• ホーム
  • 働く
  • 32歳、1歳半の子持ち、悔しさばかり!(愚痴)

32歳、1歳半の子持ち、悔しさばかり!(愚痴)

レス76
(トピ主4
お気に入り191

キャリア・職場

現代女

愚痴です。
実家は裕福でなかったので私は兄の大学進学のため高卒で販売職に就職しました。(親は大学進学を希望しましたが私の意思でその選択です)
女の人ならそこそこ有名なブランドです。
データ入力や書類作成のためWord、Excel共に上級の資格を取りました。
観光地地方都市の為英語も日常会話が出来るところまで独学しました。
販売士の資格も取り大学を出ていない分現場でとにかく経験を積みました。
25歳の時に店長になりました。
28歳で結婚し30で出産。
仕事が好きで産休育休合わせて半年で復帰しました。
延長保育、義理両親の育児参加、話し合って全て利用させて頂き、大好きな家庭と、大好きな仕事を両立できるよう頑張っていました。今考えると既にここで沢山の人に迷惑をかけていました。
会社の業績悪化で店舗撤退。会社は社歴の長い私を何とか異動させようとしてくれましたが、子供との時間の両立に折り合いがつかず退職しました。
前店舗と同じ館の他店舗から声がかかりましたが、子供と遅番不可が理由で全てダメでした。
選ばなければ仕事はあります。
でも、私の販売員としての13年ってなんだったのでしょうか?

ユーザーID:7672399166

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 愚痴はこれで封印

    13年間で培われたものが生きるか
    無駄になるかは今後のトピ主さん次第でしょう。

    経験を生かす場所は、子育ての中にも
    あるかもしれません。

    悔しさを乗り越えて新たな一歩を
    踏み出す力は、子供にも誇れると
    思います。

    積み上げてきた仕事だけが
    人生全てではないはずです。

    子供さんを社会に送り出すことも
    立派な仕事だと思います。

    ユーザーID:7692994057

  • シンママなんですか?

    夫の話が全く出てきません。

    >延長保育、義理両親の育児参加、話し合って全て利用させて頂き

    夫は家事育児にノータッチですか?

    だとしたら貴女のストレスの元は夫ですよ。
    自分はこんなに頑張っているのに、夫はなんのハンデもリスクもない。だから、

    >私の販売員としての13年ってなんだったのでしょうか?

    ↑これに繋がるのです。

    お子さんは夫や義両親の育児参加でどうにでもなったはずです。
    間違っても社会のせいにしないでくださいね?

    ユーザーID:9054795100

  • トピ主です。

    私を育ててくれた、尊敬する先輩はエリアマネージャーの時に結婚。
    旦那様の転勤で退職しました。
    惜しまれていましたが、次の職場では今までのキャリアを活かすと言っていたのに、転勤族だからなかなか仕事が見つからず。
    子供を2人授かり、地元に戻ってきて、今本屋でパートをしています。

    今回の私の話を聞いて「どんなにキャリアがあっても販売職なんて子供がいたら雇ってくれない。自分の販売での経歴は生ゴミだと思った方が楽になるよ」と言われました。

    先輩の15年。私の13年。
    それは旦那や子供の有無でこんなにももろく生ゴミになるのかと、悔しくて仕方がありません。

    どんなに綺麗事を並べても、結局は仕事か子供か、選ばなきゃいけないんですね。
    どんなに「子育て応援」なんて社会でも、現実には「子持ちは面倒」が本心なんですね。

    ユーザーID:7672399166

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • だから何?

    仕事を選ばなくても、頑張っていてもよくある話。
    仕事選んでいるんだから、すぐに仕事見つかるはずないでしょ。
    販売業で遅番不可なんてありえないでしょう。
    いかにどれだけ頑張ってきたか言いたいんだろうけど、
    そんなのはいて捨てるほどいるよ。甘すぎるわ。
    つぶしのきかない職種を選んだのもあなた自身。

    ユーザーID:6429941111

  • 33歳既婚子どもなしです

    私は大卒で今の会社に就職したので今年で11年目。
    結婚して2年目で妊活中です。
    仕事に必要な資格はとったしそれなりに努力はしてきました。
    でも、産休、育休はとれるけど、その後に復帰できるかどうかはやはり約束してもらえません。実際に会社にずっと貢献してきた私の先輩も育休復帰がうまくできず(残業できないとか早退が多いとか)3カ月程で退職せざるを得なくなってしまいました。
    女性が社会でも活躍できるようにって最近になってようやく国をあげて取り組むようになってきましたが、現場まではそんなにすぐには対応できません。
    会社の制度を変えたり従業員一人一人の意識が変わるのには時間もかかります。
    今はちょうどその過渡期だと思います。
    悔しいですよね。でも今のあなたを創ったのは前の職場で奮闘した13年間があったから。私もトピ主さまと同じ道を歩むんだと思いますが、本当にたくさんのことを仕事をする中で学ぶことができたので、それを活かして新しいステップに進みたいと思っています。

    ユーザーID:1456625052

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 学歴・経歴関係ないよ?

