• ホーム
  • 子供
  • 小1。私が怖くて、自転車で公道を走らせれない。

小1。私が怖くて、自転車で公道を走らせれない。

レス43
(トピ主1
お気に入り73

妊娠・出産・育児

ライム

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 危険予知や判断力、我慢する力などの成長をみながら・・・

    学校の決まりがありませんか?我が子の場合、小学4年の春に自転車の講習会と試験があり、その試験に合格すると自転車免許証がもらえました。そのため、我が子たちの一人自転車の街乗りデビューは4年生になってからです。

    でも1年生くらいから親子で徐々に練習はしていました。それぞれ自転車に乗り、子どもは前、親は後の1列縦隊です。
    「フラフラしない!」「そこ、交差点!止まる!」「左側駐車場。車が出てくるかも!」「信号が青になっても、突っ込んでくる車や曲がってくる車がいるよ!」「交差点では前輪の長さを考えて止まる!」「ここは濡れてるとすべるよ」などなど。それはもう神経質なくらい細かく真剣に声かけしました。
    子どもの自転車運転でも人身事故を起こせば、家族が高額の賠償金を支払うルールがあることも教えました。

    子どもが安全に自転車に乗るためには、補助輪なしで自転車に乗れるだけでなく、子ども自身に、規範意識や判断力、危険予知力や我慢する力などが育っているかどうかが重要だと思います。

    何も学ばずに公道で自転車を乗り回すようになる方が危険です。今のうちから主様がみっちりしっかり教えるのが良いと思います。

    ユーザーID:5297029792

  • ありがとうございます。

    たくさんの方にアドバイスいただきありがとうございます。

    うちの子供の小学校は、
    「1年生は親同伴で乗ること」です。
    2年生からは1人で乗り回していいらしいです。

    あと半年で1人で公道乗り回すとは、、、恐ろしいです。

    しかし、既に1人で乗り回している1年生も見掛けます。
    多くは親同伴ですが。

    うちの学区では、
    1年生の間に親同伴で自転車に馴れておくべき
    →2年生になったら1人で乗っても大丈夫なように仕上げるべき

    が主流のようです。

    とは言っても、
    1年生全員が親同伴で公道乗っているわけでもないし、
    2年生全員が1人で公道乗り回しているわけでもありません。

    あくまでも、それが目立っているだけで。

    子供が目立つ子に目が行くのは仕方ないですが、
    親が流されないようにしなきゃいけないというのも本当だと思います。

    ヘルメットや保険などは大丈夫ですが、
    加害者になるリスク、被害者になるリスクは、まだまだ高いと感じます。

    知識も判断力も経験も、何もかも不足なので、
    それらを磨くのみですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8542848974

  • 小1で公道、やめてほしい

    お子さんが事故に遭う危険性は勿論ですが
    そのお子さんとの事故に「遭わせられる」相手方のことも考えてください。

    トピにはお子さんの自転車の技術の面のみですが
    その年では周囲の状況判断や予測予知の面は不十分だと思います。
    要するに目の前の興味のあることしか見ていないのがほとんどだと思います。
    貴方のお子さんがそうして急に車道に飛び出して事故が発生しても
    事故の責任や罪は車の運転者に課せられます。
    つまりお子さんの行動が元で事故が発生したとき
    お子さんの人生も運転者の人生も大きく変わります。
    加害者とは言うけれど、加害者は単純に加害者ではありません。
    ある意味、被害者なのです。

    >どうしたら、子供を公道で乗せる勇気が出るでしょうか?

