なぜ男の歌は女の名前を連呼する(駄)

レス83
(トピ主1
お気に入り129

生活・身近な話題

与作

ふと思ったのですが、男性が女性を想って歌う歌って
歌詞に女性の名前が入っていて、「おーなになに」みたいなのが
結構ありますよね。
林田健司 シェリー
サザン 愛しのエリー
エルビスコステロ アリソン
など 日本海外問わず、同じような感じで、タイトルもズバリが多い。
対する女性曲は、ほとんどないように思います。

男性は女性に対する思いはそもそも女性そのもので
発したい思いは「女性名」がすべてということなのでしょうか。
男性と女性の脳と考え方の違いだと思うのですが
皆さま、どのように考えられますか?
皆様の分析を是非聞かせていただきたいです。

ユーザーID:7356650455

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数83

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですねー

    男性からの求愛が基本にあるからでしょう。
    男にも女にも売れるし。

    ユーザーID:4624577615

  • 作詞家が男性だから?

    恋人に対する男女の違いはわかりませんが、
    作詞家が男性だから男の名を連呼する恋愛歌詞は作られにくいのかもしれないな、と思います。

    歌謡曲の歴史の中で、阿木耀子さんなどビッグネームはいますが男性作詞家のほうが多いんじゃないかな?

    彼らが、
    「男の名前の歌詞なんか書きたくない」と思ったか、
    「女は男の名前なんか連呼しない」と思ったか、
    「男性名入りロマンチックな恋愛歌詞」を発想しなかったか…
    想像にすぎませんが
    そのような事情もあるかもしれないな、と思いました。

    ユーザーID:9139902745

  • 作詞家が男性だから

    昔の作詞家はほとんどが男性ですので。
    女性のカタカナ名はロマンチックに感じるのでしょう。

    女性が作詞家でも、女性の場合は心の中に秘めているのが多いのでは?
    海に向かって彼の名前を叫んだりはしませんよね〜?

    ユーザーID:5814470729

  • 多分

    歌手のファンに充たるのが女性、その女性向けに名前を呼ぶ(女の心をつかむ為の連呼)男性ファンも歌う時の為

    ユーザーID:1928657748

  • 分析でなくてすみません

    タイトルを見て、
    じゅんこ、さちこ、ローラ、キャンディ、ミッシェルなどが浮かびましたが、
    何とトピ主さんのあげた例と全然重なってないですね。

    ユーザーID:2140588145

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • あるラブレター

    私が30代のころ受け取ったある男性からのラブレターの中で、私の名前が何回も書かれていました。まるで語りかけてくるように・・。その方の情熱のようなものを感じました。

    答えになっていないかもですが、ほとばしり出るような熱い思いを伝えたいとき、男性は女性の名前を何回も呼ぶのだと思います。

    ユーザーID:0923916332

  • そんなに無いかな

    そんなに無いかな

    それはともかく、あるミュージシャンが、ほとんどの女性は歌で自分のことしか歌っていない、どこを切り取っても私、私、私、と言っていました。それなら、男の名前が出てこないのは当然な気がします。あなた、ではなく私、なのですから。

    単に芸能的に、男の名前を入れると売れないのでやらない、という気もしますがね。

    ユーザーID:7911406648

  • 男は名前を付けて保存、女は上書き保存

    男は「名前を付けて保存」するので、
    girlfriend_1.docにはシェリー、
    girlfriend_2.docにはエリー、
    girlfriend_3.docにはアリソン…と
    複数のファイルが保存されています。

    女は「上書き保存」するので、
    現在の彼氏の名前が書かれたboyfriend.docが1つあるのみで、
    「あなた」だけで誰を指しているかが明確です。

    いかがでしょうか。

    ユーザーID:9952157171

  • 面白いですね

    直感で。

    「それしかできないから」

    身も蓋もないけど、好きだとか気になるとか愛おしいとか声を聴きたいとか会いたいとか触れたいとかいろいろあるけど何て言っていいか、いつも分からない。

    なので、とるものもとりあえず名前!

    ・・・なんじゃないかと思いました。

    ウェストサイド物語の「マリア」なんてその典型ですよね〜。

    ユーザーID:1479138125

  • なるほどねー

    着眼点がすごいです。
    そんな事、考えたこともなかったです。
    理由はなんでしょうね?
    外国の曲ですが「マンボNo.5」なんていろんな女性の名前がずらりと連呼されますね。
    古い曲では「上海帰りのリル」とか、「お富さん」とか。
    男の名前を呼ぶといえば、「そんなヒロシに騙されて」くらいかな?
    他の皆さんのレスが楽しみです。

    ユーザーID:5889472937

  • 征服欲では?

    気付きませんでしたが、そうですよねー。
    男性は女性を名指しする事で
    他の男性に俺の女!とアピールする、その女性に言い聞かせる
    「征服欲」が満たされるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2467819045

  • 面白いーー!

