• ホーム
  • 話題
  • 白星は勝ち、黒星は負け、これって常識じゃなかったのか?

白星は勝ち、黒星は負け、これって常識じゃなかったのか?

レス103
(トピ主1
お気に入り129

生活・身近な話題

ひろくん

レス

レス数103

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんお疲れさまです

    スポーツに興味ないとか、関係ないですよ。
    普通に日本人として40年近く暮らして来て
    知らない方がびっくりします。
    何かの専門用語というわけでもないのに。

    >嫁「あなただって洋服のこととか知らないでしょ♪」

    そういう問題ではないです。
    40年近く日本人として日本国内で暮らして来て
    知らないなんて、恥ずかしいレベルだと私は思いました。
    そりゃあ、世の中には、自分の知らないことがたくさんあります。
    相手が知らないことを自分が知っていたからと言って
    その人をバカにしてはいけないし、私もされたくはありません。
    でも、この「白星・黒星」に関しては、それとは違うと思います。
    老若男女が知っていて当然のレベルのこととでも言いましょうか。
    日本語の朝の挨拶は「おはよう(ございます)」。
    普通、朝に会って「こんばんは」と言う人はいない。
    (夜勤の方などは違うかも知れないですが、そういうケースは除く)
    それと同じレベルに私には感じられます。
    トピ主さんの言い方も多少悪かったかも知れませんが、
    それほど驚いたということですよね、わかります。
    本当にお疲れさまです。

    ユーザーID:9681701414

  • しかし…

    姉妹揃って言葉を知らない事を自慢する嫁さんってスゴイ

    ユーザーID:6616985918

  • 語彙力の問題?

    白星、黒星、大金星・・・普通にニュースなどでも耳にします。
    特に大相撲のニュースでは日常的に言いますよね。
    しかも、ちゃんと国語辞典にも載っていますし、特殊なスポーツ用語というわけでもなさそうです。
    そうなると、失礼な言い方ですが奥様の語彙力の問題では?

    ユーザーID:4659671656

  • 相撲が由来じゃないかと思います

    お嫁さんの実家では相撲をテレビで見ないんでしょうね、そう思いました。

    なんかそのお嫁さん、教えようとしても聞かなそうだし逆にキレそうなかんじがするので勝手にそう言わせておけばいいんじゃないでしょうか。

    そう思いました。

    ユーザーID:0697455540

  • トピ主は黒星だ

    >嫁「そんなことないもん、あなただって洋服のこととか知らないでしょ♪それと一緒♪」

    こういう「自分の過ちを絶対に認めない」オンナを妻にしたトピ主が悪いのですわ!!

    ちなみに、

    >俺「世の中の99.9%は知ってるよ」

    いえいえ、99.99999999%くらいは知っているでしょう(笑)。

    ユーザーID:6136872059

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • それでは

    土がつく
    という表現もわからないのでしょうね?
    今度、奥さんに聞いてみてください。

    ユーザーID:1847517000

  • 二人とも

    どっちも「過ぎる」人みたいです。

    そもそも、主さんが一言多かったのがまずいわけですが、
    それをわざわざ妹さんに確認してしたり顔っていう奥様もいかがかと。

    ユーザーID:3773185250

  • すごい盛り上がりようだな

    ちなみに、合唱団の練習で休んだ人はその日に休んだことを記入してくださいと言われて私は「や」の字を入れた。すると、「これなんですか」と聞かれた。相撲知らなきゃわからないな、たしかに。

    犯罪だって、犯人は黒、犯人じゃなかったら白というし。

    その方は、家計簿などで黒字と赤字のイメージが大きかったのかもしれないね。そうすると黒は勝ったほうと思ってもおかしくないかな。ちなみに、赤星といったら何年か前の野球選手にいたが。

    ユーザーID:6949835379

  • だから常識だって

    新聞、それも一般紙に書いてあるんですよ?中学生でも理解できるのでは?
    「白旗を揚げる」と混ざるのではないか、というご意見もありますが
    そういう似ているけど意味の違う言葉や慣用句はいくらでもありますよね。
    そんなの一つひとつ覚えるしかないのでは?なんで混ざる?
    同僚が「ディスクトップ」「ハードデスク」といつも言うので、
    「デスクトップとハードディスクだよ」と言ったら「なんで違うの?」
    と聞き返されました。意味の違う言葉だからだよ、としか言いようがないです。
    理解力に欠けるのはもう仕方ないですけど、
    「自分はものを知らなくて恥ずかしい」という意識を持ってほしいですよね。