    評価されてるから、異動させようとしてくれたんでしょ。
    他店舗からも声がかかったんでしょ。
    子どもとの兼ね合いで、断ったのは主さん。
    でもそれが間違った選択とも思いません。
    もし会社に残っても、それはそれで子どもが寂しいとか言った時に後悔するでしょう?
    そういうタイミングだった。仕方ないことです。
    販売員のキャリア、素晴らしいと思います。
    いつか子どもに手がかからなくなった時、また販売員の仕事を探したらいいじゃないですか。

    ユーザーID:0095166809

  • お疲れ様です

    13年間頑張ってきたんですね。
    しばらく子育てに専念なさっては?

    13年はあなたが頑張った13年ってだけ。
    途中で退職したことが虚しい、勿体ないの?
    じゃあ、また復帰すればいい。
    退職しなければその先、13年に続くその先に何があるの?
    定年で退職したら満足できるの?
    悔しいの?
    でも仕方ないでしょう。

    そんなこと言いだしたら、みんな死ぬとき、私の80年間は何だったの?
    わしの77年間は何だったんだ?と、なりませんか?

    ユーザーID:9362543490

  • 立派なキャリアです。

    胸張って大いに自慢してください。何やかや言ってもやっぱり子供が一番大事です。正しい選択をされたのです。トピ主さんのような方なら育児が一段落したらいつでも社会復帰OKだと思います。それまで育児に家事に頑張ってくださいな。もし学歴を付けたいなら家にいる時間が多いので育児の空き時間に放送大学で学位取ることもできます。そのような猶予時間と考えても良いかと思います。13年間の頑張り、素敵ですね。

    ユーザーID:3623285363

  • むだにはなってない

    あなたががんばった13年間はその期間のお給料となってすでに報われています。
    さぞ貯金できたことでしょう。

    子育て期間を旦那さんでなくあなたのほうが仕事をセーブする、と決めたのはあなたがたご夫婦なのでそこはしょうがないですね。

    また、子どもを生まず、あるいは生んでも育てるのは人に任せたとして、その後販売業務に邁進してもそれはそれなに迷うことがあったろうと思います。

    これまで多くの経験があなたを成長させたように、子育てを通じた経験もまたあなたを成長させ、子育てが一息ついたころにさらにパワーアップして仕事できるのではないでしょうか?

    ユーザーID:5873098465

  • せっか頑張ってきたのに

    まだ32歳、やる気があれば、まだまだこれからいくらでもチャンスが

    ありますよ。

    現代女頑張れ!

    ユーザーID:2041907766

  • 人生スゴロク

    長い人生、時には「一回休み」もあります。

    でも、それだけの努力と実績は紛れもない勲章、必ずや再登板の機会があります。

    きっと、子育てからも次へのヒントが得られるでしょう。

    神様から充電期間を貰ったのだと思ってください。

    ユーザーID:9747898757

  • なぜ全部ほしがるかな

    すべてを手に入れないと気が済まない最近の女性に辟易します。
    あなたはこれまで大変よく頑張ってきたのですね。それは読んでいて本当にすごいなと尊敬してます。
    でもあなたのそんな時代はもう終わったのですよ。

    結婚して子供ができたなら何かが変わるのは当たり前。
    代わりに失うものができるのも当たり前。
    何かを手に入れたら何かが犠牲になるのは当たり前。
    そんなの小学生でもわかるでしょう。
    それを子供もほしい、今までのキャリアも捨てたくない、周りに迷惑をかけるのもしょうがないと感謝の気持ちもない、子供を盾に主張だけは立派にする、そんな女性が増えてますよね。

    冷静になっていろいろきちんと割り切ってみませんか。
    そのうちにまた環境や状況が許せば、ご希望通りの働き方をできる時が来るかも。
    果報は寝て待て。ジタバタしないで子供との時間に充てて子育てがんばってください。

    ユーザーID:7056789354

  • 旦那さんは?

