いて持って行きました。

    国によっては、空港に入るときに金属探知機を通るところありますよね。
    私ではありませんが、帰国時に金属製の楽器をスーツケースに入れた方が
    探知機では何かを確定できなかったためか
    スーツケースを空港の入り口で空ける羽目になっていました。

    電池は要注意です。

    ユーザーID:3301962589

  • ロケットのおもちゃ

    アメリカのフロリダにて。
    3歳の息子がリュックに入れていた金属製ロケットのおもちゃが、荷物検査に引っかかりました。
    あっという間に5-6人集まってきて、x線画面を凝視。
    少しして、リュックを開けるように言われました。

    出てきたロケットのおもちゃを見て、職員さんはそれを頭上に
    「小さな宇宙飛行士のバックパックにロケットが入っていましたー!」と周りの職員に報告。
    なぜか周りの乗客が拍手。
    ドキドキしたけど、良い思い出です。

    ユーザーID:4963486083

  • かれこれ20年以上前の話。
    機内食で出される、プリンカップ型の水を飲まずにバッグの中に入れていました。
    海外で水が自由にならないときに、コンタクトレンズを洗うのに便利だよ、というアドバイスを誰かからもらって、じゃあ飲まないからもらっていこうとバックに入れました。
    同じツアーの人も飲まないからと5個ほど集まっていました。
    ヒースローでトランジットをするときに、当時もテロ対策だったと思いますが、手荷物検査があって、そこで私だけストップ。
    強面の女性検査官から荷物を開けるように指示をうけて出てきたのは、水、水、水。
    ごろっごろ出てきたので検査官もあきれて通してくれました。
    今だったら、液体は機内に持込禁止なのでわざわざ持ち出さないですけどね、昔の話です。

    ユーザーID:2253074941

  • 100均で買った裁縫セットとお土産のキムチ

    手荷物ですが。

    あの糸がやっと切れる程度のちっちゃなハサミです。

    帰りの手荷物検査で引っかかりました。
    確かに刃物には間違いない。でもこれが武器になるとは・・・
    あまりの杓子定規に苦笑い。

    機内で預かるとかなんとか言っていたようですが、
    面倒になったので放棄しました。

    ポーチにはいつも裁縫セットがはいっています。
    引っかかったのは後にも先にもその一度だけです。

    何度目かの韓国旅行、手荷物のキムチが引っかかりました。
    キムチもコチジャンもゆず茶も手荷物不可と言われ
    すでに荷物は預けた後だったので、かなり焦りました。

    厳しくなっていたんですね。知らなかった(汗)
    もちろんその次からはしっかり預け荷物に入れています。

    行きも帰りも同じ格好なのに
    帰りのボディチェックで引っかかることが
    多いように感じるのは気のせい?

    ユーザーID:6164266026

  • 飛行機のプラモデル?

    子供が空港で買った某飛行機会社の 飛行機の模型?プラモデルです。組み立て前だったので、羽が鋭利な刃物に見えたらしく、何度もやり直しになっていました。

    ユーザーID:7625195447

  • 一度経験有ります。

    5年程前にカナダへ行った時、
    帰りの便で引っ掛かりました。

    確かシャンプー等の液体が入った物でした。
    その場で処分されて、結構高かったので
    ショックでした。。笑

    ユーザーID:8142284847

  • 電池は「起爆装置用電源」と疑われた

    >引っかかった経験のある方は教えてください。

    「航空機への危険物の持込みについて」国交省のHPを見ればわかりますよ。

    ユーザーID:6080216536

  • 小麦粉

    預け入れ荷物ではなく、手荷物検査でひっかかったのが、「小麦粉」。
    検査員曰く、小麦粉は結構水分を含んでいるので(?)、水分とよく間違われるんですよね、とのこと。

    外国住まいで日本のパンを作るには、日本で販売されている小麦粉が最適のため、その日はなぜか機内持ち込みバッグに入れてました。

    あとは、靴です。
    今回 どの空港でも(乗り換えのため)靴がひっかかり、裸足で歩かされました。

    ユーザーID:8517949151

  • 26,470円なり

    大阪の別宅の貯金箱が重くなったので数えたらそこそこあり
    通帳のある東京に戻り預けようと紙袋に入れてスーツケースに
    いれれば良かったのですが、既に重くて重量オーバーになり
    そうで手荷物にしました。

    手荷物にしてもかなり重かったのですが、案の定身体は通過出来ても
    なんか検査員の方々の動きがピタリと止まり何やらヒソヒソ。
    形状はパイナップルみたいな。

    なにが入ってますか?お調べしても宜しいですか?と正直に小銭が袋に
    はいってますと御伝えして、袋は開封せずに再度通過で無事にクリアしました。
    あの塊は結局何に見えたのか?教えてもらえませんでした。

    ユーザーID:7720158977

  • 手荷物でしたが

    ヨーロッパの 空港で。

    手荷物 ちょっと大きめのバッグに。
    いつも 旅のお供のぬいぐるみたちを入れていました。
    機内持ち込みで。

    X線検査で ? と思ったのか 係の人が 鞄を開けてもいいか?と。

    どうぞ。

    中からは かわゆいぬいぐるみが 数頭。

    係の男性も 検査係の女性に 鞄の中の1頭を かかげて これか? と聞いていました。

    無事 通る事はできました。

    ユーザーID:1262535243

  • 置物

    いろいろひっかかりました。
    ありがちなものでベルトのバックル。
    国際線国内線問わず3回くらいかな?

    自分だけでなく目の前の方が引っ掛かり
    ベルトをシュルッと外しているのにも
    何回かあいました。

    国際線では頭に付けたバレッタ。
    結構小さかったんですが、「これですね」と。

    一番びっくりしたのはクリスタルの天使像。
    20年程前ですが、大荷物を開けられ、小さいバッグもあけられ、何回か通され。
    そのうえで「これだ、」と、いわれました。
    鉄のものが全く入っていないバッグだったのでものすごく不安だったのですが
    箱を見て「クリスタルの置物!」と言ったら
    納得したようにして、もう一度機械に通して終わりました。

    クリスタルの屈折率が微妙だったんでしょうねえ。

    ユーザーID:3671297970

  • 中国からの帰りに

    中国からの帰りに、スーツケースがひっかかり、別室にて何名もの係官が注目する中、スーツケースを開きました。
    毎日、ホテルで出されていたペットボトル入りのミネラルウオーターが余ったので、節約して飲んでいたので10本ぐらい余り、スーツケースに入れていたのが引っかかったようです。旅行中にその都度捨てても良かったのですが、なんだかもったいないような気がして……貧乏性ですね。むこうの係官もビックリしていました。

    ユーザーID:2258831676

  • ナイフ・・・

    出張で飛行機に搭乗しようとゲートに行ったんです。
    たかだか数泊ですし、荷物も大してありませんでした。
    ただ、その日は顧客先からそのまま空港へ来たんです。
    それが失敗の元。

    盛大に鳴り響くアラーム、係員にこちらへ、と言われてポケットから出したもの。
    ナイフでした。
    折り畳み式のもので、現場仕事の私が仕事に使ったものです。
    工具入れに置いてくるのを忘れたんですね。

    普段は入れるモノ等に気を使うので失敗は無いですが、
    仕事からそのまま出張時には気を付けないといけません。
    ちなみに、私の上司は丸ノコの歯を持っていた事がありました。
    なんでこんなものを?!と大笑いになりましたが、
    勿論飛行機には乗せられませんでした。

    ユーザーID:0694200452

  • 2回あります。

    ひとつめはチェック漏れでズボンに入っていたライター。
    もう一つは大人向けのガングです。いやもうお恥ずかしい。

    ユーザーID:5427643220

  • ソムリエナイフ

    手荷物の中に入れてあったソムリエナイフが引っ掛かりました。結局CAさんに預け、到着後返してもらいましたが、あんな切れない刃渡り2cm 程度のもので、ハイジャックができるんかいと言いたくなりました。

    ユーザーID:6822462016

  • クリスタルのトロフィー

    あるコンクールで優勝した時もらったクリスタルのトロフィー。
    もちろん液体は入ってません!

    ユーザーID:7511397899

  • 知事になる前

    約30年前、ロサンゼルス空港でのこと。
    その日は朝からユニバーサル・スタジオに行き、そのまま空港へ。私はユニバーサル・スタジオで「コナン・ソード」をお土産に買っていて、そのままゲートを通ろうとしたら警備係に捕まり、別室に連行されました。
    「コナン・ソード」は、若きシュワちゃんの写真付きの典型的な土産物。「何故こんなものを持っている?」と聞かれたので「売ってたからだ」と答えたら爆笑してました。米国人の笑いのツボはわかりません。
    も少し後なら「君たちの知事の顔写真入りだぞ」と言えたのですが、少し早すぎました。

    ユーザーID:7437979497

  • 成田空港で

    海外在住です。日本に帰国の度にスーパーで食料品や雑貨を買い込んで持ち帰るのですが、手荷物に入れた食器洗い用のスポンジが、成田空港から出国の時に引っかかりました。スポンジの穴が炭酸水かなんかに見えたのかもしれません。スポンジ持って出国する日本人は珍しいでしょうね、ちょっと恥ずかしかったです。

    ユーザーID:0705829794

  • うっかり

    韓国で 密封されたお土産用キムチをうっかり入れてしまい、慌てました。
    キムチ汁がダメだったようです。

    余談ですが、1月にハワイに行った時、日本の空港内でカイロを貼っていたら、金属探機に引っかかってしまいました。
    我が家ではキムチとカイロは、笑い話しになっています。

    ユーザーID:3741329317

  • 往路復路で別の品

    1週間前に毎夏の日本里帰りから、アメリカに戻ってきたところです。往路(NY発)と復路(成田発)で別な物が引っかかりました。

    往路は手荷物は問題無しでしたが、身体の金属探知機に反応。去年浅草で購入した髪飾り(バレット)でした。外してオッケー。去年及び今年の日本出発時には全く問題なかったのにです。

    復路はちょっと面倒くさかったです。係官がその品物を見つけるのに少し時間がかかったのです。品物はスイスアーミーナイフのカード型(名刺の大きさ)セット。ドライバー、ピンセット、ハサミ、爪ヤスリ、等のセットです。必需品と共に旅行用ミニバッグ入れてあり、いつも持参します。

    今まで何度も旅行に持参しています(日米往復、欧米往復)が、反応したのは今回初めてでした。 係官はすぐにどの品物か分からなかったようでした。ひょっとしてこのセットかなと思い指摘したらそうでした。その中の小さなナイフだったのです。それを抜いて検査したら、セット全体では反応しませんでした。もちろんナイフは処分してもらいました。

    機械に依って反応の度合い(性能?)が違うのですね。同じ品でも反応する場合と、しない場合がありました。

    ユーザーID:0979805337

  • はずかしいもの・・・

    友人との旅行に行く時に鳴りました。
    えっ?とわからなくて・・・開けてゴソゴソ探したら
    出てきたのはトイレで使う消臭剤のお出かけ用サイズ。
    恥ずかしかったですねぇ、臭いと申告したようなものでした。

    ユーザーID:0434098871

  • 日本で買ったのに…

    護身用に持ち歩いていたメリケンサック。
    香港から帰る時にスーツケースに入れていたのに「武器の海外持ち出しは禁止」と没収されました。
    しくしく泣いていると現地ガイドさんが「指環を4個着ければ解決すること」と教えてくれたので、以後、中指にダイヤの指環を装着。

    ひとつ賢くなりました。

    ユーザーID:0535697512

  • リュックの中には

    海外在住時代の事です。帰国が決まり、家を決めるために一時帰国しました。
    その際大事な荷物を少し運んでおこうと荷造りをして空港に行きました。
    トランクを預け、手荷物検査で私のリュックを通した途端係員がモニタを
    見て騒然となりました。。
    これは何ですか?開けてください!と言われ、私が取り出したのは
    白いAIBO。PCは鞄から出したのですがこれが機械だと言うことをうっかり
    忘れていたのです。係官はなんだこれ?と首をかしげるばかりでしたが
    幸い1人の係官が知っていたようで、改めて検査機を通して無事通過できました。
    ちなみにAIBOはバッテリを積んでいるので、預け荷物には出来ないので
    手荷物にしたのでした。

    リュックから出てきた丸い顔のAIBOを不思議そうに眺める係官の皆さんの様子、
    多分一生忘れません(笑)。

    ユーザーID:9993585518

  • ありましたよ、同じようなもので…

    キャップ付の電動歯ブラシです。
    旅行カバンのボケットに無造作に入れてあったのですが
    入れたことすら忘れていて、何がひっかかったのか検査員に
    カバンを探られるまで、訳がわかりませんでした。

    ちなみに、電池が入っていて作動する状態でした。

    ユーザーID:3095921026

  • 引っかかった=廃棄させられた?

    引っかかって廃棄されるのを防ぎたいのでしょうか。
    それとも無罪放免はいえ、荷物を開けてチェックされるのを防ぎたいのでしょうか。

    液体物等の機内持ち込み禁止と規定されたものは当然引っかかりますよね。
    (有名どころだとマカロンやキムチ)
    ばれなければラッキーとジャムの小瓶を持ち込んだことがありますが、
    きちんと(?)没収されました。

    手荷物を開けてチェックされたがOKだったものは
    ・金属製の細い定規
    ・風月堂のゴーフルの小さい缶×25個
    ・できたてポップコーンが入った大きなケース(めっちゃ笑われた)
    です。
    でも持ち込めたので、トピ主さんがこの情報を知っても何の役にも立たないと思うのですが…。

    というわけで、各航空会社HPに書かれた持ち込み禁止物さえ持ち込まなければいいのです。
    引っかかったとしても、問題ないことを説明して堂々とセキュリティーチェックを
    ご通過くださいませ。

    ただ、空港によってチェックに厳しい甘いはありますね。
    往路はOKでも復路で止められたり…
    靴やカーディガン(人前でノースリーブになりたくない!)の脱ぐ脱がないも
    空港によって違うので戸惑います。

    ユーザーID:5680829733

  • 亀が手荷物に?

    シカゴの空港で。
    手荷物検査の際、私のキャリーケースが機械を通過した時に、
    「誰だ!!??亀をスーツケースに入れたのは?!!」と怒鳴る検査官、
    それ、私の手荷物なんですけど、亀??亀なんか持っていないわよ!!
    すごく混雑した中、周りの視線は、私に集中! 
    「なにこのアジア人、亀をスーツケースに入れているの?」 
    みんながそんな目で私を見ていました。
    一瞬考えて、あ、そういえば、亀、スーツケースに入ってる!
    亀は亀でも、シカゴのショップで購入した亀形をした掛け時計、
    陶芸作家さんの手作り作品で、一目ぼれして購入したものが、箱詰めされて、スーツケースに入っていました。
    すみません、私の亀です。と、検査官に中身を確認してもらって、一件落着でした。
    亀で止められたのより、みなの視線がきつかった!!
    「あのアジア人の女の人、亀、スーツケースに入れてるってよ!!」
    「亀だって、亀!!」という心の声が聞こえてくるようでした。

    ユーザーID:9938216229

  • おみかけしました

    味噌を手荷物で持ち込もうとして、
    チエックインして預けるように言われていた方。
    驚かれていましたが、私も驚きました。

    ユーザーID:0877978736

  • 毛抜き

    高校生の頃です。当時は、毛の手入れに気を付けていて、毛抜きを常時制服のポケットに入れていました。当日も、飛行機に乗ってる間に眉の手入れするつもりでポケットに入れていて引っかかりました。毛抜きなんかで反応するんだ!と驚いた記憶があります。…にしても、人前で眉毛抜くのに抵抗なかった自分にもびっくり。ばかだったんだなぁ…

    ユーザーID:9242056135

  • カリカリ梅

    息子が 小学生のころ オーストラリアに行きました。
    ご存知の方も 多いと思いますが 食料品持ち込み禁止。

    あれだけ 言ったのに息子のリュックに カリカリ梅が入ってました。

    当然 止められ 息子は涙目

    ユーザーID:5774576319

  • スケラー

    ありますよ。国内線で。

    歯並びが悪く隙間が空いていた頃
    歯石も取れるし・・と
    金属製のスケラーを使用していて常時持参していました。

    急な日帰り出張で会社からそのまま伊丹へ。
    ハイ、伊丹のゲートで引っ掛かりました!
    最初、何に反応しているのか解らず
    カバンをひっくり返しての探索。
    スケラーだと分かった瞬間に同行者と大笑いに。

    ユーザーID:2433211361

  • 駅で買った

    紐を引っ張ると温まるという有名な美味しい駅弁。
    中の石灰がダメだそうで、搭乗口の横で、お弁当を開いて石灰の袋だけ没収で済みましたが、恥ずかしかったなあ。
    名物弁当だったので、お土産にと思ったのですが、機内持ち込みダメ、と。では、こういうのはどうしたら良いのですか?と聞いたら、「全て空港内で買ってくだされば、間違いないです」と言われました。

    ううむ、そこの駅の名物弁当なんだけどなあ、と思いながら、渡し先には事情を説明し、なので一度開いてしまったのですが許してね、チンして食べてねと言いました。

    次回は空港で買ったのですが、やはり有名駅弁の方が美味しかったです。それ以降、全国うまいもの市、みたいな時に入手できる時には買って、その話をして懐かしんでいます。

    ユーザーID:0255324361

  • 意外に多いんです

    私が引っ掛かった物は
    チタンフレームのメガネ でした。
    当時、米国で同時多発テロ事件が起きた後だったので、空港警備は厳重警戒でピリピリした雰囲気でした。
    手荷物検査探知機のアラームが鳴り響いた途端、誰の荷物か確認され、
    私です!と言った途端に、警戒にあたっていた軍人に一斉に取り囲まれ
    8人程から銃口を向けられ、両手を挙げて、身動き1つ許されない状態となりました。
    目の前でバッグの中を全て調べられ、問題ないと判明した時点で、すぐに開放されましたが、いい気分はしなかったです。

    あとは、ベルトのバックル、ポケットに入れていた小銭も引っ掛かったことがあります。
    海外に比べると、日本の検査は結構緩いように感じます。

    ユーザーID:0464980872

  • 手荷物検査でしたが

    オヘア空港で出国手続きの際に印鑑が引っ掛かりました。

    形は乾電池に似てますしね。

    これは何?って聞かれました。

    外国人には馴染みがなかったんでしょう。

    ユーザーID:5773314617

  • 有りますよ〜

    アメリカに住んでます。
    余り、特別な物では無いのですがこちらでのセキュリティーチェックで引っかかった物

    1回目
    私の場合、Los Angelsのエアポートで
    化粧ポーチに入れていた眉を整える5〜6cm の小さな鶴のかたちをしたハサミ。
    手荷物として持ち込めず、預け入れ荷物に入れるべく長〜い通路を泣く泣く預け入れカウンターに戻りました。
    友人はメタルの耳掻きがダメで同じくカウンターに向かう羽目に。

    2回目
    矢張り、Los Angelsのエアポートで日本へのお土産用のブロックチーズ開けてみせろと言われて見せると難なく通過。
    同じ列に並んでいたアメリカ人の方は、
    大きな2kg位のジャーのピーナッツバター2瓶を廃棄されていました。
    ガッカリした様子が可哀想でしたね。

    主人は出張の時に、矢張りLos Angelsのエアポート、
    私が頼んで日本食材店で購入してもらった顆粒状の"だしの素"。
    粉状、顆粒状の物はドラッグと疑がわれ殆どの人が中をチェックされる様ですね。

    ユーザーID:4603302218

  • ボロッボロのぬいぐるみ

    弟は幼稚園の時からあるぬいぐるみを大事にしていました。
    小学校へあがってもこっそり持っていたことは家族全員知っていましたが、それ以降そいつの存在は忘れていました。

    さて時は流れ、弟が高校生の頃です。家族でアメリカに旅行に行きました。弟はなぜか機内持ち込みをしたリュックにコンパスを入れていたようで、探知機が鳴りました。中を見せろと言われ、リュックを開けると…
    なんとあの懐かしいぬいぐるみが。首は半分取れかかっていて、ものすごく小汚いぬいぐるみでした。
    「あんたまだそんなの持ってたの?」驚く母、プッと吹き出す私、「お前!」情けなくて怒りを隠せない父、恥ずかしくてうつむく弟。
    検査官は(アメリカ人)弟にお前がこれを持っているのはおかしいと、中にドラッグでも入っているんじゃなかろうかと疑い始めました。そしてその小汚いぬいぐるみを一生懸命検査機にかけて丁寧に調べ上げました。そして最後に「OK」と弟に返した時の父の一言は「全然OKじゃない!」

    今やお嫁さんももらってもうすぐ父親になる弟ですが、さすがにぬいぐるみはもう持っていないことを祈ります。

    ユーザーID:9933486712

  • あります!