    ユーザーID:8957754363

  • 自分の常識は他人の非常識

    40代女性ですが、スポーツを見るのは好きなので「白星・黒星」の意味はわかります。
    知っている人の方が多数派だと思いますが、
    興味のない人にとってはどうでもいいことだろうし、世の中の常識とは思いません。

    「黒星って勝ちでしょ?」と知ってるつもりで自信満々に間違えるよりは、
    全く知らないほうがマシ、という気がします。

    「勝利・敗退」や「勝ち・負け」と言えばいいのに、というレスもありますが、
    今回の記事が「日本、初戦敗退」だったら、トーナメントの初戦で負けて終わったように感じるので
    グループリーグの総当たり戦などで「初戦黒星」という表現は適切であると思います。

    ちなみに、

    >勿論プレートアンパイア=主審のことなんですが、

    プレートアンパイアは主審ではなく、球審です。
    野球の試合には責任審判がいますが、球審が務めるとは限らないので
    「プレートアンパイアが一番偉い」という認識も誤りです。

    グレートアンパイア=主審、確かに「非常に上手な勘違い」かもしれませんね。

    ユーザーID:8242429355

  • ちょっとヨコぎみですけど。

    白星、黒星は知っていましたが、
    知るまでは逆だと思っていました。

    そこで、なぜ逆だと思ってしまうかを
    トピ主さんや当たり前だと思ってる人に書いておきます。


    1柔道や空手で強い人が黒帯、白帯ははじめたばかりと言う印象から。
    2白旗をあげるのは、敗者の印象だから。
    3解答ややったことなどを黒く塗りつぶして、間違いややらないことは
    白のままから。

    相撲でも、勝ったほうに丸をつける意味で黒く塗りつぶされているかと
    (表が出てくるときに)思ってました!!

    ユーザーID:9715774994

  • 犬も食わないものにマジレスしてみる

    なんで2人とも「目の前の機械(あなたがトピやレスをしている機械です!」で調べないんだろう?

    ユーザーID:7413832292

  • 使うのはスポーツだけじゃない

    語源は相撲ってだけ。
    色んな場面で出てきますけどね。

    知らないのは常識がないと思いますよ。
    周りのみんなは使ってないから知らないって問題じゃないですね。

    ユーザーID:2445681749

  • 常識です

    小学生でも知ってますよ?
    恥ずかしい姉妹ですね。

    ユーザーID:9610608927

  • トピでわかったこと

    知らなくてもおかしくないという人は、自己基準こそがすべてということ
    世間なんて関係ない

    ユーザーID:5253006117

  • 本命、ダメ押し、ピンチヒッター……どれももとは専門用語

    「白星黒星を知らない人」や「知らない人を許容する人」の主張は、結局、次の1点になるようです。

    ・白星黒星は相撲用語(専門用語)である。私は相撲に興味がないから、知らなくて当然
    ・いいかえれば、相撲に興味がない人は、知らなくても恥ずかしくない

    しかし、もとが専門用語でも、広く使われるようになって、一般用語、一般常識になったものは無数にあります。
    婚活トピなどで見られる“本命”→もとは競馬用語ですが、競馬をご存じなくてもこのことばはご存じですよね。
    念には念をなどの意味で“ダメ押し”→もとは囲碁用語ですが、囲碁をご存じなくてもこのことばはご存じですよね。
    “ピンチヒッター”→もとは野球用語ですが、野球をご存じなくてもこのことばはご存じですよね。

    “白星黒星”はこういう種類のことばです。もはや相撲用語(専門用語)ではなく、一般用語、一般常識なのです。

    ユーザーID:1296661201

  • 金=1位、銀=2位は、専門知識か一般常識か

    先日のリオ五輪では、日本が過去最多のメダルをとりましたが……

    金メダル=1位、銀メダル=2位というのは、五輪専門家やスポーツマニアだけの専門知識でしょうか。それとも一般常識・一般教養でしょうか。
    「それは専門知識だから、五輪やスポーツに興味がない者は、知らなくてとうぜん。知らなくても恥ずかしくない」でしょうか。

