幼児が口にすると危険な物

レス32
(トピ主3
お気に入り58

妊娠・出産・育児

ミリアム

1歳3ヶ月の男の子を持つ母親です。
オモチャとして、私の使用済みのアイシャドウのケースを与えていたのですが、先ほど主人に大激怒され、外に投げつけてしまいました。
理由は、子供が口に入れた際にアイシャドウが唾液と共に流れ出て、舐めてしまう。プラスチックのケースの塗料は発がん性があり、息子を病気にさせる危険がある。
と言われました。以前もハンドクリームのチューブや歯磨き粉のチューブで遊ばせていて、激怒されたのですが、本当に主人の言うように、将来、病気になるような、とても危険な物なのでしょうか?
この時期、何でも興味があるので、あれもこれもダメ!と叱るのも良くないのではないかと思い、私が監視してるときは、遊ばせていたのですが、
私の不注意で、息子を危険な目に合わせていることの自覚がないと言われ、反省しています。でも、どれくらい危険なのか、どの辺まで大丈夫なのか、今後のために詳しく知りたいので、先輩ママさん、経験者の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:9100782631

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 危ないですよ

    幼少時は、好奇心からなんでも舐めたり口にいれてしまったりしますが、何は口にいれて何は口い入れてはいけないものなのかを教えていくのが、トピ主の親としての役目ですよ。子供がなんでもすることを受け入れていては、その子はどうやって「良い事、いけない事」を覚えていけばいいのでしょう?誰かが教えていかないといけないんですよ。赤ちゃんはそうやって少しずつ学習していきます。
    何もハンドクリームや歯磨き粉で遊ばせなくても、赤ちゃん玩具は舐めたりクシャクシャ音が出たり手で触ったり安全に持たせられるものが沢山あるのに、なぜ歯磨き粉が幼児の手の届く所にあるのでしょうか?
    誤って口にしてしまったのなら分かりますが、わざわざそれを「おもちゃ」に遊ばせるというのが理解できません。
    3歳以下ははちみつにも気をつけなくてはいけない食材ですし、ぶどうなども喉に詰まる危険があるので そのまま与えるのは危ないです。食べものにも色々幼児では危険を伴うものがあるので、そのあたりは勉強した方が良いですよ。

    ユーザーID:5782207738

  • 保育士です。

    何故お子さんに「そんなの」をオモチャとして与えるのでしょうか?
    今では百円ショップでも、安全な乳児用のオモチャはあります。
    乳酸飲料の空き容器に小豆を入れて、こぼれないようにテープ類でくっ付けたりしたオモチャとかでも良いでしょう。
    なのに、ハンドクリームのチューブ?歯磨きのチューブ?
    そりゃ旦那さんは激怒するでしょうし、アイシャドウの空きケースなんか、子供が舐める商品検査なんかしませんから、有害物質もある可能性は高いでしょう。
    ハンドクリームのチューブだって、子供が舐める前提で商品検査はしていません。
    何かあっても当たり前ですが、自業自得ですね。
    子供には年齢に合った適正なオモチャを与えて下さい。

    ユーザーID:6798051069

  • びっくり!

    1歳3ヶ月とのことですから、今までなんの事故もなく育ったことに感謝しましょう。
    保育関係の仕事をしてきて、自分の子も2人ほど育てた経験者である私からしたら、ミリアムさんの危なっかしい子育てが、ここまで順調だったことに驚きます。本当になんの事故もなくてよかったと思います。

    子供のおもちゃについては、子供が口に入れるかもしれないことを想定して作られているものが多いです。材料にしても形状にしても考えられてできています。
    が、化粧品、歯磨き粉などは、子供が口に入れることは想定されていません。とくに安い化粧品は中国製であることも多く、化粧品そのものもケースも不安材料が含まれている場合があります。発がん性がある材料が含まれている場合もありますから、ご主人の激怒はごもっともです。
    思わぬ子供の事故は、家庭内での誤飲が多いのです。生活用品をおもちゃにする場合には、そもそもがおもちゃとしては作られていないことを念頭において、使わせます。たとえば、ペットボトルで作るおもちゃなどにしても、キャップが簡単に取れないようにするなど、最悪のことを想像して与えてあげてください。