    まったく旦那さんのことが出てこないのですが…

    頑張ってこられた13年間、本当にお疲れ様でした。
    こういうときに犠牲になるのって女性ばかりですよね。

    ですが、子どもとの時間の両立は主さんだけが頑張らなければならないものですか?
    遅番になりそうな時は延長保育とかファミサポ利用とか、なにより旦那さんに残業しないで保育園に迎えにいってもらうこととかできませんか?

    文面からもとても頑張られていることが伝わってきます。
    主さんのような方にこそ好きな仕事を続けて欲しいと思います。
    だからこそ、その好きな仕事を続けられるよう夫婦の協力が必要かと思います。

    応援しています。

    ユーザーID:7832844022

  • 再び羽ばたくための13年間

    走りっぱなしは効率悪いです。
    再就職するには十分なキャリアだと思います。
    インターバルだと思って、違うことにも目を向けて心豊かに過ごしていれば
    必ず別の財産になりますから。
    出会いと気づきを忘れずに。

    腐ったら負けです。

    ユーザーID:1661249501

  • 結婚と子供を産むことは、人生のリスクだから、仕方がない a

    この社会では、結婚することと子供を産むことは、仕事を失う可能性がある大きなリスクなので、残念ですが、仕方がないです。

    産む性の女性は、

    どうしても、

    子供を持つと、仕事に影響します。

    場合によっては離職せざるを得ないので、

    働く女性にとってはリスクが高いですよね。

    絶対に仕事辞めずにキャリア積んで自分の人生を手放さないためには

    結婚しない
    子供産まない

    というのが一番だと思います。

    なかなか、あれもこれもは手に入りません。

    運良くできる人もいるんですが。

    こればかりは【運】ですね。

    一番いいのは、根拠地を離れず親兄弟がいる地元から通える仕事を持ち、そこで結婚し、子供を産んで何年かは親などの協力を得て仕事を続ける〜というように、

    バックアップがある状況を作ることです。

    夫婦だけが離れた暮らしで結婚して子供が出来れば、やはり、子供が小さい間に、何か条件がちょっと狂うと、妻が退職して子供を守らねばなります。

    残念ですが、

    仕事を選ぶか
    子供を選ぶか

    女性に、まだまだ、どうしても降りかかりやすい辛い現実です。

    ユーザーID:0750946430

  • 結婚と子供を産むことは、人生のリスクだから、仕方がない b

    この先、社会が進んで、どんな状況でも女性が働き続けられる制度や仕組みが整うまでは、(いつになるかわかりませんが)

    確実に生涯自立して経済力を失わず生きていきたい女性は、子供を産まない方がよいし、

    結婚すれば夫から子供を持つことを望まれるでしょうから、結婚もしない方がよいと、

    つくづく思います。

    退職…というものは重いです。

    やはり、ずっと続けている女性は、やはり、退職するということの重さを必死で考えて、どんなにしても退職しない・・結婚しなくても・子供持たなくても・・・離婚してでも・・・というくらい、死守しています。

    岐路に当たれば、仕事以外の何かを犠牲にしたり諦めて、仕事を死守しています。

    女性が仕事をやめずに生涯働き続けキャリアを失わないことは、まだまだ大変なことです。

    夫と子供を選び、恵まれたことを幸せと思って、次の仕事を探してください。

    一流大学を出て仕事キャリアを積んでいた女性も、結婚や子育てなどの事情で退職したら、再就職は、思うようにはいかない場合が多いでしょう。

    失ったものはあまりにも大きいと思いますが、結婚と子供を持つことを優先した結果ですから。

    ユーザーID:0750946430

  • 立派です

    残念ですね。

    でも、私は「ピンチはチャンス」とか
    「別のドアが開いた」と考える方が好きです。

    今まで身につけたスキルを、別の職場で生かす時が来たのでは?
    焦らず、じっくり探してみてください。

    ユーザーID:5947058151

  • 立派なキャリアですが

    何だったのか?

    それはアナタガ積み上げたキャリアです。

    販売の仕事なら、子育てが落ち着いたらまた再就職出来ますよ。

    ユーザーID:7415710859

  • キャリアは否定されてませんよ

    とても努力家さんですね。思うようにゆかない現実に憤るのはよくわかります。

    でもこれは子育てしながら働く全ての女性が経験することです。トピ主さんだけが特別な訳ではないです。

    トピ主さんの能力やキャリアは否定されてませんよ。ただ条件が合わないだけでしょう?特に販売でしたら掻き入れ時の週末や夜間働けないのはキビシイですね。経営側の視点に立てばわかりますよね?

