夫婦の生活費

レス19
(トピ主2
お気に入り67

家族・友人・人間関係

たんたんめん

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいんです

    努力されていると思いますよ。
    視点を変えていただいて、入と出の関係性のみなので出はこれくらいでいいと思いますが、
    入が少ないです。旦那さんも少ないですが、奥様がもっと稼げる要素があると思います。
    正社員か派遣・パートなどでも異なりますが、時間は余っていませんか?
    入を増やすには、転職するか、余った時間で別の稼ぎをするかです。
    今はネットもあるので、気軽に商売を始めることもできます。
    少し増やすことを考えてみましょう。

    ユーザーID:3945271503

  • たんたんめんさん、まずはご結婚おめでとうございます☆

    初めての自立頑張って下さいね♪

    最初の予算というのはあくまでも頭の中のプランなので、その通りに行かないことがほとんどです。
    大抵は残念なことに考えより多めに出てしまいます。そして凹みます。
    お小遣い帳をつける習慣はありましたか?
    もしなければ、貴女が書いたプランを思いつつ家計簿をつける習慣を身につけて下さい。
    しんどいなと思ったらまず最低3か月。
    何故3か月かというと、それぐらいで平均的な生活費のデータが出るからです。
    1年もつければ頭の中で流れがつかめるようになります。
    そこから改めてどこを削るか考えるとやりやすいです。
    今はアプリやネットでいい家計簿が沢山あります。

    続けるこつは銀行ではないので、
    99円以下の使途不明金が出てもくよくよしない、
    分類をあまり細かくしないことでしょうか。

    具体的な予算については他の方にお譲りするとして、ボーナスはないのでしょうか?
    もしあれば、今書いてある貯金予定額+ボーナスは全額貯蓄に回す生活を。
    ないのであれば、まずは練習も兼ねて年100万に持っていけばいいんじゃないかな。

    貴女のお母さん位の年齢で金融のプロの末席にいるおばちゃんでした☆

    ユーザーID:1623957485

  • 電気、ガス

    夫婦二人で二人とも仕事でほとんどの家にいないなら、それぞれ3千円程度にできるのではないでしょうか。

    あとは通信を二人とも格安スマホに変えて、自宅パソコンはなくせば7千円程度に抑えられると思います。

    貯められるのは子供が生まれる前までですし、お子さん生まれたら、妻のトピ主さんが仕事を続けられるかどうかわかりません。
    今からご主人一人の収入で暮らせるよう、意識して生活した方が良いでしょう。

    ユーザーID:6341096002

  • 貯蓄しないの?

    >ざっと合計 267600円となります。
    >残りがお小遣いなどになるかと思います。

    ガス代が高いように感じるのは、プロパンガスだからかな?
    それにしても光熱費がちょっと高いような・・・
    普段仕事で在宅しないのだから、数千円多いように感じます。
    スマホももう少し検討の余地がありそうですね。

    食費雑費・・・年収にしたら多めでしょうが昼食代等考えたら妥当かと思います。
    で、気になったのが、残りはお小遣いでは有りませんよ。
    毎月3万円位は貯蓄に回したとしたら、いくら残りますか?

    其々お小遣いは1〜2万円程度ではないでしょうか?(残業代如何による)

    お子さんを設けるのかどうかは分かりませんが
    有っただけ使う生活をしていると、育児費の捻出に困ってしまいますね。
    本当は、出来るだけご主人の収入で遣り繰りして、奥様の収入は貯蓄とお小遣いに留めて置いたら良いのでしょう。
    それとも賞与が沢山出る会社なのでしょうか?

    ユーザーID:8153461327

  • 気になる点

    ガス代8000円って、ガス風呂なのかな?

    車の駐車はどうしてます? 駐車料代要らないの?

    赤ちゃんの予定は? 貯金貯まってからかな?

    どちらも借金ないのですね?

    ボーナスはどうするの?

