生きながら死んでいた人生の転機

レス59
(トピ主1
お気に入り253

男性から発信するトピ

ウッドマン

中学卒業と同時に木工所で働きだして今年で勤続17年
正直将来が透けて見えるような毎日
自分の仕事にすら誇りが持てず、ただ日々の生活費を稼ぐためだけに仕事をしていた、まさに「生ける屍」
それが昨日偶々通りかかった新築の現場で我が社の木材を見かけました
建て主さん家族が見学に来ていたようで、ご夫婦もお子さんも幸せそうでした


某飲料メーカーのCMで「世界は誰かの仕事で出来ている」と言うセリフがありましたが正直詭弁だと思ってました

しかしその建て主さん家族を見たから言える

「世界は俺の仕事でも出来ている!」

ユーザーID:0276734410

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お〜!

    まさに神様の御業(みわざ)と言うような転機ですね!
    よかった。読んでて私も力が湧いてきました。
    トピ主さんの仕事が活きてることを目の当たりにしたのですね!
    私も頑張ります!

    ユーザーID:6955584454

  • 超リスペクト

    ちょっとちょっと!トピ主さん!何ということを!
    私は、家とか家具とかが大好きです。
    自分の家でなくても、通りにある家、テレビで見る家、雑誌の中の家、すべてに興味があります。

    木、鉄、コンクリートなどいろいろな素材もそれぞれにいいと思います。
    それらを扱える人は、心の底から尊敬します!
    私はどんなに家が好きでも、作る技術はありません。
    自分で住める家だって一つだけです。

    多くの家を作ることのできる人に、私の住む家に携わってくれた全ての人に、感謝しています。
    おかげで私は、泣いたり笑ったり怒ったり、ご飯を食べたり、眠ったりすることができています。

    どうか誇りを持って、明日からもどんどんお仕事頑張ってくださいー。

    ユーザーID:8649880493

  • なんか

    感動したわ。

    ユーザーID:9298481060

  • 素敵なお仕事だわ!

    物を造る仕事は、おバカではできないんですよね。思慮深く、緻密に、想像を働かせて、そして器用に。主さんのお仕事は、誰でもできるものではないです。決して 屍なんかじゃない! これからも、この国に素晴らしい物をたくさん残して下さい。

    ユーザーID:3151339022

  • ありがとうございます!!

    今我が家も建築中で、柱一本一本、壁、壁紙一枚、ネジや工具に、たくさんの資材、設備、職人さんに、営業さんに、たくさんの方に感謝です。

    あなたの仕事が家を建てる喜びをくれます。
    本当に、ありがとうございます!!

    ユーザーID:9790468466

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 32歳ぐらい?ですか。

     中学卒業してずっと働いているんですか? 私からみたらすごい!としかいいようがないです。16歳って、まだ親に甘えたい年頃ですよ。仕事、ずっと厳しかったでしょ?

     まだまだ若い、勉強がしたいなら通信制の高校にかよってみたらどうですか? 年に一度スクーリングと言って、何週間か寝泊まりしながら授業に出席して高校の卒業資格をとることもできますよ。夜間高校だってあるし。10代から60代くらいのいろんな人が通っています。

     他人に、喜んでもらえる仕事って長続きするとよく言います。とぴ主さんがまさにそれ。

     神社などの宮大工さんは、とぴ主さんのように中学卒業してすぐ仕事を覚えないとものにならないと聞いたことがあります。

     自分に自信をもってくださいね。

    ユーザーID:4996192718

  • よかったですね

    自分の仕事の成果が本当にわかるときって、めったにありません。

    だから、トピ主さんは貴重な体験をしたのですよ。

    私もメーカーに勤めていますが、お客さんがウチの製品で本当に喜んでいるのかを実感することなど、ほとんどありません。

    通常は、ここが悪い、あそこが悪い、すぐ壊れた。とかのよくない情報ばかり。

    でも、考えれば、そう言われるのは、ウチの製品をきちんと使おうとしているから。なのですね。本当にボロの製品で、使う気もしなければ、文句も言わずに捨ててしまうかも。

    がんばって、お客様に喜ばれる製品を作っていきましょう。

    ユーザーID:1778771863

  • 良いトピですね

    私もあのCMを観たときなんかジーンときました。


    ウッドマンさんの仕事と見学に来た家族の話でも十分心暖まるCMになりそうですね。

    もし、時間があったら「野のユリ」という古い映画をおおすすめします。

    まだ黒人が差別されていた時代に教会を作り上げた黒人の男の話です。
    男は一人で黙々と教会を作り上げてゆくのですがしだいに周りの人たちが出を貸してくれるようになります。
    教会がぼほ完成し、男が手に入れたものは、
    誰にも気づかれないところ(教会の鐘をつける塔の部分)に
    コンクリートが乾く前にそっと自分の名前を残したことだけです。
    でも、流れ者だった男にとって人生で始めて自分の手で作り上げた建物です。
    教会が完成した夜、男は黙ってその土地を去ってゆきます。