    私からの提案ですが、歩合制の販売員があればなさってみては?ご両親にお子さんを預けられる間だけ働く。成績優秀なら収入上げられるのでは?

    誰でもお子さんが小さい間は忍の一字ですよ。キャリアはこれからの方が長いのですから、柔軟にその時その時のベストな働き方をすればよいのです。むしろ周囲のサポートを全面に受けられたこれまでが恵まれ過ぎていたのかも。

    転んでもただでは起きない。この言葉を贈ります。お子さんとの時間もどっぷり楽しんで下さいね!キャリアと子育てでイライラしてたら、あっと言う間に子供が成人してたおばさんより(笑)

    ユーザーID:4959899204

  • 若いのだから、なんとでもなる

    あなたよりはるかに長く勤めても介護で簡単に離職するひとたちがたくさんいます。

    仕事を選ばなければ?

    中高年で離職したら若い方よりはるかに就職は難しい。というかもう二度と仕事につけない。

    まだ30ですよね?

    なに甘えているのよ!


    これ以上、若い人たちばかりを優遇しないでください。

    ユーザーID:2039361461

  • 今だけではない

    びっくりです。
    今までそんなに頑張ってきた自分を否定するんですか?
    これからまだ何が起こるかわからない人生にもう結論を出すのですか?
    いろいろとチャンスもあったのに育児を一番に選んだのはトピ主さんですよね。
    だったら今選んだ目の前にある育児に全力投球されたらいかがでしょう。
    身についた経験というのは将来販売員に戻らなくても何かしら活かせるものですよね。

    ユーザーID:8968125125

  • 卒業と思いましょう。

    新卒で就いた仕事を永遠に続ける人も少ないです。
    今は、その職種から卒業する時なのでしょう。
    再入学もあるかもしれませんし。

    あなたの13年間で得たお金、経験、知識、技量、人脈・・・
    財産です。誇りに思ってください。

    ユーザーID:9051723460

  • 仕事より家庭と仕事を選んだのはあなた。

    そこで悔しさを感じるってことは、子供を最優先に考えられないってこと。
    ちゃんと優先順位を付けて、自分の責任で選択できてないから、悔しいという感情が生まれる。

    つまり、まだ母親になるには早かったのかもね、という印象です。

    仕事にやりがい・責任を持つのは、良いことだと思います。
    でも、子供を産んだのなら、子供の命の責任を取る必要があります。
    私も兼業主婦ですが、子供(の教育費)のために仕事を続けているのであって、トピ主さんのように考えないと思う。
    だって、仕事より結婚・出産を選んだのは自分だから。

    仕事も結婚も出産も、と欲張るから、後悔する。
    ちゃんと優先順位を考えて、自分で出産を選んだ責任を考えてみてください。

    ※ 子供は基本的に土日休みの生活をします。
      そもそも、販売職(平日休み?)と子育ては両立しにくい。
      それを踏まえて、出産を考えるべきでした。

    ユーザーID:9986247815

  • 考え方の基礎ができている

    そこまで働かないには、とても愚かな考えしかできない人がいます。自分の生き方を他人任せにしかできない人がいます。トピ主さんは自分で選んだ。
    それがすべてではないですか?
    不条理な災害に奪われたわけではない。不況はいつでもあり得るものです。その会社がつぶれたら?どこに恨みをぶつけるのですか?縮小したのは、トピ主さんががんばっていても業績が低めだったから?
    しかたがない。と言える理由があるのです。
    幸せですよ。

    ユーザーID:0414642329

  • 今はお母さんの時期

    私も出産が33歳でした。

    それまでバリバリ仕事をしていたのですが、切迫流産になり、入院することになり、退職。

    夫が激務で、子どもも自分で育てたかったので、家庭に入り、育児に専念しました。

    当時のビデオを見ても、毎日あちこちの公園で、遊ぶ我が子の映像があり、こんなにのんびり穏やかに暮らしてたっけ・・・と思うほど。
    一方、今、共働きで、子育てしている妹は、そのビデオを見て、「私は早く早く・・と怒ってばかり。こんなにのんびり公園に行ってやったことないわ・・」とポツリ。

    下の子が小学生になり、余裕が出来たので、元の職種のパートで復帰。
    ブランクもあり、心配しましたが、パートながら、重宝され、楽しいです。
    まだ子どもが気になるので、学校の間、という制限でやってますが、いずれ正職に・・と言われています。