    その勇気はまだ蛮勇だと思います。
    子供の後ろで自転車に乗ってついて行ってでも
    咄嗟のときには子供を止められません。

    まだその年では、自転車に乗る場所が大きく制限されても仕方ないと思います。
    また、トピ主もその年で、子供の主張しか聞いていないことと
    子供の行動で引き起こされる結果に考えが至らないことも残念です。

    ユーザーID:6601027331

  • 行動範囲や交通事情による

    以前住んでいた地域は子供でも自転車が乗りやすい地域でした。
    歩道も広いし、脇道に入れば車通りも少ないし。
    大きな交差点は全部歩車分離信号あり。
    上の子は小1から自転車で習い事に通ってました。

    でも今住んでいるところは大違い。
    大型車1台がやっと通れるところをバンバンスピード出して抜けていく車。その間を縫うように走る原付。スマホにイヤホンで周りなんか見てない通学高校生。歩いても大して変わらないであろうスピードでヨロヨロ走ったり、ベルを鳴らしっぱなしで走る高齢者も多数。
    ムリに横断する人も多いし、歩道はあっても人がすれ違えない広さ。
    習い事に行く途中に渡らなければならない大きな国道は、右左折する車に自転車や歩行者が巻き込まれて、何度か死亡事故も起きています。
    「車が悪い」とか「ムリに渡った自転車が・・・」と言い争ったところで失われた命は戻りません。

    結果、自転車捨てました。
    習い事も徒歩か電車にしています。
    交通費は痛いですが、事故には代えられないので。

    子供の後ろからついて見てたら全く周りが見えていないことがわかりますしね。
    ムリに乗らせる必要は全くないと思いますよ。

    ユーザーID:3883518617

  • 公道で走らせるの意味

    レスを見ていると、「公道で走らせる」という言葉の意味の捉え方が、バラバラだなと思いました。「公道で走らせる」を「公道で1人で走らせる」と理解して批判している人がいますが、トピ主さんは、「今、公道で子どもを乗せるとすると…」の後で、親の私の後ろを走らせるか、私が後ろで指示を出すか…と書いています。トピ主さんは、しばらくは親子で一緒に乗る前提でトピを書いていると思います。
    よく読んでから、レスをしないと的はずれになりますよね。

    ユーザーID:8092970708

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • やめてください

    うちの近所にも小学生になったんだからと放置されたような子供がうじゃうじゃいます。自転車の乗り方悪い悪い。
    右側当たり前、飛び出し当たり前、そんなの一握りの一部の人間でしょと言われればそうですが、そんなもんでしょ。一年生なら。
    それとも子供の成長のために、車はもっと注意しろ、車だけが悪いといいますか?

    うちには一年生と四年生の子供がいますが、どっちも1人で自転車でどこでも行っちゃいなよ、なんていいません。危ないですからね。
    子供の成長のために万が一なんてのも嫌ですし。

    もしかして主さん、車が最新の注意をして避けてくれるから大丈夫だよとか教えてます?

    ユーザーID:6620155929

  • わが子の

    小学校は「国道を自転車で走るのは4年生以上」という決まりが。
    長期のお休みの時の手引きにも書かれてます。

    とぴ主お子さんの学校にはないのですか?

    ユーザーID:8275439891

  • うちは子どもを前で走らせた、補足

    度々すみません補足です。年齢などを書いてなかったので。
    子どもを前で公道を走らせた始めたのは小1の三学期からです。それまでは、面倒でも歩きかバス(うちも車なし)でした。
    小1の三学期から親が後ろについて乗らせ、子ども1人で乗らせたのは小4の2学期からです。およそ3年弱の間、子どもの後ろで見守り、指示し、時には叱り、安全運転が出来るように指導しました。
    子どもは視野の狭さや経験不足から、十分に安全配慮するのは難しいし、マナーの問題もある。親が合格と思えるまで、妥協しないよう頑張って。

    ユーザーID:8092970708

  • そんなんで大丈夫ですか?

