野良猫と飼い猫、幸せなのは?

レス41
(トピ主0
お気に入り125

生活・身近な話題

虹子

2ヶ月程前から夜になると毎日ご飯を食べにくる野良猫?がいます。 子猫ではありませんがまだ子どもだと思われます。
この2ヶ月でだんだん慣れてきて、今では家に上がってぐるりと観察してみたり、膝の上に登ってきてのどゴロゴロの空中ふみふみにすごい甘えようです。

ただ我が家にはすでに6才になる猫がおります。この子は生後1ヶ月くらいで保護してきてからずっと家猫で、初めての生身の猫をとにかく拒絶します。
野良の方が歩みよろうとする感じでしょうか。

でも、私たちが無責任にご飯を与え続けたことで、野良なのに狩りをすることをしなくなったんじゃないかと責任を感じております。

ここからが相談です。
このままこの子を飼い猫として迎え入れた方が良いのかどうかということです。
女の子なのでそろそろ避妊手術をしておかないととも思います。
でも野良猫としてある程度生活してきた猫は自由な生活がやはりいいのかな‥‥とも。

もし飼い猫として迎え入れる場合、先住猫がいても可能ですか?
仲良くなれそうな気がしないのですが‥‥。
気をつけた方がいいことなど、何でもいいので教えて下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:5900181107

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね・・

    どちらが幸せか、人間には本当のところはわからないかもしれませんが、
    ごはんとお水と安心して過ごせる場所と甘えられる存在がある、
    安心しきった表情を見ると幸せと思っていてくれると思います。

    甘えたがりのまだ子供の猫ちゃん、やはり迎えてあげてほしいなあ・・
    と思ってしまいます。

    先住猫ちゃんにはかなりストレスだと思いますが、
    過去の経験から一定の距離感が少しずつ縮まっていく場合が
    多いと思います。

    もし迎えいれた場合、意識して先住猫ちゃんをかわいがり、声をかけて
    安心させてあげることが大切かと。

    ユーザーID:5635104579

  • 飼い猫に決まっています

    幸せな猫は飼い猫に決まっています。
    うちも保護したりもらったり増えたりして結局6匹になりましたよ。
    先住猫との顔合わせは慎重にやらなければいけません。
    といってもうちは1ヶ月ぐらい駄目でしたが 子猫をいまだにシャーシャーいうやからはいますがだんだん受け入れられましたね
    これは根気がいります。
    車にひかれる恐怖や飢えたり寒かったり暑さにやられる限りはやっぱりおうち猫が一番ですよね。

    ユーザーID:8994909973

  • 真意はわからない。

    どちらが幸せかなんて考えても答えは出ないでしょうね。
    これはもうこちら人間が納得するようにするしかないのかなと。

    うちは保護猫を2匹引き取ってます。
    どちらも元野良です。
    1匹目は完全に元野良だったようで警戒心が強く神経質でビビり。
    でも一度慣れればちゃんと甘えてきます。
    2匹目は大らかな性格で甘えん坊。
    どちらも成猫になってからの保護、引取りです。

    私はうちで飼っている猫は幸せだと思ってますよ。
    餌に困らないし暑い日はクーラー、寒い日は暖房がきいている部屋でのんびり寝ていられる。
    外敵もいないし車にひかれる心配もない。
    外にいる時よりは病気にもなりにくいでしょう。

    自由度が少ないのは確かですが
    それが当たり前になってますからストレスを感じているようにも見えません。

    ちなみに2匹目を迎えた時は当然先住猫は威嚇しまくりでした。
    最初から仲良くなれるわけがないと思った方が良いです。
    自分に害がないとわかってきたら威嚇攻撃もおさまってきます。

    飼わないのでしたら餌もあげないで下さい。
    糞尿の処理をしているわけじゃないでしょう?