    多分、これから何代にもわたってあのなもなき教会を訪れる人々が男の胸をよぎったのではないかと思います。
    残せるものを作る仕事って羨ましいです。
    私は、しゃべってナンボの仕事なので一秒後には何も残りません。
    それでも私は人の役に立っているものと信じて頑張ります。

    いいお話をありがとう。

    ユーザーID:9741136828

  • 職人魂のある職人さんに

    木工職人さんですか? 実家でも木工所に頼んで交換していますよ。やっぱり木の物は良いですよ。無機質な物とは違いますよね。

    どんな職種でも、自分の仕事に気概と誇りを持って働いている人が昔は多かったような気がします。最近は、職人さんにそういう職人魂のあるような人が珍しいように思えてます。

    設計する人より、実際に自分の手で作り上げる作業をしている人の方が立派だと思ってます。設計図だけあっても、物はこの世に現れないですから。

    ユーザーID:6304452438

  • よかった

    あなたにそう思える日が来て本当に良かった。
    真面目に生きてきたんだもの、これからきっと大きな実になると思います。

    ユーザーID:6995332824

  • 貴方がいないと家は建たない

    貴方のおかげで皆夢見るマイホームを建てて、そこで家庭を築いて子供を育てたり幸せな空間にしようと頑張って生きているんです。

    いろんな人の人生を見守る家の木材を作ってるんです。

    それくらい社会に必要なお仕事をされている職人さんなのですから、胸張って生きてほしいです。

    ユーザーID:2974478248

  • 貴方は山田孝之さんね!

    ウッドマンさんはお若いから、あちらのCMの外国人のお方より、山田孝之さんのシリーズがピッタリだと思いました!

    どちらも働く人の一服の清涼剤としての缶コーヒーを、見事なまでに表現していますね!

    私は50代の専業主婦です。

    誰にも褒められることもなく、認められることもなく日々を過ごしています。

    でもね…
    毎日の積み重ねが、精神と肉体を丈夫にしてくれると確信しています。

    貴方と私は働く場所と内容は違っても、私達の頑張りが、人の為に世の中の為になっていると自信を持って生きましょうね!

    これからも健康第一、安全第一でね!応援していま〜す!

    ユーザーID:8374044199

  • 感動

    私もそのようにな気持ちで仕事に挑みます。大袈裟だけど、自分の生きた証が私にも必要だから。

    ユーザーID:1593340482

  • ありがとうございます。

     私も最近なんで仕事しているのかうんざりしていました。

     あなたのおかげで少し元気になりました。ありがとうございます。

    ユーザーID:8476779546

  • お疲れ様、素晴らしいです

    今のご時世、正社員でひとつの会社で働いている方は貴重です。

    知人男性に
    有名私立大学卒業で、転職を繰り返している2名。
    普通の大学卒、新卒の会社をすぐ辞め、25で結婚し、子供までいながら、転職を繰り返す。
    専門学校をトップで卒業しながら、新卒の会社をすぐやめて、バイト。無職が長い方。

    トピさんは立派ですよ!
    これからも応援しています。

    ユーザーID:0751316920

  • 私も

    あのコマーシャル好きでした。
    キャッチコピーを詭弁とは感じませんでしたよ。
    私は単なるパート主婦で、大それた仕事はしていませんが、仕事でありがとうと言われると、こんな自分でも少しは社会の役に立っているのかな、と思ったりします。

    私の父親も、工業高校卒業後に、木工所で働いていました。しかし思うところあって夜間の専門学校に通い、警察官になりました。仕事は激務ですが、やりがいもあったと言います。

    今は定年退職していますが、趣味を楽しんだり警察官時代の仲間と集まったりしています。

    トピ主さん、自分の仕事に自信を持って下さい。そして父のような人間もいるという事を知ってもらえたらと思い、思わず出て来ました。

    ユーザーID:9777351499

  • 形に残る仕事

    トピ主さんは形に残る仕事ですね。
    自分の仕事が何十年も残るんです、凄いです。

    私は書類に残し、書類は数年後に廃棄されていきます。何も残りません。扱う品物も消え物です。
    電話応対がメインなので、朝の電話は特に、お客様も今日1日元気で仕事ができますように…の思いを込めて、電話対応しています。イケメン声、美女声のお客様が私の励みです。些細な幸せが仕事を楽しくしています。

