姓を選択できない日本

レス52
(トピ主0
お気に入り42

恋愛・結婚・離婚

我儘仕事人

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 選択はできるよ?

    親の離婚で自分の結婚のだいぶ前に姓が変わって、それゆえに姓にアイデンティティーはないことを早くに悟ったので、正直どっちでもいいです。
    AKAでどうにでもなるし、婚姻証明書一枚で変更可能なのに、何をそんなに大騒ぎ?ってのが正直な感想。
    ペーパー離婚でもなんでもすればいいけど、たかが苗字ごときで大仰ですね。
    繰り返しますが「たかが苗字」、です。
    外国では別姓が多いとかいう幻想もどうなんですかね。
    あ、中国は皆別姓だから、ある意味世界人口的に見れば別姓が多いのか。
    こりゃ失礼。
    でも、私の身の回りだけの統計だから信憑性は低いでしょうけど、ちゃんと結婚してるカップルさんは同姓にしてますよ。
    その場合、みんな夫の姓に統一してますね。
    いわゆる事実婚だと別姓ですけど、子供はお父さんのほうの姓になってたり。
    だから子供と母と母の彼氏と彼氏の子で全員違うとかの事例もあります。

    ユーザーID:8231038239

  • 偽装離婚してまで旧姓に固執するのは

    些か常軌を逸しているとの印象を受けますし、簡単に結婚離婚を口にする無責任を批判しているのに大いに矛盾した思考ですね。

    ユーザーID:8731227649

  • 面倒くさいなぁ〜

    婚姻後、どちらかの姓に改名するのを知ってるはずですよね?
    だったら、婚姻前に双方で話し合って、夫婦でベストの決断するべきなのに、その辺をすっ飛ばしておきながら、改名は時代錯誤とか文句を言い、改名による行政サービス等のメリットは享受したい・・・

    ユーザーID:9516573873

  • 双方日本人ですか?

    投稿者は旦那さんってことですよね。
    事情が把握しきれませんが、夫婦揃って日本人で、「現地ID」とは海外での通名のことでしょうか。
    現地での通名は今現在は、結婚しても変わらず奥さんの旧姓(元々の姓)なんですよね?

    日本人同士の結婚なら、旦那さんが奥さんの姓に入るか、奥さんが旦那さんの姓にはいるかの2択だと思いますが、すでに奥さんは戸籍上旦那さんの姓になっているということですよね。

    海外で、たとえば銀行や保険その他の手続きをする際の強力なIDの一つがパスポートなわけですが、パスポートの名前は日本の戸籍に従って登録されるわけで、そこをどうにかしたいっていうのはムリでしょう。
    更新の必要がないものなら放置でいいかもしれませんが、そこまでして旧姓にこだわる意味もわかりません。

    双方日本人で、どうしても別姓を望むなら、便宜上離婚するしかないと思いますが、なんか逆に疑問視している制度に踊らされてる気もしますけどね。
    それでも本人たちが子供の将来も考えて納得しているならいいのですが、他人に聞くような内容ではないと思います。

    ユーザーID:9617902671

  • 今日本は姓は選べます

    夫婦の姓は同じでなくてはなりませんが、女性側んを選らんでもいいんですよ。と、いうか昔から選ぶ自由はあったし、ただ女性姓は婿って思われる、てことだけ。それがイヤな男性が多いのでしょう。
    女は姓が変わるから嫁ってなるなら、男も姓が変われば婿で不満は無いはずだけど。
    男性が悪いのではないですか。

    ユーザーID:5616611966

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ちょっとばかり横やりを

    会社員オヤジです。

    選択的別姓に賛成で、是非、実現してほしいと考えている。
    なので、

    >簡単に結婚離婚を口にする無責任が多い」
    >男性、思考停止した女性ほど別姓に反対だが根拠も理屈も弱い

    このような決めつけは不愉快だ。

    深い思考の結果反対している女性でもいるのでは。

    あなたの妻は自分だけが正しいというお考えか。
    申し訳ないが少し謙虚にならないといけないね、あなたの妻は。

    ユーザーID:2385347476

  • わかります。

    私も、男性側に姓を変える風習が、根強く残っていることはよくないと思っています。
    夫婦別姓でもいいと思います。
    きっと中には、「相談して決めればよいではないか」など思われる方もおられるでしょう。
    しかし、現実に「結婚しよう。ではどっちの姓にする?」とはならないことがほとんどだと思います。
    私自身2回プロポーズされたことがありますが、二人とも「どっちの姓にする?」とは聞いてきませんでした。