    ユーザーID:0261125129

  • 疑問です

    こんにちは、ご主人の怒り方も神経質ではありますが、少し疑問に思った点もあるので確認です。

    「口に入れた時にアイシャドウが唾液と混ざって…」と書いてありますが、
    アイシャドウのケースにアイシャドウが残ったまま子供に遊ばせて…まさか…ですよね?
    徹底的に洗ってから渡したのですか?
    この件の判断は洗浄具合で変わります。
    しかしハンドクリームは洗浄具合に関わらず完全アウトだと思います。
    発がん物質の存在は研究者ではないので差し控えますが、衛生面を考えてもゲーっとなりますね。
    ハンドクリームの口はとても細くて綺麗に洗おうと思ってもなかなか中側まで綺麗に洗えるものではないと思います。
    まだ何でも口に入れてよだれでベチャベチャにする年齢ですから、ヨダレがハンドクリームのチューブの中に入りって中に溜まり、
    内側にこびり付いていたクリームと混ざって古いヨダレがお子様の口に入る事が容易に想像できます。
    歯磨きもチューブですから中にヨダレが溜まって半日か後にまた口に戻るかもしれませんね。
    しかも赤ちゃんにとって大人の歯磨き粉は味的にも刺激が強すぎませんか?
    主さんはご自分の2〜3日前のヨダレを飲めますか?

    ユーザーID:1868101559

  • なんでわざわざそんなもんであそばせるんだよう

    もっと他に、ヤバくなさそうなものはいくらでもあるのに、
    なーんで食っちゃうようなものが中に入ってるもんを与えるんだよう。

    ユーザーID:8886876073

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 危険です

    アイシャドウケース、ハンドクリームや歯磨き粉のチューブは口に入れることを前提に作られている訳ではありません。ケースが割れたら危険ですし、原材料に何が含まれているかも分からないものを、何でも口に入れる幼児に渡すことなど考えられません。商品は用法に従って使いましょう。
    市販のオモチャには「◯歳以上から」といった表示があるのはご存知だと思います。お子さんの年齢に相応しい安全なオモチャで遊ばせてあげてください。

    ユーザーID:5149602877

  • そんな物は与えません

    オモチャでもないアイシャドウ、ハンドクリームを、舐めたり、口に入れたり、その手で目を擦ったり、そういう危険な事をするとは想像しないの?

    どれくらい口に入ったら危険とかの問題ではなく、最初からオモチャにさせないのですよ。

    そういうのも躾のうちなのですよ。

    一般的な常識で考えてくださいね。

    ユーザーID:3187862454

  • 危険じゃなくても、おいしくないよ。

    歯磨きは、幼児にはマズイ味です。
    ハンドクリームも、私の経験では不味かったです。
    アイシャドーはなめたことないけど、多分まずいし、残った顔料で口が汚れます。

    わざわざ経験させる価値のあるものではないと思います。
    そして内容物が出てしまったら、後始末が面倒で、その間、子供はほったらかしになる率が上がります。
    チューブやプラ容器は触って良いものという学習をして、自宅以外でやったら迷惑になります。
    触ってはいけないものがあるという学習の機会を奪うので、
    危険物(ワサビとか)を誤嚥する可能性があがるかもしれません。
    アイシャドーの容器に限っては、誤嚥で窒息する危険のある大きさではないでしょうか?

    御夫君の主張の根拠はともかく、
    触らせないようにする方がメリットが多いと思います。

    ユーザーID:1029735654

  • 実験

    トピ主さんが自分で、なめてみたらどうですか?
    アイシャドウのケースとかハンドクリームのチューブの使い終わったものを。
    何にも躊躇なくなめられますか?
    あと、子供は頭が良いので、これはなめて良いものだ、と記憶すれば、まだ使ってるアイシャドウでもハンドクリームでも口に入れますよ。
    気をつけてね。

    ユーザーID:6977096757

  • 問題の意味

    発がん性物質とかいう前に、アイシャドウのラメとか、歯磨き粉を触って、目に入ったりしたらどうします?
    それだけでも、自分で目をこすったりして危険ですよ。
    トピ主さん、歯磨き粉が目に入ったりしたこともないの?
    危機管理能力、といか、想像力がなさすぎると思う。

    ユーザーID:2674534065

  • 病気のことはわからないけれど

    ご主人のキレ方も問題。
    息子さんも大激怒したり投げつけたりする大人になってほしいのですか。
    トピさんも気をつけなければいけないかもしれませんが、ご主人もトピさんとうまくコミュニケーションが取れるように努力した方が息子さんのためになると思います。

    危ないもので思いつくのは、小さいもの、ボタン電池、磁石、風船。
    小さいものや割れた風船は口にすると窒息する恐れがあります。
    チューブ関係のものはキャップが危ないでしょう。
    ボタン電池は誤飲すると消化管に穴が開く危険性があります。
    磁石は一つならまだいいけど2つだとお腹でくっついて腸などに穴が開く危険性があります。

    ユーザーID:2841028030

  • そりゃダメでしょ

    アイシャドウのケースをおもちゃとして与えるなんて、初めて聞きました。

    いや〜普通にダメでしょう。
    プラスチックに発がん性とか、そんな大げさな問題じゃなくても、そのケースの中(内側)洗ってます?