    小学生ともなれば、親よりも友人付き合いを大事にする子も多くなりますよね。


    通常ならば、入学前までに実践させて教えるべきでしたね。
    まぁもう小学生なので、少し遅い気もしますが、低学年ならまだ間に合うのでは?
    あと2年もすれば、親なんて後回しで友人同士で遊びに行くでしょうね。


    徐々に教えていけば良いと思うけど、親である主さんがそこまで心配性なら、まだ先は長いかも知れませんね。苦笑

    ユーザーID:7104932297

  • びっくりした

    小学1年で公道を走らせる??
    うちの小学校は1,2年生の間は親と一緒じゃないとそもそも自転車に乗れません。
    3年生になっても乗っていいのは限られた場所。
    5年生になってからようやく校区内のみ許可されます。
    地方の学校ですが、そういうきまりがないがっこうもあるのかとびっくりしました。

    ユーザーID:2478765902

  • 何度も何度も教える

    私は交通指導員(昔で言うみどりのおばちゃん)をしています。

    通りそうな道は必ず一度は後ろから着いていって確認してみたらいかがですか?言うことを聞かなければ乗るのを禁止するのも手です。
    自転車にも道交法がありますからトピ主さんがキチンと理解してお子さんに日々話すとかした方がいいと思います。
    学校にもよるのでしょうが交通教室や自転車教室ではあまり場合によっては加害者になりうると言う話が出てない気がします。

    一番、私が危険だと思うのは事故の後です。
    何日も入院とかなら反省はするみたいですが擦り傷とかだと「自分は自動車にぶつかっても擦り傷だけだから無敵!」と勘違いする子もいます。下手すると武勇伝にしている子もいます。その辺も含めて「自転車はとても便利な物だけど乗り方によってはとても危険なモノだと」日々話あってみてはいかがですか?

    ユーザーID:9317888150

  • やめてください

    まだ1年生なのに、何をあせって危険な公道に出す必要があるのか本当に理解できません。

    トピ主さんは自分の子の事しか考えてないけど、
    車を運転する側からしたら迷惑はなはだしい、やめてください。
    自分の車の前に飛び出してこられたら最悪です。

    勇気を出そうとしているけど、勇気なんて出さないでください。
    トピ文を見ると、公道に出すこと前提でアドバイスを求めてますが、
    親がそれだけ怖いと思っているなら、その子にとってまだ時期尚早なんです。

    うちの子は小学校高学年ですが、一度も公道を走らせたことなどありません。
    交通事情が最悪だから。トピ主さんのところと同じです。
    今後も公道は走らせる予定もありません。
    本人も走るつもりはありません。
    公道は怖いよねと自分で言ってます。
    自転車大好きですが、乗りたい時は安全な場所のみで楽しんでますよ。
    これは各自で事情が違うと思いますが、生活で絶対自転車が必要なわけではないのでうちはそれでいい。

    もし公道を走れるようにならなければならない生活されてるんだったら、
    もう少し成長を待ってからにしてください。

    ユーザーID:0991031769

  • 自転車講習

    うちの自治体では小学校3年生の時に自転車講習を受けます。
    警察(もしかしたらOB?)が来て教えてくれます。
    それが済んだら1人で自転車に乗って公道を走れます。
    それまでは大人と一緒じゃないとダメです。
    なので市内の小学生は「3年生になったら〜!」と、3年生進級を心待ちにしてますよ。

    トピ主さんのお住まいの自治体では、そういうのってやってないんですか?
    学校単位でやってないなら、管内の警察署に問い合わせてみてはいかがでしょう?
    個別にやってるところもあるみたいですから。

    あ、うちにも小1の子どもがいますが、1人で自転車で出掛けるなんて恐ろしいです。こっちが生きた心地がしませんもの。

    うちではそれぞれ自転車に乗って出掛ける時は、前に子どもを走らせ、後ろから自転車で追いかけて「ここが危ないから一時停止!」などと指導してます。
    絶対にヘルメットも着用させますし、自転車を降りた後に指導することもあります。

    ユーザーID:7578132348

  • 親が一緒に、交通ルールを教える。

    子供に前を走らせるのは駄目です。
    最初は、親の後についてくるように指導します。
    習い事があるなら、それが良い練習通路になります。
    なければ、危なくない道で近所にお買い物とか。
    決して、親の前には出ない、横には並ばないこと。これを徹底させます。