    夫姓に変える風習が残っていることで、家制度の考え方も残り、
    「○○家の嫁」のように言われて嫌な思いをする人もいる。

    いっそ姓を夫婦のどちらのものでもない全く新しい姓にしてもいいのに、とさえ思ってしまいます。
    ご批判を受けると思いますが、私はその方が平等だと思います。

    ユーザーID:6686784704

  • 日本人夫婦と仮定して

    元夫は外国人で20年程前の話ですが私は旧姓を維持できました。

    欧州人の元夫と北米で結婚しましたが、6か月以内に領事館に婚姻届を提出しなかったので(北米に永住予定だった)、日本に移住して婚姻届を提出した時に別姓となり、同姓にするには日本の家庭裁判所を経る必要がありました。日本人の私は日本姓のほうが気に入っていたのでそんな面倒臭いことはしませんでした。

    日本人同士でもペーパー離婚して再婚し婚姻届を提出しなければ別姓になれるかもしれませんが、例えば欧州では離婚に数年かかりますので(うちは2年の別居を経て裁判所に書類を提出してから1年弱で離婚成立)、パスポートの更新には間に合わないでしょう(離婚成立・再婚から半年待たなければならない)。

    夫婦別姓についてですが、夫婦別姓は固持したまま少子高齢化は無策のままで日本人男性が益々草食化・低収入化し、肉食系の移民男性と結婚する日本人女性が増えれば外国人姓が氾濫するようになるでしょう。

    日本の民法・戸籍法は日本人の絶滅を奨励するものになってしまいました(夫婦別姓が認められないから一人娘が結婚できない、結婚しなければ非嫡出子になるから出産しない)。

    ユーザーID:5600394951

  • 旧姓併記できますよ

    外務省の「こんな時、パスポートQ&A」を参照すれば、旧姓の併記について記載されていますよ。奥様の場合は現地IDが旧姓ということなので、十分要件を満たすのではないでしょうか。

    ただし、ICチップには旧姓が登録されないようなので、入出国の際に口頭での説明は必要かもしれませんね。

    私自身もずっと旧姓で仕事をしていて、パスポート訂正時に"amendment"として旧姓を併記してもらったことがありますが、口頭でamendmentを説明すれば問題なくいろんな国を入出国できました。(その頃はICチップがなかったので、その点はわからなくてゴメンナサイ)

    ユーザーID:6788671831

  • お気持ちわかります

    要するに、アイデンティティの問題なのですよね。
    私は改姓したら、具合が悪くなりました。

    姓ごときでアイデンティティを失う気持ちになるなんて、かえって自分がないという意見を言われる人もいますが、それは、人それぞれ。私の偏見では、そういう人はあまり社会的な仕事はされていないみたい。奥様のお気持ちはよくわかります。

    さて、本題です。ペーパー離婚して事実婚、その後に何かの機会に再び入籍でもよいですが、海外では法律婚をしておいたほうが良いかかもしれませんね。

    旧姓併記もできます。以前はチケットも併記の方の旧姓だけで購入して何も問題ありませんでしたが、最近はどうでしょうか。

    住民カードには旧姓の記載ができるようになるということで、期待しています。

    こんなに個人の自由を認めない社会で、ひとりひとりが頑張れるはずがないって思うんですよね。

    ユーザーID:0197271185

  • 面倒くさい。

    薔薇は他の名前で呼んでも、良い香りがするんだよ。

    ユーザーID:2742286182

  • 結婚時の話し合い不足??

    文章の内容から奥様も日本人なのですね? 結婚時に誤解があったのでは? 
     >女性が改姓するのが当然とされている日本で、風潮に抗えば「厄介者」と見做される点
     >夫は元々女性の改姓が自然と考えていました

    女性が改姓する方が割合として大きいですが、結婚時の話し合いでどちらでも選択可能です。
    姓が変わることの問題点を結婚時に把握していなかっただけなのだと思います。私の周りでは「厄介者」とは思われていません。

    男女を問わず旧姓を併記できる制度はあっても良いのではないかと思います。

    また、男性、女性どちらの姓を選択するにしても子供の姓は一つにするべきだと思います。 親の結婚、離婚、再婚に伴い希望したわけでもないのに何度も変える必要はないと思います。

    ユーザーID:1339755362

  • 横ですが

    私たち夫婦は、妻側の姓を「選択」しました。
    日本では、姓を選択できます。

    >事実、同姓で過ごして離婚した夫婦は数多

    同姓で過ごして離婚しない夫婦も多いと思いますがね。

    ユーザーID:1219224421

  • 旧姓併記で

    パスポート、旧姓併記できますよ。仕事は旧姓でしている場合は便利です。

    ユーザーID:5918069375

  • ビザ、医療保険で不都合ないか

    外国に住むからこそ、法律婚でなくなることで不都合ないか、確認が必要です。

    ビザや医療保険は配偶者扱いだと、離婚後に継続できないかもしれません。
    今の居住国では問題無くても、オフィス統合で隣の国に住むことになるかもしれません。

    何かと便利な法律婚から離脱するリスクは、予め洗い出しておきましょう。

    ユーザーID:5668165818

  • 祖父、義祖父、父は養子で母方の姓です。

    「今日も旧姓でお仕事」さんと同じ事を電話で
    聞きました。現地の領事館に聞いて下さい。

    どちらにしても私が昔調べた時に判った事は日本国旅券を仕様したい
    ならば日本の法律(戸籍法)に従うしかないです。
    戸籍を変えない限り姓は変えれません。それか奥様が現地国の旅券を
    取得する方法です。または現地役所で現地IDの本人確認身分証明書が
    旅券以外あるのか聞く事です。米国では永住権を取得する前と旅行以外
    で旅券は使用してません。通常の身元証明書はドライバースライセンス
    しか使わないです。