    洋楽でも男性の名前がタイトルになるのって少ないですよね(Hey Judeはラブソングじゃないしね)

    邦楽で思いつくのは「そんなヒロシにだまされて」くらいです。

    失恋したときの男女の行動の差異なんじゃないでしょうか?
    男性はフォルダ型、女性はファイル更新型とよく評されますが、失恋した後のひきずりっぷりは男性の方がいわゆる「女々しい」感じがします。酒飲みながら女性の名前を連呼しているイメージです。

    あとは「所有感」でしょうかね。恋愛中、男性が「あいつは俺のもんだから」などとということはよくありますが、女性は「カレの彼女は私だから!」と、従属性が高い気がします。

    あくまで単なる思いつきですが、考察の一助になれば幸いです。

    トピ主さん、面白い視点提供してくれてありがとう(思わずお礼を言っちゃうわ)

    ユーザーID:5812607801

  • 女性は相手に合わせやすいから?

    女性の方が色々な役割を演じ分けることが好きだったり得意だからでは?
    歌っているアーティストが好きなら
    「ロザーナ」「モニカ」「ジュリア」何と呼ばれても
    「それは私」と妄想、脳内変換できるのではないでしょうか。
    だから売れる。

    男性は全然違う名前を呼ばれても「俺違うし」で済ませるから
    「あなた」にしておいた方が売れるのでしょうね。

    男性名が頻繁に出てくる曲って確かに少ないですね。
    「よさく」位でしょうか。

    ユーザーID:4944741315

  • 目の前の特定の対象に一直線になりがち……なのかなぁ?

    トピックのタイトルを拝見した瞬間に

    クラプトンの「れいらぁ〜」と
    カルチャークラブの「か〜まかまかまかまかまかめ〜れ〜お〜ん」

    が浮かびました。
    『レイラ』はともかく、なぜ『カーマはきまぐれ』なんだ、私(苦笑)

    男性の意識の向け方が、目の前の特定の対象に一直線になりがちなのかな?
    他者にアピールしたがる方が多いのでしょうか?
    でも、女性にもそういう傾向はあるし……

    みなさん、どうお考えになるのでしょう? 知りたいなぁ

    ユーザーID:7290097115

  • レイラ!

    洋楽も多いよね〜
    キッスのバラードも「べス」だし。

    幸子、順子?

    どんどん出るけど、男の名前、確かに思いつかないね
    未練がましいんじゃない?男の方が。
    女は、別れた後、思い出には執着するけど、案外その本人にはそれほど執着してないのかも。
    男は逆なのかもね。

    ユーザーID:1172830026

  • わっ!ホント

    長渕剛?「順子」?
    山下達郎「Jody」

    ホントですね

    私の母の名を連呼する歌もありました

    母は
    「気安く名前連呼しないで欲しいわ」とたいそう憤慨しておりました(笑)

    ユーザーID:1068314011

  • おもしろい!

    トピ主さま、素晴らしい着眼点で敬服いたします!
    言われてみれば、他にも思いつきますねー。

    クラプトン:レイラ
    長渕:順子
    ジェファーソンスターシップ:セーラ
    西城秀樹:傷だらけのローラ
    ストーンズ:アンジー
    ヨーロッパ:キャリー

    まだまだいっぱいあります。

    その曲が男女関係なく受け入れられ、名曲入りしているのだから、めでたしめでたしですが、女性側から男性名のタイトル曲がすぐに思いつかない位、差がありますね。

    結局、「男は女々しい」ってことなのでしょうか?

    これに関しての論文があったら読みたい位です。
    素敵なトピ、ありがとうございます!

    ユーザーID:0675630150

  • 万葉集

    万葉集の求愛の歌なんかは
    どうか名前を教えて下さいというのが多いですよね。
    当時は自分の名前をめったに教えないんですね。
    本名は呪術の対象にされるからでしょうか?普段は通り名を使っていた。
    ですから本名を知られる、教えるのは大変な意味を持った。
    外国でも古代では名前と呪術、支配、求愛というのは密接に繋がっていたのではないでしょうか。

    男にとって女の名前を知って呼びかけるという行為は原初の血が騒ぐんじゃないですかねー。

    ユーザーID:6699138380

  • 「呼び捨てにしにくい」?

    少し古い考え方かも知れませんが。男性が女性の名前を呼び捨てにするのは
    わりと普通だけど、女性が男性の名前を呼び捨てにするのは抵抗感を
    もたれる可能性がある…とか?ラブソングで「さん付け」というのも
    ちょっと無粋だろうし。

    ユーザーID:9102330802

  • なんでしょね

    女性ファンは、自分以外の女性を好きな男性歌手のファンを続けられるが。
    男性ファンは、女性歌手がスキスキ言ってくれる相手は自分と妄想してファンを続けるから?