    ユーザーID:4958520283

  • 我が家は、省生活費

    若い二人であることを考えると、出費は削減したいですね。
    我が家は、省生活費です。 
    光熱費も、通信費も、ガソリン代も・・・

    1. 8月の光熱費は5,800円。24時間冷房。 ガス代0円。
      オール電化(電化上手契約)+ソーラー発電の家です。
      家自体が省エネ住宅なので光熱費は安いです。
      エアコンを使わない季節は3,200円くらいの光熱費です。

    2. 通信費も安いです。インターネットはCATV。
      スマホは「格安SIM」。合計2台で 月額3,600円です。
      格安SIMはAmazonでdocomoのiPhone6を45,000円で購入。
      それに格安SIMを入れてる。 「楽天スマホ」を見て下さい。
      我が家のスマホは年間43,200円。 

    3. ガソリン代は、乗り方によりますけれど1万円以下です。
      2000ccと2400ccの車なので燃費は8km/L程度。

    4. オール電化ですからガス代は0円です。

    5.>家購入予定です
      住宅ローンを借りるなら借金です。
      3000万円を30年返済にすると月額9,400円。
      返済総額3400万円と試算。

    ユーザーID:0051723691

  • 高っ

    電気とガス、特にガスが高いですが、プロパンですか?
    都市ガスなら、ちょっと高過ぎると思いますよ。

    ユーザーID:4761852566

  • 生命保険は不要です

    いったん解約して、生活に余裕ができてから加入すれば十分です。

    人間は簡単に死ぬことはありません。
    不安ならトピ主さんの分だけ解約すればいい。

    ユーザーID:7506132555

  • 他の費目は?

    日々の生活ぶんしか見込んでいないようですが、他は?

    例えば、
    車の税金、車検費用、点検費用、車の買い換え費用、
    冠婚葬祭、
    家を買うなら固定資産税、修繕積立(戸建てだって必要)
    家電や家財の買い換え、
    帰省費用、などなど。
    全部、ボーナスをあてにしてます?
    だとすると、少し危険ですね。

    それから、予算を見た限りでは、収入の割に生活全般が膨らんでいる気がします。
    特に、通信、車保険、生保。
    (保険は積立型ならまだ良いですが、高額な死亡保障のついた掛け捨てだったりしたら…)

    ユーザーID:5536947604

  • 本や家計簿を参考にしてみては?

    私も一人暮らしの経験なしで結婚したので生活費を心配する気持ちはわかります。

    トピ文を見ての感想ですが、電気・ガス・水道の光熱費は季節で違うので今キッチリ決める事はないかも。
    節約を日々心がけるのは基本だけれど、必要な物は必要です。
    電気代節約の為に室内が35度でも絶対エアコンをつけない!とはできないですよね?
    光熱費が掛かる物は仕方ない。と思って、まず1年間どの程度使うか実際に生活してみたら良いと思います。
    特に光熱費は地域で価格が違うのでネットで聞いてもあまり参考にならないです。

    でも、何かの指標が欲しいですよね?
    だから、私は以下の2本を読んで参考にしました。
    ・結婚一年生(入江久絵著)
    ・誰も教えてくれないお金の話(うだひろえ著)

    この本は発売されたのが何年も前なので、今はもっと現在にマッチした本があるかもしれません。
    こういう本を探して参考にしてみてはいかがでしょうか?

    あと、予算計画を立てるときに家計簿の費目(食費、光熱費、医療費…など)を参考にして立ててはどうでしょうか?
    生活に必要な経費がわかりますよ。
    今の計画だと服を買ったり、遊びに行くお金はどこから出します?

    ユーザーID:2366895827

  • 貯金が少ない

    32万+残業代で増える、なのに夫婦の貯金の額を決めてしまい、あとは「お小遣い♪」ではちょっと贅沢です。小遣いは手取りの1割程度と言われてますのでお二人で32000円程度のはず。5万円は使いすぎ。
    年齢もお若いですが、夫婦の貯金が少なすぎ。10万は欲しいです。欲を言えば、あなたの小遣いと貯金以外の部分を彼の収入だけで回すくらいはしなきゃダメです。あなたに子供ができたら?あなたの収入を頼るような癖をつけてはいけません。

    もう一つは生命保険。これはどういうたぐいのものですか?子供もいないし二人とも働いているのなら医療保険掛け捨てで十分だと思うんですが、死亡保障ついてます?結婚してどちらかの収入に頼るなら、その収入源の方に死亡保障を。