    「白星黒星を知らない」のは、「金=1位、銀=2位を知らない」のと、同レベルです。
    相撲用語だから知らない、スポーツに興味がないから知らなくてとうぜん──ということにはなりません。

    ユーザーID:9220109542

  • 黒星は負けだよ。

    プロ野球好きだとかスポーツ観戦が趣味だとかだと知らないはずないけど、女性はその辺弱いかも。。
    金星ってのは平幕が横綱を負かしたときのことだとかね(笑)。
    ただし、主様言葉が悪いよ。。
    そんなの世の中の常識ってのがね。。
    黒星白星はスポーツなどに興味の薄い女性には常識じゃないですよ、多分。
    何となく勝ち負けを意味しているんだろうとは分かってもどちらかはうろ覚えか知ったかぶりで言っちゃったのでしょう。
    そこを黒星は負けに決まってんだろ、そんなの常識だぞぶはは!
    て突っ込まれたら赤っ恥だもんね、後に引けなくて妹さんまで巻き込んじゃったんですね。
    結論としては奥様の言い分のほうが正しいと思います。
    女性は比較的知らないかと。

    ユーザーID:3494028754

  • 常識というより

    一般教養
    普通に新聞を読んでいる人なら知っている言葉

    常識かどうかというと、常識は時と場合によって変わるとも言えますが、間違いなく白星黒星は日本人として知っていないと恥ずかしいレベルの言葉。
    奥様家族、揃って教養無さ過ぎ

    ユーザーID:3614589382

  • 私も常識だと思ってました

    20代から在米ですが、知っています。

    野暮を承知で突っ込むと、奥様は「知らなかった」のではなく、「間違って覚えていた」ですよね。そして話を摩り替えている。知らなかった〜、相手が家族でよかった!(会社で言ってたら恥をかくところです)という反応ならまだしも、逆ギレしたり摩り替えたりというのはよろしくないですね。

    99.9%は言い過ぎかもしれませんが、それに近い数値ではあると思います。このあたりの台詞は、言わなくてもよかったけど、つい出てしまったという事ですよね。
    知らなくても困らないっていう意見もありますけど、野球の人数とはちょっと意味あいが違って、「知っていたほうがいい」とは思いますよ。知らなくても困らないって、私には逆ギレにしか見えませんし。
    自分の常識と相手の常識は違うという意見も、よく見ますが、それを言ってるときりがないんですよね。そのうち、太陽が東から昇る事も「知らなかった、それが常識だと思うのは上から目線だ、知らなくても困らない」等と言われるようになるのかもしれませんね。

    ユーザーID:7928921139

  • 99.9%ってことはないけどさ

    日常会話が日本語の日本在住日本人家庭なら知ってて欲しい所ではあります。
    スポーツに興味がなくても、ワイドショーやらバラエティ番組とかでも使われてる言葉じゃないでしょうか?
    たまーにファッション雑誌とかでも出てこないこともない言葉かと。
    が、私もたまに白黒混ざることはあるかも・・・

    なんにせよ、お互い大人気ないくらいじゃれあっちゃってるご夫婦なんですね。
    ごちそうさまです。

    ユーザーID:0275249887

  • 知りませんでした

    スポーツに全く興味がなく、テレビも見ないので知りませんでした。
    覚えようという気持ちすらないので、多分このトピを読んでもすぐに忘れるなあ。

    ユーザーID:9105231210

  • 私は常識だと思いますが

    >「は???負けに決まってんじゃん、そんなの世の中の常識」

    この言われようが面白く無くて奥さんも意地になっちゃったんでしょうね。

    私の妻は以前テレビを見ていて「やっぱりグレートアンパイアって一番偉いから言うのかな?」と言ってました。
    勿論プレートアンパイア=主審のことなんですが、それを聞いた時は私もついつい「はぁ?」と返してしまいました
    そうすると妻はへそ曲げましたもんね(笑)
    まぁ今思うと非常に上手な勘違いだと感心しますが(笑)