    ユーザーID:7188814358

  • 我が家は猫招きです

    トピ主さんの文章を読むと、今までの我が家と同じです。
    外猫が、庭に来て、家の中を覗き込んでる。
    猫ごはんをあげると嬉しいそうに食べる。
    毎日、猫ごはんをあげるようにしていると、心を許してくる。
    家にも入り込んで、偵察する。
    抱いても大丈夫なので、飼われていた経験があると思います。

    うちの子になる? どうする? と聞いてる自分がいる。
    雨の日など、あの猫ちゃんどうしてるのだろう・・と心配になる。
    そんなん日々を経験して、この家の猫になります。と決めて来た猫ちゃん4匹と暮らしています。
    もう猫ちゃんは、外には出ません。庭に出てもすぐに入ります。

    >先住猫がいても可能ですか?
    しばらくは、シャーッと威嚇声を聞きますが、大丈夫です。
    家に迎えるときは獣医師さんの健康診断を受けてます。
    伝染病を持っていないことが我が家の条件です。

    >仲良くなれそうな気がしないのですが‥‥。
    我が家は3回も新しい猫を招き入れてますが、大丈夫でしたよ。

    ユーザーID:7338677051

  • できれば…

    色んな考え方があると思いますが、私は飼ってあげて欲しいと思います。
    外は危険がいっぱいです。
    病気や事故や、色々あります。

    先住猫とは、すぐには上手くやれないかも知れません。
    でも、時間を掛ければ解決すると思います。
    最初は別々の部屋、徐々に慣らす、など…。
     
    避妊手術はしてあげて欲しいです。
    妊娠、出産したら、野良猫が増えるだけです。
     
    野良猫を保護して飼う人のブログなど参考になると思います。
    全く人に慣れない猫を保護して時間を掛けて先住猫数匹と上手く暮らしているケースがあります。
    その場合は捕まえるのも大変ですが、トピ主さんの場合は慣れている猫のようなので大丈夫そうですね。

    ユーザーID:9393096806

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 餌付けしたなら保護してください

    人間から餌をもらうことを覚えたなら、そのままずっともらいに来ますよ。
    責任を持って保護してください。
    人間に慣れた野良猫は心無い人間に虐待される恐れもありますし、何より野良生活は病気や怪我などで家猫より圧倒的に短命です。
    慣れてきた野良猫ちゃんを、そのままの外の生活で良いと思いますか?

    先住猫ちゃんとの相性はありますが、慣れることもありますし、駄目な場合もあるでしょう。
    我が家も先住猫がいた状態で野良猫を保護して2匹目として飼いました。
    最初は先住猫も慣れませんでしたが、何より2匹目の猫が先住猫を慕っていたので、先住猫も受け入れてくれました。
    最初は生活スペースを分け、匂いからお互い慣れさせ、ケージ越しに対面させるなど時間をかけて慣れさせる。
    ですが先住猫の威嚇やストレスで体調が心配なら、野良猫ちゃんの飼い主募集をしてください。
    人間慣れし、トイレを覚え、避妊手術とワクチン接種した猫なら、引き取り手は現れてくれるかもしれません。

    いずれにせよ、野良生活はやめましょう。
    猫は家の中だけで充分なスペースを確保できています。
    野良猫ちゃんが幸せな生活をおくれることを願っています。

    ユーザーID:0730528885

  • 病気の検査をして

    家の子は保護ネコですが、避妊もワクチンもします。先日あなたのように餌だけやる飼い主(と言っていいのか)の方が「家の子見ませんでしたか。エイズの末期なんですが。どこの病院にも見込みがないと言われたんです」
    この言葉に私たちは真っ青になり家の子に移されたらどうしようと思いました。
    即動物病院に行きましたが「そんなの普通ですよ。野良猫の半分はエイズだと考えて外には出さないでください」と言われました。
    幸い家の子はエイズではありませんでした。ワクチンをお願いしましたが「家には置いてないです。どうしてもと言うなら取り寄せますが3回打ちます。しかも副作用が重いのでお勧めしません」と言われて断念しました。せっかく元気で可愛いのに副作用で苦しめたくないからです。
    あなたのような飼い方は無責任なのですよ。餌をやるならワクチンや避妊やエイズ検査をしてください。そして家の中で飼うようにしてください。
    野良猫の病気は不幸そのものです。
    面倒を見るならきちんとしましょう。

    ユーザーID:8201358837

  • 飼ってあげてほしい

    ≫でも野良猫としてある程度生活してきた猫は自由な生活がやはりいいのかな

    えっ。
    あなたがもし無職でホームレスで、暑いし寒いし、いつごはんを食べられるかわからない
    ような生活を自由でいいなー、って思います?