    奥様の旅券を旧姓にしたいならば日本の家庭裁判所に
    出頭して戸籍姓を妻の旧姓に改姓するしかないと思います。

    欧米と同じ様に日本が別姓にするならば、まず欧米の名前のつけ方が以下です。
    名前(ファーストネーム=クリスチャンネーム=ギブンネーム)が最初で、
    苗字(ラストネーム=ファミリーネーム=サーネーム)が後でミドルネーム(聖人名、米国は母の旧姓)が
    真中に来ます。

    日本は姓が最初で名前が後です。姓の歴史的には姓(かばね)、氏族等です。
    現在の戸籍法をどうするのかを解決して初めて施行出来るのではと思いました。

    ユーザーID:3399523609

  • 簡単

    〉夫は元々女性の改姓が自然と考えていましたが、今は妻の理屈を理解しています。

    夫が理解してくれてるんなら、夫が妻の姓に変更すればいいだけじゃないの?
    どうせペーパー離婚するつもりなんでしょ?

    次の入籍の際は妻の姓にしたらいいじゃないですか。

    ユーザーID:0446359346

  • パスポートに旧姓表示できます

    パスポートに旧姓表示できますよ、旧姓が佐藤の場合: HANAKO YAMADA (SATO)
    という感じに。私は永住権が古いパスポート(旧姓)に付いてますが、問題ないです。
    現地の銀行、運転免許も旧姓です。

    友達で現地の方と結婚し、夫婦別姓の方もパスポートには夫の苗字を()に入れてます: HANAKO SATO (SMITH)。

    ユーザーID:4953654688

  • アメリカ在住です

    アメリカで結婚しました。別姓です。
    婚姻届けは、日本に一時帰国した際に、日本の役所に提出しました。

    領事館には、婚姻届けを提出していません。

    アメリカの領事館でパスポートを更新する際には、戸籍抄本の提出は必要ありません。
    在留届けを提出すればよいのです。
    従って、今でも在留届けには、「未婚」として、旧姓を記入しています。
    そのため、「パスポートに変更なし」ということで、戸籍の提出をせずに、パスポートを変更できています。

    応援しています。

    ユーザーID:2207161008

  • 時代遅れ

    >仕事も旧姓で行っています。
    >実際は日本でも旧姓の使用を望んでいます。
    使えるよ、何を時代錯誤のことを言ってるの。

    戸籍名が必要な限られた、日常生活に関係ないところでは戸籍名が必要だけど。
    国会議員から野球選手から作家から大学教授からすべての所で戸籍名ではない姓名が使えるよ。

    >夫姓にすると現地IDと一致せず支障が出ます。
    これは現地の問題だよね。
    日本の問題じゃないのに日本に何とかしろと言われてもね、筋が違う。

    ユーザーID:4797771296

  • こういう考え方もある

    >」「”夫婦別姓では家族の一体感が損なわれる”と言うが、姓ごときで一体感が生まれ失われるわけではない」

    日本のように夫婦同姓が世界的には少数派なのは周知の事実。
    では、そうまでして家族の一体感とやらを高めようとしてる
    日本の家族の姿はどうだろうか?
    まだ景気の良かった90年代には既に「家族崩壊」が囁かれ、
    その後「仮面夫婦」「世界的に稀な高年齢夫婦の離婚」等も
    加わって今に至る。

    つまり「夫婦同姓と言う法的な縛りを架してもこの惨状。
    これで別姓にしたらもっと酷くなるに決まってる」と言う
    論理も成り立つわけだ。

    いずれにしろ、当面夫婦別姓は施行されないだろう。
    不景気になると保守化するのが世の常だからだ。
    実際に国勢調査、各種アンケート調査でも賛成意見は一向
    増えていない。むしろ、微妙に減っている。

    ユーザーID:1393764925

  • ヨコですが「ササリ」さんへ

    「ササリ」さんのレス凄く参考になりました。
    有難うございます。謎が解けました。

    私は日本で主人が一緒に婚姻届を出したからこうなったんですね。
    日本の法律知ら無いと思ってたけど結構先手打たれました。
    因みに私は姓を変えました。昔からの取引先での仕事は旧姓と
    今の姓を両方表記してるので関係無いです。

    確かに日本で旅券は戸籍抄本ですが管轄は外務省です。
    因みに私が電話で聞いたのは日本の外務省での電話です。
    現地の領事館で旅券更新は在留届を提出すれば確かに出来ますよね。