    アイシャドウの粉残ってない?

    トピ主さん、舐められる? 口に入れられる? 

    ふたなんか簡単に開けてしまいますよ。

    おまけに、ハンドクリームのチューブ?! 歯磨き粉のチューブ?!

    ふたを取ってしまったら誤飲の元ですよ。

    ホント怖いからやめてください。


    トピ主さんは、どれぐらい危険なのかが知りたいようですが、『どれぐらい』っていう問題じゃないんです。まだ1歳なんですから、ちょっとでも危険かもと思えることはしないでください。

    それが親心です。

    どんなに子供が興味を持っても、ダメなものはダメと言える母親になってください。
    ホントに心配です。

    ユーザーID:9343615978

  • 怖い!

    まだなにも判らない幼児に危ないからしてはいけないこと、身の回りに潜む危険をきちんと教えるのは周囲の大人の務め。目を離さなければ大丈夫だろうではなくて、これは遊び道具ではないとしっかり教えないと、おもわぬ事故の原因になりかねません。小学生とかが空き容器を工夫して工作に使ったりというのとは訳が違います。

    ユーザーID:8904712884

  • 誤飲チェッカー

     連投ごめんなさい、毒性については私も良くわかりませんが食品やおしゃぶりなどの口に入れることを想定して作られた物以外はお口に入れちゃダメと教えればよいですよね?口に入れると危険なもののサイズ確認には、誤飲チェッカーというものがあります。私は何か月の時か忘れましたが乳児検診の時、紙に印刷されたものをもらいました。切り取って組み立てると小さなコップ状になり、その中に入るサイズのものは乳幼児が口に入れるとのどに詰める恐れがあるというものです。これは呑み込めないだろうと思われた結構大きなものまで入るのでびっくりしました。主様が遊ばせていたものだとチューブのふたや、めったに外れないとは思いますが、アイシャドウケースの中の金属トレイなんかも危険っぽいです。ネットで検索したら台紙がダウンロードできると思いますので、誤飲チェッカーを作ってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:8904712884

  • 有り得ない…

    使いきった空ケースでも有り得ないのに、中身が入った状態!?

    ハンドクリームや歯磨き粉のチューブも有り得ないから!
    万が一、中身が出て来て飲み込んでしまったら?とか想像も出来ないの?

    キャップを飲み込んで窒息する事だってあるのよ

    何にでも興味が出る時期=誤飲による事故が多い時期って事で、誤飲によって、その小さな身体にメスを入れなきゃならなくなったり、最悪…命を落とす事もある。
    もっともっと危機感を持って下さい

    トピ主さんは、夫さんに『与えてはいけない物の基準が本気で分からない』と話して
    夫さんに子供に持たせても良い物を選んで貰い、それ以外は子供に渡さないようにしましょう。
    貴女だけの判断で『これなら与えても良いかな?』は無しです。
    子供が欲しがっても、夫さんが許可していない物は駄目。

    貴女自身の判断能力が0なのだから、夫さんの言う通りにしましょう

    ユーザーID:2687438650

  • あら不思議

    どうして「普通の乳児向け玩具」の発想にならないのでしょう。

    ユーザーID:6217125050

  • え?

    口に入れるってわかっていて、アイシャドウケース(中身はどうなってる?)やハンドクリームのチューブをオモチャにさせていたら、びっくりですよ。1歳の子のオモチャとしては、あり得ません。

    口に入れる時期の子には、やはり、赤ちゃん用のオモチャが無難です。布の仕掛け絵本とか?まあ、トピ主が同じ事を出来るか?で選んだら?アイシャドウケースやハンドクリームのチューブを舐めますか?舐めないでしょう?