    先住猫と新入り猫のマッチングに失敗するのは、いきなり引き合わせようとするからです。
    最初は新入り猫をケージに入れ(猫は狭いところが好きなので可哀想と思う必要はありません)
    トイレも餌もそこに置き、しばらく生活させます。
    先住猫を新入り猫の匂いに慣れさせてから、ケージを開け(無理に引っ張り出さない)
    あとはふたりでうまくやってね、という感じで放っておけば、大抵うまくいきます。
    新入りが子猫であればあるほど、大人猫は手を出しません。猫の本能です。
    子どもに手をあげたら自分たちの種が滅んでしまうからです。

    ユーザーID:6362549180

  • 猫の運命を握っているのはあなた

    正解はありません。
    猫は置かれた環境で生きるだけです。

    飼い猫でも野良でも、その環境の中で死ぬ日まで生きるだけ。

    先住猫と仲良くなれるかというと、いつか仲良くなれるでしょう。
    先住猫が新しい猫を受け入れる日がくると思いますが、それまでは先住猫にとってはストレスでしょう。
    これは野良猫の世界にもあることです。
    野良同志のなわばり争いがありますから、どちらかが折れて和を保っています。

    猫としての寿命は、ワクチン注射や避妊手術などして、体にいいエサを与える飼い猫の方が長いです。
    でも、野良猫として育っている以上、家の中に閉じ込めることは耐えがたい苦痛でしょう。
    私は外の自由な世界を知っている猫を、部屋という牢屋に閉じ込めて飼うことの方が虐待だと思っています。
    感染症などに罹って早死にしても自由な毎日をとるか、死ぬまで狭い世界に閉じ込められ、ストレスを感じながら生きる毎日と、どちらを選ぶか、猫は意思表示できません。

    それを判断するのは、あなたです。

    ユーザーID:9613989136

  • いろいろ説はあるようですが

    本来「野生のネコ」というのはライオンやヒョウ、山猫などを指しているんですよ。

    野良ねこのほとんどは「飼われることを前提にして改良された」ネコなんです。

    そのネコちゃんは雌なんですよね。
    誰かが避妊をしてあげなければ野良猫が増えるだけなんです。
    今はトピ主様が餌をあげているようですが、与えなかったらどうなるのでしょう?

    実は我が家のジダン某が元野良です。
    初めて外で見かけたときにはやたらと愛想の良い子で、買い物袋を引っさげた私荷擦り寄ってきました。
    「ああ、これだけ愛想がよくてかわいこちゃんなら、誰かが保護してくれるだろう」と思い、心を鬼にして「うちには大きなニイチャン(猫)がいるから迎えてあげられないのよ〜。ごめんね。」と謝って立ち去りました。
    その後すぐに通りがかりの人に案の定ニャ〜ンと泣きながら擦り寄っていったけど・・・・

    数日後にはガリガリにやせ細ったそのこが打ちの近くで倒れていました。
    もちろん保護しましたよ。

    生き延びる子もいるでしょう。
    でも保護しなければ死んでしまう子もいるのも確かなの。

    ごめんなさい、ながくなりそうなので続きます

    ユーザーID:7689977988

  • いろいろ説はあるようですが2

    まずしていただきたい事を挙げますね
    1.動物病院に連れて行き、一通りのウィルス検査
    2.ウンチの検査
    3.ノミ・ダニの処置
    その結果を待って、健康体であれば避妊手術をしてもらってください。
    あ、予防接種もお願いします。

    先住猫との問題ですが、こればかりは100%成功するかどうかはわかりません。
    気をつけていただきたい点は
    1.何事も先住猫を最優先にする
    2.先住猫の好きなテリトリーだけは侵入させない
    3.保護猫の匂いのついたものを部屋の片隅において置く

    わがやではコンナ感じにしてみました。
    チビのほうが大きい猫に対しては興味深々で近寄ろうとしますが、先住にとっては脅威なんですよね。
    ちびっこがいくら先住猫に近づいても、あえてしばらくは引き離して下さい。

    部屋に保護猫の匂いの付いたものをおくのは「自分以外の何者かの匂い」になれさせるためです。

    で、次にわがやがした事は・・・・・
    「同じシャンプーで洗う」でした。
    じつはこれが一番効果的だった・・・・かも
    二匹ともシャンプーで嫌な思いして・・・・互いに「タイヘンダッタヨナ・・・・」と互いに慰めあっているように見えた(笑