    国内線ですが、カメラの三脚が引っかかりました。

    「尖ったものお持ちですか?」と言われ全く意識していなかったのですが、固定したカメラの向きを変える短い棒がそれらしいものとのことでした。荷物の奥の方から取り出し確認。それほど尖っていたわけではないですが、安全確認されひと安心。

    あと、手荷物検査場の金属探知機でカチューシャが引っかかったこともありました。

    ユーザーID:8860865846

  • 実は雪も降るんです

    母親が実家へ行くときアラームが鳴って、心当たりはないままカバンを開けました。

    そこには大量の使い捨てカイロが。

    「北海道へでも?」と係の方に聞かれましたが、母の実家は愛媛県南部です。

    ユーザーID:6359145225

  • バル○ン

    発煙式室内用駆虫剤です。

    某国在住中Gが多発するのに悩まされ、日本に一時帰国した時大喜びで買ったのに
    (居住国には当時バル○ンは売っていなかった)、某国へ戻る際の成田で没収されました。
    「あずける方のスーツケースに入れてもダメですか」と食い下がってはみたものの答えはNO。

    没収されるのは仕方ないけど廃棄されるのは悔しいなあ。
    空港職員の方、ご自宅に持って帰って使ってください…ってダメですよね。

    鉄道の忘れ物傘を時々売りに出すみたいに、没収品大特売会みたいなのでもやってくれれば
    まだ浮かばれるんですが。
    スミマセン、しつこいね。でも恨めし〜。

    ユーザーID:9189280184

  • 目を離した隙に

    100均がない海外在住です。一時帰国をした時、初めて見る100均のおもちゃに当時4歳だった子供の目はキラキラ。なぜか手錠が気に入り、喜んで遊んでました。

    そして帰りの飛行機搭乗前の荷物検査。アラームがなり、子供の荷物を開けられ中から出てきたのは手錠。同時テロ直後でピリピリしていたのもあったのか警官出動し、かなり焦りました。子供のおもちゃだと言ったのですが、すぐに通してくれず警官怖かったです。

    それから10年以上経ちましたが、いまだに荷造りの時には「手錠入れちゃダメだよ」なんて言ってます。

    ユーザーID:7403753155

  • ブラジャーでひっかかりました

    独身の頃、お気に入りのブラジャーが必ず金属探知機にひっかりました。
    検査官の人も「仕事なので」と申し訳なさそうに調べられた事が数回あります。
    スーパーで買った安物だったのですが、デザインと機能性が好きでよく使っていたもの。
    慣れてくると「このブラジャー反応します」って事前に言っておく癖が付きました。
    事前に言っておくと検査官も「申告ありがとうございます」と言ってくださる方もいてこれまたビックリ。
    「ブラジャーの金具が微妙にひっかかるんですよね」って検査官の人に教えてもらえました。

    ユーザーID:0322113236

  • 歯ブラシ、生乾きの衣類、アルミ製の土産物

    歯ブラシは、電動歯ブラシではないのですが、リチウムイオン電池内蔵なる
    中心に金属が入っているものを愛用しているせいか、
    各国の空港でかなりの高確率で調べられてきました。
    といって、特に長時間フライトの時は持ち込まない訳にもいかないので、
    最近は検査前にはカバンから出しておくようにしています。

    もう一つは、某南国から帰国の際、宿を出る直前まで干していた
    ラッシュガードを手荷物につっこんでいたところ、生乾きだっだせいか
    引っかかりました。
    たまたまそばに箱型の眼鏡ケースやアルミ製の土産物を入れていたので、
    爆弾の構成成分に見えたようです。
    これは水分に鈍感だったと反省しています。

    あとは、アルミ製の四角い土産物(上記とは別物)です。
    トランジットの空港で引っかかったのですが、この時は他に引っかかりそうなものを
    入れてなかったので、もしかしたら西欧諸国との交流が少ない国からの便だったので
    念入りに調べられたのかもしれません。
    こうなると防ぎようがありませんね。

    ちなみに、普通の電池で引っかかったことはないので、トピ主さんの場合も
    電池と形状と湿り気の合わせ技かもしれませんね。

    ユーザーID:6596709230

  • 羊羹

    息子が留学するときに、先方へのお土産で持たせた羊羹。
    ヨーロッパでひっかかりました。

    何と間違えたんだかは、不明です。

    ユーザーID:0616005745

  • 何度かあります

    お気に入りのペンを5本くらい、バッグのポケットにさしていたら、それが引っかかりました。
    化粧ポーチの中の爪切りも引っかかりました(これは当然ですね)
    海外では、輪切りのドライパイナップルをスーツケースに入れていたのですが、それは大騒ぎになり開けろと言われました。
    爆弾だと思ったそうです。大笑いしてましたが、仕事してるんだなーとちょっと感動しました(笑)

    ユーザーID:6707164357

  • こどものふでばこ

    はさみやカッターは入ってません。
    シャーペン使用なので、鉛筆けずりも入っていません。

    シャーペン、ボールペン、消しゴム、蛍光ペン、定規といたって普通です。
    カンニング用のメモなど入れてませんよ(笑)
    布のファスナー式のスポーツメーカーのよくあるペン入れです。

    開けてよろしいですか?と聞かれ、
    全部出して1本1本確認していました。

    はい、どうぞ。と終わったあとは
    ペンはトレイに出されたまま・・・


    ペンが注射器に見えたとか???
    色黒の坊主頭の目つきが怪しかったのでしょうか・・・
    ノーメイク、髪ぼさぼさの私が怪しかったのでしょうか・・・
    ペンよりもそれを見つめる私達の行動をチェックされていたのでしょうか・・・
    「あ、それはダメ!」とか言ってたら別室に連れていかれたのでしょうか・・・
    妄想が止まりません。


    知人は今年はさみもカッターもノーチェックだったことがあると言ってました。どうなっとるんじゃい。

    ユーザーID:3803329276

  • 携帯カッターの刃

    携帯用のカッターの折れた刃です。
    手荷物で引っかかりました
    5ミリ幅の爪先ぐらいのものです。
    預け荷物にしてくれて、30センチぐらいの
    発泡スチロールの箱に入れてくれました。
    ターンテーブルにのって出てきた時
    親子連れが、ウチのカツオかな?
    と言ってて、吹き出しました。
    そうしましたら、その後、同じような箱がでて来て
    それは、
    カツオのタタキ
    と書いてありました。
    其方の方が良かったです。

    空港の方、ご苦労様です。

    ユーザーID:6765490436

  • アメリカ西部のローカル空港で

    ロッカーではないがさんのレスで思い出しました。

    イエローストーン国立公園近くの小さな空港を利用する地元の男性は、全員と言っていいほど、テンガロンハットにジーンズ、ブーツのカウボーイ姿です。
    そのジーンズのベルトのバックルが検査に引っかかるのです。

    ジョンウェインのような雰囲気のごついおじさんたちが次々と、ベルトを外したしまらない格好で検査機をくぐっていたのがおかしかったです。

    ユーザーID:8430689125

  • お米

    一カ月程海外に滞在した際に、
    使いきれなかったお米(炊く前の生のお米)を捨てるのは勿体無かったので
    日本へ持ち帰ろうとしたのですが
    スーツケースが一杯だった為機内持ち込みにした所、見事引っかかりました。

    爆薬か火薬と間違われたそうです。

    ユーザーID:1406836048

  • 何故それなのか(笑)

    荷物は行きも帰りも同じものを入れてたので、空港で渡されたもの以外ないのですぐに判明しましたがまだ開けてなかったので鉄の定規が出てきてびっくりしました(笑)
    動物モチーフの可愛いものでしたので係りの方と一緒に笑いました。

    ユーザーID:9269155223

  • 輪針

    空港に向かう車の中で編み物をしていて、そのまま機内持ち込みの荷物に編みかけの編み物を入れて荷物検査に通ったらひっかかりました。

    竹の針ではなく、金属にチューブがくっついた輪針という編み物の道具で、「医療器具ですか?」とか保安員の方に聞かれてしまい(笑
    編み物ですと説明しましたが、先の尖っている金属だったのでその場で機内持ち込みから預ける方に変更しました。(ケーキの箱みたいな小さいボックスの貸し出しをしてくれます!)

    針とはいえど、危険なもの…という認識が全然なかったのでうっかりしていました。

    プラスチック製の針だったらどうだったんだろうなぁ。。。

    ユーザーID:5551011248

  • ビニール製ライトセーバー

    職場の方達と台湾旅行
    帰りの桃園空港で同僚が現地で買った、スター・ウォーズのライトセーバーのおもちゃ(ビニール製)が刀剣類と言うことで没収されてました。

    それ以外にも彼はなぜか機内持ち込みのバックパックに500mlのビールが7本。

    みんなから「アホ」と言われてました。(笑)

    ユーザーID:6974666850

  • 大漁旗のような大きい旗ではなく、マラソンの沿道で一人一本持って振る日の丸ぐらいの小さい旗。
    くるくる丸めて荷物に入れていたのですが、柄の部分が怪しいものに見えたらしくて。

    私はそれまでずっと、あの検査装置は、危険物質を機械が感知して鳴るのかと思っていました。
    人間の目でディスプレイを見てなんだこれは?というものを呼び止めて調べるという事実を初めて知り、意外と原始的な方法をとっているんだなぁと驚きました。

    ユーザーID:1526460817

  • 粉わさび

    今から40年以上前のことになりますが、イタリア、
    シチリア島のパレルモの空港で手荷物検査を受けた
    ときのことです。

    当時ローマに住んでいたので、シチリアでは新鮮な
    魚が食べられると思って醤油と粉わさびを持って
    行ったのです。その判断は間違いではなく、いくつか
    の漁港で海老とかウニとかを買ってそのまま食べたの
    はなかなか美味でした。

    醤油は使い切ったのですが、粉わさびは残ってしまい
    ポリ袋に入れてスーツケースの底に入れていたのです。

    係員に「これは何だ?」と聞かれて、「調味料だ」と
    答えたのですが、匂いを嗅いだりされて、さらに説明
    が必要だと考え、「魚を生で食べるときに使う調味料
    で醤油と一緒に用いる」とかしどろもどろで言ったのを
    おぼえています。

    今ならヨーロッパのどこへ行ってもスシバーがあります
    から、簡単にわかってもらえるでしょうが、その当時は
    とても無理でしたね。

    まあ、問題なしということで没収もされずに通して
    もらいました。

    ユーザーID:8784257157

  • 何故…??

    どなたかも書かれていましたが、生理用ナプキンで引っ掛かりました…(焦)。 

    女性の係員さんだったので、まだ良かったような…(苦笑)。

    10数年前、カナダでの出来事です。

    ユーザーID:7672869711

  • はさみ

     去年の北海道旅行で二泊だったので爪も切りたくなるだろうと何も考えないでいつも使っている髪切用を爪切りにしているのでそれを持って来ました。
    帰りは面倒なので郵便局から自宅へ郵送しました。

    普通の爪切りならひっかからないのですかね?

    ユーザーID:5844011690

  • 実弾のキーチェーン

    アメリカの空港で実弾のキーチェーンが引っ掛かりました
    射撃場でお土産としてもらったもので、
    ただのキーチェーンだしと気にも留めずカバンに入れっぱなしでした
    X線検査で見つかり、係員がキーチェーン部分を手でちぎって私に渡してきました
    (実弾部分は当然没収)
    要らないからその場で捨ててもらいましたけど、
    911テロ以降のことだったので自分の不注意と気遣いの無さに恥ずかしくなりました

    人の命がかかったことですから、検査する方は真剣なんですよね
    笑いごとじゃないです

    ユーザーID:7435696332

  • かんざし。

    舞妓さんがつけてるような柄部分が長い金属製のかんざし。
    何気なく手荷物に入れてしまって機内持ち込みで引っかかりあやうく没収!
    となるところでしたが必死に説明して取り返しましたよ。だってそれはもうお高かったし!
    確かに凶器になりますもんねー。(そういえば必殺仕事人で三田村邦彦さんが凶器にしてましたっけ。)

    以後は機内持ち込みしていません。

    ユーザーID:5038353054

  • 爪切り

    離島(国内)に住んでいて、帰省時にひっかかりました。
    手荷物に入れた、赤ちゃん用爪切り(ハサミ型)です。

    エックス線で見れば、確かに形状こそ「ハサミ」なのですが…
    大きさは眉毛を整えるハサミより小さくて、刃先も丸い。
    安全ガードが付いていて、刃先も1〜2cmしか開きません。
    どう頑張っても凶器になんかなりません(笑)

    実物を見た係員さんも苦笑して、「機内では出さないでね」で終わりました。
    帰りはちゃんと預けましたよ。

    ユーザーID:2491944489

  • いろいろあります

    ・大学時代、初めての海外旅行。ドイツから帰国する際の飛行機でX線にひっかかったのは、ホッカイロ。出発時は大丈夫だったのに・・。当時9.11テロの2年後で空港内も厳戒態勢だったので、ドイツ人の職員さんに「これは何だ!?」と詰め寄られて心臓バクバク。カイロって英語でなんて言うんだ!?と冷や汗流しつつ「イッツアジャパニーズウォーマー!!」と連呼して、何とか通してもらえました。

    ・友人の話です。美大の入試のため上京する際の機内持ち込みでひっかかったのは、これ以上ないってくらい鋭利に削ったデッサン用鉛筆30本。大量の鋭い鉛筆を不審がる職員さんに、これがないと試験受けれません!と涙目で説明したそうです。

    ・またまた友人の話です。機内持ち込みのリュックがひっかかり、中には覚えのない緑色したペットボトル。職員に中身を聞かれたけど、本人も心当たりがないと応えたので、一時騒然となったそうです。実は、叔母さんがお土産にとペットボトルに詰めてくれたハチミツだったそうで・・。

    ユーザーID:5539156875

  • 万能?爪切り。

    札幌へ行く時、缶切りと5cmほどのナイフが一体化されてる爪切りが手荷物検査で引っ掛かりました。

    荷物受け取りの手間が嫌で普段使用しないリュックを使用したのが間違いだったのです。

    入ってる事さえ忘れてるので引っ掛かった事を理解出来ぬ表情の私に係員がリュックの底の隅を指さし「この辺です」。

    中身をだし底を探ると問題の爪切りが出てきました。

    係の方が「破棄しますね」と当然そうに言われたので反射的に「いえ、必要な物ですから破棄しません」と私。

    実際ビジネスホテルをよく利用する私には缶切りとナイフが付いてる品は便利だったのです。

    すると係りの方が爪切りを持ち猛ダッシュで走り預り荷物の手続きをして下さいました。

    杖を持ってる私を見て荷物預かり手続きをするには時間がかかると判断されたのでしょう。

    新千歳空港の手荷物受取所で待ってると流れてきました。
    大きな箱にポツンと納まった小さな爪切りが…

    この爪切りを見ては係りの方に感謝の思いを強くすると共に少しの手間を惜しんだ我が身を戒めています。

    ユーザーID:7603266155

  • すごく恥ずかしかったのは一度だけ

    搭乗直前に買った缶ジュースを、コートのポケットに入れて潜ったらブザーが鳴りました。
    慌てて取り出そうとしたら「動かないで」と怒鳴られ、全身くまなくチェック。
    その後、「ポケットの中身をゆっくり取り出してください」と言われたので、その通りに。
    とても居た堪れませんでした。当然中身は缶ジュース。
    飛行機なんて毎年何度も乗るのに、なぜその時だけそんなことをしたのか、自分でも不思議です。

    海外ではバレッタの金具でひっかかったことがあります。
    緊迫感ゼロで、空港職員から友人までぼやっと。
    「これだね」「うん、これだね」と検査の棒を私の頭に翳して確認し、「OK」と。

    ユーザーID:3998412237

  • 救急かばんのハサミ

    修学旅行の引率で飛行機に乗った時のこと。

    手荷物の救急カバンの中のハサミが引っかかって空港預かりになりました。

    どうしても必要だから・・と粘ったけど許してもらえませんでした。

    帰りは別の空港だったから取りに行けず・・・

    翌年から必ず預け荷物に入れるようにしています。

    ユーザーID:2684379416

  • チェコにて

    手荷物検査で引っかかるのはまだしも、荷物をあずけるときに引っかかって
    そこでスーツケース開けるのってめっちゃ恥ずかしいですよね、、、

    当時まだ社会主義国だったチェコスロバキアにて。
    搭乗の時ではなく、現地について中々ターンテーブルで荷物が出てこないなあと
    思っていたらついにターンテーブルが止まってしまった
    でたーロストバゲージーーー!!と思いながら、拙い言葉でスタッフに言って
    かなり待たされたあげく結局出てきましたが。。。

    鍵が壊され、中身がぐちゃぐちゃ。友人は生理用のナプキンを盗られてました。
    西側の国から東側へ入るのには、こんなに苦労するのね・・・と改めて思いましたよ。

    ユーザーID:8904908609

  • 間違ったのではなく、電池でひっかかった

    のでしょう。今は電池の預け入れは神経質になっています。

    電池に関する注意喚起は、あちこちに書いてあると思いますが・・・。

    ユーザーID:4762626732

  • ハンカチ

    10年少し前の羽田空港にて。

    ベルトも外し小銭入れ等の金属類も全て取り出していたのですが、引っかかりました。

    再検査ということで金属探知機を体中に当てられたのですが、反応は無し。

    「念のため、ポケットの中の物を全部出してください」と言われて、ポケットをまさぐったのですが出てきたのはハンカチだけ。

    職員さんは「ハンカチに反応したのかもしれませんねえ・・・」と。

    ずっこけそうになりました。

    ユーザーID:7750900974

  • 手裏剣

    手裏剣...

    おもちゃでしたが、先が丸くなかったので...