    あと、女性シンガー・ソングライターが名前入れると生々しくなるとか…

    息子への歌だと、「母は来まし〜た〜」「こんにちは赤ちゃん」と名前じゃなくなりがちとか。

    男性名を連呼する歌というと、ジョニーへの伝言を思い出しますね。

    ユーザーID:0315495847

  • 男は浮気者だから

    名前を連呼して、自分自身に言い聞かせないと愛を継続できないから。

    もしくは

    名前を連呼して愛を叫ばないと、その女性に信用してもらえないから。




    かな?(笑)

    ユーザーID:6524334292

  • 面白い!

    確かに、「権蔵」とか、「健三郎」とかだと、想像力がわかないかもですよね。

    ユーザーID:7805723810

  • 確かに!

    確かに、言われてみるとオリビア・ニュートン・ジョンの"Sam"ぐらいしか思いつきません!

    ジャクソン5の"Ben"もあるけど、あれは少年が仲良しのねずみのことを歌っている歌だし。

    なんでなんだろう。

    私も皆さんのレスが楽しみです。

    お気に入りに入れました。

    ユーザーID:0041412206

  • 女性もやるよ

    洋楽ですけど。
    Dolly Partonという女性歌手の歌でJoleneって歌が、女性の名前を連呼してます。
    Joleneという魅力的な女性に「私の彼は勘弁して」と懇願する歌です。
    いやもう、それはそれは壮絶な懇願です。
    手に入るからという理由だけで私の彼に手を出さないで、だそうで。
    望めばどんな男性でも落とせる魔性の女、ジョリーンの歌です。
    初めて聞いたときはびっくらこきました。

    日本人女性歌手の場合、具体的に名前は言わないけど「あなた」とか「あんた」とか「きみ」など、誰にでも当てはまるようにボカしてますよね。
    男性ファンが擬似恋愛できるように配慮してるんでしょうかね。
    童謡の「ツトム君」とか「さっちゃん」なんてのもありますが、子供の声だとどっちも変わらんのでカウントしてもらえないかしら?

    ユーザーID:6757975733

  • 色々だと思います

    ジュリー(沢田研二)様の1974年の曲『追憶』
    では、「オ〜、ニーナ、忘れられない〜」
    と女性名「ニーナ」が入っています。
    作詞家は女性の今は亡き安井かずみさんです。

    「今さらジロー」は小柳ルミ子さんの1984年の曲。
    作詞・作曲は男性の杉本真人さんです。
    「キャンディ」は女性名で、原田真二さん作詞作曲1977年。

    洋楽では男性名「Johnny」「Danny」「Ben」などたくさんあります。
    「ヘイ・ジュード」は男女どちらでもアリという解釈が。
    もちろん女性名が入った曲もたくさんあります。

    男女それぞれ作詞家によって色々だと思いますが。。
    エルトン・ジョンが「レディサマンサ」なんて歌っていると
    ゲイの人が女性の曲を? ってことになりますか?

    フォルダで保存する男性と上書きする女性とか言いますが
    それも人によりけりでは??
    「あなた」は男女どちらでも。「お前」は男から女?

    横ですが、浮気な男性がいつでも相手のことは
    「お前」と呼ぶんだそう。うっかり間違えないように(笑)。
    同じく浮気な女性は相手のことを必ず「あなた」と呼ぶそうです。

    ユーザーID:6444653092

  • よさく〜

    これ、忘れてはなりませぬ。サブちゃんが熱唱。

    確かに男性名は少ないですね。
    「まこ、甘えてばかりでごめんね」今更ジロー」「ジョニーへ伝えてよ」は女性歌手が男性名を歌いましたが。
    お互い呼び合っているのは「ポールとポーラ」

    思いつくのは「お富さん」「ケメ子」「さなえちゃん」とか「かおるちゃん」「じゅんこ」「ヨーコ」(年が知れますが)

    歌詞を書くのが男性が多いからかしら。

    ユーザーID:3289228080

  • その分、中島みゆきさんが歌ってるから

    「あの娘」で

    ユーザーID:9946780752

  • よよよ与作ー!?

    さくさんのレスに笑っちゃいました。
    確かに与作って男性の名前でしたね。

    高橋真梨子の「ジョニーへの伝言」
    のジョニーはダメですかね?
    でも2時間待ってたけど来ないって歌だから、名前を連呼するわけじゃないしな〜

    ユーザーID:0673702089

  • 女性は控えめであれ,という旧道徳?

    面白いトピですね.

    たとえば,女性が「あなた」と呼びかける歌はたくさんありますね.ああいう歌で,「あなた」の代わりに男性名が入っていたらどんな感じになるだろうか,と考えてみました.

    なにか,男性に対して積極的な感じになりませんか.口には出さないにせよ,自分の思いを訴えているような.

    それに対し,「密かな思いを心の奥深く押し隠し耐え忍んでいる」という感じは,「あなた」と言った方が強いような気がしました.

    女性は自分の思いを深く胸の内に秘め,受動的であるのが美しいという古い価値観の反映かなぁと思いましたが,さて・・・.

    ユーザーID:2687351978

  • 求愛は男性から

    だからでしょ?

    古今東西相手の名前を呼んで求愛するのは男性からですよ。

    ユーザーID:7831327895

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