    ユーザーID:9922454514

  • 補足をお願いします。

    婚約おめでとうございます。
    気になる点がありますので、熟考の上で例を出されているなら恐縮ですが、確認させてください。

    住宅をご購入の予定とのことですが、これは物件の目星もつけていて、頭金もいくら入れて…を考えた状態のお話でしょうか?
    また、ボーナス払いはなしでのお話でしょうか。

    もし、住宅の目星がついていないのであれば、住みたい地域の物件等を確認して、6万円のローンで月々の支払いが可能かどうか確認をお願いします。
    これによって、色々お話が変わってくるかと思います。


    住宅を購入するとなると、月々の支払に含まれない出費があります。

    ・不動産取得税(1回だけ)
    ・固定資産税
    ・車検

    このあたりの出費は、夫婦貯金から出す予定で考えられていますか?
    これから結婚式などでも出費が続くかと思います。
    本当に住宅を購入されるなら、手元に多少は貯金を残しておかないと、不動産取得税や固定資産税が払えない…ということになりかねません。
    内訳以外に、頭金を入れて家電等購入したとしても貯金は残りますよね…?

    ユーザーID:8381740933

  • 今わかる内訳で判断すると。

    【光熱費】
    地域差がありますが、電気とガス、そんなにいくんでしょうか…。
    戸建て関西在住の私で、電気は夏場はクーラー1部屋つけっぱなしで7000円いかずで梅雨時期は3000円以下です。ガスは毎日湯船に浸かっても3000円以下。浴室乾燥機を使用すると4500円程度だったかな。
    共働きならここは安くできる気がします。


    【通信】
    もし戸建てで、テレビをアンテナでなくネット利用して見る場合、もう少しお金がかかるかもしれません。

    【食費】
    昼食費込みですか?晩酌費込みならお弁当持参で考えないと厳しいかも。
    彼側にこだわりがある場合、出費が増えるかもしれません。
    (毎日市販の清涼飲料水をがぶ飲みする、お菓子を食べたがるなど…)
    うちは5万円オーバーです(たまの晩酌と昼食込み・外食抜き)。

    【生命保険】
    詳細はわかりませんが、これより高くはしたくないですね。
    ちなみに、住宅購入が決定なら、団信を充実させて、旦那さんの保険を最低限に削るのもありです。

    ちなみに、ボーナスの記載がないのですが、こちらはあるのでしょうか。
    これを貯蓄に回せたら安心ですね。

    ユーザーID:2520517457

  • 生命保険の見直しを

    収入に対し生命保険が高すぎます。
    20年前ならともかく、今は安い保険も多いです。
    見直して、二人で6000〜8000円くらいになると思いますよ。

    ユーザーID:0788290491

  • 生命保険は医療保険付き?

    ご結婚おめでとうございます。

    結婚する時に生命保険を見直した方が良いですよ。
    独身時代に年末調整のために加入した保険であれば、不要な特約がたくさんついているかもしれません。
    お若く元気なうちに生命保険と医療保険は見直して、他に安くて良い保険があれば加入しなおした方が良い場合もあります。
    保険の事がよくわからなければ、無料の保険相談所がショッピングセンターの中とかにあります。
    相談してしっかり考えてみて必要であれば保険を変えたらよいです。
    保険料は年齢と共に上がるし、病気になると保険に入れなくなる場合もあります。(特に医療保険)
    良い機会なので、見直しをお勧めします。

    あと、生活費や貯金で残った分を小遣いにするという考えよりは、決まった額を小遣いとした方が良いのでは?
    生活費で赤字がでたり、冠婚葬祭などで思わぬ出費があったら小遣いがなくなりますよ?
    小遣いも生活費の一部として組み込む方が良いと思います。
    ちなみに、我が家の小遣いは歩合制で自分の手取りの2割にしています。
    (小遣いからガソリン代や昼食代を支払うため、一般的に言われている割合より多め…)

    ユーザーID:7129569036

  • トピ主です!

    皆さまコメントありがとうございます!
    レスの返し方はこれであってますかね?