    SSさんも書いてましたがペンネームの作家や雅号、芸術家名、芸能関係者なんて
    皆んな戸籍名ではないです。

    本名にする必要が無いし、逆に本名の方が一般生活する時不便です。

    逆に芸名変えると認知され無いから困ります。

    それにブランド銀行が潰れたり合併して名前が何度も変わる時代に意味無いですよ。
    大昔でも戦国武将は幼名から出世すればかなり姓名が変わってますよ。
    姓が家業ブランド名ですから。。

    ユーザーID:3399523609

  • 今の制度でいい

    結婚したら夫妻いずれの姓を名乗ってもいいという今の制度が男女差別だとは思いません。
    トピ主妻は「”夫婦別姓では家族の一体感が損なわれる”と言うが、姓ごときで一体感が生まれ失われるわけではない」とお考えのようですが、
    私は結婚して夫と同じ姓を初めて名乗った時、今まで感じたことのない一体感を感じました。同じ姓を名乗れることが誇らしく、うれしかったです。
    今もその気持ちは変わりません。
    職場では公私のけじめをつけ旧姓で仕事してました。
    夫婦は同性である今の法律でいいと思っています。
    不動産の契約などの法律行為でも不要なはずの公的証明書を提出しなくてもよいからです(無駄な個人情報流出の防止)。

    ユーザーID:6454743875

  • ササリさん、それはダメかも

    外務省のウェブサイトから。

    「在留届の内容は、提出時点での正確なものであることが必要です。内容に誤りのある在留届が提出されると、在外公館では効果的な邦人援護や在留邦人への行政サービスの提供ができません。 他の人になりすましてその人の在留届を提出した場合や、ご本人による届出であっても内容が虚偽のものである場合には、法律により処罰されることがあります。」

    だそうです。

    ユーザーID:0317576699

  • まあ、わかります

    他のレスで「姓は選択できる」と書いていますが、日本ではほぼ90%以上が男性の姓です。
    女性の姓を選ぶ人は圧倒的に少なく、そこにある日本人の感情こそがネックなんです。
    トピ主夫婦が書いておられるのは「夫婦別姓」の選択肢です。
    「姓の選択」とは少し問題が違います。

    私も「夫婦別姓の選択肢」には大賛成です。
    多分、日本では選択肢を与えても今までと同じく数%しか別姓を選ばないのでは、と感じます。
    ただ、その数%の人間が別姓を選べても良いと思いますね。

    私事を書くと、私の姓は珍しいです。
    旦那の親族は何故か女系で、直系最後の子供達が私の娘です。
    娘が男子姓になれば、この姓はこの辺から消えます。
    ここで娘が「私はこの姓でいたいが、結婚しても法的に使えるのか?」
    と疑問を持ちました。
    今の所、彼氏が家の姓になってくれたらね、としか言えません(養子ではない)。
    彼氏も一人っ子長男で、そこそこの裕福な家庭、
    相手の家族は我家の姓にはしないでしょうね。
    ここで昔から女性が折れて来た訳です。
    こう言う場合に「夫婦別姓」選択肢があれば良いと思うんですね。

    ただ、貴方の妻の言い分もチョット不愉快だな。

    ユーザーID:1497664187

  • とぴ主が妻の姓に改姓すれば?

    妻の考えを理解してるのであれば、とぴ主が妻の姓に改姓すればいい。
    一度離婚して再婚する際にでも。

    奥さんが味わった改姓の面倒を、とぴ主も味わえばいいよ。
    そうしてこそ、真に奥さんの主張を実感できるってものです。

    ユーザーID:5837311263

  • 日本の法律では…

    「女性」の名字にも 「男性」の名字にも←女性優位的な言い方??
    何方(ドチラ)でも選択出来る様に
    きちんと「法律」で規定されている筈ですが…

    相談者様の方が男性の名字に拘っているのかな??と勘繰ってしまいました
    だから、此の場に相談内容として載せたのでしょうから…

    因みに、私の実父(故人)は 自分(実父)が名字を変え(婿養子) 母方の名字になりましたよ!!
    近所(実家)の御宅(私より4〜5歳上)でも 男性が女性の名字に変えた(婿)家庭も有りますし…
    20数年位〜30年位前の話ですが…