    因みに主審=プレートアンパイアは私にとっては常識レベルだと思っていますが、トピ主さんはそこを知らなかった妻は常識が無いレベルだと思いますか?
    かように常識の線引きは非常に難しく、知らなかった人間にとってバカにされたように指摘されることは腹立たしいことと言うことですね

    とは言え白星、黒星の勝ち負けは、トピ主さんほどではないけど95%くらいの人は知っているのではないかと個人的には思ってます

    ユーザーID:3390438577

  • 常識までは言い過ぎ

    多数決ですかね。

    白星が勝ちで、黒星が負けで、金星が横綱を倒したときですよね。
    でも、相撲以外のスポーツでは、新聞記事や実況中で文学的表現を伴って言う場合以外は使わない印象があります。

    常識、日本人皆知ってるはず、と言われたら微妙…
    うん十年前の、巨人、大鵬、たまごやき、の頃なら常識だったと思いますが。
    中高年は常識で、若年層はとくに微妙では。

    そうだよね、君は(精神年齢が)若いからわからなかったんだね〜
    とでも言っとけば。
    お若いご夫婦ですよね?

    ユーザーID:1532021582

  • ところで…

     そうした「びっくりポン(もう古い!?)」な事態が突如発覚したのは何故なんでしょうか?オリンピックは今年が初めてではありませんし,敗戦を「黒星」と称する報道(ニュース,新聞記事,etc.)なども,昔から巷に溢れていた筈ですが….

    ユーザーID:1832657925

  • トピ主です。皆様レスありがとうございます。

    トピ主です。皆様レスありがとうございます。

    なるほど、知っている方のほうが大多数だけど、知らない方もそこそこいらっしゃる事柄だったんですね。参考になりました。

    私は子供の頃から将棋道場に通っていて、勝ちは○、負けは●ってのが染み付いていたので一般常識だと思っていましたが、言葉のあやとはいえ99.9%は、確かにいいすぎでしたね。

    嫁もそこにカチンと来たんだと思います。嫁さんは勝負事、スポーツなど全く興味なしです。知らない可能性は十分ありましたよね。

    ユーザーID:3464342479

  • 常識でしたという日が来るかも

    相撲が身近なものだった時代の表現で、将来は「以前は常識だったのだけど、今ではあまり使われない。」になる可能性があります。

    ユーザーID:1289102035

  • 奥様は「白黒つける」の意味は知っているのでしょうか?

    白星・黒星は、恐らく相撲から出た言葉でしょうが、慣用句で「白黒つける」という言葉があります。
    「物事の是非をつける。正邪をつける。善悪をつける」ということで、「勝ち負けをつける」の意味でも用いられます。
    つまり、「黒」は「非・邪・悪」で良くないもので、「白」は「是・正・善」で良いものということです。勝ちは良いものだから「白」、負けは悪いものだから「黒」というわけです。
    イメージ的にも、白は清潔さや純粋さを表し、黒は不潔さや汚濁を感じさせます。白無垢とか腹黒いとかの言葉もあります。
    奥様は、なぜ「黒星」を勝ちだと思ったのでしょう。「そんなの常識」で片づけないで、そこを尋ねればよかったのにと思います。

    ユーザーID:3572675724

  • 横ですが

    >金星。あ!この言葉ありますよね?

    ゆうり様へ。
    「金星」は平幕力士が横綱を倒した時に使われる言葉で、その一勝で給金まで上がるので、そう呼ばれています。

    テニスで例えれば、トップ10以下の選手がジョコビッチやマレーを倒した時などに使われるようですが、やはり相撲以外では少々違和感があります。

    先日の新聞に「格下選手は皆、金星狙いで錦織選手に向かってくる」といった表現があり、ランキング7位の選手に使う言葉ではないと思いました。

    こういった、あやふやな使い方は誤解の元ですね。

    「金星」を知らなくても非常識ではない、と思いますが。

    ユーザーID:0927565551

  • 知ってます

    40代スポーツに全く興味のない女性ですが知ってます

    特に白星黒星をどちらがどうと考えた事もなかったのですが
    はっきりと知ったのは
    20代後半に読んだ漫画「ヒカルの碁」です

    レスを読んでて
    年齢はだいぶ違うけど
    同じく「ヒカルの碁」で知った方がいて嬉しいです

    ユーザーID:9988831515

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