    当方海外に住んでおりまして、日本に帰省したときに忍者村かなんかで子供が購入したものと思われますが、アメリカでひっかかり、「お前は忍者か」といわれて子供は得意げでした。

    たまたま家族がまだ荷物をチェックインしていなかったため、いったん退出してあずけ入れに入れた記憶があります。

    今でも家族の語り草です。

    ユーザーID:8123851237

  • 折り畳み式のヘアブラシ

    アムステルダムかどこかで乗換えの手荷物検査でひっかかりました。
    乗り換え時間がすごく短くて、ギリギリで焦っている時でした。

    機内持ち込みのバッグに入っていたのは1回分の着替えとお財布くらい。
    英語が全くできないので、相手が何を言っているのかもわからず、とにかく金属が入っていそうなものを出してみるのですが首を振るばかり。
    ついには周りに男性がたくさんいる中で「ワイヤー入りブラジャー」まで出したのに・・・(涙)
    レントゲン画像を見せてくれたら7〜8cmほどの棒が2本並んでいます。
    結局、全ての中身を全部、台の上に広げ、一個ずつ検証して行ったら
    ゴムにプラスチックの歯がついていて、真ん中に歯だけ折り畳めるようになっていたブラシでした。
    外観はプラスチックとゴムなので、そこに金属が入っているとは露ほども思いませんでした。

    大慌てで中身をしまい、なんとか乗換に間に合いましたが
    ツアーの皆さんにかなり迷惑をかけたみたいで申し訳なかったです・・・

    ユーザーID:1577841134

  • 私も乾電池

    昔々、まだウォークマンが全盛の頃。

    いちいちバッグから出すのが面倒だったので、コートのポケットに
    予備の乾電池を入れておくクセがありました。

    うっかりとそのまま、空港の出国ゲートを通ってしまい、
    ボディチェックをされました。
    むき出しの乾電池のみだった所為か、乾電池を出した後は
    すんなりとゲートを通過させてもらえました。

    ユーザーID:2052480859

  • 都こんぶ

    25年位前、初めての欧州旅行の際、シャルルドゴール空港で
    手荷物に入れていた「都こんぶ」が引っ掛かりました。
    若いお兄さんの係員が二人、にこにこ笑いながら、バッグの中から
    取り出した都こんぶを「これは何なの?」
    片言の英語で「食べ物です」と答えれば「何で出来てるの?」
    「海産物」半泣き状態の会話の末、やっと解放されました。
    団体ツアーだったのですが、添乗員さんが言うには「ここの係員は、
    若い女の子だとああやってからかって楽しむので気にしないで大丈夫」
    と慣れた様子でした。


    それから時は流れて、5年程前オランダ旅行から帰国する際に私の
    手荷物がX線で引っ掛かりました。
    どうやらデジタルカメラか携帯ゲーム機が引っ掛かったみたいなのですが、
    物凄く真剣な眼差しでバッグの中のものを全てひとつひとつ確認されました。
    余りに真剣なので、「このまま日本に帰れないんじゃないか」と足が
    がくがく震えてしまいました。
    空港まで送ってくれた現地係員さんがゲートの向こうで物凄く心配そうに
    こちらを見ていて、解放された時には彼も本当に嬉しそうだったなあ。

    ユーザーID:7183713345

  • 手荷物検査ではないけれど…

    ヨーロッパへ行った時に国内旅行でも使う程度のキャリーバッグで、南京錠で留めておいたのですがホテルについたら、その鍵がなくなっていました。
    なんで?と思ったのですが、特に中身には問題はないように思いました。
    その後、気付いた事があります。
    ファスナー部分に革製の小さな小物入れ型「キーホルダー」をつけておきました。
    そのキーホルダーが明らかにこじ開けられていました。
    それで、キャリーバッグのカギは意図的に切り取られて中身を確認されたのだと気付きました。

    実はそのキーホルダーは「お清め塩入れ」で、海外のホテルが怖かったのでビニールに包んだ「塩」を入れておいたのです。

    ・・・もしかして、ヤバいブツだと思われたのでは・・・・・・・

    最初はキーホルダーや鍵を壊された事に腹が立っていましたが
    よくよく考えると 一歩間違えば拘束もされかねなかったのかも、と思うとあとでゾッとしました。

    以後、お清めの塩は持参せず、機内食についているお塩で間に合わせるようにしています。

    ユーザーID:1577841134

  • ホッカイロ

    かなり昔の話です。
    1月の韓国旅行で入国の際に母のスーツケースが検査に引っ掛かりました。
    原因は大量のホッカイロ。
    韓国は物凄く寒いと聞いていたので20個ぐらい入れていたと思うのです。
    四角い影が沢山あれば怪しまれるわと姉と笑いました。
    帰る時はまた検査に引っ掛かるのも嫌だし、帰国したらあまり使わないので現地のガイドさんにあげました。

    あと、アメリカでは靴も脱いで検査するのはご存じでしょうか。
    以前、男性の靴の踵に爆薬を仕込んでトイレでプラスチック爆弾を作るという飛行機の爆破テロがありました。
    それ以来、靴も検査対象になっています。
    ニューヨークに行った時、靴(スニーカー)を脱いで検査ゲートを歩きました。

    ユーザーID:6310801801

  • 10年ほど前ですが…

    海外で買った、

    ・クリスタル製のコアラの置物(手のひらサイズ)
    ・針金のような棒でねこじゃらしのように遊べるスポンジ製のトカゲを模したおもちゃ

    この二つが引っ掛かりました。当時私が子どもだったので、どちらも親にねだって買ってもらったものです。
    察するに、針金(少し太い)が武器にでも見えたのかな?、と……。置物は何故引っかかったのか今でも謎です。


    トランクを開けて正体がわかった瞬間、検査員のお姉さんコンビがクスッと笑っていたのを今でも覚えています。今でも家族の中で「あったね、そんなこと」とよく話しています(笑)

    ユーザーID:2671581301

  • ライター

    私の目の前の人が空港のお土産売り場でライターを箱買いしてました。
    もちろんOUTでした。

    そんなもんお土産にしようと思った人もどうかと思うけど
    空港のお土産売り場で売る方がおかしいと思った。
    ちなみに当時はやってた?はやらそうとしてたまりもっこりというキャラクターのライターでした。

    ユーザーID:3671297970

  • 自分自身

    金属物は身につけて居ないのに、成田で引っかかったことがありましたよ〜。

    何度通ってみてもブザーが鳴る。女性職員にボディータッチで何も無い事を確認されて、再度通ってみてもブザーが鳴る・・・・(焦

    枠だけの鏡みたいな道具で頭の先からつま先まで何度も何度も確認されても、ゲートでブザー・・・

    『・・・結構です、どうぞ・・・』

    職員さんも仕方なく諦めて通して下さいました。(笑

    ユーザーID:6089941002

  • もう、絶対匿名じゃなければ言えないけれど

    歯の治療中に部分義歯を使っていてそれを固定するチューブ入りの一種ののりが引っかかりました。 かなり頻繁に旅行をする私は、既に自宅から液体と言う液体はすべて規定のプラスティックバッグに入れて検査できるようにして持って行くのですが、使い慣れない義歯固定剤のことは忘れていました。 赤面ものです。 係員も沈黙。 今ほど機械検査が厳重でなかった頃、乗り継ぎの香港空港で係員が私の手荷物からプラスティックのタンポンケースを取り出してスポンと蓋を外しました。 「それは・・・」といいかけたのですが、間に合わなかったのです。 当時、香港では出回っていなかったのかな?と思いました。

    ユーザーID:2579645955

  • プリン

    夫が空港内のお土産物屋さんで、プリンの詰め合わせを買ったら、没収されました。 液体だから駄目なんだそうです。 飛行機に持ち込めないものなら、空港内で売らないで欲しかったです。 

    私は、化粧ポーチの中の眉きりバサミを2度ほど没収されました。 1度めで学んだはずなのに、忘れていた自分が悔しいです。

    ユーザーID:1723798676

  • 3回あります

    一回目は、仁川国際空港でドイツで購入したアルミ製のシングルハンドペッパーミル。
    とても綺麗な製品で、『これは何?』『peppermill』『???』通じない。
    見かねて横にいた韓国の方が韓国語で胡椒挽きと言ってくれて放免。

    二回目、同じく仁川国際空港でドイツ製のポテトマッシャー。こちらは現物を見てすぐに放免。

    三回目、成田に帰国、国内線に乗り換え時。自転車のサドルで引っかかる。
    革製品は国内で買うと関税が高いので、これまたドイツでイギリス製を購入したのだが...
    なぜか係の方が現物を見て、上司に相談。問題なし。なぜサドルが怪しいのかわからない。

    ユーザーID:3398334012

  • 走るボールペン

    ネジ駆動で走るネタっぽいボールペンをふだん使っていたので、
    そのまま持っていったら手荷物検査でひっかりました。
    一体これなに?って感じで聞かれ、荷物検査のカウンターだったか
    デスクだったかでボールペンを走らせました。
    「ォウ!」って驚いて、笑っていました。

    他にも、薄く折りたためるオペラグラスを取り出されたので
    開いてのぞくジェスチャーをしたら笑っていました。
    あのころは変なアイディアグッズが好きだったんですよね。

    まあ、私が係員でも聞くわ…と思いました。

    ユーザーID:0328215089

  • 洗ってない下着

    搭乗時ではなく降りた後の話ですが、帰国時によく税関で呼び止められ、鞄を開けさせられます。(ひとりだからですかね…?)

    あるとき、旅先で洗濯せずに持ち帰ったパンツをついうっかり一番上に入れた状態で荷造りしてしまっていました。
    帰国時なので周りは日本人だらけだし、検査官は若い男性だし、次に並んでる人はすぐそこにいるし…鞄の中身を出して検査台の上にズラーッと並べられ、もうなんだか自分でも笑ってしまいました。

    検査官の人は特に何も反応せず爽やかに「ご協力ありがとうございましたー!」と言っていました。

    ユーザーID:7559379102

  • 搭乗前に成田の国際線ラウンジでくつろいでいたら

    「放送で呼び出された」のはじめてなんでびっくりしました。

    呼ばれていってみると、海外の家族に頼まれて買ってたカセットコンロがひっかかったようです。
    もちろん新品なので、ガス缶もついていませんが、

    「とりあえずコンロ内にガスが残っていないか調べないといけない」そうで、

    あけて調べて(匂いをかいでいました!)もらって、OK をもらいました。

    さすが日本、と思いました。


    ちなみに最近、同僚から体験談として聞いた話ですが、ヨーロッパの空港(出国審査後)では、どこを探してもストッキングを売っていないそうです。
    ストッキングは使い方によっては武器になるそうで、伝線したストッキングで困ったそうです。

    ユーザーID:6178099524

  • 折りたたみ傘とカチューシャ(髪飾り)

    昔、ニュージーランドの空港で。X線に写った折りたたみ傘が怪しまれ、カバンを開けて調べられました。銃?に見えたのか?
    また、韓国の空港で、全身なにも金属ないはずなのに、なぜか何度通っても金属探知機が反応する・・・と思ったら、やっとひらめいたのは、頭のカチューシャ。
    表面は布で覆われていたので、まったく思いつかなかったのです。
    あと、子供(当時5歳)ですが、オーストラリアの空港で、お土産屋のゴム製のヘビ(100均にあるようなもの)と、
    ポテトガンという、明らかにポテトそっくりの丸い形に1cmくらいの、フライドポテトみたいな銃口?らしき形のついたおもちゃ、両方没収されて、ギャン泣き。なだめておとなしく飛行機のせるのが大変でしたよ。
    こんな、幼い子のおもちゃまで怪しむのか・・・と親のほうもゲンナリでした。

    ユーザーID:1328555508

  • ほぼいつも…

    判子。
    海外では90%の確率で引っかかります。
    予め鞄から出して、単独検査させても止められます。
    なぜ…?

    ユーザーID:8970461642

  • 木製のヘアブラシと赤ちゃんのお尻ふき

    バックパックの外側のコンパートメントに機内で
    使うための木製のヘアブラシを入れてました。
    アメリカの某空港(往路。入国のための乗継空港の
    国内線ターミナルの手荷物検査)で引っかかりました…
    四角い硬いものに見えたので不審物に思われた?

    子連れの時は、お尻ふきポーチの中のお尻ふき、
    ボストンバックの中のアルコールウェットティッシュが
    これまたアメリカの空港の国内線ターミナルの手荷物
    検査で引っかかりました。外装が引っかかったようです。
    係員は「お尻ふきか、それに類似したものかしら?」
    と手慣れたものでした。

    ユーザーID:8467880962

  • ティーバッグ1個

    ジャケットのポケットにティーバッグが入っていたのが引っかかりました。一見普通のティーバッグだったのですが、完全密封型で内側がアルミ?だったからだそうです。

    友達から「これ美味しいよ〜。帰ったら飲んでみなよ〜」ってサンプルで1個もらったものだったのですが。

    ベルトやブーツのバックルで引っかかったことはありましたが、今までの中では、これが1番意外なものでした。

    ユーザーID:3595014746

  • 怪しい白い粉末(笑)

    バックパッカーをしていた25年前。オランダの空港で荷物を開けられたとき、出てきたのはジッパー付きの袋に入った白い粉!よくニュースで見るあの袋状!こわもての係員二人に緊張が走る!

    でもよく見ると、白い粉には青い粒々が入っています。ええ、小分けにした粉末洗剤でした(笑)

    泊まっていたゲストハウスで、何人かでお金を出し合って大袋の粉末洗剤を買い、分け分けしたのです。嗚呼貧乏旅行。係員に「袋開けて舐めてみる?」って訊いたら、笑いながら「ノーサンキュー」って言われました。

    ユーザーID:6213919666

  • 参考までに

    引っかかると思うもの「包丁」を持って飛行機に乗らなくてはならなくなりました。
    当時、阪神淡路の地震で新幹線が使えなかったので。

    はじめに預けたかったのですが、手荷物検査のところまで行くよう言われ
    包丁を持っている旨を伝えると、そのまま検査するとの事。
    係員さんが「包丁が入りまーす」
    検査の方がギョッとして「包丁?」って聞き返していました。

    そこで引っかかり、やっと預かってもらえました。

    ユーザーID:1475376332

  • 羽田空港にて

     8年前、沖縄からの帰りに羽田空港で手荷物検査を受けた時です。
     私と同行した人たちは難なくクリアしたのですが、なぜか私だけ時間がかかりました。
     原因は飲みかけのミネラルウォーター。係員は危険物だと思っていたようです。
     ミネラルウォーターの臭いを嗅いで、危険物でないことが判明しました。
     そりゃそうですよね。

    ユーザーID:4400237662

  • フランクフルトで(だったかな?)

    かなり早めに空港についたので、ペットボトルの飲み物とサンドイッチを食べ、飲みきれなかったボトルを手荷物のかばんに入れていたことをうっかり忘れてセキュリティーチェックへ…。

    当然ひっかかりましたが、その場でボトルを一気飲み!(友人曰く「腰に手を当てて飲んでた(笑)」)

    他の乗客に笑われ拍手され、空港の職員さんが「じゃあ、このボトルは僕が処分しておくよ!」と笑顔で送り出してくれました。
    (空いてた時間帯だったのでこんなことができたんだと思います)

    ユーザーID:7559379102

  • 空港によって大違い

    預け荷物では無くて手荷物ですが。

    帰りのバンコクのスワンナプーム空港で2つほど引っかかりました。

    まずは、履いていたサンダルのスタッズ(飾りの鋲みたいなもの)が
    ゲートでブーーー!!
    サンダル脱いで裸足で通り直したらOKに。

    スワンナプームは制限エリアに入る前の手荷物チェックの後にも
    搭乗口手前に2度目の手荷物チェックがあるのですが
    そこで、私のバッグだけ何度も何度もX線を通されて
    何回目かの後、係員が中を開けていいか?と聞いたので
    ドキドキしつつ「どうぞ」と・・・

    ガサガサ探していて、「これが犯人だ!」
    とばかりに取り出した物は
    ティッシュケースのファスナー付きポケットに
    いつも入れて持ち歩いていた「小さな爪切り」

    へ????爪切りってダメだっけ?と慌てたけど
    元のケースに戻されて、無事に通してもらいました。

    行きの関空ではサンダルも爪切りもおとがめ無しだったのに
    スワンナプーム厳しいなと驚いたけど、
    いや、逆に関空のチェックってゆるゆるでアブナイんちゃうん?
    と心配になりました(笑)

    ユーザーID:7667763540

  • 幼児用小さいプラスチックのはさみ

    在米です。一時帰国、体験入学で幼稚園に子供がいっていたころ。
    ハローキティーの、プラスチックのハサミ(小さくて、先が丸くて、折り紙程度しか切れないもの)、ケース付き、が成田で出国のさいにひっかかりました。子供用の小さいバックパックのポケットにはいっていて、私も見逃していました。X線では普通のハサミに見えちゃったのですね。幸い、見送りに来ていた私の両親がまだすぐ後ろの柵の向こう側にいたので、両親に返してきていいといってくれたので、それで没収されませんでしたが。

    ユーザーID:7736916583

  • ダイヤのリング

    東海岸に住むアメリカ人の義弟。
    妹と二人で、西海岸の我が家に遊びに来ました。
    義弟のポケットには、サプライズの、妹へのプロポーズ用のダイヤのリング。
    引っかかるのはわかっていたので、ダイヤの入った箱に
    「一緒にいるのは婚約者。これから西にいってプロボーズするけど、彼女は何も知らない。お願いだから、彼女の目の前で、これは何だ、と聞かないでくれ」
    と、メモを書いて貼り付けておいたそうです。
    それで、無事にスルーできたそうです。
    20年も前の話なので、今はそう行くかどうか。。。

    ユーザーID:0168100662

  • 水羊羹

    水羊羹がひかかりました。アメリカ経由でカナダ行き。荷物を一旦受け取り、再び預ける時にレントゲンに写る黒い丸い物体5個。「これは何だ。」と聞かれても、全く思い出せず、スーツケースを開けて確認、お土産に買った水羊羹だったことが判明。

    ユーザーID:5486502689

  • 2回あります

    1回目は国内線で。
    ケネスジェイレーンというブランド?の、ごついバングルを機内持ち込みカバンに入れていました。
    2回通しても「???」状態。
    ああ、と気づき、「出してお見せします」と申し出ました。
    ごついバングル、それもリアルな像の顔がでーんとついたものが出てきて、係員の方も笑顔に。

    2回目は国際線で。
    とあるメーカーの有名なキャラクターなのですがグッズはその国にしか売っていない…ということで、
    旅行先の街でそのショップに通いつめて色々とグッズをゲット。
    中にはそのキャラクターを型どったルームランプや大きな置物もあり、スーツケースに入らず手荷物に。
    当然ながら手荷物検査で引っかかり、「開けてもいいか」と開けたら中からそのキャラクターのグッズがわんさか。
    係りのおじさん、笑いながら現地語で「君は〇〇の社員か?」と。
    どのグッズもその時の旅の思い出とともに大事な宝物です。

    ユーザーID:3445203493

  • 歯ブラシ

    軸に金属が使われている歯ブラシで、ボタンを押すと電池量確認ランプが光ります。
    X線ではスクリュードライバーと勘違いされ、その後も「なぜ歯ブラシの軸に金属があるのか? この光るランプはなにか?」とかなりしつこく問われました。没収はされませんでしたが、最後まで歯ブラシとは信じてもらえませんでした。

    ユーザーID:9839118802

  • 水鉄砲

    パリのシャルルドゴール空港からの出発の際、引っかかりました。
    子供の着替えと水着セットしかはいっていないキャビンサイズのカバンから反応が出て、
    水の入っていない買って一度しか使ってない水鉄砲が没収されました。
    拳銃の類似品になるとのことです。
    理由はわかりますが。。。

    ユーザーID:1460410044

  • いろいろ有り。取り上げられて悔しかった物も

    ・電気ワイヤー入りのボディー・ウォーマー。
        米国製。冷え性対策の医療用。30センチX40センチの
        厚地カーペットのような布です。爆発物と間違えられた。

    ・スイス・アーミー・ナイフ社のカード式の道具セット
        旅行時に重宝するので苦労して入手した物。取り上げられた時は
        「預け入れ荷物に入れていたら」と自分のうかつさに後悔しました。