    ユーザーID:1203761035

  • ご主人の言うとおり

    なぜ、おもちゃを与えないのでしょうか?
    化粧品のケースは、乳幼児が口に含んでも害がない設計ではないはずです。
    発がん性物質も入っていると思います。

    日本で売られているおもちゃで、タグを見たことありますか??
    対象年齢を確認しながら、おもちゃを買ってあげてほしいです。
    食品衛生法で、おもちゃも基準があります。
    自分のお子さんを、危険な目に遭わせないようにしてあげてください。

    ユーザーID:2060120657

  • 使用済みと言えども

    おもちゃとしてわざわざ与えるものではない気がしますが。
    アイシャドウケースもハンドクリームや歯みがき粉のチューブも、当然キレイにしてからですよね?(それでも私なら与えませんが)
    一回だけ赤ちゃんの時に口ではなく、目に入ったら危ないものを持たせて(その時は危険性に気づいてなかった)おり、そして落とし、、、ヒヤッとしたことがありましたが、それからはホント気をつけました。
    それに、安全なものでも安全とは思わないほうがいいですよ。
    子どもって何するかわかりませんからね。

    ユーザーID:0847093177

  • こども用のおもちゃのみ与える

    こどもには、こども用のおもちゃしか与えません。
    こどもが触ってだめなものは触らないようなところに置いておけば、だめ。って言わなくてすみます。


    ファンデのケースを持った子が児童館や公園などで遊んでいたら、なるべくその親子とは近づかないようにします。
    考え方があまりにも違う人とは、友達になれそうにないです。

    ファンデのケースなら、鏡ついてますよね。こどもが投げて割れたら危ないですよね。
    こども用のおもちゃは、そのように、こどもが投げたり、踏んだり、なめたりしても、少々は大丈夫なように作ってあると思います。

    ハンドクリームやはみがきは食べ物ではないので、口にしない方がいいとは思いませんか?トピ主さん、食べてみたいですか?

    ハンドクリームや、はみがきのチューブはフタついてますよね。
    こどもが口に入れたら、窒息して死ぬ危険があることはわかりませんか?
    母親教室とか行きませんでしたか?

    トピ主さん、親指と人差し指でOKマーク作ってみてください。
    その輪より小さいものをこどもが口にしたら、窒息の危険があります。


    それにしても「監視」ですか。
    1才3ヶ月の子と一緒に遊ばないですか?

    ユーザーID:2192482853

  • ダメなものはダメ

    いやビックリ。

    興味のあるものに触れさせるのは良いと思いますが、触れちゃいけないものは目の届かない所に置く(しまう)のが常識的な行動だとおもいます。

    アイシャドーなんぞ大人がペタペタ触ったもの、それだけで、まず不衛生です。

    口に入れても安心な素材で出来たオモチャで遊ばせれば良いだけの話です。

    頼むぜ、ママ…

    ユーザーID:8320165802

  • 簡単に言うと

    トピ主さんは、アイシャドウのケースやハンドクリームのチューブをチュパチュパと長時間舐めれますか?
    舐めたいですか?
    体に悪いと思いませんか?

    ユーザーID:5874575438

  • 圧倒的に想像力が不足している、と思います

    文面から、徹底的に洗浄した空のケースではない、と推測します。
    トピさんがなめてみればいいと思います。

    チューブ系の物、中身が何かは子どもにはわかりません。
    手触りだけで「遊ぶもの」だと認知します。
    中身がわさびや辛子でも問題ないと思うならどうぞ。



    乳児向けの安全グッズ、いたずら防止グッズは、一見、過保護と思うようなものもありますが、使うかどうかは親の判断ですけれど、それが商品化されるにあたって、なんらかの事故があって必要だと思う人がいるからこそのグッズです。


    私の母は鏡台で化粧していました。
    ある時、1歳半ごろの私が、顔そり剃刀のキャップを外して持っていました。
    「あ!」と思った時には、右手に持った剃刀で左手を切る寸前。
    幸い、大けがには至っていません。切るには切ったようですが、傷も残っていません。親の真似もするし、そこに大人の「安全性」という概念はありません。

    ユーザーID:9215254176

  • トピ主です

    皆様、貴重なコメントどうもありがとうございました。
    読んでいて、自分の危機感の無さに恥ずかしくなりました。母親失格ですね…。
    アイシャドウに関しては、一応お湯でゆすいであげましたが、きれいに洗浄はしてませんでした。
    歯磨き粉は、実は私が渡したのではなく、義母がオモチャ替わりにあげたのですが、速攻主人が阻止していました。義母は、数年前に定年退職しましたが、幼稚園に40年勤め、幼児のことに関してはよく知っていると思っていたので、主人が神経質すぎるのではないか?と、疑問に思っていたのです。
    でも、皆さんのおかげで自分の認識が甘かったと分かりました。
    かわいい息子のために、しっかりと躾けられる母親を目指します。
    心配性さんのおっしゃっていた誤飲チェッカー、私も探してみます。
    皆様、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:9100782631

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • うちの子も時々さわってる!