    ユーザーID:7689977988

  • トイレは別々に

    飼うとしてですが、


    雌同士なら比較的仲良くやってくれると思いますよ。相性もあるでしょうけど。
    雄同士だとむずかしいらしいです。今回はどうなんでしょう。

    トイレは別にした方がいいです。飲み水の器も。
    寝る場所、くつろぐ場所などは、先住の猫ちゃんのこだわりの場所があるはずです。
    そこに行けば、たぶん猫パンチで追い払われますが、それぐらいは仕方ないでしょう。

    避妊手術は必要ですね。
    保護した猫の手術費用の補助は、市町村によっては出るところもあると聞きました。

    野良猫と飼い猫がどちらが幸せかって、
    そりゃぁもう、言うまでもなく飼い猫の方が幸せじゃないんでしょうか。
    危険がないですもの。

    ユーザーID:9973540106

  • 野良猫でも避妊は必要でしょう

    新しい猫ちゃんのお迎えの仕方については
    他の方が書いてくれるでしょうから割愛します。

    その野良猫ちゃんは他の家にも出入りしているはず。
    その中には来てほしくない家だってあるはず。
    現に我が家の庭は、ある野良猫ちゃんの通り道にされています。
    そんな家の軒先に、【自由だから】と子猫産んで子育てされたら
    たまったもんじゃないですよ。

    餌やるなら、ついでに避妊手術もお願いします。

    ユーザーID:2919036153

  • 無責任な発言だね

    どっちが幸せかなんて、野良猫を餌付けしておいて言ったらダメでしょう。

    きちんと飼ってあげられないなら、餌なんかあげるべきじゃない。

    中途半端に人に慣れた猫が一番可哀想。

    しっかり飼ってあげてください。

    ユーザーID:4134250032

  • 飼い猫が幸せ

    猫は野生動物ではありません。
    野良ちゃんは何らかの理由で野良猫をしているだけです。
    環境が許すなら飼ってあげて欲しいけど先住猫と相性が悪いなら保護して譲渡会などに預けることは出来ますか?
    私は保護猫を譲渡会から譲ってもらいました。
    子猫や若い猫の方が引き取り手希望が多いようです。
    猫ちゃんを救ってあげてください。お願いします。

    ユーザーID:9140112400

  • 私の意見

    飼い猫が嫌がってるなら、一緒に飼うのはあきらめてください。
    今まで通り餌をあげるつもりなら、手を出した責任として避妊手術はしてあげてください。

    ユーザーID:6923858129

  • 余裕が有れば保護してやってください。

    断然家猫のほうが幸せです。野良猫は、生きてても2年ぐらいだと思います。私の家の猫も3匹とも野良出身で2匹は家に餌を食べに来た猫です。最初はシャーだのフーだの言っていますが適当な距離を保って暮らしています。雌猫であれば4ヶ月で妊娠します。できればその前に保護してやってください。お願いします。

    ユーザーID:5111970614

  • 我が家は、4匹保護しました

    以前、ブランド犬がかかる、セレブ病院に間違って行ってしまい、高級な獣医師さんから、猫は、多頭飼いはオススメしない!
    な〜んて言われましたが、みんな仲良しです。
    最初に迎えた子は、ツンツンした猫ですが、それでも受け入れてくれましたよ。
    あと、小さい身体でも出産します。
    早く避妊をしたほうが良いですよ。

    ユーザーID:5618808892

  • まずは避妊手術を!

    野良の仔は雌なんですね。
    家に入れるか、入れないかは後で考えるとして、
    一刻も早く、避妊手術をしてください。
    6か月の仔でも妊娠してしまいます。

    野良猫の寿命は3〜5年と言われています。
    悲しいかな、これが現実です。
    バリバリの野良猫で、人間なんか信じない!オーラの仔だったら、
    むりやり飼い猫にするのはストレスになるかもしれませんが、
    そこそこ人間に慣れているのなら、飼い猫にしてほしいです。

    先住猫と仲良くできるかは、何とも言えないですが・・・
    単独飼いの猫は他の猫を拒絶します。拒絶するのが当たり前です。
    我が家の場合、ものすごくおっとりしていた仔でさえ、
    2番目をしばらく拒絶していました。
    後から思うと、大した拒絶ではなかったのですが・・・
    2番目の仔の3番目拒絶は半端じゃなかったので。