    ・アンダー・ワイヤー入りのブラジャーのワイヤー
        女性係り官に、服の上から体全体を身体検査され無罪放免。

    ・ミネラルウォーターやオレンジ一個
        航空機内でもらい食べ残した物。乗り継ぎ空港で。

    以上は、別々の旅で引っかかった物です。


    同一旅行中でも、米国の地方空港によって厳しさが違っていました。

    テロの危険の深刻度によって、年によって規則が厳しかったり
    緩くなったりでしたね。


    本物のクリスタルは、製法上、鉛を含んでいるとか。 leaded crystal
    その為に金属感知器が反応したのでは、と思いました。

    ユーザーID:8464587461

  • 紅茶

    パリで、某有名紅茶店の紅茶がひっかかりました。

    アルミの袋入で、200g x 5-6袋位だったと思います。
    他にも現地で買ったものが多くて、紅茶は軽いし手荷物にしていました。

    鞄を開けて、検査官のお姉さん二人に、いい香りね〜あはははは〜と笑われてお終い。

    鞄開けるの恥ずかしいですよね…

    ユーザーID:5453058038

  • 義実家近くの海で捕れるあさり

    これが大きくて美味い

    海も綺麗で行くたびにバケツいっぱい食べます
    大抵は酒蒸しなんですが、この時のあさり汁でパスタを作ると堪りません
    という所で帰宅の日が来てしまいました

    置いていくのがどうしても出来ずに、空いたペットボトルに詰めました
    このあさり汁が引っ掛かり「ふたを開けて」と係員
    無事に通れたものの「食いしんぼだな〜」と思われた事でしょう

    ここら辺は海産物の宝庫なので、今一つ理解してもらえなかったようです

    ユーザーID:6153426874

  • ごま油

    未だ機内に液モノが持ち込める頃。

    上海でごま油の大瓶を買い、手荷物で持ち込んだところ「これは何だ?」

    「・・・ごま油って書いてありませんか?」
    「中身がごま油であることを証明せよ」
    「封切ってないのでラベル読めばわかりませんか?」
    「封を開けよ」

    ・・・あっちの包装って封切っちゃうといくら蓋してもだだもれなので、
    「じゃあいいよ、あんたにあげる(大瓶で100円もしなかったし)」
    と言ったら諦めて通してくれました。

    技術屋さんと出張し、化学品(非常に安定的なものなのですが)のサンプルを渡され、「これは何だ」「えーっと、英語で何て言うんだっけ? なんとかアシッド(酸)」と言った途端に、小遣い稼ぎに絡んで来てた風なのが目の色変わりました(笑)。
    これも「じゃああんたにあげる」で切り抜けましたけど。

    ユーザーID:5428063943

  • 引越しのとき

    慌ててトラックに荷物を積み込み、
    あ〜忘れた!ととりあえず手荷物にハサミを押し
    こんだら当然引っかかりました。

    さらに引越し先で荷物が着く前に燻煙式の
    殺虫剤を使用しようと数個持っていましたが、
    これも没収。
    薬剤くらい現地で買えば良かったです。
    今では笑い話。

    ユーザーID:5694293773

  • つい先日

    ロスからの帰り。
    ユニバーサルスタジオでグリフィンドールの剣を購入。
    300ドルだったかな。
    宅配便で日本に送りました。
    後日、宅配業者から連絡があり
    荷物が羽田の税関で保留になっている、
    禁止物の輸入の疑いがもたれている。
    至急厚生労働省に確認をとってください、との事。

    刃渡り15センチを超えるものは
    模造品でも認められない、
    まして今回のものは素材的にも加工すれば
    刃がついてしまう。
    よって持ち込みは認めない。所有権の放棄をしてください。

    ・・・
    確認不足は認めます・・・。
    銃刀法違反の嫌疑がかけられたのですから。
    幻のお土産と送料で計5万弱。
    結構な勉強代になりました。

    しかし、本気で「武器」として刀を持ちたいなら
    わざわざあんなもん輸入して加工せず
    国内で手に入れますよ・・。
    我が家のハリーポッターの部屋のコレクションに
    するつもりだったのになー。

    来年は「箒」を買います。

    ユーザーID:3213635581

  • 爪切り

    化粧ポーチに入っていた長さ3cmくらいの爪切り。刃渡りも1cmもないのに持ち込み手荷物検査の所で没収されました。なるほど危険物なのね。

    息子は預け荷物もなく、スケート靴その他ををリュックに入れて乗ろうとして引っかかりました。これは納得。ナイフと一緒みたいなものですもんね。

    ユーザーID:8326412017

  • 極小 小刀

    ものすごいアラームと共に数人
    しかしなるのは小学6年生の娘 
    何 はさみでも入れてきたの?
    娘 無いよ
    係員が申し訳なさそうに
    刀 有るよね
    ???手荷物のポシェットに???
    即座に 有るよ
    修学旅行の自分のお土産に買ったやつ 京都で買ったの
    本来は没収したいらしいが ↑の話を聞いた係員 預けましょう乗り継ぎ大変になりますが・・・。

    ええええ、どうやって危険物???

    キーホルダーの刀 だったら売るな〜
    と心から叫びましたよ 乗り継ぎ30分 空港で走らされました 泣き

    ユーザーID:2400467914

  • 引っかかった上に没収された

    私も引っかかったことがあります。
    ヨーロッパのとある空港での話です。

    そこはLCC専用空港だったので近距離海外が多かったです。
    でもまさかあんな物で引っかかるとは。。

    引っかかったのはお餅です。
    先方は真剣に大勢の職員と研究員(?)みたいな人まで呼び、更に検査機まで用意して分析していました。

    お餅ですから食べればよかったかもしれませんが、カチカチのお餅です。
    さすがにそのままでは・・。

    職員と研究員は近いゲートを封鎖し、ピンセットと挟みを使い恐る恐る少量切り、怪訝そうな顔で真剣に遠心分離機に掛けていました。
    当たり前ですが何も出なかったので、没収ってことでその場は収まりましたけど。

    知人にそのことを話すと、知人の知り合い夫婦も以前同じようにお餅で引っかかって、危うく飛行機に乗り遅れる所だったと教えてくれました。
    その時は細菌兵器と間違われたとのこと。
    きっと私のときもそう思われたんでしょうね。

    ユーザーID:2628286112

  • 新品の

    海外で買った新品のボール。気圧の変化で破裂の可能性があるとかで、お土産に貰ったボールは没収。
    いつも履いてるサンダル。行きはピーピーならないのに、帰りはなぜか鳴る。ボディチェックされて何もないので、搭乗出来ますが。
    眉カットの小さなハサミ。うっかり手荷物に入れていて没収。
    次回は気をつけようと思います。

    ユーザーID:5355379578

  • かんざし

    那覇空港でゲートでアラーム。
    係員さん数名で私を身体検査。
    ベルトのバックルじゃない?ベルトしてなーい。
    キーホルダーとか持ってない?持ってなーい。
    私も含め????な状態の時、背後から、これだー!と女性係員の大声。

    髪をまとめていた1本差しの簪でした。

    え?出発空港は同じものをつけて通れたのに那覇はダメなのっ?!
    搭乗員預かりになり、到着後、返してもらいました。

    ユーザーID:9108763726

  • ディズニー土産が‥‥‥

    5年程前、旅行でディズニーランドに行きました。子供がジャックの銃のオモチャを買い、とても気に入った様子で旅行中、ずっと持っていました。
    帰りの飛行機に搭乗する際、手荷物にしていた子供リュックにその銃が入っていてX線検査で銃が写ったため、荷物確認。子供もびっくり。
    オモチャと確認できたのですが、規則で手荷物では扱えないらしく、小さな箱を頂き、その中に銃を入れて搭乗口から手荷物預かり所へ戻り、改めて預けることになりました。
    銃が写っていると言われた際は、びっくりしましたが、検査員の方は似た様なケースは意外とありますと言っていました。

    ユーザーID:3647086908

  • 愛知県人です

    北米在住ですが、日本に一時帰国して帰る時にお土産で買ったういろう。いちおう生ものでつぶれるのも嫌だったので手荷物に入れたら、引っかかりました。

    せっかくきれいに包装されているのに、包みを開けられて、でも見ても何かわからないので説明させられ、そして上手く包み直せないからそのまま返されました。

    ま、無事に返してもらえたからいいんですが。

    ユーザーID:3430134138

  • オルゴール

    日本へ帰国する便に乗るための空港での手荷物検査、
    係官が「なんだこれは!」と…。
    手荷物の映し出された画面を見ると
    確かに、歯車やら何やらの機械の写った画面は
    まるで時限爆弾装置が入っている様子…。

    ヨーロッパの某国で購入した高価なオルゴール、
    とても気に入ってお土産に買ったもので
    大切に手荷物に持っていました。
    中身を取り出して見せ、
    係官も「なあんだ…」みたいな表情で
    無事に通してもらえました。

    ユーザーID:5794961544

  • おまけで貰ったリップグロスのストラップがNGでした

    ソウルからの帰りにバッグに着けていた、化粧品店で貰った小指より細いリップグロスのストラップが液状だからと持ち込み拒否されたので、おもけ品ですからその場で破棄しました。

    それは、以前にも何度か韓国便で付けていたのですが、その時は日本経由で米国行きのデルタ航空でしたので、セキュリティチェックが厳しかったのではないかと思ってしまいました。以前は全て日系や観光系で日韓直行便で、いずれも指摘されなかったので。

    ユーザーID:8928195633

  • ハサミ2回

    ソーイングセットの小さいハサミで引っかかりました。
    それ以来もう持ち歩くのさえやめました。

    息子が入れっぱなしにしている筆箱の中のハサミもひっかかりました。
    あれほど抜いておけと言ったのに(苦笑)

    靴で引っ掛かったのは驚きました。
    恥ずかしかったです・・・
    装飾の金属ではなく靴の底が厚かったからだそうです。
    いわゆる厚底ブーツではなかったのに・・・

    ユーザーID:1470577896

  • 「航空機への危険物の持込みについて」

    「航空機への危険物の持込みについて」

    上記の確認を勧めてくださった方ありがとうございます。
    ですが、それらを確認した上(確認したつもり)で引っかかったものないかなーというつもりで立てました。

    「あー、それ引っかかるのかぁ」「うんうん、そういううっかりやってしまうかも」というレスを見て、次回に生かしたいのです。
    そしてレスを見たほかの方も「気を付けよう」と役立ててもらえたらなぁと思ったわけです。

    「それ引っかかるの」というのは面白いものが多いと思うので、共有できたらいいなとも思うわけです。

    うっかり検査で引っかかると時間も取られるし、見られたくないもの見られる可能性もあるし、廃棄なんてされたらおしまいだし、引っかからないように、盲点を探しておきたいと私は思います。

    ユーザーID:3371638354

  • ピンセット

    全長10cmもない先の細いとがったピンセットで引っかかったことあります。
    毛穴の汚れ(コメド)も引き抜けるようなやつです。

    ひょんなときに妙に気になる毛があったりするので処理用にバッグに入れてました。
    行きの地元→羽田への時は引っかからなかったのに、帰りの羽田→地元への時にはピコンピコンとなって犯人発見。
    社員旅行だったので同僚が遠くから大爆笑してました、恥ずかしかった。

    結局そのまま返してもらえたと思います。

    地元では引っかからずに羽田で引っかかる、
    羽田のセキュリティに感心すると同時に、地元大丈夫か?と思いました。

    ユーザーID:3974594757

  • 「物」ではありません

    私は10年ほど前に股関節の手術をし、大きな金属が両股関節に入っています。これが毎回アラームを作動させます。いつも、しっかり検査されます。外科医からの手紙のコピーを持ち歩いていますが、提示を求められたことはありませんし、にっこり笑って、傷跡を見せましょうかと言っても、今までこれの「提示」も必要ありません。まず靴を脱ぐことから始まり、女性の検査官が体を触って確かめます。


    毎回で面倒といえば面倒ですが、しっかり調べてもらわないと 本物の(!)テロリストを割り出しができないでしょうから、当然と思っていますので、検査官に対して お礼と笑顔で別れます。 


    先日テレビで乗客の不注意で持ち込まれ それを調べることによって不必要な時間がかかる、もう少しそれぞれの人間、気を付けてほしいと言っていました。


    空の安全、心から祈ります。

    ユーザーID:6324276154

  • 徳用の日焼け止め

    家族4人でたぷり日焼け止めを塗れるようジャンボサイズのチューブ入り日焼け止めを購入しました。ハワイの国内線で没収されました。チューブ入りのものには量の規制がありました。

    ユーザーID:9929759588

  • 伊丹から羽田の国内線で

    社員旅行で大阪へ。

    戻る日はUSJで、そのまま伊丹へ。

    USJで息子のお土産にと大きめの水鉄砲を。緑と黄色のプラスチック製です。

    手荷物検査で袋から少しはみ出してました。

    引っかかり「これは?」と聞かれ「水鉄砲です」と答えたら「機内で振り回さないと約束してください」と真顔で言われて、近くにいた人に大爆笑されました。

    振り回しません!とちゃんと答えましたよ(笑)

    ユーザーID:6527611681

  • サハラ

    20年くらい前、ヨーロッパの空港。
    同じツアーの中年女性が手荷物検査の番が来た時。
    X線モニターを確認した複数の職員がどよめき、一気に緊張が走りました。

    乗客からもモニターが見え注視すると、流線型の砲弾状の物体がリュックの中に。
    職員は何段階か解像度を上げ、頭を捻り・・・

    恐る恐る職員が中からひっぱり出すと、(蚤の市の戦利品かと思われる)ジュモータイプのアンティークドールが出現。状態が悪くホラーな姿を現しました。緊迫度アップ。

    そしていよいよ、職員の手は奥の物体へ。

    なんと、正体は銀色のステンレス水筒(高さ25センチくらいの サ○ラ スリムタイプ/つやなし)。
    心配して覗き混んでいた日本人一行は、一斉にズッコケました。

    ただ、現地では認知度が低かったのか、職員は未だ緊張状態。女性の説明を受け、蓋を開けて中身が確認できたところでようやく安堵していました。

    今のようにカラフルでコンパクトなステンレスボトルではなく、実用本位のデザインでした。

    危険を察知したものの周りが心配するほど、大いに動揺してしまう職員も、素人っぽくて微笑ましい。

    忘れられない出来事です。

    ユーザーID:0507374104

  • 腹巻につけた巾着

    むかしむかし。
    東京への飛行機に乗る前の身体検査で、引っかかりました。
    そのむかし。おサイフにお金を入れて、財布を持って行かれては、と思い、
    お守りと10万ほどを小さな巾着に入れ、腹巻に小さな安全ピンでとめました。
    その安全ピンが鳴り、「あのぅ…」と申し出ました。全身丸い探知機で探して貰っても、その安全ピンのとこだけピーピーなるんです。
    検査官の苦笑いが今でも忘れられません。

    ユーザーID:0493023137

  • 瓶詰めジャム

    10年程前ですが、ホノルル空港でスーツケースを預ける際に引っかかりました。
    係員さんからX線画像を指差しながら、「コレ何?」と。
    画面に映っていたのは、ホテルで買った箱入りの瓶詰めジャム+インナーヘッドフォンのコード+デジカメの充電池
    どうやら、爆弾に見えたようです。

    係員さんの前でスーツケースを開けて、中身を確認して、無罪放免でした。
    係員さんは、箱入りのジャムを見て、「これ美味しいのよね〜。私はマーマレードが1番好き。」なんて楽しく話してくれましたが、振り返ると、警備員×4名と警備犬×2頭が控えていましたし、他の搭乗客は手前で足止めされ、半径数メートル以内は私と同行の友人だけ・・・(汗

    パスポートも渡航歴などを念入りに確認されたので、日本人になりすました某国のテロリストに思われたのかもしれません(笑

    洗濯前の衣類なども入っていたので、少々恥ずかしかったですね。
    この件以来、荷造りが丁寧になりました。

    ユーザーID:0697930215

  • 尿素入りハンドクリーム

    アメリカの空港で何度か止められてやっと気が付きました。
    3度目くらいにやっとスーツケースの取手部分を白いペーパーで拭き取られ、検査をされていることに疑問を持ち、「あぁー尿素が粉っぽくなってくっ付いてるのか!」とわかりました。

    他には折りたたみ傘で止められたこともあります。

    ユーザーID:9308824223

  • キーホルダー

    911より前、主人が一足先にカナダに留学していた頃、ホストファミリーから家の鍵を預かっていました。
    無くさないように、わざわざキーホルダーにつけて渡してくれました。
    2ヶ月後、私を迎えに一時帰国する際にもその鍵を持って出たのですが、そのキーホルダーがカナダの空港で引っかかりました。
    理由は、それがピストルの形をしていたからだったからです。

    コインより一回り大きいだけで、銃身もふさがっている、完全なオモチャです。
    セキュリティチェックのX線で見つかって、検査官のほとんどはキーホルダーで問題なしと言ってくれたそうですが、ひとりだけ「ダメだ」といった人がいたらしく、もめにもめて…。
    主人としては、自分の物なら破棄することも出来たけど、ホストファミリーから預かったものなので絶対に諦めるわけにはいかないと思ったそうで、結局その小さなキーホルダー1個を箱に箱に入れて、預け入れ荷物にする事になったとか。

    成田で税関を通るときに、別送品扱いになった荷物をチェックされ、トースターサイズの箱の中から小さなキーホルダー1個が出てきたときには苦笑されたそうです。

    ユーザーID:0829582795

  • まったくの不注意ですが

    ブータンに出張に行った時、帰りがけに地元の取引先の人に民芸品のお土産をもらいました。急いでいたのであわてて鞄に入れて空港の通関を通ったらブザーが鳴りました。中を開けたら飾りのついた短剣!当時は同時多発テロ前だったので税関員も笑って返してくれ、積み荷で持っていかれる前のスーツケースに入れさせてもらえました。今だったら即逮捕かもしれませんね(笑)。

    ユーザーID:6711666368

  • 私もぬいぐるみで引っかかりました

    母娘妹私と女3世代ともぬいぐるみ好きな遺伝子持ちの人間は、旅行先にもぬいぐるみを連れていくことは必須です。
    保育園はぬいぐるみと一緒に登園した娘は、飛行機に乗るときはぬいぐるみを出して荷物検査ゲートを通過していました。検査口のベルトコンベアから、自分のお大事のぬいぐるみが出てくると、ぎゅっと抱きしめていました。
    私の場合は、出張先の宿泊ホテル(さすがに日帰りのときは留守番させています)に連れていきます。大体3〜4体程連れていくため、必ず荷物検査場で「中身を出してもいいですか?」と、ぬいぐるみだけ別枠で精密検査されます。もちろん、何も入っていないのですが。
    最近は日本も個性を認めるような風潮が出てきたので、ぬいぐるみを持った大人がいても、だれも笑わないのがありがたいです。

    横ですが、Sylvester様
    弟さんのぬいぐるみ好きは大人になっても多分治りません。奥様がぬいぐるみ好きであれば、高確率でお子さんもぬいぐるみ好きになります。
    私の妹は、同じようにぼろぼろではげまくったぬいぐるみと一緒に新居に行きました。娘も同じような状態のぬいぐるみを母親(=私)よりもずっと大切にしています。

    ユーザーID:0880946241

  • 続きです

    そして、「なんでぬいぐるみを預けずに手荷物として持ち込むのか?」という疑問にお答えします。
    それは、盗難やバゲッジロスのリスクを避けるためです。
    服や靴やお土産などは、無くなってもたいてい取り返しがつきます。
    ですが、お大事のぬいぐるみは、代わりの存在がないのです。
    だから、手荷物として持ち込みます。足元に置く人も多いと思います。

    個人的にはもしも飛行機等が乱気流に巻き込まれ、万が一の危険となったり、機外脱出となったときでも、ぬいぐるみ好きは財布やスマホは捨てても、ぬいぐるみはシャツの下に潜り込ませて一緒に脱出するものだと予想しています。