    アイシャドウケースは、どれも中身が入ってるし、割られてラメだらけになっても面倒だから触らせませんが、歯磨き粉やハンドクリームは勝手に持ち出して触ってます。

    ハンドクリームの未開封で、空かないようになってるやつは取り上げてないです。開封済みのはキャップを開けられて、先日、日焼け止めがぶちまけられたので、即行で取り返します。

    歯みがき粉は、宇宙飛行士が、宇宙空間では水がもったいないから、歯を磨いた後、そのまま飲み込むとテレビでしてたので、万が一食べてもちょっとぐらいなら大丈夫かも?と思いますが、中身が出そうなので、最近は見つけたら取り上げてます。

    プラスチックの塗料はわかりませんが、日々、色んなもの口にしてるし、口に含む目的じゃなプラスチック玩具もかじってるし、全部止めることなんてできないから気にしてません。

    保育園でもプラスチックのレゴブロックをかじってる赤ちゃんも、沢山いるけど、保育士も止めないから大丈夫かと思ってます。本当にガンになるなら、もっと問題になって母子手帳とかに書いてそうだし。

    ま、でもキャップを飲み込んだら怖いし、持たせないに越したことはないと思いますよ。

    ユーザーID:1756919743

  • 何を鼻や口や耳にいれるかわからないですよ

    歯磨き粉やハンドクリームが美味しいものでないから口にするしないなどの問題ではないと思います。

    トピ主さんの危機管理の問題でしょう。

    サイズにもよりますがチューブの蓋を誤飲したり・・・と想像できないですか?

    豆程度のサイズのものを鼻に入れたり器官につまらせたり、ボタン電池なんかは胃で溶けて穴が開いて大変なことになります。

    お風呂場の水だって5センチあれば溺死しますよ。

    "大丈夫だったら日用品を与える"でなく、判断できないならきちんと幼児に適した玩具を与えて下さい。

    ユーザーID:7531062698

  • それはやめよう

    あ〜そういう薬品系はやめようよ

    もっと危険なのは そのチューブのフタだよ。
    のどに詰まらせたら 一発で死ぬよ!

    ユーザーID:2961014378

  • トピ主です。

    すみません、今さら付け足しですが、オモチャとして与えていたと書きましたが、始終持って遊ぶために与えていたわけではなく、遊び食べをしないと食事が進まないため、食事時のみアイシャドウケースを与えていたのです。いつものオモチャより目新しい物の方がよく食べてくれるかも知れないと思いまして…食事中なので口に入れることはなかったのですが、どなたかがおっしゃっていたように、遊んでいいものだと学習してしまうし、投げて鏡が割れたりすると危険ですよね。短時間だけとはいえ、浅はかでした。
    オムツ替えの時も、暴れまくるので、近くにあったハンドクリームなどで気を紛らわせてその隙に替えたりしていたのですが、やっぱり他のものを用意した方がいいですね。

    初めの投稿が、説明不足ですみませんでした。喧嘩直後でかなり興奮していたため、ぶっきらぼうでした。

    たくさんのレス、どうもありがとうございました。多くの意見が聞けてとても参考になりました。まだ見ている方がいらっしゃれば、参考にお話し聞かせていただければありがたいです。

    ユーザーID:9100782631

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 子供の行動は想定外のことが多い

    うちの子は同じ月齢の頃、コンビニでプリンなどを買うとくれるプラスチックのデザートスプーンを咬み砕きました。

    食べ終わって、はじめはスプーンをなめていたので、能天気に微笑ましく見ていたのですが、そのうちガキッって音がして…
    そりゃもう焦りました。
    尖った破片を飲んでしまってないか、なかなか開けようとしない子供の口をこじ開け、無我夢中で破片を繋ぎあわせて確認しました。
    幸いにも、飲み込んではいなかったのですが、猛省しました。


    歯が生えてはじめていたので、よく考えれば危険は予測できたはず。でもまさか噛み砕くとは、そこまで想定できませんでした。

    飲み込む危険とともに、噛み砕く危険も考えて注意していく必要があると思います。

    ユーザーID:4696129120

  • 育児雑誌に、、、

    「親子の手」という標語が載っていたような気がします。

    お…溺れないか
    や…やけどしないか
    こ…壊れないか
    の…飲み込まないか
    て…転落しないか

    ↑これらのことを常に気にかけましょうという内容だったような気がします。子供達は、小学生なので、育児雑誌を読んでいたのは遠い昔なんですが、この標語は印象的でした。

    ユーザーID:1203761035

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