    とりあえず、質問について答えます。

    ■ ボーナスについて
    お互い年2回の支給で、
    彼 合計40万円
    私 合計70〜80万円
    私のボーナスは全額貯金で月6万の貯金合わせて
    年間142万貯金する予定です。
    彼のボーナスはなるべく貯金したいですが
    車検や固定資産税などの出費がありますので、
    それ用の貯金として別で貯めようかと考えてます。

    ■現在の貯金
    私 500万
    彼 250万
    彼の貯金は 彼が把握している分で親御さんが
    結婚資金を貯めているみたいですがとりあえず
    このくらいです。
    結婚式 150万(お祝儀引いて自分たちが出す金額の想定)
    新婚旅行 70万(お土産代込み)
    引越し費用 130万(家具込み)
    結婚式もいろんな方を参考にして見積もりましたが、なるべく費用抑える予定です!
    引越しは両家総動員、持ってこれるものは
    買わずに持ち込む予定ですのでこちらも費用は抑えたい!
    新婚旅行は少し贅沢したいのであのくらいで
    考えています。
    その他もろもろ掛かりますよね、、、。

    続きます!

    ユーザーID:1707392344

  • トピ主です!

    続きです。

    ■住宅購入について
    住宅はまだはっきりと決まってませんが、中古住宅か建売住宅か。
    どちらもデメリットがあるのは調べて知っていますが身の丈にあったものを持つべきかなと思います。ただ少しでもデメリットは減らしたいので購入するときの下調べはきちんとします!賃貸やマンションは駐車場代や管理費・マンションの固定資産税を考えて止めようと話しましたが、色々悩むところです。
    住宅は2000万円前後で考えてます。

    ■光熱費・保険・食費
    光熱費は他のトピをみて2万円ぐらいと書いてあったので、それを参考にしました!
    みなさんのコメントでいくとここは下げれそうです!なるべくプロパンじゃない場所に住みたいです。(笑)

    保険 車保険は事故がなければ年々下がります。生命保険はわたしのものが9190円と高いもので彼のは把握できなかったので倍で計算しました。ここも下げたいと思います。

    食費 お昼は2人ともお弁当です。彼がよく食べるので(痩せの大食い)そこだけ不安です。。

    たくさんのコメントありがとうございます!全ての質問に答えれてないですが、その他何かありましたら ご意見アドバイスお願いします。

    ユーザーID:1707392344

  • よくそこまで貯めてこられましたね!

    レス拝見致しました。
    補足ありがとうございます。

    手取りに対して、トピ主様の貯金額びっくり致しました。
    よく頑張って貯めてこられましたね。
    ボーナスがそれだけあるなら、諸経費を払っても貯金ができます。

    欲を言えば、他の方がおっしゃっているように月額のお小遣いの上限は決め、あまりを貯金に回した方がいいでしょうね。

    結婚式に関しては、初期の見積よりも100万はプラスされるのがザラです。
    ご祝儀も、予想より多かった、ということはほぼないことと考えて行動すると、心理的ダメージが軽減されます。

    結婚式については、通販やハンドメイドサイトをうまく活用することで費用を抑えることができます。
    筆耕をネットに出店されている方にお願いしたら1通で150円もしなかったです。
    花冠なども作家さんにお願いしたら、5000円もせずに、立派なものを作ってくださいました。

    新婚旅行は、もし海外旅行に行かれるのだとしても高すぎる予算ではないと思いますので、下げる必要はないと思います。
    早割りを狙って、予約できるといいですね。

    ユーザーID:0316303730

  • 住宅、早く動くが吉です…!

    彼がよく食べるのであれば、インスタントでもいいのでお弁当にお味噌汁を持参してもらっては?おなかが膨れるので、少し費用が浮きます。
    後はまとめ買いと冷凍のフル活用ですかね。

    住宅は、建前も視野に入れているのであれば、早急に動いた方がいいです。
    土地と間取りが決まるまでに時間もかかりますし、決まっても建築申請などで日数がかかります。
    床材や壁紙、水回りなどのメーカー決めなど、意見が衝突して日数がかかることもありえます。
    また、ローンに必要な書類を役所で発行してもらう、印紙を用意する、なども地味に手間がかかります…。
    営業さんのアプローチはすごいですが、新着や未公開物件の情報もすぐくれるので、ネットで吟味するよりも見つかりやすいです。
    まず建前から問い合わせして動いてみてください。

    私が結婚式準備と戸建ての新築を同時並行で行い、身体的にも精神的にも追い込まれて大変だったので、せめてトピ主様はそうなりませんように。

    知っていれば、何かと心に余裕ができるかと思いますので、ご参考まで。

    ユーザーID:8381740933

レス求!トピ一覧