    ユーザーID:0880946241

  • 当たったのはいいが…

    年に一回夏に北海道へロックフェスに行く位しか飛行機は乗らないので、慣れてないせいか、いつも引っ掛かります(笑)
    何年か前にその北海道から帰る際に引っ掛かりました。細心の注意をはらったのに…
    何がダメなのかな?とドキドキしてたら…なんとZippo!クジで特賞のロックフェス限定のZippoが当たってしまったのです。あー!しまったー!破棄になるのかぁー!と半分涙目になってZippoを差し出したら新品だったので無事にクリアできました。
    今年はポケットWi-Fiで荷物開けたりとか、なかなか何事もなく通れたことはありません…来年こそは頑張ります(笑)

    ユーザーID:0627919732

  • 除光ペーパー

    今を去ること25年前、インドの空港で引っかかったのが「ペーパータイプの除光液」。
    当時マニキュアにハマっていて、携帯してたんですが女性の係官から

    「これは何?」

    と聞かれ。

    マニキュアのリムーバーだと説明してもジロジロ、一つ開けて小指のネイルを落としてみせてもジロジロ。

    「よろしかったら差し上げますよ?」

    と1パック渡したらポケットにしまってました…。

    当時だからまぁ、時効ですよね。
    賄賂のつもりはなかったです、はい。

    ユーザーID:4906026499

  • バター

    日本で買うと超お高いフランスのあのバター。
    フランスのスーパーで買うと安いこと安いこと!!
    一番大きいサイズを買って、フランスでちょっと食べて、
    封をあけてしまったので、手荷物の中に入れました。

    そしたら…よく考えたらペーストですよね。
    「ああー、没収されたらどうしよう!!いやだー」と思い、
    空港の係員に「これってOK?」って聞いたところ、
    有名なパッケージに入ったまさしくバターを見て、
    なんと包装ごしではありますが、指でつぶしはじめました!(笑

    そしてつぶしたあと、「レッツトライ!」と
    トライなの?!と(笑

    結局検査ではスルーされ無事?持って帰れましたが…。
    次はダメかも、と思い、
    それからはきちんと密封してスーツケースに入れています。

    ユーザーID:2173694656

  • 缶入りビスケットとオーバーブラウス

    故パートナーが入院していたアイルランドの病院のドクターとナース達に進呈する缶入りビスケットをきれいに包装して手荷物に入れて行った処、ロンドンの空港で引っかかりました。 ラッピングをはがされたら困るなあと思っていましたが説明したらokでした。 又、暑い日にジーンズの上の素肌に袖なしのオーバーブラウスを着ていったら体中障られました。 汚い手袋をした手でバストやおへそまで触られて気分が悪くなりました。 ばい菌でも入っては大変!と検査が終わった途端に大消毒! 検査官はブラウスがふわふわしているのが気に入らなかったようです。 何か下に隠しているのでは?と疑われた様でした。 これにこりて、いくら暑い日でも空港でのオーバーブラウスの着用はやめました。 知り合いでメタルの人工股関節の入っている人と、事故にあった後の整形で頬に金属が埋め込まれている人は、それぞれ医師による証明書を持参して空港へ行くのだそうです。

    ユーザーID:2579645955

  • ゲームボーイ

    20年近く前、ヒースロー空港でとめられ、これはなんだと聞かれました。
    ゲームボーイって答えても通じず…
    その時はなんでダメなんだろう?って友人と話してましたが、
    いま思えば爆弾みたいだったのかな?
    当時流行っていたスケルトンタイプの縦型のゲームボーイでした。

    ユーザーID:0801804753

  • 授乳中ママさんお気をつけ荒れ〜

    数年前、アメリカ赴任帯同で乳児とともにアメリカに入国する際のことです。

    夫と赤ん坊は難なく通り抜けたのに、私だけ止められて別室へ連れていかれました。
    原因はブラジャーのなかの母乳パッドでした。。

    そりゃあ怪しいですよね、今考えると。

    担当検査官の英語がよくわからず、胸をはだけようとして止められて、中のものを出せと言われ、調べられました。

    機械?で調べられる母乳パッド。その図はなんかおかしかったです。
    授乳中、飛行機に乗られる方はお気をつけて〜〜。

    ユーザーID:7393486754

  • ぎっしり詰まった宿題

    夏休みに単身赴任中の夫のところへ娘と出かけました。
    娘は高校生。
    約三週間の予定でしたので、宿題を全部手荷物のリュックサックに入れて持っていました。

    見事に引っかかりました(笑)。

    X線では同じサイズの問題集やノート類ぎっしりは、は大きな一つの塊に映ったらしく、「荷物出して」と。

    もちろん出しましたよ。
    出るわ出るわ問題集とノート等の宿題。
    係りの人に「これ何?(海外でしたので)」と聞かれ「全部宿題です」と答えた娘。
    「お気の毒に・・・しまうの手伝うよ」と言われ、黙々としまい、最後にかけられた言葉が「GOOD LUCK!」。

    笑っちゃった出来事でした(笑)。

    ユーザーID:7275880703

  • ベビーオイル

     父 母 妹 私 息子の5人でヨーロッパ方面のツアーに出発するとき
    地元空港から出発して無事成田でツアーグループの方たちと合流して
    乗り継ぎセキュリテイーチェックを通過。
    無事通過していざ!搭乗待合へ!! とテンション上げ上げのとき
    ふと、後ろ見たら母だけがいない!!
     急いでもどるとセキュリテイーチェックで母が係官と何やらやりとりしている。
     原因は容量オーバーのベビーオイルでした。 困った表情の母と、険しい表情の
    係官。結局ベビーオイルは没収でした。

    もう一つ、オーストラリアは加工食品持ち込み禁止ですね。
    入管の係官は食べ物に関する漢字を知っています。
    羊羹は羊の肉に関係したものだと思っているようです。
    ご用心!!

    ユーザーID:1701275816

  • ピンセットが

    布製のペンケースに文具類と一緒にピンセットが入ってます。
    先の尖ってないタイプです。
    これをバッグに入れておくと高確率で「何が入ってますか?」と聞かれるので、
    今はペンケースを出して、ペットボトルと一緒のトレーに入れます。

    バッグの中だと影が重なって、何か尖っているものが入っている?
    風に見えるようですね。
    取り出すにしても、中を見せるにしても、
    ペンケース単体の方が簡単です。

    単体にしてから、はっきり尖っていないピンセットだとわかるようで、
    中身確認率がぐっと減りました。

    スカートが重たくてサスペンダーを使っていたら、
    それが鳴ったことがあります(苦笑)
    プラジャーのホックよりも金属部分が大きいですからね。

    ユーザーID:9336570597

  • 風力タービン模型のブレード

    数年前、風力発電の現地調査で北欧の某メーカを訪問した際、ブレード長20cmの風力タービンの模型をもらいました。風力タービン大好きな私にはとてもうれしいお土産でした。
    「尖ったブレードはセキュリティで引っかかるから、預け荷物にしなさいね」とメーカの方が親切に言ってくれたのに、キレイに忘れてしまっていた私。
    もちろんその場で預け荷物にしてもらいました。

    ユーザーID:8341669457

  • チャッカマン

    ベトナムへ行くときにチャッカマンを3個入れていってつかまりました。
    ベトナムにも売っているのですが何分火が安定しない。
    工場で使うのに頼まれて持ち込んだらアウトでした
    没収されました

    ユーザーID:5837283735

  • 梅干はプラム・ピクルスと申告し、持ち込み可能です

    前回、このツリーにレスをつけました。
    ハンドルネームを忘れてしまいましたので、HN忘れた人でごめんなさい。


    *【カリカリ梅】
    他にも梅干(一般)は、
    【ピクルド・プラム】 または 【プラム・ピクルス】と申告すると許可されます。

    「食品を携帯していますか」という質問には「YES]と答えて、さらに
    内容を明記する場所には 

      PICKLED PLUMS   ピクルド・プラム (ピックル液で漬けたプラム=梅)  
      PLUM PICKLES   プラム・ピクルス  (プラム=梅のピクルス)

    と書きましょう。どちらでも憶えやすい方、一つだけ憶えれば良いのです。


    ピクルスにするのはキュウリだけではなく、
    甘酢に漬けて美味しい野菜類ーーセロリ、梅、インゲン豆、トマトなど
    たくさんあります。

    梅干の場合、数週間以上、梅を焼酎と氷砂糖の溶液に漬けて置きますので
    種はもう発芽する力を失っています。

    ピクルスも本格的に作るには一ヶ月以上、甘酢漬けしますので
    ピクルスを作る文化の国々(オーストラリア?、米国、欧州)では、同じように
    長期間、液体につけた、という理解があり大丈夫です。

    ユーザーID:8464587461

  • ちくわぶ

    東京から西日本に出張するのにお土産でちかわぶを10本程キャリアに入れてたら引っかかりました。
    ちくわぶは出張先のリクエストでした。
    ずらりと並んだ筒状の物が見えたので、爆弾に見えたのかな?
    キャリア開けて見せた時は恥ずかしかったな。
    それ以来、ちくわぶはレジ袋に入れてたら別荷物にするようにしました。

    ユーザーID:6054940980

  • レトルトのおかゆ

    パリを出る時、
    おなかを壊したとき用にもっていって
    おなかが無事だったので
    持って帰ろうと思い
    手提げかばんに入れていた
    レトルトパックに入っていた
    おかゆ。
    袋におかゆの写真もあるのに
    ドロドロしているからと
    持ち帰れませんでした。

    ユーザーID:7197467533

  • 一度だけありました

    トピを読んだのでレスしました。

    以前、飛行機に搭乗した時に荷物検査で引っ掛かりましたが……。

    カバンには携帯用の小型ハサミを入れてたので。

    ユーザーID:6065397278

  • 必殺仕事人

    髪をまとめていたコームがひっかかりました。
    一瞬、必殺仕事人さながらに頭からかんざしを抜いてCAさんに突きつけ、ハイジャックする自分が目に浮かびました。

    飛行機から降りるまで、必殺仕事人のテーマが耳について離れませんでした。

    ユーザーID:2614963409

  • 海外旅行に羊羹はやめたほうがいいみたいですね(笑

    羊羹、複数の方が書いてて思わず笑ってしまいました。
    なるほど…。

    海外ドラマの見過ぎかもしれないけど、爆弾とかと間違われたのかな…

    羊羹爆弾(笑

    面白いトピックですね♪

    ユーザーID:5551011248

  • 子供(赤ちゃん)で何故かひっかかりました

    子供の1ヶ月検診終わって、実家に帰ろうと国内線でのこと。

    子供を抱いて通過すると、ピーピー鳴りました。
    子供を見送りの義母に抱いてもらい、私のみ通過だとOKで、義母が子供抱いて通過するとピーピー鳴りました。
    子供はまだ歩けないので、ベルトコンベアに乗せるのかな?と思いましが通過させてもらいました。

    ユーザーID:3371448428

  • 車椅子の人との旅行で・・・

    車椅子の友人を含め4人組で南の島へ。
    とても楽しい時間を過ごしたのですが、
    帰りの手荷物検査で、車椅子の友人は別室へ連行されました。
    言葉でのコミュニケーションが難しく、かつ
    自分で立ち上がる事もできない方なので、
    介助者が同行しようとすると
    「NO」と強面の現地の空港警備の方に止められました。
    衝立ての向こうに連れて行かれ、
    衣類は着たままだったものの、
    かなり厳しいボディーチェックを受けたようでした。
    往復とも同じ航空会社だったのですが、
    日本の空港ではこれほどまでに厳しい検査ではなかったので、びっくり!
    勿論、何も出てこない事はわかっていたのですが、
    あまりに長いボディーチェックに、
    同行者3名はハラハラしながら待っていました。
    でも、こういう方の、例えばクッションの下に何かを隠す、なんてこと、
    悪事を働こうとする人なら考えますよね。
    なるほど。
    良い勉強になりました。

    ユーザーID:1958216983

  • レスします

    私も同じく、復路でひっかかりました。
    モノは「眉毛切りバサミ」。
    あの、ちっこい反り返った歯がついてるやつ。

    化粧ポーチを確認され、外国人の検査員がビッグスマイルでハサミを取り出したときには、失礼ながら吹き出してしまいました。

    今までの海外旅行では一度もひっかかったことなかったのに、と思ってたけど、アメリカで同時多発テロがあった年だったのを忘れていました。
    空港内の警備も、すごく厳しかったなぁ。。

    海外挙式を兼ねた新婚旅行で渡米していたので、行きに没収されなかったのが救いでした。
    100均のハサミで良かったー!(笑)

    ユーザーID:7256146638

  • ハギス

    もう20年近く前のことです。場所は、エジンバラ空港。
    手荷物検査場が、一時騒然となりました。X線の画像が、どう見ても爆発物だと。
    警備員が、あっという間に十数人駆け寄ってきました。誰も一言も発しない、緊迫した空気の中、家内のバッグを開けると、、、そこにはハギスが・・・。スコットランド名物の、腸詰めです。瞬間、検査場に響き渡る大爆笑。わざわさ手荷物で持ち出す人はいなかったみたいです(汗)。
    今は病でほぼ終日臥せっている妻との、イギリス駐在中の大切な思い出の一コマです。

    ユーザーID:6935161788

  • ハサミと焼酎

    屋久島と種子島をまわった後、鹿児島で一泊し、鹿児島空港から帰途につく際。
    旅行鞄に施錠した鍵を鹿児島市内のホテルに置き忘れてきたことに気づきました。
    鞄の中には焼酎の瓶が入っているけど、ホテルに鍵を取りに戻る時間はなし。
    カウンターで事情を説明し、大きな鞄ではありましたが、機内持ち込みということで
    話がまとまりかけていました。
    鞄をX線検査にかけたら、係員から思わぬ一言が。「刃物が入っていますよね?」
    焼酎のことで頭がいっぱいで、種子島でお土産に買った手打ちのハサミの存在を
    すっかり忘れていました。しかも4丁!
    結局、焼酎より刃物の危険性が優先され、鞄はビニールで包んだあと、コンテナに
    入れて積んでもらうことになりました。瓶が割れても文句言いませんみたいな
    文書に署名し、ようやく解放された時には喉がカラカラ。
    そのときに鹿児島空港で食べた白熊の味は、今でも忘れられません。

    結局、鍵はホテルに電話して送ってもらったのですが、届くのが待ちきれず、
    帰宅後に近所の鍵屋さんに鞄を持って行って開けてもらいました。

    ユーザーID:7900383868

  • 昨年4月、成田でセラミック製品を危く。

    在欧、成田第一ターミナルから帰宅の途につきますが、少し時間に余裕があったので、セキュリティを通る前にお土産屋さんを覗きに。色の気に入ったセラミックの野菜スライサーがあり、我が家用に購入。

    いつものように、液体物容器入り専用透明ポリ袋、iPad、 iPhone、ベルトをカゴに入れ、キャリーオンや上記のものをコンベイヤーに載せ、するりと探知機を通り、先へ進む態勢に入りかけた私に、検査官が2−3人わらっと集まり、土産紙袋を手に取り「この包みはなんですか?開けていいですか?」と。

    ???で一杯の脳細胞をふり絞り「えーっ?はい、いいですよ、どうぞ。」と返す私に、検査官は素早く包みを開けスライサーをじっとりと検査。

    そうなんです、金属でなくとも「セラミック刃物」は刃物なんです。その時初めて認識しました。100m手前の土産物屋の領収書を見せ、検査官達は「この刃、外すの無理だな。」とやたらに大声で同意、没収されずに済みました。

    いい勉強になりました。

    ユーザーID:4031612420

  • 大逃走劇

    何年か前、娘が小学校高学年の頃。

    国内緯の荷物検査のゲートを通る際、娘のカバンに検査機が反応。
    原因は制汗剤のスプレー。

    制汗剤のスプレー缶というのは、現物を見ればすぐわかるので、見せると難なく通してくれるのに、
    何を考えたか娘は、その場から猛ダッシュで逃げだした!
    それを追う検査の人!

    突然の捕物劇に、目が点になりました。

    もちろん娘は説明されておとなしくなり、無事飛行機に搭乗したのですが、
    その後はやたら神経質になり、サンダルに少しでも金具がついていようものなら、
    私のサンダル(やや年配用、金具なし)を奪い取ってゲートをくぐります。

    ちなみに私がその金具のついた娘のサンダルでゲートをくぐりますが、止められたことはありません。

    ユーザーID:4107523734

  • 粉ミルク

    もう15年以上前のことですが。

    生後5ヶ月の息子を粉ミルクで育てていたので、手荷物に粉ミルクを入れていました。
    どのくらい必要か不安になったので、粉ミルクをジップロックの袋に入れていたんです。
    缶で売られているものですがそのまま入れるとかさばるので…

    それを止められ、取り出して「粉ミルクです」って言ったらすぐに通してもらえましたが、確かに一見白い粉ですし、怪しかったんだろうなと反省しきりでした。

    ユーザーID:8917176549

  • 2度目〜

    投稿してからみなさんのレス見て、あるあるを疑似体験してます。
    楽しいトピですね!

    思い出しました。
    小学生のとき海外旅行して、パスポート写真と違う!偽造だ!と騒がれました。
    パスポート写真は髪が長かったけど、いざ出国するときはベリーショートでした。
    パスポートは女、実物は男(正真正銘女です!)ということで、税関抜けられなかったなぁ。
    母爆笑(笑)

    大人になってからならいざ知らず、子どものうちは、あまり劇的に変えたらヤバイってのを身を持って知りました。
    すみません。

    ユーザーID:7256146638

  • これは刃物なのか

    京都でお土産に鉄製の手裏剣を買って鞄にいれてたらひっかかったそうです。

    ユーザーID:2087979207

  • わかっていたのに

    つい先日、やらかしました。
    普段は預けるのに、その時に限ってスーツケースを機内持ち込みに。
    案の定引っかかって、「あけてもいいですか?」と…。
    中から出てきたのは、おろぽん(おろしポン酢)。前の夜にわざわざ買いに行ったおろぽん。

    ソウルのタッカンマリ屋で食べようと思ってたのに…。

    ダンナのスーツケースに入れればよかった。

    ユーザーID:4781212985

  • 3回ありました

    1回目。ウィーンの空港。蚤の市で買った旧ソ連の軍帽。係員が鞄を開けて取り出すと、帽子を見て大笑い。しかもかぶって、チェックしている係員に「カッコいい?」とか聞いてました。

    2回目。プラハの空港。アイスホッケーのパック。係員が鞄を開け、パックを出してニコニコ。チェコはホッケーが盛んなので、すぐに理解してもらえました。

    3回目。オーランドの空港。プーさんのコスプレぬいぐるみ。ゴルファープーさんが持っていたクラブがひっかかったようです。係員が鞄を開けると、たくさんのプーさんがいたので、「おぉう!」と叫んでました。他の係員も「日本人すごいな。」とか言ってました。

    ユーザーID:6187990693

  • 二回目です。

    カナダへ向かう時、制汗剤で引っ掛かりました。

    暑い時期だったので、現地でもすぐに使うと、手荷物に入れていたのが間違いでしたね…(焦)。

    スーツケースとは別の箱に入れて預けることになったのですが、与えられた箱が、中身に対して大き過ぎて…受け取った時は思わず笑っちゃいました!