    今は、子育てに必要とされる時期ですよ。子どもを育てることで、気づかなかったこともあり、仕事でも配慮が生かせるな、と感じています。

    今までしてきたことは全く無駄にはなりません。

    ユーザーID:8223282770

  • ふむ

    折り合いがつかず退職したのはあなた側の理由ですよね。
    業績悪化で店舗撤退は会社としては当り前の事でしょう。


    子供が手を離れるまでの間はしかたないんじゃない。
    それでも働きたければ、シッターなり親なり子育てに協力してくれる人を抱えつつ働くことはできたはず。選ばなければ仕事はあるのだから。
    (選ばなければ仕事はあります。とあなたが書いてる。)

    あなたの思う通りの対処をして貰えないから面白くないだけでしょう。
    >私の販売員としての13年ってなんだったのでしょうか?

    だから、今までの経験が無になった訳じゃないのだから、あなたと折り合いの着く
    別会社を見つけて働けば、その時今までの経験を活かせるのじゃないの?


    何だか無理難題いって、わからんちんの幼児のダダコネみたい。

    ユーザーID:5718404687

  • 職歴も学歴も関係ないと思う

    トピ主さんは、大学を出なかった分現場で頑張ったという自負があるので、
    悔しく感じるかもしれませんが、
    条件が折り合わないならそんなもんだと思います。

    大学出ても、何十年も働いていたとしても、
    事業縮小のためのリストラなら仕方ないというか…。
    そういうことは誰にでも起こりえることです。

    くよくよ考えてもしょうが無いので、
    仕事が見つかるまでは長いお休みだと思って
    お子さんとの時間を存分に楽しんで、
    次は違う分野にだって挑戦できるって事だと前向きに考えたらどうでしょうか?

    ユーザーID:3984896586

  • 照る日もあれば曇る日もあります。

    残念な状況ですね。
    原因は会社の業績悪化ですから、恨むなら経営陣ですが、致し方ないですよね。
    大手企業も安泰ではない昨今、トピ主さんと同じような悔しい思いをするサラリーマンも多いでしょう。

    会社がトピ主さんを残そうと努力してくれたこと、他店舗から声をかけて貰ったこと、これらがトピ主さんの13年の成果では?
    お子さんの関係で上手く行かなかったのはどうしようもないです。
    でも、培ったスキルは、いずれ就職するときに役立つでしょう。
    少し人生のお休みを貰ったと思って、楽しまれては如何ですか?

    ウズウズするなら、通信制の大学とか専門学校でスキルアップもオススメです。

    ユーザーID:9834804135

  • 私も仕事大好きでした

    兄が浪人、家庭の事情もあり大学に行けず。
    小さなデザイン事務所に就職、転職で有名な企業のデザイン部門に入り、芸大でている方達と肩を並べ連日徹夜で大きいプロジェクトに関わらせていただきました。
    30過ぎて、フリーで仕事をとり、アートディレクターとして撮影(ビジュアルの提案プレゼン)、コーディネイトも含め、相変わらず徹夜しながら動いていましたが、妊娠、出産でフットワークも重くなり、仕事は激減。
    徹夜や深夜までの残業も無理。ちょっと無理すると倒れる。保育園に入れても子供が帰宅後は全く作業できず、就職も残業有りばかり。現在ディレクションは諦め、デザイナー(フライヤーや平面広告の製作)として保育園お迎えまでの対応でOKなお仕事のみを細々としています。
    ディレクター業ができず、仕事が激減して、自分の価値を見出せなくなり自分を見失いかけてましたが、子供が(現在3歳)めきめき成長して抱きしめてくれて、おしゃべりしたり、笑わせてくれたり、こんな生活も素敵だなと思えるようになってます。
    技術や経験は死なない。ディレクターからデザイナーへ気持ちをスイッチして私はなんとかやってます。トピ主さん応援してます。

    ユーザーID:5926658373

  • え?

    次の仕事が決まらなかったのは子育てが原因で無理できないだけですよね。
    こどもを蔑ろにしたくなかったからですよね。仕方ないよ。

    販売員としての13年って
    >私を何とか異動させようとしてくれました
    >前店舗と同じ館の他店舗から声がかかりました
    この二つに集約されてると思います。
    立派なものだと思います。
    子持ちの普通の店員なら他店から声もかからず、
    会社も希望退職を進めると思います。

    ユーザーID:6933758288

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