    信号前では、青でも一時停止。車の確認の仕方を教えます。
    無理には渡らないこと。
    ドライバーの顔を絶対に確認する事。

    それが出来るようになれば、親が後ろについて、スピードや人を無理矢理追い越したり
    しないように細かく注意をしてください。

    それと、危ない事があれば、こんこんと説明をしてください。
    事故を起こしたら、他人を巻き込むことになる。
    親が責任を取る事になること。損害賠償の話をしてもいいと思います。

    1年くらいやれば、ある程度は身に付いてきます。

    身に付き出した頃に、学校でも自転車の指導があるので、ここで本人にも自覚が出ます。

    でも心配ですよね。少しずつでいいので、公道で練習してもてくださいね。

    ユーザーID:4685407981

  • 無理しなくていいのでは?

    うちの息子たちは、4年生から公道デビューです。
    親が危ないと思っているあいだは、乗らせなければいいと思います。

    よそはよそ、うちはうちという考えでした。

    ユーザーID:3848058841

  • 3年生まで乗せませんでした

    アドバイスになっていませんが、3年生になって、学校で自転車教習があるまで、公道では自転車に乗らないようにしてくださいと学校から言われていたので乗せませんでした。
    もちろん、自転車を乗り回している友達もいましたが、目に付くからあの子もあの子もって思うだけで、よく数えてみればほとんどの親御さんは子供に乗らせていなかったと思います。
    子供同士で遊びに行く時は、2人自転車、1人キックボード、3人は走って行ってました。

    3年生になって学校の自転車教習が終了してから解禁しましたが、3年生って無茶をしはじめる危ない時期なんですよね。
    子供の友達が軽い事故に遭ったので、近所でも親が乗せなくなりました。

    公道を走らせるのは、自分の子も危険だけれども、周りも危険にさらすことになります。
    こういう場合は、もう少し分別がつくまで後回しにしてもいいかなと思います。

    ユーザーID:5978447558

  • 危険運転をしている限り禁止

    年長の息子がいます。
    私と一緒に自転車で出かけて交通ルールを逐一厳しく教えています。

    息子のケガよりも、お年寄りにぶつかってしまったら取り返しがつかない。
    その方の人生を奪ってしまう。その方が私は怖いです。

    一年生になったからといって、一人で乗れるわけじゃない。
    安全運転ができるとお母さんが判断したら、乗れます。
    きちんと運転できることをお母さんに見せなさい。と言っています。

    できたことはきちんと褒め、できないことを具体的に子供に伝えているようにしています。

    そして、私自身ルールは絶対に守っています。
    例外はありません。私の真似をして覚えるように運転しています。

    ユーザーID:5741437104

  • 公道を走るのに必要な運転マナーを徹底的にたたき込む

    子供と一緒に自転車で走ります。
    まず最初は、親が先行し、声を出しながら(説明しながら)
    正しい手本を見せつけます。
    子供の技量が上がれば、親が後ろから指導するのがベストです。
    子供が正しくない運転をすれば、その都度注意します。

    「フラフラ走らない!」
    「道路の左側を走る!」
    「歩道を走らない!」
    「歩行者優先!」
    「一旦停止!」
    「踏切停止!」
    「信号停止!」
    「横断歩道徐行!」
    「右左右、ヨシ!」
    「後ろを見ない!」
    「前をチャンと見る!」
    「車や歩行者から1m離れる!」
    「前後ブレーキは同時にかける!」
    「乗る前に始業点検、空気圧を確認する」