    この件以降、特に夏場に乗る時には気をつけるようになりました。

    ユーザーID:7672869711

  • ナイフ

    今から十数年前、パリからドイツ経由でオーストリアに行ったとき。

    ビクトリイノックスの小型ナイフをキーホルダーに使っていて、それが手荷物に入っていた私。
    手荷物検査で引っ掛かるのは当然なのですが、なんとパリでは、「日本人だから大丈夫よ」ってことでスルー。
    ところが、ドイツでトランジットのときに再度引っ掛かり(当たり前ですね)、ナイフを預けてる間に、飛行機に乗り遅れました。

    国民性の違いがこんなところに出るかって当時は思いましたが、今ではあり得ないでしょうね。

    ユーザーID:0971207780

  • 荷物じゃありませんが…

    主人は、仕事の関係で、しょっちゅう海外に行くため、渡航前にパスポートを新しくした(ハンコがいっぱいになったから)のですが、インドに行く際、入国審査でずっと「なぜ期間が残っているのに新しいパスポートを持っているんだ」と足止めされ、つたない英語で説明して、やっと理解してもらうのに30分。
    古いパスポートが必要なんて、パスポートセンターでも言われなかったし…。
    現地のガイドさんは空港の外で待っているため、焦りました…。
    海外旅行歴がほぼない私は、問題なくあっさり入国できたので、主人に「私だけ残して引っかかるなーー!」と涙目で訴えました。

    今から考えると、期間が残っているのに新規のパスポート=偽造パスポートと勘違いされたようです。
    もちろん、帰りも出国審査で足止めされました。

    他には、フランス旅行の際、ガイドさんに、マカロンは手荷物にすると没収される事があるので気を付けるように言われました。
    生地に挟んであるクリームがまずいそうです。
    また、よくお土産で買うエッフェル塔の模型も、先がとがっているので、必ず持込み荷物にしないよう注意を受けました。

    ユーザーID:2131858904

  • 羊羹は...

    羊羹は、X線に通した時の影がプラスチック爆弾に見えるそうです。

    最近は、海外の方もよく召し上がられるとか。

    ユーザーID:1902100915

  • 武器なんか仕込んでないよ〜

    10年ほど前、荷物ではないけど、ボディチェックの時にピンポーンと鳴らしてしまいました。携帯もお財布もバッグの中だし、なんだろ?と思っていたら、私の頭に金属探知機が反応。

    その当時、ヘアピンを駆使して夜会巻きにしたり、ちょっと凝ったおだんごヘアにしたりしていたので、その時もヘアピンが大活躍しておりまして…まあ、すぐに解放されたんですが、頭に武器仕込んでると思われたのかもしれませんね…(汗)

    ユーザーID:9369361140

  • 新婚旅行のオーストラリア

    十数年前ですし、国内を幾度か移動したので何処で引っかかったか
    忘れましたが、ポーチくらいの小さなショルダーバッグしか
    持ってないのに止められた時の焦り感。
    x線に映っていたものを一緒に見て、「これは何だ?」と。
    確認したら目薬。
    コンタクトの夫の必需品ですが、何に見えたのか・・・
    あれって教えてくれないんですね??
    初海外のオーストラリア、持ち込み物の厳しさが
    凄かった記憶ですが、国内生物保護と思うと致し方ないな、と
    感じた出来事でした。

    ユーザーID:8655449987

  • 思いだした

    一つ、思い出しました。
    胃薬です。その時、直前に胃を壊して病院へ行っていました。
    病院で処方されたもので、透明のパックに密封された白い粉。
    日本からの出国の際には咎められなかったので、大丈夫と思っていました。

    トランジットで乗り継ぐ時に、たまたま手荷物検査で引っ掛かりました。
    当時は、搭乗者に対してランダムに手荷物の検査をしていました。
    それに引っかかったんです。
    そしたら、その粉薬の束。
    私は左右を係員に挟まれ、これは何かと詰め寄られました。
    人間ビックリすると頭から色んな事が抜けるんですよね。
    薬、とか胃とか、そんな単語すら出てこず「あーあ〜」(笑。
    やっと「そう!stomach medicine !!」
    一つの袋を破って見せました。
    でもその後30分くらい、念入りに他の荷物も調べられ、大変でした。
    こう言う時、市販薬の方が良いですね。

    余談ですが、ロスの空港で賢そうなわんこが私の足元にいました。
    犬が大好きな私、反射的にカワイイと全開の笑顔でなでなで。
    ふっと見たら、麻薬犬でイカツイ警官が後ろにいました。
    ごめんなさい!と謝ったら、苦笑されました。
    何があるかわからないです。

    ユーザーID:0694200452

  • ヒマワリの造花

    ライブを見に行った帰りでした。

    手荷物が検査にひっかかりました。
    もう一度やっても、同じ結果に。

    原因はライブのために持って行った造花の針金でした。
    もう十分に大人だったので、恥ずかしかったです。

    ユーザーID:4718685344

  • 蚊取り線香の…

    帰国の便でスーツケースをエックス線に通したところ、
    丸い金属製っぽいものが映って、「これ何?」と聞かれてとっさに分からず、
    う〜ん開けてみて、と言って開けてもらったら、
    蚊取り線香の線香皿(丸く平たくてガラス繊維の座布団のついたもの)でした。
    行き先がインドだったのでホテルで使っていました。

    83歳で初めて海外旅行に行った私の祖父は、
    ポケットに入れたドロップスの缶でキンコンキンコン鳴らしていました。

    ユーザーID:4107731769

  • ビスケットとパン

    海外の空港の荷物検査で「あんた水持ってるね」と言われて
    へ?と思ったら、ダイジェスティブビスケットでした。
    丸いビスケットがフィルムで円柱状に包装されているもので、
    波々の形がペットボトルに見えたみたいです。

    あとはパン。
    クリームやジャムとか入ってない普通の菓子パンです。
    「それ何入ってるの」と見咎められ、取り出したら「あ、パンね。じゃあOK」
    いったいどこが怪しかったのだろう?としばし考えました。

    ユーザーID:5837052532

  • ゴルフボールと、ハムスターの餌。

    手荷物検査じゃなくて、預けるときですが。
    海外に住む兄夫婦の家に遊びに行くとき、
    飛行機3時間くらいの近さで3泊程度なのに大きなスーツケース。
    しかも中はギューギュー。
    兄夫婦が日本の通販サイトで実家を送り先に指定した生活用品などが大量に。

    ゴルフボールやハムスターの餌(トイレだったか?)など、おおよそ観光客は持って行かないであろうもので引っかかりました。

    そりゃそうだよなーと思ったものです。

    ユーザーID:1184168984

  • 北海道にて

    親戚の叔父がいるため家族でお邪魔しました。

    夜は瓶ビールひとケース開ける宴会をして翌日飛行機で帰宅の予定でした。

    いざ、ゲートを通ろうとしたらブザーが…
    小学生の息子がポケットに大量の瓶の王冠が!
    缶ビールしか見たことなかった子供達が宝物として持ち帰ろうとしていました。

    恥ずかしかったけど、子供のする事は面白い!と和みました!

    ユーザーID:4547367889

  • 横ですが

    2度目です

    皆さんのレスが面白い!

    ところで、犯人はメリケンサックさん、いつも護身用にメリケンサックを持ち歩いて
    強そうなのに、没収されると「しくしく泣く」ところがとっても可愛い!

    その後、メリケンサックはもう使っていないのでしょうか?

    ユーザーID:4107523734

  • 子供のリュックから…

    子供が幼稚園の時、
    リュックに入っていたハサミで引っかかりました。
    子供が使う工作用のハサミです。
    それだけだと思っていたら

    カバンから同じ様なハサミが3本出てきました。

    係員の人も苦笑いしておりました。
    子供がウキウキと旅行の準備をしていた時に
    旅行先で使おうと思い付いたらリュックに入れていたようです。

    機内では係員の人に預かって貰い
    帰りは荷物と一緒に送りました。
    3本あった時の衝撃は忘れられません。

    ユーザーID:2297981381

  • イタリアだったかな?

    その1
    「英語わかるか?」と聞かれて、「少しならね」と答えたら手招きされました。
    怪しいもの入れてないけどなーと、端の机で荷物チェック。

    「これは大丈夫。うん、これも」
    係官がチェックしていたところ、突然驚きの声が。

    その手には、複数のお土産用のミニアルコール(瓶詰め)がありました。

    どうやら機内で飲む用と思われたらしく、「お酒好きも程ほどにね」と忠告されました…。
    「お土産!」と即否定した私は悪くないと思います(笑)。



    その2
    パスポートとじっくり見比べられた後で、
    「どちらが本当の顔だ?」
    と言われました。
    どっちも本物じゃ(笑)!

    ユーザーID:4933685518

  • キーケース

    手荷物のレントゲン検査でハンドバッグで止められました。女性係員とハンドバッグを開けることに。犯人は黒いレザーのキーケースでした。ツモリチサトさんのデザインのもので、留め金がネコの金属プレートになっています。
    女性係員「オー!!キャーーーーット!ワオ!」
    検査官の男性係員に見せに行きます。
    「オオマイガッ! キャットキャーットキャーット」

    それから四半世紀前のヒースロー空港で。テロ対策で手荷物検査が強化されていて、全員かばんを開けて見せるようになっていました。日本人の団体なんで、ちらっと開けるだけでスルーしてくれていたのですが、私だけ何やら念入りに。
    世界デビューしたばかりのオアシスのCDを持っていたからでした。
    「おお、日本語で何やら書いている。日本でもオアシスは人気か?」
    「好きな曲は?」
    「ワンダーウオールは最高だ!」
    他のCDも念入りにチェックです。コーネリアスのCDを検査官にプレゼントして、解放してもらいました。

    ユーザーID:9087355287

  • 麻雀セットです

    ハワイに家族や親戚と行くとき、みなで楽しもうと麻雀セットをトランクにいれていきました。
    マットはおいていきました。
    (重かったです)

    日本の手荷物検査ではなにもなかったのですが、
    ハワイの検査であやしいもの、ということで、
    トランクを開けました。

    ハワイの人(日系の人ではなかった)に麻雀が何であるか、わからなかったと思いますが、
    ゲームセットだというと、おとがめなしでした。

    麻雀牌は、怪しくみえたでしょうが、どうしてあっさりOKだったのかわかりません。

    ユーザーID:5869892872

  • 楽しく読んでいます

    水分や刃物など基本的なものは気を付けていますが
    怪しく見えてしまうものはなかなか難しいですよね。

    読んでいて思い出しました。
    1 会社の先輩の中に飛行機に乗ると必ず一回は引っかかる人がいました。
      ベルト、時計、靴などなど全部外しても鳴るんです。
      宇宙人に何かを埋め込まれているというネタにされていました。

    2 母が果物を持っていると止められました。
      母の手荷物をひっくり返しましたが果物に見えそうなものは一切入っていません。
      もともと、荷物の少ないので探すにもたかがしれているのですが
      拙い英語でしか反論ができないので時間がかかりました。
      結局何が果物に見えたのかは謎のままです。

    3 未遂ですが、
      ペルーに行ったときにコカの葉の加工品が美味しかったんです。
      お茶とか飴とか。お土産にも良さげなものでしたが
      コカの葉はコカインの原料のため日本への持ち込みは加工品や少量でもアウト。
      言われてみれば当たり前ですが、持って帰りそうになりました。

    ユーザーID:3301962589

  • 果物ナイフ

    初めて祖母と一緒に北海道に行ったとき、
    祖母は飛行機の中で林檎食べようとしていたらしく、
    手荷物に林檎と皮を剥く用の果物ナイフを入れていました。

    これがどこでも引っかからずに、持ち込めましたよ。
    私はそんなもの持ってるって知らなかったから、注意も出来ませんでしたが…

    飛行機の中で林檎でも食べようかって言われて、
    普通に果物ナイフで林檎の皮剥いてるの見た時は、びっくりしました。

    ユーザーID:5077042555

  • 手荷物チェックにて

    カバンを置いて、通る所ありますよね?そこでピポーン!となったので、あれ?何もないはずなのに。金属探知機をする前に自分で全部のポケットを探ってみた。
    あら、バレッタが入っていた。髪の毛を短くしたばかりで、それまで使っていたバレッタをポケットに入れたままでした。
    「すいません、入れてたの忘れてました」と笑いながら通りました

    その行先はアメリカの親戚宅だったのですが
    帰り親戚が空港にお見送りしてくれたのですが、お見送りも一応検査を通るみたいで、伯父が通ったらピンポーン!と鳴り、もう一度通る。ピッポーン!
    私たちは、伯父から少々離れた所で待ってました
    たぶん伯父は見送りと説明したと思います そしたら通った。

    カフェでお茶をしてたのですが、コーヒーにスプーンがなくってもらおうとしたら、伯父が何気にポケットからナイフが・・それでコーヒーをかき混ぜていた。
    伯父に「それが鳴った原因じゃないの?よく通ったね」と言ったら英語でしたが「問題ない」と答えました。
    伯父は器用にドーナツもナイフで切りながら食べてました。不思議な伯父でした
    当時だから通ったが、今は絶対無理でしょう。

    ユーザーID:4110672335

  • 髪飾り

    10年位前、海外だったか国内だったか忘れましたが、金属製のバレッタが引っかかりました。
    こんなものが!?と驚きましたが、皆さまのレスを見ると案外引っかかるものなんですねぇ。

    ユーザーID:3828711390

  • 今思い出した

    数年前70代の母とシンガポールに旅行した時、なぜか母だけ靴を脱がされて検査された事が有りました。
    すぐ後ろの娘の私はスルーだったので、あれは何だったのかと凄く謎でした。

    ユーザーID:3828711390

  • うちも子供のリュックから・・爆笑

    中学生です。
    ブザーが鳴り、リュックの中に刃物がないか質問されて本人、緊張していました。
    ペンケースからハサミが出て来て、「他に何か持ってないですか?」の問いに、
    震え声で「の、糊も持っています・・」と糊を差し出し。
    係の方は真顔で「糊は大丈夫です」と手でパーを見せました。
    私は腰が砕けて暫く動けませんでした。
    いまだにネタにして笑ってます。

    ユーザーID:8124536069

  • 母ですが

    母とカナダ旅行した時に成田で引っかかりました。

    母は手荷物の中に刃渡り20cmはありそうな裁ちばさみを入れていた。
    完全に武器です。凶器です。
    往来で所持していても銃刀法で引っかかる。
    ハイジャックを計画していたのでしょう。

    「それは私の命の次に大事なハサミ。綺麗な布があったら切って持ってくるために入れたの」とのこと。

    CAさんに預け現地到着時に返していただきました。

    ユーザーID:4227205436

  • 包帯を外されたり、ピストルを疑われたり…

    アメリカで滞在中に手を怪我して治療してもらい、何針か縫合しました。
    その後は手に包帯を巻いていたのですが、日本に帰国する際に
    空港のチェックゲートで包帯を外されました。

    内出血もあり、手指の色が変わっているのを見てやっとOKでした。
    包帯の中に不審物でもあると思ったのでしょうか?

    だいぶ以前ですが、アメリカに住んでいたことがあり、
    当時の元夫が日本に一時帰国するときに空港に見送りに行ったところ、
    手荷物検査で呼ばれました。
    X線の画面を見るとそこには“ピストル”が!?
    思わず「やだ、ピストルみたい!」と声を出してしまいました。

    中を開けさせられて判明したピストルの正体は…
    夫に持たせたアルミで包んだおにぎりと細い缶ペンケースでした。
    ギュッと押し込んだらしくおにぎりが変形していて、
    そばのペンケースと見事にピストルの形になっていたのです。
    「ライスボール、ライスボール」と言って見せて無事通過できました。

    そんなそのまんまの形で持ち込むことなんてあり得ないと思いますが。
    でも、形がまさにピストルだったんですよねー(笑)。

    ユーザーID:4883091194

  • 引っかかる前に気づいたけど

    家族旅行時、小学校低学年の息子がどうしても欲しいと言って買わされた
    おもちゃ(でも、結構ホンモノに見える)拳銃。

    帰国前に
    息子の荷物は息子に荷造りさせたところ
    空港で預け荷物をチェックインしたあとの息子のリュックに
    なんとその拳銃が入ってるではないですか!

    場所は警戒厳しいシャルルドゴール
    このまま手荷物検査したら親の私達もろとも家族で
    別室で尋問に違いないと、あわてました。

    息子は、旅先でねばりにねばってやっと買ってもらえた拳銃のおもちゃが
    よほど嬉しくて手荷物で持ち帰りたかったのでしょう。

    同じ時、やはり小学校低学年の娘は宿題をするため筆箱を日本にいる時のまま手荷物にいれてましたが
    コンパスを没収されてました。

    ユーザーID:2493546000

  • 手裏剣

    手荷物に息子からの日光のお土産でもらったキーホルダー
    を入れてました。

    車のキーだったので、あまり気にせず、もちろんキーホルダーなので
    手裏剣の形でしたが、まさか引っかかるものを持っていたとは・・・。

    行きには引っかからなかったのに、帰りの飛行機で何か金属的なもが入ってませんか?

    ??

    何回か通して、手裏剣持ってませんか?

    あ〜とキーホルダーを出したら 持っていかれて、

    どう見ても可愛い忍者の絵のキーホルダー持ち込みだめで、
    大慌てで預けるほうに持っていくことになりました。

    私はくのいちか?!

    ユーザーID:5480713694

  • 米(そのものが問題だった訳じゃなく容れ物が悪かった)

    米は成田で。
    その時の最終目的地は、フランスのルルド。
    治りにくい病気に罹った友人のために、ルルドの泉の水を汲んで帰って来るのが目的でした。
    ただ、その前にイタリアに寄ることにしていて、イタリアに移住した友人に
    お土産でコシヒカリをリクエストされていました。

    ルルドでお水を汲んで帰るのに、現地のボトルは蓋がしっかり閉まらず、せっかくの水が漏れることがあると聞いて、
    日本から綺麗に洗った使用済みペットボトルを持参することに。
    旅行の準備中、嵩張るペットボトルと米を見ていて、行きはペットボトルに米を詰めて行くことを思いつきました。
    で、他にも現地の友人へのお土産が大量で、スーツケースに入れた方が良いものから詰めて行ったら、
    米入りペットボトルが一本、どうしてもスーツケースには入らない。
    で、一本だけなら重いけど手荷物でも良いかと、ショルダーバッグに入れたら、手荷物検査で止められました。
    既に水モノの機内持込は禁止されてた時期ですから、ペットボトルの形状のモノがあれば、止められるのは、当たり前といえば当たり前。
    イタリア在住の日本人に米の差し入れですーと、現物を見せ、納得してもらいました。

    ユーザーID:1560082081

  • 想像以上に面白いトピ

    「危険物」「液体」って頭ではわかっていても、
    自分の周囲のこととして、確実にはわかってないこともあります。
    読みながら「そうか!」と思うことが多い、面白いトピですね。

    私もキーホルダーに小さなナイフをつけています。
    買い物してすぐに使うときとかに便利なので。
    一度ブザーが鳴ったので「これです」と係の人に渡し、
    ゲートをくぐったらニッコリ笑って返してくれたのでそのまま入ったけど、
    あれはよかったのだろうか…今だったら無理でしょう…。

    限定品なので、没収されないよう、
    今度飛行機に乗るときは必ず外しておこうと心に決めました。

    ユーザーID:9527129939

  • こはぜが…

    その1。
    海外で着物を着る用事があったので、一式持っていきました。
    往きは特に問題なかったのですが、帰りの某空港にて「これは何?」と…。
    モニターを見たら、爪型の金属片が10個。
    あ〜〜〜、と、取り出して足袋を見せ、こはぜをはめてみせたら、おお〜と通してもらえました。
    ついでに着物用のクリップも映ってましたが、これは形からクリップとわかったようで、お咎めなしでした。

    その2。
    何も持っていないのに金属探知機で「みー」。
    ポケットを探ったら、レストランでもらったアルミ箔に入ったお手拭き。
    これっすか?と係員に手渡して通ったら反応せず、受け取って機内へ。

    いずれも北の国ですが、後者はまだ崩壊前のできごとでした。

    ユーザーID:8394345808

  • X線で見た時、別のものに見える

    もうすぐ一時帰国する海外在住者です。このトピ、
    色々参考になります。トピ主さん、ありがとう。

    私の経験ですが、物自体には問題無いけど、
    「見え方」に問題がありました。

    実家にあったルームライトを持ち帰ろうとした時、
    日本と電圧が違うので電球を外し空洞になった
    置物の中にかさばるので箱から取り出した「10包程の
    入浴剤」をギュウギュウに押し込んでしまいました。
    更に置物は陶器製なので、エアークッションと
    タオルで厳重に梱包しました。