    一刻も早く、避妊手術をして『家庭ネコ教育』を開始し、
    先住ネコちゃんには一生懸命、誠心誠意説得する。
    きっと通じると思います。

    どうしてもダメだった場合は貰い手を探す。
    厳しい話ですが、これが野良猫に餌をあげてしまった責任です。

    ユーザーID:4405655780

  • 先住ネコは不幸

    家で飼うことが野良ネコにとっていいことか悪いことかは判断できませんが、
    先住ネコにとっては大変なストレスで不幸なことは間違いないでしょう。

    私の母が同じように、10歳の先住ネコがいるところに新たに野良ネコを
    飼ったのですが、先住ネコは新参ネコを避け続けて食事量も減り、
    1年もたたずに死んでしまいました。
    母はかわいそうなことをしたといまだに後悔しています。

    今飼っているネコに興味がなくなりましたか?
    もうどうでもいいですか?
    そうじゃないなら、あんまりネコに気の毒なことはしないでほしいですね。

    ユーザーID:1299348342

  • どちらかに決めてほしいです

    野良猫、私もかわいくて見かけるとつい声をかけてしまいます。

    でもえさは与えません。

    猫が嫌いという人に、駆除の口実を与えてしまう気がするので。

    ですから、飼い猫にするか、先住猫とうまくいかなさそうならえさやりもやめるか、どちらかに決めてほしいです。

    その子がいじめられないために。

    ユーザーID:9010274209

  • まずは不妊手術を

    野良猫を慣らしてしまった責任として、飼える飼えないに関わらず、不妊手術だけは自費でしてあげて欲しいです。不妊手術をした猫の耳に切り込みを入れるさくら猫プロジェクトをご存知ですか?飼えないなら、せめて地域猫として生きていけるように。

    野良猫さんの寿命は数年と短いです。平均だと、あと3年ぐらいしか生きられないかもしれません。可哀想なら飼ってあげて欲しいけど、先住猫さんに受け入れてもらえないと難しいですね。なるべく別の部屋で過ごせるようにできる環境なら、あまり仲が良くなくても飼えると思います。無理して仲良くさせようとすると、逆効果になるかも。

    ユーザーID:9337566613

  • 幸せか?の前に

    まず、野良ちゃんが病気に感染していないか?お腹に虫を飼っていないか?きちんと確認できるまでは、先住猫さんと接触させてはいけません。

    ご存知かと思いますが、ねこエイズと白血病は感染力が強いうえ、有効な治療薬がありません。お腹の虫は、猫のみならず人間にも悪さをしますので要注意。野良ちゃんなら、虫がいるものという前提で虫下し薬を飲ませでも良いでしょう。

    で、めでたく何の問題も無かった場合。今までお外を自由に動き回っていた子を室内飼いにすることが幸せなのか?本当に難しい問題ですね。 でもお外には車や病気など危険がいっぱいですし、台風や大雪の日など厳しい天気の中で生きて行くのは本当に大変です。
    トピ主さんに懐いてゴロゴロ言っているなら、おうちで飼ってあげて欲しいなあと思います。

    ユーザーID:6500752563

  • お願いです。家猫にしてあげてください。

    環境省の『家庭動物等の飼養及び保管に関する基準「第5 猫の飼養及び保管に関する基準」』に猫の室内飼育に努めることが明記されています。サイトで検索してみてください。責任ある飼い方のパンフレットも出ております。

    外飼いは、何よりも感染症、交通事故のために猫の命を危険にさらしてしまいます。それだけではなくて、怪我や病気で帰ってこられなくなったり、震災のときにははぐれてしまいます。そしてまた、餌ヤリだけで外に放すことは、糞尿被害を近所にもたらし、車を傷つけ汚し、花壇を荒らすなどの迷惑をかけてしまいます。

    毎日毎日、そんな命がけの冒険をさせたいですか?
    室内飼いで、10年、20年と長生きさせてあげてください。

    ただ、先住猫との相性は確かにあります。根気よく、おびえさせないように、時間をかけて、接触させて様子を見てください。大人猫と子猫は、比較的相性のいい組み合わせのようですよ。

    頑張って!不幸な外猫が1匹でも減りますように。

    ユーザーID:4280393585

  • どうかなー

    うちの猫を見ていると「あったかくて、おなかがいっぱいで、安心して眠れる」が幸せなのだろうとは思います。
    現在の猫は元保護猫(6か月くらいで保護されたもよう)ですが、外に出たいというタイプでもないらしく、足にまとわりついて食事をねだり、安眠を貪ってます。
    先住猫と上手くいくかどうかは猫の性格によるとしかいえません。