    そんなに気にする様でしたら 御自身も旦那サンになる男性に 名字を変えてくれる人(男性)をお探しになる事を お薦め致します

    少し観点が違うかも知れませんが その様に感じました

    ユーザーID:7746614729

  • ササリさん、更に

    現地国であれ日本国内であれ、結婚をした場合は、滞在国の日本領事館に届け出る「義務」があるそうです。

    ユーザーID:0317576699

  • 夫婦同姓は時代遅れ。国会で議論し、1日も早く法律改正をすべき

    夫婦同姓は時代遅れ。

    選択的夫婦別姓を1日も早く実現すべき。

    国会で議論すべき。

    いつまでも、姑息なやり方で延ばし延ばしにしてはいけない。


    最高裁大法廷の結論の通りに、

    国会で議論し尽くさねばならない。

    女性が犠牲になる重要な問題は、【臭い物には蓋をしろ】のような扱いをするのか。

    国会で十分に議論し、世間の議論を起こし、法改正をするべき。

    女性が困っている野に、女性の問題には金使わない、手間使わない、面倒なことしない・・・


    そんな姑息なことしていては、この社会は前には進まない。

    本気で症愛化対策をする気があるなら、

    女性が行きやすい社会を作ることです。

    それと、選択的夫婦別姓についての世間のアンケートを取るときには、

    男性を入れずに、女性だけで、

    賛成・反対の割合を調査すべきだ。

    男性は最初から既得権がある問題なので、基本的に、半分は最初から反対傾向があると分って居るんですから。

    アンケートに入れるべきではない。

    女性だけの投票をすべきです。

    ユーザーID:5522371496

  • 家族は色々

    別姓を選ぶ事「も」可能である

    この程度の事が認められないというのは残念です

    私自身は喜んで夫の名前に変えたので、一体感が得られるというのはわかります

    ただ、結婚の形、家庭の形は様々

    例えば、離婚して母親が子供を引き取って、その後子供自身は父親と頻繁に交流している
    母親が再婚するとなった時に、例えば、高校生くらいになっている子供の名前を再婚相手のものに変えて「家族の一体感」と言っても、かえって辛い思いをする子供も多いのではないかと想像します
    母親が再婚するのは良いけど、その再婚相手と一緒に暮らすのも良いけど、その男性は
    「母親の再婚相手」であって、「自分の父親」ではない
    再婚相手に子供がいれば、なおさらそう
    一線を引くからこそ上手くいく関係があってもいい