    降機先の空港でモニターをチェックしていた係員の方に
    「これは何だ」と指をさした画面を見せられた時、
    モニターには「いかにも怪しいブツが置物に
    隠されている」画像が映し出されていました。

    勿論即、荷物検査。以来、荷物を詰める時は
    怪しく見えない様に心掛けてます。

    他の方々が書かれていた事ですが、
    羊羹が爆弾に見えるなんて想像もしなかったです。
    マカロンのクリームのどこがダメなのかわからなかった
    のですが、調べると「溶けて液状になる食べ物」は
    手荷物検査で引っかかる事があるそうですね。
    知らなかったです。
    お菓子爆弾にも注意しなきゃ。

    ユーザーID:1655619455

  • 成田では大丈夫だったのに…

    タイムリーにも、現在仕事で欧州にいます。

    ヘルシンキ経由でスペインに来ましたが
    成田では大丈夫だったのに
    ヘルシンキでの乗り継ぎで、制汗スプレーが引っかかりました。
    その他、厚底の靴を履いていたら
    マドリッドで国内線に搭乗する際のセキュリティーチェックで
    ゲートを通る時に「靴を脱げ。」と言われ、靴もX線でチェックされるは
    シルバーのアクセサリーをじゃら付けしていたらゲートで引っかかり
    女性係員にボディーチェックまでされました。

    国によってセキュリティーの厳しさが違うので
    海外に行く際は要注意です。

    ユーザーID:9153916914

  • 楽器

    ある楽器を折りたたんでケースに入れて手荷物でセキュリティーを通った時、中を開けるように言われる。開けて説明しても、捜査官はその楽器のことをよく知らないので話しにならない。しょうがないので組み立てて、ちょっと弾いてみせると、周りから、拍手喝采でした。いま考えると、その捜査官が、その楽器に興味を持って音色を聴きたかったのかなあと思ったりもします。

    それからは、組み立てた時の写真とその楽器の特徴を書いた説明書を入れています。

    ユーザーID:2582751376

  • ペーパーナイフ(しおり型)やハサミ

    ペーパーナイフにもなる金属製のしおりがひっかかりました。文庫本に挟んでいました。

    数年前のアメリカの某空港です。

    ああいうのは、検査官のさじ加減などもあるのでしょうか。没収か、預け直しかと言われて、泣く泣く諦めました。

    とても良く切れる眉毛バサミ(●生堂)も、手帳に挟んでいた紙用ハサミ(超薄型)も、国内線のどこかで、それぞれやらかしました。

    日常、ポーチや手帳で携帯している物は意外とうっかりするものなのだと、そのとき学習しました。以来、気をつけています。

    ユーザーID:2205674219

  • サロンで買ったヘアムース(高かったのに…)涙

    みなさんいつ頃の話なのか年代を書いてない方もいるので現在の規則を熟読されることをお勧めします。
    ハサミ類を機内の乗務員に預けて到着時に返してもらったと書いている方が複数いますが、今はあり得ないですよね?(確認)

    保安検査でチェック→確認後OKだったもの…
    ・1990 竹富島の星の砂を袋につめて持ち帰ろうとした知人(機内持ち込み)は係員に「砂ですか?」と訊かれてその後OKでした。
    ・2006 渡米の際の成田空港で。チェックイン前にスーツケースのX線検査がありデジカメ・PC・ビデオなどのコード類が怪しまれその場でスーツケースを開けさせられました。確認後OKだったのですが、カウンターで預ける時、さっきまで手に持っていたパスポートがない!→スーツケースの中にありました。危なかった…

    NG→放棄したもの…
    ・2013 成田で出国時。乗継の時間節約のため機内持ち込みのみにしたのですがヘアムースが引っかかり、諦めて放棄しました。
    ・飲みかけのペットボトル(うっかり)国内線は機械で飲み物であることを確認してくれますが。

    マカロン(パリ)は保安検査通過後のラデュレで買えば持ち込み大丈夫です。

    ユーザーID:4414601620

  • 刃物はだめでしょ

    1センチだろうと5ミリだろうと、刃物や鋭利な突起物は十分凶器になり得るでしょう。
    杓子定規とか言わないで気を付けましょう。動脈に当てられたら死にます。


    ソチオリンピックのロシア入国時は100mL以下でも液体は機内持ち込みNGでした(全て預け荷物へ)セキュリティレベルが最高水準に引き上げられてピリピリ。お肌もピリピリ…
    今回のリオオリンピックはどうだったでしょう。渡航された方はいらっしゃいませんか?
    平昌オリンピックはどうなるかな。

    オリンピックパークや駅への入場時も空港並みのセキュリティ検査がありました。
    私は化粧ポーチのビューラーが引っかかり男性係員からこれは何?ととがめられましたが、ロシアン女子が「これは、あれよね?」と睫毛を巻き上げるしぐさで理解してくれて助かりました(ほとんど英語が通じない中、女子どうし親近感わきました)


    あと国内線でしたが私も大量の小銭が保安検査で引っかかり確認されましたがOKでした。
    チャリティーで寄付するためのお金(貯金箱)でした。
    ゲートで鳴ったことはないです。アクセサリーは大丈夫みたい。

    車いすは空港に竹製・樹脂製のものがあるそうですね。

    ユーザーID:4414601620

  • どこからどこまでが武器なのか?

    キーホルダーの小さな手裏剣や銃が武器とみなされ没収される(されかかる)。

    ペットボトル貯金は没収されない。

    どこからどこまでが武器なのでしょうね。
    ペットボトルでも満杯に小銭が入っていたら、けっこう強力な武器代わりになるような・・・。(こん棒的な)
    刃物のように即座に怪我を負わせることができないから安全ということなのでしょうか。

    皆様のレスを読みながら思い出しました。
    この夏の帰省で、筆入れの中身を全部出して手荷物検査を再度受けているお子さんがいました。
    パッと見で、たくさんの鉛筆とペンがあるなと思いました。
    でも我が子が筆箱で引っかかったことは一度もないんですよね。
    帰省の時はいつも筆入れと宿題持参しています。

    なんでなんだろう。

    ユーザーID:6725982567

  • 羽田空港で

    バレッタで鳴りました。はずしてくださいと言われ、落ち武者のような頭でもう一度やらされました。帰りの地方空港は大丈夫だったので羽田は厳しいのかなあ?

    ユーザーID:1543678918

  • 自分的には思いも寄らずアウトだったもの=ガムテープ

    ガムテープが機内持込み不可というのは、よく海外旅行をする人の場合、常識なんでしょうかね?

    お土産に割れ物・壊れ物を購入した場合の梱包のために、海外に行くときはプチプチのシートとガムテープが必携です。

    いつもは預け入れするスーツケースに入れるのですが、イタリア旅行の最終日、荷物をスーツケースにぎゅうぎゅうに詰めてやっと鍵をかけたところで、スーツケースにガムテープを入れ忘れたことに気がつきました。

    さっさと諦めてホテルのゴミ箱に捨てれば良かったのですが、つい貧乏性が出て、捨てるのは勿体ないと、何気に機内持ち込みのショルダーバッグに放り込みました。この時点で、ガムテープが機内持込み禁止とは夢にも思わず…。

    はい、しっかり取り上げられました。フィレンツェの空港で。

    無知な私に、空港のセキュリティスタッフが、私の拙いイタリア語の聞き取り能力でも理解できるように、派手なゼスチャー入りで、ハイジャックの際に、目隠ししたり、口を塞いだり、グルグル巻きにして拘束具の代わりに使えるから、ガムテープの持ち込みは駄目なんだ、と…教えてくれました。

    ユーザーID:1560082081

  • 荷物検査がユるかった経験なのですが…

    今夏のバケーションで日本に出発する時のアメリカ屈指の大空港で。

    いつものように大混雑の列で、電話、財布はもちろん靴やベルトも外しての検査をうんざり気味で覚悟。ところが、並んで旅券と搭乗券をを見せると、列のできていない空いているゲートを指して「あっちに行け」と。

    で、件の格段に空いているゲートに行って靴とベルトを外そうとすると「あ、いいからいいから」で荷物のX線検査だけでOK。多分航空機の運航クルーとかが通るゲートだったような。

    よく見ると家族全員の搭乗券に「PREF」と大書き。多分「PREFERRED」(優遇)の意味なんでしょうね。まぁほぼ毎回同じ航空会社を使っているけど、こちとら庶民で飛行機に乗るのは精々年1〜2回。でもそんなこともあるんだと、初めての経験でした。

    ユーザーID:6990457669

  • ケーキ

    皆さんいろいろ体験されてますね。

    20年以上前になりますがヨーロッパ放浪の旅の帰途のことです。
    スイスで食べたローカルなケーキが美味しくてお土産にしたのです。
    スーパーにもあるような素朴な焼き菓子です。
    手荷物のバッグの一番上に(壊れないように)載せてファスナーを閉めてたのですが
    乗り継ぎの度に引っかかりました。
    バッグを開けると係員が「OH!」とか言って笑うんですよ。
    恥ずかしかったー。
    アルミのトレイのせいでしょう。
    羊羹がひっかかるのも包装のせいで金属の塊みたいに見えるからだそうですよ。
    私はビニール袋に入れた一口羊羹を持って旅立ちましたが(当時)ノーチェックでした。

    ユーザーID:0685526817

  • 毛抜き(笑)

    ずいぶん前のことです。
    ニューカレドニアを出国するとき、X線に引っ掛かったのではなく、怖い形相の女性に突然手荷物のバッグをガサガサ調べられました。
    うっかりしまい忘れていた手抜きが(笑)
    でも、先は全く尖っていないデザインでしたが、女性は私の顔の前に毛抜きを突き出し、無言で睨み付けて取り上げました。

    先月、タイから帰国するとき、X線通過後に女性係員が微笑みながら「マダ〜ム♪ノ〜」この対応は、さすが微笑みの国(笑)
    私はジャムが液体物と知っていたのでスーツケースにしまっていましたが、夫はジャムが液体物と知らなかったと...100グラムか100mlならスルー出来たのに、運悪く140グラム(笑)
    しかも無添加の、ちょっと良いジャム...
    夫も何度も飛行機には乗っていますが、まさか知らなかったとは。
    没収も悔しかったけど、係員さんに私が混入させたと勘違いされて、ちょっと悔しかったです(笑)
    心の中で「やったのは夫ーーーー!!」

    ユーザーID:1511430379

  • つい先日

    帰国の便で、係員さん
    「えーっとあなたあれ持ってるでしょ、なんだっけ、チョップスティック」
    はいはい、持っていますとも。
    携帯用のお箸2膳、使い捨てのスプーンフォークセットをバサー。
    「あれ?なんか違う。他にもあるでしょ」
    何かと思ったら、ペンケースいっぱいの色鉛筆でした。
    しかもめっちゃとんがってるやつ。怪しい。

    子供がいるので、暇つぶし&困ったとき用に
    くだらないものをたくさん持ちこんでいたんですよね。失礼しました。

    ユーザーID:3496223816

  • 友人から預かりました

    ライターでひっかかった友人います。
    しかも帰りの地方空港で。
    行きの羽田ではひっかからなかったとのこと。
    ひとつは本人がタバコ吸うので持ってたもので、じゃあ?
    荷物のなかを探した結果、合計で3つあったとのこと。
    一個だけなら持ち込めるとのことで、ジッポライターひとつを私が預かり、ひとつは本人が。
    で、あとひとつはどうしたかというと、彼女の旦那がキャバクラのお姉ちゃんと写ってたプリクラが貼ってあったそうで、速攻いらんと捨てたそうです。

    ユーザーID:3792288248

  • 私はこれ。

    欧州在住です。
    3年前、格安航空を利用してロンドンへ行きました。
    節約のため荷物は機内持ち込みバッグ1個のみ。
    当然、現地で買い物したものもそこへ入れていたのですが、
    セキュリティーチェックで見事にカレーペーストの瓶がひっかかりました。
    ナンも買って、家でもロンドンで食べた味を!と楽しみにしていたので、
    「どうしてもダメか?」と係員に交渉してみましたが、もちろんNOで泣く泣く没収に…
    家でナンだけおいしくいただきました。

    何人かの方が書いておられますが、液体と、クリームやペースト状のものがダメなんですよね。
    マカロンも中のクリームが引っかかるんでしょうか。
       

    ユーザーID:9052037357

  • 海外在住です。
    日本の成田や関空では経験がないのですが、ここ現地の小さな空港と、海外旅行先の空港で何回か引っかかったものがあります。化粧ポーチにいつも入っている、薄いコンパクトタイプの鏡です。ファンデーションのケースに鏡がついている、というのではなく、普通の鏡と、拡大鏡が合わさった、鏡のみのコンパクトミラーです。畳むと合わせ鏡状態になるので、x線通した時に変に反射して引っかかるのかなあ、なんて思います。
    本人は問題なくゲートを通過しているのに、バッグだけが何回も機械の中を行ったり来たり。係りの人もモニターを凝視、ほかの人に応援を求める人もいました。結局は毎回バッグをあけられてごそごそ、化粧ポーチを取り出してミラーを発見し、解決。
    2回目の時は前回のことをすっかり忘れており、「あれ、前も確か引っかかったな?」とは思ったんですが。3回目の時はさすがにかばんを開けられたときに思い出し、「たぶん鏡だと思う」と申告、その後また別の時は直前に「あ、また持ってきてしまった」、と思うが、しょうがないので液体やラップトップなどと一緒に単品でかごに入れて流しました。いい加減学ばないといけませんね…。

    ユーザーID:2631104044

  • 自分が鳴りました

    交通事故であちこち人工骨や人工関節を入れています。
    大部分はセラミックなんですが、どうしても金属部分があり、
    空港の検査機械に拠るんですが結構な頻度で鳴ります
    今では事前に言っておくんですが、全身スキャンされるのはいつまでたっても慣れません

    ユーザーID:1748485964

  • ガムの銀紙が

    在米です。911後はどんなに荷物が小さくても機内に持ち込まず、チェックしていました。そうすれば仕事で使うヤバそうな物も持っていけます。

    以前ベルトに反応した経験があるのでいまではベルトの要らないものを履き、靴もフラットシューズ。アクセもしません。

    と常にセキュリティーを簡潔にクリアする準備して空港に行きます。

    それでも100%ではありませんね。なんとガムの包紙が銀紙で、それで鳴ったことがあります。どこの空港かは覚えていませんが。

    あとウッカリ八兵衛して万歩器を着けたまま空港に行ってしまい、何だコレは?という事になったことも。しかも日本で買ったゲームっぽい機種。

    成田では半分残った缶コーヒーを通してもらいました。で、通った後その場で飲み干し。これは海外では絶対にないですね。何と空きカンも処理して頂きました!列が苦手なのでいつも早めにチェックインし、列がない、人が少ない時にセキュリティーを通るので、多分少しはあちらにも余裕があったのでしょうか。成田や羽田では靴を脱がなくて済むし、楽です。

    ユーザーID:9339720079

  • 金属

    去年入国審査時にフランクフルトで私自身が引っかかりました。
    おばちゃん係り員が申し訳なさそうに全身を触りまくって調べたんですが 結局ボトムスのパンツの飾りに金属が使ってあったのが原因でした。
    帰りも引っかかったら困るので切り落としましたが。

    以前アムステルダムで引っかかった時は 靴の裏底に釘が打ってあったからでした。

    日本を出国するときは問題無いのになぜ海外でのみ引っかかるのか不思議ですね。

    海外在住の妹にドイツの友人から貰ったとても珍しいジャムを上げたら 預け荷物に入れ忘れて成田で没収になったと言っていました。
    これは不注意ですが。

    ユーザーID:1050574230

  • 巨大メープルシロップ

    2年ほど前のグアム空港の手荷物検査場で。

    後ろにいた家族が係員に止められていました。

    手には巨大なメープルシロップ瓶数本の入った袋。

    割れちゃうから手荷物だって言ったよねぇ〜、
    だから液体はダメなんだよ〜、

    と、ご家族で、もめてました。

    グアムの場合、手荷物検査が出国手続きの後なので
    もう戻れないですよね?没収されたとしたら
    本当にお気の毒でなりませんが。。。

    割れちゃうから手荷物にするって確かにそうですよね。
    預けるとき、割れものないですよね?って聞かれますもんね。

    ちゃんと持って帰れたのかなぁ、
    今でも気になっています。

    ユーザーID:0245208283

  • 飛行機ではないですが

    飛行機じゃ無いですが、箱根の岡田美術館に
    「深川の雪」を観に行った時のこと。

    あそこはペットボトルやスマホ、携帯、タブレットは
    持ち込み禁止で、事前にロッカーに預けます。
    そして館内持ち込み荷物はX線検査をします。

    そこで私は平ぺったいスマホの充電器が引っかかりました。
    X線検査だと四角い物体にしか見えず「スマホ?」となり、
    実物を見せてOK貰いました。

    美術館でX線検査受けたのは初めてでしたが、
    貴重な美術品を展示しているような美術館では
    当たり前なんでしょうか?

    ユーザーID:7306358234

  • 免税店で売ってる化粧水とクレンジングでも?