    ユーザーID:7946603233

  • そりゃー野良でしょ

    但し条件付きで。
    人間に毎日餌を貰えて、寒くない寝場所が有る野良猫が一番幸せです。
    食住の保証と引き換えに幽閉された家猫と、自由だけど食べ物の心配をしなければいけない野良猫は似た様なもんです。

    ユーザーID:6302141642

  • 答えは永遠にわからないけれど

    以前住んでいたところで仲良しになった2匹のネコちゃんがいました
    野良猫でしたが人懐っこく、たまに家に遊びにやってきてごはんをあげたりしていましたが、ある日転勤が決まりました
    悩みましたが、出発するその日に2匹をあらかじめ用意していたキャリーケースに入れて新しい家に連れてきました
    移動中も泣き叫び、到着してからも外に出たがりましたが、心を鬼にして室内飼いにしました

    数年たった今でもこれでよかったのかわかりませんが、この子たちがすやすやとお腹を出して眠っている姿を見ると、これでよかったんだと思えます

    今はたまにリードをつけて玄関ポーチでお外を眺めるのに付き合います
    走り回りたい気配もありますが、危ないのでそれはダメだよと話しています
    私もネコちゃんたちもお互いに理解しながら我慢しながら穏やかに暮らしています

    先住猫ちゃんがいる場合はもっと大変かもしれませんが、同じように愛情を注いであげればネコちゃんはきっとわかってくれると信じています

    ユーザーID:9525964187

  • 「先住ネコは不幸」?

    つねにそう言い切れるのでしょうか。そして、あなたの知っている経験を今回のケースにあてはめ、新入り猫は見捨てなさいと言い切ることは正当なのでしょうか。

    >先住ネコにとっては大変なストレスで不幸なことは間違いないでしょう。

     いえ。ウチの猫は、不幸ではありません。最初は、確かに威嚇などもしましたが、今では、毎晩必ず一緒に寝るほどの仲良しネコになりました。

     これは、猫同士の相性なのですから、あなたの(レア)ケースをもって、すべてがそうである、だから先住猫に「気の毒なことは」するなと一般論としてアドヴァイスするのは、方法論的に間違っています。

     また、先住ネコが残念ながら短命だった理由は、もっぱら新入り猫のせいなのでしょうか。
     多頭飼いをしている多くの人は、間違ったことをしていると言いたいのですか?

     ですから、私も「必ず仲良くなれる」とは断言しません。ただ、1つのケースをもってすべてを語るな。

    ・仲良くなる可能性
    ・仲が悪くてもずっと同居する可能性
    ・仲よくできないことが確定してから引き取り先を探す可能性
    これらは全否定するの?

     短絡的な変なアドヴァイスは、やめてください。

    ユーザーID:9995435250

  • 本能的に

    本能的に動物は命の危険が無い状態を幸せだと感じるのではないでしょうか?
    外敵から襲われることがなく必要な食べ物がある暮らしを望んでいるはずです。

    猫は多頭飼いしてる人が割と多いんじゃないですか。

    ユーザーID:8869355196

  • 飼ってあげるべき、とは思いますが。

    40代既婚男性です。


    そこまで甘えん坊な子猫なら、飼ってあげればよいと考えます。

    ただ、

    >幸せな猫は飼い猫に決まっています。

    そうは思いません。

    人に飼われて幸福な生き物なんていない。それを言ったら、一番幸せな動物たちは動物園の動物?

    そんなわけない。

    大体、飼い猫なら去勢や避妊手術は必至。

    去勢されて幸せな動物がいるとでも?生き物としての尊厳を、生きる最大の目的を奪われたのに?

    どんなに厳しい環境だって、自分らの意思だけで生き抜き、連綿と子孫を紡いでいく。これこそが生命の至上の輝きだと思っています。

    野良と野生とでは正確には違うでしょうが、飼われるのが幸せ、というのは人間の傲慢です。


    ただ、このトピの例に限っていえば、飼ってあげればいいとは思います。単純に、子猫の性格と主様の性格を伺った限りにおいてでは、です。

    ユーザーID:8446407696

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