    ユーザーID:1337594638

  • 作業と仕事

    以前、尊敬する方に言われました。
    目先のことをただやるのは、作業。
    誰かのためにと動くのが仕事と。
    ウッドマンさんが今まで漫然とやっていたのは作業だったけど、
    この先、使う方の幸せのために同じことをやっても、
    それは仕事になるんですって。
    家は人の幸せの基礎だと思います。
    そこに関わるウッドマンさんのお仕事は素晴らしいお仕事ですね。

    ユーザーID:5378770123

  • そうですよ

    この世に無駄な職業は(犯罪以外で)存在しません。

    要らない職業は消えて行きますから。

    ずっと残ってるという事はそれは社会に必要だから残ってるのです。

    みんな繋がって存在してるのです。

    ユーザーID:5706523159

  • そうですよ

    誇りを持ってお仕事頑張ってください。

    応援してます!

    ユーザーID:7463895983

  • うるっとしました

    あなたの仕事、素晴らしいと思いました。

    日々の生活のために働いていたと思いますが、
    少なくても確実に、他人の安全を守り、幸せを運ぶ。

    私も目がウルウルしてしまいました。

    「ありがとう」を間接的に聞いたようで、感動しました。

    心にしみました。

    私も今、毎日生きているのかわからない、しんどい日々です。
    でも明日から頑張れます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5697378646

  • 素敵

    それに気付けたトピ主さんは素晴らしいと思います。

    涼しいオフィスでお仕事している設計士さんももちろん必要だけど、
    機材を運んだり、穴を掘削したり、炎天下でも汗水流してくださる人たちが
    いらっしゃるから、ビルも建てば橋も架かるのですよね。

    そしてその材料を暑い日も寒い日も毎日作成して下さるトピ主さん達がいらっしゃるから素敵なマイホームやマンションが建つ。

    本当に無駄な仕事なんて、何一つないのでしょうね。

    無駄な仕事にしてしまうのはその人の気持ちの持ち様なんでしょう。

    初心に戻ってまたがんばれそうです。トピ主さん素敵なトピ、ありがとう。

    ユーザーID:4414599576

  • いや、あなたは

    素晴らしいよ!今まで誰も言ってくれなかったのかしら


    素晴らしい
    素晴らしい

    そしてあなたも誰かに「素晴らしい」と言ってあげて下さい

    ユーザーID:8966550267

  • 17年間もそう思っていたんですか〜それは勿体ないわ

    生真面目な人ほどそう考えるのかもしれない。あのCMは詭弁だと思ったことは無かったです。

    ユーザーID:1761894515

  • 素敵!

    下を向くより上を向いて歩こう!ですよ!

    我が家も木造戸建て購入しました。

    幸せに貢献して頂いてます。
    職人さんには大変感謝しております。

    ユーザーID:2269628043

  • 泣いちゃうよ

    トピ主さん。立派だよ。
    人様の役に立っているかどうかわからない仕事なんて、仕事として成立している以上ないんですよ。

    そんなこと言ったら、今の私の仕事の方が、相手の顔が全然見えません。日々PCに向かうだけで、それがどうやってお客様に結びついていくのか、かなり遠い所に居ます。

    尊敬する人に大工さんがいます。若い頃は、やはりトピ主さんみたいに、大分悩んだり、諸々あったようですが、還暦をすぎて、「俺にひとつ言える事は、大工を辞めなかった事が一番良かったって事だな。」と言っております。

    その通りだと思います。トピ主さん、立派だよ。胸をはって生きて下さい。

    ユーザーID:8389014881

  • そうです!

    >建て主さん家族が見学に来ていたようで、ご夫婦もお子さんも幸せそうでした

    クレームやトラブルや、思い通りに進まない仕事にイライラしても、自分の仕事が誰かの幸せの役に立ってると感じられるのは嬉しいことですよね。
    華々しく取り上げられたり、表彰されたりしなくても---一見、地味で単調な仕事であっても、誰か(自分以外の他人)を笑顔に出来るって、それこそが仕事の醍醐味ですよね。
    目に見えない仕事の報酬とでも言いましょうか。。
    明日も(元気に)仕事頑張ろう!って思えますよね。

    ユーザーID:0208148106

  • プライドを持てて何より

    家具職人さんですか?
    素敵じゃないですか。
    そんなに卑下されなくても、十分素敵ですよ。
    お気に入りの家具に囲まれて幸せに暮らす人たちがいるんですよ。

    ユーザーID:7338491236

  • 思わず涙が

    泣けてきてしまいました。
    もちろん、感動して。

    素敵なトピをありがとうございます!

    今年一番泣けたトピです。

    ユーザーID:4162634010

  • なんだか…。

    感動して涙が滲んできました。

    このトピを立てて下さってありがとうございます。

    良いお話ですね。

    ユーザーID:3379781381

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