    米国在住で4年前にアメリカから日本帰国時に
    最後に化粧類をトランクに入れるの忘れて手荷物バッグに
    入れました。それは免税店で売ってるのと同じだから問題無いと
    思ったのです。

    しかし、検査中にこれでは持っていけないと言われて主人が出国口に
    まだいてくれたのが見えたので米国の検査官が機転を利かしてゲート
    抜けて化粧水類を全部、主人に渡してくれました。
    その後主人にガミガミ言われましたが主人が見送ってくれて助かりました。

    それ以来、食べ物と液体ボトル系、靴はうす底スポーツブランドカジュアル
    シューズとベルトとは金属が無いものにしてます。上着も登山用の金属無し。
    ブラジャーもスポーツ用の金属無し。

    今年5月に日本に帰国したさいに注意したらどちらも凄く早かったです。

    ユーザーID:1073098552

  • 他の方のレス、参考になります。

    ハンネはスペイン滞在中ですが、無事日本に戻りました。

    帰りはグラナダ空港で一回手荷物検査をした後はスルーだったのですが
    何も引っかかりませんでした。
    行きのマドリードの厳戒態勢は一体なんだったの?ってくらい拍子抜け。

    他の方のレス、参考になります。

    ぽんた様の引っかかった鏡は
    私も同様の物をいつもポーチに入れて持ち歩いていますが
    国内(羽田、成田、中部国際、名古屋(小牧)徳島、高知、福岡、新千歳)、
    アジア(台北(松山)、シンガポール)
    欧州(ヘルシンキ、マドリード、グラナダ、ウィーン、プラハ、フランクフルト)
    当たりはここ数年で利用経験ありますが、一度も引っかかっておりません。

    あとは、ドイツ好き様のフランクフルトでの経験も
    この後出張でフランクフルト経由で欧州内に行きますので参考になります。
    金属のついた服は出来るだけ避けますね。
    あとはアクセのじゃら付けも止めておきます。

    次の出張は行きはフランクフルト経由、帰りはワルシャワ経由なので
    何か引っかかった物があれば報告します。

    ユーザーID:9153916914

  • アイススケート靴

     北国に住む友人のところに飛行機で行くときに、「アイススケートをしよう」ということでMYスケート靴を手荷物で持ち込んだところ、見事に手荷物検査で引っかかり、預け荷物扱いとなりました。ブレード(刃)が付いているので、アウトだそうです。

     ということは、羽生くんや真央ちゃんらスケート選手も預け荷物にしているのでしょうか。ロストバゲージで試合に間に合わないとか、選手としてすごいリスクだと思うのですが。それとも顔パス?(笑)
     某バレエ漫画でも、「トゥシューズと衣装は絶対手荷物にしろ(ロストバゲージ対策)」とあったし。

    ユーザーID:5299242078

  • つい先日

    往復でひっかかってました。父のベルトが。物が物だけにはずせないとのことで。(ズボンが下がっちゃう)
    帰ったら捨てる!って怒ってました。
    飛行機の手荷物は、事件が起きるたびに規定が変わるので、以前なんともなかった物が通しちゃまずい物になることがあるんで、たまにしか飛行機に乗らない人は対策しようがないですよね。

    ユーザーID:1097500178

  • ジャムとカニ缶と焼豚

    普段は列に並んでいるときから上着脱いで、ベルト外して、靴紐も緩めてで、セキュリティ抜けるの早い方ですが、たまにやらかします。

    ● カニ缶 ー 母から出発間際にもらったもので、何も考えずバッグに入れていた。泣く泣く没収。保存のスープが駄目みたい。

    ● マーマレードジャム ー ジャムって液体らしいです。これも没収。空港職員がトーストに塗って食べたに違いない

    ● 焼き豚 ー 香港からの帰りに「飛行機で食べな」と友人に渡されたまま、すっかり忘れて引っかかった。肉類の持ち込みは禁止!てことでこれも没収。これも空港職員が(以下同文)

    ● ブレード ー 香港で豆乳製造機を買いました。貴重品なので手荷物にしていたら、要するにミキサーなので小さいスクリュー状の刃が中に入っていて。これを見つけるまで空港職員とかなりの時間かけました。こちらは無事許され通過。

    誰かから貰う食べ物が意外と危ない笑

    ユーザーID:3938694521

  • 鼻毛切用のちいさなはさみ

    同じく往路ではひっからずに復路で問題にされました。
    文句を言ったら規則ですとピシャリと。
    で、どうしたらいいのかと言ったら、放棄していただくか、貨物でと。
    貨物ってなんだと聞いたら機内持込みできないだけですと。
    じゃそれでと言ったら、
    何か紙袋に入れられてもってかれました。
    で、到着ロビーに出る前に、
    でっかいスーツケースが出てくるところでその紙袋ひとつを待つはめになりました。

    刃渡り2センチぐらいのはさみですよ。
    しかも先っぽが丸くなってるやつです。
    (鼻の中を傷つけないために)

    ユーザーID:2249486139

  • わたしの場合は「いかの塩辛」

    3年前に駐在生活をしていた時、一時帰国して買って、手荷物に入れていました。
    その「塩辛」が没収されそうになりました。大好きなので帰国したら毎回買っていました。
    「液体なので持ち込めません」という係員に「これが液体爆発物に見えるのか?前回は検査でひっからなかった!あなたの上司を呼んでちょうだい!」というやりとりをしました。
    上役の人が来たら、あっさり「大丈夫ですよ」と言って通してくれました。

    当時の私は、日本の貴重な食べ物を持って帰りたくて必死でした。
    今考えるとちょっと恥ずかしいです。。

    ユーザーID:4939055266

  • 使用済みのオムツ

    娘が小さかった頃、パリから日本に戻ろうと空港でチェックインの列に並んでいたら、不審物があったということで避難するように指示されました。
    一時間ぐらいチェックインカウンターから離れた場所で待機していると娘のオムツがパンパンに。これは、ということでトイレに行きたかったのですが、遠く離れた場所で行ってはいけないと警察の方が言うので、物陰に隠れておむつ替えをすることになりました。
    避難解除されて大慌てでチェックインをし、出国手続きをしていると呼び止められました。
    何だろうと思うとあなたのバッグに生き物みたいなものが入っている、と。
    まさかそんなわけはないのでカバンを開けて確認してみるとさっきのパンパンにおしっこが詰まったオムツ。
    高分子ポリマーが水を吸い込んだ様子は動物のように見えるそうです。

    ユーザーID:1310727283

  • 子供のおもちゃのピストル

    もう25年くらい前の話ですが。
    弟(幼稚園)が持っていた全長10センチくらいのプラスチック製のおもちゃのピストルが引っかかり(国内線)結局没収されてしまいました。
    音も出ないし、引き金も引けない、ただのおもちゃでしたが、弟はとても気に入っていたので泣き出すし、ちょっと可哀想でしたが、本物と間違えられてトラブルになることを考えると仕方なかったのかな。

    最近だと、
    ・スーツケースに入ってるライター
    入ってたことにも気付いてなくて、往路では引っかかりませんでしたが、復路で引っかかりました。
    チェックインカウンターの前でスーツケース広げて探すという恥ずかしい経験をしました。
    ・ヘアアイロン
    国際線で、これは何だとかなり聞かれました。

    ユーザーID:6179591777

  • ダイナマイト!?

    グアムで熱帯魚と戯れる為に持ち込んだ魚肉ソーセージの残りが、復路で見事引っかかりました!
    ものものしい雰囲気の中、スーツケースを開けて確認した瞬間、スタッフから漏れた失笑…忘れられません。
    旦那には今すぐ捨てとけ!と怒られました(笑)

    ユーザーID:2836771690

  • 長崎にて

    子供が欲しがり、中華街で購入したプラスチックのオモチャの如意棒。
    ボタンを押すと両端が飛び出して長くなるため、
    持ち込みできる長さを超えるといわれてしまいました!
    最初、え、なんで?とビックリしてたら、
    係の人が大真面目な顔で、パチ!ホラ、伸びるでしょ?って…。

    ユーザーID:9603853178

  • ヨーロッパで

    スペインの空港で国内線乗り継ぎでひっかかったのは、
    友人へのお土産の羊羹です。お菓子だといっても、
    なかなか信じてもらえませんでした。

    貴重な経験だったのは、ミュンヘン空港で乗り継ぎ時に
    ひっかかってしまった同行者の簡易ウォシュレット。
    英語での説明に窮して同行者は身振り手振りで必死に
    説明していました。
    係官も途中で気が付いて、大爆笑でした。

    ユーザーID:0119698285

  • 凍らせた豆大福

    数年前のマレーシア、ペナン空港で、
    搭乗時では無く、入国時の税関検査で。

    入国審査後の税関検査では、全員荷物をX線に通すのですが、
    X線の後に私服の係員にスーツケースを開けるように言われ、
    新聞紙に包んだ凍らせた豆大福を指して、なんなんだ?と。

    一応英語圏に住んで数年、想像できる質問には
    答えられるように準備していますが、まさか
    父に頼まれた豆大福の事を聞かれるとは思わず。

    未だに、どう答えたのか覚えていません(苦笑)。
    いや〜、あれは本当にビックリしました。

    ユーザーID:1373703086

  • マヨ…

    マヨラーなんです。。。
    一週間の出張中にマヨネーズを買って、
    出張帰りに捨てるのももったいないので、
    家に持って帰ろうと鞄の中に入れておいたところ、
    手荷物で引っかかりました。。。

    ユーザーID:4438991138

  • 歯磨き粉


    「出せ!」「これ歯磨き粉です!チェックしてください。」「そんなことはわかっている!」
    新品の200gの歯磨き粉をうっかり入れてしまい、片言の英語で防戦するも、もちろん没収。

    多くの方がコメントされているように、友人はジャムでひっかかりました。
    知り合いの方からいただいた手作りジャムだったそうで、
    「ジャムが爆弾にみえるんか〜!!」としばらく息巻いておりました。

    どちらも香港です。毎回、飛行機は遅れるけど、税関はきっちり仕事しています。

    ユーザーID:1098716894

  • うっかり

    仕事用の安全靴で行ってしまい鳴られた事が何度かありましたが私だけ?

    ユーザーID:3233468224

  • 日本出国の際

    在米のため、日本に帰った時はてんこ盛りの日本製品を持って帰ります。でも、すべて預け入れ荷物にするので問題になったことはありません。

    が!

    数年前に帰国した際、空港に行く前に「もちもちスティックパン」を5袋くらい買ったんです。一袋に12-3本は入っていたと思います。スーツケースに入れる時間もないし、軽いので手荷物に。

    X線で引っかかりました。えっ?と私も画面をのぞいたら、大量の棒状物体がくっきりと映っている!

    別室で開けさせられました。でも日本の空港なので、検査官さんも、そのパンをご存知で「これ、食感がたまらないですよねー」と笑って無罪放免。取り上げられるかと思ったー!!

    ユーザーID:2999165018

  • まさかの

    ハサミです。

    夫がなかなか手荷物検査を通って来ず、何してるんだろう?って思っていたら。
    まさかの、ハサミ。。

    私「ハサミが手荷物検査を通るわけないでしょ?!何で持ってるの?」
    夫「いや、家庭菜園で使ったままリュックにしまってたみたいで」

    「こんなものが?」という驚きのもので引っ掛かったのではなく、
    「むしろ普通は入れないよね?」というもので引っ掛かった夫を見て驚きました。

    ユーザーID:2310647425

  • 穴があったら入りたい

    すごく忙しい時期に、やっと帰国できることになり、徹夜明けに荷造りして空港にすっとんで行ったのですが、手荷物検査で引っかかりました。

    最小限の荷物(預け入れ荷物もなし)なのに、なんでなんで?と焦っている中で、職員さんが取り出したものは、壊れたラジオ。。。それだけなら良かったのですが、ワイヤーの飛び出したブラとか、穴の空いた靴下とか、ジュースの空ボトルまでも!捨てようと思って袋に入れていたのが、なぜか手荷物に紛れ込んでいたみたいで、、、「捨てて!!いいから!」と叫んでしまいました。

    怪しい時限爆弾でも作れそうな組み合わせと思えないでもないですが、思いっきり挙動不審になってしまいましたよ〜連行とかないよね?とマジで焦りました。

    ユーザーID:1724397480

  • お土産でひっかました!

    私はグアムに行った時、現地で買ったお土産で引っかかりました。
    イメージ的には試験管に入っていて、5個くらいひとまとめになってる容器のバスソルトです
    どうやらX線の検査でダイナマイトに見えたようです
    中身を見たら検査の外国人の方笑っていましたが、そんな風に引っかかるようなものを売るなよーって思っちゃいました

    ユーザーID:9613980390

  • カイロ

    真冬のニューヨークへ旅行した時のこと。
    寒いと思ってカイロをたくさん持って行ったら
    暖冬…コートもいらないくらい。
    使わなかったカイロが帰りの荷物検査に引っかかりました。カイロって英語でどう説明したらいいのかもわからなかったし…「ウォーマー?」と聞かれてやっと「イエス!!」と言うレベルの英語力で自分が恥ずかしくなりました。

    ユーザーID:3584943930

  • トピずれですが・・・

    欧州在住です。

    ここ数年、空港のセキュリティーチェックでは、

    ・ジャケットを脱ぎ
    ・上着を脱ぎ
    ・靴を脱ぎ
    ・ベルトを外し

    ています。

    そのうち、うっかりお風呂に入るつもりになり、全部脱いでしまうんじゃないかと、自分で自分が心配です。

    ユーザーID:0777148529

  • 先生ったらも〜

    私の美容師時代の先生は仕事でよく東京へ行ってましたが、ある日、同乗の私が先に入ってラウンジ(昔は国内線でもスーパーシートがあったのでそこの客だけが利用できるラウンジがありました)の席を取って先生がお好きな飲み物を注文して待っていてもなかなか来ない。
    ラウンジの人に断って戻ってみると…。
    先生は何度も出たり入ったりしてるんです。
    潜る度にぴーぴー!と音が。
    『あら!なあに、嫌ねぇ』とぶつぶつ。
    なんてことはない、先生は結構普段から面妖な服がお好きで、その時着ていた服は花の形の銀色のバッチが沢山縫い付けられたロングのカットソーにひょう柄のスパッツ。
    沢山の銀色のバッチに反応していたことが判ってやっと無罪放免。
    『もぉーお洒落なのはわかりますけど、飛行機に乗るときはそんな服だめですよー』
    と言ったら『こんなもんに反応する自体がおかしいのっ!』と怒っておりました…。でもねぇ先生金属ですから…。

    ユーザーID:1803195463

  • カバ

    友人とのロンドン旅行帰り、友人のスーツケースのX線画像を見て、係員が戸惑っていました。周りの係員も呼ばれ、3〜4人で「これなんだ?犬か?」と協議。

    犬のぬいぐるみとか入れてないよね〜、と友人と話していたところ、開けてもいいかと言われたのでOKを出すと…
    大英博物館で購入した、古代エジプトのカバの像のレプリカが出てきました。X線を通すと、確かにカバではなく子犬に見える!

    二人で一生懸命、カバの像であることや、おみやげとしてミュージアムショップで売っていることを説明したところ、「オー、ヒポポタマス!」と大笑いされ、無事通過できました。
    まさか、カバがひっかかるとは思わなかった…

    ユーザーID:0360203024

  • 私もカイロ

    楽しく、参考になるトピですね。

    前出ですが
    私もカイロで初めてキンコーン!と鳴りました。

    さっぽろ雪まつりの帰り、新千歳から羽田への復路で
    ダウンコートの両ポケットにアツアツのカイロが入っていたため
    キンコーン!

    羽田からも同じ状態でゲートをくぐったのですが
    もう、何年も同じ状態で雪まつりに行っているのに
    なぜ?びっくりしました〜

    カイロを係員に渡し、もう一度ゲートをくぐったら
    鳴らなかったのですが、
    飛行機の座席に座ってから、
    あれ?靴の中、靴下に貼るカイロもあったのだけど
    それは通れるのね・・・と気づきました。

    以後、気を付けます。

    ユーザーID:1173859448

  • 国により様々

    ラゲッジチェッカーと言うのでしょうか。携帯できるスーツケースの重さを計るヤツです。
    スーツケースを計った後に、手荷物用のバッグに入れたのですが引っ掛かりました。
    現地の空港係員はそれが何か分からなかったようなので実際に計って見せてあげました。

    あと毛抜き。化粧ポーチに入れっ放しだったんですよね。
    往路(日本)は平気でしたが、復路(海外)で引っ掛かりました。

    私ではないのですが添乗員さん。帰路、ツアー参加者のイヤホンガイドのイヤホン部分を
    大量に持っていたので別室に呼ばれてしまい、説明が大変だったと20分くらい待たされました。

    聞いた話ですが、チョコレートは溶ける⇒液体になるからダメと没収された人が居たそうです。

    ユーザーID:3669487678

  • ほうちょう・・・

    国内ですが滞在先で自炊もするため100均で包丁とまな板などを買って使いました。
    いつも預け荷物に入れるか宅配で送ってしまうのですが
    それがなぜか手荷物のスーツケースに入っていて「えっ、なんで?」となった私たち。
    ダメに決まってます。

    ユーザーID:2215676394

  • 日本からアメリカ行きで

    アメリカに住んでいた頃、娘の為に買ったお雛様を預け荷物にするのが不安で手荷物でゲートをくぐった所、、、、
    なんとお内裏様の刀が引っかかりました。。。
    あの後は確か空港まで見送りに来ていた両親に渡して、後日郵送してもらった気がします。

    ユーザーID:5447009523

  • 検査場であったこと

    面白いスレですね!

    ※全て国内線の話です。

    よく引っかかるのは折り畳み傘。
    最近では最初から出して別で通します。

    ブリキのシガレットケース
    中身はチューブの処方薬の塗り薬数本。
    行きは大丈夫だったのに帰りが何故かダメ。
    仕事で行った時であまり知らない人とも一緒で
    スーツケース開けさせられて大変でした。

    引っかかったわけではないのですが
    朝時間がなくピアスをできなかったのでテッシュに包んでポケットに入れて
    保安検査場を通ろうとしたらポケットのモノを全部出せと言われるので
    ピアスを包んだテッシュだけを載せたトレイを通しましたが通した先で捨てられました。
    ゴミじゃないんだって!!!!(怒)
    だってポケットのも出せって言ったのそっちでしょ!

    ポテトチップ(揚げたてでパスケットにだけ乗っている状態のもの)を
    買ってポテトチップを検査に通そうとしたら
    「これはいいです。持って入って下さい」
    って突き返されました。
    いや、一応検査はした方がいいのでは???

    ユーザーID:2612804465

  • 百人一首

    もう20年くらい前ですが、小1の息子を含めた
    親族数人で初めての海外旅行のツアーに参加した時
    アメリカの入国時に、息子のリュックが
    検査に引っかかりました。

    赤外線で、何やら不審な物体が写っていたらしく
    その場で開けて中を確認させられましたが

    開けて、親もビックリ!の何と、百人一首が出てきました。
    そう、あの箱に入った百人一首で、確かに百人一首を
    覚える事と、百人一首の「坊主めくり」は
    当時の息子のマイブームではありましたが、まさか
    あの重たい箱ごと、リュックサックに入れていたとは...

    百人一首の箱を開けて、下手な英語で必死で
    「ジスイズ、トラディショナル、ジャパニーズ、ポエムカード、ゲーム」
    とか何とかバタバタやっていたら、添乗員さんが駆けつけて下さって
    事なきを得ましたが、検査官達は百人一首の絵札に興味津々で
    添乗員さんに色々と質問しくるので、添乗員さんがちょっと
    説明に四苦八苦されていて、申し訳なかったです。

    あの、リュックから百人一首!のシュールな情景は
    今でも当時の同行者だった親族の間では
    笑い話になっています。

    ユーザーID:4645199427

  • 証明書が有っても

    ドイツからの帰路、現地の手荷物検査で引っかかりました。

    常備薬を持って行くため、掛かり付けのクリニックで英文の証明書を
    書いて貰い持参していました。(証明書代金9千円也)

    ところが手荷物検査場で、私は予め薬数種と証明書をバッグから
    出していたのに、係りの女性がバッグの中までゴソゴソ。
    バッグから出していたので却ってまだ隠し持っているのではないか、
    と疑われたようでした。

    ユーザーID:2981150423

  • 私も薬。。。

    韓国行く直前に、ウィルス性腸炎にかかったり(これは治った)、風邪ひいたり(PL錠)まだおなかの調子が悪かったり(漢方)扁桃炎になったり(抗生物質)でソウル行くのにやたら薬を持って行ってました。
    日本国内はなんてことなく出国したので安心していました。

    機内預けのスーツケースの中だしと思っていたのですが呼び出しを食らって「中を見たい」と鍵を預けさせられ・・・。
    お土産にもらったコチュジャンでも容器が壊れて異臭を放っていたのかなあ、なんて話をしながらも結局よくわからないまま鍵を戻されました。

    帰国後にタグを見てみたらハングル語で書いてあるけど読めない。
    韓国語がわかる人に見てもらったら「混合物って書いてある」とのこと。
    友人と違うものは薬しかないので、おそらくPL錠あたりが怪しいと思われたのかも。

    白い粉だしね(笑)でもドラッグ違いだよーーーーーーーー!!!!

    ユーザーID:8237933897

  • これが?

    1)ハンドクリーム 先週フランスからの帰国の際に、ハンドクリームがひっかかって止められました。えーっと思ってチューブからクリーム出して手に塗って見せました。白と紺色の小さいチューブです。びっくり。
    2)手榴弾? 数年前にイタリアから帰る時のX戦でひっかかりましたが、心当たりなし。これなんだと言われてみたら、手榴弾のように見える物体が写ってました。プレゼント用にラッピングされた綺麗な小箱、箱も潰れないようにわざわざ手荷物にしたのですが、中身は銀製の紅茶用茶漉しでした。凝った彫刻のはいった茶漉しの下に受け皿が付いていて、3センチくらいの変わった形の取っ手が付いていて、真上から写すと本当に手榴弾みたい。これは茶漉しだと主張したが開けろと言われ、せっかく綺麗にラッピングしてもらった母へのお土産を開けました。見て苦笑されました。

    ユーザーID:2972664921

レス求!トピ一覧