    別姓を選べると言っても、それを選ぶのは、ごくごく一部でしょう

    籍を入れない事実婚を認めるのに、別姓を選べない、その理由が「家族とは!」と言う押しつけなら、早く変わって欲しいですね

    ユーザーID:1721750699

  • みなさん優しいですね。懇切丁寧で

    > パスポートだけでも旧姓を保つ方法があればご教示下さい(そんなものはきっと無いので

    調べたの?
    調べてから言えば。

    偉そうなことを主張しても、3秒で調べられることを「きっと無い」といわれてもねえ。

    ユーザーID:0370119921

  • 風潮なんて関係ない

    各々の夫婦が、自分たちの意志でどちらかの姓を自由に選択しているわけです
    風潮なんて関係ないですよ、国家の強制じゃないんですから

    日本が夫婦別姓にならないのは
    国民の多数がそう望んでいるから

    ペーパー離婚したいなら、そうすればいいんじゃないですか
    他人は、誰も困らないし止めないでしょう

    ユーザーID:3796347787

  • 夫の姓を選択しました

    私の場合ですが
    夫の姓を選択しました

    だだ、風潮だから夫姓になったわけじゃないですよ

    それには、姓を譲ることで
    夫に大黒柱の自覚を持って貰い
    子供ができたら、母子共々養って貰いたいという
    打算?もあったわけです

    実際、子供ができてから、どっぷり養ってもらっています

    ギブアンドテイクだと思っています

    ユーザーID:3796347787

  • 【選択的夫婦別姓】が制度化できねば、女性が活躍する社会は無理

    女性が活躍して、男性と共に社会経済を支える社会を作ろうとしているなら

    【選択的夫婦別姓】の制度にするのは、当たり前のことです。

    前提と言ってもいい。

    男性も働き女性も働く
    同じ時間・同等賃金
    その上に子を産み育てる〜

    そこまで女性がせねばならない時代が来たのに
    結婚で、ほぼ100%に近い女性が、男性姓に変わらざるを得ない現状は

    あまりにもひどい男女差別の法律です。

    結婚時に話しあえばいいのだ〜
    旧制併記でいいじゃないか〜

    などという【おためごかし】で

    【選択的夫婦別姓】の問題を片付けてはいけない。

    ましてや、既得権がある男性は
    意見や考えを言える立場ではない。

    女性がどう考えるかが最重要。

    賛否を問う場合やアンケートでは、男性は除外して
    女性のみに問うべきです。

    この問題は、国会できちんと議論せねばなりません。

    女性の立場や人生を人間らしくすることをせずに、「家制度」に押し込めたままでは、これからの社会は発展しません。女性の進歩も遅れる。

    夫家の人間になる「夫婦同姓」では、女性が結婚しなくなる。

    どんな言葉を連ねてもそれはあまりにもひどい男女差別だから。

    ユーザーID:5522371496

  • 日本は昔は夫婦別性だったのにな〜。

     日本で夫婦同姓になったのは 約120年前位かな。 明治時代

    日本の有史上からいえば、同姓の方が遥かに短いですが。

    ユーザーID:9472230111

  • 決まってないのに・・・

    「女性が男性の姓に変えなきゃいけない」なんて規定はないですよ?
    女性側が変えたくないならパートナーと話し合うべきであって、国にどうこうしろってのはお門違い。
    フレキシブルになれない相手を選んだのは誰でもない自分自身。
    国があなたの結婚相手を斡旋したわけじゃないもん。
    改姓すると不都合が生じる可能性のある職業を選んだのも自分だし、そんなことは結婚前から分かってることじゃない?
    女性が活躍する社会になるために戸籍法を変えよ、って仰いますが、改姓して不都合が生じる職業に就く女性が果たして何割なのかしら。
    国が男女差別してるんじゃなくて、頑なに改姓を拒むあなたのパートナーが差別してるんだと思うけどなぁ。
    もうさ。
    いっそのこと婚姻届を出した際にルーレットで姓を決めればいいんじゃね?
    どっちかの姓にしないで。
    それが真の平等だと思うけど。

    あと、在外でもちゃんと領事館に婚姻届だしましょうね。
    これはちゃんと規定があるんだから。

    ユーザーID:8231038239

  • 純粋な疑問

    夫婦別姓を選択できた場合、子の姓はどうするのですか。

    一方の親は、子が他方の親の姓を選択したときに、すんなりと納得できるでしょうか。

    ユーザーID:3278239856

  • 男の人が姓を変えたって問題ないですが

    別に、姓を変えるのは男だっていいですよね?有名人だって男の人が姓を変えている人はいくらでもいますし、どちらかが変更するかは当事者同士の夫婦の問題で外が騒ぐほどではないですけどね。

    >ましてや、既得権がある男性は意見や考えを言える立場ではない。
    >女性がどう考えるかが最重要。
    >賛否を問う場合やアンケートでは、男性は除外して女性のみに問うべきです。

    何で、男の人が意見や考えを言ってはいけないんですかね?あるいは女の人同士で結婚しろ、男は結婚するなと言うんですかね?結婚はたいていの場合男女でするものですけど。実際の自分は30代の独身男で障害もちで車椅子乗っている身であるがゆえ結婚はもうあきらめましたが、仮に結婚するとしても別に姓を変えたって全く構わないと思ってます。だって、(本名は違いますが)園田一郎から岡本一郎に変わっても自分と言うものは変わらないですし。まあ、こんな自分勝手な人と結婚はごめんですな。

    ユーザーID:2021473306

  • ん?

    >日本で夫婦同姓になったのは 約120年前位かな。 明治時代

    その頃は姓すら持っていない人が大半でしたけどね

    ユーザーID:6164226565

  • 「日本は昔は夫婦別姓だった」は誤認識

    > 日本で夫婦同姓になったのは 約120年前位かな。 明治時代

    日本の有史上からいえば、同姓の方が遥かに短いですが。


    正確には違います。
    現在の戸籍制度は明治時代に民法によって作られた新しい制度
    なので、約150年の短い歴史なのは事実です。
    でも、それ以前は「婚姻でも姓は変わらない。夫婦別姓だった」
    は間違いです。

    明治以前は簡単言えば「姓氏は出身氏族のものなので一生変わら
    ない」「一家は一生同じ名字」でした。
    つまり、氏、姓、名字、苗字は全部別物だったのです。
    例えば姓氏は一生同じでも、兄弟でも分家すれば別名字です。

    「氏、姓、名字、苗字」が現在の「名字」の概念に当てはまるわ
    けではないので、今で言う「夫婦別姓だった」とは言えません。

    ユーザーID:1393764925

  • 選択できますけど?

    男性側の姓にしなければならないなんてきまりはありません
    女性側の姓にしたければすればいいだけの話なんですけど?
    わざわざ自分達で男性側の姓を選んでおいて何を言っているんですか?

    結婚して姓が変わっても仕事上では以前と同じ姓で活動するなどは
    別に珍しくもないと思うんですがね
    色々と、認識がおかしい印象です、考え違いをしておられるようですね


    日本の結婚に関連するきまりは、日本の文化に基づいて法整備されています
    そして、法律上はきちんと男女平等になっています

    日本で生まれ育って、実際自分はどっちを選ぶかというときに
    男性側を選ぶ人が多いというのは個人の選択でありますから
    それに文句を言ってもしようがないです、お門違いというやつですね

    日本の結婚制度が嫌なら、日本人やめればいいのでは?
    トピ主達夫婦に合った結婚制度の国に移住すれば良いではありませんか
    嫌いな日本に唾を吐きながら、日本のパスポートは使いたいだなんて
    書いてて自分で恥ずかしくなりませんか?

