小金持ちの相続対策

レス4
(トピ主0
お気に入り7

生活・身近な話題

ぴよ

よろしくお願いします。贅沢な悩みだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、同じような立場の方からご意見頂ければと思います。

80過ぎの父親が東京隣接県に戸建てにて1人暮らしをしています。今のところ、頭も体も元気で、有難く思っています。

相続税の基礎控除が縮小され、相続対策をしなくてはならない家が増えた、とはきいていましたが、預貯金がどの程度あるのか父に直球で聞くのもはばかられて、「おそらく〇〇円くらい、だとすると相続税は子ども1人あたり200万円くらいかな。その位なら致し方ないかな」と思っていたのですが、この度、預貯金が予想よりかなり多いことが分かり、相続税は数百万円/人 になることが判明しました。

銀行から相続対策を勧められましたが、親子とはいえ、子どもにかなりのお金をかっさらわれるのは父も面白くないだろうし、お金を整理することでなんだか生きる気力が無くなってきた、とも言っています。かといって、相続税で国に大きなお金をとられるのもシャクです。

最終的には父の意向を優先させようと思っていますが、皆さまでしたら、どのくらいの現金を親の手元に残しますか。あるいは1人あたりの相続税どの位までなら、致し方なしと思って払いますか。

ちなみに、子どもはそれぞれ持ち家があるため同居は不可、いずれは父は老人ホームに入るのは親子共々了解済です。

ユーザーID:6603076331

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何もしないかな

    お父様が乗り気なら
    こどもと孫へ税金がかからない程度で、老人ホームへのお金と100歳まで生きる分くらいのお金を除いて、これから毎年いただきたいところですが、違うようなので、何もしないかも。

    預貯金があったのなら、相続税も払えるでしょう。

    へたに何かせず、潔くお支払がよろしいかと。


    あるいは、税理士に相談する。

    ユーザーID:2688495385

  • 親の生活をどう賄うか

    父上は介護施設に入居されるとのことなので、入居費用や生存中の生活費をどう賄うかで、親の手元に残す預貯金の額は変わってくると思います。父上の世代ならば年金の額も十分でしょうし、自宅を売却して入居費用にあてることも可能だと思います。「生きる気力」が無くならない程度の金額としていくらが適当かは人によって違うので難しいところですが、いずれ売却するであろう自宅は別として、相続税の非課税枠(3000万円+相続人の数×600万円)よりは低い3000万円程度だと多過ぎますか?

    専業主婦だった伯母は、伯父亡き後85歳で介護施設に入居しました。伯母は預貯金から施設の入居費用を支払い、その後「教育資金の贈与税非課税制度」などを利用してまとまった金額を孫やひ孫に渡しました。その結果、100歳まで生きるとして(長命な家系なので)かかる生活費を賄うに足る額が伯母の手元に残りました。
    伯母の場合は相続税対策よりも、伯母が誰にどのような資金をいくら渡したいのかが優先されました。相続財産は相続人にとっては余録だと思います。相続税対策は大事ですが、相続される人の生活や気持ちとのバランスが難しいですね。

    ユーザーID:2365684176

  • 相続人が2人として、遺産総額2億円ぐらい?

    ぴよ様にお聞きしたいです。

    施設は、ピンからキリまであります。
    お父様が2億円位持っているとして、お父様が倒れた時、ぴよ様が身元引受人になるとして、どの程度の施設に入れてあげますか?

    高級な施設に入った後、思ったより長生きする場合もあります。
    安心して身元引受人を引き受けられる額を持っていて欲しいと思いませんか?

    私は、お金があるなら、人間の尊厳を大切にしてくれるような施設に入りたいです。2億円ぐらいは持っていたいです。

    ユーザーID:7342415483

  • お父様が稼いだお金なら

    実家もそろそろ相続税の対策をしなければなりません。
    姉と2人で相続したら3200万の税金ですが現金が残されるならまだいいです。不動産の方が多いから困る。
    私たちの考えは、お父様が働いて得た収入ならお父様が亡くなるまでもっていたらいいと思う。
    一方、先祖の財産など相続で受け継いだものなら、子孫に継承していくのはある意味、義務であると思います。
    その辺りをお父様の意思を尊重しながら話し合われては?

    ユーザーID:7403854901

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