    正しい運転方法を徹底的に指導し、
    後ろから見て、まったく注意しないレベルに達したら合格・卒業です。

    合格宣言は、大型休み(夏休み、冬休み、春休み)前や、休み最中は駄目です。
    休み明けがベストです。

    > どちらも恐ろしく神経がすり減りそうです。

    これでは、いつまで経っても独り立ちできないばかりか、
    正しい運転マナーを身につける指導すら受けられません。

    > 一番怖いのは事故や大怪我です。

    そうならないための徹底指導が一番大切です。

    ユーザーID:5458845295

  • まずは親子で

    やはり親子で一緒に走って慣れていくしかないのでは。
    普段は車をお使いだから、自転車をサイクリングロードに
    運べるのですよね。

    我が家には小1と年中がおりますが、車がないので、
    必然的に自分の自転車に乗ってもらわないと
    一緒に出かけることができません。

    大抵は子供が前を走り、私はしょっちゅう後ろから
    そこで止まって〜、端に寄って〜など叫んでいます。。
    仕方ありません。
    その時ほとんど下の子は私の後ろに乗っていますが、
    こちらもコマなしを年少から乗り回しているので、
    自分の自転車に乗りたがり、徒歩5分くらいまでの
    公園や図書館にはたまに乗っています。
    私も自転車で並走です。
    (季節がよくなったら走って追いかけるかも)

    下の子の方が女の子のせいもあるのか、きちんと止まって
    確認したり慎重です。
    とにかく上は注意しながらです。
    本人もわかってはいると思いますが、男の子はすぐ
    突っ走りやすいから。。

    トピ主さんには危なっかしく思えると思いますが、
    こんなうちもあるということで…。

    ユーザーID:3466441305

  • 子育ては結果論

    社会勉強や友達づきあいを優先させて、事故に巻き込まれて怪我をしても、全ては怪我をした本人とその家族しか引き受けることができません。
    ですから自転車には乗らない乗らせないというのも立派な家庭教育・方針だと思います。
    社会全体では有用なことであっても、取り返しがつかない不利益を受けた人にとっては、その言葉は慰めにもなりません。

    ユーザーID:0669436714

  • 自転車ダメ派の親に育てられました

    そしてなにも不自由していません。
    小さいときはたしかに自転車に乗りたかった
    ですが、
    『よそはよそ、うちはうち!』
    だったので、乗せてもらえませんでした。

    実際、それでよかったと思っています。

    どうしても公道を走らなきゃいけない
    理由ってあります?
    公道を走らせる勇気をもつ必要、
    あります?

    ユーザーID:9947261783

  • 心配なのはわかります

    私の妹もそう言って自転車乗れるのに公園などでしか乗せず、友達が自転車で誘いに来ても我が子だけ走って行かせてました。
    今、姪は小学3年です。
    姪は怖がって公道で自転車乗れません。
    妹は怖がって乗れない姪を責めてます。
    信じてあげなかった自分が悪いのに。

    ご近所からちょっとずつ練習してはどうですか?
    出来るならパパさんとママさんとで挟んで走るとか。ちゃんと教えてたのなら事故は回避出来るはずですし、怪我は対策してから乗せましょう。
    子供を信じてあげて下さい。

    ユーザーID:8040753310

  • エールボタン

    高学年と中学生の母です。
    まだ一年生ですよね。
    その当時公道を走らせる時は、親同伴でした。
    子供だけでは危ないので。

    1人で公道デビューは2年生の最後だったか3年最初だったか。
    もちろんヘルメット着用で。

    1年生。子供単独で公道は、個人的にはまだ早いと思います。

    ユーザーID:4769361681

  • 走らせない

    あなたの恐怖心は、多分、予言的なことも含んでいると思います。公道は、避けましょう。特に今は、スマホ横見運転もあるし。危険増加。。。

    ユーザーID:4300135202

  • まだ走らなくていいよ

    小1の男の子の自転車は本当に危ないです。
    住宅街の出会い頭の事故で何ヵ月も入院していた子を二人、また実際に赤信号でも気にせずに飛び出した子を見ましたし、かくいう我が子も曲がり角で大きく赤信号に飛び出して、すごく怒った事がありました。

    危ない想いをさせた方が良いって言って、死ぬことだってありますよ。
    親が見てまだ危険と判断されるようなら、本当にまだ危ないんだと思います。

    私が見て、男の子(特に小1!)の危ないなぁと思う点は、すぐに友達とスピード競技になってしまうこと。そうするとほとんどの子は周りが見えなくなると思います。

    いくら言い聞かせて、本人も『分かってるって!』ってなったところで、競争になったらすべてを忘れますから…。

    しかも、お子さんはかなり公道に出たくてヤキモキしている様子。なおさら調子に乗って言うことを聞かなさそう…。

    ユーザーID:4928461096

  • 行き先をきめる

    一年生だから、初めは放課後みんなと遊ぶ○○公園と
    週一回行く習い事、みたいに一人で乗って行く場所を
    限定したらどうですか?