    ユーザーID:1883910708

  • 夫婦別姓の場合

    夫婦別姓可のオーストラリアに住んでます。
    別姓は珍しくなく、子供のクラスにも普通に何人もいます。
    子供はほぼ全員父親の姓になってますね。

    子供と母親との絆は生まれた瞬間から明らかですが、父親との絆は名前で繋ぎたいということなのではないでしょうか。

    別姓にした理由は聞いたことはありませんが、やはり母親がそれなりの社会的立場を持っている人に多いです。弁護士とか医師とか。

    アジア人同士のカップルも意外と別姓が多いのですが、職業的なものではなく自国の習慣的なものだと思います。

    また、結婚ではなく事実婚も多いので、夫婦別姓の場合は事実婚ということも多いです。
    もちろん結婚と事実婚の制度的な差別がない国なので、それで世間の家族への印象が変わるわけではありません。

    ユーザーID:0317576699

  • 主さんの偏見

    「日本」の場合が特殊な様な言い分ですが、日本と諸外国とどう違うのでしょうか?  分かって言って居るのでしょうか?

    拙い持論ですが、「日本」は世界でも稀な母系社会。 里帰りが残っております。 主神は女神です。 

    男子は、武士であれば、元服時に事情に寄っては父姓を名乗る、ものと思っておりました。 それまではどっちつかず。 

    「日本」 は大陸の中国・韓国その他とは違い、家系は「なりはい」、家業が中心の文化ですので、男系の姓名はいわゆる「登録商標」です。 血縁族ではありません。

    拠って、男性たりとも、姓名の変更は至って簡単にやっていたものです。  古代から至極当たり前に M&A をやってのけている文化です。  

    ユーザーID:3242019475

  • 準備不足

    >風潮に抗えば「厄介者」と見做される点を承知で、結婚時は素直に夫姓に改姓しましたが

    姓を選択できる時点でよく考えれば良かっただけの話。
    風潮に抗ったって、世間に厄介者と思われるかどうかは個人の感じ方次第。役所に厄介かける訳じゃありません。
    今となっては、あらかじめ決まってる法的な問題に触れてますよね。
    今更、法が、とか言われても。

    ユーザーID:3903260931

  • 平安時代から

     平安時代から 一般の人にも名字はありましたけどね.

    江戸時代になって,身分制度のせいで名字が名乗れなかっただけですから.

    >明治以前は簡単言えば「姓氏は出身氏族のものなので一生変わら
    ない」「一家は一生同じ名字」でした。
    つまり、氏、姓、名字、苗字は全部別物だったのです。
    例えば姓氏は一生同じでも、兄弟でも分家すれば別名字です。「氏、姓、名字、苗字」が現在の「名字」の概念に当てはまるわ
    けではないので、今で言う「夫婦別姓だった」とは言えません。

    北条政子とかもそうですよね.

    でも,「夫婦同姓だった」 とも言えないですよね.

    ユーザーID:9472230111

  • 夫婦同姓である私からしたら、言い分が不愉快です

    あなた方ご夫婦にとっては『時代錯誤』で、賛同できない(というかどっちでもいい、どーでもいい)人は『思考停止した』人なのかもしれませんがね、読み手のことも考えなよ。す〜っごく失礼だよ。
    ご立派な仕事をされている頭のいいご夫妻なんでしょうけどもさ、不愉快だよ、まったく。

    私も一応働く同姓妻なんだけど頭が悪いから教えてもらえませんか?
    妻の姓が変わることで支障が出る仕事ってどんな仕事?
    そりゃ、結婚前後で色々面倒も起きるけどさ、そこをうまく対策できるのが『時代錯誤じゃない』『思考停止してない』人なんじゃなーい?

    あと、『離婚後の親権は9割が女性』とかいうのを理由にしてるけどさ、自分の妻が離婚前提みたいな物言いしてるのって、夫から見たらどんな気持ち?

    この二点を是非とも教えてくださーい!

    ユーザーID:4957534696

  • 漢字じゃないとダメなのですか?

    養子なので妻の姓に変えました、とか、
    養子ではないけど、妻の姓を選びました、
    というレスがいくつもありますが、
    その種の回答って、すごく的外れではありませんか?

    ここで問題提起されているのは、
    結婚時に、「どちらか一つの姓を選ぶしか選択肢がない」
    ということですよね。
    つまり、婚姻(法律婚)後の夫婦が、
    二つの異なる姓を持つことが法的に不可能なことが問題なんです。
    「いずれかが選べるからよい」と言ったとしても、それは、
    **「どちらか一つを選ばさせられるのは不平等」
    **「二つの姓をキープするためには事実婚しか選択肢がないことは差別である」
    などと考える人には無意味ではありませんか?

    ところで、トピ主さんのご夫婦の解決策があります。
    お住いの国の国籍を取れば、
    その在住国では夫婦別姓は合法に選択できますよね?
    ペーパー離婚するより、よっぽど簡単です。
    そこまで別姓にこだわる夫婦が、
    別姓婚が認められていない国の国籍に固執しますか?