    そこに至る道順をお母さんと走ってみる。
    その際にいちいち注意点を教える。
    そうやって徐々に親子とも自信がつくと良いですね。
    でも何歳になっても心配ですけどね。

    ユーザーID:3314274731

  • 自分で考え、判断する力を養わせるべき

    お気持ちはよくわかりますが、
    じゃあ何歳までが危険で、何歳から安全か、なんて決められません。
    自転車に乗っていなくても歩いていても車にはねられることはありえます。
    まずは短い距離から、慣れさせることが必要です。

    まず、交通ルールを徹底させることです。
    自転車は原則、車と同じ左側通行。
    (これは母親がまったくできていないケースが多いです)。

    あと、基本的な道路の標識なども覚えるようにしておく。
    YouTubeなどには自転車と車の事故の車載動画などもありますから、
    そのようなものを見せて、どういう時に事故が起こるか、考えさせる。
    自分の目、耳で得た情報で判断して、安全運転することを覚えさせます。

    あとは自転車保険に入ることもお忘れなく。

    ユーザーID:1259424409

  • 12才未満は

    歩道を自転車で良かったと思いますが・・
    自転車やバイクは下手したら命落としますよ。
    可愛い子には・・とはいいますが、ここは過保護でいきましょう。

    ユーザーID:5994942759

  • そうだよね〜、こわいよね〜。

    下手に、「へーき、へーき、子供に公道走らせなよ」なんて
    書いちゃって、事故が起きたら、責任感じるからやめとく(笑)。

    小1なら、歩道走れるんじゃなかったっけ?
    まぁそれでも心配だろうけれど。

    親が見えている時にちゃんと走れていても、
    1人の時に何かあったらこまるしねぇ。

    トピ主さんの勇気より、
    本人のやる気なんだと思うけれど。

    でも、心配だよね〜、親だもん。

    そうだ、親が後ろから見守るのは、
    子供が振り返り、かえって危険って
    聞いたことあります。

    あとは、時間的余裕があるってことを
    繰り返し言い聞かせ、
    ゆっくり行くので大丈夫、は
    子供たちによく言ってました。

    親も子も慣れることかな〜。

    ユーザーID:1811841579

  • ウチ流で行くと

    ウチ流で行くと、子供とイメージトレーニングしました。

    母『車とぶつかると痛いよね?どれくらいの痛さかな?』

    子『めちゃ痛いと思うけど〜?』
    この時点で、イメージはイマイチです。

    母『じゃあ今から(我が家の自家用車に)走ってぶつかってみよう!
    そしたらとりあえずどんな感じかわかると思う!さぁ!あっちから走って思い切りぶつかって!』

    子『絶対痛いから嫌だ!!!』

    母『大丈夫。車、止まってるし。人間の走る速度くらいじゃ死なないから。』

    子『絶対痛い!!!』

    母『じゃあ、車が走った状態でぶつかったら?』

    子『…』

    母『自分で走ってぶつかるより痛くない?』

    子『死ぬ…』

    母『たまにニュースで死んでるやん。車に気をつけろってしつこく言う意味わかってくれる?』

    上記、自転車でも同じやり取りをしました。
    元々の怖がりな性格もありましたが、定期的にこのやり取りをして交差点の左右確認、まわりを見る、相手の動きを予測する、当たれば自転車と言えど大事故になるって事を認識させました。

    ユーザーID:0955652093

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