    私は夫が外国籍なので、何十年も前から夫婦別姓です。
    例えば、奥様が在住国の国籍になれば、
    それと同時にローマ字表記で旧制に戻すことができるはずです。

    ユーザーID:4114346095

  • 不勉強ですね

    他の方も書いておられますが、日本は姓を選択できます。
    あなた方ご夫婦の姓の問題は、日本の制度ではなくて、ご自身の不勉強により、話し合い無く夫の姓を選択しただけのことです。

    因みに我が家は私の姓(妻)を選択しています。夫は職場で姓の変更をしましたが、手続きがあると言うだけで何の支障もありませんけど。

    あ、欧米各国はさておき。中国や韓国は父系社会ですので、別姓制度は個人の尊重ではなく、「別の氏族出身の妻」は「我が一族の一員とは一生みなさない」発想からの別姓です。

    この背景聞いても「別姓制度だから良い制度」って思えます?
    どんな制度であれ、その国の文化が反映されるもの。どうしても嫌なら、お好きな国に帰化するしかないですよ。
    でも、どこの国のどの制度にもメリットデメリットがあるし、勉強せずにのほほんとしてたら損をすることはありますよ。

    ユーザーID:4662915448

  • レスします

    >欧米各国はさておき。中国や韓国は父系社会ですので、別姓制度は個人の尊重ではなく、「別の氏族出身の妻」は「我が一族の一員とは一生みなさない」発想からの別姓です。
    >この背景聞いても「別姓制度だから良い制度」って思えます?

    婚姻届を出した夫婦が、同じ姓を名乗ってもよし、
    または、夫と妻で別の二つの姓をキープしてもよし、
    というボジティブな別姓制度が世界を見渡せば多々あるので、
    このテーマで日本が制度改革を目標に掲げるなら、
    隣国風の別姓であるはずがないと思うのですが。

    >どんな制度であれ、その国の文化が反映されるもの。どうしても嫌なら、お好きな国に帰化するしかないですよ。

    日本の制度が嫌なら他の国に帰化するしかないとは、とても日本的な考え方ですね。
    でも、日本でも変わっていく制度はありますよ。
    今は、母親が日本籍なら、父親が外国籍でも、子どもの日本籍が取れます。
    昔は不可でしたが。
    最近では、嫡出子と非嫡出子の遺産相続が同等になりました。
    制度とは固定化するものではなく、時とともに変化していく方が健康的では?

    ユーザーID:7222356153

  • 選択的夫婦別姓は無いかな

    「世界を見渡してより選択肢の広い制度を導入する」
    のであれば、選択的夫婦別姓は、現状の夫婦同姓と比べても
    「あえて選ぶ必要がない制度」かと思います。

    なぜかというと、選択的夫婦別姓は中途半端極まりなく、
    根本的な価値観としてなにを変えたいのか、
    苗字をどんな存在にしたいのかが宙ぶらりんな制度だからです。

    例えば、ミドルネームはミドルネームとして使えません。
    これでは望む名前をキープできるとは言えませんよね。

    また、家制度の名残は残ったままになりますし、そのくせ
    継続に関する明確なルールは存在しない状態になります。

    さらに、子供と異なる苗字になる可能性が生まれるため、
    ファミリーネームとしての定義も微妙なものになります。

    選択的夫婦別姓は、もともとは一手段として存在していたものでしたが
    すでにその手段自体が目的にすり替わってしまっているのです。

    ユーザーID:3603032591

  • 視点を変えてみて下さい

    アメリカに長年住んでますが、日本では妻の姓を選択する夫がいますが、アメリカにはそんな男性はいませんね。色んな方に訊きましたが「そんな男性知らない」と言われてばかり。数名が「エリザベス女王の旦那さんぐらいかな?」との答えがありました。「時には妻の姓を選択する男性がいる日本と、絶対に自分の姓を変えない男性ばかりの外国と、どちらが進歩的でしょうか?」と質問されれば、印象がかなり違うと思います。

    ユーザーID:9274883603

  • 別姓にするって事は戸籍登録を廃止って事だと思います

    昔莫大な個人データをどのように関連付けて「紐付け」するのかを
    考えたことがありました。

    もし、戸籍抄本を役所のコンピュータで夫婦別姓で「登録住所、氏名、生年月日」
    で検索した場合、データベースを別姓でも検索出来るようにしなければなりません。

    現在ある戸籍の基本データを打ち直して新システムに変えて準備期間や施行期間でも数年掛かり
    導入まで何年も掛かると思います。それに戸籍って超個人情報です。役所の戸籍課以外がやるのは
    信用おけません。

    年金番号でもあんなに問題があって情報が改ざんされて年金確認シートやコールセンターの確認
    費用だけでも莫大な費用が掛かってますよ。

    それにもし、新戸籍システムが施行されるならばシステムは大手企業が作り、外注会社が入力の
    アルバイト雇うでしょう。超個人情報は間違いなく流出すると思います。それでも良いのでしょうか?

    多額の税金を使って夫婦別姓の戸籍システムを作る意味があるのだろうかと思います。

    それより離婚したシングルマザーに保険料や税金優遇、学費免除や補助金等を今よりもっと
    支給した方が少子化対策に貢献出来ると思います。

    ユーザーID:9858851775

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